アパート不動産と見るさいに403号は10.11番号に停めてと言われたので停めました。契約書にも同じ番号書かれて、その隣には契約駐車場変更不可と書かれてます。でっ!契約しに不動産に行ったら、すみません403は101の所に変わりましたので確認して下さいねと言われ分かりましたと言って契約しました。そしたら、この駐車場分離たいがあり駐車場に行けず歩道を通って行かないといけないし、しかも隣の車と歩道にたてられてる木で駐車出来ない状態で何度か切り替えしたら停めれはします。それで101の人達自分達が借りたら交代出来なくなると思ったのでしょ変えて403の場所に停めてるんです。不動産に契約書に駐車場変更不可欠って書いてあるじゃないですか元に戻して下さい!こんな駐車場ならこちらも借りるの考えてたはずなんです。言わなかった不動産のミスですよね、なのに確認はして下さいって言いましたよねと言うし交換したのは自分は、知らなかったと言うんです。101も変わらないと言ってるらしく自分達が我慢しないといけないのでしょか?誰か元の場所に戻れる方法教えて下さい!私達が間違えてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

別のスレッドを立てたのを見ましたが、既に閉め切られていたのでこちらに書きます。


担当者との話し合いはあまりうまくいかなかったのですね?
どうなったのか気になっていましたが…。あなたに対して厳しいカキコミが多かったような気がします。

契約当日に担当者が契約間際に「駐車場所が変わったので確認しておいて下さい」では説明義務を果たしていないと思います。それでは確認は契約後になるのが自然だからです。
「遠くて停めにくい場所に変わるのに、重要事項説明で図解説明しなさいよ」
「契約当日に確認しておいて!と言われていも、契約後の確認になるのは自然な流れだよね」
「これでは説明義務を果たしたことにはならないでしょ?」
「都合が悪いことは説明しないで、契約を締結してしまえば良いのか?」

などと対応すればと思います。
あとは無料弁護士相談や都道府県庁の相談窓口は利用されましたか?
担当者が引かないようなので、理論武装は重要ですよ。

他の解答者の方々は「契約書通り」と書かれていて、それはそうですね。
大家さんとの契約内容は契約書通りで当然ですが、今回は不動産会社の説明に問題があると思います。
契約直前に「言いましたよね」じゃ(契約後の確認になり)、「説明になっていないでしょ?」ということです。
「それを説明するのがあなた(不動産会社)の仕事でしょ!」
    • good
    • 1

大家さんとあなたとの「個人間」の契約だと思います。


そこに不動産会社が「仲介」として媒介している取引態様になっていると思います。
大家さんとの契約書での決めごとは守るのは当然ですが、今回は不動産業者の(悪意に思える)手続き上の不備が問題だと思います。
他の方が書かれているのは「契約書通り」で、あなたが確認していないのが悪いとのことですが、不動産会社があなたにしっかりとした説明責任を果たしていないことが問題なのです。

不動産会社が仲介するには注意義務があります。そういうことをしてくれるから仲介手数料を支払っています。
物件への案内だけが仕事ではなく、案内への仲介手数料ではありません。
それは善良な管理者の注意義務(善管注意義務)と言います。
※「ぜんかんちゅういぎむ」と言うので、ネット検索して調べてみて下さい。

そこには今回のような間違いがないように説明責任を果たすことは当然なのです。
契約日に不動産会社に伺った際に「確認しておいて下さい」と担当係長が言えば、「わかりました」となるのはごく普通の流れです。そして契約後に確認をしたら、遠くて停めにくいでは「おいおい、話が違うでしょ!」となるのは必然です。こんな詐欺まがいのようなことをしておいて、これでは善管注意義務を果たしたとは言えません。


例えば403号室を契約したとして、契約書の物件住所が違っていたらどうでしょう。
○▲町5丁目3番1号 ■○ハイツ403号室が正しいのに、
○▲町5丁目5番3号 ■○ハイツ403号室と、契約書に記載されていて気付く人がどれだけいるのでしょう?
おそらく殆どの人は気付かないと思います。
そういうところはしっかりと不動産会社がしてもらわないと、個人消費者は気付かないのです。
契約者の借主・貸主のどちらかが「住所が違っていたから無効だ」と言いだす可能性もあります。こういうようなことにならないように、安心・安全に仲介取引をするのが不動産会社の仕事でもあるのです。

今回のケースは気付きにくいところを契約直前に担当係長が言っているだけで、何の説明もしていないところが問題だと思います。

しっかりと都道府県庁に相談するなどして準備をしてから交渉して下さいね。屁理屈が多い担当者もいますが上司を巻き込んで、理詰めで対応すると良いでしょう。
熱くなりすぎて「お前」「てめえ」などとならないように、落ち着いて理路整然と話をすると良いと思います。
出来れば録音しておくと良いと思いますよ。

カギはピッキングされにくいオリジナルのカギのようですね。私の自宅もディンプルキーと言って、そういうタイプですが、カギを交換した際に標準で4~5本位付いていましたけどね。カギ屋さんに直接交換依頼をすると、現地での交換作業とディンプルキーが4~5本付いて、15000円位で出来ます。上級のカギだと2万円位でしょうか。
2本だけの追加で5000円もお金がかかるのは困りますね。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くから、すみません!
コメント本当ありがとうございます。大家さん住んでた場所は、電気もかえないのですか?とりあえず、大家さんと話しさせて下さいと伝えたら、旅行に言ってると言われました。本当に旅行ですか?と聞くと自分達も連絡とれなくて困ってるんですって!携帯電話あるじゃないですか?と言うとごまかされました!
何か本当バカにされてますよね!けど本当真剣に毎回ありがとうございます。自分もすぐ人を信じてしまうので反省します
遅くからすみません!
今日、ノートにまとめたこと不動産会社に言ってみます

お礼日時:2014/11/04 22:09

カギは普通のカギ(シリンダー錠)ですか?


普通のカギならちょっと高い印象です。
ピッキング(空き巣の犯人が鍵穴から針金などを用いて開錠する犯罪)をされにくいカギのように、特殊なカギなら分かりますが。普通のカギは複製を作るのは400~600円位ですからね。オリジナルではなくて、単なる複製でしたらかなり高い印象です。

あと室内の不具合は写真だけではダメですよ。担当係長には連絡されているようですが、不動産屋が立ち会いの上、書類で残しておき補足的な資料として写真を撮っておくようにして下さい。不動産屋には「物件状況確認書」や「付帯設備状況確認書」などと呼ばれるような(不動産会社によって呼び名が微妙に違う)書類を作って持っているはずです。
その書類で残しておいて下さい。写真はデジカメですと「いつ撮ったんですか?」と不動産屋に言われたら、困りますから。

担当係長はけっこう舐めた対応に感じますので私なら直接乗り込んで、理詰めで話をしてきますけどね。ボイスレコーダーで録音しながら、また担当係長の目の前でメモをとりながら。
・こんなトラブルになっているのに、なぜ上司に取り次がないのか?
・鍵はオリジナルなのか、複製なのか?複製ならなぜこんなに高いのか。
・2週間と言っておいて、なぜ3週間なのか?あなた(担当係長)から前もって連絡しろよ!
・なぜあなた(担当係長)から連絡してこないのか? 2週間以上経過してこちらから連絡することじゃないだろ!
・大家さんにはいつ連絡を取って、どう言っているのか?のびのびになっているのはなぜか?また対応はしてくれそうなのか?
・そもそもその駐車場所が変わった理由はなぜか?
・駐車場の場所が変わったのはいつ連絡があったのか?もしくはあなた(担当係長)が気付いたのか?
・その変更になった駐車場所の現地は見たのか?こちらが聞いていた場所より遠くて停めにくいことは知っているのか?
・なぜ契約日の来店した時に変更になったことを言うのか?あなたが知った時にすみやかに言わないのか?
・契約時に「確認しておいて下さい」と言っていたが、なぜ図解や現地で契約前に説明しないのか?
・遠くて停めにくい場所になるのに、説明しないとはどういうことか?「確認しておいて下さい」で、契約後にこちらが確認しただけで済むと思ったのか?
・一般消費者にこのような重要なことを説明しないで契約をして、契約後ののらりくらりした対応はどういうことか?

などと、しっかりと質問して理詰めで詰めていきます。
そもそも不動産会社って大家側に立つところが多いです。借り手は1回だけの付き合いですが、大家さんとは長い付き合いにしたいですからね…。

こんな対応しかしない不動産屋なら、私が付いて行って担当係長をコテンパンにやっつてあげたいくらいです(笑)。
誰か強面の友人などがいたら、セコンドに付いてきてもらったらどうですか?「兄に来てもらった」ということにして。

あと宅地協会ではなく、宅建協会です。今日は連休明けなので、都道府県庁は空いているので早速対応してみたらどうですか?まずは電話で相談するか、都道府県庁の何階のどこにあるのか?を聞くと良いでしょう。

他の方が言われているように契約後のことで基本的に「契約書通り」であるのは確かですが、この重要なことを担当係長はいつ知って、なぜ契約直前に「確認しておいて下さい」という対応で済ませるのか。なぜ契約前にしっかりと説明しないのか。
今回の流れではこちらの確認は契約後になるのは担当係長は分かるはずです。ここはハッキリさせておきたいですね。話し方や持って行き方次第で勝ち取れる可能性は十分あると思います。
良かったら参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!ノートに質問のを参考をみながら不動産会社に質問したいと思います。鍵は、特殊な鍵といってました。ギザギザの鍵じゃなくて穴?といったらよいのか?何ヵ所にあります。
本当に毎回コメント読むたび勉強させられます。ありがとございます!金曜日にでも、質問などまとめてのりこんで行こうと思ってます。本当、早く終わらせたいです
頑張ってみますね~色々相談真剣にのってくれて助かります。
何度も言いますが本当ありがとうございます!

お礼日時:2014/11/04 15:28

<すみません403は101の所に変わりましたので確認して下さいねと言われ分かりましたと言って契約しました。


確認してくださいと言われているのに確認しなかったのですか?何故契約しちゃったんだろう?
貴方は分が悪いのでは無いですか。
分かりましたって言ったら駄目ですよ。

それに駐められないと言いながら切り返したら駐められたんでしょう。車が止められないところを貸せば詐欺ですが、切り返して駐められれば、詐欺にはなりません。

不動産屋の対応は良いとは言えませんが、貴方が自分でOKって言ったのですから、覆すことは難しいと考えます。
    • good
    • 0

いい加減な説明で契約をした担当係長。

上司に取り次がないなんて、問題外です。
私ならあえて他のお客様が多くいらっしゃる時間に店舗に乗り込んで、「この人(担当係長)が上司と取り次いでくれないから直接来たんだけど、上司の人出してくれる?」って大きめの声で乗り込みます。
で大きめの声で「こんな契約前の説明と違う場所の駐車場っておかしいでしょ?御社はいつもこんな契約をしているの?」などと言って、他のお客様が引くようにします。
実際に他のお客様に「何、この不動産屋は。こんな危ない契約をしているの?」と思われて引かれると困るので、上司と話が出来ると思います。

まあ、そこからがスタートです。
そもそも一般のお客様(あなたのような借主)は、不動産取引や契約などは詳しくない人が多いのです。それを守ることも不動産会社の責務です。
今回のケースは悪意を持ってあなたを騙しているようにも感じますね。
あなたが引くことは無いと思いますし、私があたなの立場なら引かないですね。

担当者は係長のようですが、小さな不動産会社だとしたら「係長」なんて役職は平社員に毛が生えたようなものです。大手の三井不▼○や三菱地▲などの不動産会社と、零細の不動産会社の役職は同等に考えてはいけません。大手は経験や実績を考慮して着実に実務レベルを上げて昇格していくのに対して、零細はたまたま成績が良い時があれば知識や経験がなくても昇格させることが多いです。
ですのでもし小さな不動産会社だとしたら、大したことは無い可能性が高いですし、あなたの話を聞いている限りではイマイチな担当者のように感じます。契約が欲しいあまりに、いい加減な説明で契約しておいて、借主であるお客様からクレームになっても上司にすら取り次がないのですから。
今の段階では大家さんや101号室の人には話をしない方が良いと思います。今後も上司にも取り次がない、誠意がない対応で、あなたが「ぐっちゃぐちゃにかき回してやろうか!」と思えば大家さんや101号室の人に言えば良いですが、思いのほか面倒になるのであなたにも覚悟は必要ですし、あまりお勧めはしません。
※私の想像では、あなたが停める予定の403号室が空いて、101号室の人が停めやすい場所が空いたことに気付いてそちらに移動の希望を出して大家さんが了承。その後にあなたが契約をしたのでは?と想像しています。大家さんが不動産屋に連絡し忘れた可能性もありますし、不動産会社の説明し忘れの可能性もありますね。


事前説明を受けていた駐車場所は他の人が既に停めているようなので、落ち着きどころとしては支払った仲介手数料の返還請求が現実的かもしれません。
それには前に述べた都道府県庁の相談をしたり、無料弁護士相談で見解を聞いてからの方が良いかもしれません。

そもそも契約当日に担当係長が「確認しておいてください」と言って、(流れからして当然に)契約後に確認したけど「説明の場所より遠くて停めにくくて納得いく場所じゃない訳ですから、しっかり契約前説明をしろよ」ということです。「仲介義務に違反しているでしょ?」ということを突っ込みたいです。
私なら支払った仲介手数料全額を払い戻してもらいたいですから、そのように話をしに行きますね。おそらく賃料の1カ月分を支払っているでしょうから、その分です。
「だったら遠い駐車場所で勘弁してやろうかな」という感じですね。

それと今、入居したなら不具合とか傷・汚れなどはしっかりと不動産会社に「ここが傷んでいる」などと確認書類や写真で残しておくことをお勧めします。
将来の退去時に「私(相談者様)が傷つけた訳じゃない」と言っても、通用しないですから。
こういう不動産会社なので、将来の退去時にも注意が必要ですよ。

良かったら参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今晩は!毎回分かりやすいコメント感謝です。心強いです読んで納得しますありがとございます。
部屋の傷、フローリングのはがれなど写真とりましたし、なおしてくれるようお願いしたのですが大家の息子さんが住んでいたので大家に聞いてからなおしますと言って、まだです!しかも契約して鍵なおすのが二週間と話ししてましたが、あれから二週間たって連絡ないので駐車場の件と一緒に聞いたら三週間かかるみたいです。特殊な鍵なんでとか言われて、まだ変えてもらえずにいます。本当むかつきます!
こんなに鍵かかりますか?鍵2本追加したら、五千円ほどかかりますとか言われましたがかかりますか?1本二千円か2500円と言われ高いと思いましたが必要なんで頼みました。何か色々相談してたら、この不動産ヤバいかな?って思ってきました。言ってる事1つも解決してないので!
無料弁護士とか宅地協会などに相談してみます。
本当に毎回丁寧にコメントありがとうございます。

お礼日時:2014/11/03 20:05

変換ミスなどで、ちょっと分かりにくいところがありますが分かる範囲でお答えします。



不動産屋の事前説明が悪いということですね。
物件を見る際の駐車場の場所と、契約当日に変更があり契約前に告知を受けた場所のトラブルですね。

不動産屋の担当者は契約しに来たその場で「確認しておいて下さい」ではなくて、契約時に地図や図解でしっかりと説明する義務があると思います。場合によっては契約前に車で連れて行って確認してもらうことも出来たはずです。駐車の場所が遠くなり停車しにくい訳ですから、担当者は借主にとってマイナス要因であることは容易に気付くはずです。

契約当日に「確認しておいて下さい」で済むことではないですね。
「何のために不動産会社に仲介手数料を支払っているの?」
「自分は知らなかった」って、「場所が変わることは知っていたらどこに変わるか確認しろよ」「それを説明するのが重要事項説明の説明責任だろ」、「契約後にこちらは確認したけど遠くなって止めにくい。こんなんでイイ訳はないだろ!」っていうあなたの気持ちだと思います。
(但しあなたも「どこに駐車場所が変わったのですか?契約前に説明して下さい」と言うべきだったと思いますが、遠くなって止めにくい場所に変更されており契約後にトラブルになることが目に見えているので、当然に不動産屋が事前説明するべきだと思います。
また不動産の契約は契約前に「重要事項説明」というのが義務付けられていて、重要な事項に関して宅建主任者が宅建主任者証を提示して行う義務があります。おそらく重要事項説明書というものも署名・捺印をして、契約書と一緒にもらっていると思います。今回は重要事項説明義務違反の可能性が高いです。)

こんな契約は無効にしたい!と思うなら、都道府県庁の宅建指導課(都道府県によって名称は異なる)などに行き、相談してして下さい。不動産屋への営業停止などの行政処分や指導をすることが出来る権限を都道府県庁は持っているので、都道府県庁から不動産屋に事実確認の電話をすると不動産屋の方も「自分は知らない」などと逃げずに対応してくれる可能性が高まるでしょう。

法律的なことは弁護士への相談サイト(無料)もあります。それを利用する際は誤字脱字に気を付けて、あなたが言う「不動産」→不動産屋、又は不動産会社と誰が見ても分かりやすく書くことをお勧めします。


あとはお勧めしませんが、土日の午後の不動産会社が忙しそうな時に店舗に乗り込んで、大きめの声で「こんな契約はおかしいだろ!どういう対応をしているんだ!」と担当者やその上司にクレームを大声で言って、来店中の周囲のお客様が引いてしまうようにすると、あなたのことを丁重に扱ってくれるかもしれません(笑)。
多分、小さな不動産屋じゃないですか? 大手の不動産会社ではしっかりと説明してから契約すると思いますよ。

ちなみに私は大手不動産会社で売買部門ですが管理職をしています。良かったら参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます!コメント本当にありがとうございます。すごく参考になりました。不動産会社から電話あり101号室の人も変わらない嫌と言ってるらしく変わらない大家さんとも話ししてかえたらしく、じゃ私達も大家さんと話しさせて下さいと言ったらそれはチョットこちらから大家さんと話してますと言って話しさせてくれません。ちなみに自分の担当者さんの人係長って名刺に書かれてます上司さんと話しさせて下さいも聞いてくれません自分達も元に戻してくれるまでひきませんと話したら、優しい気持ちで譲っても良いかなとも思うなど言われました!私達がひくことないですよね。コメントを参考に電話は向こうも強気なんで不動産会社に直接話ししに行ってみます。本当に分かりやすかったし勉強なりました!あっちなみに、101号室の人が停めてる場所本来は403号室私達の駐車場じゃないですか~居ないときに停めたらダメですか?不動産会社の人と話しつかないのでそれは、まずいですか?不動産会社には、その事言ったら事が大きくなるのでやめて下さいと言われました。

お礼日時:2014/11/03 10:07

まずは、契約書がすべてです。

契約の前になんて言われようと、まず契約書の記載内容が出発点です。


>403は101の所に変わりましたので確認して下さいねと言われ

確認してくれって言われちゃったんですね。それで契約前に確認したんですか?



>誰か元の場所に戻れる方法教えて下さい!私達が間違えてますか?

まぁ詐欺みたいな不動産屋だけど、元の場所に戻るのは難しいような気がする。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸業務委託の報酬額について

 転勤のため、自宅マンションを不動産業者の仲介で貸しています。
 既に賃貸業務委託契約書を締結したのですが、以下の条項が一般的な内容なのか確かめたく、お尋ねします。
 また、契約内容の変更は可能でしょうか?
(1)「入居時に賃料及び駐車場の1か月分の合計を管理業務委託報酬(別途消費税)として支払う」
※駐車場も貸していますが、一般的な報酬は、賃料のみではないのでしょうか?
(2)「貸し手の都合で入居者に明け渡しを依頼した場合、明け渡し完了時に労務報酬として家賃の3カ月分(20万円以上)を仲買業者に支払う」
※現在20万円弱で貸していますが、3カ月分だと60万円となります。一般的にこんなに高額なのでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)「入居時に賃料及び駐車場の1か月分の合計を管理業務委託報酬(別途消費税)として支払う」
※駐車場も貸していますが、一般的な報酬は、賃料のみではないのでしょうか?

>駐車場には掛からないという根拠がありません。
サービスのところもあるかもしれませんが少ないと思います。

(2)「貸し手の都合で入居者に明け渡しを依頼した場合、明け渡し完了時に労務報酬として家賃の3カ月分(20万円以上)を仲買業者に支払う」
※現在20万円弱で貸していますが、3カ月分だと60万円となります。一般的にこんなに高額なのでしょうか?
 よろしくお願いします。

>賃貸借契約においては借り主が強く保護されるため、貸主の希望で明け渡しをさせるのはとても大変なことです。それでもやってくださいという場合の報酬額としては妥当でしょう。ただし成功するとは限りません。それと、借り主に対しての立ち退き料は別途に実費が必要です。

Qアパートと駐車場を一緒に借りたら、駐車場だけ出て行けと言われています。

今年の8月末に、アパートの2階に家賃65000円+駐車場20000円で契約し居住しています。駐車場は、アパート内にガレージとして1台のみ付いています。契約した決め手の理由は、駐車場が屋根付きで相場より5000~10000円安いからでした。先々月、1階に住んでいた大家がなくなり、ご子息が相続されました。そこで、大家の部屋にご子息が住むことになり、駐車場を使うので出て行ってほしいと言われています。私は、「この部屋を借りたのは駐車場が相場と比べて安かったからなので、他の駐車場を借りろと言われてすぐハイそうですかとは言えません」と陳情したところ、それなら毎月の駐車場代については、他を借りて上がった駐車場代分を家賃から差し引いてやる、ただ新規契約に関する費用については負担しない、それが嫌なら部屋ごと6ヶ月後に退去しろとのことです(立退き料はゼロ)。周辺で駐車場を探してみたのですが、相場は25000円(屋根なし)で、敷金と仲介手数料で50000円必要です。
部屋と駐車場は別々の契約書ですが、駐車場の契約書には定石の賃貸、借人甲乙とも1ヶ月前に通告すれば解約できる、と言う文言と、この駐車場は部屋の付帯契約であり、部屋を解約すると駐車場契約は消滅する、と記載があります。部屋については、家主側からの解約については何も記載がありません。
ここから質問です。
1.駐車場については借家借地法で保護されていないので、家主が望めば1カ月後に強制退去できるのかどうか?逆に言うと、部屋との付帯契約という表現は、部屋と同等の権利主張ができると言う意味かどうか?
2.駐車場が維持できるかどうかにかかわらず、家賃などはきちんと払っているのに、上記等の理由で、部屋を立退き料なしで明け渡させることができるのかどうか?
3.
全く勝ち目がないなら相手の言い分を全て飲んでしまったほうがいいでしょうか?よろしくお願いします。

今年の8月末に、アパートの2階に家賃65000円+駐車場20000円で契約し居住しています。駐車場は、アパート内にガレージとして1台のみ付いています。契約した決め手の理由は、駐車場が屋根付きで相場より5000~10000円安いからでした。先々月、1階に住んでいた大家がなくなり、ご子息が相続されました。そこで、大家の部屋にご子息が住むことになり、駐車場を使うので出て行ってほしいと言われています。私は、「この部屋を借りたのは駐車場が相場と比べて安かったからなので、他の駐車場を借りろと言われてすぐ...続きを読む

Aベストアンサー


>駐車場については借家借地法で保護されていないので、家主が望めば1カ月後に強制退去できるのかどうか?

これは契約に従って契約解除出来ますので、駐車場契約が単体の契約なら契約にあるとおり1ヶ月前の申し出により契約解除出来ます。


>部屋との付帯契約という表現は、部屋と同等の権利主張ができると言う意味かどうか?

たとえば、保証人契約は賃貸契約に付帯している別個の契約で、賃貸契約が終われば、付随して保証人契約も終わります。また、保証人契約には通常途中解約特約はありませんが、大家と合意があれば保証人契約のみを解除して賃貸契約を継続することができます。

賃貸契約と1つの契約なら賃貸契約を解除しなければできませんが、関連はあるが、別個の契約なら解約出来るのではないかと思いますので、契約書が別になっていると保証人契約同様、両者の合意や途中解除特約に従って契約解除はできるのではないかと思います。

2.
>駐車場が維持できるかどうかにかかわらず、家賃などはきちんと払っているのに、上記等の理由で、部屋を立退き料なしで明け渡させることができるのかどうか?

駐車場の契約が解除出来る・できないにかかわらず借地借家法により借り手の居住権が保証されていますので、重大な契約違反をしていなければ、通常借り手の意志に反して立ち退きさせることはできません。

3.
>全く勝ち目がないなら相手の言い分を全て飲んでしまったほうがいいでしょうか?よろしくお願いします。

駐車場の件は難しいと思います。敷金は通常契約解約時に返金されるお金ですので、質問者の手に戻ってくるものです。仲介手数料は戻ってきませんので、せめて仲介手数料分を負担してくれないかと相談してみるのは1つの手ではないでしょうか?


>駐車場については借家借地法で保護されていないので、家主が望めば1カ月後に強制退去できるのかどうか?

これは契約に従って契約解除出来ますので、駐車場契約が単体の契約なら契約にあるとおり1ヶ月前の申し出により契約解除出来ます。


>部屋との付帯契約という表現は、部屋と同等の権利主張ができると言う意味かどうか?

たとえば、保証人契約は賃貸契約に付帯している別個の契約で、賃貸契約が終われば、付随して保証人契約も終わります。また、保証人契約には通常途中解約特約はありませ...続きを読む

Q業務委託員の車両管理規定

会社規定に詳しい方に是非お答えいただきたく、質問いたします。

初めての試みなのですが、経費削減などの理由から、このたび会社で、雇用契約のない個人の方との業務委託契約を結ぶこととなりました。
で、その方にはその方個人が所有する自動車で活動をしてもらうことが考えられ、事故の際の運行共用者としての会社のリスクを回避するため、車両管理規定を作ろうと考えています。

そこで、思ったのですが、規定を作っていたがために、外形的に逆に会社が車両の運行管理を行っていたとして、運行共用者だとされてしまうといったことは起こらないでしょうか?
また、業務委託員向けの車両管理規定を作る際の一般的注意点などもありましたら、お教え下さい。

なお、会社としては、業務委託の方所有の車に対し、ガソリン代、修理代、保険料、駐車料・駐車場はじめ一切の援助をしない方針です。

Aベストアンサー

運行供与者責任は内部でどの様に契約しても外形的にその車を運行することにより、会社に利益が上がるのでしたら被害者保護の立場から責任が認められることになります。普通、会社はこのために、自動車保険を強制して証券の写しの提出を義務付けたりしています。勝手に解約をしないように委託契約期間中は契約で明文化しておくことも必要でしょう。

Q賃貸アパートの駐車場について

駐車場代込みアパートに住んでいます。
「お宅の駐車スペースは余裕があるから、
隣の車と場所を交代してもらえないか」と大家さんから相談がありました。

さらに奥に駐車している車が出し入れしにくいらしく、
(お隣の車はかなりおおきいワゴン車)
交代したら、かなりスムーズになるということなのです。
他の住人から要望があったようです。

ですが、大家さんもその方が入居する際、駐車スペースを
案内しているはずなのです。(私の時はそうでした)

交代することで私には何のメリットもありません。
しかし、他住人との関係がギクシャクするのも望みません。

私も車の買い替えで車体が大きくなるかもしれない、等考えると
簡単に返事できずにいます。
交代に応えるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者の方が大きい車に買い換えた時には、再度交換して貰うという条件で付きで、交換に応じればいいのではないでしょうか?

先方も納得して、感謝もされるはずだと思いますが。。。

あと、先方が出て行った場合にも、再度交換してもらうと条件に加えた方がいいですね。

Q業務委託契約を結んだ場合の税金について

業務委託契約を結んだ場合の税金について


よろしくお願いします。今度ある会社から業務委託(個人契約)を結び仕事をします。
その際、業務委託になるから、家賃や交通費、食費などレシートを取っておけば全て
確定申告の対象になると言われました。

これは、例えば10月から業務委託契約を結べば、10月以降の家賃や食費、外食含め食材を買った際などのレシートをとっておけば、確定申告でいくらか戻ってくるのでしょうか?

また、もしも11月半ばに業務委託契約から正社員になった場合、11月分の業務委託契約期間の
出費は確定申告対象になるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務委託契約とは、外注契約と言い換えても良いでしょう。
一つの仕事を任せるが、それに対しての費用などは全部あなたが負担してねということです。
契約で決めることなので具体的には個々に違いますが、ほとんどこれでしょう。
所得税法上の事業所得になりますので、売上に対しての費用は事業経費として計上できます。
ご質問内容に個々に回答します。
1家賃
 居住用家屋の家賃を全額事業用経費にすることはできません。
 3部屋あるうち一部屋を完全に事業用に使用してるとなれば、面積等で按分して経費計上できます。
2食費
 食費は経費になりません。
3外食費
 食費同様なりません。ただし、事業上の取引先の接待で外食したなら交際費として計上可能です。
 家族で焼肉を食べたというのは、出目ですよ。
4食材 
 これも食費ですから「アウト」。
 事業内容が食堂や喫茶店というなら当然に必要経費です。
考え方に費用収益対応原則があります。
収益を得るために必要な出費かどうか、事業に関連してるかどうかです。
収入から経費を引いた所得から、各種の税法上の控除をうけて課税所得が出て、それに税率をかけて税金を払うというのが流れですが、税金を払ったあとの「自分の財布に残ったお金」で生きていく為に必要な食費を出すという考え方です。
どんな人間でも喰わないでは生きていけませんが、その費用は事業所得の経費にはなりません。

「確定申告をして還付を受ける」という表現は正確性が乏しいですね。
還付とは、納めてある税金が帰ってくることです。
買い物をして、札を出しておつりがくるのと同じです。
事業所得者の場合で確定申告で還付金が発生するのは、売上(収入)を受け取る際に所得税が源泉徴収されてる業種です。
代表的なのは弁護士、保険外交員、芸能人ですね。

源泉徴収される対象でない「売上(報酬、請負代金でもいいです)」ですと、確定申告の際「源泉徴収されてる所得税がない」つまり「先に支払ってる金がない」ので還付金つまりお釣りが発生しようがありません。

業務委託契約でなく、企業の正社員になった場合には、企業から受け取るお金は事業所得ではなく「給与所得」になります。
これは事業所得とは別に給与所得として確定申告書上で計上します。
給与所得には税法で給与所得控除額が決まっているので、個別に支払った費用が給与所得の経費になることは、原則としてありません。

業務委託契約とは、外注契約と言い換えても良いでしょう。
一つの仕事を任せるが、それに対しての費用などは全部あなたが負担してねということです。
契約で決めることなので具体的には個々に違いますが、ほとんどこれでしょう。
所得税法上の事業所得になりますので、売上に対しての費用は事業経費として計上できます。
ご質問内容に個々に回答します。
1家賃
 居住用家屋の家賃を全額事業用経費にすることはできません。
 3部屋あるうち一部屋を完全に事業用に使用してるとなれば、面積等で按分して経費計上...続きを読む

Qアパートの駐車場について

初めて質問します。
今月の20日に引っ越しをしました。
以前借りていたアパートは今月末まで借りてます、駐車場も二台そのまま末まで借りています。
そのアパートの駐車場でのトラブルです。
そこのアパートは6部屋あり5部屋うまっています。
駐車場は13台くらいあり近所の方なども借りています。
アパートの一部屋空いている駐車場も、オーナーのお知り合いに貸しているそうで駐車場はいっぱいです。20日に引っ越しをした次の日管理会社から電話があり、空いていた部屋に引っ越しされる方がいるので
その間駐車場を貸してくださいと言われ、もう新しい部屋に引っ越していたのでOKしました。
その後、以前の部屋を片付けに行くと、月末まで借りている駐車場に
オーナーさんの知り合いで借りていた方の車が停まっており、管理会社に
今月末までは借りているので、いくら引っ越し下からと言って他の車を停めさせるのはおかしい。
と言った所、すぐに移動させますと言われ…
その後、わたしがいる間に移動はされませんでした……
今日、また以前のアパートに行くのですが、
また停まっていたら……
チョット気分が悪いです…引っ越したからと言って既に他の方に貸していたら、それは、管理会社に文句言ってもいいですよね?
どう言えばいいでしょうか?

解りにくくて長い文章ですみません。
解答をおねがいします。

初めて質問します。
今月の20日に引っ越しをしました。
以前借りていたアパートは今月末まで借りてます、駐車場も二台そのまま末まで借りています。
そのアパートの駐車場でのトラブルです。
そこのアパートは6部屋あり5部屋うまっています。
駐車場は13台くらいあり近所の方なども借りています。
アパートの一部屋空いている駐車場も、オーナーのお知り合いに貸しているそうで駐車場はいっぱいです。20日に引っ越しをした次の日管理会社から電話があり、空いていた部屋に引っ越しされる方がいるの...続きを読む

Aベストアンサー

>引っ越したからと言って既に他の方に貸していたら、それは、管理会社に文句言ってもいいですよね

文句どころか、問題ですよ。2重契約になりますから。

自分が止めないときは、カラーコーンなどを置いておくなりして
そこに無断で止めるとタイヤロックしますとか、周辺の相場程度の罰金を請求するなどの注意書きを貼っておくなどしかないですね。駐車場だけはどうしようもない・・

私有地だけに、警察も違法駐車では取り締まることが出来ませんから。

あとは、ナンバーから陸運事務所で持ち主を照会出来るので、調べて直接文句言ってやるとかですかね。

Q業務委託契約書の印紙税に関する質問です。

業務委託契約書の印紙税に関する質問です。

新人の経理マンです。

業務委託契約書の印紙税に関する質問です。
次のような場合の文書はいくら課税されるのでしょうか。

原契約の内容は
・清掃業務の委託に関する契約書
・有効期間は一年間でその後は一年ごとの自動更新
・業務委託費については、別途覚書にて定める
となっています。

この場合、原契約の文書は7号文書という扱いで良いでしょうか?

また、業務委託費について定められている覚書はどのような扱いにすればよいでしょうか。
この覚書には、月額の業務委託費のみが記載されております。
次のような扱いを考えてみました。

・月額の業務委託費を記載金額として2号文書扱いとする
・重要事項の変更ということで7号文書扱いにする
・原契約と覚書から導き出した業務委託費を記載金額として2号文書扱いにする

どのような扱いが適切でしょうか?


ご協力お願いします。

Aベストアンサー

>原契約の内容は
>・清掃業務の委託に関する契約書
>・有効期間は一年間でその後は一年ごとの自動更新
>・業務委託費については、別途覚書にて定める


印紙税は文書課税です。
よって、契約書(覚書)の実物を見ないと確実な回答はできません。
(当該文章だけでは、税務署の印紙税担当者でも回答できません)

また、タイトルが覚書であっても
 契約の成立を証する文書は課税文書になります。


上記を踏まえた上で一般論

記載金額の特例 
第2号文書で、その文書に、具体的な契約金額の記載がないものであっても、
その文書に契約金額又は単価、数量、記号その他の記載のある見積書、注
文書その他のこれらに類する文書の名称、発行の日、記号、番号その他の
記載があることにより、当事者間において契約金額を明らかにできるとき
は、その金額がその文書の記載金額になります。
  <平成21年10月 印紙税の手引 参照>

つまり、月額の業務委託費、契約期間1年間、その後は自動更新であれば、
それが覚書と業務委託契約書に別々に記載されていても、契約書(第2号
文書)の記載金額は
  月額契約料×12ヶ月 と見なされます。

課税文書(記載金額)の判断
  業務委託契約書
    これは、月額契約額×12ヶ月を記載金額とする2号文書扱いになります
  覚書
    これは、基本契約書(第7号文書)
 と見なされる可能性があります。
   ※記載内容によっては、覚書が第2号文書、契約書が第7号文書の可能性
    もあります。

つまり、覚書と契約書が記載金額の特例に抵触しないのであれば、民事上の
契約書の体をなしていません。
民事的に有効な覚書と契約書であれば、必ず記載金額の特例で記載金額を判断
されます。

覚書と契約書を分離されているのが、印紙税を安くする為であれば無駄な事です。
(上記特例に必ず抵触します)

それよりも、合法的に印紙税額を安くするのであれば、
  例 契約日 平成21年4月1日 契約の終期 平成22年3月31日 以後 自動更新
    月額契約料100万円 
      この場合は1200万円の請負契約ですから印紙税は2万円です。
          これを
  例 契約日 平成22年3月1日 契約の終期 平成22年3月31日 以後 自動更新
    月額契約料100万円 
      この場合は100万円の請負契約ですから印紙税は200円です。
    上記2例、民事的な意味では同じ契約です。

印紙税は文書課税ですから、こんなマジックのような事が合法になります。

>原契約の内容は
>・清掃業務の委託に関する契約書
>・有効期間は一年間でその後は一年ごとの自動更新
>・業務委託費については、別途覚書にて定める


印紙税は文書課税です。
よって、契約書(覚書)の実物を見ないと確実な回答はできません。
(当該文章だけでは、税務署の印紙税担当者でも回答できません)

また、タイトルが覚書であっても
 契約の成立を証する文書は課税文書になります。


上記を踏まえた上で一般論

記載金額の特例 
第2号文書で、その文書に、具体的な契約金額の記載...続きを読む

Qアパートの駐車場について!

アパートの駐車場で自分の部屋から電源を取り掃除機で車内を掃除するのはアリでしょうか?ちなみに、単身アパートです。

Aベストアンサー

その行為自体は法律や一般的な管理規約等で制限されるような内容ではないので、原則「アリ」。
しかし、管理規約等で禁止されている場合にはもちろんNG。
もしもこれがわざわざ記載してあるというのは、ちょっと考えにくいけれど、過去にこういった行為で迷惑をかけた人がいたということかな。
だから、記載があるなら何が何でもダメ!となるはず。

また、他の回答者もおっしゃっているように、他人への迷惑等になればNGとなるよね。
逆に言えば迷惑にならなければ、これは特に問題のない行為となるよ。
他人へ迷惑にならない前提でいえば、1Fで自室の目の前が駐車場ならまず問題にはならないし、2Fの場合でも、風で煽られるような心配がなければ可能。

あとは、掃除機をかけているのを遠目に見たお節介な人が、建物の外部コンセントを勝手に使っていると勘違いして大家へ通報する恐れはあるかな。
自室から駐車場の車まで延長コードを引っぱって掃除機をつないでいる光景をスマホで写真を撮っておけば、疑われた場合に一応反論できるよ。
ただ、それが教養電源を使用していないという証拠にもならないので、次回からは自室からの電源ひっぱるのは禁止になるかもね。

その行為自体は法律や一般的な管理規約等で制限されるような内容ではないので、原則「アリ」。
しかし、管理規約等で禁止されている場合にはもちろんNG。
もしもこれがわざわざ記載してあるというのは、ちょっと考えにくいけれど、過去にこういった行為で迷惑をかけた人がいたということかな。
だから、記載があるなら何が何でもダメ!となるはず。

また、他の回答者もおっしゃっているように、他人への迷惑等になればNGとなるよね。
逆に言えば迷惑にならなければ、これは特に問題のない行為となるよ。
他人...続きを読む

Q業務委託契約書が必要な業務の境界は、どこで判断すればよろしいですか?

会社案内(紙媒体)作成をデザイン会社に発注する場合、業務委託契約書は必要なのでしょうか?
HP作成をデザイン会社に発注する場合、業務委託契約書を取り交わすことが多々ある事はわかったのですが。。。
業務委託契約書が必要になる業務とそうでない業務は、何で判断すればよろしいのでしょうか?教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。

口約束でも契約は有効に成立しますが、それだとあとで問題が起こったときに「言った、言わない」の水掛け論になるので、そういったことを未然に防ぐために「契約書」という書面を作ることが一般的になっています。

なので、特に契約書作成に関する社内規程がなく、契約相手方が非常に信頼できるのであれば、契約書を作る必要はありません。

また、「会社案内(紙媒体)作成をデザイン会社に発注すること」が業務委託になるかならないか、ということですと、これは立派な業務委託契約になるでしょう。
自社のために「本来は」自社でするべきことを、他社にお金を払ってお願いするわけですので。
「普段」自社で行っている業務かどうか、は判断基準にはならないと思います。

Q不動産、駐車場の契約、更新について

駐車場の契約についてですが、賃貸人、貸借人双方から解約の申し出がないときは本契約は一年更新される。となっていますが、賃貸人から一方的に解約したいと言われた場合、嫌だと言っ

Aベストアンサー

> ではなぜ双方から、と明記するのですか?

 日本語の解釈の問題です。『双方から解約の申し出がないときは本契約は一年更新される。』は「『更新』は『双方から解約の申し出がない』ことが条件だよ。」ってことです。つまり、どちらかから『解約の申し出』があったら更新は無しという事ですね。『双方から解約の申し出がない』=『双方が更新に同意している』  分かりますでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報