自分で作詞・作曲したものや、撮った映像などを自分のHPで紹介したいのですが、その際に著作権とかはどうなるんでしょうか?個人でも取得したりできるんでしょうか?また、CDなどを自主制作した場合の著作権はどうなるのか知りたいです。ご存知の方教えてください。

A 回答 (3件)

JASRACでは、主にプロの人々の著作権を信託されて(預けられて)管理しています。


JASRACに著作権を預けることができる条件と、方法については、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/jhp/nyukai.htm
    • good
    • 0

north073さんの言うとおり、作った時点で発生するものと聞きました。


でも漫画などで歌詞を引用するときにJASRACってところの許可を取ってるみたいですよね。あれはどうやって登録(?)するんですかね?まさか全ての素人&アマチュアさんたちの曲を管理しているわけではないだろうでしょうからね。

だれか助けて。
    • good
    • 0

著作権は、作ったときに、作った人に、発生します。


ですから、自分で作詞・作曲したものや、自分で撮った映像には、作ったそのとき、撮ったそのときに、自分に著作権が生まれることになります。手続は何も必要ありません。
HPに出すときに、自分で作った(自分に著作権がある)ということや、使おうとする人はどうしたらいいか(たとえばメールをくださいとか)ということを書いておくと親切ですね。
CDなどを自主制作した場合も同じです。
また、少なくともあなたが生きている間(+死んでから50年)は、あなたの著作権はあなたのものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自主制作映画につける音楽の著作隣接権について

現在自主制作映画を制作中です。その中で著作権は消滅しているクラシック音楽を挿入歌として使いたいのです。音源は市販のCDからです。
この場合、そのCDの演奏者やレコード会社に対して事前に承諾を得なければいけないのでしょうか?それともそのまま使っても良いのでしょうか?
学校の課題ですので、それで商業活動をするつもりはありませんが、自主制作コンペティション等には出したいと考えています。

イマイチよく著作隣接権について解らないので質問させていただきました。

Aベストアンサー

音源は市販のCDからということなので、音源の著作権(上演者人格権等)に抵触します。

演奏者ならびにレコード会社の許可が必要になるようにおもいます。
通常はレコード会社に連絡して相談すれば演奏者のほうの許可についても問題がなければ便宜を図ってもらえることがあります。

学校の課題として提出するまでならば、私的利用の範囲内にはいる可能性が高いですが、コンペティションなどに出す場合はそれによりなんらかの利益(賞金など直接のものでなくとも)を得る可能性もありますので、きちんと許可をとるか、自ら演奏する(DTM含む)されたほうがよいとおもいます

Q自主制作映画で使用した音楽の著作権処理について

自主制作で映像作品を作ったので、ビデオ映画祭に出品しようと考えているのですが、使用している音楽の著作権の処理に困っています。
使用している音楽は一曲のみですが、どのような手続きを取ったらよいのか全くわからない状況です。
それと応募の締め切りが10月2日と迫っており、それまでに手続きを済ませることは可能でしょうか。
回答お願い致します。

Aベストアンサー

まず、使用している曲に作曲者がいて、その曲がJASRAC(日本音楽著作権協)によって管理されている曲であればJASRACに使用申請しなくてはいけません。またその曲を誰かが演奏して(歌って)CDなどになっている場合はその演奏をCDに収めた(主にレコード会社)人の許可が必要になります。たとえば「夜空ノムコウ」を使いたい場合は、作曲者は川村結花ですからJASRACに申請が必要です。またSMAPが歌っているのを使うのか、スガシカオが歌っているのを使うのか、あるいは小田和正がカバーして歌っているのを使いたいのかでそれぞれのレコード会社に音源使用許諾(原盤権といいます)をする必要があります。場合によっては「アーティストおよび歌のイメージが崩れるのでそういう映画には使わないでほしい。」ということになるかもしれません。この場合自分で演奏して歌って録音した「夜空ノムコウ」ならレコード会社からは文句は言われずに使えますが、作曲者はあくまでも川村結花なのでJASRACの手続きは必要です。もちろん自分が作った曲を自分で歌ったりしたものであれば自由に使えます。詳しくはJASRACに問い合わせてください。

参考URL:https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=21T8PHhi&p_lva=&p_faqid=137&p_created=1048069

まず、使用している曲に作曲者がいて、その曲がJASRAC(日本音楽著作権協)によって管理されている曲であればJASRACに使用申請しなくてはいけません。またその曲を誰かが演奏して(歌って)CDなどになっている場合はその演奏をCDに収めた(主にレコード会社)人の許可が必要になります。たとえば「夜空ノムコウ」を使いたい場合は、作曲者は川村結花ですからJASRACに申請が必要です。またSMAPが歌っているのを使うのか、スガシカオが歌っているのを使うのか、あるいは小田和正がカバーして歌っているのを使いたい...続きを読む

Q著作権についてみ◯きー等のみんなしっているキャラクターの絵を自分のが描いた場合その著作権は自分のも

著作権について
み◯きー等のみんなしっているキャラクターの絵を自分のが描いた場合その著作権は自分のものになるのでしょうかそれともそのキャラクターをつくった人のものになるのでしょうか教えてください

Aベストアンサー

自分で描いても「あなたのデザイン」ではないのです。私的利用ならさほど問題にはなりませんが、商用利用はできません。

Q自主制作映画の著作権問題

作品自体は出す所に出したら思いっきり著作権に触れると思うのですが、これは良いのかお答えください。

自主映画を製作したのですが、ところどころに有名映画のワンシーンを「そのまま」組み込んでおります。一発で何の映画だとわかるものも含まれてますし、3秒間夕焼けをバックにヘリが飛んでるという原作特定の難しいくらいのものまで30分ものの7分くらいはパクリです。
しかし、これを個人的に楽しむ分には著作権法には触れないのですよね?だとすると友人同士の映画の見せ合いや、更に進んで友人の自主映画公演の開場~開幕の間に流すといったことは違法でしょうか?
友人の自主映画公演は無料であり、利益を目的としたものではありませんが50~100人の観客の目に映ることになると思います。

これって違法でしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 50~100人の観客に見せると言うことは、著作権で言う個人使用の限度は越えていますね。

 ちなみに、有料無料は著作権とは関係ないです。
 以前、私が携わったイベントで歌手が他人の歌を歌ったんです。イベントは入場無料でしたが、どこで調べたのかジャスラック(日本著作権協会)から、歌の使用料の支払の請求が来ました。ちゃんと払いました(涙)。著作権とは、それだけ厳しいもんなんですね。

Q写真屋さんに著作権などあるのでしょうか?肖像権と著作権、どっちが強いのでしょうか?

知り合いから相談されています。幼稚園の生活発表会(学芸会みたいなもの)のときに、幼稚園が写真屋さんに依頼して、子供の写真を撮ったそうです。(スナップ写真や記念写真など)その写真は、その後、保護者が注文をして買うことができたそうです。(ちょっと高めだったらしい)ところが、その後、偶然、幼稚園と何の関係もないある印刷物にその幼稚園の生活発表会の写真が掲載されていたので、幼稚園に報告し、幼稚園から写真屋さんに抗議したところ、写真屋さん曰く「うちに著作権があるので」とのこと。また、幼稚園は幼稚園で、撮影を依頼したのは、幼稚園なのだから、著作権は幼稚園にあると主張・・・・。知り合いは、「じゃあ、うちの子の肖像権は??」となった訳です。この話、正しいのは誰なんでしょうか?

Aベストアンサー

肖像権に関しては確かに日本には明文化された法律はありません。しかしながら、人格権としては存在し、「被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。」とされています。

著作権は確かに写真屋さんにあります。契約の内容にもよりますが、契約を結んだ幼稚園側にも著作権が同じくある場合もあります(契約書に写真屋さんに全て帰するとされていれば別です)。雑誌の写真などはそのようにして、カメラマンと出版社に著作権があり、人格権としての肖像権は被写体にもあるという形です。

今回の場合、人格権として保護されるべきであるので、勝手に掲載した写真屋さんは取り下げる必要が認められる可能性が高いです。
どちらが強い?弱い?ではなく、「著作権者、被写体双方の同意が無い場合は表に出してはならない」と思っていた方が確実です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F%E6%A8%A9

肖像権に関しては確かに日本には明文化された法律はありません。しかしながら、人格権としては存在し、「被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。」とされています。

著作権は確かに写真屋さんにあります。契約の内容にもよりますが、契約を結んだ幼稚園側にも著作権が同じくある場合もあります(契約書に写真屋さんに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報