今話題の自転車保険。
色々調べてみたのですが、お詳しい方アドバイスをいただけると嬉しいです。

〇まず、すでに入っている自動車保険の特約で対応できないか?
「アクサダイレクト」では「安心プラス」というものがあるそうだが、料金不明、途中申込み可否不明、相手方の怪我3000万円までと低い。
→却下
https://www.axa-direct.co.jp/auto/product/recomm …
https://www.axa-direct.co.jp/auto/product/covera …

〇コンビニ系ーセブンイレブンはどうか?
家族プランで年間8780円、相手方ケガ1億円保障。
→まずまず。
http://jitensya.ehokenstore.com/plan.html

〇クレジットカード系はどうか?
http://個人賠償責任保険.com/
・三井住友VISA 持っていない
・セブンカード 持っていない
・アメリカンエキスプレス 持っていない
・JCB
日常生活賠償プラン 月130円×12か月=年1560円
http://hoken.jcb.co.jp/guide/topping/dailylife.php
自転車プラン 月260円×12か月=年3120円
http://hoken.jcb.co.jp/guide/topping/bicycle.php

家族プランで2つあわせても年4680円、相手方ケガ1億円
→これが今のところベスト。

〇携帯電話系ーauを使っているのでauをチェック。
・相手方保障1億円で年間17070円(シルバーコース)
→保障は充実しているけど、JCBより高い?
http://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/index.html#pr …

ということで、JCBの日常生活保障プラン+自転車プランにしようかと思っています。
相手方保障1億円があって、家族全員で年間4680円なら掛け捨てでも、安心代として許容できるかなと。
この他、「自転車事故だけじゃなくて〇〇についても考えないとだめだよ!」「〇〇は絶対必要だよ!」というものがもしあれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

元:損害保険会社の事故処理センター勤務でした・・。

(5年前退社)


私は、自動車事故処理部門の所属でしたので・・。
「自転車保険」に関しましては、「基礎知識」しかございません。
この為、一部、誤った回答になるかとは思いますがご容赦下さい。

まず、私個人の見解と致しましては・・。
今現在、お車を所有されているので有れば。
任意保険である、「自動車保険」をご契約されていると想われます。
その、自動車保険契約の中に、「個人賠償責任保険」特約を含まれているならば。
「日常生活保障プラン」への加入は、必要ないと考えます。

通常、「個人賠償責任保険」は3千万円までの「最高支払限度額」となっておりますので。
普通に生活されている上では、十分に、賄い切れる物と想われます。
ですので、この部分は、切り捨てられて。
単純な、相手方への「人身事故」に重点を置いた。
単なる、「自転車保険」をご契約される事をお薦め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変よくわかりました!

自動車保険の中に「個人賠償責任保険特約」は含まれておらず、含んだとしても年間3000円で賠償限度額3000万円でした。
ふと火災保険はどうだろう?と調べたところ、「個人賠償責任保険特約」は含んでいませんでしたが契約途中でも特約を付けることができ、年間1300円で賠償限度額1億円でしたので、こちらに申し込むことのしました。

ご相談に乗っていただいて、頭もすっきりし、大変助かりました。
ありがとうございます!^^

お礼日時:2014/11/12 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内線 空港には何分前に着くべきでしょうか?

来週、関空から羽田に行きます。
関空までの電車の時間がぴったりの時間のものがなく、
1時間以上前に着くか、ぴったり30分前に
着くものかしかありません。

朝、7時20分発の飛行機です。
6時50分に関空につく電車だと遅いでしょうか?

国内線は30分前で十分だと聞きましたが、
もし込み合っていたりしたらと不安になりました。

Aベストアンサー

関空-羽田間を、年に4~5回往復しています。
結論から言いますと
「間に合うけど、おすすめできない」です(^_^;)

国内線の場合(知る限り、JALとANAでは)
「搭乗手続きはご出発の15分前まで」ですので、
7:20のフライトなら、理論上7:05にチェックインできればOK。
関空に6:50に到着して、まっしぐらに目的地に向かえば
6:55~7:00にはチェックインカウンターへ着きますので、
可能と言えば可能ですが、
もし電車の切符を紛失したり、電車がちょっと遅れたり、
トラブルが少しでもあったら一発でアウトです。
慣れてらっしゃらないなら、おすすめできません。

『間に合わなければ、次の便に振り替え』るなら賭けてみてもいいと思いますが、
『絶対その便に乗る必要がある』なら、
ちょっと大変ですけど1時間以上前に着く方をおすすめします。
早めに着いて、手続きも済ませてからゆっくり朝ゴハン、は如何でしょうか。
マクドなんか6:15からやってるようですし(^_^;)

尚「搭乗口へは手荷物検査を済ませ10分前までに」
となっておりますので、
もし50分に着いた場合は、ダッシュでチェックインして、
そのまままっすぐ、搭乗口へ向かって下さい。
最近、手荷物検査も混んでいる時があります。

15分前にチェックインしてから搭乗口に10分前に、って
「ちとムリなんじゃ(^_^;)」と思うのですが(笑)。
要は、それはあくまでデッドラインで、もっと早く手続きしろ、
ということなのでしょうね。

先日、おおいなる思い込みから、
「搭乗手続きに余裕で間に合ったのに飛行機に乗り遅れる」という
惨事をしでかしました。
羽田便なら、ギリギリに乗り込んでいる人も多いので大丈夫とは思いますが、
「そういうこともある」と思っておいて下さい。

参考URLに、先日私が教えていただいた質疑応答を載せておきます。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1661550

関空-羽田間を、年に4~5回往復しています。
結論から言いますと
「間に合うけど、おすすめできない」です(^_^;)

国内線の場合(知る限り、JALとANAでは)
「搭乗手続きはご出発の15分前まで」ですので、
7:20のフライトなら、理論上7:05にチェックインできればOK。
関空に6:50に到着して、まっしぐらに目的地に向かえば
6:55~7:00にはチェックインカウンターへ着きますので、
可能と言えば可能ですが、
もし電車の切符を紛失したり、電車がちょっと遅れたり、
トラブルが少しでもあったら一発...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報