【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

2月末に、60代の母がチェーン展開しているホームセンターで、
灯油を車に積込み中に、背後から風で飛んできた看板が腰にあたり怪我をしました。
入院もせず、骨に異常は無い状態でしたが、
10日ほど歩行困難で家事も出来ず、4月頃まで生活は何とか出来ても犬の散歩、車の運転等までは出来ず、
しばらくは姉と交代で泊り込んで世話をしていました。
5月7日で通院は止めましたが、まだ完全には痛みが取れてない状態です。

店長には61日分、通院した分の治療費は払って貰えましたが、慰謝料については、
「適当な紙にいくら欲しいか書いてきて下さい、それをこちらから保険会社に提出し
ます」
と、言うだけで
「その保険会社と話し合いたい」
と言っても、先の言葉を返されるだけでした。


このような場合どの程度慰謝料を請求出来る物なのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

保険会社の個人賠償保険の支払いは大抵自賠責基準を準用して対応しています。


したがって慰謝料も#1さんの回答のとうりで請求されれば、法的にも妥当な金額だと思います。
    • good
    • 1

相談のような場合の交渉は保険会社では取り合ってもらえません。


それは、弁護士法というものがあって、保険会社が示談交渉を許されている範囲は認可を受けている狭い範囲です。(自動車保険と、その他少々)

ですから、店側も相談のような応対しかできません。
慰謝料はいくら請求しても構いませんが、慰謝料算定の基準になるのは、やはり自賠責基準の、1日4,200円×通院日数×2と4,200円×治療期間のいずれか少ない方、というのが一般的で常識的な額です。

あまり莫大な金額を請求せずに、上記計算基準額に少々上乗せした額を提示してみてはいかがですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング