[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

2月末に、60代の母がチェーン展開しているホームセンターで、
灯油を車に積込み中に、背後から風で飛んできた看板が腰にあたり怪我をしました。
入院もせず、骨に異常は無い状態でしたが、
10日ほど歩行困難で家事も出来ず、4月頃まで生活は何とか出来ても犬の散歩、車の運転等までは出来ず、
しばらくは姉と交代で泊り込んで世話をしていました。
5月7日で通院は止めましたが、まだ完全には痛みが取れてない状態です。

店長には61日分、通院した分の治療費は払って貰えましたが、慰謝料については、
「適当な紙にいくら欲しいか書いてきて下さい、それをこちらから保険会社に提出し
ます」
と、言うだけで
「その保険会社と話し合いたい」
と言っても、先の言葉を返されるだけでした。


このような場合どの程度慰謝料を請求出来る物なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

保険会社の個人賠償保険の支払いは大抵自賠責基準を準用して対応しています。


したがって慰謝料も#1さんの回答のとうりで請求されれば、法的にも妥当な金額だと思います。
    • good
    • 1

相談のような場合の交渉は保険会社では取り合ってもらえません。


それは、弁護士法というものがあって、保険会社が示談交渉を許されている範囲は認可を受けている狭い範囲です。(自動車保険と、その他少々)

ですから、店側も相談のような応対しかできません。
慰謝料はいくら請求しても構いませんが、慰謝料算定の基準になるのは、やはり自賠責基準の、1日4,200円×通院日数×2と4,200円×治療期間のいずれか少ない方、というのが一般的で常識的な額です。

あまり莫大な金額を請求せずに、上記計算基準額に少々上乗せした額を提示してみてはいかがですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし、会社の看板が風などで倒れて怪我をさせたら?

会社の敷地内に、3Mほどの看板が立ててありますが、
もし、会社の看板が風などで倒れて怪我をさせたら?
どうなりますか?
何か、罪や賠償責任の対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

管理責任があると思います。(保存とは管理のこと)
民法717条

(土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)第717条 土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。
ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。
(以下略)

>風などで倒れて

風にもいろいろあります。限度を超えた風速風力(大型台風など)によっては管理責任よりも通行人の危機管理認知力なども考慮されるとは思いますが・・・

Qお店の看板につまずき人が怪我をしました。

私は飲食店を経営しているのですが、昨日の夜私の店の看板につまずき老人の男性が転び頭から出血をして救急車で運ばれました。

看板は店から離れている為に気づかずにいた所、警察官が見え過失は看板を出していた店側にあるので本日連絡をすると昨日は帰りました。

通常、看板は知り合いの所有地に許可をとり置かせていただいてたのですが、昨日は工事の為に歩道に出ていたみたいです。

この場合業務上過失傷害にあたるのでしょうか?

私は警察官、怪我人に対しこの後どのようなアクションを起こせばよいのでしょうか?

勉強不足でお恥ずかしいのですが、何でも結構ですのでご指導ください。

Aベストアンサー

通常は、看板の所有者に責任が及びます。
しかし、今回の場合は工事によって、場所の移動がされていたと言う事が争点になります。

①看板の移動は、知っていたが、場所の確保を工事関係者が全てしていた。

②看板の移動を、相談者がしており、歩道に置いていた。

これが争点になります。
相談者の内容から、判断をしたのですが、看板の移動と設置は工事関係者によってされたと解釈しました。警察には、工事関係者によって移動され、歩道に危険回避の措置すらされずに放置されたと主張して下さい。
怪我人には、同情はしますが、怪我人が出る可能性がある場所に看板を移動した工事関係者に責任があり、逆に相談者の方も怪我人が出た事で迷惑を受けていると主張して下さい。

相談者が、常日頃から看板を歩道に設置(道路交通法違反)しているなら、今回の怪我人に対する損害賠償等の責任はありますが、看板の移動や設置は工事に伴い関係者によっての移動ですから、相談者には過失が無いと判断するのが妥当だと思います。
警察には、看板は相談者の所有物でも、それを工事関係者が移動して歩道に設置をしたのですから、看板設置者は工事関係者ですので、立ち会いはしますが怪我の起因は私に関係ありません!
と主張する事を薦めます。

通常は、看板の所有者に責任が及びます。
しかし、今回の場合は工事によって、場所の移動がされていたと言う事が争点になります。

①看板の移動は、知っていたが、場所の確保を工事関係者が全てしていた。

②看板の移動を、相談者がしており、歩道に置いていた。

これが争点になります。
相談者の内容から、判断をしたのですが、看板の移動と設置は工事関係者によってされたと解釈しました。警察には、工事関係者によって移動され、歩道に危険回避の措置すらされずに放置されたと主張して下さい。
怪我...続きを読む

Qお店でお客様が怪我をされた場合の賠償

先日、お店の入り口付近においてあった荷物でお客様がつまづき、けがをされてしまいました。

つまづいた方はご高齢の方で、一人でご来店されたようです。
現場を見ていた人はいなく、(店の外の荷物でした)あとから気が付かれた他のお客様か中に事故のことを報告してくれました。

つまづいた方に中で座っていただいていたところ、その方のご家族が駆けつけて、「病院代を払ってもらう」と言い、こちらの連絡先を渡すと帰って行かれました。


そして後日、こちらに連絡が来ました。
内容は、
・全治一週間ほどのけが(まだこちらは診断書は見ていません)
・病院代を全額払ってほしい
・けがをされた方は働いていたので、けがで働けない期間の日当も全て払ってほしい
といったものです。



こちらも弁護士と相談はしておりますが、初めは責任は半々と言っていたのが、こちらの方が責任があると徐々に言うことが変わってきています。



入り口の荷物は、道(約1mの幅)を半分ほどふさいで隅にあったそうです。
お店には正面と横に入り口が二つあり、荷物があったのは横の入り口でした。
言い方が悪いようですが荷物は無事でした。
お店の外にも商品がたくさん置いてあります。


このような場合、治療費と日当の全額を店側が支払うべきなのでしょうか?

先日、お店の入り口付近においてあった荷物でお客様がつまづき、けがをされてしまいました。

つまづいた方はご高齢の方で、一人でご来店されたようです。
現場を見ていた人はいなく、(店の外の荷物でした)あとから気が付かれた他のお客様か中に事故のことを報告してくれました。

つまづいた方に中で座っていただいていたところ、その方のご家族が駆けつけて、「病院代を払ってもらう」と言い、こちらの連絡先を渡すと帰って行かれました。


そして後日、こちらに連絡が来ました。
内容は、
・全治一週間ほど...続きを読む

Aベストアンサー

誰もその時の様子を見ていないのであればですが、店に防犯用のカメラとか付けていなかったのでしょうか。それが有れば証拠として証明できるのですが・・・ともあれ店の中に連れ込んだ時点からの対応の悪さが尾を引いてるような感じですね。一応怪我であっても警察に連絡するとか、日ごろから怪我に繋がるような仕入れ商品にしろお客様の持ち物以外の商品は置かないのが客商売ではと思うのですが、通路も商店の1部、客優先の商売ではその辺の点検事項などおろそかであったのではと思うのです。防犯カメラもなく。、店の対応も悪くとなると弁護士さんの云うように商品は客の邪魔にならないところに置く事が鉄則ですから治療費は全額支払うべきでしょうね。それとお見舞いは必要ですね。どんな客であってもそのお客様がここの店は対応が悪くと云うような事を言いふらすかもしれませんからね。客商売のむつかしさですね。日当は向こうの方の仕事の値によります。高齢者であっても会社経営者であったり、職人の親方であったりと日当の計算もまちまちでその方面は弁護士さんにお任せするしかないのではと思います。店側の不備な点を吹聴されるより手厚いアフターフォローの方が店にとっては大事でしょう。弁護士さんも顧問弁護士など定期的に決めておく方がいいと思いますが。店の横にしろ、通路をふさぐような商品を置くことは商売であってもしてはいけない事でその不備を突かれると負けでしょう。お見舞いを早急にして対処を弁護士に任せ、店の仕入れや商品の置き方など改善策を講じ、真摯に受け止めて対応すべきだと思います。治療費は当然全額負担で日当の件は弁護士に一任すべきでしょう。弁護士を使ってるなら下手に口を出さず任せるべきですね。

誰もその時の様子を見ていないのであればですが、店に防犯用のカメラとか付けていなかったのでしょうか。それが有れば証拠として証明できるのですが・・・ともあれ店の中に連れ込んだ時点からの対応の悪さが尾を引いてるような感じですね。一応怪我であっても警察に連絡するとか、日ごろから怪我に繋がるような仕入れ商品にしろお客様の持ち物以外の商品は置かないのが客商売ではと思うのですが、通路も商店の1部、客優先の商売ではその辺の点検事項などおろそかであったのではと思うのです。防犯カメラもなく。...続きを読む

Q強風で看板が車に当たった。しかし保険が出ない。

看板が先日(4~5日の温帯低気圧)の強風で破壊し、近くの乗用車を傷つけました。私はそんなことがあってもいいように対人対物保険を看板にかけていましたが、保険会社は災害にあたり保険適用外といわれました。私は風による万が一の事故のことを考えて保険をかけていたのに、この保険会社の回答は釈然としません。1ヵ月ほど前に看板の点検を行って(相次ぐ台風の到来で)、多少痛んでいたところを業者に修理させていました。保険会社の対応に釈然としません。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

#2の言われるとおりだと思います。

損害賠償責任保険の支払の条件は「法律上の損害賠償責任は存在すること」です。

このケースでは予想外の強風による不可抗力で相談者さんに法律上の損害賠償責任は存在しない、というのが保険会社の見解なのでしょう。

損害賠償責任保険の支払をスムーズにするためには、保険会社への事故報告で、いかに自分に不注意・落ち度があったかを強調する必要があります。相談者さんのように、事前に点検して修理したと言ってしまうと、十分な注意義務を果たしたということで、ますます支払われにくくなってしまいます。

客観的状況から見ても、相談者さんには「法律上の損害賠償責任」は存在せず賠償の義務も無いように思われるので、その旨自動車の運転者に通告されては如何でしょうか?

それで自動車の運転者が納得しないのであれば、運転者から相談者さんに対して訴訟してもらうしかありません。もしそれで相談者さんが敗訴すれば、保険会社は損害賠償金だけではなく弁護士費用等も負担してくれます。


人気Q&Aランキング