ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

ハウスメーカーの軽量鉄骨造の家ってどんな防火被膜処理をしてますか?

鉄鋼に防火被膜剤を吹きかけているイメージがないんですが・・・・

燃えたら鉄鋼といえ鉄なので熱で溶けますよね。家事になったら諦めてくださいという鉄鋼造の家なんでしょうか?

燃えて溶けて無くなるのなら木造と同じですよね・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鉄骨の火事の現場を見たことのある人に聞いたところでは、


「鉄骨は火をふいて燃える。あっという間に溶けて崩れた。」
のだそうです。

>燃えて溶けて無くなるのなら木造と同じですよね・・・
木造は、それほど簡単には燃えません。燃えて表面が炭になると、それが断熱材として働き内部まで熱が伝わりません。
http://www.jia-tokai.org/sibu/architect/2010/07/ …
所定の燃えしろを見込むことで、準耐火構造の柱、梁として使えます。

鉄骨は、そういうわけにいかないので、外壁にALCをつかって、そこで火事を止めるか、
柱梁にロックウールを吹き付けたり、耐火構造用の石膏ボードなどで囲って、柱梁に耐火性能を持たせるか、
のどちらかにするのが普通です。

素人考えの通用しない話ですから、間違えないで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

鉄骨造の鉄骨は火に弱いんですよね。

火に強いと思っているのは鉄骨という名前からなんでしょうけど、実際はボーボー燃えるらしいです。

しかも、鉄骨=燃焼性ありという考えが一般的らしいです。

ハウスメーカーの営業の人は口が裂けても言いませんが・・・

世間一般には鉄骨=防災だと思ってる。

お礼日時:2014/01/14 22:10

火災で、鉄骨が溶けてなくなるほどの高温にはなりえません。


ただし、熱で曲がることは有りますので、火事に成ってもそのまま内装だけでの再生で済むとはゆきません。
なお、骨材に防火被膜はしませんが、周りの壁材に防火材を使うのが一般的です。

また、重量鉄骨などに吹き付けるものは、防火用ではなく断熱用の結露防止で、火事になってしまえば骨材もその後の再利用は無理があります。
もっとも、火事の程度によっては木造よりは使えるかも。

ちなみに、重量であろうと軽量であろうと火災に対しては変わらず、木造よりは枠組みが崩れ落ちない程度の差しかありません。
本当に火災に強いものを望むのであれば、鉄筋コンクリートの方が効果的です。
    • good
    • 0

溶けてなくなったところは見たこと無いですけど、そのころには中身はすべて燃え尽きてますよね。

守りたいものはなんでしょう。地震に強ければそれは価値ありますしね。
枠だけ残っても火災保険が全焼で降りないとつまらないですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築40年の軽量鉄骨造亜鉛メツキ鋼板葺

母(60)が住む家を探しております。

年齢的にも大きなローンを組むのが厳しいので


古くても安い家を購入し
リフォームをして住む家をと考えております。

先日、17坪築40年で

建物構造が
軽量鉄骨造亜鉛メツキ銅板葺と書いてある物件を内覧しました。

気になる点は

(1)築年数が古いので耐震性が心配なのですが
耐震性をあげる工事はできるのかと
大体の金額

(2)1973年築だとアスベストの心配が高いか

(3)基礎?(家が下に敷いてる厚いコンクリート)が見える部分は何ヵ所かヒビが入っていたが
やはり見えない中の部分割れてる可能性が高いのでしょうか?

また基礎を補修する事は可能なのか
だいたいの金額も教えていただけないでしょうか…(^-^;

できれば母が住む20年間位は
もって欲しいのですが…
築40年だと厳しいですか?

素人で無知な為に教えて下さい。
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

セキスイハイムなのでしょうか。その物件は止めた方が良いと思います。
セキスイハイムは特殊構造なので、一般住宅よりもリフォーム費用が高くつくのです。安く売り出されているのはそのためです。亜鉛メツキ鋼板葺の屋根材は弱いので、建物劣化が瓦屋根の住宅よりも早いのです。売り主もそれに見切りを付けたのです。

QRC造(鉄筋コンクリート造)、RS造(鉄筋鉄骨コン

RC造(鉄筋コンクリート造)、RS造(鉄筋鉄骨コンクリート造)、S造(鉄骨コンクリート造)ってどれが一番丈夫なんでしょうか?

名前から言ったら、RS造(鉄筋鉄骨コンクリート造)、S造(鉄骨コンクリート造)、RC造(鉄筋コンクリート造)な気がしますが、
S造が2番目に丈夫だったら、あまりRC造って聞かないはずなのに、良く耳にするのはRC蔵とRS造ですよね。

なぜS造はあまり聞かないのでしょう?一番丈夫じゃないのがS造ですか?

Aベストアンサー

<良く耳にするのはRC造とRS造ですよね>
そうなんですか?こういうのは世界というのは自分のまわりだけで成り立っていると勘違いしている証拠です。世の中構造物はいろんな物があります。貴方がきかないだけですよ。

えーと構造的に何が強いかですが、全ての構造物は綿密に計算されていれば同じ強度です。
ほんとに簡単に言うと、地震が来て壊れるのは全て同じです。(壊れないのも)

ただ、津波に対しては壁式のRC造が幾分強い、と言っても建物毎倒壊している物もあったので一概に言えない。

Q賃貸の木造と軽量鉄骨について

賃貸の木造と軽量鉄骨について

現在、築10年木造の賃貸に住んでいますが、次に引っ越すところは築5年軽量鉄骨の賃貸です。

木造より軽量鉄骨のほうが、防音に優れていますか?
軽量なのであまり大差ないよと聞いたのですが・・・。

Aベストアンサー

軽量鉄骨でも、普通の鉄骨造でも木造と大差ありません。
防音に優れたものを選びたいなら、RC造のファミリー仕様の物件です。
隣からの音はほとんど聞こえません。上階からの音はRC造でも残念ながら防げません。

Q鉄鋼の熱処理についてです。調質などの硬度などで、JISの範囲が出てきますが、JISの範囲外になってし

鉄鋼の熱処理についてです。調質などの硬度などで、JISの範囲が出てきますが、JISの範囲外になってしまった場合はどうなるのですか?使用してはいけないって事でしょうか?それとも信用問題ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1の続きです。補足させていただきます。
No.2の言われるように法ルールとJIS規格は異なります。
私が所属していた企業は1万人規模の会社なので社内設計基準が厳しかったです。
私が検査したフランジは炭素量がJIS規格を外れていました。
硬度の高い原因は炭素量です。 溶接熱影響部が問題となります。
熱変動,振動により脆い部分なので割れやすくなります。
問題箇所は溶接後の冷却過程で割れが発生しました。

社会的に問題となる災害を発生したとき原因調査で判明します。
その場合の企業イメージがあるので品質重視となります。
自社ルールとかISOとか厳しい会社もありますし,SD工事もおざなりの会社があります。
規格をどの程度外れたかもあります。許容される範囲かもしれません。

参考までに

Q【積水ハウスは軽量鉄骨造ですよね?】けど他社の住宅パンフレットを見ると鉄骨造は火事に弱い500℃を越

【積水ハウスは軽量鉄骨造ですよね?】けど他社の住宅パンフレットを見ると鉄骨造は火事に弱い500℃を越えると急に軟化して木造なら500℃でも余裕で2×4木造なら1000℃になっても炭化して倒壊しないという。

なぜ積水ハウスは火にも弱い地震にも弱い軽量鉄骨造を採用しているのでしょうか?

最近の九州熊本地震で軽量鉄骨造の積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?

東日本大震災では積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?

阪神淡路大震災では?

どこの住宅メーカーに行っても主流は2×4木造で軽量鉄骨造からは撤退してますよね。

それで軽量鉄骨造の家は弱いとみな言っている。

なぜ積水ハウスは軽量鉄骨造の家を売っているのでしょう?

九州熊本地震で何棟倒壊させたのか知りたいです。

2×4のスウェーデンハウスは熊本地震での倒壊件数は1棟だったらしいです。

Aベストアンサー

>なぜ積水ハウスは火にも弱い地震にも弱い軽量鉄骨造を採用しているのでしょうか?
火事になれば、半焼も全焼も建替えになりますので、鉄が熱に弱いからといって建物に向かないわけでは有りません。
強度の優劣は、木造でも鉄骨造でも鉄筋コンクリートでも同じようなものです。
安全に重点をどの程度置くかは、構造方法ではなく、人間が決めるものです。

>最近の九州熊本地震で軽量鉄骨造の積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じません

>東日本大震災では積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じません

>阪神淡路大震災では?
存じません

>どこの住宅メーカーに行っても主流は2×4木造で軽量鉄骨造からは撤退してますよね。
主流が2×4ってはじめて聞きました

>それで軽量鉄骨造の家は弱いとみな言っている。
営業さんは、自社物件が売れればオッケーですから

>なぜ積水ハウスは軽量鉄骨造の家を売っているのでしょう?
木造も扱ってますよ

>九州熊本地震で何棟倒壊させたのか知りたいです。
>2×4のスウェーデンハウスは熊本地震での倒壊件数は1棟だったらしいです。
問題は、何棟倒壊したのではなく、
地域の倒壊率・損壊率・築年数など複雑です。
たとえば、熊本に10000棟の積水があって、損壊0棟でも
南阿蘇村に1棟も建っていないのであれば、話が違うでしょ

>なぜ積水ハウスは火にも弱い地震にも弱い軽量鉄骨造を採用しているのでしょうか?
火事になれば、半焼も全焼も建替えになりますので、鉄が熱に弱いからといって建物に向かないわけでは有りません。
強度の優劣は、木造でも鉄骨造でも鉄筋コンクリートでも同じようなものです。
安全に重点をどの程度置くかは、構造方法ではなく、人間が決めるものです。

>最近の九州熊本地震で軽量鉄骨造の積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じません

>東日本大震災では積水ハウスは何棟倒壊したのでしょうか?
存じ...続きを読む

Q鉄鋼の熱処理に関する質問です。SC材のような主に熱処理を施して使用する鋼材を、加工しやすくするために

鉄鋼の熱処理に関する質問です。SC材のような主に熱処理を施して使用する鋼材を、加工しやすくするために焼鈍して鋼を軟化させると聞いたのですが、生材の方が硬くないんじゃないんですか?生材より軟化するという事なのでしょうか?加工不良をなくす為に応力除去をしておくという事でしょうか?教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

>加工不良をなくす為に応力除去をしておくという事でしょうか?
そのような意味も含め、それまでの加工履歴がわからないので、一旦焼鈍し「履歴をリセットする」ということではないでしょうか?

http://www.weblio.jp/content/%E7%84%BC%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%97

Wikiには。「標準組織に回復させる」ともありますね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%97

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q鋼材について教えて下さい。鉄鋼材料にはなぜ粘りが必要なのですか?粘りがないと脆くなるからですか?また

鋼材について教えて下さい。鉄鋼材料にはなぜ粘りが必要なのですか?粘りがないと脆くなるからですか?また、粘りと靱性は別物ですか?宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>粘りがないと脆くなるからですか?
そうです。

>粘りと靱性は別物ですか?
金属材料に関しては同じものとしてとらえて良いと思います。
http://www.toishi.info/metal/nb.html

Q軽量鉄骨の間仕切りの切断方法

間仕切りの一部を少しDIYでいじりたいのですが、軽量鉄骨の間仕切り部分を切断するには通常どのようにするものですか。切断せずに天井までの軽量鉄骨をはずしてしまうのが普通ですか。

#重要な柱などはなく、単純な間仕切り壁部分です。軽量鉄骨+ボード+壁紙。
#そこにドアの大きさ程度の穴をあけたいだけ。
#自分でDIYしたい。

#軽量鉄骨のこともあまりわかっていないので質問のしかたが変かもしれません。

Aベストアンサー

「軽量鉄骨」とありますが、釘を金槌でたたけば穴が開くような薄いもののことですね。それなら切ってもかまいません。

まず開口部より少し大きめに壁紙とボードをはがします。
軽量間仕切りは、45センチぐらいの間隔で柱が入っています。柱を 1本切ればおおむね内寸 80センチ程度の開口部を作ることができます。
切った柱の両側 2本の柱で、木枠を固定しなければなりませんから、ボードは合計 4スパンははがさねば作業ができません。
プロは、軽量間仕切りをグラインダなどで切りますが、火花が飛び危険を伴います。DIYでやるには、金切り鋸で地道に切る以外方法はないでしょう。

次に開口部に納まる木枠を作ります。材料は厚み 3センチ、幅は壁の厚み+2センチぐらいで、ラワン材が加工しやすいでしょう。木枠の横幅は、外寸が、残した柱 2本の内寸に合うように作ります。
柱の外側から木ねじで木枠を固定します。

同じ厚みのボードを貼り、継ぎ目をパテで平滑にし、壁紙を貼って終わりです。

Q鉄鋼鋼材について質問です。どの鋼種が熱間圧延鋼材で、どの鋼種が冷間圧延鋼材なのでしょうか?教えて下さ

鉄鋼鋼材について質問です。どの鋼種が熱間圧延鋼材で、どの鋼種が冷間圧延鋼材なのでしょうか?教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

JIS規格では、SPH*が熱間圧延鋼材、SPC*が冷間圧延鋼材です。(*は、用途に応じて、C(一般)、D(絞り加工用)、E(深絞り加工用)、F(熱間は深絞り加工用特殊キルド処理、冷間は非時効性深絞り加工用)、G(冷間のみ、非時効性超深絞り加工用)が入ります)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報