9ヶ月の息子の顔の湿疹がひどくて、キンダベート軟膏を病院で出してもらいました。その際、ずっと使い続けると皮膚が薄くなるのであまり長期間に渡って使わないほうがいいと説明がありました。
 その後、引っ越しのため別の病院にかかり、ほほの赤みが消えず、痒がることもあるため、またキンダベート軟膏を出してもらいました。そのときはずっと使い続けて問題はないとのことでした。
 もう一つアンダーム軟膏も出してもらったのですが、頬の赤みは消えず、一日二回キンダベートをつけています。
 実際のところ、このキンダベートを使い続けると副作用はあるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「キンダベート軟膏」
この中で「副作用」の項を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2646722 …
    • good
    • 41
この回答へのお礼

詳しく説明されていて、わかりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/26 00:06

他の方も書かれているように、キンダベートはステロイドのなかではそれほど強いものではありません。


ただ、使うのが9ヶ月のお子さんであること、使う部位が顔であることを考えると長期にわたって使用するのは少し気にはなりますね。
子供の皮膚は大人に比べたら弱いですし、体のなかでも顔は皮膚の薄い部分なので、発疹などの副作用が出る可能性は十分にあると思います。
ステロイドの使用については医師の間でも統一されていないようですが、少なくとも2人の医師がキンダベートを出していますから、お子さんの症状にはステロイドが必要、ということなのでしょう。
ステロイドは必要量をきちんと使用して早くなおしてしまえば恐れることのない薬だと思っています。
副作用を恐れて少ない量を使ったりすると逆に治りが悪く結果として長く、総量としても多くステロイドを使うことになってしまう可能性があります。
医師の指示通りの量で使用することと、ステロイド使用について納得がいかなければ医師ときちんと相談して納得することが大切だと思います。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

「副作用を恐れて…」の部分、参考になりました。
 昨日も素人判断でキンダベートではなくアンダームを塗ったら、かきむしってしまい、血まみれになっていました。今度ステロイドについて詳しく聞いて、今後どうするか相談していこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/26 00:03

おはようございます。


キンダベート軟膏ですがステロイドのランク的には弱い薬です(mediumクラス:5段階中の4番目)ので心配されるほど副作用の頻度は高くないです。アンダームは非ステロイドですので湿疹等にはいまいちキレが悪いかもしれませんね。
ご存知とは思いますが副作用のない薬はこの世にございませんので絶対に大丈夫とは言えません。が湿疹等に症状がある期間だけ使うのならほとんど問題にならないと思います。長期連用といっても何年も使っての話ですし。個人的にはかなり強いステロイドでない限り外用剤で副作用が問題になるケースはないという印象です。
いずれにせよ皮膚科医などに診てもらいながら使う分には大丈夫でしょう。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

確かに薬には副作用はつきものなんでしょうね。乳児だけに心配です。医師と相談しながら使用していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/25 23:57
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/25 23:55

うちの子も敏感肌で体中に湿疹ができているためキンダベート使っています。


でも、病院では「顔には塗らないようにね」と言われました。(顔用を別にもらっています)
ステロイドとしては弱いほうにはいるのですが、やはり顔に使うには強すぎるようです。
うちでは皮膚科にかかっています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

医師によって考え方が違うのですね。一ヶ月半使っていてよくならないので、今度相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/25 23:55

ステロイドの副作用で 赤ら顔(毛細血管が浮き出る?)というのがあるのですが…



特に顔や粘膜には注意した方がいいのですよねキンダベートは”弱”なのですが、吸収率が悪いというわけではないそうですし、医者によっても「とにかくステロイドが効く」「絶対使わない」というように、賛否両論です

私自身は必要なら使ったほうが良いと考えますが、副作用を知らずに、説明もしない医師の指示で使うことには抵抗があります。

アンダーム軟膏にはステロイドは入っていないので、顔ならこちらのほうが良いのかもしれません

どちらにしても、もう少し詳しく説明してくれる医師か薬局で処方してもらうことをオススメしたいです
薬局で処方薬を受け取ると思うのですが、医師に聞きにくいなら薬剤師に説明してもらえますよ

参考URL:http://www.osk.3web.ne.jp/~medinet/steroid1.html
    • good
    • 10
この回答へのお礼

症状が落ち着いている時はアンダームにしてみたのですが、かゆいらしくかきむしって血だらけになっていてビックリしました。1ヶ月半使っていて、改善しないので相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/25 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケンタン60mgと、リンゲリーズ60mg

数日前、38度代の熱を伴う風邪を引き、頭痛もしたためか
病院でケンタン60mgを処方されました。
飲んですぐに頭痛がとまり、よく効く薬だと思いました。

1週間後に、再度同じ病院に行き、「まだ時々頭痛のする時がある」と言うと、
今度は、リンゲリーズ60mgを処方されました。
私としては、ケンタンを処方して欲しかったのですが…。
病院で風邪を引いている人が多く待っていることもあり、先生に何故ちがう薬を処方したのか聞けませんでした。

このケンタン60mgと、リンゲリーズ60mgは、どちらも頭痛止めのようですが、
一般的に、どういう違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ロキソニンのジェネリック医薬品ですね。
基本的に効果は解熱・鎮痛ですが胃腸に負担がかかることがある薬です。きちんと状態にあわせて飲めば問題ないと思いますが。
おそらく先生は痛いとき、熱が出たときということで頓服で出していると思います。その場合は先生が特に記載していない限りは1日2回ほど服用し、2回服用するときは6時間くらい間をあければいいと思います。
鎮痛効果を期待するときは1日3回で飲むことが多いですが、たとえば整形外科領域で使用することが多いです。ひざが痛いとか、肩や腰が痛いとか。その場合は食後に服用すると胃の負担が減ります。
食後にコップ1杯くらいの水で回数を守れば、そんなに怖い薬ではないですが胃が弱い人は、毎日1日3回とかで飲んでいると胃が痛くなったということもあります。
病院によって同じ薬でも、ジェネリックの場合は扱う薬が違うこともあるので今回のようなことが起こったのではないでしょうか。
特にロキソプロフェンナトリウムはよく使われる薬なので。

Qアンダーム軟膏が目に入ってしまった!!!

 7ヶ月の赤ちゃんなのですが、誤ってアンダーム軟膏が少量ですが目に入ってしまいました。
 薬のチューブには「眼科用には使用しないで下さい」とあるのでとても心配です。どうしたら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

機嫌としては落ち着いているみたいですね。起きてしまうかもしれませんがまぶたを開いてみてまぶたの裏や眼球は充血していませんか?泣いていないということはあまり刺激になっていなくて落ち着いているとは思います。しかし注意事項として「目には使用しないで下さい。」とあってしかも「痛い」とか、「大丈夫」だと言ってくれない赤ちゃんなんで。私の心配しすぎなんですかね。私が思うのは救急にかかられたほうがいいと思うのですが。病院に行って「大丈夫ですよ。」って言われたほうが安心すると思いますので・・・

Qアセチロール軟膏

子供のお尻がかぶれていたので、軟膏を探していたら『アセチロール軟膏10』と『アンダーム軟膏』いうのがでてきました。
この軟膏はどういう場合に使うものなのですか?
お尻かぶれに使用してはいけないものですか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

アンダーム軟膏は非ステロイドの炎症止めの軟膏です。
新生児のお顔にも使えるくらいですので、お尻かぶれにもOKです。
しかしお尻かぶれの程度によっては、効果が弱いかもしれません。
その際は受診して「アンダーム軟膏を使っていました」と申告してください。
またアンダーム軟膏が処方される可能性もあります(笑)

アセチロール軟膏10は、ケラチナミンのメーカ違いといったほうが分りやすでしょうか、かさかさ皮膚に使います。
クリームっぽく、アンダーム軟膏よりも塗りやすいかと思いますが、お尻かぶれには不向きです。
逆にしみたり、悪化する可能性もありますので気をつけてください。

「アンダーム軟膏」をお風呂のあと、うんちのあとに、お尻ををキレイにして塗布して様子を見られるのがとりあえずベストと思います。

ご参考になれば幸いです。

Qずっと前にもらった紹介状を持って病院へ行くことは問題ありますか?

1年半以上前にクリニックで、別のクリニックへの紹介状を書いてもらったのですが、
事情があってその紹介先のクリニックへずっと行けませんでした。
しかし、1年半以上も経過した今になって、その紹介先のクリニックを
受診したいと思うのですが、
そんなに古い紹介状を持っていくのはまずいでしょうか?
(ちなみに慢性の病気で、病状等は紹介状をもらった時と変わっていません)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クリニック(個人病院)で受付をしている者です。
せっかくお持ちなのですからどうぞ病院の受付窓口で保険証といっしょに紹介状もお出し下さい。1年半前のものだとおっしゃればそれで問題ないと思います。特に大きな病院の場合、紹介状がないと初診時に初診料とは別に○千円お金がかかってしまいますし。
慢性疾患の病気でしたら尚更、1年半前までの検査結果や服用していた薬なども書いてあるはずですので、病院側としても聞く手間が省け助かります。
どうぞお大事に。

Q傷口に軟膏塗っちゃダメなんですか?

僕は今まで傷とかかぶれにオロナインとか軟膏を普通に塗ってたんですけど、最近これは医学的に間違った治療法だと教わりました(却って治癒を遅らせるとのこと)。

それでは軟膏薬には何の効果もないんですか?

軟膏塗るのが間違いなら何で医者や製薬会社は軟膏を廃止しないんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
傷口の種類にもよります。例えば猫など動物にひっかかれてしまったときや明らかに汚いところで転んだ傷は菌をもっていて治りにくいのでゲンタシンのような抗生物質の軟膏はよく効果があります。
しかし、普段よくできる擦り傷は消毒ではなく水で綺麗に流して保護シートやドレッシングシートで何日保護して湿潤環境を作ってあげたほうが早く治り、傷も綺麗に治ります。例えばカッターで切った、手術の傷など…

軟膏によっては傷を悪化してしまうものもあるのですが、適切に使えば有効ですよ。

オロナインは使っても大丈夫です。かぶれは湿潤というより乾燥を防ぐていどにクリームなど(オロナインで大丈夫です。)を塗ると良いと思います。

Q病院での処方してもらい方

ツゲイン5という薬を処方してもらいたいのでAGAの病院検索で近くのクリニックを見つけたのですが、
私は今まで病院には予防注射と風邪でしか行ったことないのでどのように行けばいいのかわかりません。
電話予約が必要なのでしょうか?
それともいきなりいってカウンターでツゲイン5を下さいと言えばもらえるのでしょうか?

どなたか教えてもらえないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 病院やクリニックで処方する薬は健康保険を使って薬局からもらうようにする薬を扱っています。
 薬価収載されているものに限る場合がほとんどです。

 ツゲインは薬価収載されていませんので、どこの薬局にもあるというものではないと思います。
 またツゲインを知っている医師も少ないと思いますので、事前に問い合わせをした方が良いと思います。

 病院を受診する場合には、病気や症状の治療を目的とするので、「ツゲインをください」ではおそらく通じないと思います。
 治療目的を話し、医師に会ってから「ツゲイン」を希望しているという話しになります。
 ツゲイン5は 5%液なので、濃度を患者が指定することはできません。医師が出す場合には濃度を決めて出すことになるので、ツゲイン1やツゲイン3になることもあります。

 いずれにしろ、病院で目的の治療について受診できるかどうかを聞いてください。
 受診科目は皮膚科で大丈夫だと思います。
 ただ、一般的には、健康保険適応外の治療になると思いますので、医師と相談をしてください。

Qおむつかぶれと亜鉛化軟膏

2ヶ月の赤ちゃんのオムツかぶれについてです。
里帰り出産をして、一ヶ月検診にてオムツかぶれがあったので、亜鉛化軟膏を処方してもらいました。
それから、今の家に戻りました。
亜鉛化軟膏は、おしっこやう●ちからしっかり守ってくれるので、治りかけていたのですが、肌が完全にきれいになるまでは、続けようと思い、亜鉛化軟膏を処方してもらおうと皮膚科に赤ちゃんをつれて言ったら、亜鉛化軟膏を処方してくれない。
1件目では、亜鉛化軟膏で治ってきたことをいくら説明しても、ステロイドの入ったもので、さらにオムツかぶれがひどくなり。
2件目では、さらに亜鉛化軟膏を推したところ、医者のプライドかなにか知りませんが、亜鉛化軟膏に青いものを混ぜて亜鉛化軟膏の効力がまったくなくなって、一向にオムツかぶれが治りません。
なんて、医者は馬鹿なのか?
乳児は、医療費がかからないんで、治さないでいくらでもお金を払ってもらおうと思っているのでしょうか?
本当にむかつきました。
みなさんは、どう思います。

Aベストアンサー

変なお医者様ですね(^_^;
お願いして出してくれない先生なんているんですね~。
たぶん、おむつかぶれといえば、エキザルベ!とか考えの固まってしまっている方なのでは?
iphone-gooさんも亜鉛化単軟膏がいいと思っているように、先生も好きな薬があるのかも。
青い薬はアズノールだと思います。
悪くはないし、ありがちだけど、最近はむやみに軟膏を混合するのは無駄という話もあるので、効かないのなら意味ないですよね。

私も自分から、亜鉛化単軟膏を処方お願いしました。
他の薬をもらうついでがあったので。
全然違うことでかかったけど、大丈夫でしたよ。
10%でいいと言ったけど、20%になってましたけど。

医者へかかる前は市販の太乙膏を塗っていました。
これも有効成分は亜鉛化単軟膏の10%と同じです。
でも、もっとやわらかくて塗りやすいですよ♪
ただ20gで700円くらいするので、処方してもらったほうが安くすみますが、もし良かったら試してみてください!

Q肛門周辺のかゆみ。病院で診てもらったのですが・・・

 3週間前ほどから肛門の周囲が異常にかゆいです。
 おそらく痔ができはじめてからだと思うのですが、夜中などかなりかいてしまいます。
痔と一緒にカンジダになってしまったのかと思い、今日思い切って、肛門専門の病院で見てもらったのですが、切れ痔と診断されました。周囲がかゆいのは切れ痔の影響とのことで、ステロイド剤を処方されました。
 が、そのステロイド剤を塗ると微妙にチクチクしたようなかゆみが増すような気がします。
 ネットなどで調べてみるとカンジダにはステロイド剤がかえって逆効果と書いてあるのでものすごく不安なのです。
 病院は肛門専門のかなり有名な病院なのですが、肛門の周囲がカンジダになっている場合、肛門科の専門医ならわかるものでしょうか?

Aベストアンサー

肛門専門の有名な病院を受診して処方されていますので、安心されたらいいと思います。
カンジダ関係の専門医は、一般的に「婦人科」「皮膚科」「肛門科」等ですね。
肛門科で「肛門周囲皮膚カンジダ真菌症」を見逃す事は、おそらくないと思いますよ。

Qステロイド軟膏の違いについて

「陰嚢湿疹」向けのステロイド軟膏についてです。
アンテベート軟膏0.05%
デキサンVG軟膏0.12%
それぞれ、ステロイドの強さなど、違いはあるのでしょうか?
どなたか使ったことある方の体験談などお聞きしたいです。

Aベストアンサー

薬剤師です。デキサンVG軟膏はリンデロンVG軟膏のジェネリック医薬品で普通薬です。かたや、アンテベート軟膏は、劇薬で作用は強いです。強力です。強さは、上から、2番めです。リンデロンは、中位でよく使われますので、ひどいところは、アンテベート軟膏をスポット的に使用するといいでしょう!でも、どちらも、顔や皮膚の薄い脇の下や膝の裏や性器周辺などは使用しません!それは、他の部位よりも、吸収がよく副作用が出易いので、もっと弱い薬を通常使います!

Q【MRI写真】病院から返してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

病院にMRI写真を提出してしまいました。
他の病院に見せたいため、
その写真を返してもらいたいのですが、
普通に返してもらえるのでしょうか?

もしくは、どういえば返してもらえるのかを
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です
補足します
借りるときに紹介状を書いてもらう必要はありません。
書いてもらうだけで、紹介状料や、場合により再診代もとられます。
診察日に直接話して写真だけ借りるか、事務を通して借りたほうが安上がりです(後者は時間がかかる場合がありますが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報