プロが教えるわが家の防犯対策術!

靭帯損傷について


一昨日旦那から職場の人に靭帯損傷?をさせてしまい、その人から慰謝料請求をされた、と言われました。
聞いたところ、事は一か月前、職場の飲み会でみんなでふざけていたところにたまたまその人が
居て怪我をさせてしまったみたいです。
その日は普段仲が良いってこともあり皆で「おい大丈夫かよ~」と謝って終わったみたいなのですが次の日から仕事に来なく、職場の決まり一ヶ月一回も仕事にでない場合辞めることを進められるみたいで結局この間辞めたみたいです。
そして辞めてすぐに旦那に連絡してきたみたいです。
そして早急に欲しいらしいです。

・その人は地方からこっちに出てきて、今一人暮らしのフリーター(仕事辞めたから今無職?)

・全治一ヶ月の靭帯損傷

・いくらか聞いたところ「二万円いくかいかないくらいかな」と言われた

もちろん怪我をさせてしまったので慰謝料は払います。
でも旦那とその人仲良ったのにちょっとなんかショックです。

こういう場合いくら払うものなのでしょうか?

こういうの無知なので私には何が何なのかさっぱりなので質問させていただきました。
文章が変だったり分かりづらかったらすみません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こういうときの慰謝料は交通事故の自賠責を参考に算定することが多いです。



総治療期間か通院日数を2倍して、どちらか少ないほう×4200円が慰謝料です。
それとは別に靭帯損傷が理由で就業不能であったならば、休業補償も必要になります。

病院に行って治療をしたのであれば、病院から診療報酬明細書を出してもらって、治療内容の確認が必要ですね。
本当にそのときに靭帯を損傷したのか確認が必要です。

ご家庭がかけている保険に個人賠償責任特約が付帯されているものはありませんか?
すべての保険証券を確認してください。
これがついていれば対応可能かもしれません。
    • good
    • 0

たぶん、その方も自分の意思でそのようなお金を要求したのではないかもしれません。

しかも2万円などという安い怪我を被って慰謝料など聞いたことがありません。
奥さんか親類に強要されてのことではないでしょうか?
しかし、逆に、本当に良心があるならもっと誠意にあなた様含め、家族一同心から謝罪為さってもいいのではないかと、第三者から見れば思いますが?
    • good
    • 0

靭帯は断裂、切れてるってことですか?とても簡単に考えてるようですけど、靭帯は自然にはつながって元どうりにはなりません。

アキレス腱とかはよく手術したって聞きますけど、アキレス腱ですか?ひざですか?ひざだとすぐ手術するってことはありません。靭帯を縫ってつなぐような簡単なことではありません。ずっと不安定な状態で歩いたり日常生活をしていかなければならないのです。
どう思いますか?
仲良かったらチャラなんて、そちらこそ仲良かったのに連絡がくるまでで知らん顔で何もしなかったんですか?どっちがショックですか?会社まで車で送り迎えとか、やめなくてすむように何らかの対応されたらよかったですよね。仲良かったのに何で何もしなかったんですか?入院されたのでしょうか?見舞いにも行かないんですか?たかられたような気になるとはびっくりです。
誠実さが感じられません。
2万だなんて安すぎますよ。10万じゃないですか?でも金渡せばいいってもんじゃないと思いますけど。
今後どうするつもりか、今何に困っているのか、次の仕事を探してくるとか、誠実に対応してください。
私だったら金は有るので別にいらないけど、くびになったらしい・・・なんて人事で言ってるあたりもう不愉快です。
    • good
    • 2

現代司法においても金員でしか換算できない現状はいささか悲しいものですね。


2万で事が済むなら安いものですね。
この場合、相場というより実際にかかった治療費や通院費を弁済するしかないと思いますね。
無論、領収書などを確認の上。
厳密には慰謝料ではなく、損害賠償の方があてはまります。

あとは謝罪の気持ちとしていくらか包むのがいいでしょうか。

この回答への補足

すみません、二万いくかいかないかは通院費の事みたいです。

そうですよね。謝罪の気持ちも込めていくら包むかですよね。
ありがとうございました。

補足日時:2014/04/16 08:40
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q靭帯断裂って完治までにどれくらい時間かかるのですか?

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらは...続きを読む

Q右足首靭帯損傷、完全に治りますか?

仕事中、右足首の靭帯を損傷し、治療のため整形外科に通院していましたが、先日、先生から通院はもうしなくても大丈夫といわれました。その時点で痛みは全くなく、先生が足を指でおしての確認の時も痛みはありませんでした。
ただまだ少し腫れていたので、元通りになるのか聞いたところ、完璧に戻るが戻るまで時間はかかります。と言われました。通院しなくなってから2週間経ち、ケガをしてからまもなく2ヶ月経ちますが、まだ少し腫れています。そしてつま先立ちも痛みはないのですがつっぱる感じがあって左足よりふんばることができません。なので、ヒールの高いブーツははけません。あと、正座もまだできません。こちらも痛みはないのですが、やはりつっぱる感じがあり柔軟がききません。こんな状態がすごく心配です。私の足は完璧に治るのでしょうか?もし治るとしたらどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

靱帯損傷といっても、軽くのばしたものから、断裂するものまでありますので、完全に治るかは、診断によって異なります。軽く靱帯をのばしたとすれば、2ヶ月ぐらいならばまだ、腫れがある場合があります。また、歩きすぎたときなど熱っぽい感じもある場合があります。そういう状態が半年ぐらい続く場合もあります。だいたい半年ぐらい経てば、靱帯は正常に近く、正座、走ることなど普通にできるでしょう。また、痛みが残存して、なかなか治らないときは、靱帯の他に、レントゲンに写らない軟骨がやられている場合がありますので、腫れの他に痛みが続く場合は、病院に必ず行った方がいいです。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q靭帯損傷の後遺症はいつまで続くのでしょうか?

今年の4月に靭帯の損傷(靭帯は切れてはいないということでした。)で、2週間のギプスの後、サポート用の包帯で2週間の治療を受けました。その後、正座ができない状態が続き、8月にもう一度受診し、装具をつけていますがあいかわらずで足首を動かすと角度によって痛み、正座もできません。
これほど長期間正座ができず痛むものなのでしょうか?
また、こういう場合他の医療機関に行ってみるべきでしょうか?

Aベストアンサー

4月に受傷されたというと、もう半年位経ちますね。

お怪我の状態も拝見しておりませんし、場所も情報がございません。
受傷後半年で正座できないという事について「経過が良いか悪いか…」、
この場での判断は不可能です。
また、医療機関を変える必要性があるかどうかの判断も同様です。
違った治療方法が見つかるかも知れないと言う意味で、変えてみるのも良いかも知れませんが、

ただ、一言…
一口に捻挫や靭帯損傷と言ってもピンからキリまであります。
骨折よりも軽症と考えるのは早計で、
場合によって、治癒期間が骨折よりも長くかかる場合があり、
足首の捻挫で、1年以上正座不能状態が続く事も実際にあります。
という事を付け加えさせていただきます。

Q労災 後遺障害認定について

勤務中の怪我で左前十字靭帯を損傷し、先日、通院中の大学付属病院の医師より後遺障害診断書を書きましょうと言われ現在医師が書いてくださるのを待っています。

診断名は左前十字靭帯損傷、不安定性強く、硬性装具を常時装着の必要ありと書きますと仰っていました。
靭帯損傷ですが靭帯が大腿骨より完全に離れているので断裂ですねとMRI画像を見た医師が言っていました。

・受傷後、硬性装具を作るまでは(約2か月)気をつけていたにもかかわらず何回も膝がガクンとなってしまっていました(勿論、休業しており家での動作で)
・医師が言うには、何回もこのようなことが起きると膝関節に変形をきたし歩行困難になる場合があるので装着指示をしたとのことです。
・それから硬性装具を常時装着(家で椅子に座る時や寝るとき以外)するようになり膝がガクンとなることは殆どなりました。
ただやはり、膝がガクンとならないまでも膝が抜けると言いますか、外れる感じやガクンとなりそうな時もあり(未装着の場合)、個人的にはまだまだ硬性装具が手放せないかんじです。
・特に膝がガクンとなったり外れそうなかんじになるのは膝を内側に向けた時に表れます。
長くなりましたが以上が今現在の状況です。
そこで質問ですが労災の後遺障害では
・常時、硬性装具を必要とする場合…8級
・時々、硬性装具を必要とする場合…10級
・重労働に限り必要な場合…12級
ですが、当方の場合は何級になるのかおわかりのかた教えてください。
実際には労基の面談で判断だそうですが、当方の場合は8級は微妙と考えています。
治療担当医師は上記の通り「膝がガクンとなって関節変形になり歩けなくなったら困るので」常時、硬性装具の装着が必要と判断したのだと思います。
・しかし現状、硬性装具がなければ全く歩行不能というわけではなく、前述の通りゆっくりと足が内側にならないように気をつければ歩行可能です。
・腫れのひいた今では屈伸もできます。(痛い&たまにゴギっと関節がなりますが)
・座った状態で膝は内側には簡単に向きます。但しあぐら状態では痛く難しいです。
このような状態ですと、当方がいくら労基で「いつ膝がガクンとなるかわからないから、硬性装具が必要」と訴えても、例えば歩行テストのようなものがあったとして歩けてしまうと
「何だ、硬性装具なしでも歩けるようだ」と判断されてしまいそうな気がします。。。
自分でもわかるくらい膝はグラグラしていますし、また膝を内側に向けて屈伸すれば割と簡単に膝がガクンとしてしまいます。
逆に膝を内側に向けなければガクンとはいかないわけです。
ここを労基の方が理解してくれるのか不安です。

勤務中の怪我で左前十字靭帯を損傷し、先日、通院中の大学付属病院の医師より後遺障害診断書を書きましょうと言われ現在医師が書いてくださるのを待っています。

診断名は左前十字靭帯損傷、不安定性強く、硬性装具を常時装着の必要ありと書きますと仰っていました。
靭帯損傷ですが靭帯が大腿骨より完全に離れているので断裂ですねとMRI画像を見た医師が言っていました。

・受傷後、硬性装具を作るまでは(約2か月)気をつけていたにもかかわらず何回も膝がガクンとなってしまっていました(勿論、休業し...続きを読む

Aベストアンサー

お礼を読んでみると尚更難しいような気がします。
後は医者の診断書に託す、これ以外に無いでしょう。
しかし、面談の際、歩行調査は必ず行われると思われます。
この時に貴方がどのような対処をするか、これに掛かっています。
労災の場合、疑わしきは被害者の有利にと言う事が行われる場合が有りますから、これに託すかですね。
いずれにしても後遺障害診断書の内容に最善を尽くし、後は天命を待つ事にしましょう。

将来、後遺障害が進行し、手術等を受けなければならない場合、再発の申請で治療費は見てもらえますし、
後遺障害が重篤になれば改めて請求する事は可能です。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q頸椎捻挫の診断書は、全治一週間ですが・・・

一ヶ月ほど前に信号待ちをしているところ、反対車線側の駐車場からバックで出てきた車に運転席へ衝突されました。車の方は、ドアが全壊+αでした。
わたしは、その日のうちに首と肩に痛みを覚えたので病院へ行き、頸椎捻挫の診断を頂きました。
警察へ提出するために書いてもらったのですが、そこには全治一週間とありました。
ここから、本題なのですが、事故から一ヶ月ほど定期的に通院していますが、
未だに痛いです。しかし、全治期間が一週間なのに、こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。
どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なものだ」と心療科にまわされます。

>事故から一ヶ月ほど定期的に通院・・・

電気治療、頚椎牽引、痛み止め注射、神経を再生させる注射、湿布、筋肉を柔らかくする飲み薬、痛み止め(飲み薬)・・・こんなところじゃないですか?おっと頚椎カラーも巻いていますか?

>こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。

悩む必要なし!通院していても進展無しなら薬漬けになるだけ。

>どうしたら良いでしょうか?

評判の良いカイロプラクティック施療院を探してください。
ただし通常保険会社は払ってくれません。

以上、私の経験でお話しました。

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なもの...続きを読む

Qスキー場での事故(怪我)に対する慰謝料

年末に嫁がスキーで怪我を負いました。
相手側の過失度合いや怪我の苦痛を踏まえ、慰謝料のやりとりをしていますが、妥当な金額がわかりません。今回のケースでの相場感がわかれば教えて欲しいと思います。

■事故内容
・スキー場の初級・中級コースで親子3人で滑走中(小学校低学年の子供がいたので低速で斜滑降中)、最後尾にいた妻が上方から突っ込まれる形で衝突・転倒。
・妻の悲鳴に振り返った時には、すでに2者は倒れこんでいた。
・妻の視界に相手が入らなかったそうです。
・すぐにスキー場関係者が集まり、安全を確保。10-15分程度起き上がりで、そのままパトロール室に移動し、事故状況の確認。双方の情報をやりとりをおこなった。
・相手は、「直前で他の人を避けてコントロールを乱し、嫁に当たって止まろうとしたが、勢いがあり、押し倒して、自分の頭が嫁の顔に当たった」と証言。
・相手は過失を全面的に認めている。

■怪我状況
・鼻(サングラスの鼻当ての部分)が少し切れて少量の出血、パトロール室では止血、また鼻を中心に腫れが進み、氷で冷やす。歯が掛けたようで口の中がザラザラした状況。
・その後、スキー場近くの救急病院に行ったが、年末でかなり待つ事になり、途中で断念。その後、即帰宅し、自宅近くの相手方の紹介病院(相手が病院関係者という事)で、頭・鼻のレントゲンを取り、鼻骨骨折(サングラスの鼻当てが喰い込んだ)と判明。当初の判断では全治1.5ヶ月。正月明けに形成にて治療。
・相手方は怪我無し。(翌日スキー場からTELあり)
・正月2日は完全に安静状態で何もせず。
・1ヶ月程度で、青タンも通常の痛みも引く。
・歯は前歯上下2箇所一部欠損。上の歯は鼻に響くため後日とし、1月に下の歯のみ治療(2-3mm分追加)
・現状(事故後1.5ヶ月)は目立つ傷は残らず。ただし触ると痛く、医者からは患部は今後も触らないようにとの事。
・顎が少しずれた感がある(横の歯が内ほっぺに、たまに当たるようになった)と医者に話をしたが、噛み合わせの問題との事で歯医者で治療するようにとの事。
・診断書を作成してもらう。(鼻骨骨折、全治3ヶ月)

被害者側の意識として、
・衝突を回避すべき状況で、抱きつかれて倒されたため、とっさに手で顔を防御する事もできず、その判断が理解できない。相手は怪我1つしていないので、自分が犠牲され止まろうとした感が許せない。
・20歳そこそこなら少しは仕方がないとも思うかもしれないが、40歳代の医者でそれなりのポジションの人が、あのようなリスキーな滑走をしたか、理解できない。
・“患部の化粧があまり出来ないので、仕事先では未だマスク着用”と、生活上不便を強いられている。
・痛みが残っており、顎の件も不安が残る。


仕事(パート)は小さな町の眼科のため、休んでいません。よって、休業補償はありません。
純粋な慰謝料として、いくらぐらいを希望(要求)すればよいか、アドバイスお願いします。

年末に嫁がスキーで怪我を負いました。
相手側の過失度合いや怪我の苦痛を踏まえ、慰謝料のやりとりをしていますが、妥当な金額がわかりません。今回のケースでの相場感がわかれば教えて欲しいと思います。

■事故内容
・スキー場の初級・中級コースで親子3人で滑走中(小学校低学年の子供がいたので低速で斜滑降中)、最後尾にいた妻が上方から突っ込まれる形で衝突・転倒。
・妻の悲鳴に振り返った時には、すでに2者は倒れこんでいた。
・妻の視界に相手が入らなかったそうです。
・すぐにスキー場関係者が集...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっとその事例だと示談で持ってくしかないと思いますが
参考までに
http://www.jiko110.com/contents/siharai/option/index.php?pid=3086&id=1185334977

上記サイトは交通事故に対しての計算方法ですけど

Q足首の靭帯損傷について

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ。

レントゲンを撮ったところ骨に異常はなく、医師は、腫れが外くるぶしの反対側まできているから重症度が高い、恐らく靭帯が切れているだろう、と言われ、湿布と普通の足首サポーター、薬を渡されました。
足を絶対に90度から動かさないように、と言われました。

しかし、帰って少し調べたところ普通はサポーターではなくギブスをするものなのでしょうか?
ストレス撮影や、MRI 検査?などはしていませんが大丈夫なのでしょうか?
仕事は立ち仕事のため、休むべきか悩んでいるのですが、靭帯は今は腫れのみで痛みがほとんど感じないため歩きまくっています。
正直、単なるサポーターなので、足首は動いていると思います…。
それでも腫れがある程度引くまで、2、3日は仕事は休むべきでしょうか?
靭帯が切れていたらこんな風に歩けるものですか?(足を踏ん張ったり捻る動きは激痛です)
質問ばかりで申し訳ありませんが是非アドバイスをいただければ幸いです。

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節を補強するバンドの役目をしています。靭帯をきれいに治さないと、靭帯が緩み関節に遊びが出来てしまいます。これを俗に“捻挫が癖になる”と言います。捻挫を繰り返すと関節に非常に大きな負担をかけますので、変形性関節症(OA)を発症するリスクが高くなります。重度のOAは人工関節などが必要なケースも珍しくありませんので、たかが捻挫とあなどると文字通り痛い目に遭うということも決して脅かしではありません。

今の状態はリハビリの時期ではありませんが一応リハビリの一例をご紹介しておきます。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

足首の項目をご参照ください。それと前回書き忘れましたが、靭帯の状況を一番よく検査できるのは実はMRIでもストレス撮影でもありません。最近は超音波です。靭帯の状況が手に取るようにわかりますし、簡単に検査ができます。ただし、導入している整形外科がまだ少ないというのが難点です。どうしても詳細に調べたいのであれば、ネットや電話で聞いてみるといいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節...続きを読む


人気Q&Aランキング