プロが教えるわが家の防犯対策術!

2日前、息子(11歳)がマウンテンバイクで転倒、鎖骨を骨折しました。
レントゲンを撮ってもらって鎖骨骨折と診断されましたが、そのまま腕を吊る(腕を骨折した時にするような簡単な物)をされ「このまま動かさず3~4週間は安静にして下さい。骨は自然にくっつきます」と言われて帰って来ました。今ニュージーランドに在住なのですが、ちょっとこちらの医療はラフすぎると不安に思っています。日本のサイトで見るところによると、手術しない場合は専用のバンドでしっかり固定したり、ギブスの様な物で胸から肩を固定したりしているようです。実際この腕を吊る巾着のような物では心もとなく、動かすとすぐに腕が動いてしまい、息子は何か動作をするたびに痛がっています。こんな物で骨が変にくっつき、固まってしまうのではと不安です。スポーツをする子ですので、後々のことも心配です。レントゲン写真を添えます。詳しい方、アドバイスをどうかよろしくお願いします。

「鎖骨骨折について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめましてこんにちは!



遊びたい盛りなのにお気の毒です(*_*)
早速ですが、この写真の感じだと日本のお医者さんでも↓
こんな感じのバンドをして、安静にして過ごす事が多いです。
骨にはリモデリング(自家矯正力)と言って、
少々、曲がってくっ付いても生理的な形に戻るという能力があります。
大人の場合は少々時間を要しますが、お子さんの場合は、
年齢が小さければ小さいほど、旺盛で早いと言われております。
息子さんの場合も、まだ11歳という事で、まだまだ成長期。
骨の成長も旺盛なので、心配はいらないと思います。
ただ、次の診察ぐらいまでは頑張って安静にしておかないと
まだ骨が生えてきてないので、骨折部がズレる可能性があるのでご注意を(^.^)

それではお大事に!


ただの接骨院の人間が生意気言ってすいません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門の整骨院の方に親切なアドバイスをいただき、感激しました。
海外生活のため、医療に関することは全て心配なことだらけですので、
日本で医療に携わる方の回答はとてもありがたく思います。
息子も怪我から4日目、痛めた左肩を傾げながら吊りバンドだけでかばってるので
左肩が下がるのが癖になるのではと心配ですが、少しずつ元気を取り戻しています。
アドバイス通りなるべく安静にして骨折部がずれないようにしたいと思います。

日本の様に固定するバンドがあればいいのですが!

お礼日時:2013/11/15 17:02

痛くてもすぐにやらないと、変にくっついちゃいますよ。

    • good
    • 0

もし、、いらない、シーツ、めんのがあれば、4ー5センチ幅の裏表の帯を作る。

長さは、3ー4m。

誰かが写真を提供して、前は見ての通り、後ろはバッテンになります。

背中で、八がけをするように、固定します、

そうしないと、両肩の高さが、変わってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でできるいい方法ですね。
今は痛めた鎖骨の方をかばって肩が下がっている姿勢でいるため、
そのまま癖がついてしまうのではと心配です。
今のところ痛めた側を意識的に上げようとすると痛むようですので
もう少し痛みが和らいできたら教えていただいた方法も試してみたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/19 12:01

私がバイクでこけて、鎖骨にひびが入ったのですが


その時にも三角巾で動かさないでくださいと整形外科で治療しましたが
どうしても動かしてしまう為に、先の人の写真の様な、バンドでやりましたが
どうしても動かしてしまう為に、痛み自体が取れるのに、3週間ほどかかりました
ヒビでそれだけかかりましたので、、ここまで見事に折れていると、安静で、4週間はかかるでしょう
もう一度先生と相談して、固定バンドか、テーピングする事の方が良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、三角巾みたいな腕を吊るだけの物だと動いてしまいますよね。
それには本当に悩まされています。
息子は11歳とまだ若いため、治りも早いだろうと言われましたが、
動かないようにするのは不可能ですので安心していられません。
やはりしっかり固定するのがいいかもしれないですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/19 11:54

すいません度々!



先程、添付し忘れたので!
日本ではこんな感じのバンドで固定する場合があります。
「鎖骨骨折について」の回答画像2
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痛くない鎖骨骨折

小学三年の息子が学校で転ばされて『左鎖骨骨折』しました。
肩を打った当初は衝撃もあってか痛がっていましたが、病院に行く頃には部位を触らなければ全く痛くない、という状態でした。
病院でベルトをつけてもらい一週間は極端にいったらお風呂も着替えも駄目なくらいの安静 と言われて帰ってきました。

それから今日で三日目なのですが、今朝起きてきて
「お母さん見て」と骨折した左腕を頭の上まで上げたりしました。
その前からなるべく動かさないように ときつく言ってあるのですが…

私自身骨折の経験がないので分からないのですが

鎖骨骨折で痛くなくベルトで固定していれば 動かせる範囲は動かしてかまわないのでしょうか? 骨折 というとまるっきり動かなくなるようなイメージを持っていたので少々戸惑っています。

私としては 医師の安静 という言葉は動かしてはいけない という解釈なのですが、背筋矯正ベルトみたいなものを付けているだけなので、動かそうと思えば動いてしまうところに これでいいのか と疑問が生まれてしまいます。

どこまでなら大丈夫 という表現は難しいでしょうが、鎖骨骨折をされた事のある方に日常生活の行動範囲などを教えていただけたらありがたいです。

小学三年の息子が学校で転ばされて『左鎖骨骨折』しました。
肩を打った当初は衝撃もあってか痛がっていましたが、病院に行く頃には部位を触らなければ全く痛くない、という状態でした。
病院でベルトをつけてもらい一週間は極端にいったらお風呂も着替えも駄目なくらいの安静 と言われて帰ってきました。

それから今日で三日目なのですが、今朝起きてきて
「お母さん見て」と骨折した左腕を頭の上まで上げたりしました。
その前からなるべく動かさないように ときつく言ってあるのですが…

私自身骨折...続きを読む

Aベストアンサー

<鎖骨骨折で痛くなくベルトで固定していれば 動かせる範囲は動かしてかまわないのでしょうか?>

痛みのない範囲で動かされても構いません。 

<背筋矯正ベルトみたいなものを付けているだけなので、動かそうと思えば動いてしまうところに これでいいのか・・・>

はい、大丈夫なんですよ。
大人と子供では少し違いますが、子供の骨折はかなり早期から痛みを訴えなくなりますし、
骨癒合そのものも大人よりかなり早いです。
ズレについて心配されるかもしれませんが、鎖骨骨折が少しゆがんでくっついても機能上は全く差し支えないですし、
小学3年生でしたら少し位の変形はきれいに元通りになってしまうのです。
成長とともに曲がりが矯正されてきますので、全く心配要りません。

Q鎖骨骨折について

こんにちは。今年の1月に右鎖骨を骨折してしまいました。

治療は、手術をしないで鎖骨バンドでの固定(保存治療)をしました。
現在、痛みは全くありませんが折れた部分が1.5センチほど上下しその間に新しい骨が出来てきております。
その間の骨も随分固まってきつつあります。

そこで、質問があるのですが今更なのですがこんなに間が開いた状態で大丈夫なのでしょうか?
自分と同じような状態になっている方、日常生活に不便な点、後遺症等はないでしょうか?
現在、リハビリ段階にてまだ右腕を真っ直ぐ上に出来ません。
(万歳ができません。)
折ってから、かなり経ちますが最近になって不安になってきました。
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も以前左鎖骨を骨折し、バンドで固定し治療しました。

私も折れた骨のすき間に新しい骨ができ、半年ほどで完治しました。
(かなり治りが遅かったです。ちゃんと栄養をとっていないからだと言われました。偏食&少食だったもので・・・。)
私の場合は、今では腕も自由に動かせるし、スポーツも問題なくできます。ただ、疲れた時や寒い日、また荷物を長時間肩から提げていると鎖骨(というか肩から首筋にかけて)が痛くなってきます。我慢できないほどではありませんが・・・。

私の体験談なので質問者様に当てはまるかは分かりませんが、
参考までに!

Q鎖骨骨折で仕事を3ヶ月休んでいる社員がいます。

私の会社(運送業)に、鎖骨を折った社員がいます。
7月半ばに怪我をして、10月10日現在、本人曰くまだ完治の予定はないそうです。
しかし、車の運転はともかく、社内でパソコンを使う程度の仕事もできないのかと聞いてみても、「まだ手が痺れているから無理」との事です。

自分も鎖骨を折った経験はありますが、全治2ヶ月で、手の痺れなど感じませんでしたし、事務的な作業に支障が出るほどのものでもありませんでした。もちろん怪我の程度にもよると思いますが・・・。
彼が仕事を休んでいる間は他の社員が持ち回りでカバーしたり、休日を返上して仕事を処理していますが、さすがに3ヶ月経っても完治の目処が立たないというのはちょっと長すぎる気がします。

会社としては診断書が出ている以上、どうする事もできないそうですが、会社から治療の経過を聞こうとしても電話にほとんど出ず、向こうからの連絡も月に1回程度(つまり現在まで2~3回)しかないそうです。
こんな状態で何もできない会社も情けないですが、本当にこの社員を処分する事はできないのでしょうか?
また診断書の信憑性とはどれほどのものなのでしょうか?

私の会社(運送業)に、鎖骨を折った社員がいます。
7月半ばに怪我をして、10月10日現在、本人曰くまだ完治の予定はないそうです。
しかし、車の運転はともかく、社内でパソコンを使う程度の仕事もできないのかと聞いてみても、「まだ手が痺れているから無理」との事です。

自分も鎖骨を折った経験はありますが、全治2ヶ月で、手の痺れなど感じませんでしたし、事務的な作業に支障が出るほどのものでもありませんでした。もちろん怪我の程度にもよると思いますが・・・。
彼が仕事を休んでいる間は他の社員...続きを読む

Aベストアンサー

  “処分” とは、どの様なことを考えておられるのでしょうか?。
  それが “解雇” であるなら、骨折の理由が業務上の理由によるものの場合、既に#1の方が答えておられますが労働基準法第19条に抵触するため解雇はできません。
  業務上の理由による負傷でないならば労働基準法上には解雇を制限する規定はなく、同法第20条で定める手続きを取ることで解雇は可能です。 しかし、労働者側から見れば解雇は自己の生活の基盤を失う重大な処分なので、相当の理由がない限りは行なうべきではないでしょう。
  解雇するにしても早期の職場復帰を促すにしても、療養の状況について可能な限り正確な情報を収集する必要があります。
  会社に対して療養の状況を怠っている労働者にも非があるのは事実ですが、先ずは電話ではなく本人と面談して状況を報告させるのがよろしいでしょう。 この場合、#2の方が言うように抜き打ちで自宅を訪問するのが効果的です。
  また、主治医と面談して療養の状況を把握するのも重要ですが、医師側は守秘義務を理由として説明を拒むものと思われます。 この場合、本人を同行させた上で、いわゆる三者面談を行なうのがよろしいと思われます。

参考URL:http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1492/C1492.html

  “処分” とは、どの様なことを考えておられるのでしょうか?。
  それが “解雇” であるなら、骨折の理由が業務上の理由によるものの場合、既に#1の方が答えておられますが労働基準法第19条に抵触するため解雇はできません。
  業務上の理由による負傷でないならば労働基準法上には解雇を制限する規定はなく、同法第20条で定める手続きを取ることで解雇は可能です。 しかし、労働者側から見れば解雇は自己の生活の基盤を失う重大な処分なので、相当の理由がない限りは行なうべきではないでしょう。
 ...続きを読む

Q鎖骨骨折、3ヶ月経過、まだくっつかない。60代女性

鎖骨の骨折後 3ヶ月経過しました 60代女性です。

鎖骨の真中が斜めに折れた骨折です。
皮膚の下で 骨折部がプクッと突きでています。

肋骨も折れていたので 鎖骨と肋骨のベルトを装着して
20日間入院、退院後も2週間に1度レントゲン検査

「骨と骨の間にモヤモヤが出来ている」
「前回よりモヤモヤが濃くなった」と

次第に骨がくっついているような説明を受け安心していました。

骨折後3ヶ月経過した昨日お医者様から「ついていない」と言われました。

電磁波(帝人?)を勧められました。

はっきりしませんが治療の確率と期間は80%と9ヶ月、
ちょっと確率の低さと期間の長さが不安です。

何か他にも良い方法があれば。そして、もし くっつかなかったら
どのような障害が残るでしょうか

鎖骨骨折経験者の方、医療機関で働いている方

教えていただけると助かります。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

鎖骨の骨折は機能的な問題はまったく出ません。どうしてもきれいにつけたいなら手術です。プレートや針金のようなもので固定します。


>電磁波(帝人?)を勧められました。

超音波骨折治療器ではないでしょうか。テイジンのセーフスですね。他のメーカーにはアクセラスというものもあります。毎日20分の照射で治癒期間が約4割短くなるもので、難治性の骨折にも効果を示します。過去には大リーガーの松井も使用し、最近は導入している整形外科は増えてきていますね。個人的には非常にお勧めしますが、ただひとつ問題があります。端子部を患部に正確に当てなくてはいけません。装着するのは医師以外でしょうから、しっかりレントゲンの読影と触診ができるスタッフでなくてはいけません。もしくは貸し出しなら貴方がそれをきちんとできなくてはいけません。端子をとめにくいという場所特有の問題もあります。


医療行為全でいえますが、完璧なものはありません。個人的には超音波骨折治療器は強くお勧めします。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q鎖骨骨折のリハビリは大変ですか?

昨年夏に自損事故で右肩の肩甲骨、鎖骨、肋骨を骨折してしまいました。
当初は保存療法で手術などしないで様子観察だったのですが、昨年12月になっても鎖骨の癒着が見られないということでプレートを埋め込みました。

現在は、超音波療法というのを自宅で1日1回のペースで行っています。
10日ほど前に通院した際には、骨の繊維らしきものがでてきたということでした。

そろそろリハビリをしましょうということで、その際に肩の上がり具合を見てもらったら肩より上に上がらない状態でした。
長期間動かしていないのでこのままだと骨がくっついても肩が上がらなくなるので無理のない範囲でたまに肩を上げるように言われました。(まだ骨が付いていないのでほどほどにと・・・)

それから毎日少しづつ試していますが私的には肩を上げるのは意外と痛く感じています。

もうすぐ、検診があるのですが、その際に骨がくっつきだしたなら本格的にリハビリということになるかと思います。

そこで質問なんですが、鎖骨骨折のリハビリというのは痛いんでしょうか?
またどんなことをするんでしょうか?
多分医者の先生がレクチャーしてくれ、それを自宅で実践すると思うのですが・・・・

現在でも結構辛いのですが、やはりもっと辛いものでしょうか?

昨年夏に自損事故で右肩の肩甲骨、鎖骨、肋骨を骨折してしまいました。
当初は保存療法で手術などしないで様子観察だったのですが、昨年12月になっても鎖骨の癒着が見られないということでプレートを埋め込みました。

現在は、超音波療法というのを自宅で1日1回のペースで行っています。
10日ほど前に通院した際には、骨の繊維らしきものがでてきたということでした。

そろそろリハビリをしましょうということで、その際に肩の上がり具合を見てもらったら肩より上に上がらない状態でした。
長期間動かして...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問なんですが、鎖骨骨折のリハビリというのは痛いんでしょうか?

鎖骨骨折で障害が出るのは、肩の動きと肩の筋力低下です。ですから鎖骨ではなくて、肩のリハビリを行っていきます。痛いです。特に動きの悪いうちは。逆に言えば痛みを感じるくらいまでしないと効果がないので、痛くなく行っても意味がありません。


>またどんなことをするんでしょうか?

細かくは病院や医師、リハビリ担当者によって微妙に違うでしょうが、関節可動域訓練という肩の動く範囲(可動域)を改善する訓練と、筋力回復のための筋トレがメインになると思います。


>現在でも結構辛いのですが、やはりもっと辛いものでしょうか?

何が辛いのでしょうか?リハビリそのものですか?
もしリハビリをしなかったら生活がってことでしょうか?

どちらにしてもリハビリはやらなきゃいけないので、あとは担当者とよくご相談されることをお勧めします。どんなに痛くてもちゃんと行えば、一回10分ほどで終わると思いますから大丈夫だと思いますよ。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。リハビリ頑張ってください。

>そこで質問なんですが、鎖骨骨折のリハビリというのは痛いんでしょうか?

鎖骨骨折で障害が出るのは、肩の動きと肩の筋力低下です。ですから鎖骨ではなくて、肩のリハビリを行っていきます。痛いです。特に動きの悪いうちは。逆に言えば痛みを感じるくらいまでしないと効果がないので、痛くなく行っても意味がありません。


>またどんなことをするんでしょうか?

細かくは病院や医師、リハビリ担当者によって微妙に違うでしょうが、関節可動域訓練という肩の動く範囲(可動域)を改善する訓練と、筋力回復の...続きを読む

Q鎖骨骨折について

11月14日に鎖骨を骨折し、現在、保存療法を選択しクラビクルバンドで治療しております。
年齢は60歳です。40日経過しても骨の癒合はありません。整形外科の医師曰く、骨がくっつきにくい場所だそうです。(骨折の状態が)
できれば手術をしたくないし、医師の先生も、保存療法を勧めておられます。
理由は、鎖骨骨折は手術するよりもしない方が癒合率がよいからだそうです

ただ、医師の先生は最悪このままくっつかず、偽間接になる場合もあると言われます。
私の場合、本当にくっつきにくいような状態なのでしょうか。

心配で心配で質問させていただきました。
どのくらいの期間があれば、骨癒合が確認できるのでしょうか
何とか、骨癒合したいので、私自身気をつけることがあれば、アドバイスお願いします。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

鎖骨骨折の基本は保存療法なので、その医師の選択は間違ってはいないと思います。
まず骨がつきにくい理由ですが、鎖骨は腕を挙上(腕を上げること)するだけで、後方への回旋しながら上方へ上がったりと、複雑な動きをする為に固定が十分に行えないため、骨癒合しにくく、偽関節になりやすいと言われています。
また、軟部組織が薄く血流の状態もそれほど良くないので、栄養が行き渡りにくく骨癒合が難しい部位もあります。(特に外側の端の方とか)

骨癒合の確認は、現段階ではまだ難しいかもしれません。
仮骨形成の初期段階は、繊維が両骨片を橋のようにつないでいるのですが、繊維であるが故にレントゲンでは確認できません。
ここに石灰が沈着してくるとレントゲンにも映るので、骨癒合が目に見えてくるでしょう。

ちなみに偽関節とは、骨癒合のサイクルが途中で止まってしまい、あたかもそこに関節ができてしまったかのようになることです。
この場合はその骨癒合を阻害している因子を取り除くことによってサイクルが復活し、骨癒合に至ります。

鎖骨骨折に対して手術を行う場合というのは、骨片が鋭利で軟部組織を傷つけてしまいそうなときや、全身状態から手術をするべきと判断した場合などが挙げられます。
鎖骨骨折が手術をしない方が癒合率が高いのは、手術をする場合は、骨に栄養を与える役割の骨膜という物を剥がして、骨に直接プレートを当てたりすることが多いからです。
Kワイヤーという針金みたいな物で固定する方法もありますが、固定力に不安が残るのでプレートを使用する医師が多いです。

質問者様の場合、60歳とのことですので、骨癒合までの期間はだいたい20週近くかかる場合がありますので、まだ様子を見ていて良いかと思います。
それでも心配な場合は、セカンドオピニオンで、他の整形外科医の意見を聞いてみると良いと思います。

鎖骨骨折の基本は保存療法なので、その医師の選択は間違ってはいないと思います。
まず骨がつきにくい理由ですが、鎖骨は腕を挙上(腕を上げること)するだけで、後方への回旋しながら上方へ上がったりと、複雑な動きをする為に固定が十分に行えないため、骨癒合しにくく、偽関節になりやすいと言われています。
また、軟部組織が薄く血流の状態もそれほど良くないので、栄養が行き渡りにくく骨癒合が難しい部位もあります。(特に外側の端の方とか)

骨癒合の確認は、現段階ではまだ難しいかもしれません。
仮骨...続きを読む


人気Q&Aランキング