出産前後の痔にはご注意!

2箇所でパートをしています。どちらも3年くらいですが、確定申告は、5時間待ち位で
一年に一度といえ、考えるだけで頭痛がしてきます。いっそ、税の還付金はあきらめて、
確定申告をやめてしまいたいと考えたりしますが、そうすると、何か問題がありますか?

1箇所(Aとする)は所得税と住民税が天引きされております。もう1箇所(はBとする)、(主たるでないと主張しても)一応全員提出して欲しい、といわれたりしますが、「2箇所提出するのは必要ないといわれた」と、申し出ています。確定申告に行くかもしれないので住民税が天引きされている方(A)にも、年末調整の紙の提出をやめてもいいですか?確定申告に行かないときは、自分の責任なので税の還付はあきらめようと思いますが。

それにしても所得税と住民税が引かれているA社は去年年末調整の用紙を提出していないのに(確定申告はしました)、パートの年額(A社のみで)100万以下なのに住民税が引かれているのですか?

具体的にお聞きしたいのは、1)どちらにも年末調整の用紙を出さないと、問題がありますか?
2)どちらかに出すとしたらA社でしょうか?Bでしょうか?
3)確定申告に行く事にしたら、それを理由にどちらにも出さなくてもいいですか?
4)私は郵便局の簡易保険の払い込み証明書がありますが、これは収入が少ない人でも一定額
の還付金のようなものを受領できますか?記入が必要なら、証明書を添付して会社に提出
するのでしょうか?他の人(全員を見たわけではありませんが)名前と印鑑のみの提出が
大半なのですが、保険の証明は、確定申告でするべきですか?

以上です。(ご参考までに:今年度から年金を受領し始めました。まだ数回で1回に4万くらいです、これが
何か関連ありますか?)

以上です。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.5です。



>1)公的年金に関わる雑所得はゼロです。
  この意味がわかりません。「雑所得はゼロ」について教えて下さい。

所得税法には10種類の所得があります。公的年金はこのうちの「雑所得」に入ります。↓

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm


>あなたが確定申告をしたからです。しなければ良かったのに。
これは、A社とB社の所得の申告を確定申告でしたことですか?

あなたの場合、
A社とB社の給与収入の合計額≦150万円+生命保険料控除額5万円
ならば、つまり155万円以下ならば、確定申告の法的義務はないのです。
【根拠法令等】所得税法第百二十一条第一項第二号ロ

それなのに確定申告をしたから、市町村役場に140万円くらいの給与収入があることがバレてしまったのです。だから住民税を課税されたのです。


>どちらもしなければ住民税はこない?

はい。

>その場合、確定申告しなかったことが
 会社にばれる可能性はないですか?

ありません。ただし会社から確定申告書の控を見せよと言われたらバレますけど。そんな会社は、たぶん、ないでしょう。

>会社の年末調整では 「保・配徳」の用紙に保険料控除申請欄がありますが、どうして
これをつかっても意味がないのですか?

A社での年末調整はA社の給与(80万円?)だけで行います。「扶」を提出すれば、給与所得控除と基礎控除が適用されるので、103万円以下の給与であれば所得税はゼロになり、天引きされた所得税の全額が返ってきます。↓

給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
基礎控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1199.htm

給与所得控除65万円+基礎控除38万円=103万円

あなたのA社の給与は80万円ですから、「扶」だけで全額が返ってきます。ですから、「保・配徳」の用紙を提出して生命保険料控除や社会保険料控除を申告する意味がないのです。

またB社の給与から天引きされた所得税を返してもらいたいのであれば、確定申告しなければなりません。そのときは、A社とB社の給与収入の全部を申告することになります。

>どうしてここでしてはいけないのですか?

したいのならしてもいいですよ。無駄になるだけです。

>「介護保険料」は控除の対象になりますか?
なるとしたら、どこに記載したらよろしいでしょうか?

「介護保険料」は社会保険料控除の一つです。申告したいのなら、「保・配特」の「社会保険料控除」の欄に記入して下さい(これも無駄になるだけだけど)。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
    • good
    • 1

長いですがよろしければご覧ください。


(※不明な点はお知らせください。)

>…確定申告は…考えるだけで頭痛がしてきます。

「納税相談」は「一年中」受け付けていますので、「年が明けて、申告に必要なものが揃ったらすぐに相談に出向いて、申告書を提出するだけにしておく」とよいです。

ちなみに、「2/16以前(3/15以降)は申告書は受理されない」わけではありません。

『トクする確定申告情報22 ~2月15日以前の提出』(2008/02/18)
http://plaza.rakuten.co.jp/sakanoue70/diary/2008 …

『確定申告を忘れたとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
『還付申告ができる期間と提出先』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2035.htm

>…確定申告をやめてしまいたいと考えたりしますが、そうすると、何か問題がありますか?

「納税の必要がある」場合は「脱税」なので当然問題ですが、「申告書を作成してみたら所得税額が0円だった(あるいは所得税が還付される)」という場合は、「納めるべき所得税がない」ので、何も問題ありません。(というよりも、「還付しなくてよい」ので、国としてはあえて問題にする理由がありません。)

『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

>…一応全員提出して欲しい、といわれたりします…

はい、「提出漏れがあった→所得税が徴収不足になっている→退職してしまって連絡がつかない」というような場合は、原則として「給与の支払者」が、「不足している源泉所得税」をかぶらないといけなくなるので、「とりあえず提出してもらって、手元においておく」という支払者も多いです。

『「年末調整」~税務調査で指摘を受けないために~』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/pos …

>…(A)にも、年末調整の紙の提出をやめてもいいですか?

これは認められていません。
また、提出しないと徴収税額が増えます。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
>>国内において給与の支給を受ける居住者は、…原則としてこの申告を行わなければなりません。…

『[PDF]税額表の使用方法、税額の求め方』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …
『[PDF]平成25年分 給与所得の源泉徴収税額表(月額表)』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

>…パートの年額…100万以下なのに住民税が引かれているのですか?

はい、「住民税」は「地方税」なので、「国税である所得税」とは「賦課・徴収の仕組み」が大きく違っています。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

「個人住民税の均等割」は、「合計所得金額28万円(給与に換算すると93万円)」を超えると賦課される市町村があります。

『花巻市|個人住民税の非課税限度額とは』
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/living/zeimu/1 …
※「均等割の非課税限度額」は、最低額が31万5千円、35万円の市町村があります。

---
なお、「所得税の確定申告書のデータ」は、市町村に提出されます。

『【確定申告・還付申告】>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807 …
>>…所得税の確定申告では、給与以外の所得が20万円を超えない場合は申告の必要はありませんが、住民税の申告では給与所得と合わせて申告しなければなりません…

---
そして、「給与所得にかかる個人住民税」は、原則として、「特別徴収」で徴収するルールになっています。

『[PDF【9.43MB】]\事業主のみなさん/個人住民税は特別徴収で納めましょう(総務省・全国地方税務協議会)』
http://www.zenzeikyo.jp/ippan/koho/kobetu_koho/t …

>1)どちらにも年末調整の用紙を出さないと、問題がありますか?

前述の通りです。

>2)どちらかに出すとしたらA社でしょうか?Bでしょうか?

一般的には「支給額の多いところ」ですが、決まっているわけではありません。

『2か所以上から給与をもらっている人の源泉徴収』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2520.htm

>3)確定申告に行く事にしたら、それを理由にどちらにも出さなくてもいいですか?

「確定申告」は無関係です。

『年末調整をするのか、しないのか。(2009.12.21)』
http://www.y-yamamoto.biz/article/13599289.html

>4)…郵便局の簡易保険の払い込み証明書…これは収入が少ない人でも一定額の還付金のようなものを受領できますか?

「確定申告による還付」は、「(源泉徴収などで)払い過ぎになっている所得税の還付」なので、必ずしも還付が生じるわけではありません。

・所得金額-【所得控除】の合計額=課税される所得金額
  ↓
・課税される所得金額×税率=税額

上記の式の場合ですと、「所得金額≦【所得控除】の合計額」ならば、その後いくら「所得控除」を増やしても、税額は0円以下にはなりません。

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の「目安」です。

『所得税の「基礎控除」とは』(更新日:2010年09月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/252921/
『各種控除一覧表|彦根市』
http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shi …

>記入が必要なら、証明書を添付して会社に提出するのでしょうか?

はい、「給与所得の源泉徴収票」に記載されますので、「確定申告」では、それを転記するだけで済みます。

もちろん、「確定申告」で申告してもかまいません。

>…名前と印鑑のみの提出が大半なのですが、保険の証明は、確定申告でするべきですか?

「確定申告する」のであれば、どちらでも結果は同じです。

>…年金を受領し始めました…何か関連ありますか?

「確定申告」する場合は、「すべての所得」を申告する必要がありますが、「所得金額が0円」ならば、申告しなくても問題ありません。

『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

なお、「公的年金」は、「雑所得」に区分されます。

『一宮市|所得金額とは』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/shi …

*****
(その他参考URL)

『確定申告と年末調整はどう違うの?』(更新日:2013年01月21日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/376430/
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html
---
(越谷市の案内)『給与支払報告書の提出』
http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi/zei …
『給与支払報告書 本当に 提出してる?』(2012/01/11)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-118 …

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 2

No.4です。



>毎年の事なのですが、この用紙の事になると憂鬱です。

憂鬱の原因はあなた自身が作っているのではありませんか。


>A社の年収は約80万、B社は60万位。⇒給与収入の合計 140万円くらい
簡易保険は2種類で、合計17万くらい ⇒ 生命保険料控除額は5万円。
年金は公的で(今年年額)12万くらい ⇒公的年金収入は12万くらい

公的年金に関わる雑所得はゼロです。だから年金は無視して良い。


すると、

>いっそ、税の還付金はあきらめて、
確定申告をやめてしまいたいと考えたりしますが、そうすると、何か問題がありますか?

質問者は、二か所の給与の合計額は140万円くらいですから確定申告の法的義務はないので、確定申告しないで放って置いても問題ありません。還付される所得税を受取る権利を放棄すれば良いのですから。
【根拠法令等】所得税法第百二十一条第一項第二号ロ


>確定申告に行くかもしれないので住民税が天引きされている方(A)にも、年末調整の紙の提出をやめてもいいですか?

確定申告する、しないに関係なく、扶養控除等申告書「扶」は必ず勤務先に提出しましょう。毎月、給与から天引きされる所得税が少なくなるから断然有利なのです。提出しないと「乙欄適用」という、不利な扱いを受けます。天引きされる所得税が多くなるのです。

「主たる給与の支払者」ではない勤務先には「扶」を提出しないというあなたの姿勢は正しいです。しかしBが、「もう提出済」と言っても、執拗に提出せよというのであれば、あなたは、これ幸いと提出すべきです。給与から天引きされる所得税が少なくなるからありがたいじゃないですか。「あなたに迷惑がかかるわけではないので提出してください」と言って下さるBに感謝しましょう。


>100万以下なのに住民税が引かれているのですか?

あなたが確定申告をしたからです。しなければ良かったのに。

>1)どちらにも年末調整の用紙を出さないと、問題がありますか?

どちらも「乙欄適用」という、不利な扱いを受けるので、承知しておいて下さい。自分で確定申告して所得税の還付を受けるのならいいですけど。

2)どちらかに出すとしたらA社でしょうか?Bでしょうか?

給料の多い方に出しましょう。

3)確定申告に行く事にしたら、それを理由にどちらにも出さなくてもいいですか?

構いません。

4)私は郵便局の簡易保険の払い込み証明書がありますが、これは収入が少ない人でも一定額の還付金のようなものを受領できますか?記入が必要なら、証明書を添付して会社に提出するのでしょうか?他の人(全員を見たわけではありませんが)名前と印鑑のみの提出が大半なのですが、保険の証明は、確定申告でするべきですか?

あなたの場合は、会社の年末調整で簡易保険の証明書を使っても意味がありません。確定申告をするときに使って下さい。

>「AにもBにも用紙を出さない、確定申告もしない」はありですか?

税金が損になることを承知しているのなら、「あり」です。

>…職場にわかり、注意されたり、何らかの咎めを受けたりする事がありますが?

ないでしょう。

>特にBには「主たる給与先に提出するので」と言っているので、そちらにも(Aのこと)提出していない事はBの職場にわかりますか?

Bにアホな担当者がいて、電話でAに問い合わせたりすれば分かりますね。

この回答への補足

再度、有難う御座いました。
半分くらい理解できましたが、2,3点不明ですので、質問させてください。

1)公的年金に関わる雑所得はゼロです。
  この意味がわかりません。「雑所得はゼロ」について教えて下さい。

2)>100万以下なのに住民税が引かれているのですか?

あなたが確定申告をしたからです。しなければ良かったのに。

 これは、A社とB社の所得の申告を確定申告でしたことですか?
 どちらもしなければ住民税はこない?その場合、確定申告しなかったことが
 会社にばれる可能性はないですか?
 もう少し詳しく教えて下さい。 
  

3)あなたの場合は、会社の年末調整で簡易保険の証明書を使っても意味がありません。確定申告をするときに使って下さい

会社の年末調整では 「保・配徳」の用紙に保険料控除申請欄がありますが、どうして
これをしかっても意味がないのですか?ここで控除申請できたら、B社の所得の
確定申告をあきらめれば(税金の還付をあきらめるの意味です)、確定申告行く必要がない
ので解決するのでは?


結果として皆さんの意見を聞いて、A社に扶養控除申告書を提出しようかと
思い始めていますが、この場合も保険料控除申請はここでしないほうがよいの
でしょうか?してしまえば、確定申告にいかなくていいの楽なような気がしますが、
どうしてここでしてはいけないのですか?

聞き忘れていましたが、「介護保険料」は控除の対象になりますか?
なるとしたら、どこに記載したらよろしいでしょうか?

お手数かけますが、教えて下さい。

補足日時:2013/11/07 00:10
    • good
    • 0

補足願います。



A社の年収はいくらくらい?
B社の年収はいくらくらい?
簡易保険は年間、いくら払ってますか?
年金は公的年金ですか。年間、いくらもらいますか。

この回答への補足

有難う御座います。
A社の年収は約80万、B社は60万位。
簡易保険は2種類で、合計17万くらい(今年で満期なので数ヶ月のみです)
年金は公的で、今年途中からなので、(今年年額)12万くらいです。

補足日時:2013/11/06 09:50
    • good
    • 4

>「2箇所提出するのは必要ないといわれた」と


「提出する必要ない」ではなく「提出することができない」というのが正しいです。
その書類を出さないと、毎月給料から引かれる所得税は、出した場合より多く引かれます。

>パートの年額(A社のみで)100万以下なのに住民税が引かれているのですか?
住民税はA社分B社分を合算した収入で計算されます。

>どちらにも年末調整の用紙を出さないと、問題がありますか?
前に書いたとおりです。
その書類を出さなければ、引かれる所得税多くなります。

>どちらかに出すとしたらA社でしょうか?Bでしょうか?
主たる給与のAですね。

>確定申告に行く事にしたら、それを理由にどちらにも出さなくてもいいですか?
いいえ。
まあ、本来ではありませんが、どうしても出したくないならいいでしょう。
でも、貴方にデメリットはあってもメリットありませんよ。
仮に出したとしても、給与を2か所以上からもらっていて、年末調整をされなかった収入が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
ただし、合計年収が150万円以下なら確定申告の必要ありません。

>私は郵便局の簡易保険の払い込み証明書がありますが、これは収入が少ない人でも一定額の還付金のようなものを受領できますか?
年収103万円を越えているなら、還付はあります。
103万円以下なら、もともと所得税かからないのでそのことによる還付ありません。

>記入が必要なら、証明書を添付して会社に提出するのでしょうか?
年末調整の書類は、「扶養控除等申告書」と「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」の2つがあります。
「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」に記入し、証明書を添付して会社に提出します。

>保険の証明は、確定申告でするべきですか?
いいえ。
年末調整ですればいいです。

>まだ数回で1回に4万くらいです、これが何か関連ありますか?
その年金額なら、年金に対して所得税かかりませんが、確定申告するならその分も一応申告します。
    • good
    • 1

1)どちらにも年末調整の用紙を出さないと、問題がありますか?


「年末調整の用紙」というのは何でしょう?生命保険料控除などの証明書を貼る紙でしょうか(右上に「保・配特」と書いてある)?
出さなくても問題はありません。確定申告で控除を申告することができます。

それではなくて、「扶養控除等申告書」でしょうか(右上に「扶」と書いてある)?こちらの場合、「その年の最初の給与を受けるまでに」主たる給与の支払者に出すのが法的義務ですが、実務的は出さなくても問題にはなりません。ただし、給与から天引きされる税額は多くなります(乙欄)し、会社で年末調整は行なわれません。
(なお、今の時期に出すのは来年用のものだと思われます)

2)どちらかに出すとしたらA社でしょうか?Bでしょうか?
「保・配特」でしたら出さなくても問題ありません。
「扶」でしたら法的には主たる給与等の支払者(A)に出すことになると思います。

3)確定申告に行く事にしたら、それを理由にどちらにも出さなくてもいいですか?
「保・配特」でしたら確定申告云々関係なく出さなくてもよいです。
「扶」でしたら提出義務はあるのですが、会社に強制されるものでもないと思います。会社は「出してください」と勧奨するにとどまる立場だと思います。

4)私は郵便局の簡易保険の払い込み証明書がありますが、これは収入が少ない人でも一定額
の還付金のようなものを受領できますか?記入が必要なら、証明書を添付して会社に提出
するのでしょうか?他の人(全員を見たわけではありませんが)名前と印鑑のみの提出が
大半なのですが、保険の証明は、確定申告でするべきですか

おそらく、生命保険料控除の証明書だと思いますが、確定申告のときで問題ありません。
年末調整を会社でしてもらう(扶養控除等申告書を会社に提出している)場合は、年末調整時に「保・配特」の用紙に添付して会社に提出し生命保険料控除を受けることもできます。


>それにしても所得税と住民税が引かれているA社は去年年末調整の用紙を提出していないのに(確定申告はしました)、パートの年額(A社のみで)100万以下なのに住民税が引かれているのですか?

確定申告をされていますので、B社の分も合算して住民税が計算され、A社のほうで特別徴収されているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
私から見ると、あまり理解していない自分としても言いにくいですが、この用紙を配布するB社の上司がこの用紙について理解していないように見受けます。一箇所に提出しても何度も、「あなたに迷惑がかかるわけではないので提出してください」旨の事を、何度も言われたりします。

年末調整の用紙は「保・配特」「扶」の2枚です。

{「扶」でしたら法的には主たる給与等の支払者(A)に出すことになると思います。}
去年はAにもBにも出さなかったので、Aからは用紙は今年は今のところもらっていないし(私がもう1っ箇所に
提出すると言った為)出すとしたら、申告しなくてはいけないので、できればどちらにも出さないで確定申告で
済ませたいーーー質問でも書きましたが、確定申告は長蛇の列で大変ーーの事もあり、直前になりやめるかも、
つまり、「AにもBにも用紙を出さない、確定申告もしない」はありですか?

上記の場合、確定申告もしないで、さらに(私が理由とした)主たる給与支払い者にも「扶」を提出していなかった
となると、職場にわかり、注意されたり、何らかの咎めを受けたりする事がありますが?
特にBには「主たる給与先に提出するので」と言っているので、そちらにも(Aのこと)提出していない事はBの職場にわかりますか?わかると、嘘をついた事になるので・・・

以上です。毎年の事なのですが、この用紙の事になると憂鬱です。
よろしくお願いします。

お礼日時:2013/11/06 09:36

 


用紙だけもらい自分で書いて郵送すればよいのです。
私は
www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm
ここで入力したものを印刷し郵送してます
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメント有難う御座います。
用紙だけもらって郵送という事は、「給与所得者の扶養控除等申告書」は
職場に提出しなくてもいいということ?
Bのほうは(実際はAに提出した年でも、)もう提出済と言っても、
執拗に提出を言ってきたりします。

お礼日時:2013/11/06 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2箇所で働いている場合の年末調整

周りに、例が無いのでこちらで質問させていただきます。派遣で2つ仕事をしており、A社からは月¥75000程度(所得税は引かれてません)、B社からは月¥110000程度(こちらは所得税が引かれてます。)の収入があります。
今月、年末調整の用紙がどちらからも送られて来ました。この場合、
(1)収入が多い方だけ、年末調整してもらう
(2)両方で年末調整してもらう
(3)両方とも年末調整してもらわず、自分で確定申告をする。
以上が、私が考え付く方法なのですが、どれが正しいのでしょうか?
もしくはほかに正しい方法がありますか?

因みに、昨年は良くわからずに、両方とも年末調整して、両社の源泉徴収書を貼って確定申告したところ、税金を¥60000くらいまとめて払うことになりました。

会社で年末調整してもらった源泉徴収書なのにそれを、自分で確定申告する必要は無かったのかなぁと、今年は思いましたので、今年はどうしたらいいのかキチンと調べて対応したいと思います。
アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから源泉徴収されていないのです。だから納税不足で確定申告で追徴課税されたんです。
本来従となるほうでは、給与金額が少なくても源泉徴収されるものなのです。

さて、ご質問者の用に2箇所からの給与所得がある人は確定申告しなければなりません。(従となる給与収入やほかの収入が20万を超える場合。ご質問者の場合は7×12=84万円で超えますね)

たとえばAの会社を従として、Bの会社を主とします。

・Bの会社で年末調整を実施して、Aの会社の源泉徴収とあわせて確定申告

という形になります。
今年はAの会社で源泉徴収されていないことから納税不足になっており、今年も追徴課税されるでしょう。
来年から正しい形であれば、今度は確定申告で「還付」を受けられるようになります。
(納税額自体は収入が同じであれば同じですが)

なお、年末調整か確定申告時には、保険関係も支払っているものがあれば、控除の対象になりますので申告してください。税金が安くなります。

関係するのは、

a)社会保険... Bの会社で社会保険に加入している場合は年末調整で控除済みです。
  国民年金や国民健康保険であれば金額を記入してください(証明書は不要)
b)生命保険
c)年金保険
d)損害保険
  火災保険や個人賠償保険など。(車の保険は対象外です)
e)10万円以上かかった医療費(本人負担分のみ)

などです。

おかしなことになっていますね。

どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから...続きを読む

Q扶養されている者が、2箇所で給与をもらっている場合。

よろしくお願いします。

2箇所合わせても103万を超えないように調整するつもりで働いている扶養されている主婦です。
それぞれの給与からは源泉徴収されていません。

一つの仕事を来月にも辞めるつもりなのですが(年収20万を超えます)、その際、会社から収入を証明する書類のようなものを貰う必要があるのでしょうか。

またそれを年末に勤めている方の会社に提出する、ということでいいのでしょうか。

無知なので分かり易く教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>いろいろ見て見ましたが、合わせても103万内なら、確定申告しなくても良いというのが結論なのでしょうか。
>103万以内だと脱税をしているわけでもないし、いいのかな、なんて思ってしまうのですが…。

103万円というのが給与収入という前提で、その通りです。

「確定申告しなければならないのは、所得金額の合計額が所得控除額を超える場合」というのを詳しく書きますと、給与所得の場合は、原則として必要経費が認められない代わりに、収入に応じて給与所得控除額というのが引けるようになっており、最低でも65万円引けますので、収入金額103万円であれば、103万円-65万円=38万円、という計算により、所得金額が38万円となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1410.htm

次に、所得控除額とは、社会保険料控除・生命保険料控除・損害保険料控除・配偶者控除・扶養控除・基礎控除等の事で、保険料等の支払がなくても、扶養がなくても、最低でも基礎控除38万円が引けます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1100.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1199.htm

従って、給与収入金額103万円であれば、所得金額が38万円となり、所得控除額38万円を超えないので、所得税も発生しませんし、確定申告の義務はない事となります。

ただ、源泉徴収する側の方で考えれば、2箇所同時に勤めていれば、いずれか片方の会社は乙欄により源泉徴収しなければなりませんので、源泉徴収していなければ、調査等に入られれば、源泉徴収義務者が乙欄による源泉所得税を納付させられる事となる可能性もあり、そうなると会社から所得税を徴収される事になると思います。
もちろん、その際は、給与収入の総額が103万円以下であれば、確定申告の義務はなくても、確定申告されれば全額が還付される事とはなります。

>いろいろ見て見ましたが、合わせても103万内なら、確定申告しなくても良いというのが結論なのでしょうか。
>103万以内だと脱税をしているわけでもないし、いいのかな、なんて思ってしまうのですが…。

103万円というのが給与収入という前提で、その通りです。

「確定申告しなければならないのは、所得金額の合計額が所得控除額を超える場合」というのを詳しく書きますと、給与所得の場合は、原則として必要経費が認められない代わりに、収入に応じて給与所得控除額というのが引けるようになってお...続きを読む

Q103万以下で二箇所からの給与の確定申告

現在、アルバイトと講師の仕事、二箇所から給与を得ています。
二箇所から給与を得ている場合は必ず確定申告しないといけないんですよね?
二箇所からの給与合計は103万以下なので、この場合所得税として源泉徴収された税額は全額戻ってくるのでしょうか?
また、アルバイトで12月にもらった給与明細に、「年末調整対象者は今回の給与で精算しています」とかいてあるのですが、自分は年末調整されたのかどうかいまいちよく分かりません。
年末調整されていたら、それまでの給与で毎月引かれていた所得税が12月の給与で戻ってきているということなのでしょうか?自分の明細を見る限り、そのような記載はありませんでした。
ちなみに今は親の扶養家族に入っています。
初めてのことで、自分でもよく理解できていないのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これは全額戻ってくるのですね!
はい。

>確定申告は3月15日を過ぎて申告しても大丈夫ですよね??
はい。

>今回申告することでこの収入に基づいた住民税を支払わないといけないのでしょうか?
所得税の非課税範囲は給与収入103万以下ですが、住民税はもう少し低いです。自治体で多少の違いはありますが少なくとも90万以下であれば何もかからないでしょう。
それ以上の場合には、均等割(4000円またはそれ以下)がかかることがあり、100万以上だと所得割もかかります。
こちらの方は申告しなくても市町村に報告されているはずなので勝手に納付書を送ってくると思いますよ。

今まで学生だったとか親の扶養に入っていたとかは一切関係ありません。
所得があれば課税してきます。

Q複数の会社からの給与合計が103万を超えた場合

いろいろ検索してみたけれどわからないので教えて下さい。

現在、夫の扶養の範囲内でパートをしています。
昨年までパート収入は70万前後だったので夫の配偶者控除で年末調整も私自身では特に何もする事はありませんでした。
今年になってから掛け持ちでパートを始め、もう1つの職場からの収入が50万円ほどになりそうです。
2つのパート先からの給与を合計すると103万円以上130万円未満になるのですがその場合103万円を超えると払う事になるらしい所得税と住民税はどのようにして支払ったらいいのでしょうか?
1か所からの収入だとその会社でやってくれそうですが2か所からの収入の合計になるとどうしたらいいのでしょうか?
夫の会社には家族手当の様なものは何もないので私の収入が増える事によって貰えなくなる手当はないのですが夫の会社にも届け出なければならないのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>現在、夫の扶養の範囲内で…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあぜいきんのカテですから 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等ならその年の年末調整で、夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計所得金額」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>103万円を超えると払う事になるらしい所得税と住民税は…

103万円を超えると直ちに所得税が発生するわけではありません。

103万円というのは、
「基礎控除以外の所得控除に一つも該当するものがなければ」
の枕詞が付いたときの話です。
自分で生命保険をかけているとか、多額の医療費を使ったなど、基礎控除以外の「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
に該当するものがあれば、それらを上回るまで所得税は発生しません。

百歩譲って、基礎控除以外の所得控除に一つも該当するものがないとしても、事由民税はもっと低い数字でかかり始めます。
自治体によって若干異なることがありますが、給与収入で 95~98万以上
あれば、翌年に住民税が発生します。

>どのようにして支払ったらいいのでしょうか…

年末現在で並行して 2社以上から給与を得ている人は、年が明けてから自分で確定申告です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

確定申告とは、所得税を自分で計算して自分で納めにいくことです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

ただ、給与である限り、所得税を取らぬ狸の皮算用で前払いさせられているはずですから、確定申告は狩りの成果との不足分を納めるだけで良いです。
狩りの成果より皮算用のほうが多い場合も多々あり、この場合は多すぎる分が返ってきます。

確定申告さえ正しく行っておけば、あとはだまっていても 6月頃に住民税の納付通知書が自宅に届きます。

>夫の会社にも届け出なければならないの…

120万ほどなら配偶者控除でなく配偶者特別控除になりますので、夫の年末調整に関係してきます。

もちろん、会社にはだまっていて年末調整で配偶者控除を取っても良いですが、その場合は夫も 3/15 までに確定申告をして、配偶者控除を配偶者特別控除に訂正しないといけなくなります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>現在、夫の扶養の範囲内で…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあぜいきんのカテですから 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるも...続きを読む

Q二か所でパートしてる場合の扶養控除申告書の提出

12月から二か所でパートしています。
A社:二年前から働いている。今までは月3~5万の収入。12月からは月1万5千くらいの収入になる見込み。扶養控除申告書は提出済み。
B社:12月から勤務。月5~6万の収入になる見込み。

B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。今年はもう間に合わないので、A社で年末調整をしてもらい、B社分は確定申告をします。私は旦那の扶養に入ってます。
そこで質問なのですが・・・
(1)二か所で働いてると、二か所とも年末調整をしてはいけないのでしょうか?
(2)B社にそう言われてしまったので、掛け持ちが続いてる限り、来年もB社には扶養控除申告書を出せなさそうなので、来年もこのままA社に扶養控除申告書を提出し、B社で引かれた税額は再来年の確定申告で全額還付されるのでしょうか?
(3)それともB社が言うとおり、来年はA社B社ともに扶養控除申告書を提出しないで、再来年2社の源泉徴収票を持って確定申告に行けばいいのでしょうか?(因みにその場合、両社それぞれ毎月いくらくらい引かれてしまうのでしょうか?)
(4)いずれの方法でも2社合わせて月8万以下の収入なので、確定申告に行けば天引きされた税金はまるまる返ってくるんですよね?

いろいろ調べたり問い合わせしたりしたのですが、よくわからなかったので、よろしくお願いします。

12月から二か所でパートしています。
A社:二年前から働いている。今までは月3~5万の収入。12月からは月1万5千くらいの収入になる見込み。扶養控除申告書は提出済み。
B社:12月から勤務。月5~6万の収入になる見込み。

B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。今年はもう間に合わないので、A社で年末調整をしてもらい、B社分は確定申告をします。私は旦那の扶養に入ってます。
そこで...続きを読む

Aベストアンサー

>B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。

違います、2ヶ所から給与をもらっていれば1ヶ所には「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出して年末調整をしてもらう、もう1ヶ所では「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しないで年末調整はしない。
両方から源泉徴収票をもらって確定申告をする、と言うようになります。

>(1)二か所で働いてると、二か所とも年末調整をしてはいけないのでしょうか?

複数で働いている場合は、そのうちの1ヶ所だけに「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出して年末調整をしてもらう。
後のところは「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出せずに年末調整をしない。
全てから源泉徴収票をもらい確定申告をする、となります。

>(2)B社にそう言われてしまったので、掛け持ちが続いてる限り、来年もB社には扶養控除申告書を出せなさそうなので、来年もこのままA社に扶養控除申告書を提出し、B社で引かれた税額は再来年の確定申告で全額還付されるのでしょうか?

そうですAに「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出すればBには出せません。
そしてAとBの源泉徴収票で確定申告をして、還付されると言うことになります。

>(3)それともB社が言うとおり、来年はA社B社ともに扶養控除申告書を提出しないで、再来年2社の源泉徴収票を持って確定申告に行けばいいのでしょうか?(因みにその場合、両社それぞれ毎月いくらくらい引かれてしまうのでしょうか?)

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を出せば甲欄ですので月額88000円以下なら源泉徴収はなし、出さなければ乙欄ですので3%の源泉徴収です。

>(4)いずれの方法でも2社合わせて月8万以下の収入なので、確定申告に行けば天引きされた税金はまるまる返ってくるんですよね?

そうなります。

>B社に「二か所から給与をもらってる人は年末調整をしてはいけないことになってるので、A社でも年末調整しないほうがいいのではないか」と言われてしまいました。

違います、2ヶ所から給与をもらっていれば1ヶ所には「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出して年末調整をしてもらう、もう1ヶ所では「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しないで年末調整はしない。
両方から源泉徴収票をもらって確定申告をする、と言うようになります。

>(1)二か所で働いてると、二か所とも年末調...続きを読む

Q2箇所から給与収入がある場合の確定申告について教えて下さい。

2箇所から給与収入がある場合の確定申告について教えて下さい。

夫が本業のあとアルバイトをしているので、2箇所から給与収入を得ています。

本業は会社員なので年末調整をしていますので、住民税は給与からの特別徴収されています。
アルバイトの方は、普通徴収ですので自宅に納付書が届きますが、本業と副業の総年収に対して税率の計算がされているので、二重に課税されているようで?住民税が高いです。

本業の年収は430万程、副業は60万程です。

2箇所から給与収入がある場合、確定申告をしなければいけないとあるサイトに書いてあったのですが、確定申告はどのようにおこなえばいいのでしょうか?
又、確定申告をすれば払いすぎた分は戻ってくるのでしょうか?その場合、会社に副業はばれますか?
それとも、黙って税金を支払っていた方が会社にはばれないのでしょうか?
質問が多くてすみません。

Aベストアンサー

>アルバイトの方は、普通徴収ですので自宅に納付書が届きますが、本業と副業の総年収に対して税率の計算がされているので、二重に課税されているようで?住民税が高いです。
いいえ。
二重に課税されることはありえません。
両方の収入を合算し住民税は計算され、あくまでそのうちバイト分が普通徴収になっているだけです。
税金(所得税も住民税も)はすべての所得(一部違う所得もありますが)を合計し、税率をかけ計算します。

>2箇所から給与収入がある場合、確定申告をしなければいけないとあるサイトに書いてあったのですが、
そのとおりです。
副業分が20万円以下ならその必要ありませんが、60万円なら確定申告が必要です。
確定申告しなければいけません。

>確定申告はどのようにおこなえばいいのでしょうか?
本業分とバイト分の源泉徴収票と印鑑、通帳(ご主人の場合還付金がありえます)を持って税務署に行けばいいです。
申告書は税務署で書いてくれます。

>確定申告をすれば払いすぎた分は戻ってくるのでしょうか?
ローン控除により、所得税が0円(源泉徴収票の「源泉徴税額」が0円になっている)なら戻ってくるでしょう。
でも、そうでなければおそらく追徴になります。
追徴になるならご主人は脱税をしていることになります。

>その場合、会社に副業はばれますか?
いいえ。
バイト分の住民税が普通徴収ならばれません。
申告書に、住民税の徴収方法の選択の欄があるので、そこで「自分で納付」にチェックを入れておけばいいです。

>それとも、黙って税金を支払っていた方が会社にはばれないのでしょうか?
よく意味がわかりませんが…。
会社にばれる、ばれない、所得税が還付される、されないにかかわらず、ご主人は確定申告する義務があります。
法律(所得税法)で決められています。
でも、ローン控除が前に書いたような状況なら、今、余分に所得税を納めていることになっているでしょうから、申告しなくても問題ないといえばないかもしれませんが。

>アルバイトの方は、普通徴収ですので自宅に納付書が届きますが、本業と副業の総年収に対して税率の計算がされているので、二重に課税されているようで?住民税が高いです。
いいえ。
二重に課税されることはありえません。
両方の収入を合算し住民税は計算され、あくまでそのうちバイト分が普通徴収になっているだけです。
税金(所得税も住民税も)はすべての所得(一部違う所得もありますが)を合計し、税率をかけ計算します。

>2箇所から給与収入がある場合、確定申告をしなければいけないとあるサイトに...続きを読む

Q主婦の賢い働き方。パート+かけもちでバイトだと???

これから、パートを始めようとしています。
税金面で損をしない働き方をしたいので、知恵を貸してください。


これから始める仕事。
月収、8万円弱の見込みで扶養内でのパートです。


実のところ、もう少し収入が欲しいところです。

おしえてグーを見ていると。

一番いいのは、年収180万以上稼ぐこと。
次は、103万以内に収めること。
120万位は、まあまあ。

130万~150万だと、逆に税金を引かれて損をする。

ことがわかりました。


かけもちをするとしたら、
月収いくらくらいなら、損をしない働き方でしょうか?

2つの職場の年収を合算すれば、いいだけでしょうか??

イマイチ、わからないので教えて下さい!!

主人は会社員で社会保険に加入しています。
家族手当はありません。

Aベストアンサー

>主人は会社員で社会保険に加入しています。家族手当はありません
 ・貴方がご主人の健康保険の扶養になっていて、国民年金の弟3号被保険者なら・・貴方に対する健康保険料・国民年金保険料は0円です
 ・この扶養状態で居る為には、月の給与収入(パート等の収入)は108333円を超えないようにする必要があります
  (この金額には、別途支給の通勤交通費も含まれます)
 ・この金額を超えた場合は、これから先の1年間の収入見込みが130万を超えることになりますから、扶養から外れる必要が生じます
  (108333円×12ヶ月は1299996円になります、108334円だと130万8円で130万を超えます)
 ・扶養から外れた場合に、貴方自身で、国民健康保険・国民年金の保険料を負担しなければいけなくなります
  この保険料の出費により手取金額がその分減ってしまいます
  それで、扶養でいられるギリギリの130万弱と150万~160万(保険料の支払が生じる)の手取額が同じ様になるわけです
  それで、手取額を増やすには、180万以上とか、尚且つ社会保険(健康保険・厚生年金)に入れる働き方とか(社会保険料の方が国保+国民年金の保険料より安い場合が多いので)になるわけです

>主人は会社員で社会保険に加入しています。家族手当はありません
 ・貴方がご主人の健康保険の扶養になっていて、国民年金の弟3号被保険者なら・・貴方に対する健康保険料・国民年金保険料は0円です
 ・この扶養状態で居る為には、月の給与収入(パート等の収入)は108333円を超えないようにする必要があります
  (この金額には、別途支給の通勤交通費も含まれます)
 ・この金額を超えた場合は、これから先の1年間の収入見込みが130万を超えることになりますから、扶養から外れる必要が生じます
 ...続きを読む

Q確定申告をしないとどうなりますか?

こんばんわ。いつもお世話になっていますm(__)m
とても初歩的な質問でごめんなさい。私は今22歳で既婚者です。保険は国保で自分ひとりだけ加入してるので、扶養にはなっていません。バイトをしてるのですが、結婚したこともあり、毎年無視していた確定申告を今年はしようと思っています。
でも、私の周りの友人はみんな口をそろえて「確定申告はしなーい」といいます。友人の中でも、結婚して扶養に入っている子や、独身でバイト生活…生活環境はみんな違いますが、みんな「しない」といいます。
■確定申告はどんな人が行うのか?
■しないとどうなるのか?(法律的・デメリットなど)
■するとどんな事があるのか?
これが全く分からないので、回りの子の意見もあり、本当にしなくてもいいのか?などが気になります。
何せよ初心者なので、分かりやすいように教えていただけるとうれしいですm(__)m

Aベストアンサー

#7の追加です。

給与が1769400ならば、所得税が54500円程度です。
配偶者控除38万円が適用されたり、社会保険料(国保と国民年金)などを控除すればもっと少なくなりますから、源泉税との差額が還付になります。

ちなみに、国保と国民年金の保険料の支払額の8%だけ所得税が少なくなり、還付額が増えます。

Q夫の扶養に入っているが、確定申告と年末調整、どちらをすればいい?

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の健康保険に切り替え、扶養に入りました。

もうすぐ年末調整の時期ということで、派遣会社から源泉徴収票を取り寄せ確認したところ、1月~退職日までの収入金額が約113万円でした。

ここでお聞きしたいのが、
1)夫の扶養家族として、夫の会社から渡される年末調整の申請書に必要事項を記載すればきちんと処理されるのか?
それとも私の分だけ来年になってから確定申告をするのか?
どちらがよろしい(正しい)のでしょうか?
(無知すぎて質問自体がおかしいかも知れません‥)
2)また、もし私が確定申告をするのであれば、夫の会社から渡される年末調整の用紙には、扶養であっても私の事は一切、何もかかずに提出していいのか?

よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

本当に無知すぎてお恥ずかしいのですが、毎年、年末調整やら確定申告のことになると頭を悩ませています‥。
それに今年は途中で仕事をやめたり、夫の会社の健康保険に入ったりと色々あり、どうしたらいいのかと色々調べている次第です。
詳しい方がいましたら、どうか教えていただければ‥と思います。

よろしくお願い致します。

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず給与所得の収入金額等の欄に1130000と書きます、その横に650000とすでに印刷されていますね、1130000からその650000を引いた金額480000をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄がありますね、そこにその480000を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表がありますね、左側のA欄の金額で先ほどの480000は「450000円から499999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が310000円となっています、この31万の31をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。
これが一応の手順です、これで夫は31万の配偶者特別控除が受けられます。

>(2)

繰り返しになりますが質問者の方の確定申告は妻側の税金の処理、夫の会社から渡される年末調整の用紙は妻の収入は書きますがあくまでも年末調整という夫側の税金の処理ですから混同しないように。
それぞれ別々の処理ですから、どちらか一方をやればもう一方はやらなくてもよいということはありません、どちらも処理もそれぞれ必要です。

>よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

103万を超えているいないにかかわらず所得税が天引きされていれば、確定申告をすることによって例えわずかでも還付がありますのでやったほうがいいと思いますが。

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず...続きを読む

Qパート収入が103万を超えそうです。主婦で旦那の扶養になってます。

パート収入が103万を超えそうです。主婦で旦那の扶養になってます。
今年になり、シフトが激減すると言われたので、もうひとつ仕事を見つけてみましたが、思っていたよりもあんまり収入が減ることなく、このままでいくと103万を超えて、おそらく110万くらいになりそうです。一応、職場には超えそうなので、シフト調整をお願いしていますが、あんまり無理も言えません。
103万を超えると、扶養控除の問題、市民税などもかかわると言われて、困ってしまっています。
市民税ってどのくらいくるのでしょうか?旦那の税金もかなり増えるのでしょうか?
わかりやすく説明していただけるとうれしいです。お願いします。

Aベストアンサー

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の所得税や住民税は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれなければ、働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

ただ、貴方のご主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。
もし、103万円を超えると支給されなくなるなら、その額によっては103万円以下に抑えるという選択もあるでしょうね。

>103万を超えると、扶養控除の問題、市民税などもかかわると言われて、困ってしまっています。
市民税ってどのくらいくるのでしょうか?
110万円だとした場合で基礎控除以外の控除がないとした場合
住民税は「均等割」と「所得割」の2つの課税です。
均等割 4000円(市町村によってはこれより数百円高いこともあります)
所得割 120000円×10%=12000円
計16000円です。
なお、103万円でも所得税はかからなくても、住民税(均等割4000円、所得割5000円)はかかります。

>旦那の税金もかなり増えるのでしょうか?
ご主人の所得により所得税の税率変わるので何とも言えませんが、普通の所得なら税率5%か10%でしょう。
所得税 70000円(配偶者控除と配偶者特別控除の差)×5%=3500円 もしくは
    70000円(配偶者控除と配偶者特別控除の差)×10%=7000円
住民税 20000円(配偶者控除と配偶者特別控除の差)×10%(所得に関係なく)=2000円
計5500円もしくは9000円増えるだけです。

7万円収入が増えますので、税金の増額分引いても手取り収入はプラスです。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング