会津戦争について教えて下さい。
会津軍は、もっぱら武士階級から編成されていたようです。したがって、兵員が足らないため、少年兵の白虎隊まで動員していました。
一方、新政府軍は、多種な階級の兵から編成されていたようです。例えば、長州藩の軍は、武士はもちろん町人や農民も含んでいました。
これでは、会津軍は、質はともかく、量で負けます。
会津軍は、なぜ、多種な階級から構成された軍隊を作らなかったのですか、あるいは作れなかったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

長州力」に関するQ&A: 長州力

A 回答 (11件中1~10件)

奇兵隊のような武士と民衆を混成した軍隊を作れた長州藩が特殊なのです。


会津藩に限らず新政府軍の薩摩藩を始めほとんどの藩は武士階級が中心の軍制です。
勝ち馬に乗った多くの藩が新政府軍に加わったために圧倒的な軍事力差が生まれたわけで、決して会津が軍制改革ができなかったから戦力差が生まれたわけではありません。
そもそも武士は戦うために存在していたわけですから、その存在意義である戦争を他の階層に任せることなど自身の存在を否定することに等しいことであり、容認されることではありません。明治政府ですら、徴兵制度の導入によって士族の存在意義を否定したため西南戦争を招いています。武士によって成り立っている藩が多種な階級から構成された軍隊を作るのは簡単なことでは無いのです。
長州藩にしても全軍が混成軍隊になったわけではなく、一部に過ぎません。これは、下関戦争という対外戦争に強引に突入して藩の危機という意識を多様な階級に持たせたからこそ成し遂げられたもので、当時としては画期的なものなのです。

なお、白虎隊の大半は10代後半で当時としては少年というわけではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
不勉強でした。
長州が、特殊なのですか。
武士階級の存在意義を否定するような混成軍隊を作ることは、出来ないのですね。
薩摩を中心とした西南戦争も、然りですね。

お礼日時:2013/04/28 08:41

おまけ1


兵員数ってのは関係ないじゃないの?
http://www.aizue.net/siryou/gunsei.html

11,500 対 対する西軍の総数は、10万人とも、7万5千人ともの大軍に達していた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E6%B4%A5% …
3,000 対 未詳

とかあるけど、第二次長州征伐における戦力比も10倍程度だったはず
http://www5.ocn.ne.jp/~soukyuu/sikyousennsou.htm

おまけ2
http://shikon.nichibun.ac.jp/dspace/bitstream/12 …
萩藩や会津藩、鹿児島藩、佐竹藩、佐賀鍋島藩などの家系継承パターンの分析

長男による継承も、実子男子による継承も、萩藩では他の諸藩に先立って18世紀前半に顕著な減少を示す。
※ 実子男子 萩藩 59.1%
※ 実子男子 会津 74.3%

この論文ではこれ以上踏み込んでいないが
伊藤博文:WIKIPEDIAより下記引用

百姓・林十蔵(後に重蔵)の長男として生まれる。母は秋山長左衛門の長女・琴子。家が貧しかったため、12歳ごろから奉公に出されたという。父・十蔵が長州藩の蔵元付中間・水井武兵衛の養子となり、武兵衛が安政元年(1854年)に周防国佐波郡相畑村の足軽・伊藤弥右衛門の養子となって、伊藤直右衛門と改名したため、十蔵、博文父子も足軽となった。

数量的は分析はないが、養子と言った時には、身分制関係なく行われていたと考えられます。
幕臣である勝海舟も御家人株を買って御家人になっていますが、書類上は「養子」となっています。

萩藩では家系の継承において養子縁組の比率が高かったことは、武士に養子に入る百姓が他藩に先駆けて多く存在したことが推測されます。養子に出した百姓側の実家が武士階級になった分家の経済的支援を行ったり、親族付き合いを継続していたことは容易に推測されます。
※ 坂本龍馬は土佐藩ですが、商家である才谷家は郷士である坂本家の経済的支援を行なっていたことなどが参考例になります。

新撰組の例で言えば、有力農民の子弟が道場で剣術を習っていた。

つまり、幕末の段階で 萩藩では、百姓(御家人株を買った勝家の例で言えば、買うほどの有力農民であり、武術訓練などもしていた可能性がある人々)と下士などの武士との一体化が進んでいたのではないかと推測される。少なくとも、会津藩よりは一体化が進んでいた。

この一体化の進行度合いによって、非武家層から志願兵(つまり奇兵隊のような形態)になる”量”と”質”(藩への忠誠度)の違いが生じ、長州藩は会津藩よりも強かったのかもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございました。
萩藩では、養子が身分制関係なく行われていたように、一体化が進んでいた、ということで
<この一体化の進行度合いによって、非武家層から志願兵(つまり奇兵隊のような形態)になる”量”と”質”(藩への忠誠度)の違いが生じ、長州藩は会津藩よりも強かったのかもしれない。>
というわけだったのですね。
萩藩は非武家層が経済的な力を持ってきましたので一体化が進みましたが、会津藩は非武家層が力を持ってこず、支配者(武士階級)は、現状維持のままで良い、一体化を進めなくても良い、となったのでしょうか。

お礼日時:2013/04/29 12:05

確かに会津藩は百姓・町民を徴募して修験隊・猟師隊などの民兵部隊を組織しました。

しかし実戦では士気が上がらず機能しませんでした。それを見て取った会津藩士土屋鉄之助が旧弊依然たる身分差別を残していては戦えないと喝破して、容保に例え農民であっても志願兵を藩兵に組み入れ、士族階級として遇するべきと献策しました。それが認められて編成されたのが敢死隊です。そもそも職業別に部隊が編成されていることもおかしな話です。軍事作戦的に修験者だけの部隊を作る意味がどこにあったのか。それは誰も会津軍、会津兵という共通する意識を持っていなかったからです。彼らが持っていた意識は職業意識・身分意識だけだったのです。だから身分の異なる階層をごちゃまぜにしたような部隊を編成できなかった。修験者なんかと一緒にされてたまるかといった差別意識を持っているようでは、軍隊とはいえません。

軍とは、無理矢理兵士を集めた所で、集めたというだけでは屁のつっぱりにもならないんです。

そこが長州藩と会津藩の決定的な違いでした。

上っ面だけの頭数比べに囚われず、兵士が持っていた決定的な意識の違いに気づいて欲しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なぜ○○隊、●○隊など、複数の隊があるか、が不思議でした。(一番隊やニ番隊であれば納得できますが)
<会津軍、会津兵という共通する意識を持っていなかったからです>
ですね。
<長州藩と会津藩の決定的な違いでした>
ということですね。
単に、兵員数だけでは、掴めないのですね。

お礼日時:2013/04/29 10:48

会津藩の兵制


http://www.aizue.net/siryou/gunsei.html

旧幕兵を武士とするならば、武士比率43%

長州
http://blogs.dion.ne.jp/kakuhangunjishi/archives …
諸隊 2010@慶応三年

長州藩の経営管理 P135
正規兵 2000
諸隊兵 2000 @慶長元年5月、人員整理後(参照したのは 古川薫 長州奇兵隊 昭和47年 P125)とのこと
これで第二次長州征伐を戦い、戊辰戦争中の長州兵力は5000程度という記述を散見します。
http://www.geocities.jp/furi_316/kihei-1.htm
奇兵隊の半数近くは武士(HP作成者自体は疑っていますが)
正規兵=武士階級が追加で兵力にならないとしても、5千人中、2千人(つまり40%は武士階級)であり、諸隊中にかなりの数の武士回収出身者が含まれていたと判断できる。


これらから推測されるのは、総兵力中での武士比率

会津 43%程度
長州 40%強(場合によっては、それ以上)

会津と長州では戊辰戦争における総兵力における武士比率は同程度であると推測されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不勉強でした。
詳細な分析によると、
<会津と長州では戊辰戦争における総兵力における武士比率は同程度であると推測されます。>
ですか!
私にとって、奇兵隊・白虎隊などのイメージが強く、状勢を誤っていました。歴史は即断できないですね。

お礼日時:2013/04/28 19:37

追伸、会津藩が敗北した原因も二つ挙げる、一つは会津盆地に入るには大まかに七つの峠を越えなければならない、東は母成、中山、ごれいびつ、南は三森、勢至堂、西は小出、津川でこれらの地区で薩長土肥軍を迎え撃つには会津軍を筆頭に幕府残党軍、大垣藩兵、桑名藩兵、新撰組で振り分けても一個小隊ではあまりにも兵員が少な過ぎた、(ちなみに北は大峠を越えると米沢藩になるので作戦からは除外)二つ目は各地の庄民、農民が薩長軍に買収された事で特に不測の事態となったのは母成峠決戦での大鳥圭介、斉藤一両隊は思わぬ敗残を喫した!それと広大な土地である南会津での農民による見境の無い追いはぎ行動、元々が幕府直轄領だった南会津は長年にわたる不作続きで生活するのもやっとだった農民は買収されればどちらにも付いた、実際には戊辰戦争で村にやって来た兵を殺して金品を分捕り、その屍骸を喰する事も起きている。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございました。
8件の回答からみますと、(丸めると)、会津軍も新政府軍も、兵員においても兵器においても、そう大差はないような様子です。(個々の皆様の回答は、どちらかの優劣をはっきり示されておりますが)
その割に、会津軍は、粘ったとはいえ、優位に立ったことがないように、見受けられました。
会津軍の敗戦の理由は、(1)兵員の少なさ、(2)住民などの離反、によるものなのですね。

お礼日時:2013/04/28 10:53

おおざっぱな一般論なのですが、



「足軽」という言葉がありますね。
戦国時代の足軽は、近代軍の二等兵ではありません。
会社に例えれば、二等兵は正社員の平社員ですが、足軽は非正規労働者。

今日の会社の業務が、正社員だけでなく、非正規労働者にも支えられているように、戦国の戦いも、非正規な足軽や、後の忍者伝説の元ネタとなる素破・乱破も参加していました。
江戸時代になって、足軽は正社員になりました。しかし、大名行列に、人数あわせのために「非正規」の社員を加えるのも常態となっています。その方が経費が浮くので。
つまり、「武士だけで戦う」という発想の方が不自然なのです。。

また、「武士だけで戦う」としても、武士の家に仕える「中間」などがついて行きますから、武士だけではありません。

まとめると、
(1)武士の戦いにも、武士の家に仕える中間がついてくる。
(2)さらに、非正規な兵の参加も普通のことである。

☆兵農分離とは、農民を戦いに参加させない、という事よりも、確実に正規兵を出してくれる家を確定して「武士」とする、という意味であったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
不謹慎かもしれませんが、にこにこ笑いながら、回答を読ませて頂きました。
いま時の流行り言葉である、正規社員と非正規社員を考えさせて頂きました。
昔を知ることにより、現代を考察することができる、というのは、歴史を学ぶ醍醐味ですね。
武士とは、正規兵を確実に出してくれる、というのを意味している、のですね。
戦いでは、かならずしも正規兵(武士)のみが参加した、というわけではない、のですね。

お礼日時:2013/04/28 09:10

>なぜ、多種な階級から構成された軍隊を作らなかったのですか、あるいは作れなかったのですか?



回答・・・つくりました。

敢死隊というのが編成されており、これは町民、農民に士分に取り立てると約束して兵士を募集し編成されました。
猟師隊というのも編成されており、文字通り猟銃を扱う猟師により編成されました。
奇勝隊というのも編成されており、これは僧侶により編成されました。戦国時代の僧兵みたいなものです。
修験隊というのも編兵されており、これは修験行者、山伏により編成されました。
力士隊というのも編成されており、これも文字通り相撲の力士により編成されました。

会津藩の武士による兵力は約3500人ですが、こうした武士階級以外から募集された兵士は農民だけでも3千人以上で、全体で7500人以上、あるいは8000人以上とも言われます。
つまり会津藩は武士階級以外からの募兵により兵力を通常の3倍以上にしていたわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
不勉強でした。
会津藩の兵力は、武士階級は約3500人、武士階級以外が3000人以上だったのですね。
住んでいる藩を守るため、総力を挙げて戦ったのでしょうね。

お礼日時:2013/04/28 08:53

あと武器の話を触れてる方がおられたのでそこも触れますが、



会津は藩内でエンピール銃を作る技術を持っていて生産をしていました。これが出来た藩は、確認されている限りでは会津だけです。
また、山本覚馬(八重のお兄さん)はカール・レーマンと接触して最新型のボルトアクション銃『バウムガルテン』を購入しています。八重が使った銃もスペンサー銃という元込7連射銃です。ただ、会津から発見される銃にはいろいろな物が混じっており、弾薬補給がグチャグチャだったと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
最新の技術すなわち最新の銃を造るという技術を持っていたのですか。
会津にとって、この技術がもっと生かせれば、歴史がもう少し複雑になったかもしれないのですね。

お礼日時:2013/04/28 08:29

無茶苦茶な事を言わないでください



会津藩は
上士の士中玄武隊・士中朱雀隊・士中青龍隊・士中白虎隊
中士の寄合玄武隊・寄合朱雀隊・寄合青龍隊・寄合白虎隊
下士の足軽玄武隊・足軽朱雀隊・足軽青龍隊・足軽白虎隊
に組織を分けしており、
これ以外に農民兵・僧兵その他約8000名の兵員を整えています。

白虎隊は現在の基準では少年かもしれませんが、当時は15歳で元服して大人になりますので彼らは大人の兵隊です。二本松みたいに元服前の子供を使ったのとは次元が違います。

尚、長州・薩摩・土佐も10代の兵隊がおり、白虎士中二番隊(有名な白虎隊)と衝突した薩摩兵10名の兵隊の指揮官は18歳だったことが解っています。

会津と長州・薩摩の農民隊の違いは、会津は傭兵・徴集兵であったのに対して、長州は士分を与えると称して農民に夢を持たせた兵隊(最後は約束を反故にされるのですが…)、薩摩は民の4割が足軽・郷士といういびつな藩ですので動員が簡単なのです。

会津は終戦時2万梃の鉄砲、大砲50門、小銃弾20万発、砲弾500発以上を持っていました。
攻め方であった新政府軍は僅か500名で会津に突入し、その後の増援でも会津の戦力を超えていません。

量で勝ったのは会津で、質で勝ったのが新政府です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
不勉強でした。
<農民兵・僧兵その他約8000名の兵員を整えています。>
のですか。
当時の考え方は、白虎隊は(他の藩でも同じだが)、元服した大人の兵隊なのですね。
<量で勝ったのは会津で、質で勝ったのが新政府です。>
そうすると、量で勝っている会津藩は、兵器の質の面から敗れたのですね。

お礼日時:2013/04/28 08:20

長州藩は、明治政府のコンセプトを先取りした藩運営を江戸時代から先駆的に実施していました。

というより明治維新の意義は、長州藩のコンセプトを全国的に拡大するといったことだった訳です。

では長州藩が先取りした明治政府のコンセプトとは何か。

・富国強兵・・・長州藩は下関戦争で4カ国軍に惨敗するとグラバー商会から最新式の軍艦を購入し、軍備増強に努めました。
・四民平等・・・長州藩は出自に関わらず適材適所に人材を登用する政策がありました。
・普通教育・・・松下村塾が武士・町人・農民といった身分にかかわらず幅広く人材を育てました。
・和魂洋才・・・長州藩は下関戦争で4カ国軍に惨敗すると長州ファイブを呼ばれる留学生を全国に先駆けてイギリスに派遣しました。初代総理大臣の伊藤博文は長州ファイブの一人です。
・殖産興業・・・長州四白といわれる米・紙・塩・はぜ蝋といった多角化経営で経済力をつけました。

これに対して会津藩は藩祖・保科正之の遺訓を守るということだけでした。日新館は什の掟を定めた。

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言をいふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです

しかし日新館は藩士の子弟しか入学できない藩校です。会津藩は百姓は米作りだけに専念していろという旧態依然な思想の藩だったのです。

会津藩は戦う前から長州藩に負けていました。先駆的な長州藩が新政府軍の中核になったのに対し、会津藩は時局を読めず、あたら逆賊となってしまった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
<明治維新の意義は、長州藩のコンセプトを全国的に拡大するといったこと>
ですね。
<長州藩は出自に関わらず適材適所に人材を登用する>
ということですね。一方、
<会津藩は百姓は米作りだけに専念していろという旧態依然な思想の藩だった>
のですね。したがって、
<会津藩は戦う前から長州藩に負けていました>
ということになるのですね。

お礼日時:2013/04/28 05:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会津・喜多方のグルメ・観光情報

月末に会津に1泊2日旅行する予定です。
結婚1周年記念で、往復は新幹線、宿は原瀧です。
免許は持ってますが、車は運転しないつもりです。

土曜/11:30郡山着→会津観光→宿泊
日曜/チェックアウト後、喜多方観光→16:55郡山発

温泉でぼーっとするのが目的なので、アクティブな観光はしません。
景色のきれいなところをゆっくり散策するイメージです。

会津、喜多方でランチを取る予定ですが、
有名なので、そばとラーメンかなあと思ってます。
他におすすめのものがあれば教えてください。

また、おみやげスイーツ情報もお願いします。
太郎庵はチェックしてます。

Aベストアンサー

会津は確かにそばとラーメンが有名です。
観光スポットは数多くありますが、アクティブ観光はしないとの事なので「こんな場所があります」程度に。

○会津若松市内
・桐屋 夢見亭
…東山温泉からでも歩いて行けなくはない、そばの有名店。値段はちょっと高め。
・お秀茶屋
…こちらも温泉の徒歩圏内。下の「満田屋」みたいな店ですが観光雑誌に取り上げられる事は少ない。地元では有名。
アクティブ観光でなければこっちの方がお勧めかも?↓下記参照。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0003326711/kdetail/1.html
・満田屋
…温泉からは遠いが、団子や味噌田楽などの有名店。都会から来られる方はワクワクするお店かと(笑)

○喜多方市内(ラーメン)
・坂内食堂
…観光雑誌掲載の常連。休日の『超』長蛇の列は見もの(笑)
口コミ→http://gourmet.yahoo.co.jp/0003380184/

○スイーツ?(おみやげ)
太郎庵で販売している「すっちょいさ」というお菓子がおいしいです。
「会津の天神さま」というブッセ菓子の方が有名ですが、個人的に「おみやげにする程のものか??」と思います^^;

観光雑誌やネットで色々調べられたと思いますが、ラーメンに関してはあまりそういった評判を意識せず、駅に置いてあるラーメンマップを片手に直感的にきたお店を突撃する方が面白いし、思い出になるかと。正直、坂内食堂は雑誌で大きく取り上げられている程でも…って感じです。

会津は確かにそばとラーメンが有名です。
観光スポットは数多くありますが、アクティブ観光はしないとの事なので「こんな場所があります」程度に。

○会津若松市内
・桐屋 夢見亭
…東山温泉からでも歩いて行けなくはない、そばの有名店。値段はちょっと高め。
・お秀茶屋
…こちらも温泉の徒歩圏内。下の「満田屋」みたいな店ですが観光雑誌に取り上げられる事は少ない。地元では有名。
アクティブ観光でなければこっちの方がお勧めかも?↓下記参照。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0003326711/kdetail/1.ht...続きを読む

Q太平洋戦争 日本軍の階級について

太平洋戦争が始まって、
男子は戦場に駆り出されるわけですが、
宣戦布告で開始された戦争で
どうやって日本軍の階級はわけているのですか?

二等兵・一等兵・上等兵・少佐・大佐など
同時に始まった戦争で
戦争未経験者がほとんどの中
どのように階級分けされるのでしょうか

戦争中に成績残すと昇格や降格などもあるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

徴兵制が無い今は別ですが
昔は徴兵制度がありました
階級は元々定まっていました
赤紙が来た人は一平卒として参加します。

上の階級にあがれるのは余程運の良い生き残った人です。

要するに上官が死んだら進級です。

直属の上官が生きていても、戦場が別れれば部隊も別れます。
一平卒が次の戦場では部隊をまかされる事もあります。

それでも軍事系の学校とかがあったので、あの頃も学歴社会だったとも言えます
結局階級があがってもそれだけ上官が死ぬ戦場って事なのであまり意味が無い時代でした。
「お前今から軍曹、で、あの戦場に、10人つれて行って来て、あでもあそこ死ぬほど危険だから」

みたいな感じです。
それで生き残ったらまた上に行くかもしれませんし、変わらないかもしれないしって事です

Q郡山、会津、仙台、松島

郡山、会津、仙台、松島

関西から旅行に行きます。できればご当地ならではというか、その地を感じられるものを食べたいと思っています。

居酒屋や、ランチができる店・・それ以外でもおススメがあればぜひ教えていただきたいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車でしょうか、公共交通機関でしょうか。

仙台・松島はあまり詳しくありませんので、会津や郡山から。

猪苗代湖畔の野口英世記念館の向かいに、地ビール館があります。
http://www.world-glassware.com/beer/
そこのカウンター席にすわると、目の前にどーんと磐梯山をながめながらの食事ができます。
ビールを飲んでも飲まなくても、どれもおいしかったです。
ビールを飲まない人のランチでしたら、英世御膳がおすすめです。

会津の郷土料理であるわっぱめしとお蕎麦がいただける、芳本茶寮。
http://www15.plala.or.jp/yoshimoto/menu.html

会津七日町の会津天宝醸造。
ごま油をうっているレトロなお店だと思っていたら、奥の方にどんどん人が入っていき、あっという間に行列になりました。
奥の方では満田屋という田楽のいただける店になっていて、すぐに満席となったようです。
http://www.mitsutaya.jp/

大内宿にはいかれますか。
近くの湯野上温泉には、銀座のレカンの元シェフがフランス料理の店を出しています。
こんなところにあるはずがない、というようなところにあります。
4席しかないので、要予約ですが、とってもおいしかったです。
http://r.tabelog.com/fukushima/A0707/A070701/7000084/

大内宿では、箸のかわりにネギ一本でいただくおそばがあり、見た目は美味しそうですが、ダシもきいていないし、田舎そばであまりおいしくありませんでした。

会津は蕎麦が名産です。
せっかくでしたら美味しいお蕎麦がいいです。
蕎麦道場はおいしかったです。
http://www.aizu-soba.com/bandai/

車でしょうか、公共交通機関でしょうか。

仙台・松島はあまり詳しくありませんので、会津や郡山から。

猪苗代湖畔の野口英世記念館の向かいに、地ビール館があります。
http://www.world-glassware.com/beer/
そこのカウンター席にすわると、目の前にどーんと磐梯山をながめながらの食事ができます。
ビールを飲んでも飲まなくても、どれもおいしかったです。
ビールを飲まない人のランチでしたら、英世御膳がおすすめです。

会津の郷土料理であるわっぱめしとお蕎麦がいただける、芳本茶寮。
http://www15.pla...続きを読む

Q会津戦争、会津藩の兵糧集積所

八重の桜を見てると会津若松場内で食料が不足してますが、会津藩では米は普段どこに保管しているのでしょうか?
なんとなく三の丸くらいに兵糧蔵があってもよさそうなものなんですが、どうして城内ではないのでしょうか?。

仙台や庄内など港がある藩だと港のそばに蔵があって輸出ように積み上げてるような気がしますが、内陸の藩はどこに貯蔵するのが一般的・または適当なのでしょうか?

Aベストアンサー

内陸の藩はどこに貯蔵するのが一般的・または適当なのでしょうか?

河川水運は現代人の想像以上に活発でした。
会津藩では、猪苗代湖から流れて越後津川が領内での集積所
http://zyousai.sakura.ne.jp/mysite1/aga/tugawa.html
一番下のブロックの説明

http://www7a.biglobe.ne.jp/~soutokufu/boshinwar/hokuetu/09summer.htm

酒屋ってのは、阿賀野川から信濃川に小阿賀野川という支流が流れていて、その小阿賀野川と信濃川の合流地点。

Q五色沼~猪苗代付近でのおすすめランチ

会津・裏磐梯方面に旅行に行きます。

朝から五色沼付近を散策し、午後は猪苗代で遊覧船に乗ったり
地ビール館に行こうと思っているのですが、
五色沼あたり、または猪苗代湖付近でおすすめのランチはありませんか?
ちなみに日曜日に行く予定なので、日曜定休ではないところを希望します。
小学生の息子に50代の母、70代の祖母と4世代で行くので、
子供から年寄りまで大丈夫そうなお店をぜひ教えてください。

Aベストアンサー

お蕎麦はお好きですか?
国道49号線を、猪苗代湖から会津方面に向かう途中に、
「強清水」という蕎麦処が集まっているところがあります。
名前の通り、冷たくてとても美味しい清水が湧き出ているところです。

何件かある内の私のお勧めは、一番奥の湧き水の目の前にある『清水屋』です。
ここの特徴は天ぷらです。
イカとニシンなんですが、ちょっと変わっているんです。
イカは生でもなく、するめと言うほどには硬くも無く、
一夜干しかなぁ??と、
食べるたび悩むのですが、癖になる食感です。
ニシンも同様で、身欠きにしんというほどには硬くないのですが、
生でもありません。
どちらも強清水の清水屋でしか食べられません。
私は蕎麦好きで、旅行のたびあちこちで食べるのですが、
ここ以外ではお目にかかったこと無いです。

もう一つここの名物といえるものが、「天ぷら饅頭」です。
ごく普通の温泉饅頭だと思うのですが、それをその場で揚げてくれて、
熱々をいただきます。

我が家では祖父母から小学生の子供まで大喜びです。
機会がありましたら、一度お試しを。

お蕎麦はお好きですか?
国道49号線を、猪苗代湖から会津方面に向かう途中に、
「強清水」という蕎麦処が集まっているところがあります。
名前の通り、冷たくてとても美味しい清水が湧き出ているところです。

何件かある内の私のお勧めは、一番奥の湧き水の目の前にある『清水屋』です。
ここの特徴は天ぷらです。
イカとニシンなんですが、ちょっと変わっているんです。
イカは生でもなく、するめと言うほどには硬くも無く、
一夜干しかなぁ??と、
食べるたび悩むのですが、癖になる食感です。
ニ...続きを読む

Q質問です。朝鮮戦争においては北朝鮮軍兵士の捕虜と中国義勇軍の捕虜は休戦

質問です。朝鮮戦争においては北朝鮮軍兵士の捕虜と中国義勇軍の捕虜は休戦後どうなったのですか?北朝鮮軍捕虜は祖国に送還されたのでしょうか?それとも韓国に帰化したのですか?中国義勇兵は帰還したのでしょうか?帰還した後はどうなったのでしょうか?回答お願いします。

Aベストアンサー

 1953年、送還を希望する捕虜9万5千人が板門店(地名)から送還。
       送還拒否捕虜2万2千人は中立国送還委員会によって自由意志を確認後、希望地(南か北か)に。
       
 この9万5千人に、南北で捕まっていた北朝鮮兵士・韓国軍兵士・中国義援軍・国連軍が含まれるようです。
 南北の兵士以外は、北朝鮮を選ぶとか南朝鮮を選ぶとかは関係ないのでそのまま自国へ帰ったでしょう。

 ちなみに月並みですが、韓国wikiによると、
<共産軍側被害>
・中国義勇軍  戦死 13万5000名
        負傷 20万8400名
        失踪及び捕虜 2万5600名
・ソ連軍    戦死 315名
        負傷 500名

<国連軍側被害>
・米国     戦死 3万6940名
        負傷 9万2134名
        失踪 3737名
        捕虜 4439名
・豪州     戦死 339名
        負傷 1216名
        失踪 3名
        捕虜 26名
・カナダ    戦死 312名
        負傷 1212名
        失踪 1名
        捕虜 32名
・英国     戦死 1078名
        負傷 2674名
        失踪 179名
        捕虜 997名
・ニュージーランド  戦死 23名
           負傷 79名
           失踪 1名
・フィリピン  戦死 112名
        負傷 229名
        失踪 16名
        捕虜 41名
・トルコ    戦死 741名
        負傷 2068名
        失踪 163名
        捕虜 244名
・オランダ   戦死 120名
        負傷 645名
        捕虜 3名

 国連軍側は16カ国いましたが、上記以外の国の被害については載ってないです。
 「失踪及び捕虜」って、なんだかざっくりって感じですね。

 また、北朝鮮側というと中国義勇軍が有名ですが、実はソ連も「非公式支援国」として「部分参戦」していました。そもそも最初の6月25日の最初の南進軍に、「北朝鮮軍兵の軍服を着て参加した」という元ソ連軍兵士の証言なんかもあります。

 1953年、送還を希望する捕虜9万5千人が板門店(地名)から送還。
       送還拒否捕虜2万2千人は中立国送還委員会によって自由意志を確認後、希望地(南か北か)に。
       
 この9万5千人に、南北で捕まっていた北朝鮮兵士・韓国軍兵士・中国義援軍・国連軍が含まれるようです。
 南北の兵士以外は、北朝鮮を選ぶとか南朝鮮を選ぶとかは関係ないのでそのまま自国へ帰ったでしょう。

 ちなみに月並みですが、韓国wikiによると、
<共産軍側被害>
・中国義勇軍  戦死 13万50...続きを読む

Q会津藩について

会津藩について調べています。
いくつか質問があります。

1.会津藩士たちがその後会津以外で集落を作った土地(斗南藩以外で)

2.会津の流れを汲む著名人

どなたかご存知でしたら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

(1)一例として、北海道の余市に会津藩士が入植して開拓に成功し、現在も子孫が多数暮らしています。これは、集団入植の最良の形でしょう。
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/j/mayor/senjin/senjin_03.htm
アメリカのカリフォルニアに入植した例もあります。入植が失敗に終わり、入植者のその後の消息は不明です。
http://likeachild94568.hp.infoseek.co.jp/waka.html

(2)会津ゆかりの著名人は、
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/7606/komno_htm/aidu_yumeijin.htm
にかなり掲載されています。

Q江戸時代の武士の階級について

将軍家>親藩大名>譜代大名>外様大名>高家>旗本>御家人
(左は高く、右は低いという設定です。)

こうのような認識でよろしいですか?
間違っているところ、抜けているところがあれば教えてください。

Aベストアンサー

>こうのような認識でよろしいですか?

残念ながらよろしくないです。
なぜならば、階級のようなものを曖昧にして、誰が偉いのか分からなくするのが徳川家康の狙いだったからです。

親藩は将軍の親戚だという「名誉」があるだけで、藩主は幕府の要職には就くことはできません。
外様大名は禄高が多い大大名が多いですが、これもまた、幕府の要職には就けません。
譜代大名や旗本は徳川家直属の家臣で、禄高はあまり高くないですが幕府の要職に就き、実際の権力を持ちました。
特に旗本でも高家と呼ばれる旗本は、格式ではその辺の大名よりずーっと上でした。
有名な「忠臣蔵」の悪役、吉良上野介は4千2百石の旗本でありながら、5万石の大名である浅野内匠頭を「田舎侍!」などとののしっています。(まぁ、これはお芝居の話ですが)

名誉、禄高、権力、格式を分散させたのです。
これは謀反の防止の為です。

ようするに、色々な分野でNo1を作ることによって、誰かが徳川に対して謀反を起こそうと仲間を集めようとしても「俺の方が偉いんだ、お前の下になんかつけるか」「俺の方が偉い、いいや、偉いのは俺の方だ」と、誰かが突出したリーダーシップを取るのを防ぐ為です。

 

>こうのような認識でよろしいですか?

残念ながらよろしくないです。
なぜならば、階級のようなものを曖昧にして、誰が偉いのか分からなくするのが徳川家康の狙いだったからです。

親藩は将軍の親戚だという「名誉」があるだけで、藩主は幕府の要職には就くことはできません。
外様大名は禄高が多い大大名が多いですが、これもまた、幕府の要職には就けません。
譜代大名や旗本は徳川家直属の家臣で、禄高はあまり高くないですが幕府の要職に就き、実際の権力を持ちました。
特に旗本でも高家と呼ばれる旗本は、...続きを読む

Q「会津の三泣き」をご存知でしょうか?

大河ドラマで「八重の桜」をやっています。

「ならぬものはならぬ」が多用されていますが、「会津の三泣き」ということばもあります。
これは、転勤等で会津に移り住んだ方に関する言葉です。

1番目は会津の人がなかなか外部から来た人と打ち解けてくれないので泣く。(会津の人は頑固で不器用です。)
2番目は次第に会津の人々と心から触れ合えるようになって、その人情の厚さに泣く。
3番目は再度転勤等で会津を去るときに、人情ある会津の人々との別れがつらくて泣く。

会津は昔は福島県の中心地で戊辰戦争で賊軍扱いされなければ県庁所在地となっていてもおかしくない地域です。
戊辰戦争後会津は政府から冷遇されてきたり頑固な地域性もあり、最初は外部から来た方となじめないのではと思っています。
「会津の三泣き」が大河ドラマででてくるかどうか分かりませんが、会津の風土をご理解いただければドラマも面白く見られるのではないかと思います。

福島県民でも知らない人もいるようですが、福島県民以外の方でこのことばをご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>「会津の三泣き」をご存知でしょうか?

いいえ知りません・・・初めてお聞きしました。
なるほど、会津のお国柄と人柄を思わせてとても良い言葉です。
律儀と誠実、藩祖、正之侯が併せて偲ばれますね。

質問とは関係ありませんが、少しよろしいでしょうか?

会津が好きでもう随分昔ですが訪れたことがあります。
時間の都合で「鶴ヶ城」を観ることが出来なかったのは今でも残念です。
「外部からきた方となじめない・・・」
私はこれは無理からぬことと思います。

容保侯と言う方は実に勤皇の志の厚い人でした・・・
でなければ、他の大名が尻ごみをし、家臣が反対をするのを
押し切ってまで「京都守護」の役などを受けるわけがないのです。
時の孝明天皇が信頼されて親しく声をかけられたと言うのは、
良く頷けるのです。

維新政府の思惑とはいえ、会津の方は本当にお気の毒で・・・
私などは涙が出る思いです。
容保侯は宮司として余生を送られたと、お聞きしましたが・・・?

ここ何年も「大河ドラマ」は観ておりません。
始まったばかりですね?
観ようかなと、今、考えております。

こんにちは。

>「会津の三泣き」をご存知でしょうか?

いいえ知りません・・・初めてお聞きしました。
なるほど、会津のお国柄と人柄を思わせてとても良い言葉です。
律儀と誠実、藩祖、正之侯が併せて偲ばれますね。

質問とは関係ありませんが、少しよろしいでしょうか?

会津が好きでもう随分昔ですが訪れたことがあります。
時間の都合で「鶴ヶ城」を観ることが出来なかったのは今でも残念です。
「外部からきた方となじめない・・・」
私はこれは無理からぬことと思います。

容保侯と言う方は実に勤皇の...続きを読む

Q北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つか?

北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つでしょう?

中国は、物資や武器、資金の提供、軍事力の援護
日本は、自衛隊の援護?ただし、どれぐらい派遣できるのかは未知数ですよね。
イージス艦は派遣しそうです。
しかし、陸自、空自は派遣は難しそうですが、有り得ますかね?
(今度の総選挙で鳩山政権が与党になれば楽に?)
米国は例のごとく、武器とイラナイ紙切れ同然のドルを韓国に援助します。

この場合、韓国が勝ちそうに見えるのですが、
某所の外人の書き込みによると、
「韓国がやられ、日本が反撃する(抵抗する?)」とあります。
これは、どういう意味なのでしょうか?
実際に韓国と北朝鮮同士ならば、韓国が圧倒的差で勝つと思います。
また、この場合、中国+北朝鮮軍が日本へ攻めてくるということも有り得るのでしょうか?
しかし、結局は日本が割りと楽に防衛し、中国がやけくそになって日本へ核を撃つということは有り得ませんか?
実のところ、無いとは思いますが、中国は奥が深いので難しいです。

一応、念のために原文載せます

Try this. 2009 North Korea gets attacked by South Korea. Japan joins with SK. China joins NK. US refuses to take sides. Israel attacks Iran, EU/US refuse to help. Russia does nothing. Aussies turn on china and helps SK+Japan. USA funds Israel and SK offensive. SK is ruined, but japan keeps attacking. Israel is stuck in a long term hit-and-run war with Iran supporters. EU finally steps in to help Israel and Japan, Russia sides with China, 2011. 2012, USA official joins the Allies, war cont.

北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つでしょう?

中国は、物資や武器、資金の提供、軍事力の援護
日本は、自衛隊の援護?ただし、どれぐらい派遣できるのかは未知数ですよね。
イージス艦は派遣しそうです。
しかし、陸自、空自は派遣は難しそうですが、有り得ますかね?
(今度の総選挙で鳩山政権が与党になれば楽に?)
米国は例のごとく、武器とイラナイ紙切れ同然のドルを韓国に援助します。

この場合、韓国が勝ちそうに見えるのですが、
某所の外人の書き込みに...続きを読む

Aベストアンサー

僕は中国が本気で支援したら韓国軍が負けると思います。
日本軍は役に立たないでしょう。
「韓国がやられ、日本が反撃する(抵抗する?)」
これはない気がします。
米軍が反撃しそれに巻き込まれる形で支援、
そして支援した段階で日本も標的になるってことはあるでしょう。
日本に攻めてきた場合も楽に防衛なんてことはまずないと思います。
みえる軍だけじゃなく日本には多数の中国、朝鮮の人がいます。
その人たちの一部でもテロなんか起こそうものなら。敵軍が来る前に大混乱でしょう
中国がやけくそになるぐらいの状況にならすでに日本半分ぐらいなくなってるんじゃないかな


人気Q&Aランキング

おすすめ情報