アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

寝転んだ瞬間痛みは引くのに、起き上がると締め付ける激しい痛みで日常生活ができなくて困っています。

後遺症としてよくあることと言う事で調べたのですが、一週間程度でおさまるとかいてあるものと、長い人はひと月とも書いてあるものとありました。
ひと月も続かれたらたまりませんので、改善方法を調べたら水分をとるとありますね。
そのなかにカフェインがいいとありますが、具体的にカフェインがどう頭痛をおさめるのでしょう?
水分がどう頭痛の緩和に働くのかは記述を見つけましたが、カフェインは見つけられませんでしたので教えてください。

あと、頭痛薬ですが。
私はいつもイブを飲んでいるのでそれを飲んだのですが、全く効き目を感じられません。
残りが少なかったので先ほどイブクイックの方を買ってきましたが、イブよりはいいにしても起き上がって食事を作ったりの軽い家事をしようと思えるほどではありません。
頭痛薬に関してどんな成分のものが一番効き目がありますか?

あと、安静と水分と薬以外に改善方法があれば教えてください。


ちなみにですが。
退院時は頭痛は言うほどでもなかったので(寝てばかりだったため)薬は処方されませんでした。
次の通院が六月三日を予定しているのですが、退院が昨日なのと寝転べばよくなるためその前に頭痛を訴えに行くのはまだ控えようと思っています。
なのでできればここで知恵を貸していただき、自力で頭痛をおさめたく思います。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

専門家でないので、間違っているかもしれませんが、脊椎麻酔後の頭痛は、


髄液がもれ⇒脳圧が低下し⇒脳内の静脈が拡張し⇒神経などを圧迫して
起こるとされていたと思います。
カフェインは血管を収縮させるため、効果がある場合があるということだったと思います。

普通の痛み止めは余り効かないとか、、、

漏れが止まっているのであれば、一時的なことでしょうから、そのうち治ると思います。
止まっていないのであれば、とめる必要があると思います。
    • good
    • 4

理学療法士です。


私なら色々試して時間や労力を無駄にするより、専門医の診断を受け適切に対処しますが・・・

日本頭痛学会 認定頭痛専門医一覧

参考URL:https://www.jhsnet.org/ichiran.php
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q術後の頭痛で困っています

早速ですが至急教えてください

一月二日に腰椎麻酔で手術をし、3日後に退院しました
その後激しい頭痛に悩まされています。

医師は個人差があるが水分と薬(ロキソニン)で対応するするしかないとのこと
あとは安静にしていること

受験生のためセンターが15、16日にあるため、非常に焦っています
良い対処法があれば、是非教えてください

藁にもすがる思いです
お願いします

現在、水分(お茶、コーヒー、スポーツドリンク)を無理して大量摂取しています

Aベストアンサー

 腰椎麻酔の術後の頭痛は、様々な要因(針の太さ、先端形状、実際の手技、患者さんの要因、他)で起こります。

 原因は、麻酔の時に刺した針穴からの水漏れによって脳の周りの水が減少するためですので、治療としては針穴が塞がるまで

・横になる(頭が腰より高くなると、落差~重力の影響~で水漏れが増える)
・水分を多く取る(脳脊髄液の産生を増やすため~ただし、コーヒーやお茶などカフェインの入ったものは利尿作用があるのでお勧めいたしかねます)
・場合によっては、点滴(まあ、口から飲むか直接血管に入れるかの違いしかないはずですが、症状が劇的に改善する方は居られます)
・痛み止めを使用(昔は良い薬があったのですが、今は販売中止になってしまいましたので、ロキソニンなどの非ステロイド性消炎鎮痛剤を使用して居ります)

という方法が一般に行われて居ります。

 それでダメなら、最後の手段として

・ブラッドパッチ(自分の血液を、背骨の中の穴の周囲に注入して穴を塞ぐ)

という方法もありますが、人工的に硬膜外血腫を作るようなものですし、それで感染など起こしたら目も当てられませんので(『最悪』、全身麻酔で緊急手術→それでも術後下半身麻痺、など)、好き好んで行う麻酔科医はおそらく居ないと思います(私自身は、知人でもある患者さんに懇願されて、一度だけおこなったことがあります)。

 以上、取り急ぎご参考まで。

 症状の改善と、試験の好成績をお祈りしております。

 腰椎麻酔の術後の頭痛は、様々な要因(針の太さ、先端形状、実際の手技、患者さんの要因、他)で起こります。

 原因は、麻酔の時に刺した針穴からの水漏れによって脳の周りの水が減少するためですので、治療としては針穴が塞がるまで

・横になる(頭が腰より高くなると、落差~重力の影響~で水漏れが増える)
・水分を多く取る(脳脊髄液の産生を増やすため~ただし、コーヒーやお茶などカフェインの入ったものは利尿作用があるのでお勧めいたしかねます)
・場合によっては、点滴(まあ、口から飲むか直接...続きを読む

Q長引く腰椎麻酔の副作用について

7日に、膝の関節鏡の手術で腰椎麻酔をしました。
手術翌日のから、麻酔の副作用で頭痛が出るようになり、最初の1週間は、とにかくアタマを起こすことができませんでしたが、徐々に起きていられる時間が長くなってきて、2週間後からは職場復帰しました。
術後4週目となりますが、頭痛が抜け切らず、だいたい夕方や夜になると、起きていられない程ではないですがシンドイです。
これを一週間続けると、週の後半は結構キツイです。
知人の医師が、頭痛薬を処方してくれて、飲んでいればまあラクにはなります。
方々で聞く話では、長いと3ヶ月、半年と続くとか、
また麻酔の後遺症として、ずっと残るとか、、、、
ある医師は、副作用は必ず治る、とも・・・・
ナニカご存知の方、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

いま2-1くらいの頭痛で停滞気味であれば、
しばらく続くかも知れません。
これまでの頭痛の経過で急に程度8の頭痛から2くらいに落ちませんでしたか。
この頭痛の特徴は、ある日スーッと治ることが多いのですが。
治癒は髄液の減少で髄圧低下が次第に改善されるまで、すなわち時間の経過のみです、治癒経過でイライラしますが、もう少しロキソニンなどの鎮痛剤で経過を見ないといけないと思います。

Q腰椎麻酔後の頭痛

尻の手術で脊髄麻酔?腰椎麻酔?ですか、腰に麻酔をうったのです。手術の二日後(本日)退院しました。病院にいたころはそうでもなかったのですが、家に着いてから、非常に頭が痛くなってきたんです。正確に言うと首が痛い。延髄切りをくらったように、後頭部の下が重く・痛くかんじるのです。
髄液が漏れて、術後頭が痛くなるって話は医者からもきいてましたけど。
ブラッドパッチとかいう処置もきいてますが、できればそういうことせずに治ればと思っています。
術後の頭痛を経験した方、どれくらいで頭痛が治りましたでしょうか?

Aベストアンサー

経験者ではないのですが、麻酔科医としてコメントさせてください。

参考URLで関連の内容に書き込みさせていただいた事がありますが、通常一週間くらいと言われて居ります。

以上、先ずはご参考まで。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=955940

Q脊推麻酔の後遺症処置費用について

はじめまして。
先日、うちのカミサンが「子宮全摘手術」を行ないました。術後の頭痛に悩んでおり、看護士や先生に適宜訴えを起こしておりましたが、「術後の数日の症状です。頭痛薬をお渡ししますので様子を観てください。」と言われ2~3日様子を観ました。「リハビリを兼ねて身体を動かしてください。」とも言われたそうなので自力で売店などへ行っていたそうです。結果、頭痛は完治せずに酷くなる一方で、食事・トイレもままならなくなりました。
5日後、あまりにひどいので土曜当直の医師(研修医?新人?)に相談をしたところ、「脊推麻酔の後遺症が考えられます。担当医師ではないので分からないですが、痛みを和らげる処置を始めます。」と、1日4~5本の点滴、服薬、絶対安静で2週間ほどの治療が必要ですとも言われました。「担当医師・麻酔科に休日明け確認・報告を致します。」と言ってくれました。
今までの経緯はこのような感じです。
本題は以下の通りですが、納得がいきません。どなたか納得のいくご回答をいただけますでしょうか?
(1)このようなことは「麻酔事故」と言えるのでしょうか?
(2)脊推麻酔ではありがちなのでしょうか?
(3)本来は掛かるはずのない処置にて費用を払わなければな らないのでしょうか?(治療費・入院費等)
(4)後遺症が長引くようですが、その際の通院費も払わなけ ればならないのでしょうか?

今回の手術・入院費用がこれだけ掛かりましたなんて請求されても一般企業では考えられませんし、認められません。一般企業はミスならばミスだと認めて正当な対処費用を事前に積算・提出するものです。
長々となりましたが、私の質問はおかしいですか?

はじめまして。
先日、うちのカミサンが「子宮全摘手術」を行ないました。術後の頭痛に悩んでおり、看護士や先生に適宜訴えを起こしておりましたが、「術後の数日の症状です。頭痛薬をお渡ししますので様子を観てください。」と言われ2~3日様子を観ました。「リハビリを兼ねて身体を動かしてください。」とも言われたそうなので自力で売店などへ行っていたそうです。結果、頭痛は完治せずに酷くなる一方で、食事・トイレもままならなくなりました。
5日後、あまりにひどいので土曜当直の医師(研修医?新人?...続きを読む

Aベストアンサー

 長文失礼いたします。
 一般に、硬膜外麻酔と脊椎麻酔は手術の部位や手術時間、術後の痛みの程度などで使い分けます。大体手術時間が1~2時間以上と予想されるときや、手術の後の痛みが大きいと予測されるときは、硬膜外麻酔(や、硬膜外麻酔併用全身麻酔)が選択されることが多いと思いますが、これについては地域やその麻酔科の先生の考え(思想)で微妙に異なってきます。

 さて、硬膜外麻酔は、一般に脊椎麻酔より難易度が高いと言われております。脊椎麻酔の場合は、針から脳脊髄液が流出してくることで、適切な位置だということがわかります。しかし硬膜外麻酔の場合はその一歩手前で針を停める必要があります。通常、「抵抗消失法」という方法により適切な位置を確認しますが(他にもいくつか確認の方法はありますが)、その「抵抗の消失具合」は患者さんによって様々で、中にはそれが判りづらい患者さんも居られます(実は、私が今日担当させていただいた患者さんも、そうでした)。そのような患者さんでは、場合によっては針を深く刺しすぎて硬膜に穴を開けてしまう事「も」ありえます。通常は、そのようなときには針の中から脳脊髄液がものすごい速度で溢れてくる(通常の脊椎麻酔より太い針を使用しているため)ので、すぐわかります。しかし、時にはそのような脳脊髄液の流出が見られなくても、「実は硬膜に穴を開けてしまっていたことが、後になってわかった」ということも、ごくまれに起こりえます。natsutosin様の場合とは異なりますが、私も以前「針からは脳脊髄液が出てこなかったのに、その針の中を通して入れた細い管から脳脊髄液が出てきた(!?)」という経験をしたこともありました。

 閑話休題。問題はその発生頻度ですが、残念ながらいま手元に具体的な資料はございません。もちろん、経験の少ない医師よりは経験の多い医師の方が発生頻度は少ないでしょうが、正直10年以上麻酔を専門にしている私でも「100%絶対、硬膜外麻酔で硬膜穿刺をしない」という確信は、持てません。硬膜外麻酔を行うときにはいつも、「もしかしたら・・・」と考えながら行っております。もちろん手技ですから、同じキャリアでも医師によって「得手不得手」があると思いますが、私からみて「この先生は凄く上手だ」と常日頃から尊敬しているような先生でも、「100%の自信なんて、とても持てない」とおっしゃります。ですからあとは、(他の多くの医療行為と同様)「それで得られる危険と利益のバランス」のお話になると思うのです。適切に行われた硬膜外麻酔では、全身麻酔併用の場合には手術中の全身麻酔薬の量を減らすことができ、また手術後の痛みを相当和らげることが期待できます。全身麻酔の理想である「速やかに効いて、速やかに気持ちよく覚醒し、しかもその後の痛みが無い麻酔」に、かなり近づくことができるのです。それゆえ、日本の多くの施設では、開腹手術の際は(特に理由が無い限り)硬膜外麻酔を併用することが一般的だと思います。しかし、一方訴訟大国のアメリカでは、いくら患者さんに利益があっても、主義的に難しい硬膜外麻酔はあまり好まれないとも伺っております。

 今回のことは、非常に残念なことだと思いますし、個人的には硬膜穿刺が起きてしまったことよりも、その後の対応(説明や、治療)の方に行き違いがあったような印象も受けます。が、これ以上のことは直接麻酔を担当なさった先生から具体的な話を聞いたわけでもございませんし、推測でのコメントは差し控えさせていただきたいとおもいます。以前natsutosin様ご自身もレスしておられましたとおり、直接担当された先生から、納得行くまで説明を受けられることが、最善かと思います。

 なお、「術前投与薬の廃止と独歩入室」は、主に「必要ない薬は使用しない」「看護師の仕事を軽減させる」「患者さんの取り違えを防ぐ」」などの理由で行われ始めているみたいです。

 以上、先ずはご参考まで。

 長文失礼いたします。
 一般に、硬膜外麻酔と脊椎麻酔は手術の部位や手術時間、術後の痛みの程度などで使い分けます。大体手術時間が1~2時間以上と予想されるときや、手術の後の痛みが大きいと予測されるときは、硬膜外麻酔(や、硬膜外麻酔併用全身麻酔)が選択されることが多いと思いますが、これについては地域やその麻酔科の先生の考え(思想)で微妙に異なってきます。

 さて、硬膜外麻酔は、一般に脊椎麻酔より難易度が高いと言われております。脊椎麻酔の場合は、針から脳脊髄液が流出してくるこ...続きを読む

Q腰椎麻酔の副作用について

7日に膝の関節鏡の手術をしました。
翌日の午後あたりから、ヒドイ頭痛がずっと続き、とにかくアタマを起こしていられないような状況が続いていました。
昨日あたりから、少しずつ回復してきたように感じてます。
ですが、頭痛の法が落ち着きはじめたら、軽い吐き気のような感じと、目のかすみ、起き上がっていても意識の朦朧さを感じるようになりました。
Drの話では、若いほど副作用の症状は重く長引く、と聞きました(私は27歳です)
処方してもらった薬も飲んでいます。
なにか他にアドバイス等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

医師です。腰椎麻酔後の頭痛ですね。点滴して、ステロイドの投与で結構、スパッと改善するのですが・・・。普通、医師に頭痛を訴えるとまずほどこされる処置だと思います(標準治療)。私は患者に我慢を強いることはしませんが・・・。まあ、いずれは改善するとおもいますが、一度医者に相談してみたら?

Q硬膜外麻酔 頭痛

医療関係者の方、ご存知の方、御時間ありましたら教えて下さい。


「硬膜外麻酔の副作用(頭痛)は避けられないのか?」を教えて下さい。


以前、帝王切開で第一子を出産しました。硬膜外麻酔での手術だったのですが、術直後はやや呼吸が苦しくなり、その後、起立すると頭痛が起きてかなり辛かったです。5日くらい頭痛と、頭痛が酷すぎて、吐き気、目眩に教われ、新生児の面倒が見れずに情けない思いをしました。


今、第二子を妊娠中で、また帝王切開で出産を予定しています。第一子の時のように、新生児の面倒が見れず、初乳を飲ませれないのは嫌です。

硬膜外麻酔をかけてくれる人の腕によるのでしょうか?脊髄液の不足はどうして起こってしまいますか?

Aベストアンサー

医者じゃないですけど・・・・・

私も同じ辛い思いをしました。
強烈に痛かったです。

まったく同じく双子なのに初乳あげれませんでした。


紅茶をいっぱい!!!!!飲むといいんですって。
とにかく紅茶をいっぱい飲めと言われました。





脊椎麻酔は背骨と背骨の間から、
背中の一番大きな神経『脊髄』に向かって細い針を刺すことになります。

針が神経に当たってしまうと傷ついて大変・・・と思うかもしれませんが、
腰の部分では神経がホウキの先みたいに分れているので(馬尾と言いますが)、
ゆっくり
刺していけば神経の方が針をよけてくれるんです。


脳と脊髄は硬膜という膜でつつまれています

(硬膜外麻酔の時にはこの膜の外側で針を
止めるんです)。硬膜の内側にくも膜があって、

その内側は脳脊髄液という液体でいっぱい
です。脳と脊髄は脳脊髄液のプールに浮かんでいるような感じでしょうか。

脊椎麻酔の場合にはこのくも膜の内側まで針を刺すので、
硬膜・くも膜に小さな穴が
あいてしまうことになります。そうすると、

脳脊髄液が多少は漏れてしまうんですね。
すると、脳脊髄液がなくなった分だけ頭の中の圧力が下がってしまい、

これを頭が『痛い』と感じます。

圧力が下がるのにある程度の時間がかかるので、

数日後に発症するのが一般的です。

この穴がふさがるのには個人差がありますので、

頭痛がまったくない人もいれば、かなりの
頭痛になる人もいて様々です。
水を多めに飲んでというのは、

脳脊髄液が補充されるのを助けてあげるためです。


脳脊髄液は絶えず作られているので、補充されてきて圧力が元に戻ると頭痛はなくなっていきます

参考程度でお願いします。

医者じゃないですけど・・・・・

私も同じ辛い思いをしました。
強烈に痛かったです。

まったく同じく双子なのに初乳あげれませんでした。


紅茶をいっぱい!!!!!飲むといいんですって。
とにかく紅茶をいっぱい飲めと言われました。





脊椎麻酔は背骨と背骨の間から、
背中の一番大きな神経『脊髄』に向かって細い針を刺すことになります。

針が神経に当たってしまうと傷ついて大変・・・と思うかもしれませんが、
腰の部分では神経がホウキの先みたいに分れているので(馬尾と言いますが)、
ゆっく...続きを読む

Q二人目帝王切開後の頭痛について

先週月曜に 二人目を帝王切開で無事産まれました。
出産後、4日目から起き上がれるようになり 歩き始めたのですが、
5日目の朝から頭痛が酷くて。。
始めはおっぱいもパンパンに張ってたので、肩凝りなのかなと昼まで我慢してたのですが、 起き上がってるのも辛いほど 頭ガンガンしてきたので、点滴をうってもらい、楽になりました。

ベッドで寝転んでいると痛くなく 普通に話せたりするのですが、頭を上げると 本当痛くて、痛くて。。

その日から毎日 朝起きては頭痛→点滴→昼2時頃には痛みがなくなる
という繰り返しで。。

赤ちゃんも看護婦さんに授乳を任せて 私自身の体調不良で入院してる感じで。。。
乳は張ってくるので搾乳器で搾りあげています。
搾乳器をやるときも 30分はかかるため 体制が肩がこりながら 途中頭痛を我慢し 搾乳してます。


水曜退院ですが、それまでに頭痛がなくなるんかなと心配です。
家に帰ってもこんなに辛い頭痛だと赤ちゃんの授乳やお世話は辛いなと
すごく不安でいっぱいです。
しばらくは実家ですが、自分の体力のなさにくじけそうです。。
早く前みたいな体力に戻り子育てを頑張らねばと思うのですが、
体がいうこときかないのがあり、苛立ちもでてきそうで。。


同じ頭痛を経験された方、どうか 何か対処があれば教えて下さい。
それか 経験談聞かせて下さい。。

先週月曜に 二人目を帝王切開で無事産まれました。
出産後、4日目から起き上がれるようになり 歩き始めたのですが、
5日目の朝から頭痛が酷くて。。
始めはおっぱいもパンパンに張ってたので、肩凝りなのかなと昼まで我慢してたのですが、 起き上がってるのも辛いほど 頭ガンガンしてきたので、点滴をうってもらい、楽になりました。

ベッドで寝転んでいると痛くなく 普通に話せたりするのですが、頭を上げると 本当痛くて、痛くて。。

その日から毎日 朝起きては頭痛→点滴→昼2時頃には痛みがなくな...続きを読む

Aベストアンサー

ご出産おめでとうございます。
その頭痛は多分、麻酔の副作用ではないでしょうか?

私も先月、緊急でしたが帝王切開で出産しました。

10年ほど前に腰椎麻酔をした時に手術後数日間ひどい頭痛に襲われた経験があったため、今回は同じ麻酔を使わないで欲しいとお願いしたのですが、その麻酔(硬膜外麻酔?)がうまくいかず、結局腰椎麻酔での手術となりました。

結果、やはり歩行許可が出てからの頭痛が襲ってきました。
あの痛みは味わった人でないと分からないですよね。
私は子供がNICUに入ってしまったため、広い広い大学病院の違う病棟にいる子供に会いに行くのが辛くて辛くて・・・。

私の場合は金曜日に手術して6日目に退院でしたが、完全に良くなったと感じたのは8日~9日目くらいだったように思います。
しばらくはお辛いかと思いますが、無理せず出来るだけ横になっていてくださいね。

授乳への影響を無視すれば、カフェイン摂取が効果的のようです。
私も院内のコーヒーショップでアイスコーヒーを買ってきてもらい飲んだらその日はだいぶ楽になりました。
そこで調子に乗って歩いていたら翌日からまた痛みが戻ってきましたが。

お大事になさってくださいね。

ご出産おめでとうございます。
その頭痛は多分、麻酔の副作用ではないでしょうか?

私も先月、緊急でしたが帝王切開で出産しました。

10年ほど前に腰椎麻酔をした時に手術後数日間ひどい頭痛に襲われた経験があったため、今回は同じ麻酔を使わないで欲しいとお願いしたのですが、その麻酔(硬膜外麻酔?)がうまくいかず、結局腰椎麻酔での手術となりました。

結果、やはり歩行許可が出てからの頭痛が襲ってきました。
あの痛みは味わった人でないと分からないですよね。
私は子供がNICUに入ってしまったため、...続きを読む

Q痔の手術をされた方、術後どれくらいで回復しましたか?

兄が痔の手術を受けました。3つの痔核を切除して、切れ痔もあったので、その処置もしてもらったそうです。
術後の経過は良好とのことで、2週間弱で退院しました。

今では、術後1ヶ月ほど経ちますが、
相変わらず痛いらしく、
軟便剤と痛み止めは欠かせないし
排便時には激痛が走るし、
排便時のみ、少量の出血があったりとか、
排便後は、しばらく安静にしていないと辛いとか
なんだか、いろいろと大変なようです。
安静にしていないと悪化しそうなので、
休日も遊びにも行かず、
家で療養しているようです。
そういう症状を説明するときも、
兄は弱音は吐かず耐えてはいるのですが、
聞くと、とてもかわいそうです。

それで、質問なのですが
痔核切除の手術を受けられた方
(個人差もあるでしょうが)
どのくらいで、痛みがなくなり、普通の生活に戻れましたか?

また、軟便剤や痛み止めは市販のものでも代用できるのでしょうか?
(お医者さんが一週間分しか出してくれないので、仕事の都合で通院できず、薬が足りなくなる場合があるそうなのです)

兄と同じような経験をされた方のお話を聞いて、
兄を元気付けてあげたいと思いますので、
どうぞ、よろしくお願いします。

兄が痔の手術を受けました。3つの痔核を切除して、切れ痔もあったので、その処置もしてもらったそうです。
術後の経過は良好とのことで、2週間弱で退院しました。

今では、術後1ヶ月ほど経ちますが、
相変わらず痛いらしく、
軟便剤と痛み止めは欠かせないし
排便時には激痛が走るし、
排便時のみ、少量の出血があったりとか、
排便後は、しばらく安静にしていないと辛いとか
なんだか、いろいろと大変なようです。
安静にしていないと悪化しそうなので、
休日も遊びにも行かず、
家で療養している...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。お礼拝見しました。
痛みは術後2~3日、椅子に座るのは両手をつけて静かに座ってました。一ヶ月以上続いていました。その後自然に座れるようになってました!
いずれにしても主治医に症状を少し大げさ(?)に言いましょう!如何しても納得いかないか、信頼出来なくなったらドクターを変える事も選択肢と思いますが・・・。
痛みは辛いです。お大事に!

Qルンバール 腰椎麻酔の術後について

まだひよっこナースです。
高比重の麻酔薬を使いルンバールをかけた手術で、
「術後しばらく枕をつかってはいけない」と先輩看護師から言われましたが
なぜですか?
高比重の場合、下方へ麻酔は固定されてるんですよね?
頭部を少し高くしたほうが、麻酔の影響が頭部へ回らないのでいいのでは?と思うのですが。
教科書などで調べましたがよくわかりません。
専門家の方でご説明していただければ助かります。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

麻酔科医です。直接の回答にはなりませんが

昔(今も?)よく使われたペルカミンは麻酔域固定までの時間が早い薬でした。
今はマーカインが多いかと思いますが、これは麻酔域固定まで時間がかかる(病棟に帰った後にも麻酔レベル上昇したという報告あり)ので逆に頭を上げておいたほうが安全でしょう。
薬の変遷とともに処置も変化するべきです。
「枕を使わない」というのは受け継がれた迷信と思います。

Q下半身麻酔後の腰痛

主人が昨年足を骨折し、その際、金具を入れる手術をしました。最近その金具をとる為にまた手術をしました。下半身麻酔をしたのですが、術後から1週間たちますが、腰痛がひどくて日常生活にも支障をきたしている状況です。
麻酔による腰痛なのか原因ははっきりしません。前の手術のときは、そんなことはなかったのですが、今回は、麻酔の際に時間もかなりかかったし足が痙攣したから心配だそうです。
手術してくださった病院の整形外科の先生に話したら、原因不明で終わってしまったらしく、しかも、
手術を受けた際にいた先生が移動でいなくなってしまい、どこに相談すればよいのかわからなくて困っています。
もう一度同じ整形外科を受診したほうがいいのか、神経科など他の科を受診したらいいのか、整体みたいなところがいいのか、電気治療がいいのか、シップは温冷どちらをはればいいのか、何にもわからないので、
教えてください。

Aベストアンサー

 直接状況を見聞きしたわけではありませんし、推測だけで話を進めることも誤解のもととなりますので、あくまで一般論としてお聞きください。
 脊椎麻酔後の腰痛は、合併症としてありえます。原因も麻酔の手技的なものから麻酔と無関係なものまで種々ありますが、それを後から(特に当事者以外の者が)特定するのは難しいかもしれません。
 麻酔をしたのは麻酔科の医師でしょうか?それとも、専門外の外科(整形外科)の先生でしょうか?もし後者なら、一度麻酔科外来(ペインクリニック)を受診してご相談なさってみるのもひとつの方法かもしれません。ただ、具体的にどこの施設が良いとかは(相性もありますので)なかなかお勧めはいたしかねますので、リンク先などをご参考になさってください。

 以上、先ずはご参考まで。

参考URL:http://www.jspc.gr.jp/06_01_renrakusaki.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報