[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

織田信長を裏切った人物で、私が知るのは……

・織田信行
・浅井長政
・松永久秀
・荒木村重
・明智光秀

……なのですが、他にも裏切った人物がいたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

本願寺光教


朝倉義景
杉森禅師坊
イエズス会

織田信重
織田信清
織田信安

岩倉の織田家はほぼ信長に反旗を翻してます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

イエズス会と本願寺って信長に下っていたんですか?
この二つの組織の動きはあまりよく知らないのですが……。
それに朝倉義景は初めから信長には下っていなかったと思っていたのですが……。

ただ他の面々は初耳の面々ばかりです。
ご回答ありがとうございました。

イエズス会なども全て改めて詳しく調べてみます。

お礼日時:2014/01/03 19:53

最大の裏切り者は光秀または秀吉。


光秀はご存じの通り本能寺の変の張本人。
秀吉は天下の権力を織田家から奪い取って自分のものとした,信長の目から見れば最大の横奪者,とすれば最大級の裏切り者。今日で云う火事場泥棒です。
織田一族からすれば,両人の内どちらが罪が重い事やら。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーむ。やはり秀吉も裏切りと言えますか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/05 08:19

織田信勝(信行)…織田一門での反乱


明智光秀…織田家中での反乱
浅井長政…外交関係での敵対
松永久秀・荒木村重…織田従属下での反乱
といろいろなケースでの裏切りを挙げられていますので、それに応じてこれまでに上がっていない人物を回答します。
信長の従属下から反乱を起こしたということでなら、各国の国衆(別所長治・小寺政職)など山のようにいます。
浅井長政のような外交関係の裏切りも含めるなら、足利義昭・三好氏・本願寺などこれまた大勢います。武田信玄の裏切りなど、結局信長が和睦を求める武田勝頼を許さない原因となるほど信長の深い恨みとなっていたようです。
いずれにしても、周辺の中小勢力を従属化に置きながら勢力を拡大した結果、周辺の大勢力と敵対関係となり、従属化にあった境目の中小勢力も敵対勢力となることは、信長に限らずどの大名でもよくあったことです。むろん、一族内での反乱も家中内部での反乱も珍しくありません。この点で信長が特異ではないということに注意が必要です。
なお、毛利元就はどちらかというと信長と親しい勢力です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私は一言に裏切りと言ってしまいましたが、それぞれ形が違うものですね。
言われるまで分かっていませんでした。
(毛利元就も親しかったとは、やはり私はよく分かっていないようですね。反省です)
詳しい説明もしていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/04 16:22

柴田勝家…織田信秀の後継者を信長の弟信行にしようと画策し叛旗を翻すも、1556年に稲生の戦いで敗北し、1558年の信行の死後、家臣に復帰する


林秀貞…信秀の時代から織田家の筆頭家老であったが、勝家と同様に後継者を信行にしようとし信長に敗北、その後は、許されて信長に仕え引き続き、文官・家老として活躍する
波多野秀治…1576年に叛旗を翻し、黒井城の戦いで明智光秀の軍勢を撃退、1579年に光秀に降伏し処刑される
別所長治…1578年に中国攻めの総大将が羽柴秀吉であることに不満を持ち、波多野秀治に呼応して裏切るも、1580年に三木城攻めで切腹する

波多野秀治と別所長治は家臣ではありませんが…

参考になれば幸いです
    • good
    • 5
この回答へのお礼

波多野秀治は初めて聞く名です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/04 08:08

 本願寺をはじめ南都の東大寺そして興福寺もあるかもしれませんね。

でも本願寺は組織内部での対立による分裂と解体もありますから必ずしも一枚岩とはいえず、興福寺も実質的に大和を一円支配していましたから戦国大名と同じ扱いになります。
 他にあるとすれば、「雑賀衆(さいがしゅう)」ですかね。雑賀衆は元々鉄砲集団として知られていました。信長と三好三人衆との対立では組織が二分され骨肉の争いともなりましたが、その後は一貫して本願寺の支持に回っています。
 その本願寺との攻防に於いて信長は自らも負傷し大敗を喫するとの局面もあり、そのため信長は本願寺攻略のため、先ずは雑賀衆を配下に置くとの手段を選択し、河内から紀伊に掛けてを攻略すると共に雑賀衆に服属を誓わせましたが、すぐに彼等は本願寺支援に乗り出しもします。そうした意味からすれば文字通りの二枚舌ともいえるでしょうね。
 本質的に信長の遺志を継いだといえば秀吉も家康も嘘になります(新たな秩序の構築を求めてもいませんから)。それが実現したのは明治維新もしくは1945年以後の話になるでしょうか。
 難しいところですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、雑賀衆ですか。
そういえば雑賀孫市が主役の小説も読んだことがありました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 21:59

お礼ありがとうございます



一度でも同盟もしくは和睦をした後離反 という意味での裏切りも含めるものと解釈していました
なので本願寺と朝倉を挙げたのですが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。合点がいきました。
信長包囲網の辺りについては、私はよく知らなかったので。

改めて説明いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/03 21:12

 裏切った等の情緒的表現が適切であるとは必ずしもいえないでしょう。

信長はそれまでのあらゆる秩序に対向しうる新たな秩序を求めたのですから、全てが彼に対しては守旧派勢力だったともいえます。
 明智光秀を反逆者ととらえる俗説もありますが、本能寺は必ずしも明智一人でなし得た事象ともいえないでしょう。明智でなくとも誰かが何れはやったはずです。
 また松永弾正にしても然り。個別レベルのミステリーを求めてもそれは歴史像全体との関連が説明されなければ何の意味もありません。

この回答への補足

なにやら歴史をしっかりとした所から見つめられている方のご回答でありがたく、また歴史像全体をしっかりと見ろというご説明も理解できるのですが……、
なにせ私は興味本位でしか歴史を見ることが出来ず、また歴史全体を見る時間もないので、今回のような質問にいたりました。
すみません。

補足日時:2014/01/03 21:08
    • good
    • 1

こんばんは。



信長のボディーガード
『弥助』
信長は自刃しましたが弥助は生き残った。

この回答への補足

弥助は本能寺の後の消息ははっきりとせず、そのまま死んだという説もあるはずですが、まあ、生き残ったとしたら広義で裏切ったと言えなくもないですね。
ただ質問の意図としては、しっかりとした叛意を持って、信長を殺そうとした人物について問わせていただいています。

補足日時:2014/01/03 20:15
    • good
    • 1

毛利元就

この回答への補足

んん……?
毛利元就は、ほとんど信長と接点がないはずでは?
確か、尼子経久を信長が支援していましたし……、むしろ最初から敵対関係だったような……。
それとも私の記憶違いでしょうか?

補足日時:2014/01/03 20:11
    • good
    • 1

tapaさん、こんばんわ。



三木城主別所長治はいかがでしょうか?

詳細は下記のURLを参照してください。


別所長治
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A5%E6%89%80% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはしっかりと裏切っているようですね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/03 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ秀吉は織田家の跡継ぎを殺しても織田家が滅びたわけでもなく織田家を裏切ったわけでもなく政権をとっていたのか?

歴史の本などを見ると本能寺の変以後 山崎の戦、柴田勝家との戦いをえて
秀吉に政権が行きましたが疑問があります。なぜ織田家に跡継ぎ(名目だけのさんぼうし)がいるのに織田政権が続ずにあっさり秀吉の政権に行ったのですか。形だけでも秀吉は織田の家臣なのにさんぼうしが生きてる間もさんぼうしより高い地位にいました。(信孝との戦いはありましたが、彼は織田家の跡継ぎではありません)そりゃあ家臣が主人を裏切って殺したらそうなるかもしれませんが、秀吉はさんぼうしを殺したわけではありません。歴史の本では秀吉VSさんぼうしの戦いもないのにあまりにもあっさりと秀吉に政権が行ったので疑問です。

Aベストアンサー

秀吉が織田家中で実権を握れたのは、明智光秀を討ったこと、
三法師を抱えた事。この2つです。
もしもこれが無ければ、清洲会議の主導権も取られる事無く、
柴田・滝川の諸将も秀吉の言葉に敢然とつき返していたでしょう。

この時点で秀吉の織田家政権の実権を得ることが出来るのです。

この後、信雄・家康連合を小牧長久手で勝利し、
織田家中、同盟国である徳川も従えた秀吉は完全に信長の後継者に。

この後、世の中の趨勢は織田家よりも秀吉個人に傾く。
その証拠に朝廷が秀吉の存在を認める。
翌年、関白に就任し、長宗我部氏、佐々氏を降伏。
この背景には黒田孝高などの暗躍があったとも思うが。
だからこそ天下人になった秀吉は最大の片腕の黒田の
力を恐れて南に追いやったと言われている。

秀吉の場合は、あだ討ちをしたことと三法師を抱えて
清洲会議を支配した事が何よりの勝因。
出自の問題もあり大衆受けが良かったことが、時の流れを得る結果に。
更に家康と仲が良かった事もその要因。
家中に敵も多かったが仲の良い者も居たこと。前田・丹羽など。

途中から天下人になる流れは秀吉の配下の人間が動いた可能性が
高いと私は推測しているが…
織田家は柴田・滝川が失墜したためにその勢いを失ったことによって
時勢の波に乗れなかったため、秀吉の後塵に帰す事になったと思う。
数歳の三法師を頭首とし場合は、配下が団結しなければ、
上手くまとまらないのは必然。更に世の動きは、戦国時代の早期終結を
願う風潮もあり自然と秀吉に、信長の後継を願う気風があったことも原因だと思う。

どんな時代でも庶民の世論は意外と絶大的な効果を持っているのかも。

秀吉が織田家中で実権を握れたのは、明智光秀を討ったこと、
三法師を抱えた事。この2つです。
もしもこれが無ければ、清洲会議の主導権も取られる事無く、
柴田・滝川の諸将も秀吉の言葉に敢然とつき返していたでしょう。

この時点で秀吉の織田家政権の実権を得ることが出来るのです。

この後、信雄・家康連合を小牧長久手で勝利し、
織田家中、同盟国である徳川も従えた秀吉は完全に信長の後継者に。

この後、世の中の趨勢は織田家よりも秀吉個人に傾く。
その証拠に朝廷が秀吉の存在を認める。
...続きを読む

Q松永久秀の裏切りの回数は?

松永久秀は織田信長を何度裏切りましたか?
あるサイトでは、二度目の裏切りが爆死の時とあり、別のサイトでは信長は久秀の裏切りを三度許したとありました。
私が調べた限りでは、第二次信長包囲網と第三次信長包囲網の二回しか裏切りが見つかりませんでした。
実際はどちらでしょうか?

Aベストアンサー

裏切りというか敵対

1 永禄11年9月、織田信長が足利義昭(義輝の弟)を擁立して上洛してくると義継・久通と共にいちはやく降伏し、

2 元亀3年(1572年)、ついに久秀は信長に対する叛意を明らかにし、義継・三人衆らと組んで信長に謀反を起こした。

3 天正5年(1577年)に上杉謙信、毛利輝元、石山本願寺などの反信長勢力と呼応して、本願寺攻めから勝手に離脱。信長の命令に背き、大和信貴山城に立て籠もり再び対決姿勢を明確に表した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E4%B9%85%E7%A7%80

より コピペ

Q織田「上総介」信長について

「上総介」は正式に得たものですか、それとも自称ですか。
また、いつ頃から使い出したのでしょうか。
また、上野や常陸ではなく上総としたのには理由があるのでしょうか。

どの点でも結構ですからご存知のところを教えてください。

Aベストアンサー

 永禄十一年の従五位下弾正少忠、元亀元年の正四位下弾正大弼、天正二年の従三位参議は、系図纂要に記事があり、位がきちんとついているので正式の叙官です。また天正三年の権大納言以降は公卿補任で確認できますので、これも同様。
 それ以前に信長は上総介(天文十八年)、尾張守(永禄九年) を名乗っていましたがこれは両者とも自称であろうといわれています。なぜ上総なのかはよくわからない。特に近親や先祖で上総介を用いた人もいず(織田家ではだいたい当主になってからは弾正忠、ついで備後守を称する)、根拠は不明です。弾正忠、備後守までの中継ぎということ、本家筋の織田家(守護代)は大和守、伊勢守を通称していること、などから、(1)受領系統の名前が穏当(当時の風潮としても受領名のほうが人気が高かった)、(2)備後、大和、伊勢クラスの国とつりあいをとった(上総、大和、伊勢は上国で守が従五位上、介が正六位下――ただし信長は最初知らずに守を名乗っていたので宗家並みのつもりだったのかもしれない――、備後は大国で守が従五位上)、などの理由によるものではないでしょうか。ちなみに上野、常陸も上国です。

 永禄十一年の従五位下弾正少忠、元亀元年の正四位下弾正大弼、天正二年の従三位参議は、系図纂要に記事があり、位がきちんとついているので正式の叙官です。また天正三年の権大納言以降は公卿補任で確認できますので、これも同様。
 それ以前に信長は上総介(天文十八年)、尾張守(永禄九年) を名乗っていましたがこれは両者とも自称であろうといわれています。なぜ上総なのかはよくわからない。特に近親や先祖で上総介を用いた人もいず(織田家ではだいたい当主になってからは弾正忠、ついで備後守を称する...続きを読む

Q明智光秀はどんな人だったの?

明智光秀の性格を教えてください
どんな人物でどんな性格だったのかがわかる、エピソードなり諸説を
知っている方いたら、ぜひ教えてください。
例えば、疑りやすい性格だったから、信長を信じきれずに
討ってしまったなど…
意外と知られていない情報があればすごく助かります。
できれば、その情報が載っている本やアドレスも教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

人柄ということですので、ちょっとしたエピソードを紹介したいと思います。

光秀の奥さんは、煕子さんという人だったのですが、
実はこの煕子さんは、光秀の元にお嫁に来る前に疱瘡という病気にかかり
顔に醜い痕が残ってしまったそうです。

煕子さんの実家では、織田の重臣明智光秀の嫁になる人だ
醜い煕子でなく、親戚の子を煕子ということにして、
光秀の下に送ろうと決めました。

だけど、光秀は偽者である事をすぐに見抜いてしまいます。
そして、煕子の実家に使者を送りこう告げます。
「約束の煕子さんが、疱瘡にかかったと噂は聞いてます。
 ですが、何も気にしないで、どうかお嫁に来てください。」と

こうして煕子は、無事に光秀の元に嫁入りします。

しかも、光秀は側室を持たず、この煕子を生涯ただ一人の妻として愛します。

以上のエピソードから、光秀は大変潔癖な人物であり、
とても優しい人柄を持ち合わせた、戦国時代には珍しいタイプの人だったようです。

Q織田信長と徳川家康の関係

この時代のテレビドラマは、大河ドラマをはじめとして非常に多く製作されていますが、見ていていつも気になるのは、織田信長の時代に、信長は家康を厚遇しているような描写が多いことです。その頃、確かに信長と家康は同盟していたとはいえ、力や勢いでは信長の方がはるかに上で、足利義昭にもあれだけ不遜な態度をとっていた信長が家康にだけ賓客のように扱っていたというのが信じられないのですが(秀吉に対しては「さる」なのに、家康に対しては「家康殿」などと言っています)。このような家康の「持ち上げ」は、やっぱり後で幕府を開いたことによる製作者のご祝儀相場であると考えていいでしょうか?実際の信長は家康に対し、もっと偉そうな態度をとっていただろうと考えている私が間違っているでしょうか?

Aベストアンサー

結論としては、信長は家康のことを「頼りになる弟」と考え、そのように待遇していたのではないかと考えます。

信長は家康より9歳年上です。そして、家康が幼少の頃に1年ほど尾張の織田信秀(信長の父)の所にいた事実があります。この時に、まだ10代であった信長は、家康と交流を持ち、互いに器量を認め合ったと想像することは容易です。No1さんもこれを指摘しておられますね。

その後松平家は今川家の傘下に入りました。今川義元が桶狭間で討ち死にし、今川家の勢力が一気に縮小に向かうまでは、家康は織田家の敵であったわけですが、これは「戦国の習い」であり、致し方ないものとされたでしょう。

今川義元の死後しばらくして家康は今川氏真と手を切り、信長と同盟を結んで背後の憂いを経ちました。この時に家康が信長の居城である清洲城を訪問したといわれますが、ここで両者は約20年前の思い出を語り合ったと想像できます。この時期に織田と徳川が同盟し、信長の死までの20年間揺るぎなく同盟が継続したのも、「信長・家康の少年時代の良き思い出」があったからかもしれません。

その後、信長の娘の五徳姫が家康の嫡男の信康に嫁いで血縁関係が結ばれ、信長と家康は誠実に同盟義務を果たしあったと評価できます。

家康は朝倉攻撃(浅井の裏切りで失敗に終わる)や姉川の合戦で近江に出陣して信長を助けましたが、一方で家康は主敵である武田信玄・武田勝頼との抗争で少なくとも3度、織田からの援軍を得ています。

(1) 三方ヶ原の戦いの前後 (信長は、足利義昭が諸大名を扇動して形成した『信長包囲網』でがんじがらめにされていましたが、約3千人の援軍を出しました。この兵力は、家康が浜松城に篭城して信玄に対抗するのであれば大きな戦力となります)

(2) 信玄の死後、勝頼が遠江の高天神城を攻略した時 (結果として援軍は間に合いませんでしたが、信長自身が出馬しました)

(3) 勝頼が長篠城を攻囲した時 (信長の本拠地から近いこともあり、信長自身が大兵力を率いて出馬し、家康軍と共同して、長篠の合戦で大勝利を収めました)

長篠の合戦で武田軍が大損害を蒙った後は、武田と織田+徳川のパワーバランスが明らかに武田に不利になりましたので、武田が積極的に織田・徳川に戦を仕掛けてくることは減りましたが、長篠の合戦の後は家康が信長の合戦に援軍として参加することはなくなり、徳川が独力で武田の脅威を排除する(排除できる)ようになっていたようです。結果として、遠江から武田の勢力は次第に駆逐され、家康は三河・遠江の二国の太守となりました。

「信長が、家康の嫡男の信康と正室の築山殿の処刑を家康に命じた」
とされる事件ですが、近年の研究では
「信康と五徳姫の仲が悪かったのは事実のようだが、五徳姫が信康の非を父の信長に訴え、それが信康と築山殿の『信長から家康への処刑命令』につながった」
というのは俗説であるとする見方が有力になっているようです。

史料から伺えることは、
「家康と信康との間に対立が生じ、家康が自分の意思で信康を幽閉、次いで切腹させた。信長は『家康殿の思うように処置されれば良い』という立場であった」
ということのようです。

現に、織田と徳川の同盟は信康の死の後も全く揺らいだ形跡はありません。
これは私見ですが、
「『家康が嫡子である信康と対立して腹を切らせた』というのは、信玄の嫡子の義信に対する仕打ちと全く同じで人倫にもとり、外聞が悪い。『信長に命じられて止む無く腹を切らせた』とすれば、家康の名誉が守られる」
ということで、江戸時代になってストーリーを作ったのではないかと考えます。

また、信長の死後に、羽柴秀吉と対立した織田信雄を助ける形で、家康は小牧・長久手の合戦を戦っています。
後世から見れば、「家康の武略に秀吉が翻弄された」「羽柴と織田の対立を徳川が利用した」ようにも見えますが、実際の所、兵力では羽柴軍は徳川・織田軍より圧倒的に優位です。羽柴軍の戦いようによっては「圧倒的な兵力で徳川を押し潰す」ことも可能であり、家康はそれを覚悟して開戦した筈です。
「家康が、信長の死後も友諠を忘れていなかった」状況証拠となるでしょう。

家康が信長に対してどのような感情を持っていたのかは史料からはなかなか伺えませんが、状況証拠として、
「関ヶ原の戦いの後で家康が天下を取った後の、信長の子孫への待遇」
で推し量れるのではないでしょうか。

関ヶ原の合戦で家康に明らかに敵対し、剃髪して高野山に上った織田秀信は仕方ないとして、

信長の弟の織田長益(有楽斎)
信長の不肖の子であった信雄

の二名が、1600年現在で生き残っていた信長の主な近親ですが、家康はいずれにも「大名」の地位を与えております。

信長の縁者の江戸時代以降の状況については、ウィキペディアに詳細に書かれていますが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E6%B0%8F#.E6.B1.9F.E6.88.B8.E6.99.82.E4.BB.A3.E4.BB.A5.E9.99.8D
さしたる武功もなく、「積極的ながら西軍についた」者も少なくない中で、天下人となった家康は、信長の縁者を十分に優遇していると言えるのではないでしょうか。

結論としては、信長は家康のことを「頼りになる弟」と考え、そのように待遇していたのではないかと考えます。

信長は家康より9歳年上です。そして、家康が幼少の頃に1年ほど尾張の織田信秀(信長の父)の所にいた事実があります。この時に、まだ10代であった信長は、家康と交流を持ち、互いに器量を認め合ったと想像することは容易です。No1さんもこれを指摘しておられますね。

その後松平家は今川家の傘下に入りました。今川義元が桶狭間で討ち死にし、今川家の勢力が一気に縮小に向かうまでは、家康は織田...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q戦国一の美女って

こんばんは 戦国一の美女といわれた姫は誰なのでしょうか?
俗に織田信長の妹のお市の方と言われていますが…

帰蝶(斉藤道三の娘で信長の正室)
お犬(織田信秀の娘で信長 市の妹)
朝日(木下弥右衛門の娘で秀吉の妹)
愛(田村氏の娘で伊達政宗の正室)
五龍(毛利元就の娘で熊谷信直の正室)

などなど他にも美人はいたはずです☆
本当に1番の美人は誰なのでしょうか?

Aベストアンサー

細川忠興の常軌を逸したヤンデレ伝説を聞くと、やっぱガラシャちゃんは男を狂わせる魔性の女の魅力が並大抵ではなかったと思われます。
織田家の女と明智家の女は「美人」といわれている人が多いですね。ただ、当時の人の「美人」の基準がどこにあったのかが分からないので、現代人の我々が見ても美人なのかどうなのかは分かりません。

あとは武家の女でもなんでもないただの踊り子さん(いろんな意味で)なのに歴史に名前を残している出雲阿国も、並大抵ではなかったと思います。

QPCで履歴書を作る時の紙について

転職活動をするにあたり、
PCで自作の履歴書を作成しようと
思っているのですが、100円ショップで
売っているA4のコピー用紙100枚入りを
購入してみました、市販の履歴書と
比べると紙が薄っぺらいのですが、
これではまずいでしょうか?


先方の印象もあるでしょうから、
100円ショップではなくもう少しちゃんとした
紙での印刷の方がいいかなとも思います・・・。

自作で履歴書を作成したことがある方、
転職に携わったことのある方、
おわかりになる方いらっしゃいましたら
教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

履歴書を見る立場からいわせていただきます。

変な模様がはいっていたり薄よごれていない限り、紙を気になさることはありません。
たしかに、立派な用紙のほうが見栄えはよいでしょうが、会社は紙を採用するのではありません。

人間を見るのです。

かつては履歴書というと美濃紙と決まっていたものでしたが、いまそんな用紙で毛筆で書いて提出する人はまずいません。

別のたとえでいえば、オーダーメイドのスーツで面接に来た人とアオキや青山のフレッシュマンスーツで来た人がいたとして、人事担当者が高い背広の人を必ず採用するのだとすれば、誰でも借金してもオーダーすると思いませんか。

そういうことを気にして応募する人はいないでしょう?


人気Q&Aランキング