出産前後の痔にはご注意!

家族が交通事故で頭部を強く打ち、意識不明の重体で病院に運ばれました。
現在事故から約2週間、意識はまだ戻らないままの状態です。
年齢は20代です。

自発呼吸はしています。
脳幹がひどくダメージを受けているとのこと。
損傷箇所がいくつもあるので、外科的な治療、手術は意味がなくできないそうで、投薬(脳の機能をこれ以上低下させないように?)での治療をしていくそうです。
手は除脳硬直しているということで曲がっています。
片目の瞳孔は最初から少し開き気味だそうです。
まぶたがピクピクしたり、体が動いてしまったり(自分の意思ではなく脳のダメージの影響で)しています。

もちろん患者さんによって違うと思うのですが、今後どのような状態になっていくのか不安です。医師は「いわゆる植物状態になる可能性が一番高いのでは?」と言っているそうですが、まだ若いのでこのままずっと何十年も今のままの状態でいるということでしょうか?最悪の状況になる危険も多いのでしょうか?

また親戚に脳梗塞で入院していたところ肺炎に感染し急死した者がおりますが(老人ですが)、感染症などにかかって危険な状態になる場合も多いのでしょうか?

何しろ素人なのでうまく説明できず漠然とした質問で申し訳ありません。
何か参考にさせていただけることがありましたらアドバイスいただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

決して楽観できる状態ではないですが、だからと言って悲観しなければならないとも思えません。

今以上に悪化しなければ、数カ月意識が無くても、その後わずかでも戻る可能性は全くない訳ではありません。ただし健康時と同じようなコミニケーションがとれる可能性は低いですね。自発呼吸が可能なら、幸いにも延髄のダメージは免れたようですね。(延髄は脳幹部に含まれる)そういう点からも、今以上に悪化しなければ、担当医師の言うように植物状態になる可能性が高いかもしれません。一旦、植物状態に落ち着けば、生命の危険は低くなりますが、一生植物状態で生きる事になる可能性が高いと思います。いずれにせよ家族の負担は大きいですが、諦めずに本人を支えてあげてください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

専門的なアドバイスをいただきありがとうございました。大変参考になりました。
これから先、長い闘病生活になりそうですが、家族で助け合って本人を支えていけるよう頑張りたいと思います。

お礼日時:2005/03/04 21:49

ご家族の交通事故、お辛いことと思います。

急性期を乗り越えられれば、植物状態として安定するかと思いますが、それでも意思疎通ができるまでに回復することは、残念ながら難しいかもしれません。おそらくご自身で痰出すことが難しいと思われますので、肺炎にかかり重症化する恐れは高いです。定期的な吸痰処置が必要になるかもしれません。ご家族の負担が大きくなるかと思いますが、見守り支えて頂けたらと思います。
    • good
    • 4

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

専門家の方以外、ここの回答者は全て素人です。


人の命に関わることに軽率な回答は出来ないでしょう。

まずは回復の奇蹟を信じて。
経験豊富で、様々な事例を見てきている専門医なら、ベストの治療をしてくれると思います。

心情痛く察しますが、今は彼らの指示、アドバイス、見解に従うしかないと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

本当に仰るとおり、周りの私たちがあせってパニックになっていてもどうしようもないですよね。
本人の頑張りを信じ、お医者様におまかせしていきたいと思います。
アドバイスいただけたことで少し冷静になれました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/04 15:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意識不明重体からの回復率・死亡率

意識不明重体からの回復率・死亡率
身内が交通事故に遭い意識不明の重体になったのですが
意識を取り戻し普通にしゃべられるようになりました。
(脳損傷ですが)
今までニュースなどで「意識不明の重体」と報道されると
結局死んでしまうのかな?と思っていましたが
結構、回復するものですか?
それとも奇跡的に私の身内が回復したのでしょうか?
最初はICUに一週間入りました。

Aベストアンサー

頭部外傷が発生した場合は、ほぼ意識障害が発生しますが、救急医学の発達に伴って、交通事故の場合は、回復する例が増えています。
問題は脳なら脳内のどの部分をどの程度損傷したのかによります。

また、疾病の場合も様々で、脳幹梗塞や脳幹出血等は直ちに危険といえますが、小脳や大脳の場合の脳梗塞等は機能障害が残ることが多くても、命の問題にはならないケースもあるように聞いています。
脳や心臓などの急な疾病の場合は、初診までの時間によって左右されることが多いようです。

質問者さんの質問内容に対する回答にはなっていないようですが、ICU等の救急医学の発展や画像診断技術の向上は、「意識不明の重体」患者の救命にかなり貢献されているようです。

Q私の婚約者が、突然事故で意識不明の重体で病院に運ばれました。何とか一命

私の婚約者が、突然事故で意識不明の重体で病院に運ばれました。何とか一命は取り留めたものの、事故から1ヶ月経った今も意識は戻らず、脳の3分の2が死んでいると医師から告げられました。私は現在彼の子を妊娠中で、5ヶ月になります。何とか意識が戻って欲しいのですが、脳の3分の2が死んでしまっていたら、もう無理なのでしょうか?自発呼吸も少しあるし、糞尿もあります。意識が戻る可能性が少しでもあるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 なぜか温かみのない回答が2つ続きましたね。しかもこれらの回答に対して「参考になった」がそれぞれ1件、2件と。普段このサイトの(特にこのカテゴリーにおける)回答者はそんなに冷たくはない筈なのですが、質問者さんの文章には何か一般の方々の気持ちを刺激する要素があったのでしょうか・・・。私には分かりません。

 それはさておき質問に対する回答ですが、質問の文章を読んだ限り、意識が戻ることを期待するのはかなり厳しいかも知れません。自発呼吸が少しあるとのことですから、No.2さんが指摘するような脳死状態ではありませんが、画像上「脳の3分の2が死んでいる」状況であれば、今後病状が落ち着いても、いわゆる「失外套症候群」となり、残念ながらどんなに良くても植物状態に留まる可能性が圧倒的に高いと思います。

 重症頭部外傷後であっても小児や10代、20代の若年者であれば、数か月経過したのちで劇的な意識の改善を見せることは時に認められますが、こういったことが期待できるのは経験上或いは理論上、画像検査で広範な異常が認められないいわゆる「びまん性軸索障害」を伴った場合だと思います。今回のケースのように、画像上「脳の3分の2が死んでいる」状況であれば、それらの部位には不可逆的な脳損傷を生じているということですから、機能改善を期待することは難しいと言わざるを得ません。

 勿論、以上の回答は質問の文章を読んだ限りでの判断ですので、実際のところは主治医の先生に聞かれるのが良いと思います。
 状況としては・・・残念ながら厳しいという印象を私は受けました。

※尚、「医師が、脳のどの部分かという説明ではなく3分の2などと量を述べるのもおかしなことです」という指摘に関してですが、病状説明においてこのような表現を用いるとは珍しくないと思います。脳梗塞により脳の片側半球がやられてしまった時などは、分かりやすく説明するために「脳の半分がやられています」と表現したりしますよ。

 なぜか温かみのない回答が2つ続きましたね。しかもこれらの回答に対して「参考になった」がそれぞれ1件、2件と。普段このサイトの(特にこのカテゴリーにおける)回答者はそんなに冷たくはない筈なのですが、質問者さんの文章には何か一般の方々の気持ちを刺激する要素があったのでしょうか・・・。私には分かりません。

 それはさておき質問に対する回答ですが、質問の文章を読んだ限り、意識が戻ることを期待するのはかなり厳しいかも知れません。自発呼吸が少しあるとのことですから、No.2さんが指摘する...続きを読む

Q脳挫傷で意識不明です

脳挫傷で意識不明です

わたしの彼氏22歳がバイクで事故をし脳挫傷で入院中です

今日で23日目で右側の頭蓋骨はまだ脳の腫れの為外したままで傷はおでこのうしろから後頭部の手前まで側面です(素人説明ですいません)

初めの先生の説明では身体左側に障害が残るかもあとは脳に傷が残るからどんな障害が残るかわからないとの説明でした

初めの一週間麻酔で眠らされ麻酔が切れて目を開き暴れまくり話しをすると頷いたりグーチョキパーしてと言うとしてくれたり…

そして今は声が出るようになり意味不明なことも言いますが自分の歳もわかってたりごめんなさいって泣いたり自分の聞いていた音楽の題名をわかっていたり本人のタバコを見せるとこれ俺のタバコて言います

でも話し方も違うしまだまだ意識があるとは思えません

先日のMRI検査で出血はなくなり傷も思いのほかなかったみたいな言い方をされました(説明をきちんと私が理解できていないと思います)

質問ですが今の状況で一般的に意識が戻ったと言えるのでしょうか

先生や看護師さんに聞いても戻ったり戻ってなかったり錯乱していると言葉を濁らされてる様な被害妄想してしまいます

大事故の割に23日目でこの状態はマシな方なんでしょうか

意識が戻ったとはどの状態のことなんでしょうか

毎日一緒にいると少しずつ前進を感じてます

ですが一人でいると不安で耐え切れません

彼氏のご家族に会うのも事故があってからですし私はでしゃばれないんで先生からのお話なんかも直接聞けないです

なんでもいいんでこうした方がいいとか経験された方や医療関係の方情報を下さい

私の父は脊椎損傷の事故で意識は全く問題ないのにほぼ全身不随なんで介護等周りの人間の辛さ本人の辛さはわかっています

だから身体の障害なんて私がサポートします

ただ意識が戻ってほしいのです

これは私エゴです

父が死にたい死にたいと言っている時は意識障害があった方が周りはしんどくても本人は幸せだっただろうなと思ってました

でももう一度私のことを好きだった気持ちを思いだしてほしいんです


それで彼が死を求むなら私と一緒に行こうと…

どうかしてますね私


とにかく情報を下さい
アドバイスを下さい

現実を受け入れるので嘘偽りのない答えを下さい

脳挫傷で意識不明です

わたしの彼氏22歳がバイクで事故をし脳挫傷で入院中です

今日で23日目で右側の頭蓋骨はまだ脳の腫れの為外したままで傷はおでこのうしろから後頭部の手前まで側面です(素人説明ですいません)

初めの先生の説明では身体左側に障害が残るかもあとは脳に傷が残るからどんな障害が残るかわからないとの説明でした

初めの一週間麻酔で眠らされ麻酔が切れて目を開き暴れまくり話しをすると頷いたりグーチョキパーしてと言うとしてくれたり…

そして今は声が出るようになり意味不明な...続きを読む

Aベストアンサー

耳鳴りおさまって良かったですね。安心しました!

>>彼の性格が変わっていることを話し本人はそんなつもりはないけど理解してくれ学力が低下していることは
>>本人もわかっていたみたいでリハビリで元に戻るか先生に聞いて事故から3ヶ月が脳の戻る時期だと言われ本人のやる気が出ました

そうか。やっぱり記憶障害や混乱があるんですよ。大きな事故でしたからね、ホント奇跡ですよ。3ヶ月が長いと感ずるかもしれませんが一生ものだったことを思えば、と、楽に構えてください。頑張らないで良いんですよ。


>>お互い新しいスタートをしようと話し合いました

微笑ましいですね。書き込みが無かったので案じていましたが、これで心配もなくなった。よかった良かった!

お大事どうぞ。お幸せに。

Q医師、看護士等、現場の人に質問です

『意識不明』とはどういう状態の事を指すのでしょうか?
人工呼吸器が必要なレベルですかね?

「集中治療室」これはどういった時に使われるんですか?
意識不明で入院していた患者が危篤状態になって、ここに運ばれると思うんですが、ここに運ぶ意味ってなんでしょう?人工呼吸器があれば、運ぶ必要ってないんじゃないですか?そこではどんな治療が行われるのでしょうか?

Aベストアンサー

 麻酔科医です。
 一般に集中治療室は「回復する見込みがある」患者さんを「濃厚な医療を施して回復するよう努力する」場所ですので、意識障害に回復の見込みが無いと判断されていたら、急変しても入ることはあまり無いと思います。
 溺水の場合、体温も下がりますので酸素が行かなくても脳の障害が少なくて済む可能性がありますが、その後一ヶ月意識が戻らないというのを説明するのは・・・(ここいらへんは、いのげ先生の方がお詳しいかも)。
 例外的に、「回復の見込みが無くても集中治療室に入れる場合」として、病院経営者の意向がある場合(親戚とか、本人とか)や、病院の医療ミスでそうなった場合がありえます。そうすると、「最初溺水で救急搬送」→「治療過程で病院で医療ミス」→「治療費全額病院持ちで、個室で人工呼吸管理」→「人工呼吸器関連肺炎になって、集中治療室に」→「肺炎の治療をしているうちに、何故か意識が回復」みたいな展開ですかねえ???でも、これでも最初の疑問、「何故」が説明できないのですが・・・。

Q「意識が戻る」とは?

医療現場において、「意識が戻る」とは、どんな状態、反応のことをいうのでしょうか?

先日、父が脳出血で危篤になり、手術で一命をとりとめ、また生命危機の時期は過ぎましたが、
まだ眠ったような状態で20日が経ちました。

時々、口をもごもご。
時々、自発的に片目を開ける。(刺激がなくても開けたりする。声をかけたときに開ける。でも視線は上向き、動かない)
両足の膝下が左右に、もそっと動く。(声をかけたときに動く気がする)

広範囲の、右脳の被殻出血です。開頭手術をしてます。66才です。

足の動きは昨日からで、声(音)による不随反応なのか、意識があると捉えていいのか、気になっています。
経験された方、医療関連に詳しい方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www008.upp.so-net.ne.jp/sachimama/level.html

http://www.geocities.jp/kanonkuropoo/kango3.htm

これが何かの役に立つかもしれません。

ポイントは、開眼。

しかし、これは教科書に載っているだけの情報です。
現場で見守っている方の経験が一番確かです。

私の感覚では、確かに意識はある・・・そう思いました。

Q脳挫傷は完治するのでしょうか??

はじめまして。

今から7年前に交通事故で脳挫傷、肝・肺挫傷、骨盤骨折、仙尾骨折などの傷を負いました。
脳外科でも『保存的治療』、整形外科でもリハビリによる『保存的加療』で2ヶ月ほど入院しておりました。
退院するときにMRを撮ってもらったのですが、そのときの脳の画像には脳全体に小さな点が無数にあり、医者に『これはずっと残ります』と言われました。

3年程前になりますが、頭痛がひどくて別の病院の脳外科で7年前の事故で脳挫傷だったことを伝えてMRを撮ってもらったんです。
ですが、『本当に脳挫傷だったの?凄くキレイな脳だよ』と言われたんです。。

脳挫傷は完治しないと聞きますし、実際入院していたところの先生には『残る』と言われていたので。。。

その時は人間の治癒力ってすごいなぁ。。なんて感動したんですが今頃になって、『あれは他の人のMRの画像だったり・・』なんて思い出して気になって仕方がありません。。。

もう一度MRを他の病院で撮ってみればいいのですが、お金や時間のコトを考えると、まずはどなたかにそんな事もあるのかお伺いしてからにしようかと。。。

もし完治するのであれば、後遺症の『記銘力障害』も治っているという事ですよね???

ご回答宜しくお願い致します。

はじめまして。

今から7年前に交通事故で脳挫傷、肝・肺挫傷、骨盤骨折、仙尾骨折などの傷を負いました。
脳外科でも『保存的治療』、整形外科でもリハビリによる『保存的加療』で2ヶ月ほど入院しておりました。
退院するときにMRを撮ってもらったのですが、そのときの脳の画像には脳全体に小さな点が無数にあり、医者に『これはずっと残ります』と言われました。

3年程前になりますが、頭痛がひどくて別の病院の脳外科で7年前の事故で脳挫傷だったことを伝えてMRを撮ってもらったんです。
ですが、『本...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

脳挫傷とは、外傷により脳皮質が硬膜や頭蓋骨にぶつかり、脳実質の挫滅が起きた状態であり、
内部に点状出血や浮腫、壊死を伴う不可逆性組織損傷のことを言います。

あなたがご覧になった「脳全体に白い点々が無数にあり」というのは、
その点状出血を差しているものと思われます。

脳に限らないのですが、体内で起こった出血による血腫は、
時間の経過とともに成分変化が起きます。
どういったシーケンス(撮像条件のひとつ)だったのか解かりませんが、
画像上では受傷直後、白くはっきり見えた血腫は、時間経過と伴に見えなくなっていきます。
すなわち、3年も経っていれば、点状出血は見えなくなって当然です。

しかし、不可逆性(元に戻らない)な組織損傷は、文字通り元に戻りません。
医師の「これはずっと残ります」という言葉は、この「損傷」を差すものと思われます。
損傷があっても細胞の栄養がされていれば、画像上正常組織と同じです。

壊死した細胞(つまり梗塞)でもあるのでしたら、それはそれで周辺組織と区別できます。
(白く見えるか黒く見えるかは、シーケンスに依る)

実際違う病院で検査されたようですので、厳密に言うと同じシーケンスでも、
施設や装置、細かい撮影条件などによって、画像は変わります。

また頭部撮影の基準線というのがあり、
これは一般に施設によって変わるといったものではありませんので、
#1の方には申し訳ありませんが、撮影位置が多少ずれたからといって、
脳に広範に点在していた物が、全く見えなくなることはありません。

いずれにしても「他人の写真だった?」という心配は、稀有でしょう。

※医師ではありませんので経験者としましたが、
 脳神経外科勤務経験ありの診療放射線技師です。

こんにちは。

脳挫傷とは、外傷により脳皮質が硬膜や頭蓋骨にぶつかり、脳実質の挫滅が起きた状態であり、
内部に点状出血や浮腫、壊死を伴う不可逆性組織損傷のことを言います。

あなたがご覧になった「脳全体に白い点々が無数にあり」というのは、
その点状出血を差しているものと思われます。

脳に限らないのですが、体内で起こった出血による血腫は、
時間の経過とともに成分変化が起きます。
どういったシーケンス(撮像条件のひとつ)だったのか解かりませんが、
画像上では受傷直後、白くはっ...続きを読む

Q交通事故で脳にダメージを負った子供を見ていただけるいい病院を教えてください

2歳半の子供が交通事故で脳挫傷を負いました。事故からもう5日も経ちますが、まだ意識が戻りません。自分で呼吸し、手足をばたばたさせたり、うなったりしますが、意識は戻らないままです。脳の中心に大きなダメージを受けているようです。このまま植物人間か最悪死亡することもありえると説明を受けています。
現在は地元の病院ですが、回復の可能性を探したいので他の病院にも見ていただきたいと思っています。
どこか子供の脳神経で、評判のいい病院があったらぜひ教えてください。できれば関東でお願いします。

Aベストアンサー

弟が1歳7ヶ月の時に交通事故で脳挫傷になりました。
もう30年近く前です。
私の記憶には、手術直後の頭に包帯を巻いた弟と3ヵ月後に病室でベットの上で飛び跳ねている弟しかありません。
現在、弟は26歳、普通に社会人として生活しています。
お母様でしょうか、まず落ち着きましょう。
弟の事故の時、私はまだ幼く記憶があまり残っていないため、
今、母に聞きながらレスしています。

弟が意識を取り戻したと言うか、目を開けたのは手術から1週間後だそうです。
その間、お医者様は弟の目を開いては光に対する反応や手を握って反応が返ってくるか検査していたそうです。
弟が言葉を発するようになったのはそれから1ヵ月後だったそうです。
母も、手術直後は最悪、死亡か植物状態、よくなっても言語障害(左脳が負傷したため)が残ったり、視野狭窄、テンカン発作を起こすだろうと言われたそうです。
でも、弟は大学を出ていわゆる一流企業に勤めています。
心配していた言語障害もテンカン発作も何の後遺症もありません。
母は、「まだ子供で成長する力が一番大きい時期だから、大丈夫!猫みたいなものだから」と手術を担当したお医者様に言われ、必ず回復すると信じていたそうです。
”猫みたいなもの”とは、私の地方では猫は怪我をしても回復が早いという言い伝えがあって、そのことだと思います。

弟は事故後、たいした検査もされずに、以上はないと一旦帰宅させられました。
数時間後の夜中、吐いたり、ぐったりしたりしたので両親があわてて車で病院へ戻ったそうです。
それから、CTを取って脳外の先生を呼び出して・・・とかなり症状が進んでからの手術だった酢です。
今から30年近く前のど田舎で、医療も技術も今よりは劣っていたはずです。
それでも、弟は回復しました。
まずは幼いお子さんの回復力、成長力を信じませんか?
きっと良くなります。

それに今動かすのはあまりよくないように思います。
どうしても不安なら、検査資料を貰ってセカンドオピニオンを受けるのがいいとは思いますが。
手元にいい病院と言う本がありましたので・・・
1.聖路加国際病院
2.新東京病院
3.都立大久保病院

お子さんの回復をお祈りしています。

弟が1歳7ヶ月の時に交通事故で脳挫傷になりました。
もう30年近く前です。
私の記憶には、手術直後の頭に包帯を巻いた弟と3ヵ月後に病室でベットの上で飛び跳ねている弟しかありません。
現在、弟は26歳、普通に社会人として生活しています。
お母様でしょうか、まず落ち着きましょう。
弟の事故の時、私はまだ幼く記憶があまり残っていないため、
今、母に聞きながらレスしています。

弟が意識を取り戻したと言うか、目を開けたのは手術から1週間後だそうです。
その間、お医者様は弟の目を開いては光...続きを読む

Q意識障害の人に効果的な刺激について

兄(20代後半)が、脳動脈瘤で倒れて1ヶ月になろうとしています。
 脳ヘルニアで、脳幹というところをやられたらしいです。
 意識は戻っていません。しかし、調子のいいときは、手を握るようにいったら、一生懸命握ってくれるようになりました。また、目も瞑ってくれます。
 今は、意識レベルがどこまで回復するかが問題らしいです。
 それでも人の判別までは出来ない可能性が高いようです。
 看護士さんは、「今が刺激のあたえどきです」と言いますが、

 このような場合、どのような刺激のあたえ方が効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というのがあって、音楽を聴かせながら体を動かすと意識の回復によいのだそうですが、まだ体を激しく動かすことはできないでしょうから、音楽に合わせて胸や肩のところで手でポンポンしてリズムをとってあげたりするだけでも少し違うそうです。
嗅覚:忘れがちですが嗅覚は原始的な感覚らしくてこういう時でもはっきりしていたりするようです。好きなコロンなどがあればそれを枕元のタオルにそっとたらしてあげたり、くだものなどの香りもいいと聞きました。うちはアロマオイルを枕元にたらしたりしてました。
触覚:全身のマッサージももちろんいいのですが、一番敏感なのは手足と顔(特に口)なのだそうです。病院で防水シーツと洗面器を借りて手足をお湯につけて洗ってあげたりしてました。刺激だけじゃなくてきれいにもなりますしね。歯磨きのやりかたを看護婦さんに教えてもらってやってみたり、リップをこまめに塗ったりもしてました。
味覚:これは今はまだ難しいかもしれませんね。状態がおちついたらプリンとかムセにくいものをすこしずつ食べる練習ができるといいと思います。口の触覚の刺激にもなりますし。それまでは歯磨きの時にマウスウォッシュを使ってくれる病院だったので、それの味を本人が好きそうなものを選んだりしてました。
視覚:これはあんまり刺激が入って行きにくいと思います。赤い物が見えやすいとか聞きましたが、今でもあまり反応がないです。

うちのは病気も障害を受けた場所も全然違うので参考にならないかもしれませんが、最初はもうずっと眠ったままだといわれていたのに、今では言葉でのコミュニケーションができるまでになりました。刺激の中で一番効果があったのは、6か月目くらいに外泊させたことです。やはり慣れた家のにおいとか音とかがよい刺激になるのだと思います。外泊から戻ったとたんに言葉が出て病院の人たちもびっくりしてました。今すぐというのは難しいかもしれませんが、状態が落ち着いてきたら外泊を考えてみてもよいのではないかと思います。希望を捨てずにかんばってください!!

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というの...続きを読む

Q意識不明状態のあくびについて

自分でもいろいろ調べてみたのですが、分からなかったので質問させていただきます。

意識不明状態の人間があくび(あくびかは分からないのですが、大きく口を開け息をする)のようなものをするのは、よくないことなんでしょうか?

意識レベルは0なのに、舌を動かしたりまばたきをするなんてことはあるんでしょうか?これもまた、よくない兆候なんでしょうか?

先生や看護師さんたちに聞いても、ハッキリとは答えてくれないんです。

また、心房細動・心室細動について知っている方はどんなことでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

意識レベルと脊髄反射は別物ですから、体の一部が動くのは普通にありえます。
脳死患者さんでも、手足が動いたり、上半身がむっくり起き上がることもあり、そりゃものすごくびっくりしますよ。(私はそれを見て思わず声をあげてしまったことがあります)
良くないこと、ということでもありません。
単なる反射ですから。

心房細動などについては、その言葉で検索した方が早いでしょう。

Q回復の見込みがない患者の治療拒否について

回復の見込みがない患者の治療拒否について

1週間ほど前に、80代後半の祖父が意識を失い、
心肺停止状態になりました。

病院で心肺蘇生処置をしていただきましたが、
心臓は動いているものの、意識もなく、自発呼吸ができないため
医師の判断で人工呼吸器をつけられました。

その後、集中治療室で治療を続けていますが、
これ以上の回復はないと、はっきり告げられています。

今日、担当医からの説明があり、
明日、喉に穴を空けて呼吸器を入れること、
また、胃にも穴を空けて栄養剤投与のための管を入れる必要がある
ということでした。

本人は、延命治療を拒否すると家族に話していたし、
家族全員が、安らかに眠らせてあげたい、というのが希望だったので
その治療を拒否することはできないのか尋ねたところ、
延命治療ではないので、拒否できないと言われてしまいました。

「蘇生するまでに時間がかかったので
 酸素が脳に行かず、脳がダメージを受けている」とか
「脳死」という言葉も出て来たのですが、
本当にこの治療を拒否することはできないのでしょうか?

このまま、長期化すれば、
別の特別な病院に移す必要があるとのこと。
しかも、そういった病院の数は少ないから、
遠い病院になるかもしれないと言われ、
今もチューブだらけの姿で見るのも辛いのに
会いにいくこともできなくなったら
祖父がかわいそうで仕方ありません。

「拒否することはできない」と言われて
同意書にサインをしてしまったので、
明日、先に書いた処置はされる予定です。

祖父のためにできることはないでしょうか?
よろしくお願いします。

回復の見込みがない患者の治療拒否について

1週間ほど前に、80代後半の祖父が意識を失い、
心肺停止状態になりました。

病院で心肺蘇生処置をしていただきましたが、
心臓は動いているものの、意識もなく、自発呼吸ができないため
医師の判断で人工呼吸器をつけられました。

その後、集中治療室で治療を続けていますが、
これ以上の回復はないと、はっきり告げられています。

今日、担当医からの説明があり、
明日、喉に穴を空けて呼吸器を入れること、
また、胃にも穴を空けて栄養剤投与のための管を入れる...続きを読む

Aベストアンサー

同意書にサインしなければ良いだけです。
本来ならば人工呼吸器を取り付ける時点で判断を求めてくるはずです。
一旦取り付けてしまったので有れば、今度はそれをはずすと安楽死をさせることになってしまいます。
輸血でさえ、宗教上の都合で拒否することも有ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング