お酒好きのおしりトラブル対策とは

30歳(女)です

最近、体の疲労、脱力感に少し悩んでます。健康には気をつけていて週3回、8kmほどのジョギングを2年ほど続け、自家製野菜ジュースなどを飲んでいます。お酒の量も1日缶ビール1本飲むか飲まないかです。
1年前の血液検査では何の以上もないし善玉コレステロールがたくさんありお医者さんにも褒められました。

しかし最近、寝つきが悪く、1時間ほどベッドでゴロゴロします。就寝は11時半、起きるのは7時です。
それでも1日中だるーい感じで眠気があります

週末も仲良しの友達とは会ったりしますが、なーんか色々な事に興味がなくなって、とりあえずもうソファーの上で寝ていたい気分です

仕事は楽しく別に人間関係で悩んでることもありません。

うつ病ではないと思うのですが、朝起きと頻繁に頭痛がし、朝から痛み止めを飲む事も多くなりました。

30歳になってホルモンのバランスが崩れてるとかあるのでしょうか?

同じ体験をした人はいませんか?リポビタンの飲み物とか効くのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まぁー色々出てくる時期です。



20代と同じと思ったら大間違いの年齢になってきました。

0歳が10歳になると20歳と30歳になるこの10年は大違いです。
20歳から30歳の10年は「歳をとった」に値します。
残念なことに。
0歳から10歳は、「成長した」という表現が適切でしょ?でも20歳から30歳の10年を
成長したというならば、精神面、技術(仕事等)のことであり、体は「歳をとる」では?

まずホルモンのバランスは、基礎体温などの情報からも得られます。
女性は、手軽にその点は観察できるメリットがあります。まぁー検温するのは面倒ですが。

規則正しい生活をされていても、人間ドックに入ったら病気が見つかった
という話もありますからね。
また、一番大人が気を付けなくてはいけないのは
「ストレス」
です。健康を気を付けることが返ってストレスを貯めている例もあります。
ストレスはおそらく人間にとっての最大の病原菌でしょう。
このストレスが、疲れをとりずらくもしているかと思います。

お仕事上30歳ともなれば、ベテラン、中堅どころでしょうか。(職歴等にもよりますが)
20歳の女性が
「できない」
というのと、30歳ができないというのでは、全くもって社会がスレ主さんを見る目は違うはず。

そういった見た目では判らないところに、スレ主さんを疲れさせる何かがあるかもしれません。

大変生活には気を付けられているようですので、それを持続することも大切ですが。
ジョギングをちょっと速度を落とす、距離を縮める、同じ距離でも時間を長くとるなどして
「ゆっくり」
するなどを心がけてはでしょうか?
また、食生活もストレスによって、今までの摂取量では不足分も出てくるでしょう。
サプリメントなどを活用し、自信に必要な栄養を取るなどもいいかもしれません。

一度、しっかり病院などで健診を受けられ、自信の体調を把握されることが一番近道かも。

他の方のおっしゃる通り「アレルギー」かもしれません。
それはやはり「歳をとった」ことによる変化かも。
時期的にも寒かったり夏日だったりで、体調も崩しやすいですし。

色々要因はあります。
一番は、「歳をとった」ということでしょうか。残念ながら。
ただし、スレ主さんは40歳よりは若いのです。今のうちに対処されれば、今後の
急激な変化はなく、対応できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

自分の神経質な性格が原因かなとおも読んだ後にちょっと思いました。
ジョギングは自分の中で「必ずしないといけない」という日課になってしまい、走らないといけないような気がしたり、食生活にも結構煩いほうです。
同僚には「やりすぎ」ってよく言われたりするのですが、もう少し気楽に考えれるようにしたほうがいいかもしれないのかな。。。

ふーむ、健康を気にしすぎて逆にストレスになってる可能性もたしかにあるかも。。。

ありがとうございました

お礼日時:2013/04/19 03:45

こんにちは。



「睡眠障害」ではないでしょうか?
「寝つきが悪い」「1日中眠気がある」ということなのでそうではないかと推察いたします。

実は私も10年以上前にピアノの楽譜が読めない、新聞や子どもが学校から持って帰るプリント類が最後まで読めない、読んでも意味が理解できない、文字を書くのが面倒、などの症状が起こり、神経科を受診しましたら思いもかけず「不眠症」と言われびっくりしたことがあります。
自分では眠っているつもりでしたが実際は眠れていなかったようです。

朝起きたときから頭痛がするのもよく眠れていないのではないでしょうか。

一度診察を受けてみることをお勧めしますが、神経科などに抵抗があるのでしたら、大きな病院だと睡眠外来、不眠外来などもありますし、心療内科、レディスクリニックなどはいかがでしょう。
女医さんがおられるレディスクリニックなどはお勧めです。

「睡眠障害」と診断されると睡眠薬などを処方されるのではないかとのご心配もおありかもしれませんが、睡眠障害の改善のためには実にたくさんの方法がありますのでその中から質問者様に合ったものを医師と相談しながら選べばいいのです。
アロマや音楽、ヨガ、ストレッチ…など楽しいものもたくさんあります。

それから、リポビタンなどのいわゆる滋養強壮剤と呼ばれるものは、疲れていても眠らずに仕事や勉強をしなければならない人が飲むためのものなので、こういうものを飲みますともっと眠れなくなり症状がひどくなると思われます。

どうぞ一日も早くお医者様に相談し、お元気になられますように。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_sleep. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

以前医者に相談したところ、実はいびきをかいていて無呼吸状態な時間があるのかもしれないですねと言われました。
主人に聞いたところいびきはかいていないそうなので、無呼吸ということはないと思います。
処方された睡眠導入剤を飲むと効き過ぎて、逆に朝とても辛いです。
神経質な性格が原因かなとも思っています。
アロマ、音楽などはトライしたことがないのでちょっと今夜からしてみます。

リポビタンはやめたほうがいいんですね、了解です

ありがとうございました

お礼日時:2013/04/19 03:41

こんにちは



もしかするとアレルギーがあるのか
季節の変わり目なので体が付いていかないかなのかもしれないですね

アレルギーが無いかどうか
内科などで検査をしてもらっても良いですよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング