ネットが遅くてイライラしてない!?

日本語を勉強中の中国人です。ビジネス日本語についてお伺いします。「お忙しくていらっしゃるご様子でした」の「お忙しくていらっしゃる」は何でしょうか。ネットで調べてみましたが、形容詞の尊敬語らしいです。
http://ameblo.jp/comkeigo/entry-11425465086.html

上記サイトの言っている通りでしょうか。実際使いますか。「お忙しいご様子でした」と「お忙しくていらっしゃるご様子でした」のニュアンスはどのように違うのでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「お忙しくていらっしゃる」は「忙しい」を尊敬語にしたものです。


http://ameblo.jp/comkeigo/entry-11425465086.html
 のサイトのとおりと言ってよいでしょう。↑のサイトは基本的に信頼できます。

「お忙しいご様子でした」と「お忙しくていらっしゃるご様子でした」
 意味はほぼ同じですが、敬度が違います。
 前者は通常の敬語表現でしょう。
 後者は非常に敬度が高い敬語表現です。
 後者は「間違い」ではありませんが、ビジネス敬語としては過剰気味でしょう。
 ビジネス敬語なら前者で十分です。

 ちなみに後者のような敬語を二重敬語と考えることには疑問があります。通常、二重敬語とはそういうものではないからです。
 ビジネス敬語としては過剰気味ですが、こういう言葉づかいをする人もいると思います。
 詳しくは下記をご参照ください。このリンクなら読めますよね。
【よくある誤用35──敬語編5 二重敬語〈2〉 ご挨拶に伺わせていただきます ご挨拶にお伺いさせていただきます】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133591
 以下は一部の抜粋(重言)。

1)ご挨拶に伺わせていただきます。
2)ご挨拶にお伺いさせていただきます。

 相当クドい敬語で個人的には使いませんが、どちらも「間違い」ではありません。
 1)は二重敬語にもなっていません。「訪問する+もらう」をそれぞれ謙譲語の「伺わせて+いただく」にした「敬語連結」の形です。「ご挨拶」がついても、末尾が丁寧語の「~ます」になっても、二重敬語ではありません。
 2)の「お伺いする」は「伺う」を「お~する」の形にしているので二重敬語です。しかし、この形は文化庁が許容しています。三重敬語とも言えそうな「お伺いいたす」「お伺い申し上げる」さえも許容しています。↑の「敬語編4」をご参照ください。
 過剰敬語に関して、名著として知られる『敬語再入門』は下記のように書いています。著者は「敬語の指針」を作成した(主要)メンバーのひとりです。

================引用開始
このように、各語がそれぞれ敬語になり、それをつなげただけのものは、二重敬語と呼ぶべきものではありません。実際、「お読みになっていらっしゃる」は正しい敬語です。「お嬢様はお手紙をお書きになっていらっしゃる」も、四つの別の敬語をつなげただけで、四重敬語などとは言いません。この文も、多少くどくはありますが、問題のない敬語で、言葉の丁寧な人なら、この程度の敬語は使います。(P.148)
================引用終了

 「言葉の丁寧な人なら、この程度の敬語」は使うそうなので、「過剰敬語」などと言ってはいけないのかもしれません。


「二重敬語」に関して詳しくは下記をご参照ください。
【よくある誤用34──敬語編4 二重敬語】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133372
 以下は一部の抜粋(重言)。
●「二重敬語」の定義/許容されている二重敬語
「敬語の指針」p.30から=====引用開始
(2)「二重敬語」とその適否
 一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「......れる」を加えたもので,二重敬語である。
 「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。
【習慣として定着している二重敬語の例】
・(尊敬語)お召し上がりになる,お見えになる
・(謙譲語I)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる
================引用終了
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。貴重なご意見は大変参考になりました。二重敬語についてもとてもいい勉強になりました。今回のサイトなら読めました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/07/25 21:31

「お綺麗ですね」


「お忙しそうですね」「お忙しいみたいですね」

は「お」を形容詞の前につけたり「~みたい(そう)」の前に付いているのは自然なのですが、

「お忙しいご様子でした」は、「お」と「ご」が二重敬語で不自然、

「お忙しくていらっしゃるご様子でした」は、「お」「いらっしゃる」「ご」で三重敬語でもっと不自然、

だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2014/07/25 21:25

日本人同士の日常会話ではこのような表現は使いません。



「回りくどい言い方をするほど丁寧」だとの解釈が稀に見られますが、日本語としてそのような表現方法は正しいとは必ずしも言えません。

日本人の汚い気質として、皮肉の文化があります。相手を必要以上に丁寧に敬うことによって、本意では蔑んでいることを言外に伝えるのです。この観点から解釈すると、「お忙しくていらっしゃるご様子でした」という回りくどい表現は、「大して忙しくも無いはずなのに汗水垂らして動いていた。仕事の処理能力が低いのだ。」という侮蔑を暗に含んだ表現とも捉えられかねません。

そのような蔑む意図を持たない場合には、「お忙しいご様子でした」という端的な表現を用いるほうがベターです。「ご多忙のようでした」などの表現でも良いです。

貴方の質問文の中に不自然な表現はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に教えていただきありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2014/07/25 21:24

「お忙しくていらっしゃる」は使ったことがありませんね。


質問文に特に不自然な点はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。あまり使い道はないのですね。大変参考になりました。

お礼日時:2014/07/25 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目上の人に対して「相変わらず」というのは失礼な表現だと感じますか?

目上の人に対して「相変わらず」というのは失礼な表現だと感じますか?

手紙を書いていて、ふと気になったのですが、目上の人に対して「相変わらず」という言葉を使っても良いのでしょうか?(「相変わらずお元気で」のような定型化した文以外の場所で)

私は、「相変わらず」というと、「あなたも相変わらずねぇ」のように、同輩もしくは目下の人に使うようなニュアンスが感じられてしまうのですが・・・。

教科書的な問題ではなく、皆さんがそのような手紙を受け取った場合、気になるかどうかをお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

*相変わらず
以前と同様に、いつもと特に変わりなく、
*相も変わらず
これを強めた言い方で、あざけり冷やかしの気持ちが加わる。

これがネガティブな表現に使われることが多くなったので、
なんとはなしに目上の人には使いにくい、とかんじるのかもしれません。 

*ネガティヴな表現
相変わらずの貧乏暮しで、相変わらず要領が悪く損ばかり、相も変わらず愚痴っぽいやつ
相変わらず人に甘える、相変わらず人のせいにする、相変わらず野暮ったい、相変わらず鈍感
いくらでもありすぎ!

*以前と変わりない美点や長所に使って褒め言葉でももいいと思います。

相変わらずスレンダーでいらっしゃる!なにか秘訣ありますか。
相変わらず冴えていらっしゃいますね。僕なんかもう物忘れが激しくて、
相変わらずご夫婦円満でうらやましいです。僕とこなんかやばいです。

後フォローすればだいじょうぶだとおもいます。
個人的な意見です。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q上司へ体調を気遣うとき。。

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

Aベストアンサー

では今日もお疲れ様でした。ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。

Q「ことと思います」「ことと存じます」の接続

手紙とかでよく使われる「ことと思います」「ことと存じます」の前の方の接続ですが、例えば「試験の準備で大変だ」に継ぐ場合「試験の準備で大変なことと存じます」ですかそれとも「試験の準備で大変だことと存じます」ですか?「みなさんご無事だ」の場合はまたどうなるのでしょうか。教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し文法的な解説になりますが、よろしいでしょうか

大変は名詞と形容動詞として使われますが、
どちらかと言えば形容動詞として使う方が多いのです。
形容動詞の活用は、「大変な」でいいますと、
語幹  未然   連用      終止   連体    仮定   命令

大変  だろ   だっ で に   だ    な     なら    。

後の言葉 う   た ない なる  。   とき こと   ば    。

以上が活用です。

「試験の準備で大変だ。」は終止形でただしいです。

「試験の準備で大変なことと存じます。」大変なは「こと」形式名詞に接続していますので正しい。

無事と言う言葉も名詞と形容動詞があります

「皆さんご無事だ。」は形容動詞終止形で正しいです。

「皆さんのご無事を祈ります」は名詞として使われています。ただしいです。

もし質問者さんが外国の方なら文法では勉強しないので、分かりにくいと思いますが、
質問文から見て、日本人の方と思います。
動詞 形容詞 形容動詞の活用表は検索で出ますので、プリントして覚えると便利です。




    

少し文法的な解説になりますが、よろしいでしょうか

大変は名詞と形容動詞として使われますが、
どちらかと言えば形容動詞として使う方が多いのです。
形容動詞の活用は、「大変な」でいいますと、
語幹  未然   連用      終止   連体    仮定   命令

大変  だろ   だっ で に   だ    な     なら    。

後の言葉 う   た ない なる  。   とき こと   ば    。

以上が活用です。

「試験の準備で大変だ。」は終止形でただしいです。

「試...続きを読む

Q目上の方へのメールでの敬語

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる

敬語がどうにも苦手なので、書いているとどれも問題がある気がしてくるのですが、何処がどう違うと分かるわけでもないので教えていただけると幸いです。

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです...続きを読む

Aベストアンサー

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
なぜこの文章が必要なのか分かりません。
>(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
これは内容にも拠りますが、「~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます」
>(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる
それでは、機械的に返事を書いているような感じを受けます。これを避けるには、返事を箇条書き煮にした方が良いでしょう。

------例------
挨拶文
XXXXXの件について、下記の通りご連絡申し上げます。
1.在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。
2.お手数では御座いますが、XXXXXについて、YYYYYをお願い申し上げます。
3.~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます。
以上
-------------
相手からの返信文章の状態が分かりませんが、ビジネス文書では、丁寧ながらも簡潔に表現する事が重要です。長々、文章を書かれては、幾ら丁寧でも、要点が把握し難くなります。

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」...続きを読む

Q自分が相手に相談したい時は「相談」or「ご相談」?

ビジネスの場において
自分が相手に相談したい時に
「ご相談なのですが、、、」

「相談なのですか、、、」
とどちらが敬語として正しいですか?

相手から相談された場合なら
「ご相談いただきありがとうございます。」などと言うので
自分が相手にした時に
「ご相談」だと自分の動作を丁寧にしてる気がするので
なんとなく不自然な感じがします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相談する人が相手なら、ご相談お受けいたします。

自分が相談するなら、相談させていただいてもよろしいでしょうか。

自分のする行為には御をつけないでOKだと思います。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「立て込む」と「忙しい」の違いについて

 日本語を勉強中の中国人です。「立て込む」と「忙しい」の違いは何でしょうか。たとえば、次の二つの文はどのように違うのでしょうか。

1.今日仕事が立て込んでおります。
2.今日仕事が忙しいです。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1仕事が立て込む>仕事や用事が一度に重なる(集中する)
例文 今日は仕事が立て込んでいて手が離せません。
仕事に重点を置いた言い方

2今日は仕事が忙しいです。
例文 今日私は仕事が忙しくて休憩をとる時間もなかった。
自分の状態に重点を置いた言い方

内容としては同じような意味ですが、人に何かの言い訳をするような時は
仕事が立て込んでいる、と仕事のせいにする方が穏便に聞こえます。
日本人はよくこう云うものの言い方をします。

A今日仕事が終わったら飲み行きませんか。

B折角のお誘いなんですが今日は仕事が立て込んでいて、すみません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング