糖尿病ではありませんが、減量のため糖質制限中です。今糖質を、一日10g~15g位に抑えています。

どんなに食べ過ぎたとしても15gを超えることはありませんが、量を多めに食べると次の日1kg増えたりします。これは食べ物の重みと塩分による浮腫みのせいなのでしょうか?または、糖質をいくら制限してもカロリーを気にしないで量を食べたらやはり駄目なのでしょうか?

いまいちよく理解ができないのですが、例えば極端な話、糖質0におさえても、たくさん食べたら太ってしまうのでしょうか?もしそうであれば、糖質なしで太ってしまう理由というか、メカニズム(?!)みたいなのがあればおしえていただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

脂質も蛋白質も摂りすぎれば太ります。



脂肪酸・ケトン体産生や糖新生でエネルギーに
なりますが、使われなければ→中性脂肪→体脂肪になります。

ただ、糖質制限は今までのカロリーダイエット
(摂取カロリー>消費カロリーなら必ず太る)を
ある程度否定するものです。

例えば、同じカロリーの脂質と糖質であれば
高血糖(体脂肪化)を引き起こす後者の方が
体重増加につながるというのが糖質制限の考え方です

さらに蛋白質の摂取量が増えると基礎代謝があがります
(食事誘発性熱産生)

では、どのくらいまでのカロリーなら太らないのか?
これは代謝量は個人差で相当開きがあるので断定できませんが、
私の経験値ですと、だいたい今までの糖質制限ならば、今までの
1.2~1.5倍位のカロリーをとっても現状維持できています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が大変遅れてしまったことをお詫び致します。
何でも食べ過ぎはいけませんよね、これから気を付けます。同じカロリーをとるなら、糖質の低いものが太りにくいのはわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/11 18:35

そもそもどうして糖質制限すると痩せる、なんて話が出て来るのか。

それを知らないと理解できません。

PFCバランスって概念があります。PはProteinつまりたんぱく質、FはFatつまり脂肪、CはCarbohydrateつまり炭水化物。一日の摂取カロリーのうちP、F、Cのそれぞれから摂取するカロリーの比率を「PFCバランス」と言います。ちなみに炭水化物には2糖類と多糖類がありますが、消化・吸収されてしまえば全部身体の中で糖として利用されます。ただし糖として利用しきれない場合にはインスリンの作用により脂肪に変えられて蓄積される場合もあります。こんなところから炭水化物の食べ過ぎは太る、なんて誤解が生まれてきますが、実際には糖が脂肪に変換されて蓄積されるなんて、そうは起こりません。

日本人のPFCは15:25:60と言われています。日本人は伝統的に農耕民族で穀物や野菜から多くのカロリーを摂取する傾向が強いとされているのです。これが狩猟・牧畜民族である西洋人になるとCの割合が55程度に下がるのだとか。いずれにしても人間は炭水化物から多くのカロリーを摂取する傾向が強いことにはそれほど変わりがありません。

これには理由があります。既回答にもありますが、炭水化物すなわち糖は人間の脳にとって唯一のエネルギー源となります。人間の脳は一時間に7gの糖を代謝することが知られています。24時間で160~170g。1グラムの糖は4kcal。つまり脳だけで一日に700kcal近い「糖由来のカロリー」を代謝することになります。

成人男性体重60kgの人の一日の所要栄養量は2000kcal程度とされます。そのうち35%が脳で代謝され、しかもそれは糖から得られたカロリーでなければならない。人間は脳が高度に発達したがゆえにそれを維持するために大量の炭水化物を摂取し続けなければならない、ということなのです。

それ以外にも炭水化物は瞬発力を要求される運動で多く代謝されます。脂肪やタンパク質もエネルギー減になりますが、特に脂肪は燃焼するのに時間がかかり瞬発力を要求される運動では間に合わない。糖は化学的に活性が強い物質なのでエネルギーとして利用しやすいのです。

とごちゃごちゃと書きましたが、要するに人間の生活においては糖は最も重要な栄養素、ということでPFCバランス中Cの割合が最大を占めるのです。

人間は農耕生活を営むようになって炭水化物を安定的に得る術を知ってから、その人口が爆発的に増えました。このことも炭水化物が人間にフィットした栄養素であることを示す一例です。

さていよいよ糖質制限。単純にPFCの中で最大の割合を占めるCを削れば、トータルの摂取カロリーを大きく下げることができます。たとえばこれまで60だったものを30に減らせば100が70に減る。2000kcalだった人は1400kcalになります。これなら絶対痩せます。

つまり一番多いCによるカロリーをイジメて、全体の摂取カロリーを落としましょう、というのが糖質制限の基本原理です。あくまでもカロリー制限のバリエーションの一つに過ぎません。

しかも糖質制限は実行が比較的容易です。カロリー制限だと食品の量をグラム単位で測らなければ厳密なカロリー計算は行えませんが、糖質制限の方は炭水化物の源であるご飯やパン、パスタなどの麺類、芋類を減らせばよい。品目単位で特定の食物(米、小麦、芋類、豆類等)をメニューの中から排除さえしてしまえば糖質制限を実行できるので簡単なんです。

また糖質を制限すると、食後血糖値のアップダウンが緩やかになるのでお腹が空きづらくなりストレスなく食欲をコントロールできる、なんておまけも付いてきます。お腹が空くのは血糖値が急激に下がるから。糖質制限すると血糖値が上がらなくなるので急激に下がることもなくなる、というメカニズムです。

しかし糖質は脳にとって唯一の栄養素なので、糖質制限すると脳がエネルギー不足に陥り、一日中頭がぼーっとした状態になります。私も糖質制限に近いことを試したことがありますが、何か考えがうまくまとまらない状態が一日中続きます。

糖質制限は最初に米国でアトキンスというおっさんによって提唱されました。米国の食生活はメインディッシュ+サイドディッシュの構成が基本です。メインディッシュは肉や魚。サイドディッシュには芋やパン、野菜の煮物などが付きます。西洋人はサイドディッシュさえ我慢すれば糖質制限できるんです。メインディッシュの肉や魚を食べ続けられるというのがウケて、ローカーボダイエットは肥満社会の米国であっという間に浸透しました。
もちろん実際はそうじゃないんですけど。ちなみにアトキンスというおっさんはローカーボダイエットを提唱しただけでなく実践も続けましたが、結局死んだ時は超肥満体だったことが知られています。

日本人の食生活はご飯プラスおかずです。日本人が糖質制限しようとすると主食のごはんを諦めなければならなくなります。
「ご飯は主食」という意識が強いのに、そのご飯が食べられませんから、そのウップンを晴らすために「おかずをたくさん食べる」はめになります。Cによるカロリーを減らしてもFやPによるカロリーが増えてしまいます。仮にCによるカロリーを30にしてもFやPによるカロリーが増えてそれぞれ40とか50になったら、結局トータルカロリーはPFCで30+50+30=110になってしまったりします。

結局のところ、減量やダイエットではすべてにおいてバランスが重要なんです。「これさえやっておけばあとは何もしなくてもいい」とか「何を食べても大丈夫」のような都合のよい方法論というのは存在しません。

ですから「糖質0におさえても、たくさん食べたら太る」ということです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

脳みそにもちゃんと栄養をあげないといけませんね。栄養バランスってやはり大切ですね。糖質を制限すれば脂肪に変換することができないと思ってたくさん食べても大丈夫かと安易な考えでいました。やはりカロリーは考慮にいれなければいけないのですね・・・。これからも栄養のこと、体のこと、勉強する必要がありそうです。いろいろとアドバイスくださりましてありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 22:08

前の回答の通りです。



詳しい説明は、No1の回答の通りですが、もうちょっと簡単に説明すると、
摂取カロリー(食べたもののカロリー)より、消費カロリーが多ければ痩せる。
反対に、摂取カロリーより、消費カロリーが少なければ太る。
ただそれだけです。

ですから糖質0でも摂取カロリーが消費カロリーより多ければ必ず太ります。
反対に糖質をたくさんとっても、それ以上に運動して消費カロリーを摂取カロリーより多くすれば必ず痩せます。

そしてこの理屈は、どんなことをしても、絶対に覆すことはできません。
この理屈を理解せず、栄養が偏った食事を続けても意味ありません。No2の回答の通り体を壊すだけですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

糖質制限をして好きなものを食べられると安易な方向に考えていました。やはりカロリーを気にしないとだめなのですね?

栄養バランスもこれから考えて食事していきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 22:02

太りますよ。


あと、糖質って、悪者みたいに言われますが、身体を動かしたり、作ったりするのにも必要ですから、極端に控えると身体壊しますよ。
結局は、栄養と運動のバランスです。
どっちかだけに偏ったり、栄養を偏らせても、身体を壊すだけです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

栄養バランスが大事なんですね。これから人生まだまだ長いのできちんと考えて行きたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 21:58

糖質を制限しても減量にはならない。

減量の為には体内に過剰に蓄積された脂肪を燃焼させる必要がある。ではどうすれば体内脂肪を燃焼させられるか。それは摂取カロリー以上にカロリーを消費すれば良いのである。

糖質の摂取を減らせば減らすほど痩せるという信仰は無知蒙昧な原始人の妄想レベルの話。

なぜならカロリーは、炭水化物・脂質・たんぱく質のどれも持っているからだ。さらに食物繊維もカロリーを持っている。古典的な栄養学では食物繊維は消化できないのでカロリーにならないと考えられていた。ところが近年、食物繊維も腸内細菌に分解されてカロリーが摂取されていることがわかってきた。しかし腸内環境は個人差が大きくて、食物繊維のカロリーは数値化が難しいのだ。

ここでは食物繊維をとりあえず横に置いておいて、炭水化物・脂質・たんぱく質について論じてみよう。この3つの栄養素は三大栄養素と言われて、基本中の基本であるが、それぞれ人体にとっての意味は大きくことなる。これらはどれも高分子有機化合物で人体は消化酵素の働きで、それぞれブドウ糖、グリセリン、脂肪酸、アミノ酸といった低分子化合物に分解して体内に取り込む。

仮に炭水化物の摂取を0にしても、脂質とたんぱく質のカロリー量が消費カロリーを上回れば、摂取した脂質が体内に脂肪として蓄積されてしまうのだ。摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、炭水化物も脂肪に変えられて体内に蓄積されてしまうのだ。これが肥満の基本原理である。

一つ重要なことは、脳のエネルギー源になるのは、ブドウ糖だけなのだ。つまり脂質もたんぱく質も脳のエネルギー源にはならない。よって炭水化物の摂取を0にすれば脳は死ぬ。とはならない。人体メカニズムは極めて複雑・精巧にできていて、ちゃんと奥の手が用意されているのだ。人間は生き延びる為にあらゆる手段を最後まで総動員するようにできているのだ。

さて参議院選挙で候補者の連呼が喧しいが、質問者さんが量、量と連呼しているのはいったいなんなのであろうか。

人体は炭水化物を摂取しなくても簡単に脳死することは無いが、それは最低限のサバイバル術といったことであって知的文化的生活を送れるという意味ではない。つまり質問者さんは実質的には既に脳死しているのだ。
脳死してしまうと人体は分別がつかなくなってなんでもかんでも体内に蓄積しようとしてしまう。

だから炭水化物の摂取を極端に減らしすぎると、逆に反って太りやすい体質になるのである。ネズミがゴミでも何でも巣に蓄えようとするのと同じことになってしまうのである。

だから無知蒙昧な愚民のダイエットは自殺行為なのだ。ダイエット街道は死屍累々の惨状を呈している。誰ひとり生き残った人がいない廃人の墓場だ。ダイエットは愚の骨頂。

無意味な新興宗教にハマる前に栄養学を勉強しなさい。炭水化物・脂質・たんぱく質は、それぞれ人体にとって極めて重要な意味を持つ栄養素なのだ。どれも極端に摂取量を減らすと、深刻な影響がたちまち生じるものなのだ。功を焦らずに、従来100g食べていたなら90gに減らして、どう影響が現れるか様子をみてみるといった慎重な態度が望まれる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

消費カロリーを上回る食事をしていたら太るということですね?

糖質制限で好きなものを好きなだけ食べられると思って喜んでいたのが間違いだったのですね。世の中そんな甘いことはないのですよね。栄養のことも踏まえて考え直さなくてはいけませんね。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2013/07/17 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 単純性肥満<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    単純性肥満とはどんな病気か  体脂肪が異常に蓄積した状態を肥満といいます。その原因として、ホルモンや生まれつきの異常などの特別な理由がなく、食事で摂取したエネルギーが、消費するエネルギー(基礎代謝、運動、成長)よりも多いために起きた状態を単純性肥満といいます。単に「肥満」という場合は、単純性肥満を指します。それに対して、何らかの疾病が原因で肥満した場合を症候性肥満(しょうこうせいひまん)といいます...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む

Qダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?

ダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?


ダイエット中でも最低自分の基礎代謝量くらいはカロリーをとらないといけませんよね。
年齢性別生活強度により様々だと思いますが、皆さんはダイエット中どれくらい食べてますか。
私は18歳女性ですが、だいたい1200~1800くらいです。
ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

Aベストアンサー

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

ネットで表示されているカロリーは厚生労働省のエネルギー推奨量です。
厚生労働省の定義で推奨量とは国民の97~98%の人の栄養を満たす必要摂取量ですから、この量を食べると、国民の97~98%の人が実は肥満してしまいます。2000Kcalも食べると、よほど運動しないかぎり肥満すると思います。

女性の基礎代謝は1100~1200Kcalですから、ダイエットのためには、1200Kcalを目標に食べ、どんなときでも1800Kcalを超えない範囲で食べなければ痩せられません。

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょう...続きを読む

Q痩せている人の食事量

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、例えばチョコ菓子を一箱、スナック菓子を一袋、たいらげる事なんてしないのではないでしょうか。
また、食べ物を残す事への罪悪感はありながらも、無理矢理食べる、という事もあまりしない(出来ない)ように思います。

参考迄に、普段の食事量はどのくらいなのか、お話をお聞かせ下さい。
外食等の一人前の量は多いと感じますか?菓子パン等は、一個で食事替わりになりますか?お腹がいっぱいになれば、残す事を厭いませんか?

20代後半、165cm位で45kg位の女性の方であれば尚嬉しいです。

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、...続きを読む

Aベストアンサー

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふらして、食事のことしか考えられなくなります。
市販のお菓子はトランスファットが沢山含まれているので、食べると肩が凝ったり疲れやすくなるので、あまり食べません。 
 外食の一人前は動物性のものが多くて、味付けが濃いなあとおもうことがよくありますが、重さだけでいうと、自分で作ったほうが沢山食べます。
今日は朝ご飯が豆とカッテージチーズのインドカレー、ご飯お茶碗2杯半くらい、チャパティ(インドのパン)二枚、カボチャとグリンピースのおかず
昼 魚の一夜干し、サラダ、冷ややっこ、ご飯二杯
おやつ ミルクティーと牛乳で作ったカッテージチーズのお菓子
夜 今から作りますが、カボチャのそぼろあんかけ、まーぼはるさめ、ちりめん山椒 ご飯二杯くらい

みたいな感じです。 量は多いですが、お肉は全然食べない日もあります。 でも、若い時はかなりお肉すきでしたが、やっぱり痩せてました。 痩せてる人には小食で消化が弱いタイプと、大食いで消化が早く新陳代謝が早すぎるタイプとがあるんだと思います

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふ...続きを読む

Q体重が減っても、少し食べたら2キロ増!

