「教えて!ピックアップ」リリース!

電圧制御電流源の伝達コンダクタンスgmが2.0msの時、出力側端子に10kΩの抵抗を接続したときの、v2/V1を算出したいのですが、どのように算出すればいいかわかりません。
よろしくお願いします。

「制御電源の問題が分かりません。」の質問画像

A 回答 (1件)

電気回路の基本法則に「オームの法則」とゆうのがあります。


回路の問題は、この「オームの法則」を使って解くのが基本です。
難しい回路は、他に「重ね合わせの理」と「テブナンの定理」を使えばほとんどが解けますが、この回路は「オームの法則」だけで解けます。
出力側端子にRLの抵抗を接続すると出力電圧V2は、「オームの法則」より
V2=(電流)×(抵抗)=(gmV1)×(RL)=gmRL・V1
∴V2/V1=gmRL=2.0[ms]×10[kΩ]=20[倍]
となります。
ついでにdbで表せば26[dB]です。
「オームの法則」は簡単ですが、使いこなせる人は少ないです。
電気回路の演習書を購入して沢山の問題を解き、「オームの法則」を使いこなせるよう頑張って下さい。
難解な電磁気学も「オームの法則」を使いこなせば、このように簡単にとけるようになります。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/2010 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング