【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

新築中なのですが、
工務店の態度が非常に悪いです。
工務店は親子で営む工務店です。
息子が一級建築士で自分で設計し、親子で大工工事を行う
よくある小さな工務店です。
窓口担当は息子なのですが、この息子の態度が非常に悪いです。
機嫌が悪い時は、
電話をしても「こんにちは」や「お世話になります」という言葉はなく
「はい、なんですか」とボソっというだけです。

また施工中も打ち合わせ時に確認したことはちゃんとやりますが
微妙な高さをどうするかとか納まりをどうするかとかそういったことは
何も相談せず勝手に作業してしまい、「イメージと違う」というと
「もう手遅れです。直せません」と言います。
やり直しを要求すると追加料金を要求してきます。
契約前からそんなに気遣いのある人間ではないことはわかっていましたが
そこは職人だからだろうと我慢していましたが、
最近はお客とも思わぬ態度です。
先ほども心配事があり、確認をとってほしいといったところ
「ちゃんとお願いしているんだから確認なんてする必要はない」と言われ
拒否されましたがそれでも確認することは大切だと強くお願いすると
「あーはい、はい、やりますよ。わかりました」といった態度です。

我慢の限界に達し、なぜそんなに機嫌が悪いのかと直接訪ねたところ
「○○さん(私)には関係ないことです」といいますが
関係がないなら私に対してその態度を出すなと言いたいです。

ただ、私に対しては非常に態度が悪いですが、
ほかの業者さん(塗装、左官、板金等)とは仲が良いらしく、
そういった業者さんからは「あそこの大工は一流だ」とか
「そこら辺の建売やHMの大工とは違う」といったように
評判が良いです。
正直、それも私に対して満足感を与えるためのリップサービスなんだろうな
と思います。
施主が自分の所を施工している業者の腕を褒められると
嬉しくなるのは業者さんも良く理解しているんでしょう。
あとは建売、HM大工<<<地元大工的な構図を無条件でもって
自分達の立ち位置は高いんだぞ!的な演出にさえ見えます。

正直、私は検討段階ではもう一社年間30棟ほどの地域密着型の工務店も
検討しておりました。その工務店は対応はとても良く、愛想も良く
丁寧に説明をしてくれて、こんな悲しい思いをしたことは一度もありませんでした。
最後の最後まで良くしてもらい、「絶対良い家建ててくださいね!」とまで
言ってくれました。
アフターサービスもとても良いらしく、震災で被害の大きかったお客さんは
無償で修繕を行ったということもあったそうです。
ただ施工が若干雑に見えたというだけでお断りしてしまったのですが
今ではもの凄く後悔しています。
ご縁のなかった工務店に施工が雑に見えるというのも正直に伝えたところ
「今ご指摘いただいた内容は我々が今後課題にしていかなければいけない
内容です」と真摯に受け止め、心配事を減らそうと現場監督の訪問回数を
増やす、営業担当の役員が直接現場監督に加わるなどといったことも
お話してくれました。
しかし構造が2×4だったことや施工が雑なのが心配でお断りしてしまいました。

そんな経緯で態度の悪い零細工務店にお願いすることにしたのですが
期待していた施工についてもがっかりするようなことがいくつかありました。
施工現場に関してはとても汚かったです。辺り一面木屑だらけで
のこぎりが数本色々なところに立てかけてあり、カンナやノミも使っても戻さず
置きっぱなしでした。整理のできない大工はダメと自分で言っておきながら
ひどい現場でした。片づけをするのは工程と工程の間くらいであとは
夕方の状態のまま翌朝また作業を始めるといった感じでした。

言ってしまえば質の悪い工務店を選んでしまったのですが、
哀しい思いをしながらももうすぐ完成です。
正直ここまで態度の悪い工務店に対して今後アフターメンセナンスなどは
期待できませんし、正直私も会いたくありません。
どうすれば自分達の粗悪な態度が施主の期待に満ちた心を傷つけていると
理解してもらえますか?
またこういった悪質な工務店というのはやはり多いのでしょうか?
こういった悪質な工務店は施工面でも接客同様に、
施工も見えないところで雑な感じで後々争いを
覚悟しておいたほうがいいのでしょうか?
正直、完成されつつある家がちゃんとできているのかさえ不安です。

何でもいいです。
建築業界の方の意見や施主のご経験、同じような悪質な工務店での出来事等
色々教えてください。
何かアドバイスください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

再度 smi2270です やはり 切れましたか。



長文になりますが 読んでくださいね

他の方への 補足等も 読みましたから

そのうえで お話ししますね

まずは。。また話し合いになるのは間違いないでしょう

その時に ボイスレコーダーを用意して

会話内容を録音して置いてください(必ずですよ!!)

話し合いに時に 弁護士または司法書士を同席させるのも

ひとつの手段ですね~ 2人だけでの話し合いはダメですよ

話し合いでは こちらの要求として 全額返金+今の建物の

撤去+精神的苦痛に対する慰謝料 を要求してください

相手は必ず「無理」の一点張りになるでしょう

水掛け論はあまりせずに その場は早めに打ち切りましょう


そして 弁護士を通して「内容証明」を送付するか

「民事訴訟」を起こしてください

相手は 「契約不履行」なので 必ず勝てます 安心してくださいね

その時に一番の証拠になるのが 『ボイスレコーダー』です

始まりの経緯から 今までのことをお話されるでしょうから

とても 重要なんですよ

そこまで追い込みましょうね 残酷ですが

御夫婦の気持ちを考えれば これくらいは当たり前だと思います

頑張って働いたお金を 節約して貯蓄し やっと「マイホーム」まで

きた事を考えれば 当然の事だと思いますよ

泣き寝入りは 絶対にしないでくださいね☆


あと 大変失礼なんですが 回答には お礼をした方が

後々 質問したときに 貴方のお礼率が高ければ

回答も 多くくると思いますよ お礼のときに

わからない事を 書き込めば またお返事してくれますから

納得できる回答が来れば 質問を締め切るか

ベストアンサーを選べば 質問が終了となります

お節介で 御免ね 貴女様の事を考えてお話ししました

ホント お節介で御免ね。。。

この回答への補足

まだ仕組みがよくわかっていなくて
すみませんでした。
ちゃんとお礼をするようにしたいと思います。
お気持ち理解していただきありがとうございます。

補足日時:2014/04/02 08:09
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お節介だなんてとんでもないです。
まだ初心者なのでそういったところまで
教えていただけてとても感謝しています。

お礼日時:2014/04/02 08:16

工事中に職人さん達にこまめにお茶出しや、時には気持ちを渡されましたか?


ハウスメーカーではそういうものは逆に断るところがほとんどですが、一匹狼の職人さん達は施主さんからのそういうものでどうにでも変わります。
仕事に口を出す前にそういうものを出しておけばこうはならなかったと思います。

職人気質とはそういうものです。
相手は家造りのプロなので周囲とのまとまりや出来栄えをしっかり重視して作業しています。
素人が良く判りもせずに職人の仕事に事あるごとに口を出すから嫌がられるのです。
おそらくは質問者さん自身がその職人さんをそうさせてしまったのだと思います。

たくさんの選択権のある中でそこに決めたのは質問者さんです。
今造っているのは自分の家だからと現場であれこれ好き勝手されれば、いくら施主とはいえ、職人さん達にとってはあまり面白い事ではありません。
そういうものも含めてサービス精神旺盛にやっているハウスメーカーとは根本的に違います。
そういうところからして価格にも差が出る所以です。

工務店側から見ても質の悪い客の依頼を受けてしまったと後悔していると思います。
職人はプロなのでいくら気に食わない客の仕事とはいっても、自分の仕事はきっちりこなしてると思います。
手抜きやいい加減な仕事を一生涯に一度でもしてしえば、その職人は一生その事が恥として残ります。
こちらは金を出す客なんだと一概に上から目線になるのではなく、家を建ててもらってるんだという気持ちを少しでも持てば相手の気持ちも理解できるかと思います。
家は間違いなく大丈夫ですので、他人をどうとかいう質問者さん自らの態度や気持ちを改めてはどうですか?

この回答への補足

お茶出しなどはほぼ毎日しました。缶では真冬はすぐに冷めてしまうので魔法瓶と粉コーヒーなどです。
ついに工務店がキレました。
「できる」といった仕様が「できなくなりました」となり、
見積りにも記載し、お金も払ったのに関らずできないというだけでは納得できないと話をしたところ、「俺は機械じゃないんだ!できるっていったからって後でできないことだってあるんだ!」「もう(この部分は)やりたくない!お金返すから他でやってください!」
「もうさっさと終わらせたい」だそうです。
「家自体は誰に見せても恥ずかしくないようにしっかり作った!でも、要望が細いし予算は限られてるしやってられないですよ!うんざりです!」と言われました。
ただ、要望が細かいことも事前に話をしていましたし予算も伝えてありました。(それでも300万円オーダーしています)

補足日時:2014/03/31 17:13
    • good
    • 5

あなたとしては、非常に気に入っていた工務店をやめて、今の工務店を選んだんですよね。


2X4かどうかの問題はありますが、2X4ではない工務店の中から今の工務店に決定した。

当然、事前に調査もし、話をすることもあったでしょう。
その時点で、態度が悪い、というのであれば別の工務店に変えることもできたはずです。
それでもその工務店に決定した。

あなたが決定したのであれば、黙って任せて、完成したらご祝儀をはずんで、万一気に入らなければ別の職人にやらせる。
これが「任せた」という意味ではないかと思うのです。

職人側からすれば、「素人が細かいことで口出しすんじゃねえ、悪いようにはしねえから」って事だと思いますよ。
一から十まで問題があれば報告して指示を仰げ、っていうのでは話になりません。
そんなことしていれば信頼関係は築けないですから。

施主の役目は、「頼んだ以上、いかに気持ちよく仕事をしてもらうか」に気を配ることだと思います。

どうもあなたのやっていることはそうではないようですね。
その工務店の質が悪いのではなくて、あなたの姿勢に気を悪くして、何かいたずらされてもおかしくないような感じがします。

まあ、完成後のチェックは入念に、といったところでしょうか。

この回答への補足

ついに工務店がキレました。
「できる」といった仕様が「できなくなりました」となり、
見積りにも記載し、お金も払ったのに関らずできないというだけでは納得できないと話をしたところ、「俺は機械じゃないんだ!できるっていったからって後でできないことだってあるんだ!」「もう(この部分は)やりたくない!お金返すから他でやってください!」
「もうさっさと終わらせたい」だそうです。
正直現場ではよく見てはいたと思いますが、言うべきか言わざるべきかは日を置いてよく考え、相談するべきところは相談するというスタンスで望みました。やり直しは1か所のみです。デザインを気にする人にしては静かにしていたほうだと思っていますが、どうやらそうは思ってもらえずでした。私の家はデザインに拘った為、注文も細かいですよ?と話をしたところ当初は「まかせてください!」だったのに今では「こんな細かいところまでいわれるなんてうんざりなんです!」と言われ、もう住む前からこの家には住みたくなくなりました。工務店が悪かったのか私が悪かったのかわかりませんがもう一社検討していた工務店は「うちにくるお客さんはみんな細かい拘りが多いから○○さん(私)の要望はわかりますよ~っていうかいつもそんなのばっかりです」と言ってくれていた為やはり餅は餅屋だなと後悔しています。工務店さんにこんな罵声を浴びせられるなんて相当珍しいことだと思います。気持ちの整理が付けられず何も手につきません。
もう完成したら挨拶などには来ないでしょうね。もう修復不能と考えるべきでしょうか?今後の家のアフターをどうしていけばよいでしょうか?

補足日時:2014/03/31 17:07
    • good
    • 2
この回答へのお礼

素人が細かいことで口出しすんじゃねえ、悪いようにはしねえから」っていう気持ちはあるように感じますが職人さんの「悪いようにしない」ということと私たち施主の「こうしてほしい」という要望があっておらず、正直余計なおせっかいしないで要望を聞いてほしいという気持ちが強く残りました。工務店は不愉快だが自分もプロなので仕事はちゃんと完結すると言っておりました。

お礼日時:2014/04/02 08:11

その工務店に決めたのも結局は安かったのでしょ。

安かろう悪かろうです。安いのだから任せるしかないのです。注文を言えは言っただけ高くなります。そのようなことをここでぼやいてもしかたがありません。そのようなことにならないように、大手のハウスメーカーに高くても注文をしていてる人が多いのです。

この回答への補足

特に安いということはなかったです。
ハウスメーカーはデザインの都合上
最初から候補に挙げることができませんでした。

補足日時:2014/04/02 08:12
    • good
    • 2

No.1さんの書いてある通りにして下さい




私の家の場合は、建てた後にその工務店が潰れ、外壁がはがれ雨漏りがしていますが、もうアフターケアも頼めません

アフターケアについても、内容をしっかりと確認をしたのち、書面にしてもらってください

この回答への補足

会社が潰れるかどうかはわかりませんが、私もすでにアフターケアは望めません。ご愁傷様でしたといったところです。書面などのやりとりも「そんなに信用できないのか!?」と言われてしまうので話にならないと思います。基本的、自分達を守る請負契約や請求書などは書面で出してきますが施主側の権利を守る書類は絶対に作ってくれません。

補足日時:2014/03/31 17:15
    • good
    • 1
この回答へのお礼

外壁が剥がれるなんて私以上に大変なのに
アドバイスいただきありがとうございます。
お互い頑張っていきましょうね。

お礼日時:2014/04/02 08:15

「建築設計図」での打ち合わせはしましたか?



今の段階で 他社に変えるのは無理ですから

完成後に 建築士に来てもらい

図面どうりできているか?建付け具合はどうか?の

診断をしてもらい 違う場所があれば やり直しさせれます

ただし!! 引渡し完了の書面にはサインしていないで下さい

診断を待ってから サインしてくださいね そうでないと

施主は納得した。。って事になり やり直しは有料になります

左官屋などは そこから仕事を頂いてるので 口が裂けても

悪くは言えません

この回答への補足

建築士=大工=現場監督なのでご指導いただいた内容は無理です。
ついに工務店がキレました。
「できる」といった仕様が「できなくなりました」となり、
見積りにも記載し、お金も払ったのに関らずできないというだけでは納得できないと話をしたところ、「俺は機械じゃないんだ!できるっていったからって後でできないことだってあるんだ!」「もう(この部分は)やりたくない!お金返すから他でやってください!」
「もうさっさと終わらせたい」だそうです。
正直現場ではよく見てはいたと思いますが、言うべきか言わざるべきかは日を置いてよく考え、相談するべきところは相談するというスタンスで望みました。やり直しは1か所のみです。デザインを気にする人にしては静かにしていたほうだと思っていますが、どうやらそうは思ってもらえずでした。私の家はデザインに拘った為、注文も細かいですよ?と話をしたところ当初は「まかせてください!」だったのに今では「こんな細かいところまでいわれるなんてうんざりなんです!」と言われ、もう住む前からこの家には住みたくなくなりました。工務店が悪かったのか私が悪かったのかわかりませんがもう一社検討していた工務店は「うちにくるお客さんはみんな細かい拘りが多いから○○さん(私)の要望はわかりますよ~っていうかいつもそんなのばっかりです」と言ってくれていた為やはり餅は餅屋だなと後悔しています。工務店さんにこんな罵声を浴びせられるなんて相当珍しいことだと思います。気持ちの整理が付けられず何も手につきません。
もう完成したら挨拶などには来ないでしょうね。もう修復不能と考えるべきでしょうか?今後のアフターはもう望めないでしょうか?

補足日時:2014/03/31 17:15
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色々とありがとうございます。

お礼日時:2014/04/02 08:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q施主様からのクレームに困っています

主人が自営で建築業をしています。
施主様のお子様がアトピーということで 床、壁、天井など米ヒバで作りました。
もう引越し・・・という時期にきて 連日クレームが来るようになりました。
最初は屋根の傷でした。
これは こちらに非がありましたので すぐに張り替えさせていただきました。
しかし、それから私どもを信用できなくなったのか くまなく家中を点検し壁や床に 細かい傷や黒い筋がある。すべて修復しろ、とおっしゃるのです。
筋についても自然のものですと言っても納得してくれません。
早朝、夜中 時間に関係なく 気に入らないところを見つけると電話がかかってきます。(夜中も現場に行っているそうです)夜、電話の電源を切っていると繋がらないと また怒られます。
最近は 職人全員で他の現場も行けず、その現場の傷の修復と掃除の日々。夕方から夜は施主様の仮住まいのアパートに連日呼び出され、何時間もずっと怒鳴られて謝っています。
まだ半分ほど残っている未回収の金額を支払ってもらいたくて、今までひたすら謝り  施主様の言うとおりにしてきました。
100万円以上の値引きや 無償で電化製品を備え付けるサービスも約束しました。
しかしそれでも 施主様の要求はとどまることがなく今度は「引っ越してからアトピーがひどくなったら訴える」と言ってきました。
今、新築現場が埃っぽいのはわかります。でも それは傷を直した時に出ているのです。
アトピーにも良い天然の木なので配慮していても傷は少しあるかもしれませんが
とても小さかったり 言いがかりとしか思えないようなものがほとんどです。
でも、このままでは住んでからもずっと 何かにつけ苦情をいわれそうです。
資金が少ないとのことでしたので、できる限りの努力をしてきたつもりですが
もうどうしたらよいかわかりません。
今現在、そしてこの先 どう対処したら良いでしょうか。

主人が自営で建築業をしています。
施主様のお子様がアトピーということで 床、壁、天井など米ヒバで作りました。
もう引越し・・・という時期にきて 連日クレームが来るようになりました。
最初は屋根の傷でした。
これは こちらに非がありましたので すぐに張り替えさせていただきました。
しかし、それから私どもを信用できなくなったのか くまなく家中を点検し壁や床に 細かい傷や黒い筋がある。すべて修復しろ、とおっしゃるのです。
筋についても自然のものですと言っても納得してくれません。
早朝、夜中 ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1です。

まあ、行政機関や民間機関の裁判外紛争調停機関は、たしかに当事者に強制的に出席させる力はありません。

但し、ご質問者様側が第三者機関(裁判外紛争調停機関など)に申し立てるという行動は紛争を解決させるようという努力を行っていると一般的に解釈されます。

つまり、最終的に裁判になったときに裁判官の印象はご質問者側に有利になる可能性があります。

Q工務店との新築工事トラブルについて

平成21年12月に工務店と新築工事請負契約を結び、平成22年12月に引き渡し予定だった建物に関しての質問です。

私達の都合で、
『平成22年の8月以降に着工して欲しい』
という希望があり、工務店側にはそのように伝えましたが、
『先に契約を…』
という事でしたので、平成21年の12月に契約しました。

その時の工事請負契約には、引き渡し日は6月末との記載がありますが、変更契約を交わしておりません。

追加変更工事につきましても、129万円、13万円、10万円…と3つの承諾書がありますが、13万円と10万円の承諾書は営業の手書きのサインにも関わらず、しっかり説明し、施主の承諾済みだと主張してきます。

129万円の追加変更工事につきましては、私達のサイン(印)はありましたが、129万円という金額が載っている紙1枚だけで詳細がなく、
『中身を大幅に変更した為、見積もり書そのものを変更しなければならなかった』
との事ですが、説明を受けた時には、営業が冊子になった追加変更工事承諾書を持っていたような記憶があります。

引き渡し日と引き渡し前の確認検査が同じ日だった為、心配だったので、引き渡し1週間前に、主人と2人で契約書の設計図持参で新築の家に行き、1つずつ確認した所、設計図に書いてあるのに未施工の箇所がいくつかあった事と、口約束でしたが取り交わした約束が未施工だった事を確認する為、工務店に出向き、社長と営業に会い、話し合いをしました。

設計図に書いてあるのに未施工の箇所については、
『設計ミスで取り付ける事が出来なかった』
とか、
『契約時の見積もりには入っていないので、ついていなくて当然』
との返事。

口約束の部分は、
『そんな事を言った覚えはない』
との事。

こんな状態で引き渡しを受ける訳にはいかないので、
『未施工箇所を直すか金額を減額するか、工務店側に誠意ある対応を…』
とお願いしましたが、
『未施工箇所については、別途料金を支払えば取り付けるし、減額もするつもりはない』
『こちらの言う事が納得出来ないようなら、今までの(私達が支払った)お金を返すから白紙に戻す、土地(工務店から購入)も名義変更して返却を…』
という返事でした。

今日言う事と明日言う事がコロコロ変わる工務店ですので、お金を返す事を書面に残すように依頼し、
『ご返金証明書』
を作って頂きました。

建物表示登記と保存登記、抵当権設定費用の計20万円以外のお金は全額返す、と記載されています。

それから1ヶ月、話し合いを重ねてきた中で、確認申請等に押す私達の名字の印鑑をどこかで買ってきて、委任状等に勝手に押していた事がわかりました。

白紙に戻せるならそうしたい気持ちもあるし、欲しくて買った土地…どこかで妥協点がないだろうか、と迷っていた矢先、
『お互いに言い分が違うし、話し合いが出来ないから、これからは弁護士を入れて話し合いましょう』
と工務店の社長から電話がありました。

今回の事について、私達に非はあるのでしょうか?

そのように工務店が強く出てくるのは何か勝算があるからでは…?と思ってしまいます。

弁護士にお願いするのは費用もかかりますし、何とか話し合いで済ませたい気持ちです。

ここまできたら、お金を返して頂ければ、家も土地もいりません。

早く終わらせたいと思いますが、私達はこれからどのように行動していったらいいのでしょうか?

平成21年12月に工務店と新築工事請負契約を結び、平成22年12月に引き渡し予定だった建物に関しての質問です。

私達の都合で、
『平成22年の8月以降に着工して欲しい』
という希望があり、工務店側にはそのように伝えましたが、
『先に契約を…』
という事でしたので、平成21年の12月に契約しました。

その時の工事請負契約には、引き渡し日は6月末との記載がありますが、変更契約を交わしておりません。

追加変更工事につきましても、129万円、13万円、10万円…と3つの承諾書がありますが、13万円と10...続きを読む

Aベストアンサー

いくら入金されたのかわかりませんが、契約書などに書いてあることが施工されていれば建築主が入金しないことは契約不履行で建築主が悪いことになります。工事が6月に終わる予定であるとは?8月着工しなかったということは契約は8月着工でなかったのに契約されたのですか?そうすると半年の工事遅延の理由が建築主に起因するといわれると半年分の遅延損害を要求されてしまうでしょう。

どうも契約当初から要望と違うのにきちっとしていないことが多すぎます。しかし、それで契約したのならば契約を履行する責任が相方にあるのです。

さて、相手が弁護士を入れたからといってすぐ訴訟になるわけではありません。
向こうもお金と時間をかけていては大損です。まずは話し合いになるはずです。
もともとの契約書や変更契約、追加の契約、見積書、図面などがあればそれが法行為の内容としては全てで、口約束の部分は証明できなければ水掛け論の処理となってしまいます。まずは、経緯と内容を全てメモに起こして理路整然と説明できる準備をしましょう。

今回の返金処理は契約書の内容に従って白紙契約(返金)ということでもないと思います。
契約外の処置です。なので、その「返金証明書」の内容が法的に有効になることが頼みの綱です。
しかし、「返金同意書」や「合意書」でなく「返金証明書」ではもうすでに返金したかのような書類名称ですねえ。何とも頼りないです。しかも、その状態では私文書でしょうから法的に有効にするには公正証書にする必要があります。

契約は相方平等です。中途半端な契約状態は建築主様も責任があります。

相手が弁護士を立ててもその方はあくまで施工者の弁護士です。
費用がかかってもあなたの弁護士か行政書士さん司法書士さん等に相談して書類を整えて法的効力を持って財産をお守りになることをお勧めします。

家を建てることに承諾なさっているのならば認め印を押したことはそうおとがめをくうことではないと思います。それにその責任は設計事務所としての責任です。もちろん設計事務所が重要事項説明を怠っているのでしょうからその辺りは設計事務所には責任がありますが請負契約の契約不履行の問題は対施工者との話であり、別のお話になるでしょう。

既においくら払ったかわかりませんが、現時点での最大の目的である全額返金に向けてなら弁護士さんを雇ったほうが良いと思います。現在の状態ではおそらく契約不履行だけを追及され、最悪の場合は返金証明書は法的に無効になってもおかしくない状態です。

いくら入金されたのかわかりませんが、契約書などに書いてあることが施工されていれば建築主が入金しないことは契約不履行で建築主が悪いことになります。工事が6月に終わる予定であるとは?8月着工しなかったということは契約は8月着工でなかったのに契約されたのですか?そうすると半年の工事遅延の理由が建築主に起因するといわれると半年分の遅延損害を要求されてしまうでしょう。

どうも契約当初から要望と違うのにきちっとしていないことが多すぎます。しかし、それで契約したのならば契約を履行する責任が...続きを読む

Qこんな施主は嫌だ!

いつもお世話になります。
現在新築中の者です。

大工さんや建築士さんにお尋ねします。
今までのご経験から、「こんな施主は嫌だ!」と思われたことはありますか?
例えば、間取りに無理難題ばかり注文をつける、毎日現場に顔を出してあれこれチェックする、上棟式の祝儀が少なかった等、何でも構いませんので教えてください。
ほかの回答者様と重複したことでもよろしいです。(それだけ多くの方が同じ経験をされているということですから)

建築に携わっている方々の本音をお聞きしたい、そして施主側である私自身も気をつけたいと思い、質問した次第です。

お礼が遅れるかもしれません。
また、いつも参考になるご回答を沢山頂戴しますが、ベストアンサーはお一人しか選べません。
(本当に残念です!)
それでもよろしければ、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

欠陥住宅の特集番組が一時期よく放送されていましたよね。
その頃は頭でっかちになった施主さんが多くて参りました。
その辺も含めて数点挙げてみます。

・各部屋でビデオカメラを回し続ける
工期中ずっとです、これは最悪で異常性を感じました。

・土足で入ってくる
こっちが気をつけて上履き徹底してるのに、自分が汚したりキズつけてどうすんの!?って感じです。
結果、尻拭きはこちらですからね。

・狭い中にやたら入ってきてウロチョロする
これは怪我されても困るし、実際年配の方が転倒した事もあります。

・道具を勝手に触ってその場で何か作業
道具壊されたり、無くなったり。それこそ1つ上の内容ともリンクします。
勝手に道具を触られて気分害す職人は多いですよ。

・大人数で一斉見学
気持ちは分かりますが子供も放ったらかしで気が気じゃない。

・結果マニュアル通りに仕上げるものでも過程が違うと口を出す
現場仕事ですから何事も書面通りいくとは限りません。
過程は違ってもノウハウ生かして希望通りにするのが仕事です。

・通行制限をする
近隣と折り合いが悪く、あの道は通るなこの道は通るなと指示してくる。
大遠回りさせられたり、運搬も手作業で長距離になったり。

・大工と他業者では接する態度が違う
案外こういう人多いです。

・俺は施主だ!という様な横柄な態度
まぁこれは施主に限らず嫌われますよね。

・ゴミを持ってくる
引っ越しで不要になるであろう大型ゴミなど持ってきて、ついでに言って引き取らせようとする。
ゴミも最近は分別が厳しいし、いちいち解体してる暇もないんですよね。
少々なら「あ、いいですよ」と言われますが、本音は別です。
他に色々と関係ない用事をお願いされるのも困りますね。

・真冬にビール、真夏に推定98℃のホットコーヒー、大さじ山盛りで4~5杯砂糖入れたコーヒー、清潔感の無い手作りで何だかわからない食べ物、賞味期限を確認してない飲食物(笑)
自分は出して頂かなくて全然結構なんですが、出して頂けるなら選択の余地がある数量とか、今一度内容を確認して出して下さると助かります。


一番ラクなのは小型冷蔵庫にいろいろ入れて頂いてる場合ですね。
毎日夜か早朝に追加して頂いてたり。



やはり上記にある現場内でウロチョロされるのが一番ヒヤっとしますね。
現場に慣れてる者でも怪我をするのに、仮に敷いてるだけの部分を歩いたり、固定されてない間柱に寄り掛ったり。
勝手に足場を上がっていったり、通電してある電動工具に触れてみたり。
仕事の邪魔にもなりますしね。
要求が多いとかの内容なら我慢出来ますが、お互い事故が起きてからでは遅いです。


書くとキリがないので簡単に切り出してみましたが、人間ですからやはりお互いが面白くない気持ちにならないように。
建築以前に大切な事だと思いますよ。

長々と失礼しました。

欠陥住宅の特集番組が一時期よく放送されていましたよね。
その頃は頭でっかちになった施主さんが多くて参りました。
その辺も含めて数点挙げてみます。

・各部屋でビデオカメラを回し続ける
工期中ずっとです、これは最悪で異常性を感じました。

・土足で入ってくる
こっちが気をつけて上履き徹底してるのに、自分が汚したりキズつけてどうすんの!?って感じです。
結果、尻拭きはこちらですからね。

・狭い中にやたら入ってきてウロチョロする
これは怪我されても困るし、実際年配の方が転倒した事もありま...続きを読む

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q一軒家住宅建築時に後悔した事は…

新築を建てようと考えているものです。

注文建築、新築購入の際、新築一軒家住宅建築時に後悔した事は何ですか?
どのようなものでも構いません。
いくつでも構いません。
例えば、収納をもっと増やしておけば良かった、であるとか。

みなさんの意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、それがまずかったようです。

※後悔したけど思い直したこと

1)南側に階段のあるレイアウトにしたため、1,2階とも部屋の日当たりが悪い部屋ができたこと。
2)(近所の新築の家に比べて)全体的に窓が少なく、しかも小さいこと。

今年の夏の暑さを経験し、さらに近くの国道の騒音を考えると、「日当たりの悪い部屋」であることが暑さを抑える効果があると思えて、日当たりにこだわらくて良かったと思い直しました。また、窓が小さく、少ないことも断熱や防音の面からも、結果的には良かったと思いなおしました。


あと、工務店の方が、使い勝手を考えて、図面に記載のされていない部分で、いろいろと工夫をしてくださったので、そういう部分が暮らしてみて、「便利だな」と感じています。

それから、建築現場がすぐ隣だったので、途中の写真を沢山撮りました。「図面以上の厚い断熱材が入っています!」とか「普通よりも質のいいボードを使っています。でも、これって完成したら見えないんですよ。」なんていう説明をしてくださりました。
ちなみに、窓が小さくなったのは、建物の構造計算をやり、その段階で筋交いが入っているため、それを取ることはできないので、窓を大きくできなかったと説明されました。

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、そ...続きを読む

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q新築完成から引渡しまでの流れ

新築しています。
ほぼ完成に近い状態です。

完成から引渡しまでの流れを教えて下さい。
工務店と施主が一緒に建物をチェックしたり、残金の支払いをしたり、するんですよね?

どんなことがどんなタイミングで行なわれるのかを知りたいです。

Aベストアンサー

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作するか、などを検査し、問題箇所を指摘します。
施工者は是正工事を行います。
 ↓
*施主検査(工事終了後すみやかに)
設計検査と前後して、お施主さんの検査を実施します。
ここで指摘がなかった項目については、お施主さんは了解したものとみなされますので、納得のいく出来になっているかどうか入念に検査してください。
 ↓
*是正工事(引き渡しまでの期間で)
完了検査、設計・施主検査で指摘があった項目の是正工事を行います。
是正がすべて完了したら、確認審査期間に報告、監理者・施主は確認を行います。この確認で再度ダメがでる可能性もありますので、引き渡しの数日前に行うのが一般的です。
 ↓
*引き渡し・取り扱い説明
鍵をお客さんにお渡し、一回施錠、解錠を行っていただきます。
本鍵を玄関ドアの鍵に指すと、工事中に使用していた鍵が使用不能となります。工事用鍵が使用できなくなったことを確認します。
設備機器類の取り扱い説明も行います。
鍵・建物の引き渡し書・請け書、確認申請書(副本。正本は確認審査期間が保管しています)、取扱説明書綴り、保証書、完了検査済証(間に合わないこともあります)をお渡しします。
残工事がある場合には、その実施時期について確認しておく必要があります。
 ↓
*工事費支払い(契約条件による)
契約の支払条件にもよりますが、引き渡しを受けたらただちに残金の支払いをするのが原則です。
ローンを借りている場合には、建物の登記を済ませ、完了検査済み証を受け取らないとローンが実行されません。つなぎ融資をうけるなど資金の手当てをするか、工務店さんに事情を話して支払を待ってもらえるよう事前に了解を得ておく必要があります。
また、現場がはじまってからの変更、工務店・設計者ともに予期できなかったトラブルなどによって、工事費には増減が発生してる場合がほとんどです。この項目、金額についても事前に調整しておかなければなりません。
 ↓
*建物登記
司法書士さんにお願いする方が多いですね。費用については過去に多数質問されていますので、検索してみてください。
 ↓
融資実行
抵当権設定登記を行い、融資が実行されます。

ざっとですが、こんな感じではないでしょうか?

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング