ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

世界で最もながい王朝というと天皇家などということをよく聞きますが、そうではなく支配者として君臨し、政治を動かしていた期間が最も長い王朝を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

家系としてはカペー家じゃないでしょうか、フランスのカペー朝自体は987年から1328年ですが、分家が多く、現在のスペイン王家はブルボン家、ルクセンブルク大公家は男系ではブルボン家の血筋なのでそういう意味ではカペー家の王朝は連綿と現在も存続して1026年続いているといえるでしょう。


フランスに関してはナポレオンが中断させています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9A% …

何かの本でエチオピア皇帝家はシヴァの女王につながりる世界最古の王朝と読んだのですが、wikipediaによると厳密には違うみたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%81% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1026年!? いやはや、恐れ入りました

お礼日時:2013/11/23 23:17

古代エジプト王朝はローマ帝国の支配下になるまでの間、明らかな内紛(暗殺くらいはあったみたいですが)や大規模な国内反乱などは起きてなさそう(実際は起きてたかもしれませんが)なので、第一王朝が紀元前3000年くらいで、まあ第30王朝とかあるんですけど、それって内戦して王が入れ替わったとかではないから、宗教や政治システムが変わったわけではないので継続した王朝と考えてもいいんじゃないかと思うので、約3000年続いたってことになりますかね。


天皇家だって、古代(おおきみと呼ばれてた時代)や南北朝とかで一貫して継続してるともいいがたいので、天皇家が継続されてる王朝というのなら、エジプト王朝も継続してたといってもいいんじゃないかしら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりこういうのは判断が難しいですね 回答ありがとうございます

お礼日時:2013/11/23 23:16

『ローマ帝国』ではないでしょうか。


  紀元27年から東ローマ帝国が滅亡した1453年までだとすると、1426年間続いたことになります。
  ただこれは王朝という訳ではなく、歴代皇帝に血縁関係はありません。

『オスマン帝国』(オスマン・トルコ)も長いですね。
  1299年から1922年で3年間の中断がありますが、620年間続いたオスマン朝です。

『李氏朝鮮→(国号変更)大韓』
  1392年から1910年の日韓併合までだとすると、李朝は518年間続いています。.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無知な私は徳川幕府もいい線いってんじゃないかと思ったんですが、世界はすごいですね

お礼日時:2013/11/23 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史上最も長く続いた国、帝国、政権はどこでしょうか。

歴史上最も長く続いた国、帝国、政権はどこでしょうか。
神聖ローマ帝国、東ローマ帝国、イギリス王国、フランク王国、オスマン帝国・・・・
色々調べていますが、解釈の違いもあるでしょうし、どう考えるかにもよるでしょうが、もしかしたら我が国日本かもしれません。
他の民族に支配されたことがないので。
どうでしょう

Aベストアンサー

これは何が「長く続いた」かを決めなければ答えはでませんね。

例えばローマという国ですが、建国は伝説によれば紀元前753年で、王制から共和制へと移行し、前27年に帝政となり395年に東西に分裂、西ローマは476年に滅びたが東ローマは1453年まで続いています。この場合、国名としてのローマであれば2206年間続いています。政治体制に着目して帝政ローマであれば1426年間続いたことになります。また、コンスタンティノープルを首都とする国であると考えれば1058年続いたことになりますがここではニケーア帝国時代をどう考えるかも問題ですね。さらに国家体制としてほぼ同じ国であるとしても王朝は変遷していますから、それをもどう考えるかでしょう。

日本の場合はその始まりをいつとするかも問題です。仮に「漢倭奴国」から始まるとしておよそ2000年です。しかし、その国家領域が少しずつ変遷していることは思慮の外におくとしても、政治体制はかなり入れ替わっています。首都も何度も変化していますし、これをすべて同一の国家とするなら、上のローマの方が長くなりますね。

王朝の変遷を考慮外とすれば中国は殷の時代から現代までおよそ3800年続いていることになります。

一つの王朝の長さで言えば1299年に建国され1922年まで続いたオスマン朝が623年ですし、エチオピアのアクスム王朝は始まりが不明ですが1137年に滅亡するまで(アクスムには紀元前500年程度から人が居住していたとされ、1世紀にアクスム王朝が成立したとされている。また、340年前後にはエザナ王(在位303-350)というのがキリスト教に改宗したとされ、王朝があったことは確実)800~1500年程度続いています。また日本の皇室は確かに1400年以上存続していますが政治権力者であった時期が短いですから、除外すべきでしょう。(家系の長さだけを取り上げるなら中国には孔子の直系子孫もいるそうですし、楽に負けてしまいますね)

おおむね、世界史上で長命の国や王朝をいくつかあげてきましたが、これからあと確定していくのは定義次第であると思います。

これは何が「長く続いた」かを決めなければ答えはでませんね。

例えばローマという国ですが、建国は伝説によれば紀元前753年で、王制から共和制へと移行し、前27年に帝政となり395年に東西に分裂、西ローマは476年に滅びたが東ローマは1453年まで続いています。この場合、国名としてのローマであれば2206年間続いています。政治体制に着目して帝政ローマであれば1426年間続いたことになります。また、コンスタンティノープルを首都とする国であると考えれば1058年続いたことになり...続きを読む


人気Q&Aランキング