柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

日をまたぐ仕事(深夜勤務)の退職日について
現在、夕方6時から深夜3時頃までのパート契約で仕事をしております。
社会保険と厚生年金にも加入しています。
不景気で仕事が減り、早いときには日をまたがないで仕事が終わることもあり
収入が激減してきているので、4月か5月で退職しようと考えているのですが
最後の月は、社会保険と厚生年金が最終月分は徴収されないように
月の末日の前日を退職日にして退職届を出そうと考えています。
ただ、日をまたぐ仕事なので、普通に月の末日の前日を退職日にしても
実際は末日も働いているからという理由で
末日退職扱いになってしまうのではないかと心配です。
もう一日退職日を早めれば何の問題もないのは理解しているのですが
できればぎりぎりまで働いておきたいと考えています。
この場合、末日の前日を退職日としてそこまで働いても
大丈夫なのか(末日の前日退職扱いになって社会保険等は徴収されない)
もう一日退職日を早めておいたほうが良いのかアドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お書きになっているような勤務時間ですと、勤務を開始した日が勤務日となると思いますので、たとえば3/30の夕方にシフトインして翌日まで勤務してもそれは3/30までの勤務になるはずです。



ですが、一応職場の方に確認されてみては如何でしょうか?

後、健康保険ですが社会保険を末日に喪失しても(退職日が末日の前日)、確かにその月の社会保険料としては控除されませんが次にもちろん何かの健康保険は取得されますよね?
国民健康保険だったとして、切り替えるには前の健康保険の喪失証明が必要になります。そうなると退職月の末日から次の健康保険を取得することになりますのでそちらでの保険料は支払うことになりますよ。
収入によっては国民健康保険の方が割高になることもありますので一度調べてみてからにされたほうがいいのでは?
もちろん年金も同様で、退職月の年金は国民年金で支払うことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ぎりぎりまで勤めても大丈夫そうですが
やはり会社に確認してから
退職日は決めたほうが良さそうですね。
あと、去年の収入から考えるともう一か月分社会保険と厚生年金が引かれるより
国民健康保険と国民年金のほうが安いのでそこは問題ないです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/03/16 04:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報