仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

こんにちわ。COCO壱番屋元オーナーの方などお願いします。
COCO壱番屋のフランチャイズで検索すると良いことしか出てきません。
失敗例が一件も無いなんて有り得ないと思うのですが、なぜでしょうか?

因みに、埼玉県越谷市のせんげん台駅にせんげん台店があったのですが、
2年ぐらいでしょうか閉店となっていますのが、閉店理由を知っている方いませんか?

場所的にそんなに人通りがある場所では無かったので、出来たときに大丈夫かなと
思ってはいたのですが?出店場所で本部の調査がいい加減?などあったりするのかな?

ご存知の方宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

失敗例は知りませんが


知り合いの話では予定場所によってはFCを断られる事もあるようです。
(田舎なので断られたと言っていたしね)
それだけ厳しく審査しているのかもしれませんね。

まぁーFCの失敗談って結局、自分の恥をさらしているわけですから
好きこのんで記事に書く奴ってよほど自分に落ち度がないって
勘違いしたダメヤローと思いますよ。
詐欺まがいではないFCなら失敗した理由は起業した経営者側ですしね。

もし、たくさんあるのならそれはそれで問題だと思います。
(そんなダメヤローでも起業させるFCの人を見る目が無い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/16 09:27

 コンビニや牛丼に比べればライバルが少ないので、成功する可能性が高いのではないでしょうか。


 (さすがに失敗例がないというのはマユツバですが)

 ウチや知り合いの地域でもココイチがたくさん出来ていますが、だいたい根付いてますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/16 09:26

まったく分かりませんが、おそらく契約書に「例え契約が終わってもネットなどで否定的なことは書かない云々」みたいな一文が入っているのではないでしょうか。

そして、もし失敗例を書いたら容赦なく「契約書に違反していますよね。訴えますよ」と連絡がくるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/16 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外食産業での独立、FC加盟

転職サイトを見てましたら、カレーのココイチの求人を見つけました。
最初は関東の店舗で働き、調理、接客、従業員管理、店舗経営ノウハウ等などを段階的に覚えて行き、早くて2年、平均して5年で自分の店が持てるという事です。
晴れて独立する段になったら、ココイチでは会社が保証人となって独立開業資金の援助もしてくれるようです。
無職となって一ヶ月になりますが、この不況でなかなか職が見つかりません。 
人に使われるよりも、自分で主体的に動くほうが性分にあってると思いますし、やはりお金は一杯稼ぎたいです。
そこで、この求人への応募を考えています。
まだ家族にこの求人について話はしていませんが、将来は一緒に頑張って店を経営して行けたらなと思っています。
そのほうがアルバイトを雇うよりコスト削減にもなると思いますし。
先にも書きましたように、まずは従業員として働くわけですが、住宅補助もあり、即日から入居可能なアパートも用意されてるとの事なので、
貯金も出来て良いかなと思っています。

その気持ちとは反対に、色んなジャンルのお店が街にはあふれています。 ラーメン屋、うどん屋、蕎麦屋、ファミレス、すし屋、焼肉やetc.
ココイチだけでも店舗数1100を越えてるようです。
そんな中で安定して黒字経営でずっとやって行く事ができるのかという不安もあります。 立地さえ間違わなければ大丈夫かなとも思ってはいますが。 
飲食業は未経験ですが、修行期間として最短2年が確保されているのでその点の心配はないのですが、FC加盟して店を出そうとする事について皆さんどう思われますか?
また、ココイチに限らず吉牛や松屋などのチェーン店?のオーナーの年収はいくらくらいなんでしょうか?
ココイチの求人では一店舗経営で1000万とありましたが、本当にそんなにもらえるものなんでしょうか?
独立してお店を持つ事について何でも結構ですのでアドバイス、注意などご教示頂きたく思います。

転職サイトを見てましたら、カレーのココイチの求人を見つけました。
最初は関東の店舗で働き、調理、接客、従業員管理、店舗経営ノウハウ等などを段階的に覚えて行き、早くて2年、平均して5年で自分の店が持てるという事です。
晴れて独立する段になったら、ココイチでは会社が保証人となって独立開業資金の援助もしてくれるようです。
無職となって一ヶ月になりますが、この不況でなかなか職が見つかりません。 
人に使われるよりも、自分で主体的に動くほうが性分にあってると思いますし、やはりお金は一...続きを読む

Aベストアンサー

まずはフランチャイズのオーナーですが、独立独歩の経営者、一国一城の主。というよりは大手企業の部門長、一城の主であるがトップは別にいる。ような感じで考えていた方が良いです。
独立開業資金の援助をされるとしたら本部の意向に逆らえません。
飲食のオーナーをされている仲間が多くいますが、やり手の人になればなるほどフランチャイズを辞めます。
なぜかというと本部の縛りがきつく独自色が出せない上に本部に支払う金額が高すぎるので、経営をしていてもつまらないそうです。

心配されているように飲食店は開業は非常に楽ですが黒字を出し続けるということが非常に難しいです。
オープンしたてはフランチャイズといっても近所にそのお店が無ければ珍しさと店舗の綺麗さから人が来ます。しかし3年から5年もすれば飽きられ、お店も汚れてきてお客様が遠のいていきます。
すると店舗改装をしたりとてこ入れが必要になります。

本当に一国一城の主として今後頑張っていこうと考えたら、まずはココイチのフランチャイズを起業し、そこでノウハウを蓄積し、飽きられるまでにしっかり貯金をする。
客が落ち始めてきたら改装などをするのでなく、ココイチをやめ、本当に自分のお店を開業する。
というのも一つの手だと思います。
そういう考えであれば、黒字経営を続けるというプレッシャーも少しは減るのでは無いですか?

>ココイチの求人では一店舗経営で1000万とありましたが、本当にそんなにもらえるものなんでしょうか?
これは利益としてそれだけでるのか売り上げとしてなのかで全然違ってきます。
ただ売れる店舗にできればそのくらいあってもおかしくないでしょう。

>まだ家族にこの求人について話はしていませんが、将来は一緒に頑張って店を経営して行けたらなと思っています。
>そのほうがアルバイトを雇うよりコスト削減にもなると思いますし。
この考え方は良くないです。
身内でも他のバイトと同じ金額をちゃんと出す。という考えを持たないといけません。
自営業の人の考え方などで良くあるのですが、自分で人件費というコストがただになると考えやたらと何でも自分でやってしまう人がいます。
しかし、実際は自分の働いた分のコストはかかっているです。
単に帳簿に計上してないだけ。
そういう仕事をしてしまうと忙しいのに対して儲けが無いお店になってしまいます。
社長である自分が動けばコストが高い。
身内が働いてもほかのバイトとコストは変わらない。
そういう考え方が大事です。
そう考えることで、お店の資産と個人の資産は別物なんだ。ということをちゃんと意識付けできるようになると思いますよ。

まずはフランチャイズのオーナーですが、独立独歩の経営者、一国一城の主。というよりは大手企業の部門長、一城の主であるがトップは別にいる。ような感じで考えていた方が良いです。
独立開業資金の援助をされるとしたら本部の意向に逆らえません。
飲食のオーナーをされている仲間が多くいますが、やり手の人になればなるほどフランチャイズを辞めます。
なぜかというと本部の縛りがきつく独自色が出せない上に本部に支払う金額が高すぎるので、経営をしていてもつまらないそうです。

心配されているよう...続きを読む

Qフランチャイズってやめたほうがいいんでしょうか?

いろんな、フランチャイズビジネスがあります。特に、何ができる、といったものがない人には、ある程度システムが組まれているフランチャイズって、始めやすいように思います。でも、フランチャイズって、本部だけが、儲かるようになっているという話も聞きます。実際、利益を上げてる人もいると思いますが。でもフランチャイズって、独立を目指して始める仕事としては、難しいのが、実情なんでしょうか?回答おねがいします。

Aベストアンサー

申し込むフランチャイズがしっかりしているところという前提で書きます。もちろん悪いフランチャイズなら止めておくべきです。

タイプは2通りに分かれると思います。
タイプ1
経営者自身、本当になにもノウハウがなく、0から物
を作りあげていくことができそうにない方ならフランチャイズをおすすめします。

タイプ2
いや、俺は裸一貫でいいシステムを構築する自信があるぞ!という人にはフランチャイズはおすすめしません。

フランチャイズのメリットは、0からつくりあげていく必要がない、同一ブランドを使用できるが大きなメリットです。

デメリットとしては、相手のシステムをもらうわけですからそれなりにコスト高になりやすいことが上げられます。また、フランチャイズとしての拘束も受けますが、これがないと質がよくなりません。

タイプ1の人が気をつけるべきことは、客は本部が運んできてはくれないことをしっかり心に留めておくべきです。売上げが低いから本部になんとかしてくれ!なんていうのはお門違いです。

また、ロイヤルティなどを考慮に入れると本当に繁盛しないと、なかなか稼げない商売です。

このロイヤリティが曲者で儲かっているのに店をたたむ経営者もいます。

逆に言えば、フランチャイズに申し込まなくても0からつくりあげていく店はロイヤリティを払わない分、多くの売上げを必要としません。つまり足かせが少ない分、持続させる可能性が高まります。

タイプ2の人は自分で0から作り上げていく作業には根気とスキルが必要になります。根気がない人、スキルがない人、アイデアに乏しい人、不器用な人、などは素直にフランチャイズを選択しておくべきです。

フランチャイズだから「いい」「悪い」はありません。要はその経営者の資質にかかっているのです。

申し込むフランチャイズがしっかりしているところという前提で書きます。もちろん悪いフランチャイズなら止めておくべきです。

タイプは2通りに分かれると思います。
タイプ1
経営者自身、本当になにもノウハウがなく、0から物
を作りあげていくことができそうにない方ならフランチャイズをおすすめします。

タイプ2
いや、俺は裸一貫でいいシステムを構築する自信があるぞ!という人にはフランチャイズはおすすめしません。

フランチャイズのメリットは、0からつくりあげていく必要がない、同...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


人気Q&Aランキング