私は25歳 156センチ54キロです。
6月末までに48キロを目指しています。

私が今やっているダイエットは、
朝はフルーツ 昼は炭水化物ぬき(たまにあり)
夜は8時までに食べて、炭水化物あり(量は少ない)

ダンベルでウエスト 二の腕 スクワットを一日おきにしています。約15分かけています。

ステッパーを1日30分
腹筋20回 背筋20回
水を2リットル飲んでいます。

この方法は自分に合っていて、ストレスも感じず、
続いています。
その結果2キロやせて今54キロになりました。
(約2週間で)

外食しないようにしていますが、
友達と遊ぶ時はOKにしています。

しかし、一回外食すると体重が2キロ増えるのです。
そして、その後一週間は、外食せずに、上の方法のダイエットをすると元に戻ります。

一回の外食で、そんなに増えるものですか?
量はダイエットしている時よりは食べていますが、
サラダや低カロリーなものにしてお酒は飲みません。

せっかく痩せたのに、少し食べると2キロも増えると、ダイエットしている意味がないような気がするんですが・・・

無知な私に、教えてください。

私は25歳 156センチ54キロです。
6月末までに48キロを目指しています。

私が今やっているダイエットは、
朝はフルーツ 昼は炭水化物ぬき(たまにあり)
夜は8時までに食べて、炭水化物あり(量は少ない)

ダンベルでウエスト 二の腕 スクワットを一日おきにしています。約15分かけています。

ステッパーを1日30分
腹筋20回 背筋20回
水を2リットル飲んでいます。

この方法は自分に合っていて、ストレスも感じず、
続いています。
その結果2キロやせて今54キロに...続きを読む

Aベストアンサー

人にもよるんでしょうが、体重の変動は、1日で+-2kgぐらい誰でもあります。
だから、ダイエットを始めてしょっちゅう体重計に乗ると、その変化に驚くことがありますね。

痩身を始めて2週間ということですから、痩せたのは正味800gぐらいだと思われます。
だから、体重の変動に埋もれて判らない。

一定の時間に体重を測って、グラフ化すれば体重の増減傾向がわかります。
データの扱い方ひとつで有用なものにも不要なものにもなります。
では、適当にがんばってください。

Q2日連続で食べ過ぎたあとの処置について

2日連続で飲み会が続き、両方ともお腹がいたくなるくらいまで食べてしまいました。
1日食べ過ぎたあとの処置はどのサイトにも書いてあるんですが、2日連続で食べ過ぎたあとの処置は書かれていませんでした。ぜひ知っているかた教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1日も2日も変わらないですよ。そのトータルの超過カロリーを、以降の食事で減らすだけです。1日でやると無理が来ますから、超過分が無理のない減色で済むような配分にするのがいいですね。
 もちろん、運動を補助として追加してもいいです。運動メインで超過カロリーを帳消しにするには、かなり頑張らないといけません。

 しかし、1日かけるような歩き主体のハイキングで楽しいと思えるなら、それは結構カロリー消費が大きいです。
 起伏がある山歩きが趣味の人などですと、結構食べても太ってこないこともあります(とは、登山家で有名な三浦雄一郎さんの現役のころの経験)。

 そういう、ストレス解消を兼ねた楽しいレジャーで、ついでにカロリー消費をするのなら、それもまたいいんじゃないかとは思います。

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Qケトン体が出ているのに痩せない!

28才 身長161センチ 体重53キロ 女性です。

1ヶ月前より、カロリーコントロールと運動のダイエットを始めました。

3週間前より低インシュリンダイエットに切り換えました。

妊娠前の体重は45キロでしたが、出産時には75キロで、30キロ太りました。
産後2年で現在の体重まではいつの間にか戻っていましたが、見た目はあまりにもバランスが悪く、腹周りと下半身はデブそのものです。当然ながら妊娠前の服は一切入りません。どうしても昔の体型に戻したいと思い、ダイエットを本格的に始めました。

3週間前より、米、パン、麺は一切食べていません。間食も低GIのブラックチョコレートやナッツ、チーズなどを食べています。

運動もサイクリングを40分、筋トレもしてます。

あまりにも体重、見た目、体脂肪率に変化がないので、尿中のケトン体を調べてみると、確実に試験紙の色が変わります。

病院で処方してもらった防風通聖散やカルニチン、マルチビタミンも飲んでいます。

私が痩せない原因は何なのでしょうか?

どなたか分かる方がいたら教えて下さい(>_<)

28才 身長161センチ 体重53キロ 女性です。

1ヶ月前より、カロリーコントロールと運動のダイエットを始めました。

3週間前より低インシュリンダイエットに切り換えました。

妊娠前の体重は45キロでしたが、出産時には75キロで、30キロ太りました。
産後2年で現在の体重まではいつの間にか戻っていましたが、見た目はあまりにもバランスが悪く、腹周りと下半身はデブそのものです。当然ながら妊娠前の服は一切入りません。どうしても昔の体型に戻したいと思い、ダイエットを本格的に始めました。

...続きを読む

Aベストアンサー

>病院で処方してもらった防風通聖散やカルニチン、マルチビタミンも飲んでいます。

ここが気になったので回答してみます。

「防風通聖散」には脂肪を落とすようなダイエット効果はありません。
各社いろいろな製品を販売していますが、非常に問題と思います。

そもそも、防風通聖散は、消化器系は弱くない人が暴飲暴食で胃熱がついたときに処方されるものです。ダイエットとは無関係です。

胃熱を取るための漢方薬がダイエットになると言われている根拠は、その昔、防風通聖散が合うのは太鼓腹の人が多いと「偉い漢方家」が言ったからです。太鼓腹を改善することとは全く無関係だということです。

これは昭和初期の漢方が未熟な時代のミスが現在まで(意図的に)引きずられているものです。そもそも、大間違いというか、今後違法広告的な大きな問題になる可能性があります。もっと言えば効能としてはダイエットには逆効果になる可能性も指摘されています。

L-カルニチンについては、少なくとも腹の脂肪を取るには効果がないと私は考えています。
そもそも、脂肪が細胞の中で燃焼するときにはL-カルニチンが絶対に必要です。無ければならないものです。しかしながら、カルニチンが過剰にあるから脂肪が燃焼しやすいというものではありません。脂肪が燃焼するためのカルニチンが不足すればちゃんと不足を補うように体でカルニチンが作られます。私も自分で実験しましたが少なくとも腹の脂肪を減らすことには全く効果はありません。ただ、皮下脂肪については少し効果がある可能性はあります。

マルチビタミンについては、基本的にはOKと思います。ダイエットということで食物からの栄養が不足していると考えられるので、それを補うサプリは必要と言えます。

しかしながら、防風通聖散とカルニチンとマルチビタミンを病院で処方されたということですが、私から見れば、まるでズブの素人処方です。本当に専門の病院なんでしょうか?

チョコやナッツやチーズは栄養的には良いのですが、とくにナッツやチーズのカロリーは膨大なものです。痩せない原因はそこにあるんじゃないでしょうか?私の経験的にも、ナッツなど、少し食べるだけで抑えることはできず、ついつい数を増やして食べてしまいます。ちゃんとカロリー計算を1粒単位・チーズは1グラム単位でしているならOKですが、カロリー計算が甘いから体重が減らないのではないでしょうか?

ケトン体の詳細については省略しますが、減量が思うようにならない状態なのにケトン体を気にすることは不要です。ギリギリの栄養摂取をしている場合には問題になってきますが、1にも10にもカロリー計算が肝心です。

低インシュリンダイエットをされているということですが、どうも頭でっかちのような気がします。というか、正しい情報を正しく取り入れていない感じを受けます。質問者さんに必要なのは摂取カロリーの正確な計算と思います。

>3週間前より、米、パン、麺は一切食べていません。

これも気になります。
私も10ヶ月で20kgの減量に成功して維持していますが、一番むずかしいのは炭水化物の摂取量です。「一切食べていない」というのはダメです。脂肪の燃焼のためにも炭水化物は必要と考えるべきです。また、脳のためにも必要です。そのために炭水化物が不足するとダイエットの効果が落ちるばかりではなく、リバウンドの可能性も高まります。ダイエットで難しいのは目標体重(本当は目標体型)達成後の維持です。減量よりも維持の方が難しいのです。そのためには生活習慣の改善が必要ですので、そのためにも炭水化物をゼロにするやり方はダメとも言えます。もっと言えば、生活習慣を完全にするためには意識改革をしなくてはなりません。

あとは、書いてないのですが、タンパク質はダイエット期間中は特に必要です。カロリー計算をした上でタンパク質を十分に摂取するようにしてください。

筋トレ・有酸素と低カロリー・高タンパクで痩せない訳はありません。摂取カロリーと消費カロリーの計算が間違っているかと私は思います。

>病院で処方してもらった防風通聖散やカルニチン、マルチビタミンも飲んでいます。

ここが気になったので回答してみます。

「防風通聖散」には脂肪を落とすようなダイエット効果はありません。
各社いろいろな製品を販売していますが、非常に問題と思います。

そもそも、防風通聖散は、消化器系は弱くない人が暴飲暴食で胃熱がついたときに処方されるものです。ダイエットとは無関係です。

胃熱を取るための漢方薬がダイエットになると言われている根拠は、その昔、防風通聖散が合うのは太鼓腹の人が多いと...続きを読む

Qこんなに食べたのになぜ一晩で1.2kgも減ったのか

一応常にダイエットを気にしている者です。
157cm47kgでしたが今朝46kgになってました。
こんなこと初めてなので質問させてください。

昨晩自己嫌悪になるくらい
超お腹いっぱい夕飯を食べてしまいました。
以下食べたものです。

・夕食前の間食にアーモンド40g
・五穀ブレンド米茶碗1杯
・さば1切
・茶色のいんげん豆の甘煮(袋に100gくらい入ってる甘~いもの)
サラダ1
・玉葱小さめを1/2スライス
・人参彩り程度にスライス
・ほうれん草1束
・鰹節小袋半分
・めんつゆ
・塩こしょう
・キムチ30gくらい
サラダ2(満足感が足りなくて追加)
・レタス大きめ4枚
・塩こしょう
・パルメザンチーズいっぱい
・オリーブオイルいっぱい
デザート(満足感が足りなくて追加)
・クリームパン40g位(我慢して半分は冷凍)
・パルム(アイス)171kcal

あーあ、と思ってましたが、寝る前は胃とか
そんなに嫌な気持ち悪さもなく、寝ました。

朝体重を測ったら1.2kgも減ってて、体重計が壊れたのかと思いました。
しかし何度測っても同じ。

便も出ましたが1kgも出たとは思えないし、そこまで出た!!って感じでもなく普通。
色は野菜が多めのヘルシーな便ではなく、肉とか食べた時のような、黒っぽくて臭いもある便。小便は夜と明け方2回行きました。

日々ダイエットを気にして炭水化物(ご飯)や肉類も二口とか、少なめにしてるのですが
昨日は久々にご飯1膳も食べて、魚も1切。

ちなみに、ご飯を食べない生活(1日茶碗半分くらい)1年続けたら
コレステロールが基準値をオーバーしてしまいました。
(ご飯食べなきゃ!って思う気持ちと、太る…っていう気持ちがあり、
食べたり食べなかったりしてます。)
けどご飯食べると便通が良い気がする…

話戻りますが、こんなに一気に減った事は人生で1度もありませんでした。

そこで質問です。
これは水分だけが減ったのでしょうか?
なので水分を取ればまた戻ってしまうのでしょうか?
運動してもこんなに減らないのに食べて寝ただけなのにどうしてこんなに?!
って思ってしまいます。

どなたか栄養の面などで分かりやすく説明していただけたらありがたいです。
よろしくお願い致します。

一応常にダイエットを気にしている者です。
157cm47kgでしたが今朝46kgになってました。
こんなこと初めてなので質問させてください。

昨晩自己嫌悪になるくらい
超お腹いっぱい夕飯を食べてしまいました。
以下食べたものです。

・夕食前の間食にアーモンド40g
・五穀ブレンド米茶碗1杯
・さば1切
・茶色のいんげん豆の甘煮(袋に100gくらい入ってる甘~いもの)
サラダ1
・玉葱小さめを1/2スライス
・人参彩り程度にスライス
・ほうれん草1束
・鰹節小袋半分
・めんつゆ
・塩こしょう
・キムチ30gくらい
サラ...続きを読む

Aベストアンサー

 おっと、失礼。回答(2)の訂正です。意外と体重が増えていない(むしろ減っている)と読み直してくださいませ。とくに利尿作用のあるものを飲み食いすると、体水分量が一時的にガクンと減ります。

Q野菜・・食べ過ぎたら太りますか?

食生活を見直しているのですが、
カロリーの低い野菜でも鍋にしたり
ゆでたりして食べ過ぎたら太りますか?

1週間ほど前から野菜を意識してとるようになって、
(とらなければ・・・と思って取りすぎた??)
献立が豊富になり計算上のカロリーは低く抑えられているのですが
やたら満足?満腹?になります。

体重はへりません。朝と夜の差が1~1.5kgあります。
朝には戻っているか、少し増えている状況です。

また朝と昼の差はどのくらい違うのが理想なのでしょう・・・
よっぽど食べ過ぎて重くなっている朝くらいしか、
その夜が減っていることはないのですが。普通の生活をしていて
朝より夜が少なくなることはあるのでしょうか。

やはり野菜でも食べすぎはよくないのでしょうか?
適量と最低限がよくわかりません。
無理して食べ過ぎるのはよくないのでしょうか?

よく食べる野菜は、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワー、
キノコ類、ほうれん草などです。

30歳、女性、体脂肪32%、体重58キロです。
よろしくお願いします。

食生活を見直しているのですが、
カロリーの低い野菜でも鍋にしたり
ゆでたりして食べ過ぎたら太りますか?

1週間ほど前から野菜を意識してとるようになって、
(とらなければ・・・と思って取りすぎた??)
献立が豊富になり計算上のカロリーは低く抑えられているのですが
やたら満足?満腹?になります。

体重はへりません。朝と夜の差が1~1.5kgあります。
朝には戻っているか、少し増えている状況です。

また朝と昼の差はどのくらい違うのが理想なのでしょう・・・
よっぽど食べ過ぎて重くな...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずネットで野菜の栄養を調べてください。
ちなみに100グラムで
キャベツは23カロリー、炭水化物5,2グラム
白菜は13カロリー、炭水化物2,3グラム
ブロッコリーは33カロリー、炭水化物5,2グラム
カリフラワーは27カロリー、タンスか物5,2グラム
ほうれん草は20カロリー、炭水化物3,1グラム
きのこは種類によりますが、10カロリー、炭水化物3~5グラム

つまりどの野菜も1キロ食べても200~300カロリ程度です。つまり食べ過ぎても太ることはまずありません。ただしビタミンなどの取りすぎになるかもしれません。

朝と昼のさなど気にする必要はありません。
ダイエットは半年か1年ほどかけてゆっくり体重、体脂肪を減らしてください。

それから、野菜を取るのも大事ですが、炭水化物、たんぱく質、そしてある程度の脂質は必ず摂取してください。過度なダイエットはリバウンドや健康阻害の原因になります。

運動も大事です。といってもおおげさものではなく、一日一時間歩くとか。電車を利用するなら、エスカレーターではなく階段を使うとか。そういうので十分です。

とりあえずネットで野菜の栄養を調べてください。
ちなみに100グラムで
キャベツは23カロリー、炭水化物5,2グラム
白菜は13カロリー、炭水化物2,3グラム
ブロッコリーは33カロリー、炭水化物5,2グラム
カリフラワーは27カロリー、タンスか物5,2グラム
ほうれん草は20カロリー、炭水化物3,1グラム
きのこは種類によりますが、10カロリー、炭水化物3~5グラム

つまりどの野菜も1キロ食べても200~300カロリ程度です。つまり食べ過ぎても太ることはまずありません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング