気というものはだれでもあると言われていますが
この気を高めたり実感する簡単な方法をご存知の方
教えて下さい

A 回答 (4件)

「気」を簡単に実感する方法ですが、両掌を無理無く自然に広げて、軽く目を閉じて、それぞれの掌で呼吸している状態をイメージします。

このイメージする事を「観想」と言い、この観想に拠って「気」に明確な実在感が生まれます。この他にも両手を小刻みに振ったり、激しく摺り合わせてから、一旦両掌を重ねて、少しずつ離していくやり方もあります。よく「臍の3cm下ヘ力を入れる」と言うのは、「丹田呼吸法」です。ここは「気」の集中点なので、気功では、重視します。勿論スポーツの様に、極度の集中を伴う事を行なう場合等にこの呼吸法は有効です。
    • good
    • 0

腹の下に意識を集中する。


なぜか、集中力が高くなるみたいです。気のせい?
特に、空腹時にやると実感できます。

スポーツ選手も、試合前5時間は何も食べないらしいです。
    • good
    • 0

私は高校の体育の先生に聞いたのですが、



1.正座して背筋を伸ばし、目を薄開きにして手を座禅のように組む。
2.ゆっくり腹式呼吸で息を大きく吸う(5~10秒かけて)。
3.おへその少し下にある丹田(たんでん)を意識して、そこに吸った息を送り込むようなイメージを浮かべて息を止める(5秒ほど)。
4.ゆっくり腹式呼吸で息を吐く(5~10秒かけて)。

これを繰り返すと気が集中すると言われました。実際にやってみるとそんな感じがするので、ぜひお試しを。
    • good
    • 0

ネットのキ-ワ-ド検索で「気功」と入れればたくさんヒットしますから


それを調べると呼吸法も詳しく書いてあります。
「気」は大きく分けて「内気」と「外気」があります。
落ち着くための気功法として、大きく鼻で息を吸いながら両拳を自分の両脇腹より少し上の方に置きます。そしてそのまま息を止めたまま両拳を開き、指先を前にして両腕を前に突き出します。そして両腕を頭の上で交差(×の字)し、一気に口で吐きながら両腕を交差しながら下ろします。

他にもリラックスとして大きく鼻で息を吸い込み、1、2秒間息を止めたまま口で細かく吐いていくという方法。これは緊張してる時などに有効です。
気というのを実感するときは体に力がみなぎるようなリラックスするような感じです。深呼吸も気を実感してる筈です。
硬気功のようなものは特別な修行が必要ですからね。
こんなものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