ちょっと変わったマニアな作品が集結

こんにちは。今回初めて投稿させていただきました。お尋ねしたいことはお勧めの大学院についてです。私は只今、某国立大学の教育学部に在籍しており、英語教師を志しているものです。英語の教師になる前に、生徒の手本となる英語力並びに指導力の向上を求めて大学院へと進学しようと考えています。行きたいところは主に英語学でいうところの認知言語学、教育学でいうところ、TESOLやTEFLなどが実践的に学べるところです。自分なりに情報を調べてはいるのですがまだまだ少ない現状です。そこで今回次のような点を踏まえた大学院を紹介していただきたいと思っています。
1、講義が英語で開講されている。
2、英語学もしくは教授法が学べる。
3、日本で有名な大学院。
(できればTOEICなどが選考基準で設けられているところ、試験免除など)
参考程度に今現段階のTOEICスコアは880です。他には英検準一級を所有してます。
長々とすみませんがどうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

リプライありがとうございます。



>世界共通語としての英語を実践的に生徒たちに理解してもらい、英語を学ぶことが目的ではなく、一つの手段として学習してもらいたいという風に考えております。

前に書きましたが,理系ではツールとしての性格が強いです。ずっと前にここ(OKwave)の英語カテゴリーで英語お得意回答者連にけんかを売りましたが(笑),いわゆる「クジラ構文」なんか科学英文で見た記憶はありません。あんなややこしい表現をしないで,「クジラもコウモリも哺乳綱に含まれる」と書きます。

>今現場で働いている多くの英語教師の英語運用能力に問題があることに加え、英語を教科の一種として捉えた考え方が根本にあるのではないかと考えるからです。筆記テストで100点が取れれば、その生徒は英語ができる証明になるでしょうか。

いやあ,ぼくもそこまでけんかを売る勇気はないですけどねえ 笑。以前に教科「英語」が会話やヒヤリング重視になったときに,困った先生が続出したというはなしは聞きましたが。また,論理的文章を先生自身が理解できないのが問題だというのは,ぼくが言うまでもなく,たしか予備校の先生が本に書いていました。

>スピーキングやライティングと異文化理解を取り入れた英語の授業を展開していけば、英語を使える日本人をより多く輩出していけると思います。

「いちおう使えても使わない」という日本人の性向も,問題があるかもしれませんね。じつはぼくもそうでしたが,大学に入って留学生に対峙するという環境変化が転機となったと思います。生協食堂の食券販売機の前で立ち往生している留学生に,ぼくの英語が通じたときは嬉しかったな(だからこうして覚えている 笑)。その後,ぼくは英語版の旅行愛好家の質疑応答サイトに参加していたこともありましたが,日本について答えられるぼく以外の日本人は,数人しかいませんでした。

まだまだ,「英語で説明したり,意見をのべたり,まして相手のいうことを理解して応答するなんて」という高い高い壁があるのですね。そういう総合的な力を,コミュニケーション力というんじゃないですか。あなたも何かさがして参加してみてはどうですか?

また,上述した英語カテゴリーにも,ぼくはしばらく出ていましたが,中学生~大学生や一般人の質問がどんどん寄せられてきます。中学生や高校生に助言してあげるのも,あなたの実践勉強になるかもしれません。ぼくは英文の意味は即座にわかるけれども,「文法的に説明してくれ」と乞われると絶句するのですね。むかし習ったはずだけども,もう忘れちまったよ。だいたい,文法なんてものは,すでに存在する言語に後から理屈をつけただけだろが。意味がとれりゃいいじゃん・・・そんなふうに答えると,英語教師らしき回答者が横から詳しく説明してくれますよ 笑。
    • good
    • 0

No.4の訂正・補筆。



ぼくは Japanese English の略で Panglish と書いたのですが(Chinglish, Spanglish と同じ造語法),いまは「世界中で使われて(panになって)変容した英語」の意味をもつようですね。

じっさい,世界にはいろんな英語がある。数分間聴いてやっと「ああ,こいつは英語をしゃべってたんだ」と気づくのはまだいいほうで,現地語と融合したピジン・イングリッシュはもう英語じゃないよ 笑。ぼくが話す Panglish は,さすがにピジンではないけれども。

そういう「へんな英語」に寛容なネイティヴもいれば,うるさい人もいる。質問者さんが教師としてどういう立場をとりたいかも考えてほしいですね。ぼくが話すごとに,「(日本語には相当する概念がない)複数形をまちがえたぞ」なんて指摘されたら,もう話せなくなるよ。

この回答への補足

こんにちは。質問に回答していただきありがとうございます。ご指摘して頂いた、私の教師となった時の立場として考えられるのは、
世界共通語としての英語を実践的に生徒たちに理解してもらい、英語を学ぶことが目的ではなく、一つの手段として学習してもらいたいという風に考えております。まだ英語教師でもない私が言うのは少し気がひけますが、従来の日本の英語教育では生徒たちに実際に使える英語を学ばせるのは不可能ではないかと思うのです。何故なら、今現場で働いている多くの英語教師の英語運用能力に問題があることに加え、英語を教科の一種として捉えた考え方が根本にあるのではないかと考えるからです。筆記テストで100点が取れれば、その生徒は英語ができる証明になるでしょうか。おそらくそれだけでは英語の知識だけを持つだけのかわいそうな生徒を生み出すだけだと思います。スピーキングやライティングと異文化理解を取り入れた英語の授業を展開していけば、英語を使える日本人をより多く輩出していけると思います。そのためにも、現場に出る前に、英語学及び教授法を仕入れ、晴れて教師になった時に、学んだ理論を実際に活かせるようにしたいと考えています。文章がおかしいところがあるかもしれませんが、これが大学院進学を考えている理由です。長々とすみません。

補足日時:2014/11/08 16:07
    • good
    • 0

doc_somday大先輩のコメント(というか,ご下問というか,反論というか 笑)にお答えしましょう。



質問者さんの関心事である「英語教育法」についていえば,ヨーロッパ語の話者が英語を学ぶのは,それほど難しくはないようです。言語として似ているうえ,「海賊の俗語」である英語のほうが文法が簡単ですから(だから「世界共通の記号体系」になりえたのですね)。たとえフランス語なまりでもドイツ語なまりでも,連中はかなりベラベラにしゃべれる。ぼくが,ネイティヴでない関西弁を,上方の落語・漫才を聴いていちおう話せるような感じでしょうか。

それよりも,「未開の原住民」(笑)を相手にして英語教育論(言語習得論?)やコミュニケーション論などをやっている先生のほうが,日本人向けの英語教育にはいいと思います。これは仮定のはなしではなく,ぼくの同僚のカナダ出身の教員は,そういう専門分野らしいです。彼は「Panglish」にも理解が深いので,ぼくの英語もちゃんと理解してくれ,よく冗談をいいあう仲です。
    • good
    • 0

「教授」が指摘された点は存じませんでした、単に生き物を扱わないからだけだと逃げても良いが。


どなたも「英国」や「米国」あるいは視点を変えて「ヨーロッパ」の「英語学」の現状に言及されないのはなぜなのでしょう。
ご質問者も全く触れていないが、否定もしていない。
私は完全理系だから「英語学」じゃあキングスカレッジは?とか
「英語教育」ときたらソルボンヌじゃいけないの?
と答えますが、それは「禁句」なのでしょうか。

この回答への補足

質問に回答して頂きありがとうございます。
ヨーロッパの英語学、教授法に視点を向けられないかということでしたが、確かにそうであるなと思いました。英語は世界共通語となりつつあるので、日本や英国、米国の英語教授法のみならず、ヨーロッパなどの国に焦点を当ててみるのも一つの方法であるということを考えさせられました。

補足日時:2014/11/08 16:16
    • good
    • 1

1~3をたぶんみな満足しそうなのは,アメリカの州立大学 笑。

アメリカの州名を知っている日本人なら,「アイオワ州立大学 Iowa State University」と聞けば,「ああ,アメリカの地方国立大みたいなもんだろ」と思うんじゃないですか。

日本の大学院にすべてを求めず,必要なものは学会(学術団体)活動や半年の短期留学でおぎなうという考え方もあるかもしれません。

あなたが「いい英語の先生になりたい」と志望することは,たいへん偉いと思います。そのうえで,ほかにもいくつか役にも立たないことを書いておきます。

1.「指導力」は大学院で「教わって」あるいは「研究して」身につくのか? 教壇に立ちながら,自分の"芸風"を確立すべきものなんじゃないですか。

2.「英語力」が意味するもの。
(1)ぼくが大学生に科学英文講読をしていて「欠点じゃないか」と思うのは,「文系出身の先生から習ったこと」ですね。たとえば,「生物」を creature と訳してはだめ。これはもとは宗教語の「被創物」ですから,科学英文では使いません。かわりに,life form,organism,いくらか特定できるときは,wildlife(野生生物),animals(動物界に属する生物全般),cats(ネコ科動物全般)などと書きます。
(2)大学院生でも「英単語を並べただけの英文もどき」を書く人がいます。「英語らしい英語」の書き方をいかにして養成できるのか。
(3)あなたは日本語・英語いがいに何カ国語(日本や中国の古典文,日本方言,プログラミング言語も含む)できますか? 基本的な言語能力が高い先生から習いたいものです。
    • good
    • 0

日本で教師になるのも難関で数年かかるようなご時勢で、



文部科学省の「学習指導要領」に沿った指導に活かせる「英語学」を日本の教育現場に適用する、

という前提と覚悟でご検討されれば、自ずと受け入れてくれる教授と研究室は限られるでしょう。

日本での先駆者となる立場ですから、どなたも先人の意見を与えることはできない(単純に大学院の名を挙げるだけ)でしょう。

研究者として、現場に適用できるような「英語学」「英語教授学」の模擬授業などをして、文科省に英語教育の提言をする委員になれるような、有識者委員会に参画される道を歩まれたほうが、最終的にはご自身が幸せに専攻を活かせるかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界大学院ランキング・教育学

教育学においての世界の大学院のランキングをしりたいです。

あと、海外で教育学を学ぶにあたって有名(お勧め)な大学院を教えてください。
詳しい専攻などはまだ決めていないので、教育学としてお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

シカゴ大学ですね。一応この分野では1位です。
ちなみに経済学で世界1位、
社会学で世界2位です。
ロースクールは全米6位、
政治学3位、
神学1位、
数学1位
(US NEWSより)
ふつうに分野によればオックスブリッジやアイビーよりも評価が高く
名門中の名門なんですけどね。
オバマも教授やってました。
ハーバードも教育学は有名です。

前に、社会学系統の分野をしたいからハーバードを蹴ってシカゴに行くと言う人がいて、
その話をしたらめちゃめちゃ馬鹿にされたことがあったけど(そんな大学は聞いたことがない。そいつはどうせハーバードに落ちたんだろ、と言うような事を)、
それは単なる無知なんですね。日本ではなぜか無名ですが、アメリカの社会科学系分野でのシカゴは相当評価が高いです。

ちなみにシカゴ大関係者のノーベル賞受賞者数は87人に世界一です。
完全に文系大学だと言うことを考慮すれば凄いことですよ。

ちなみに「コンサルティング」「マーケティング」と言う考え方はこのシカゴ大学で生まれました。よってボスコン、マッキンゼー、創業者、マーケティングのコトラーは
ここのOBです。

それとアメリカ人もランキング大好きですよ。
アメリカの映画など見ると
出身大学名やIQのスコアの話とかがよく出てくるでしょ?
中産以下だと進学が望めないのでベクトルが違うだけです。
お金持ってるかどうか、とか有名人どれくらい知ってるか、どれくらいのレベルの恋人が
いるか、とか。基本的に競うのは大好きな人たちです。

あとアメリカ人でも特にアジア系家庭はランキング重視して大学を決める傾向に
あるようです。中韓でも偏差値主義は強いですからこれは東アジア民族の傾向として受け入れていいんじゃないでしょうか。

http://homepage3.nifty.com/sakumalabo/html/IDE.htm

これで見ると初等教育はミシガン州立が1位。
また学位の乱立が多い事を考えれば、ドクターまで取得できるハーバードやバークレーの評価が高いようです。

シカゴ大学ですね。一応この分野では1位です。
ちなみに経済学で世界1位、
社会学で世界2位です。
ロースクールは全米6位、
政治学3位、
神学1位、
数学1位
(US NEWSより)
ふつうに分野によればオックスブリッジやアイビーよりも評価が高く
名門中の名門なんですけどね。
オバマも教授やってました。
ハーバードも教育学は有名です。

前に、社会学系統の分野をしたいからハーバードを蹴ってシカゴに行くと言う人がいて、
その話をしたらめちゃめちゃ馬鹿にされたことがあったけど(そんな大学は...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q大学院の学費について

まだ大学院に合格していないので質問するのも恐縮なんですが、うまくいけば国立の大学院へ進学できます。

そこで、奨学金のみでマスター2年間学費の支払い、一人暮らしは可能でしょうか?親にも進学を反対されているのでいろんな意味で自立したいのです。

もちろんアルバイトはしたいですが、一応アルバイトの収入はわずかとして考えてみてください。

親は共働きです。

つまり奨学金だけで月10万以上もらう計算になると思いますが・・・

Aベストアンサー

私の子供3人を大学院にやりました(まだ現役中がいます。)。自宅外の東京、名古屋のアパートからの通いです。国立で52万円強(年額)、今年から毎年1万数千円位ずる上がるようです(小泉政権下)。今年の国立入学生が53万5千円前後ですか?
私立(早稲田)は130万円強(1年目)、2年目以降80万~90万円(年額)位、他に寄付金要請があります(無視しました)。奨学金を貸与されないときついですね。学費以外に生活費(アパート代、特に最初の入居時の敷金、礼金が3ヶ月分位で数10万円がキツイ)が年合計学費程度かかる。教科書代は数万円で大したことはない。食費(外食費が意外と高い。自炊設備は全部用意したが外食が多い。)が結構かかる。携帯電話代が結構かかる。インターネットはもっぱら大学でやればインターネット代は要らない。
通学は皆自転車、しかし鍵の掛け忘れで、1~3回くらい盗難にあう。
学会発表で遠くまで出張するときの交通費が大変(研究室の先生が予算を取ってきてくれれば一部負担してくれることもある。)。
男子学生は安アパートで結構やれる。しかし女子学生の場合は治安、風呂やトイレ、洗濯器などの生活環境のよいアパートは結構高い。家に帰ってくるたび往復交通費を出したりする費用もいります。
学校の付き合い(飲み会、コンパ宴会、カラオケ代、音楽CD購入代、研究室旅行)や交際費(友達の結婚式、お祝い、プレゼント代)まで親が面倒見切れないため、アルバイト(月2~3万位目処)をさせました。

研究室によってアルバイトをさせてくれない場合もある、そんなときは強引にやるしかないです。

奨学金だけでということですが、それに学費とアパート代、食費、...を含めた場合無理ですね。
学費は別なら何とか可能かと思います。
学費を除く、月10万円の内、アパート代と外食代+携帯代(新聞やTVを入れればそれだけ余分にかかる。)をいかに切り詰めるかですね。
私の現役の息子は月1万5千円位のアパートに入っています(共同シャワー室と共同炊事場、共同トイレ付、山手線内)。

2年位なら、親にそんなに負担はかからないと思います。
私のところはマスター・ドクターの5年間で大変です。
年200万~250万(生活費、学費込み)で当てています。
親は質素・倹約・過去の預金の取り崩しで結構きついですね。奨学金が入学時からもらえれば相当助かりますね。

まあ、不足なだけ節約し、アルバイトすれば、何とかなります。

私の子供3人を大学院にやりました(まだ現役中がいます。)。自宅外の東京、名古屋のアパートからの通いです。国立で52万円強(年額)、今年から毎年1万数千円位ずる上がるようです(小泉政権下)。今年の国立入学生が53万5千円前後ですか?
私立(早稲田)は130万円強(1年目)、2年目以降80万~90万円(年額)位、他に寄付金要請があります(無視しました)。奨学金を貸与されないときついですね。学費以外に生活費(アパート代、特に最初の入居時の敷金、礼金が3ヶ月分位で数10万円がキツイ)が年合計学費程度...続きを読む

Q大学院修士課程での教員免許取得について

 私は現在社会人で、今年の春から国立大学の大学院修士課程への入学が決まっているものです。学士は4年制の私立大学で4年前に卒業しました。今回の質問なのですが、大学院で2年間研究をしながら理科の教職免許(1種、中学か高校)を取ることは可能なのかということです。学部のときは教職に関する単位はまったくとっていませんでしたので、調べてみたところ教科、教職合わせて59単位ほどを2年間でとることになるので厳しいところです。可能性としては、1.学部のときにとった単位を教科に関する単位に振り替えるただし、学部の大学とこれから入学する大学院の大学は別 2.振り替え単位+大学院の間に教科に関する残りの単位だけでもとって大学院終了後通信教育で教職に関する教科をとることを考えています。しかし、通信教育では教育実習の単位はとれるのでしょうか・・・?などなど様々な問題があるので、教職に詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

修士課程での教員免許の取得方法ですが、

>1.学部のときにとった単位を教科に関する単位に振り替えるただし学部の大学とこれから入学する大学院の大学は別

 教員免許状を授与するのはお住まいの都道府県の教育委員会です。大学はあくまで学生に代わって免許状申請の手続きをするだけです。
 ご出身の私立大学で、教員免許状申請用の単位取得証明書を発行してもらい、お住まいの都道府県の教育委員会で単位指導を受けてください。不足する単位を大学院で取得できれば、個人で教育委員会に申請して、教員免許を取得することができます。
 既に教員免許取得に使える単位がある場合、大学を通して免許を取ろうとすると、その大学の単位に振り替えてしまうため、使える単位が認定してもらえなかったり、単位数が減らされたりして、効率的ではありません。とにかく、一度教育委員会に相談してみられることをお勧めします。

>2.振り替え単位+大学院の間に教科に関する残りの単位だけでもとって大学院終了後通信教育で教職に関する教科をとることを考えています。しかし、通信教育では教育実習の単位はとれるのでしょうか

 通信教育でも教育実習は履修できますが、中高理科免許取得課程を設置している通信制大学はありません。また、大学院に籍を置いたまま、通信制大学の教育実習が履修可能な課程に入学することもできません(二重学籍になるため。また、院での研究との両立という観点でも非常に困難だと思われます)もし大学院終了後に通信で教員免許を取得しようとすれば、次のようにするしかないと考えられます。

1.大学院在学中に、理科免許状取得に関わる「教科に関する科目」24単位をすべて取得しておく。

2.修了後、通信制大学で教員免許法第5条別表1を根拠に同校種他教科の免許を取得(例:中学理科の場合、中学英語など)ここで最低2年はかかると思われます。

3.免許状取得と同時に、2で取得した免許を根拠に、教員免許法第6条別表4を根拠に理科免許を取得

 通信教育でも中高の免許を取得できますが、よほど取得済み単位が多くない限り、2年かかります。また、教育実習は前年度申請となっている自治体も多く、その場合、履修済み単位が多くても2年かかることになります。たとえ3年かかっても、修士課程で理科免許を取得されたほうが、結局近道になるのではないかと思います。

こんばんは。

修士課程での教員免許の取得方法ですが、

>1.学部のときにとった単位を教科に関する単位に振り替えるただし学部の大学とこれから入学する大学院の大学は別

 教員免許状を授与するのはお住まいの都道府県の教育委員会です。大学はあくまで学生に代わって免許状申請の手続きをするだけです。
 ご出身の私立大学で、教員免許状申請用の単位取得証明書を発行してもらい、お住まいの都道府県の教育委員会で単位指導を受けてください。不足する単位を大学院で取得できれば、個人で教育委員...続きを読む

Q遅すぎる?大学院入試対策

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です。
試験教科は
数学、構造力学、水理学、土質力学、土木計画学、そして英語です。
英語はTOIECスコアのみの判断です。
(私はTOIEC受けたことがありません)
また、研究室の訪問もまだです。

長々と書いてしまいましたが、
(1)研究室訪問は今のような遅すぎる状況でもしておくべきか。
 またその際気をつけること。
 そもそも研究質訪問とはどういう感じなのか?
(2)大学院入試レベルのTOEICスコアはどれくらいか。
 また4ヶ月弱の勉強でそのスコアまで近づけるか。そのためのオススメの勉強方法。
(3)その他大学院入試のアドバイス。

可能性が限りなく低いのは分かっています。
少しでも可能性があれば、全力で挑むつもりでいます。

(1)~(3)どれかの回答でも結構ですので
よろしくお願いします。

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です...続きを読む

Aベストアンサー

私も今年理工系の大学院を受験する4年生です。
(1)私は今年の2月に他大学の研究室を訪問しました。その時、研究室の先生に「普通は5月ぐらいに訪問するもんだ」と言われたので、遅すぎることはないと思います。また、研究室訪問の際には自分がその研究室でどのような研究をしたいかをその研究室の先生にはっきり言って、自分の熱意を伝えてください。

(2)英語の試験をTOEICで置き換えているのなら、スコアは700点以上は絶対必要です。質問者さんの英語の学力がどのくらいか分からないのではっきりとした勉強法は言えません。私も市販されているTOEICの参考書で勉強しているので、これといったオススメの勉強法は分かりません。

(3)大学院入試の対策は、その大学院の過去問を解き傾向を知ることです。しかし、傾向が突然変わる年もありますから気をつけてください。また、その大学にいる院生から定期試験の過去問や講義ノートをもらい、それでどのような問題を先生が出しているか調べてみるのも1つの手です。

QTESOL留学(一か月)は有意義なものですか?

こんにちは。
現在大学四年生で、卒業前に春休みを利用してTESOL(英語教授法)留学をしようかと考えている者です。目的は、以前から日本人の英語力の低さへの問題意識から英語教育に興味があり、いつか関わりたいと考えていること、また卒業後就職する教育会社において英語教材の作成に関われる可能性を少しでも学生のうちに広げておきたいと思ったからです。

しかし、いざインターネットで調べてみると様々な疑問が出てきました…

TESOLについて調べていると、一か月で学べる短期のコースもあれば、
大学院に進学してTESOLの修士を取得するコースもあり、一か月で本当に十分TESOL(英語教授法)が学べるのか、果たして疑問です。もし一か月もの時間を割いて全体の一部しか学べないのであれば、今回の短期留学は意味のないものになってしまうのではないかと思っています。

滞在期間は一か月のみを考えているのですが、一か月でどの程度TESOLが学べるのか、また短期集中講座なだけに授業がハードでついていくのが大変ではないか、課題はどの程度出されるのか不安です。せっかく一か月滞在するのですから、現地の生活や現地の人との交流を楽しむ時間も儲けたいと考えていますが、一か月のコースでそれだけの余裕はできるのでしょうか。

また、私はTOEFLを受験したことがなく、TOEIC(スコア840)しか持っていません。この位の英語力の場合、申し込むことはできるのでしょうか?今からTOEFLやIELTSの受験対策をする時間はないので、TOEICで代用可能か知りたいと考えています。

さいごに留学先はイギリスを考えているのですが、ロンドンは日本人が多いうえに物価が高いため、郊外のブライトン・ブリストル辺りを考えています。
一か月でTESOLが受講できるコースを設けていて、受講者からも定評のある語学学校を知っている方がいらっしゃれば教えていただきたいです。もちろんブライトン・ブリストルにこだわるわけではありませんが、週末を使って気軽にロンドンに遊びに行ける程度の郊外で学びたいと考えています。

質問したい内容をまとめると
(1)一か月のコースは修士とどのように違い、どの程度学べるのか?実用性はあるのか?
(2)一か月コースの授業はどの程度ハードなのか?プライベートの時間はどの程度持てるのか?
(3)申込要件に必要な英語資格の証明書はTOEICで代用可能か?
(4)ブライトン・ブリストル辺り(ロンドン周辺)でお勧めの語学学校はあるか?

以上の4つです。

長くなりましたが、そろそろ学校への申し込みや航空券の手配をしなければならない時期も迫っており、未だに情報不足で判断がつかずとても困っています。

少しでも情報を提供していただけると幸いです。

どうかみなさん、よろしくお願いします。

こんにちは。
現在大学四年生で、卒業前に春休みを利用してTESOL(英語教授法)留学をしようかと考えている者です。目的は、以前から日本人の英語力の低さへの問題意識から英語教育に興味があり、いつか関わりたいと考えていること、また卒業後就職する教育会社において英語教材の作成に関われる可能性を少しでも学生のうちに広げておきたいと思ったからです。

しかし、いざインターネットで調べてみると様々な疑問が出てきました…

TESOLについて調べていると、一か月で学べる短期のコースもあれば、
大学院に進...続きを読む

Aベストアンサー

現在米国大学院でTESOLを専攻しています。分かる範囲で回答させていただきます。


(1)一か月のコースは修士とどのように違い、どの程度学べるのか?実用性はあるのか?

語学学校や大学が短期集中で開講しているTESOLプログラムがあります。これらのプログラムは主に現職教師の方々が夏休みなどを利用して個人的に受講しています。この手のプログラムは通信講座や日本国内でも受講できる学校があります。終了時に「この学校のTESOLプログラムを修了しました」といった学校が独自に発行するDiplomaが与えられますが、「資格」としての効力は語学学校に通っていたのと同様無いものだと思われます。 修士課程の場合そのまま学部卒業から通っている学生もいれば、教職につきながら通っている人など様々です。私も数年日本の高校で教鞭をとった後こちらへ来ました。修士の場合、大学から正式な修士課程修了書が与えられます。
もしかしたら質問者様のように教職につくわけではないが短期集中プログラムを受講されるケースは珍しいのではないでしょうか。
どの程度学べるかについて短期集中プラグラムは受講したことないので分かりませんが、主にTESOLに関する講義を集中的に受講する形になるかと思います。修士に関して研究か実践か大学によってわかれますが実践の場合、講義を受講したのち数ヶ月にわたる実習(現地の語学学校や公立学校などで)が必須となりますので、短期集中とは経験値が大きく異なるかと思います。
英語教材の作成に関わりたいということが目的ということでしたら、その教材を使用する「教師の目線」が重要になると思うのでTESOLの学習そのものは役立つでしょう。

(2)一か月コースの授業はどの程度ハードなのか?プライベートの時間はどの程度持てるのか?

これは完全に学校によって異なるかと思いますが、そもそも集中講座ということで週4-5回の授業はあるでしょうし、それを理解するための英語学習も並行させなければいけないと思うのでそれなりに忙しくなるかと思います。ただ短期でしたら課題等はもしかしたら課せられないかもしれないので、授業後に多少はプライベートの時間を持てるかもしれませんね。

(3)申込要件に必要な英語資格の証明書はTOEICで代用可能か?

基本的にTOEFL、イギリスではIELTSが必須ではないでしょうか。TOEICはビジネス向けの試験な上、日本国外での認知度はあまり高くありません。受講資格などを設けていない学校もあるかと思いますが、それこそ日本で受講できるもの変わらないレベルになってしまうかもしれませんね。
TOEFLはアカデミックな英語学習となりますので、どちらにせよ留学前に学習しておくことをお薦めします。
それに加えて講義をより意味あるものにするため英語教育に関する勉強もされていくと良いかもしれません。とりわけTESOLの分野において英語教授法とは別に言語学、言語習得理論、教育カリキュラムなどが含まれます。

例えば
「日本の早期英語学習には賛成か否か」→「臨海期仮説とは?」
「日本の英語教育は文法ばかりやってスピーキング、リスニングが全くできない」→「では学習時間をすべてコミュニカティブな授業にして実用的な英語学習にしよう」→「けど日本人は他のどの国の人より綺麗な英文が書ける。その利点は無くさせたくない」→「日本の英語教育はどうあるべきか」

このように教育の分野では常に答えがあるわけではなく、それを自分がどのように考え、取り組むのかが大切です。ネイティブの先生は英語のプロですが、英語を学習するのは我々外国人です。ですからTESOLの授業では私達留学生の意見は重宝されます。ただ受動的に授業を聴講するのではなく、自分の意見を他の生徒や先生とディスカッションすることが留学の価値をより高めます。そのための予備知識としていくらか準備しておくといいでしょう。一応、基礎的な知識として米山朝二先生の「英語教育」という本が非常に読みやすく、役立つかと思います。

(4)ブライトン・ブリストル辺り(ロンドン周辺)でお勧めの語学学校はあるか?

申し訳ないですがイギリスの語学学校などは分からないです。

以上、参考にしていただけたらと思います。

現在米国大学院でTESOLを専攻しています。分かる範囲で回答させていただきます。


(1)一か月のコースは修士とどのように違い、どの程度学べるのか?実用性はあるのか?

語学学校や大学が短期集中で開講しているTESOLプログラムがあります。これらのプログラムは主に現職教師の方々が夏休みなどを利用して個人的に受講しています。この手のプログラムは通信講座や日本国内でも受講できる学校があります。終了時に「この学校のTESOLプログラムを修了しました」といった学校が独自に発行するDiplomaが与えられます...続きを読む

Q教員の専修免許をとると?

今学部で教職課程を履修中なのですが、
大学院をでれば教員免許も1ランクUP,というのをよく耳にします。

そうすると、どのように得なんでしょうか?
専修免許をもっていないと採用してもらえないという学校もあるのでしょうか?

私はいわゆる名門校で一度は教鞭をふるってみたいと考えているのですが…


あと、一度各都道府県の教師採用試験で採用通知を受けて、保留というような
ことはできないのでしょうか?教職は、教職を離れてもまた復職できるシステム
になっていると聞いたことがあるので・・・。

Aベストアンサー

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかったので講師などをしながらまた次の年の採用試験を一から受けなおす(その年、再び受かるとは限りません)という人もいます。採用候補者名簿に載ると講師としての経験は大変有利です(経験のない大学卒より当然働けるわけですから)。

教職を離れてからまた復帰するというのは、教育現場はなれ、1・2年大学などに長期研修として行けた場合(教員としての熱心な向上意欲と研究会や様々な研修をつんだ実績と試験があり、これも難関です)。また、女性なら、1年の育児休暇の後も元の職場に戻れるようにはなっています。

いわゆる名門校で教鞭をふるえるかは、私立校なら直接その学校の採用試験を受けるわけですが、公立校の場合は教員の職場の異動、都道府県の教育委員会で行うので、異動したい学校に行けるとは限りません。恐らく、落ち着いた名門校には多くの教員が異動したがりますので、まずは、荒れた学校でも過疎地の学校でも高校なら工業・商業校でも行って、その学校の生徒に応じた柔軟な指導ができなければなりません。そのような経験の中からあなたの臨機応変な指導力や創造性のある授業が認められれば、名門校にも行けるかもしれません。

「名門校」という表現からすると、あなたは高校の先生になりたいのでしょうか。小学校や中学校に比べると学校の数が少ないですから、ますます採用数は少ないと思います。

でも、先生はいいですよ。教科以外にも児童・生徒との人間的なふれあいが楽しめるような人なら手応え満点です。教科の難しい内容をばりばり教えて、生徒も向上心旺盛でどんどん授業についてくるというような学問の場としてだけで、学校が、教師と生徒が十分に信頼しあい、楽しく働け、学べるという環境は本当に限られて一部の学校だけですよ。

頑張ってください。

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかった...続きを読む

Q教員が大学院に行くとき

現在、秋田県で小学校の教員をしているものです。
今、できることなら大学院で2~3年勉強をしてみたいと考えています。大学は東京学芸大学の大学院を考えていて、修士課程です。

ですが、どのような制度を使っていけるのか、派遣の形もあると聞きましたが、給料のこと、休職扱いなのかなどいろいろ不安もあります。

私の場合は、秋田から東京都にいくので、夜間に通うことは不可能です。
詳しい方、経験者の方、制度のことなど、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。再び・・・
補足回答が遅くなってしまい申し訳ありません。

さて、40歳との事ですが、決して遅くはありません。私が在籍していた当時、現職院生のほとんどが40歳前後でした。私は30歳で行きましたが、この歳で行くのは早い方だと言われました。

修了についてですが、私は教科・領域教育専攻の実技系教科でしたので論文の量自体はそれほどありませんでした。しかし学校教育専攻や言語系教科の人は電話帳ぐらいの厚みの論文を書いていましたね。春休みにでも上越大の図書館に一度行かれてみてはどうでしょうか。過去の論文がすべて収められていますから、参考になるかもしれません。

基本的に1年目は修了に必要な単位の修得のため、講義が中心になります。2年目に論文作成となりますが、1年目に大まかな構想を練っておかないと結構大変かもしれません。特に付属小学校などで実験的な授業を行うのであれば、相当な準備が必要です。
あらかじめ「こんな研究がしたい」という構想を持っていれば、担当教官が適切なアドバイスをしてくれますから、修了できないというようなことは滅多にありません。環境が変わりますから体調を崩して、結果的に単位が取れなかったというようなケースはたまに聞きますが・・・。

#4です。再び・・・
補足回答が遅くなってしまい申し訳ありません。

さて、40歳との事ですが、決して遅くはありません。私が在籍していた当時、現職院生のほとんどが40歳前後でした。私は30歳で行きましたが、この歳で行くのは早い方だと言われました。

修了についてですが、私は教科・領域教育専攻の実技系教科でしたので論文の量自体はそれほどありませんでした。しかし学校教育専攻や言語系教科の人は電話帳ぐらいの厚みの論文を書いていましたね。春休みにでも上越大の図書館に一度行かれてみてはど...続きを読む

Q大学の講師になるには?

 こんにちは。40代前半の男性です。現在は公務員をしていますが、得意の英語を使った仕事に転職したいと思い、どこでもいいので大学の講師になりたいと思っています。非常勤講師でも構わないのですが、どういった方法を取れば大学の講師になれるのでしょうか。
 学生時代に教職課程を取っていないので教師の免許はありません。英語の能力はTOEIC950点くらいです。
 直接大学に交渉すれば、採用してもらえるものでしょうか。経験者の方も含めてアドバイスをいただけたらと思います。

Aベストアンサー

大学教員の募集は、公募で決まる事が多いです。公募は誰でも応募できます。でも、すでにコネで事前に勝者が決まっている場合もあります。

どーぞ。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorSearch?fn=4&dt=0&keyword_and=%E8%8B%B1%E8%AA%9E&keyword_or=&keyword_not=&orgtype=&bg1=00001&sm1=00001&bg2=&sm2=&bg3=&sm3=&bgCode1=00001&smCode1=00001&bgCode2=&smCode2=&bgCode3=&smCode3=&jobkind=00003&jobkind=00004&jobform=&jobterm=&dispcount=50

TOEIC950点って凄いですね。大学教員には教員免許は必要有りませんので、質問者様でも問題は無いと思います。ただ、いままで研究者では無かったのでしたら(国研の研究者だったらゴメンなさい)、論文数などが重要視される業界ですので、その点、他の応募してきたライバルよりは不利かもしれません。

『非常勤講師』と『常勤講師』の間には、ものすごい差があります。40台前半でしたら、『常勤講師』になるにはちょっと歳を取りすぎているといえるかもしれません。『准教授』か『教授』の年齢です。非常勤講師なら、授業毎に担当を決めるだけなので、年齢はあまり考慮されないかもしれませんが、、、ただ、いつ契約を切られるかビクビクしていないといけないのではと思います。(はたして公務員から転職するだけの価値があるのかどうか・・・・)

大学教員の募集は、公募で決まる事が多いです。公募は誰でも応募できます。でも、すでにコネで事前に勝者が決まっている場合もあります。

どーぞ。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorSearch?fn=4&dt=0&keyword_and=%E8%8B%B1%E8%AA%9E&keyword_or=&keyword_not=&orgtype=&bg1=00001&sm1=00001&bg2=&sm2=&bg3=&sm3=&bgCode1=00001&smCode1=00001&bgCode2=&smCode2=&bgCode3=&smCode3=&jobkind=00003&jobkind=00004&jobform=&jobterm=&dispcount=50

TOEIC950点って凄いですね。大学教員には教員...続きを読む

Q大学院生(修士)に必要とされる英語の力ってどのくらいですか?

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低限必要なのかが分からず、不安です。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、「少なくとも文法ぐらい」とか、「専門用語の英単語力が必要」とか、
または「センター試験で○点ぐらい」とかの答え方でもかまいませんので、教えていただければと思います。

また、これから半年で英語を勉強し直すとして、おすすめの勉強法はないでしょうか。
ちなみに、朝7時から夜10時ぐらいまで仕事をしているため、あまり時間はとれませんが・・・。

言い忘れましたが、社会人入学制度を利用しますので、入試の英語は大丈夫です。
実際研究するにあたっての英語力のレベルを教えていただければ、と思います。

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低...続きを読む

Aベストアンサー

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 文献の文法自体は、それで、まったく問題はありません。 むしろ、それ以上の能力がつくと思います。

専門用語の方は心配なら、入学先の先生に、そこの研究室で行っている内容の文献のコピーを数報頂いて(心配なら何報でも)、要約の所を辞書を片手に読みこなしていくと、それだけで十分です。そして、読んだ印として、カードに著者の名前、雑誌名、年代、号、ページ、そして要約を記入してとっておくと、良いでしょう。 大学院生は論文を普通そういうふうにまとめています。 専門の論文というのは、実は、どれもワンパターンな英語の言い回しということに気付くでしょう。同じ専門用語ばかり出てくるので、すぐにおぼえられます。 でも、これも入ってからやった方が、効率がよいと思います。 まわりの新入生も、予備知識がないので、お互いはげみになる!! でも、もしも入る前にもらった論文をカード化しながら、どんどん読んでいくと、周囲の人達を圧倒することでしょう。

(2)は、私もつたないので、アドバイスできません。ごめんなさい。 積極的に留学生に話しかけて、”今日は、これを英語で言えなかった、次にああ言おう”というように日々の積み重ねで十分であると思います。 入る前には、関係ないですね。

(3)も、入ってからですね。 論文を読んでいく内に、独特の言い回しに慣れてからです。 それからで、十分です。なぜなら、英語論文の書き方指導は、先生の義務(?)だからです。 手取り足取り教えてくれるでしょう。 

また、自分は、せっかく入った大学院で、どんな経験を積むべきかを今から、手帳などに書いて、アイデアをためておくことをおすすめすます。 きっと、大学院を有意義に過ごすことができるヒントになると思います。

それでは、健闘を祈ります。

参考URL:http://edu.yahoo.co.jp/school/test/toeic_daily/today/today_r.html

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 ...続きを読む


人気Q&Aランキング