昨年末にAFPの資格を取得したのですが、FP協会に登録するべきか否か迷っています。私は仕事上この資格が必要で取ったわけではなく、自分の将来のために役立つと思って取りました。よって、この資格を武器に何かするわけではないのです。入会費1万円、年会費1万2千円と決して安くはないので、どうしようかと迷っています。実際にFP協会に登録している方の意見を聞かせて下さい。何かメリットはあるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>最後に書いて頂いていた「FP技能士」ですが、特にFP協会への登録をしなくても2級FP技能士(国家資格)ということは名乗れるという理解で宜しいんですよね?



下記URLに記載してありますが、「平成15年3月31日までに日本FP協会が認定したAFP認定者であって、別に定める「講習」を修了した者」については、2級FP技能士の資格を取得できたようなのですが、現在は、受験し直すしかなさそうです。(納得いかない部分もありますが)

「今後どうなるかわからない」ということでしたら、とりあえず今回は登録をしておいて、2年後に様子をみて考え直すという事で宜しいのではないでしょうか?

AFPを取得するまでに費やした費用や時間を考えるともったない気がしますし、AFPであれば今後CFPに挑戦することもできますから。

参考URL:http://www.fpk.co.jp/fp_giousi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答本当に有難うございました。合格通知には「2級FP技能士」と記載があったのすけどそういうわけではないんですね。どちらにしてもSSSINさんのおかげで決心がつきました(と言うほどの金額でもないとお思いかもしれませんが、結構痛いので。。)とりあえず今回は登録することにします。そして2年後に考えます。

お礼日時:2004/03/09 09:25

日本FP協会に登録しているFPです。



確かにumi_umi さんのようにFP資格者を名乗るために入会費や年会費が必要なことについて費用対効果はいかほどだろう?と疑問を持つ人は多いと思います。

「仕事上この資格が必要で取ったわけではなく」
「この資格を武器に何かするわけではないのです」
と御質問にありましたが、AFP登録のメリットは、金融機関等のFPに関連した仕事に就く場合において、一定レベルのFP知識を保持していることの証明くらいだと思います。
FPの資格には他の士業のように独占業務もありませんし。

従って、将来umi_umi さんがFP関連の仕事に就く可能性があれば有用性はある(ただ、現在AFP会員は全国に14万人弱いますので資格の希少性は?)と思いますが、可能性がないのであれば、登録の必要はないと個人的に思います。

「自分の将来のために役立つ」つまり、ご自身のライフプランに活かすのが目的であれば、AFPで培った知識があるわけですから、umi_umi さんの興味のある分野を継続して勉強し、今後の人生に役に立てればよいのではないでしょうか。

ただ、FP資格自体は保有しておきたいが維持費はちょっと・・・ということであれば、同じFP資格でも維持費の必要がない「FP技能士」はいかがでしょうか?
国家資格ですし、資格の評価自体はさほど変らないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SSSINさん、アドバイス有難うございました。最後に書いて頂いていた「FP技能士」ですが、特にFP協会への登録をしなくても2級FP技能士(国家資格)ということは名乗れるという理解で宜しいんですよね?
今後どうなるかわからないので、資格は持っていたほうがいいかな、とも思うのでもう少し考えてみようと思います。

お礼日時:2004/03/07 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腫瘍マーカーAFP

母(51)が人間ドックで腫瘍マーカーのAFPの数値がやや上がっていると指摘されました。
23.8ng/mlだったそうです。
右側の背部痛もここ最近になって訴えはじめました。
これは、肝臓癌の可能性が高いのですか?

Aベストアンサー

数百を超すような高値ならば
良性疾患ではここまで上がることは少ないので肝がんの可能性が高いと言えますが
この程度の値では他の肝臓病など肝がん以外でも示すものです

QAFPかFP3級どちらを取るか迷っています

生活していく上で必ず必要となるお金に関する知識を得る為にファイナンシャルプランナーの資格を取ろうと思っています。
しかし、性格の異なる2つの資格があり、私にはどちらが適しているかわかりません。
AFPは取得後、入会金と、年会費がかかり、2年間で数単位を取らなければ、資格はなくなってしまいますよね。その点金財FPは年会費はかからないので、こちらのほうがいいかなと思うのですが、金融関係でお仕事をされている方が主に取得しているみたいなので、一般人はやはりお金がかかってもAFPがいいのかな、と迷っています。
4月から、同じ技能士という国家資格になるので、これからは、どちらを取っていても変わりはないんでしょうか…

AFPや金財FPの資格をお持ちの方。
それぞれの長所や短所をお聞かせ頂けますか?

Aベストアンサー

>それぞれの長所や短所をお聞かせ頂けますか?

金財FPとAFP・CFPの違いについては以前に良くまとめられた方がいらっしゃいました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=193445

>迷っています。

私はまず金財FPを取得しました。受験料とテキスト1冊の費用で済むので手軽だったからです。
勉強してみて、更に興味が湧いてきましたので、その後AFPを取得しました。当時は給付金もなく費用負担は大きかったのですが、長い目で見れば自分に投資することが最良の投資であると思ったからです。

迷っているなら、とりあえずスタートを切ることです。金財FPをお勧めします。
将来AFPを取得する場合にもその知識は決して無駄になりません。

AFP・CFPは資格取得に費用がかかります。そして取得した後も同様です。
金融機関に勤めている方なら肩書きとしての効果はあるでしょうが、一般人であれば資格は不要でしょう。(テキストは良いと思いますが)

資格の取得を目指すのは、勉強をする上で目標となりますので有効かもしれません。しかし大切なのは「なんの資格を取るか」でなく「何の知識を得たか」です。

あまり違いにとらわれず、気軽にファイナンシャルプランニングの勉強をスタートしてください。

>それぞれの長所や短所をお聞かせ頂けますか?

金財FPとAFP・CFPの違いについては以前に良くまとめられた方がいらっしゃいました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=193445

>迷っています。

私はまず金財FPを取得しました。受験料とテキスト1冊の費用で済むので手軽だったからです。
勉強してみて、更に興味が湧いてきましたので、その後AFPを取得しました。当時は給付金もなく費用負担は大きかったのですが、長い目で見れば自分に投資することが最良の投資であると思ったからです。

迷...続きを読む

QAFP(腫瘍マーカー)について

とにかく不安で夜も寝付けません。36歳女です。健康診断(オプション)で腫瘍マーカー(AFP)の値が26と出ました。再検査になりやはり28と高かったです。関節リウマチを患っており、免疫抑制剤の影響で肝機能がたまに高くなったりするので、1年ほど前にB,C型肝炎の検査も受け結果は白でした。今日腹のCTを受けてきましたが、結果は一週間後です。肝臓癌はC型肝炎が進行してなる場合があると聞きましたが、私の場合1年ほど前にC型肝炎検査してますし、とにかく不安で仕方ないので書き込みました C型肝炎や癌でもないのに値が高くなることってありえるのですか?

Aベストアンサー

腫瘍マーカーは万能ではありません。
正常の人でも、異常値を出す方もいれば、癌なのに正常値となる方もいます。

AFPでは、RIA固定法で、20ng/ml以下が正常値とされていますが、
28程度では、それほど問題になりません。
様子を見ましょう、という経過観察になるか、
一応、CT、MRI、PETなどの画像診断や他のマーカーなどの検査を
してみましょうというレベルです。

肝癌となれば、500、1000という数値が出る場合も少なくありません。

不安ならば、医師に十分な説明を求めてください。

QFP、AFP、CFP関連の新しい資格について

私はFP三級の資格をとろうと思っているのですが、先日既にFP3級をもっている知人の職場にどこからか電話がかかってきて「FP関連の新しい資格が近々出来ますので、是非取得をご検討下さい。」みたいなことを言われたらしく、知人から「もしかしたら今FPをとるよりその新しい資格が成立するのを待って、そちらの勉強をした方がいいかもしれないよ。」と言われたのですが、どうも知人の話の内容がよく分かりません。どなたかこの「新しく出来る資格」についてご存知の方がいらっしゃいましたら、詳しく教えて頂けませんか。よろしくお願いします。ちなみに、電話をかけてきた会社はTLP?というような名前だったといっていました。

Aベストアンサー

多分、「金融士」の事だと思いますよ。
詳しくは下記URLをご参考に。ただ、まだ構想の段階であり、しか
も取得するのには、かなり高いハードルがいくつもあるようですよ。

参考URL:http//www.fsa.go.jp/news/19/sonota/20080430.pdf

Q腫瘍マーカーの疑陽性

 先日人間ドックの検査で腫瘍マーカーCEAが13.6と陽性が出ました。AFPはは3.4,CA19-9は2、PSAは1.1で陰性でした。便の潜血反応は2回とも陰性、胸部レントゲン、胃部レントゲン、腹部超音波とも異常なしで異常が認められるのは尿酸9.3、アルファーGTP119、中性脂肪285くらいです。
いろいろ腫瘍マーカーCEAのことを調べてみても必ずしも万能ではないし、癌があっても腫瘍マーカーが上昇しない例もあるということ、良性疾患やヘビースモカーでも疑陽性となるということはわかるのですが、CEA陽性以外症状、異常がない場合の良性疾患とは何が考えられるのでしょか。又腫瘍マーカーCEAの精度、信頼性はどの程度なのでしょうか。ちなみにタバコは2年前にやめています。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね、精密検査を受けないと始まらないでしょう。ひととおり検査をうけて、ある程度どこにも異常がないと判明してから。色々な解釈ができることだと思います。
近藤医師の主張は有名なのでよく知っています。ここは公の掲示板であることと、詳しく述べる余裕もないので、簡単にコメントします。確かにevidenceということでは集団検診の質やレベルには多くの問題があります。(人間ドックも含めて)しかし、だからといって検診を全く受ける必要はないというのは、暴論だと考えます。対象とする臓器によって、適切な癌の早期発見の方法は確実にありますから、それらをうまく利用するというのが、妥当だと考えます。

QAFPの継続学習で教えてください。FP以外の資格挑戦は、継続学習と認め

AFPの継続学習で教えてください。FP以外の資格挑戦は、継続学習と認められないのでしょうか?

以前、どこかで耳にしたことがあるのですが、FPの科目に「不動産」があり、AFP取得後に「宅建」へのチャレンジも対象になるとか・・・。

お願いします。

Aベストアンサー

> AFPの継続学習で教えてください。FP以外の資格挑戦は、
> 継続学習と認められないのでしょうか?
継続教育の単位として認められるのは、日本FPが認定した講習会の受講完了であり、他の資格取得を以って単位認定はしておりません。
<以下はFP協会ホームページのQ&Aより転載>
Q4. 「継続教育単位の取得方法」は
  継続教育単位を取得するには次の方法があります。
(1) 研修の受講
(2) 執筆
(3) 講師
(4) 協会が承認した「スタディ・グループ」(以下「SG」という)における勉強会
Q5. 「研修の受講」とは
  研修の受講とは次のものを指します。
(1) 協会の認定教育機関が主催する「継続教育研修」、「CFP?試験対策講座」
(2) 「『FPジャーナル』継続教育テスト」
(3) 協会本部が主催する「FPフェア」
(4) 協会ブロック・支部が主催する継続教育研修
(5) その他、協会が認める研修
Q6. 「協会の認定教育機関が主催する「継続教育研修」とは
  協会の認定教育機関は、継続教育単位取得の機会として、継続教育研修を開催しています。開催予定は、「Myページ」の「継続教育セミナー情報」、『FPジャーナル』の「継続教育セミナー情報」で確認することができます。継続教育研修では、取得できる継続教育単位数や課目があらかじめ定められていますので、資格更新に必要な要件が満たせるよう計画的に受講することができます。また、継続教育研修にはそれぞれの「承認番号」が定められています。継続教育単位の管理・申請に必要な番号ですので、必ずご確認ください。
Q7. 「協会の認定教育機関が主催するCFP?試験対策講座」とは
  協会の認定教育機関が実施する「CFP?資格審査試験」の試験対策講座の受講でも継続教育単位を取得することができます。CFP?試験対策講座の開催予定は、「Myページ」の「CFP?試験対策講座」、『FPジャーナル』の「継続教育セミナー情報(CFP?試験対策講座の欄)」で確認することができます。
 また、CFP?資格審査試験の全課目に合格した場合はその時点で15単位を満了したとみなされます。課目合格による単位申請は認められません。
Q8. 「『FPジャーナル』継続教育テスト」とは
  『FPジャーナル』の隔月(偶数月)に掲載される「FPジャーナル継続教育テスト」を受験し、合格することで、1回につき3単位が取得できます。
出題形式は20問・4肢択一方式(10問以上の正解で合格)で、『FPジャーナル』に掲載されている「FP誌上講座」をもとにした内容となっています。
受験方法は、(1)『FPジャーナル』巻末に添付されているハガキ(マークシート)に記載し、返送するか、(2)協会会員専用HP「Myページ」で受験(入力)するか、のいずれかとなっています。
受験料は、1回の受験につき、(1)ハガキ(980円・税込)、(2)「Myページ」(880円・税込)です。
なお、『FPジャーナル』継続教育テストは「複数課目」(倫理を含む)として規定されていますので、本テストに1回でも合格すれば課目数という要件は満たしたことになります

> 以前、どこかで耳にしたことがあるのですが、FPの科目に「不動産」があり、
> AFP取得後に「宅建」へのチャレンジも対象になるとか・・・。
古い話なので、多少記憶違いはあるかもしれませんが・・・
単位認定制度が始まって数年間だけは、関連する資格取得をすると、その資格に応じて単位に換算するという取り扱いがありました。

> AFPの継続学習で教えてください。FP以外の資格挑戦は、
> 継続学習と認められないのでしょうか?
継続教育の単位として認められるのは、日本FPが認定した講習会の受講完了であり、他の資格取得を以って単位認定はしておりません。
<以下はFP協会ホームページのQ&Aより転載>
Q4. 「継続教育単位の取得方法」は
  継続教育単位を取得するには次の方法があります。
(1) 研修の受講
(2) 執筆
(3) 講師
(4) 協会が承認した「スタディ・グループ」(以下「SG」という)における勉...続きを読む

Q腫瘍マーカーの信頼性

 こんにちわ、腫瘍マーカーというものがありますが、たとえば卵巣癌の腫瘍マーカーCA125は比較的信頼があるみたいです。そこで、本来腫瘍マーカーが治療前から上がらない場合もあるようですがそれはなぜでしょうか?
また腫瘍マーカーは治療効果の目安に使えるともいいますが、正常値なったからといって実際体内の腫瘍は消えているものなのでしょうか・・?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

腫瘍細胞の腫瘍マーカー産生性は、あまり変化しないことが普通です。ここでは変化しないことを前提にします。すなわち、ご婦人の好みのブランドは原則は変化しないというルールに決めます。

エルメスとシャネルとグッチを好む婦人A
エルメスだけを好む婦人B
シャネルだけを好む婦人C
ブランドが嫌いな婦人D

資産が増えればバッグなどの数量は増えます。

もし、Dの婦人の金回りをブランドバッグで検査しようとすると、エルメス量では無理であると同時に、シャネル量、グッチ量も役に立ちません。

エルメスを好む婦人が2人いるけれど、Cを検査するにはシャネル量だけが有効である。

この好みは、個々の婦人によって決まっていて普遍なので、役に立たない検査は、たとえ資産が増えようとも、変わることはない。

多数のご婦人を対象に、お金持ちかどうかを簡単に見分けようとたくらんだ場合、ブランドバッグの数量は指標のひとつにはなります。しかしDのような婦人は見落としていします。

腫瘍マーカーとは、スクリーニング(表面上は正常な多人数を検査して腫瘍を有する人をピックアップする)に有用です。それは、陽性の人を精密検査へと送り込むことであって、陰性の人は癌がないことを保障されたわけではありません。

また、腫瘍マーカーは、診断が付いた担癌患者の経過観察にある程度有用です。数値が病勢を反映しなくなる可能性はあるものの、他の方法で検出されないうちから、腫瘍マーカーの上昇で癌の再発を早期に発見できます。

この場合、「最初から産生している腫瘍マーカーのみ」が利用の対象となります。

婦人Cを経過観察するのにはエルメスは無効です。
婦人Aのような方では、万一エルメスが嫌いになってしまっても、シャネルやグッチでフォローできます。
しかし、婦人Bがエルメスを嫌いになってしまっても、(新たに好きにならなければ)シャネルやグッチでフォローすることはできません。

エルメス、シャネル、グッチを、CA125、CA19-9、CEAに替えてみても同じことです。

当然ご存じのことと思いますが、CA19-9は消化器系(膵・胆道系)の癌に多く、CEAはかなり多種類の癌で産生されます。

>例えばCEAとCA19-9などの卵巣癌には非特異的ですが広く使われているものも使えそうですね。

使えるか使えないかは、個々のケースで、腫瘍マーカーを調べて決めてください。一般論で説明していても無駄が多すぎます。

実際の患者さんのことが頭にあるなら、主治医に説明を受けてください。

腫瘍細胞の腫瘍マーカー産生性は、あまり変化しないことが普通です。ここでは変化しないことを前提にします。すなわち、ご婦人の好みのブランドは原則は変化しないというルールに決めます。

エルメスとシャネルとグッチを好む婦人A
エルメスだけを好む婦人B
シャネルだけを好む婦人C
ブランドが嫌いな婦人D

資産が増えればバッグなどの数量は増えます。

もし、Dの婦人の金回りをブランドバッグで検査しようとすると、エルメス量では無理であると同時に、シャネル量、グッチ量も役に立ちません。

エ...続きを読む

Q AFP資格の取り方

 AFP資格の取り方
 先日きんざいが行っているFP2級技能試験に合格しました。そこでAFPのライセンスも取りたいと思うのですが、どうすればいいのでしょうか。ネットで調べてみましたが今いちピンときません。研修(講習会?)を受ける必要があるとか継続教育を受けなければならないとか書いてあり、金額も結構な額を払うようですが、2級技能試験を合格していてもそういった研修を受ける必要があるのでしょうか。それとも何か届け出をすればAFP資格が授与されるのでしょうか。 
 手続き的な部分で教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きく分けて2通りあります

その1
FP技能士3級合格→FP技能士2級合格とAFP認定研修修了(この2つはどちらが先でもOK)→AFP登録申請

その2
いきなりAFP認定研修→FP技能士2級合格→AFP登録申請


質問者さんの場合、FP2級に合格しているのですから、後はAFPの認定研修を修了して、登録申請をすればAFPホルダーとなります。


FP技能士2級に合格と、AFP認定研修に修了してAFP登録ができます。
1と2の違いは、FP技能士2級の受験資格は、FP技能士3級に合格するか、AFP認定研修に修了しないと受験できないので、3級も受験するか、3級を無視していきなり認定研修を受験するかの違いだけです。

ちなみにAFPの登録費、年会費も結構かかりますし、2年?ごとに所定の単位を取得して更新する必要もあります。その際の費用も数千円かかります。

わかりにくかったら申し訳ありません。

Q腫瘍マーカーの精度について

腫瘍マーカーで、癌を見落とす可能性は何%くらいですか?
(腫瘍マーカーの他に、胃カメラなどやってみたら、実は癌(初期末期問わず)があったにも関わらず、 腫瘍マーカーでは見落とす可能性です。)

87歳の祖母が、腫瘍マーカーで問題なしと言われました。
ただCTで気になる部分があったらしく、近々胃カメラを飲んで組織の検査をするそうです。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーにもいろいろ、癌もいろいろありますので胃癌に限りますと、
下記のサイトが参考になります。図1をご覧下さい。
一般的に早期癌だとほとんど陽性になりません。stageIIIまでいっても半分にならない。
遠隔転移のあるStageIVまでいって50%越えます。

したがって腫瘍マーカーが正常範囲であるということは「癌がない」と言うことを意味しません。
せいぜい「手術ができないくらいひどく進んだ癌がある可能性はすくない」程度です。

参考URL:http://www.cancertherapy.jp/tm/2007_summer/05.html

QFP2級、AFPの資格取得について

FP2級、AFPを取得したいのですが、詳細をどなたか教えてください。
まずFP2級の試験に合格した後、さらにAFPの試験を受けて合格して 両方の資格が得られるのでしょうか? また、ユーキャンとかきんざいなどの通信教育を受けていればAFPの試験は免除されるのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1級FP技能士の者です。
2つの資格を取得するに当たり、試験を2回受ける必要はなく、また、通信講座を受講したからといって試験が免除されることはありません。

2級FP技能士とAFP資格審査試験の関係ですが、2級FP技能士を認定する2級FP技能検定はAFP資格審査試験を兼ねていますので、どちらの資格も受ける試験は同じということになります。但し、AFP資格認定のためには試験合格に加えてAFP認定研修を修了する必要があります。ユーキャンやきんざい等の通信教育機関が実施する2級FP技能士の講座はAFP認定研修の指定を受けた教材が多いようですが、念のため、教材の説明に「AFP認定研修」である旨記載されていることを確認する必要があります。

また、これらの資格認定の条件ですが、2級FP技能士は2級FP技能検定試験の学科試験と実技試験の両方に同時合格することで認定されます。AFP資格は2級FP技能検定試験の学科試験と実技試験の両方に同時でも別々でも良いので合格し、かつ、AFP認定研修を修了し、日本FP協会に登録することで認定されます。また、AFP認定研修の修了は試験合格の前でも後でも構いません。

1級FP技能士の者です。
2つの資格を取得するに当たり、試験を2回受ける必要はなく、また、通信講座を受講したからといって試験が免除されることはありません。

2級FP技能士とAFP資格審査試験の関係ですが、2級FP技能士を認定する2級FP技能検定はAFP資格審査試験を兼ねていますので、どちらの資格も受ける試験は同じということになります。但し、AFP資格認定のためには試験合格に加えてAFP認定研修を修了する必要があります。ユーキャンやきんざい等の通信教育機関が実施する2級FP技能士の講座はAFP認定研修...続きを読む


人気Q&Aランキング