小4息子、そろばんを辞めて、じゅくに通うか悩んでいます。

スイミング週1、
そろばん週2(珠算4、暗算4)
部活朝晩だいたいあり。

公立中高一貫高(倍率10倍)を受験するにあたり、
そろばんをやめ
塾(週2)にしようか悩んでいます。

全てを習うと遊ぶ時間がなくなり、
かわいそうなので…。

そろばんを週1にすることはできますが
月謝はほとんどかわりません(5500→5000えん)
両親フルタイム共働きです。
迎えしか、親は行けません。
(行きはひとりで行かせます)

本人はどちらでもよいと言います。

ご経験者の方、アドバイスを
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

二つの選択肢が思いつきます。



現在の成績が学級でも最上位なら、塾に行かせましょう。
一流大学・一流企業・上級公務員を目指しましょう。

もし、その他大勢の部類なら、算盤を習わせましょう。

普通の企業や地方公務員、中小の企業(会社)勤めでは、パソコンが普及していますが、打ち込み等のスピードを加味して考査すると、安産ができると言うことは、格段に仕事の能率が上がります。複雑な計算でも、右二桁の暗算で、全体の信頼性を確認できます。

遊ぶ時間とは、大人の感覚で、<だらしなくしている時間>かと思います。

自分を磨く事が楽しくなれば、親がびっくりする位、打ち込むことができます。

これには、適切に褒めて、子ども自身が、自分の能力が伸びることを自覚する事です。

計算が確実になれば、他のコトも上手になります。
読み書き算盤と言います。

大きな字の漢字事典も入手して正しく漢字を書くようにします。
書き順がポイントになります。
http://kakijun.jp/page/1257200.html
ゆっくり、大きめのマスに3回~4回くらい欠かせます。
一行全部に繰り返し書かせるのでは、意味がありません。

また、仮名を振った子どもの趣向に沿った書物を数冊購入して、朗読もさせましょう。

音読→速読ができるようになると、自習ができる子になります。

家族での食卓などの会話は、教科書の内容を照らし合わせて、子どもに喋らせると、繰り返しの効果や、順序立てる効果で、相当の学習効果が期待できます。

テレビは、録画して家族みんなで見ましょう。
NHKEテレ 地球ドラマ
NHKG プロフェッショナル仕事の流儀
NHKEテレ サキどり
NHKEテレ Good Job! 会社の星
NHKEテレ あしたをつかめ~しごともくらしも
TVTokyo 和風総本家 など、大人が仕事に取り組む姿勢など、小学生高学年なら、大人と一緒に見られます。

無言のうちに、今何をすれば良いか、自覚させることができます。

と、思います。幾人かのご家庭では実践しているそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりやすいご意見ありがとうございます。
学校でトップクラスかどうか…正直わかりません。
母は帰宅が19時ころのため、勉強をみてきたとは言えませんが
算数は得意で国語はまあまあでしょうか。
その他大勢の上の方かもしれませんね。
学力については先生にも確認してみます。

まんが日本の歴史を読み、ラジオ英会話(基礎英語1)を
朝食時に聴いてます。

毎日朝部活で0640に家をでます。
週2で夕方部活です。
学童から1845に帰宅します。
本人は色々頑張ってると思います。

テレビ番組、幅広く楽しそうですね。
ぜひやってみます。
ありがとうございます。

夕ご飯は朝作って、帰宅後は子供との時間をとるようには
していますが、なにせ共働き家庭。
親が至らない点はたくさんあると思います。
しかしながら、ただの学力向上ではなく
見えない学力を伸ばすサポートができるように
頑張ろうと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/20 08:47

その公立中高一貫高の難易度(倍率ではなく偏差値)にもよりますが、ある程度真剣に中学受験をするのであれば、5年になる前に中学受験のための塾に通うのが現実的です。

今すぐである必要はありませんけど、塾の新学期(来年の2月か3月頃)というのが一つのタイミングでしょう。
それと気になるのが、「部活朝晩だいたいあり」です、程度問題ではありますが、これについてもいずれどうにかしなければならなくなると思いますよ。

また、現実問題として、本人の才能は重要です。難関校を目指すのであれば、学校の勉強はほとんど何もしなくてもクラスでトップもしくはそれに近い成績を取れるようでなければ難しいです。塾に入れば自動的に成績が伸びるというものはなく、本人の才能によって伸び方は全く違います。早い時期から塾に通っていても、さほど優秀でない子は、あとから塾に入った優秀な子にあっという間に追い越され、どんどん順位が下がっていくといったことも現実に起こります。なので、追い抜くが和になれれば良いですが、そうならなかった場合、塾に過度の期待をもっていると精神的な消耗が激しいです。

まあ、合格の見込みなどを考えつつ、この秋じっくり考えればいいんじゃないですか。大手の塾であれば公開テストを行っていますので、それを受ける手もあるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にわかりやすくご記入いただき、ありがとうございます。
通塾のタイミングは参考になりました。
しかしながら、ポイントは本人の持つ能力にもよりますね。確かに。
四年生秋まではそろばんのまま、
公開テストも受けてみて
年明けから再検討したいと思います。
ご意見、ありがとうございました。』

お礼日時:2014/09/20 08:29

歴史の流れを考えましょう。

歴史は、過去から未来に流れています。過去を大切に考える人は、そろばんの技術を大切にします。未来を考える人は、「IT]や塾の技術を活用します。どちらを選択するかは、親の教養と「本人の意欲」に左右されるでしょう。
    • good
    • 2

私はそろばんを続ける事をお奨めします。


そろばんは指先を使うので脳が活性化するとも言われて居ますし、更に暗算をすると言う事で右脳(イメージ脳)が
活性化すると言われて居ますので頭の回転が速くなるのでは思いますし、普通の塾に通うより展開力が上がると思います。
その能力を一般教科にも活かせば良いだけですので、普通の塾で壁に当たるよりはそろばんで脳を鍛えた方が
良いと思いますよ。
    • good
    • 0

限られた時間内であれば 塾でしょうね



家庭での勉強時間も必要ですし 塾仲間との情報交換時間も必要

受験する学校と塾の向き不向きも子等の情報交換から 其れに依って塾の変更もあり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本人の意見を確認しつつ、今後検討したいと思います
お世話になりました。

お礼日時:2014/09/20 08:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1年生の算数とそろばんの暗算

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8」
のように習いましたが、
この考え方がどうもできないようで、手っ取り早くそろばんを弾いてしまうといった感じです。
そろばんは「暗算に強くなるかな?」と思い習い始めたので、期待通りといえば期待通りなのですが、
この「算数で習う考え方」を理解しないまま進んでいっても、この先、問題ないでしょうか?

それと、たまに計算カードの宿題があるのですが、
「2+5」など、繰り上がりがない場合はパッと答えますが、
「8+7」など、繰り上がりがあるとやはり頭の中でそろばん弾いてから答えます。
(たまに指も動き出すので見ててよくわかります。)
答えは合っているので問題ないのですが、
その度にそろばんを弾いていると「8+7=15」というイメージというか、
反射的に答えられなくなるような気もして、こちらも気になっております。
私自身、そろばんは小学校の算数の授業で習っただけなので、
そろばんを習われていた方、お子さんが小さい頃からそろばんを習われている方、
アドバイスをお願いいたします。

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8...続きを読む

Aベストアンサー

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚を養うということです。
通常ですと直感的に掴んでしまうと思われがちですが「具体物から抽象的な概念だけを取り出し、それを操作する」ことは算数の習い始めの子どもたちには難しいことです。それが自分なりにわかったときの知的な興奮もまた本当に嬉しいようですよ。

または逆に「この式はどんな現象を表しているのだろう」と言うことが説明できる能力はとても大切です。
生活に直接結びつくと言うよりも、論理的思考を育てていくという意味でです。
「リンゴ16個もらいました」「8個食べました」という日本語の文章の中から「16と8という数字を抜き出す」「食べると言うことは減るのだから、引き算を使えばよい」と、たくさんの算数の道具から自分でどれを使えばいいか選択できる。
これが「筋道を立てて考える力」と言っていいと思います。
この考え方を言葉や図などによって表現できる能力も、求められているものの一つです。
また、例に挙げられた「16を10と6に分ける」というのは、十進法の考え方です。10のかたまりをつねに意識させるわけです。なぜかと言えばこの考え方は、どんなに数字が大きくなろうと使える普遍的なものだからです。

算数数学では、自分なりに計算の仕方や仕組みを理解していくことも大切な力です。その中で数というものの決まりや規則性・法則性を見つけていくというのは、中学高校につながる大切な数学的センスです。

そろばんとは離れますが、極端な例を挙げれば、訓練によって幼稚園児に微分の公式を機械的に覚えさせることは簡単にできます。しかし微分がどのような現象を意味するものか、どんな場面で使うと有効なのか、それを理解させることはまず不可能でしょう。

算数数学教育では先々を見越して、このような抽象的論理的思考ができるよう単元を設定しています。

もちろん、昨今では指先をじかに使うそろばんが再評価されています。ですのでどちらのいいところも生かしながら、決して計算が速くなることだけがいいと言う考えに囚われず、この式は何を意味しているのだろうということを考える癖をつけながら、文章題などに取り組んで行かれるとよいかと思います。

そろばんを習っているお子さんは計算力に自信があるためか、算数には意欲的に取り組む子が多いです。学習への意欲は一番大切です。おうちでの支えがあってこそのことだと思います。これからもぜひ、算数の大好きなお子さんを応援していってあげてくださいね。

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚...続きを読む

Q珠算で時間短縮するには・・・。

こんにちは。
珠算を 習っているお子さま が いらっしゃると 思い
こちらで 質問させていただきます。

小学六年生の娘に 私が 珠算を教えました。
日商の試験を 申し込み、二級に 合格することが できました。

珠算に詳しくない私が 教えたため、
問題すべてを ソロバン面に おく やり方です。
( 私が 子どもの頃に 習った方法です。)

今回の 二級試験は 制限時間 ぎりぎりくらい だったようです。
この状態で 一級を やると 時間が 足りなくなると思います。
時間を 短縮できる 特別な やり方が あると
どこかで 聞いた覚えが あるのですが、
それは どういった ものでしょうか?

それとも このまま 普通のやり方でも 問題は ないでしょうか?

他に 時間を短縮する方法が あれば 教えてください。
( 鉛筆を使い、消しゴムは 使ってません。)

よろしく お願いします。

Aベストアンサー

トレーニングを積めば今のやり方でも一級までなら十分合格はできるはずです。しかし、2級を合格されているのであればテクニック的なものを覚えてもいいでしょうね。

掛け算と割り算に関しては「片落とし」をいうやり方を練習するといいと思います。掛け算なら書ける方(つまり×の記号の後ろの数字)、割り算なら割る方(÷の記号の後ろの数字)をそろばんに置かずにやります。記号の後ろの数字は問題を見ながらやっていきます。全てをそろばんに置かないため、スピードアップは図れます。
掛け算には他に「両落とし」という方法もありますが、今まで全ての数字をそろばんに置いてきたのであれば、いきなりは難しいでしょうね。おそらく小数点の位置は指つきなどで見てきたでしょうから、位どりのやり方が変わらない片落としの方がお勧めです。

あとは(練習の)量をこなしましょう。1級となるとそれなりの練習量は必要ですが頑張って下さいね。

Q公文かそろばんか(新小4です)

こんにちは、よろしくお願いいたします。
長女は公立小学校の新小4で毎日楽しく学校に通っております。
宿題は毎日出ますし、テスト等はだいたいいつも100点なので苦手なところはまだ親がみてやれるということもあり(笑)今のところ塾など考えておらずのんきにしております。
若干計算が遅く、うっかりミスもあるので公文なんてどうかな?と思っていたのですがこちらのサイトを拝見してそろばんもいいかなと思いはじめました。
私自身が全くできないし今の時代そろばんなんて?という認識しかありませんでしたが読めば読むほど良さそうなので驚きました。中学、高校、社会人になっても役に立つものなのでしょうか?中学受験はさせるつもりはないので長い目でみて役に立つものなのかどうか、ご経験者の方にご意見を伺いたくどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 水を注すようで申し訳ないのですが、算盤は(十露盤)とも書きますが、日本や中国で使う計算用具の事です。算盤で計算する事を珠算といいます。算盤でも通用しますが、関係者の立場からw

 今のところ全ての科目のテスト100点は集中力があって頭のいい子です。中学の2年生ころから100点は途切れます。ですから親も一緒に勉強して、教えるというより相談になってあげてください。

 これは例えば算数から数学に変わるからです。今まで形や暗記で覚えていた事が考えなければ出来なくなるからです。

 ですから理屈で覚える事が大切になります。例えば英文字が使われたり、平方根√の時から、こんがらがってきませんでしたか?

 公文も珠算も両方、甲乙つけがたいですねw只云える事は、将来どのような仕事でも数字(お金)の関係しないものはありません。

 このように考えたとき数字に関係ある勉強がいいように思います。珠算は、頭の中に算盤を置いて計算すると云われるが、こんな事出来るの天才的と思いませんか?

 頭は使(刺激)うと限りなく成長すると学者は言います。このことから社会人になった時、他の事はどうにかなるけれど、数字に関する事は覚えるしかありません。

 カテゴリー財務・会計・経理をクリックしてみて下さい。この関係で企業経理に困っている人が沢山います。ながい目でみたら数字関係が良いと勧めます。

*余計な事ですが参考にしてください。

 私の体験から、ピアノ・書道(習字)を勧めます。他の楽器もいいですが、ピアノは誰にでも出来ない。将来適当な収入になる。

 習字は就職したとき発揮します。例えば賞状1枚中で約8千円。大で約1万2千円。その他会社・その職種によっては、垂幕・議事次第・等々年間数十万円になるものを業者へ依頼せず、社員が揮毫すれば、手数料は無料。当然その費用分は利益になります。

 将来適当な収入になります。数十年先と云うけれど国民年金だけでは生活が大変と云う人が沢山います。年金に+数万円収入があったらどうでしょう。

 あくまでも私の体験ですから参考になればと、回答させて頂きました。

 水を注すようで申し訳ないのですが、算盤は(十露盤)とも書きますが、日本や中国で使う計算用具の事です。算盤で計算する事を珠算といいます。算盤でも通用しますが、関係者の立場からw

 今のところ全ての科目のテスト100点は集中力があって頭のいい子です。中学の2年生ころから100点は途切れます。ですから親も一緒に勉強して、教えるというより相談になってあげてください。

 これは例えば算数から数学に変わるからです。今まで形や暗記で覚えていた事が考えなければ出来なくなるからです。
...続きを読む

Q珠算能力と日常の数字感覚

小4の娘が入学時から近所の珠算教室に通っています。
検定合格時に貰うシールをそろばんの側面に貼るのが楽しいからか、級もどんどん上がって今では日商珠算能力検定1級まで持っています。
ところが買い物などで「○割引」や「消費税」、または内容量と価格が微妙に違う商品の比較など、ささっと暗算できそうなものがまるでダメなのです。割合の単元が未習なので計算式まで言ってあげるんですが、数字は合っていてもまるでとんちんかんな桁間違いのままを答えたりします・・・。
日常の数字感覚のようなものは学年が上がると経験を積んで磨かれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も小学生の頃、珠算教室に通っていました。
残念ながら珠算・暗算とも2級どまりでしたが。

さて、「日常の数字感覚のようなものは学年が上がると経験を積んで磨かれるものなのでしょうか?」ですが 私の経験からすると、算数の決まりごとと表現(読解力?)がしっかりと身についてないからだと思われます。
例えば「1割引」なら「×0.9」と当たり前に思えるには、日頃の買物や授業での反復が必要なものです。

おこずかいを渡して 好きな物を買わせたり、買物を頼んだりしていれば、そのうち身につくと思いますよ。
(まさか、暗算はすごい苦手ということはないですよね)

Q暗算の教え方

小1の子供に暗算をしやすいよう教えるのですが、なかなか手を使わないと出来なくて、親もどうやって教えてよいのか困っています。
二学期から繰越計算になるとの事なので、今のうちに10までの暗算が頭の中で出来ないと困るのですが、5までの足し算・引き算はなんとか手を使わないで出来ます。
しかし5以上の数字の計算になると手を使わないと出来ないのです。
やはりひたすらトレーニングしかないのですか?
それとも何か教えるコツはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

●○○○○
○○○○○

(1)上の図の様に●を1つからはじめて、1つずつ増やしたものを用意します。パソコンで作ってもいいし、○だけのものを10枚用意して、お子さんにぬらせてもいいです。
その紙を見せて、黒丸の数を言わせます。瞬時に答えられるようになるまで、何度も繰り返します。

(2)同じ様に今度は紙を見せて、○の数を言わせます。

(3)紙を見て答える訓練とは別に、10は「1と9」「2と8」「3と7」・・・と言わせます。1通り言ったら、親が「10は1と?」「4と?」と質問して、「9」「6」などと答えさせます。即答できるようになるまで何度も繰り返します。

難しければ○5個から始めてもいいし、もちろん15個、20個と増やすことも出来ます。これはドッツ法といって、数を具体的に頭の中に描く方法です。まぁ、指の代わりですね。

さあ、お勉強!と意気込まずに、クイズでもやるような気楽な気持ちで、楽しくやって下さい。そして出来たら、大げさにほめてあげましょう。出来るまでやめないから!と意地にならず、短時間で何度も、が基本です。
「10は3と?」というのも、お風呂に入っているときとか、テレビを観ていてCMになったときとか、パッと言ってパッと答えられれば合格です。

繰り越し計算はお金を使う方法もありますよ。

●○○○○
○○○○○

(1)上の図の様に●を1つからはじめて、1つずつ増やしたものを用意します。パソコンで作ってもいいし、○だけのものを10枚用意して、お子さんにぬらせてもいいです。
その紙を見せて、黒丸の数を言わせます。瞬時に答えられるようになるまで、何度も繰り返します。

(2)同じ様に今度は紙を見せて、○の数を言わせます。

(3)紙を見て答える訓練とは別に、10は「1と9」「2と8」「3と7」・・・と言わせます。1通り言ったら、親が「10は1と?」「4と?」と質問して、「9」「6」などと答えさせます...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報