個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

お世話になります。

本日、ピロリ菌除菌のために除菌薬「ラベキュア800」を処方されたのですが、今日から7日間の除菌中、胃痛症状が我慢できない場合は普段から服用しているガスター(ガスターD 20mg)とアルサルミン(アルサルミン細粒90%)を服用して良いのかドクターに確認したところ、『全く問題ない』との回答でした。

しかし、薬局にて「ラベキュア」が出されるのを待つ間に1つ疑問が生じました。
「ラベキュア」に入っているPPIのパリエット(パリエット10mg)は腸溶錠であり、通常はpHが低い胃酸中でコーティングが溶けることはないが、ガスター服用により胃内pHが上昇した場合、胃内で一部溶けて失活してしまい、除菌効果に影響するのではないのだろうか、という疑問です。ガスターは通常pH1~2の胃内をpH3~5に上昇させるとのことです。
またアルサルミンはどうなのだろうか?と。

薬剤師さんに質問すると、『確かにその可能性はあります。ガスターやアルサルミンの使用後2時間は空けてからラベキュアを服用して下さい。』との回答でした。ただ家に帰ってからガスターのTmaxやアルサルミンの作用時間を確認すると、とても2時間で胃内pHが元に戻るとは思えません。

ラベキュアの副作用としてお腹を下す場合があるようで、私は元々お腹が弱いのでできればこの土日に服用を開始して様子を見たかったのですが、この疑問のため除菌開始するか迷っております(耐性のことも考えてスパッと除菌したいのもあります)。今日は土曜なので午後から病院、薬局ともに閉まっており確認ができませんでしたので、ここで質問させて頂きました。

ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

パリエットは胃からは吸収されないと思いますよ。


胃で溶けると何か問題があるのでしょうか?
PPIを1日2回飲むなら、胃酸がいつも出ているわけではないので、
除菌薬内服中は、胃のpHある程度上昇していると思います。
アルサルミンは胃壁にくっついて効果を発揮しますし、
パリエットと違って、胃酸の抑制作用はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「胃で溶けると何か問題があるのでしょうか?」とのことですが、問題ありますよ。。。PPI、特にパリエットは酸に対し構造的に脆弱です。つまり胃で溶けると胃酸で成分が変性し、効果が弱くなってしまいますょ。

↓↓↓ご参考まで。。。
http://www.eisai.jp/medical/products/di/API/PRT_ …

お礼日時:2015/02/08 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガスター錠20mgとアルサルミン

精神的なもので胃痛になってしまいました(泣)
土日で、主治医とは連絡がとれません。
現在、日常的にアルサルミンを毎食後服用しています。
それでも胃が痛くなってしまいました(涙)。
胃に何か入っていると痛みはやわらぐようです。
手元にガスター錠20mg(朝食後とねる前服用)があります。これをアルサルミンと併用しても大丈夫でしょうか?
ちなみに、ほかに毎食後プレドニン(短期大量摂取)と効き目のおとなしい下剤も服用中です。
アドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

アルサルミンと、プレドニンと、効き目のおとなしい下剤(本当は、この名前も教えていただきたいところですが)に、加えて、ガスター錠20mgを服用しても、大丈夫かというご質問に、関して。
この場合は、服用はしても、大丈夫です。
が、「手元に」ということは、最近、処方されたものではなく、そこの病院で以前に貰っていたものの残薬のガスターをもっておられたか、それとも、他の病院で処方されたものか、どちらかということになると思いますが、これは、あくまでも、臨時の措置ですので、こんど病院に行かれたときは、ガスター錠20mgを服用した経緯や、回数など、お医者さんにきちんとご説明いただくことを、お願いいたします。
(こう書くと、重々しいですが、いつも処方している薬をのんでいたのに、「胃が痛くなった」という情報は、貴方にとっても、主治医にとっても、大切な情報ですから、ガスターを服用したことを含めて、お願いいたしますね)
お大事に、してください。

Qパリエット錠は食前食後と゛ちらに飲むのでしょう

宜しくお願いします。
逆流性食道炎でパリエット錠10グラムを飲んでいますが、薬局からは食後に飲むように言われています。インターネットで調べたところ、島根大学医学部付属病院光学医療診療部部長の説明では食前に飲むと記述されてました。どちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

結論から言うと、どちらでもあまり大差ありません。

食前に飲むと、最大効果は3.6時間後、食後では5.3時間後です。
これから考えると、食前の方が良いようにも見えますが、いずれにせよいまから食べるご飯への効果はないことがわかります。

逆流性食道炎についてあえて言えば、朝方つらければ夕食後か就寝前、日中つらければ起き抜けあたりに飲むのが良いのではないでしょうか。


このカテゴリの人気Q&Aランキング