教えてください!
 有機質肥料の定義としては、家畜ふん尿や大豆かす、魚肥に由来する肥料と一般的に言われていますが、し尿処理場の汚泥由来の肥料は有機肥料とみなされるのでしょうか。
 教えてください!

A 回答 (3件)

基本的には見なされます。


ただそれを実践しているところがあるかどうかについてはまだ判りません。
今はまだ研究段階ではないでしょうか。
実験段階から実用段階に入ろうとしているのが、農業集落排水事業での汚泥の利用だと思います。
これについては今各所で検討推進されているようです。
いかに参考URLをあげておきます。
屎尿処理場の汚泥の場合は、集落排水事業の場合と違い、流すものに制限を加えていないので、汚染物質の検討を加えなければならないと言うこともあります。
この辺りが積極的に有機肥料として使えない理由ではないでしょうか。

参考URL:http://www.toukei.maff.go.jp/genti/1997_11/97_11 …
    • good
    • 0

有機質肥料というのは、有機質すなわち動物質および植物質由来の肥料のことを指します。


ですから、し尿処理場汚泥由来の堆肥、なども有機質肥料であると考えられます。

しかし、品質が安定していないことや安全性の評価などが難しいことから、
現在、有機質肥料は特殊肥料として扱われるはずです。

し尿処理場の汚泥由来の肥料化は関東辺りでは少ないですが、全国ではたくさんの例があります。
    • good
    • 1

家畜ふん尿が有機肥料なら、し尿処理場の汚泥由来の肥料も有機肥料とみなされると思います。



参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.ruralnet.or.jp/zeolite/taihi/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q堆肥と有機肥料

堆肥と有機肥料はどう違うのですか?
堆肥をそのまま有機肥料と言ってはだめなのですか?

Aベストアンサー

簡単に書きますと、有機肥料は化学的に作られた化成肥料以外の自然界にある
動植物を原料とした肥料です。
一般には油を絞った実のカスや貝殻、骨、魚粉、鶏ふん、牛ふんなどです。

堆肥は発酵させる工程が加わったものです。
堆肥における発酵とは上記の有機肥料になるような材料や食品の残渣などを
稲ワラ、落ち葉、オガクズなどと混ぜて積み上げる事で各種微生物がそれらを餌にして
発酵し、温度が一旦約80度になって、温度が下がったら更に2-3回積み直して再び
温度の上下を繰り返して、最終的に発酵が停止し、温度が下がって落ち着いた
状態になった物です。

たしかに堆肥は有機肥料の一種ですが、その使い方、成分量、性質が異なるので、
分けて表現します。
それは堆肥が微生物の大きな集団ですし、土の構造の変化をもたらし、植物にとって
大切な「土の団粒化」の促進する材料となるものですから。

腐葉土は落ち葉や小枝が堆積し発酵したものですから堆肥の一種ですが、
これも分ける事が多いです。

堆肥を肥料成分として見た時には、その%は低いですが投入量が多いのでトータル量では
無視はできません。
例えば10a(1反=1000m2)に2000Kgを入れると仮に0.3%のチッソ分の堆肥なら
10a当たり成分で6Kgのチッソを入れた事になります。
雑な発酵をすると、未完熟な物であったり、有益な菌類が少ない事などがあります。

簡単に書きますと、有機肥料は化学的に作られた化成肥料以外の自然界にある
動植物を原料とした肥料です。
一般には油を絞った実のカスや貝殻、骨、魚粉、鶏ふん、牛ふんなどです。

堆肥は発酵させる工程が加わったものです。
堆肥における発酵とは上記の有機肥料になるような材料や食品の残渣などを
稲ワラ、落ち葉、オガクズなどと混ぜて積み上げる事で各種微生物がそれらを餌にして
発酵し、温度が一旦約80度になって、温度が下がったら更に2-3回積み直して再び
温度の上下を繰り返して、最終的に発酵...続きを読む

Q養液栽培で有機由来の肥料をだれか知りませんか?

水耕栽培や固形培地耕などの養液栽培で、有機由来の窒素含有率が高い
肥料を誰か知られないでしょうか?できれば有機由来の窒素が50%
以上のもので。
もし、知っておられる方がおられれば、その資材名と販売社名、有機N
の含有率、単価などを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「有機体Nの含有率、単価などを教えてください。」とありますが、基本的に水耕栽培などの培養液中に肥料分として有機肥料が入ることはありません。
土耕の場合、有機肥料を施用すると微生物が分解してアンモニア態Nを硝酸態Nに分解するため、植物の使える形になるので効果がありますが、(つまり基本的には無機態になって吸収されます。)水耕栽培の場合、はじめから無機態で施用してやらなければ、有機体Nを無機態Nに分解してくれる分解者がいないからです。微生物を一緒に入れるという方法も可能性としてはありますが、培養液が腐りやすくなるため管理が難しいだけでメリットはないような気がします。
 
水耕栽培は化成肥料を使うのでイメージが悪いため、有機肥料を使いたいということであれば、以上の回答で良いかと思いますが、有機肥料等から抽出した無機態N
肥料ということであれば、もしかしたら何かあるかもしれません。効率が悪いのであるかどうかわかりませんが・・・。肥料会社とうに聞いてみるのが良いのではないでしょうか。水耕栽培の化成肥料を作っている「大塚化学」の肥料担当の人に聞くと分かるかもしれません。もしくは「肥料便覧」という本も役にたつかもしれません。

「有機体Nの含有率、単価などを教えてください。」とありますが、基本的に水耕栽培などの培養液中に肥料分として有機肥料が入ることはありません。
土耕の場合、有機肥料を施用すると微生物が分解してアンモニア態Nを硝酸態Nに分解するため、植物の使える形になるので効果がありますが、(つまり基本的には無機態になって吸収されます。)水耕栽培の場合、はじめから無機態で施用してやらなければ、有機体Nを無機態Nに分解してくれる分解者がいないからです。微生物を一緒に入れるという方法も可能性としてはあり...続きを読む

Q有機肥料について

 教えてください!
 有機質肥料の定義としては、家畜ふん尿や大豆かす、魚肥に由来する肥料と一般的に言われていますが、し尿処理場の汚泥由来の肥料は有機肥料とみなされるのでしょうか。
 教えてください!

Aベストアンサー

基本的には見なされます。
ただそれを実践しているところがあるかどうかについてはまだ判りません。
今はまだ研究段階ではないでしょうか。
実験段階から実用段階に入ろうとしているのが、農業集落排水事業での汚泥の利用だと思います。
これについては今各所で検討推進されているようです。
いかに参考URLをあげておきます。
屎尿処理場の汚泥の場合は、集落排水事業の場合と違い、流すものに制限を加えていないので、汚染物質の検討を加えなければならないと言うこともあります。
この辺りが積極的に有機肥料として使えない理由ではないでしょうか。

参考URL:http://www.toukei.maff.go.jp/genti/1997_11/97_115_2.html

Q化学肥料と有機肥料?

よく化学肥料はよくないと聞くのですが自分は2つの利点を生かしていくのが今の農業に必要だと思います。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

有機堆肥でこだわり野菜作りをしていますが、有機肥料は遅効性で化成肥料を少し混ぜたいなあと思う事が良くあります。あくまでも有機肥料が主体ですので、それぞれの肥料の長所を活かすという意味でも何ら問題はないと思います。
ただ、私の場合は有機肥料にこだわりがあり、有機肥料をさらに改善したい思いがありますので、化成肥料を肥料小屋に入れていません。入れておけば使ってしまうからです。そこでここぞという時、肥効を早めたい場合は水肥をもっぱら使っています。油粕+骨粉+魚粉+バイムフードの油粕系水肥とこれに青汁を加えた青汁系水肥です。持続性は全く期待できませんが、結構シャンとします。

Q有機肥料の追肥とは…

化学肥料ではなく有機肥料で追肥しようと思うんですが
米ぬか、ペレット牛糞、発酵ペレット油粕
これらしか思いつかないのですが…これも、追肥かどうかも怪しくて…

どういうものがあるのでしょうか?
そういう最低限の知識が自分にはなくて…

Aベストアンサー

夏野菜であるトマト、ナス、トウモロコシ、枝豆等に追肥をすること想定して説明します。
有機肥料の選択:追肥としては窒素を多く含む、速効性を持つものが良いので、土壌改良が主目的の牛糞、腐葉土は適切ではありません。またさらに醗酵(腐熟)に必要な時間を必要とする米糠、おからは少し無理です。これらには、悪臭、根をいためるガスの発生も懸念されるからです。
追肥に最適の有機肥料として、乾燥鶏糞、菜種油粕が考えられます。鶏糞の場合、作物の根が伸びていない箇所として、作物から20cm以上離して溝を掘り、鶏糞を1mあたり1kg程度入れ土を戻します。鶏糞の匂いが気になるなら、ペレットに成型したものもあります。油粕の場合、いったん容器中で水を加え、1週間後醗酵したものを4倍程度水で希釈して、根から離れた箇所に少量を何度か散布します。手間がかかります。

有機栽培をお考えであれば、次回、すべてを元肥として与えることを原則としてはどうですか。土を元気にすることで少ない肥料で立派に作物を作れば、通常の栽培に比べ、収量がやや少なかったり、生育が遅い欠点も気になりません。家庭菜園の楽しみは、いろいろ工夫して、失敗と成功を体験することで、それらの過程で作物を知ることです。

夏野菜であるトマト、ナス、トウモロコシ、枝豆等に追肥をすること想定して説明します。
有機肥料の選択:追肥としては窒素を多く含む、速効性を持つものが良いので、土壌改良が主目的の牛糞、腐葉土は適切ではありません。またさらに醗酵(腐熟)に必要な時間を必要とする米糠、おからは少し無理です。これらには、悪臭、根をいためるガスの発生も懸念されるからです。
追肥に最適の有機肥料として、乾燥鶏糞、菜種油粕が考えられます。鶏糞の場合、作物の根が伸びていない箇所として、作物から20cm以上離して...続きを読む

Q糞の違いとその理由 家畜の糞を肥料した場合、含有物が違うから、用途も違

糞の違いとその理由 家畜の糞を肥料した場合、含有物が違うから、用途も違うらしいです。鶏、牛、山羊、馬、人間は 草が主食の場合、消化する時に化学反応が違うからなのですか。

Aベストアンサー

家畜ふん堆肥中の肥料成分は、馬<牛<豚<鶏の順に高くなります。

ニワトリでもブロイラーと採卵用のニワトリでは採卵用の方が肥料成分が多いです。採卵用の餌にはカルシウムが混ぜてあるため、特にカルシウムが多くなります(採卵:ブロイラー=17%:3%)。鶏フンは比較的に遅効性のリン酸が多く、過リン酸石灰と併用すると肥効が高くなります。野菜、果樹に向いています。

馬ふん堆肥は肥料成分は少なくて炭素率(C/N比)が20になっているため、土壌作りに適しています。

牛フン堆肥は乳牛の方がカリ分が多いです。肉牛フンにワラやオガクズなどの副資材を混ぜた堆肥はC/N比が17程度になっており土壌作りにいいです。

人糞尿は3要素を含んでいますが、リン酸、カリウムは乏しいです。また塩分を多く含むためにジャガイモなど塩素に弱い植物には向いていません。

Q有機肥料と化成肥料の違いはどのように理解すべきか

植物が生育するのに3大肥料としては窒素・リン酸・カリが言われておりますが、野菜などで有機栽培の商品は価格が高く設定されることがあります。有機肥料と化成肥料は同じ成分の3大成分であっても違いがあるのでしょうか。化学的に合成された窒素・リン酸・カリと有機物由来の窒素・リン酸・カリが化学的に違いがあるのでしょうか。そしてそれが生育する植物にどのような違いが現れるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

有機肥料の雑物が空気層を作り、土をやわらかくします。
3大要素が一定しない。
元素としては同じですが、有機物と反応した形でも
存在しますから、肥料としての効果が違ってきます。

化学肥料は要素がわかっているから過不足なく施肥できます。
しかし土の問題があり、水耕栽培などクローズド環境には最適です。

Q酪農家の方に質問です。 家畜の糞を肥料にして売った額と、肉を売った額、どっちが上ですか?

こんにちは、

最近、庭で野菜を育て始めた初心者です。

家畜の糞尿を原料とした肥料の高さに驚いています。

もちろんお肉よりは格段に安いですが、糞尿は毎日します。

そこで、タイトルのような疑問が生じました。

それとも、一般人向けのガーデニングショップで買う肥料が高いだけで、農家の方はもっと安く仕入れているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>農家の方はもっと安く仕入れているのでしょうか?
一般的な回答ですが。
業務用として、農協から1tとか大量に買う場合と
ガーデニングショップで10kg買う場合では、価格に差があると思いませんか?
下のサイトでは、ばら売りで2,500円/t(または立方m)です。
たぶん、運送賃は入っていないので、トラックで取りに行かなければならないと思います。
http://www.fujikaitaku.or.jp/taihi.html

>一般人向けのガーデニングショップで買う肥料が高いだけ
牛糞堆肥だと高くても600円/20リットルぐらいと思いますが、
農協系のホームセンターや園芸店で買うと若干安いようなので、
大量に使う場合は、お近くにあればそちらも見てみてはどうでしょうか。

Q1.5m2の家庭菜園に消石灰を約800gと同時に有機肥料を約1kgを同

1.5m2の家庭菜園に消石灰を約800gと同時に有機肥料を約1kgを同時に散布してしまいました。消石灰の量を間違えており、肥料も同時に散布してはいけないのでは?
どのように対処すればよいか教えたください。

Aベストアンサー

消石灰の散布量は多くても坪あたり400グラムですから約4倍の石灰が入ったことになります。すでに土に混ぜられているとして回答します。石灰の効き方は土壌の種類や水分、有機質の量で大きく違いますがこれだけの量を一度に入れるとまず土壌のPHがかなり上昇します効きやすい土壌では8,5前後火山灰土などの石灰が利きにくい土壌でも7の後半の数字がでてくると思います。野菜が良く育つPHは6程度ですから中性が好きなほうれんそうでも育ちにくい可能性はあります。散布した日から1週間ほど待ってください。1週間くらいで土壌のPHが安定します。どこにお住まいかはわかりませんが県の機関に農林振興センターがありますそこで土壌のPHを測ってもらってください。PHが高ければそれを修正する緩衝曲線というプログラムを作ってくれます。お忙しいなら電話かメールで石灰と肥料を入れすぎてしまったと相談してください。解決法を教えてくれます。
PHが高くなった土壌をアルカリ土壌と言いますが修正には硝酸が使われますが使い方ややり方が難しいので専門家のアドバイスが欠かせません。ぜひ相談してください。
有機肥料は何を施肥したが分かりませんが仮に油粕だとして窒素分が約5パーセントですから
10アールあたり約60キロになりますので通常の各5倍になります。有機肥料は土壌の細菌により分解されますそのときに炭酸ガスアンモニアガスや亜硝酸ガスが発生して障害を起こしてしまいます。有機肥料は1カ月程で分解が終わりますから1カ月を過ぎれば種を蒔いても大丈夫ですがトマトや、キュウリなどの果菜類では肥料分が多すぎて樹勢が強すぎて上手くできないと思います。肥料分が多くても大丈夫な葉物野菜を栽培すればいいでしょう。どれくらい窒素分があるかは土壌の電気伝導度、ECと言いますがこれを測れば推定できますから農林振興センターで測ってください。

消石灰の散布量は多くても坪あたり400グラムですから約4倍の石灰が入ったことになります。すでに土に混ぜられているとして回答します。石灰の効き方は土壌の種類や水分、有機質の量で大きく違いますがこれだけの量を一度に入れるとまず土壌のPHがかなり上昇します効きやすい土壌では8,5前後火山灰土などの石灰が利きにくい土壌でも7の後半の数字がでてくると思います。野菜が良く育つPHは6程度ですから中性が好きなほうれんそうでも育ちにくい可能性はあります。散布した日から1週間ほど待ってくだ...続きを読む

Q豆、豆、豆…豆の事を教えてください

豆のことを勉強したいんですが、豆の姿かたち、品種などを紹介しているサイトや文献があったら教えてください。
できれば、豆(子実)、草(?)の状態、花の見分け方など、分かりやすいといいんですが。

Aベストアンサー

こんばんは。
豆と言えばかわいらしいコロンとしたもの、おいしいもの
後は道端に生えているカラスノエンドウや、ねむの木なんかが
頭に浮かびますが・・・。

モダマって知っていますか?
私も話には聞いていましたが、昨年ボルネオ島で実物に出会って、びっくり!!
大笑いをしました。
豆1粒が5cmくらいあるんです。
莢が1メートル・・・。
何でもジャックと豆の木のモデルの木だとか。

マレーの人たちは
英語ではジャイアントビーンズ、
マレー語ではカチャンガルガシだと教えてくれました。
カチャンは確かマレ-語で豆だったはずです。

東南アジアに生えている豆だとかで
沖縄、台湾などにもあるようです。

すみません。自分の好きな豆の話だけ書きましたが
URLは色々な豆の話が載っています。

参考URL:http://www.hiyokomame.com/mamechishiki3.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報