プロが教えるわが家の防犯対策術!

チラシのポスティングを業者に依頼しましたが配達員が配布せず投棄していた可能性があります。その責任をポスティング会社に責任をとらせるにはどのような方法がありますでしょうか?

配布依頼部数は5000部で、チラシの内容は引越しです。前年まで3年くらい同じ場所を自分自身で配布していたのですが、今年初めてポスティング会社に依頼してみたのですが、その地域から最低でも2月に10件は電話が来ていたのに今年は2月22日時点で全く反響がありません。2,3月の2ヶ月間では毎年3、40件は反響があります。

他で自分が住んでいる近い地域には自分自身で4000部ほど配布したのですが、そちらはすでに5,6件の反響があります。両地域とも毎年自分で配布していた地域です。(大学の近くで学生さんが住んでいる地域です。)

前年までノートに電話応対記録をして見積もりなどの内容を記してあり、比較することができます。

このまま反響がない場合、損害賠償責任を追求せずにはおれない心境です。全くない場合は損害額は30万円ほどです。


自分でその地域に赴きアパートの住人の方に直接チラシを見せて投函されていたかを質問し、調査をして署名してもらって証拠にすればよいのか?と思っているのですが。

ただ、同じ地域にどれくらいの部数を毎年配布していたかということを証明する記録はありません。

責任追求が可能な場合、どのような方法があるか、また、必要となる証拠内容など、教えてください。

また、反響がないので前記の訪問調査をしに行く時になんとかチラシを自分でまこうかとも思っていますが、そうすると、自分がまいたチラシで反響が出たのか、ポスティング業者がまいたものの反響なのかが分からなくなるので、しないでおいたほうがいいのかなとも思っています。

一度ポスティング会社に問合わせましたが、配布した全部数の20パーセントの部数が投函されていたかどうかを実地調査確認したとの返答でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

法律的なお答えにはなりませんが、参考になればと思います。



 某ポスティング会社のモニターをしたことがあります。
 ○○のチラシを受け取りましたか?という問い合わせに答える仕事です。

 たぶん、ポスティング会社のこのモニター調査の結果が「実地調査確認、20パーセント」という回答の根拠になっていると思います。

 さて、このポスティングですが、我が家のように一戸建てで犬などもいない家には、ほぼ確実にチラシが配布されます。
 しかしながら、近くの集合住宅などでは、配布業者お断りの場合も多いようです。

 引越しのチラシということですが、我が家のように親の代から住んでいるような家に配布されても、無意味ですよね。
 自分で配るのであれば、学生アパートのようなところを重点的に配布すると思いますが、業者任せであれば、配りやすいところとなるでしょう。

 また、私個人の場合で言うと、ポスティング業者が配布する場合、ある程度のチラシがまとめてありますので、単独で配布されたものと違いほとんど読むことがありません。

 現地でアパートを回りポスティングの有無を確認したとしても、業者は、約束の枚数を配布していないことに対しての賠償しかしないのではありませんか?

>また、反響がないので前記の訪問調査をしに行く時になんとかチラシを自分でまこうかとも思っていますが、そうすると、自分がまいたチラシで反響が出たのか、ポスティング業者がまいたものの反響なのかが分からなくなるので、しないでおいたほうがいいのかなとも思っています。

 確かに。
 でも、個人的意見ばかりで申し訳ないのですが、業者とうだうだやって、3月と言う商戦期を逃すよりは、ポスティング業者に依頼したのが営業戦略として間違いだったと考え、自分で再配布すると思います。

 そこで、引越し依頼をされた方に、チラシの配布が以前にもあったか確認してみたらいかがですか?初めて見た~~と言うのであれば、配布手数料ぐらいは業者に返金を求められるかもしれませんよ。

 たぶん、配布契約には、反響が全く無い場合でも責任が無いというような条項が入っていると思います。
 
 

この回答への補足

ありがとうございます。自分でまいてきます。

絶対許せないので責任追求するにはどのような手段があるか法律的にお分かりの方教えて下さい。

補足日時:2014/02/23 10:25
    • good
    • 0

5000部で10件の問い合わせというのは、わずかに「0.2%」という数字なんですよね。


これが0だったとしても、所詮は誤差の範囲です。
あなたがまいた別の地域でも、4000件で問い合わせ5件ならば、「0.1%」しか効果がなかったということで、こちらも0件とは誤差の範囲ですよ。
これだけをもって、廃棄していたという証拠と何故言えるのかが疑問です・・・

そもそもですが、
(1)引越しということで、同じ客が地域に居住しているわけはなく(当然、昨年の客は引っ越してしまったので)、昨年との比較に論理的な妥当性を感じられない
(2)同業他社の動向を調査しているのか(同地域で他社が活発な営業活動をしたのかも?)
(3)ポスティングの効果低下している原因の有無(同時期に大量のポスティングがあり、消費者に嫌気があったのかも・・・)
など、効果の無かった要因はいくらでも考えられます。
繰り返すようですが、広告効果がなかったものを即、廃棄しているというのは言いがかり以外にありません。

あなたのいうように、自分でまくのとポスティング業者が配布するのとでは、レスポンスに差があるのかもしれません。
それは、あなたがポスティングという仕組みを採用してしまった戦略ミス以外にありませんよね。
ただ、チラシ配布といったところで、DM、新聞折り込み、ポスティング代行、自分で配布・・・といくつか方法がある中での選択だったわけです。
学生の住んでいそうなアパートを重点的にとか、別のチラシと一緒に配布するなとか、契約時点で条件をつけていなかったのが悪いのです。
そういった注文を受ける業者を探すなり、割増料金で受けてくれるように頼むなりすればよかっただけです。

「ポスティング会社に責任をとらせるにはどのような方法がありますでしょうか?」
といわれても、広告効果がなかったことに対する責任はあなただけにあって、業者の責任を問うのは無理でしょう。
あるとすれば、投棄したという証拠だけです。
この手の業者はあなたのように、無理なクレームをつけてくる客に辟易しており、その対策も講じています。それが「配布した全部数の20パーセントの実地調査」というやつでしょう。
どうしても投棄されたと主張されるのであれば、この数字以上、つまり1000件以上の実地調査をすれば誰しもが納得するデータといえます。

こんな無駄なことするよりは、営業活動に精を出すのが本筋かとは思いますが・・・
少しは広告・宣伝というものを勉強された方がいいですよね。

この回答への補足

請求するための方法があるとしたらというのをおしえてほしいのです。いろいろ論破したがるサジスティックな人が多いですが質問者のほしい情報というのを汲み取ってアドバイスしてください。

補足日時:2014/02/23 12:32
    • good
    • 3

> 可能性があります。


刑事事件では可能性程度では駄目で、確定的な証拠又は証人又は必然が必要ですが、民事ではそこまで求められないので、可能性だけで損害賠償の請求は可能でしょう。

ただ、「反響がない」だけでは駄目でしょう。

読んだだけで、同業他社が安い又はサービスが良い所が出来た又は進出してきた等簡単に反論できますから。



第三者としては、反響が無い事を理由としてもう一度依頼して、それで証拠をつかむとかの方法の提案が精一杯と思います。
    • good
    • 0

投棄された物的証拠を見つけたならともかく、状況証拠をいくら並べても、最終的には水掛け論になるだけでしょう。


他の回答にもありますが、戦略ミスと捉え、やり方を変えるほうが吉でしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大量の書類を極秘で処分したい。

家の中の厚手の紙類を片付けたいのですが、中身を他の人に見られないように処分したいのですが
■シュレッターは購入したくない。
■大量なので手でちぎる、ハサミで切るのは不可能です。
■火を使わない方法でやりたい。
■会社のシュレッターを無断(私用)で使うのはできません。
■丸めただけでは中身を読めてしまう。

という理由で厚手(画用紙並みの厚さ)の紙の書類を大量に処分したいため大型シュレッターを使わせてくれるところを(有料でも)探しています。
どこかご存知ないでしょうか?
過去の質問を検索したところ洗濯機に入れればシュレッター代わりになるという回答があったのですが、散らかるのと家族にわかってしまうのとで無理です。
とにかく紙に書いてある文字が読めないようにしたいので大量の紙をバラバラにできるシュレッターのサービスを探しています。

Aベストアンサー

 #8です。
 調べてみたのですが、新宿区内でセルフでシュレッダーが掛けられるところがちょっと見つかりませんでした。ビジネスコンビニ系チェーンでもちょっとないようですね。
 
 恐縮ですが、#5の方が推薦された『板橋商店』(参考URL上段)がよいように思われます。
 ホームページトップには『当社、重要機密文書デリバリーサービスの一環として、法人・個人を問わず、自由に高性能デジタルシュレッダーを利用できるスペースです。』とありますし、チラシ(参考URL下段)には『個人・自由業の方も大歓迎』とありますので、個人でも受け入れてくれるようです。セルフは1箱1575円となりますが、チラシに10%割引のクーポン用意されてますので、印刷してお持ちになれば少しは安くなります。
 板橋商店文京シュレッディングルームの場所ですが、地図で調べた限りでは、JR中央線の水道橋駅と御茶ノ水駅の間になります。距離的には水道橋駅から500m程度のようです。

参考URL:http://www.itabashi-shouten.co.jp/index.html,http://www.itabashi-shouten.co.jp/chirashi.html

 #8です。
 調べてみたのですが、新宿区内でセルフでシュレッダーが掛けられるところがちょっと見つかりませんでした。ビジネスコンビニ系チェーンでもちょっとないようですね。
 
 恐縮ですが、#5の方が推薦された『板橋商店』(参考URL上段)がよいように思われます。
 ホームページトップには『当社、重要機密文書デリバリーサービスの一環として、法人・個人を問わず、自由に高性能デジタルシュレッダーを利用できるスペースです。』とありますし、チラシ(参考URL下段)には『個人・自由業の方も大歓迎...続きを読む

Qビラ配りの知人から捨てるように頼まれました

知人がビラ配りのアルバイトをしていました。

知人からはビラを捨てて、喫茶店でコーヒーを飲んで、全部ビラを配り終わったと報告するつもりでした。

私は、ビラを捨てて、働いているように見せかけ、詐欺もしくは偽りの方法によって賃金を取得し、または人事評価を不正に得たり、解雇を免れたりした場合は詐欺罪となり、万引きよりも罪が重いですよ!って注意しました。

刑法:器物損壊罪 3年以下の懲役
詐欺罪(未遂も含む)10年以下の懲役
私文書偽造罪・・・・出勤簿やタイムカードに虚偽の記載をする、3か月以上5年の懲役
併合罪になるので、最高で18年の懲役になりますと説明しました。

と説明し
窃盗罪は10年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金と説明しました。
万引きは初犯なら罰金!詐欺は一発で実刑だよっていいました

このような説明の仕方は、万引きならやってもいいじゃないかという犯罪を助長する表現になっていると思いますが、説明の仕方は不適切だったんでしょうか。

Aベストアンサー

>万引きのほうがまし

違法行為に対して、マシと言う考え方はありません。

違法行為に序列をつけると、助長しているようにとらえられかねません(ここの利用規定違反になります。)ので、序列はつけられません。

違法行為はどちらの違法行為です。

Qチラシ投函における損害賠償について

現在、某派遣会社にバイトスタッフとして登録している者です。先日、単発で不動産封緘チラシの投函アルバイトを行いました。「チラシ廃棄及び投函禁止の貼紙のある集合住宅での投函は厳禁、そのような事を行った場合は損害賠償の責務を負う。」等の注意事項をリーダーから説明を受けた後、実際に業務にあたりました。しかし、チラシが沢山詰まったダンボールをカッターで開梱する際、1つだけ、誤って封緘チラシの軽いかすり傷をつけてしまいました。その為、軽い傷が付いた封緘チラシは片隅に避けておいて、絶対に投函しないように固く心に決めていたのですが、業務終了後、その傷の付いたチラシが無くなっている事に気づきました。おそらくどこかの集合住宅に投函してしまったに違いないのですが、最悪な場合、損害賠償に問われるケースなのではないかと心配になり、リーダーに報告すると「損害賠償になるかどうかは今の時点では分からない。住人次第による」との返答で、あまりにも尻切れが悪く、頼りありませんでした。クレームに発展する場合、どうやら住人→不動産業者→派遣会社という形で連絡がゆくそうです。普遍性がないので、一概にこうだという判断は下せないかもしれませんが、こういう場合は損害賠償に発展するケースでしょうか?封緘チラシは本当にホンの軽いかすり傷のみです。お手数おかけしますが、どなたか識者の明解なご回答をお待ちしております。宜しくお願いします。

現在、某派遣会社にバイトスタッフとして登録している者です。先日、単発で不動産封緘チラシの投函アルバイトを行いました。「チラシ廃棄及び投函禁止の貼紙のある集合住宅での投函は厳禁、そのような事を行った場合は損害賠償の責務を負う。」等の注意事項をリーダーから説明を受けた後、実際に業務にあたりました。しかし、チラシが沢山詰まったダンボールをカッターで開梱する際、1つだけ、誤って封緘チラシの軽いかすり傷をつけてしまいました。その為、軽い傷が付いた封緘チラシは片隅に避けておいて、絶対...続きを読む

Aベストアンサー

このような些細なことで損害賠償を請求する人はまずいないでしょう。
非常に重要な書留や特別送達などの内容が判読できずに、受取人が非常な損害を被った場合は別ですが。
チラシぐらいでは、裁判に訴えられても多分棄却されると思います。

Q1日もしくは1時間で何枚ポスティングできますか?

ポスティングのバイトをすると、
1日に何枚程配れるのでしょうか?


集合マンションはビラお断りが今は多いと思うので、
都内の住宅街(一戸建てや、団地限定)で、
どれくらい配れるかの目安が知りたいです。


9時~17時くらいの時間配ったとするとどれくらい配れるのでしょうか?


1時間配り続けた場合の枚数でも結構です。

Aベストアンサー

そうですね、一日、2-300件くらいだったかな。静岡県のある、市でした。

同じグループのなかには、運良く、集合アパート、マンション等にあたると
1000部位配れた人も居たかな。

A4サイズのゼンリンの地図をコピーして、A41-2枚分をもたされて、

くばったところに、赤丸をしながら、配ることを命じられて、

1週間やったら、力尽き果てました、とても疲れるバイトでした。

炎天下の夏の日でした。

Qポスティングのバイトってきついのでしょうか

ポスティングのバイトってきついのでしょうか。

うちの郵便受けに住〇不動産のポスティングスタッフの募集チラシが入ってました。
自営業なので空き時間を有効活用できたらいいなと思ったのですが。。。

チラシにはノルマがないと書いてますが、
ポスティングのバイトっていざ申し込んだら、何か問題が起こることってあると思いますか?

またポスティングをしててマンションの管理人や一般の民家の人から苦情を言われたりして
苦痛を感じることはあると思いますか?

Aベストアンサー

私自身ではないのですが、知人がやっていた経験があります。

誰でも簡単にできる分収入が少ないと言うのが一番の問題だそうです。
またちゃんとした会社のアルバイトなら、会社との間でトラブルが起こることはないと思いますが
ご心配の通り、配布先でのトラブルはたまにあるそうです。

多いのは集合住宅で「チラシお断り」のところに投函して後でクレームを付けられたり
「お断り」がなくても投函している時に住人や管理人と合い「余計なものを入れるな!」と怒鳴られたり・・・。
特に公営(市営・県営など)住宅ではその傾向が高いそうです。

また、暑い・寒い、雨など気候によっても大変さは変わってくると思いますが
これからの季節は特に暑さが大敵となると思います。

単価が安いので、どうしても数をこなさなければならず、「1日2時間」などではほとんど収入にならないそうですが
「例え1円でも」とか「運動も兼ねて」と言った考えなら大丈夫かも知れません。

Qポスティングの反響率を知りたいのですが・・・。

こんにちわ。
この度新規で洋服のブランドを立ち上げて、お店の周りにチラシのポスティングを考えています。
(新規で、現在顧客データがないもので)
一般的に言われているポスティングの反響率が0.3~0.5%程度らしい、とは聞いているのですが、
どこか企業や、官公庁の統計データ(より正確なもの)があれば知りたいのですが・・・。
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

企業の販促部門で仕事しています。
施策の反響に関しては、何を以て反響とするのか、商材は何か、訴求ポイントは何か、反響となる行為を行った場合の特典の有無、時期、ポスティング対象にもよりますが、
自社の例でいけば、コールセンターに問い合わせの入電、FAX、WEBからの問い合わせが何本入ったか、という指標となります。
その条件化で、ポスティングに対する反響率は0.1%~0.2%てところです。

冒頭で書いた通り、ポスティングという媒体だけで効果測定ができるものではなく、それ以外の要素が多分に影響を与えますので、
オーナーへの提案は一般値を使用したら良いと思います。
それよりも、洋服のブランドという事を考えると、かなりターゲットは絞られるはず。それであれば、ポスティングだけではなく、街頭での
サンプリング、カフェなど他業種とのタイアップ、フリーペーパーなどへの出稿も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

Qポスティングする場合に、注意すべきことは?

個人で内装リフォーム関係の仕事をしています。

ポケットティッシュにチラシを入れた販促物なら、ポスティングをしても、少なくとも家の中まで持ち帰ってもらえるのではないかと考えました。
商圏は限られているので、ポスティング業者には依頼せず、自分一人で時間を見つけながら配ろうと思っています。

しかし、今までポスティングをした経験がありませんので、ネット検索で調べたところ、マンションなどの集合ポストではポスティング行為自体を禁止しているところが多々あるという事情を知りました。

そこに「ポスティング禁止」といった表示があれば、もちろんするつもりはありませんし、管理人室があれば一声掛けようと考えています。しかし、それ以外にも、営業的なポスティングをするにあたり気をつけるべき点があるのでしたらアドバイスをお願いします。
(集合住宅だけでなく、戸建て住宅についてもありましたらお願いします。)

Aベストアンサー

うちは許可制なのですが(配布時は腕章着用)
きちんと届け出ている人は住人が来れば挨拶します

「きまりを守る」、と「あいさつ」を忘れなければ
そのこと自体が好印象になるので
受注にもつながるのではないでしょうか

あと、「転居」とか管理用なので入れないでというような表示がしてあるところにどっさり突っ込んでいく業者があるようなのですが
非常に迷惑になるので、ちょっと面倒かもしれませんが
チラシがたまっていてあきらかに使っていなさそうなお部屋のポストには入れないでいただけるとありがたいです
放火事件などがあるらしく、消防署からもおしらせが来ていて、管理人が熱心に取り除いていはいるのですが・・・・

Q紙を分解する(溶かす)薬品、方法は?

もし宜しければ、教えてください。
手紙などを バケツ等で水と共に入れておいて
簡単に分解して紙くずに出来る薬品はあるのでしょうか? 勿論完全に溶けて無くなると言う意味ではなく
素早く、紙がバラバラに出来れば良いという意味です(紙すきをする前の状態とでもいいますでしょうか?)。長期 水に漬けておけば きっとバラバラの紙くずになるのでしょうが、素早くそれを促す薬品等があれば 手に入れたいのですが・・・。出来れば、環境に優しく、薬局等で簡単に手に入る品だと嬉しいです。(勿論、その方法とかでも 構わないです。)
その辺、どなたか明るい方がおれれたら、教えて頂ければ幸いです。 宜しくお願いいたします。 
 

Aベストアンサー

手漉きの和紙などを別とすれば、今、通常に使われる紙には原料の繊維パルプの他に添加剤が何種類か入っています。
ですから、普通の紙を水を張ったバケツに入れておいても原料の繊維パルプまでにバラバラにはなりません。(かなり長期に渡って含浸させれば別かも知れませんが)。
さらに多くの紙に原紙の上にコーティングが施されています。
添加剤は無機物から有機物まで何種類か入っていますし、コーティングも同様です。
いわゆる光沢紙と云った紙でなくても、気付かないだけで表面にコーディングされているものは数多くあります。
ですから通常手に入るようなもので簡単に分解するものはありません。何か入れるよりも、ぐつぐつ長く煮た方がバラバラになるのは早いと思います。
しかし、それもすぐにバラバラにはならないと思います。
ティッシュを洗濯機に入れて選択した場合、バラバラになりますが、普通紙をした場合にはくちゃくちゃになるだけな事から、想像は容易に出来ると思います。
他の方が指摘しているように目的が良く分かりませんが、手紙などの書かれている内容を消去するのであれば、燃やすかシュレッダーなどの方が早くて環境に優しいと思います。
もし、手漉きの材料を得たいという理由であれば、原料パルプとしては太いですが、牛乳パックの表裏のコーティング剤を剥がして、中央部分の紙を水に漬けて、十分に水が浸透したら適当にかき混ぜてほぐせばよいと思います。もう少し、繊維が細いものが欲しいのであれば、お好みの和紙などを水に漬ければいいと思います。この時、耐水処理などをしていない原紙に近い和紙を選ぶことが重要です。(字がにじむ様なもの)
牛乳パックの表裏を剥がすのはそれぞれ1箇所、水が浸透するような場所を作って(多層を分離して)、水に漬けておけば剥がれると思います(大変だとは思いますが)。
基本的に、そこら辺の紙にはデンプンやシリカなど一杯入っていますので、簡単には無理です。
紙にコーティングをしてインクの発色やにじみ、耐水性などを検討していたことがあるので、レスしてみました。

手漉きの和紙などを別とすれば、今、通常に使われる紙には原料の繊維パルプの他に添加剤が何種類か入っています。
ですから、普通の紙を水を張ったバケツに入れておいても原料の繊維パルプまでにバラバラにはなりません。(かなり長期に渡って含浸させれば別かも知れませんが)。
さらに多くの紙に原紙の上にコーティングが施されています。
添加剤は無機物から有機物まで何種類か入っていますし、コーティングも同様です。
いわゆる光沢紙と云った紙でなくても、気付かないだけで表面にコーディングされてい...続きを読む

Qアンケートモニターというものは安全なのでしょうか?

求人情報サイトを見ているといくつかアンケートモニターの広告がありました。
掲載されていた会社は、「株式会社リサーチパメル」「株式会社インテージ」前回はマクロミル?という会社もありました。
アンケートモニターというものは月どの程度稼げるのでしょうか?
そしてこの3社を利用されている方は本当に稼げているのでしょうか?
アンケートに答えてお金がもらえるという甘い話には裏があるのではないでしょうか?
いいなと思う反面、怖いので質問させていただきました。
そんな私も数年前お小遣いサイトが流行った頃、興味本位で始めポイントを貯め実際に換金を2回程出来たので本当なのかなとも思ったり・・・。
みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

質問者さんが定義する「安全」とは何でしょうか?

そこが具体的でないと、少々返答し辛いのですが。

かれこれ、5年以上アンケートサイトを利用してますが、私が考える「安全」の意味では問題ないと感じてます。

サイトによって額の差はありますが、確実に貯めれてますし、換金のトラブルもありません。

勿論、個人情報の提供が必須になりますので、それに対する漏洩を完全に阻止する事は、アンケートサイトに限らず、ネット全体を利用する上で不可能だと思うのです。

なので、気にしだしたら切りがありませんし、究極の個人情報漏洩防止手段は、ネットだけでなく実生活においても誰とも接しない事に他ならないと思いますので、過度な危険視は意味が無いと思います。

強いて「裏」があるとすれば、稼げるアンケートの案件は、それなりに時間を割く格好になりますので、時間に余裕がない方はお薦め出来ない点でしょう。

事前調査である簡単な案件は、答え易く時間が掛からない一方で、貯まるポイント数も少ないです。
(中には、設問数が多くてポイント数が少ない事前調査もあります。)
本調査になりますと、ポイント数が増加しますが、終了までに数十分から1時間程度必要になる場合が多数ありますので、それが面倒だと感じる方は、必然的にポイントが貯まり難くなってきます。

また、調査機関が長期になる案件が比較的貯まり易いので、それをこなす根気も必要になるでしょう。

稼げると言っても、月に数万単位は無理だと思います。
精々、多くても数千円単位でしょう。

よく、この手のサイトで稼げるという方がいますが、その様な方々は往々にして紹介による「アフィリエイト」のポイントを稼いでるケースが多いので、所謂ネズミ講的な手段でないと大きな稼ぎは期待出来ません。
(アンケートサイトでも「友達紹介」と称して、それに対してポイント付与するサービスを行っているケースが多いです。)

アンケートサイトで稼ぐには、正しい個人情報の申告と、マメに(かつ正確に)アンケートを答えていく事が大原則になると思いますので、そこを踏まえて利用を考えて下さい。
http://qa.jiji.com/qa7490191.html
http://oshiete.homes.jp/qa4175671.html

質問者さんが定義する「安全」とは何でしょうか?

そこが具体的でないと、少々返答し辛いのですが。

かれこれ、5年以上アンケートサイトを利用してますが、私が考える「安全」の意味では問題ないと感じてます。

サイトによって額の差はありますが、確実に貯めれてますし、換金のトラブルもありません。

勿論、個人情報の提供が必須になりますので、それに対する漏洩を完全に阻止する事は、アンケートサイトに限らず、ネット全体を利用する上で不可能だと思うのです。

なので、気にしだしたら切りがありません...続きを読む

Qマンションなどのポスティングは違法?

マンション・アパートなどにチラシ投稿禁止などと管理人の人が貼っていますがチラシのポスティングに違法性はあるのでしょうか?個人に情報提供として配布しているので大丈夫だと考えていますが…

Aベストアンサー

確かに,「住居侵入罪」の対象となり,裁判で有罪が出た例もありますが,あれは「政治的」な要因がある例外事例で,通常はマンションへのポスティング程度では,住居侵入罪は無理でしょう。
つまり,犯罪の「構成要件」には該当するが,「違法性」が低いと見られるのですね(まあ「花泥棒」みたいなものです。)
ただ,先般,風俗営業法が改正となり,住宅へのピンクビラの配布に対して,100万円以下の罰金刑が設けられました。もちろん,「政治」等の「真面目な」ビラには適用はありませんが。ご参考に。


人気Q&Aランキング