嫁に保険をかけていました。
契約者、受取人は私でした。
この前嫁が亡くなり保険屋さんに電話をして発覚!
契約者は嫁 受取人は嫁の母親に変更、
一部 保険金が支払れているとの事!
契約変更の筆跡は母親!
保険屋さんも本人確認なし!
どうしたらいいでしょう?
因みに母親は茨城県かすみがうら市在住、保険屋さんは日本生命です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

保険会社コールセンターへの通報です。


契約者変更は、本人の同意がなければ無効になります。

義母とその担当者の営業は、文書偽造で犯罪者になります。

当然、変更は無効

保険金は貴方に支払われます

余談ですが、相続税ではなく所得税になります。
    • good
    • 0

嫁が亡くなっていて、あなたが保険料を支払ってきて、契約変更の筆跡は嫁の母親であり、日本生命は本人確認をしていないということですので日本生命に行ってこの内容を説明して、あなたは保険金を貰えるように話し合う。

 これがだめなら日本生命と母親を訴え、保険金を貰えるようにする。
    • good
    • 0

嫁とはあなたの奥さんですか?


契約者があなたであった生命保険はあなたの自署(承諾)でなければ
契約者や受取人を変えることはできません。
これは保険会社に訴えれば何とかしてくれると思いますよ。
保険屋さんが知ってて手続きをしていたら、保険業法違反です。
お嫁さんの母親は詐欺罪ですかね???この辺りは良くわかりません。

因みにあなたがお嫁さんに掛けていた保険は、もちろんお嫁さんは承諾(お嫁さんの自署)ですよね?
    • good
    • 1

生命保険に関する苦情を受け付けるところがあります。



生命保険協会にご相談ください。
コンプライアンス上問題があります。
http://www.seiho.or.jp/member/complaint/

保険会社としては、生命保険協会に相談されると大変困るので、
「では、生命保険協会に話してみます」といえば、態度を変える可能性があります。

保険会社への連絡は、営業担当ではお話になりません。
本社のコールセンターや所長に連絡を取るべきです。

営業担当は、営業資格がはく奪されるような内容です。
    • good
    • 0

同じような経験がありました。


父本人が契約者だった生命保険の受取人が伯母になっていました。
私の手元には父から預かっていた保険証券があり、受取人は妹になっていました。
伯母は紛失に気付いた弟に頼まれて手続きを行い、その際弟の意志で自分を受取人にしたと主張しました。
妹にどうする?と聞くともういいと言うので、うちはそのまま伯母の思うようになってしまいました。
しかし質問者さんのケースは質問者さんが保険料を納めていたのですから、とことん追求すべきでしょう。
    • good
    • 0

>契約者、受取人は私でした。


この前嫁が亡くなり保険屋さんに電話をして発覚!
契約者は嫁 受取人は嫁の母親に変更、

契約者がかわったということは、質問者さんの判子を押した書面で手続きされていませんか?

保険会社と話をしてうえで、有印私文書偽造等で警察に相談に行かれることをお勧めいたします。
    • good
    • 3

弁護士に相談して裁判


裁判でしか取り戻せませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり弁護士ですよね~
着手金で150万もかかるみたいで……

お礼日時:2015/01/28 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地は母親名義 家は兄名義 母親と嫁さんの仲が壊滅的な状態。 権利金、地代は支払っておらず 使用貸

土地は母親名義
家は兄名義
母親と嫁さんの仲が壊滅的な状態。

権利金、地代は支払っておらず
使用貸借状態です。

この状態で土地を第三者に売却可能でしょうか?私は可能であると思っております。
がご意見頂ければと。

Aベストアンサー

法的には可能です。

購入した第三者は、地代を請求出来る
ことになります。

ただ、そういうトラブルが予想される
不動産は敬遠されます。

買い叩かれる可能性があります。

Q生命保険の受取人が亡くなった場合の受取人に関する相続は?

知り合いの話です.父親が自分で契約者になって生命保険に入っています.受取人は母親,つまり契約者の奥さんだったのですが,亡くなってしまいました.本来,この受け取りの権利は母親にあったものですが,この権利は残された父親・2人の娘の3人に50:25:25で分散されるのでしょうか.現在は姉が受取人になっています.この場合,父親がなくなった時に妹は保険金を受け取れませんのでしょうか.よろしくお願い致します.

Aベストアンサー

死亡保険金は相続人で自由に分けることはできず、「受取人」に指定された人だけが受取ることができます。ある人が死亡した場合、その人の財産や負債は、相続財産となり相続人で協議して遺産分割をすることになりまが、生命保険の死亡保険金はこの「相続財産」には当てはまらず、「受取人」固有の財産となります(相続税上は、「みなし相続財産」として課税の対象となります)つまり、死亡保険金は相続人で自由に分けることはできず、「受取人」に指定された人だけが受取ることができるのです。したがってお姉さんが全額受け取ります。

Q死亡保険金の受取人変更

不謹慎ですが、父が入院したので万一のことを考え生命保険の契約内容を調べてみたところ、契約者:父 被保険者:父 受取人:母 となっていました。

ところが父には借金があり、母も連帯保証人になっているので母、子供皆で相続放棄をすることにしています。

この場合、母が相続放棄しても母固有の債務が残るので
受け取り保険金は債務の弁済に当てられますよね?

こういうケースの場合は連帯債務のない子供を保険金受取人にするよう変更しておいた方がよいのかな、と思ったのですがいかがでしょうか?

また、そうした場合に債権者から文句を言われる(?)
ということはないのでしょうか?


詳しい方、どうぞご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1さんが答えられているように保険金の受取人は自由に変更できますので、
>債権者代位権とか債権者取消権?とか行使されたり
・・・する心配があれば、その対象にならない人を受取人に変更すればいいだけです。

子どもさんでもOKだし、要は債務保証してない人に受取人を変えればすむだけの話です。

生命保険金は「原始取得」ゆえ、生命保険受取請求権は被保険者と関係ありません。

Q生命保険の受取人の変更に付いて

父親が亡くなり、私と妹が相続人であります。亡くなる前は脳梗塞疾患で全失語状態の父親の生命保険受取人を、妹に自分名義に勝手に変えられまして、その保険金を勝手に使われています。さらに、父が亡くなってからも、父名義の銀行口座から私の同意なしに勝手に現金を引出して
使っています。罪になるのでしょうか?その事で告訴できるのでしょうか?お詳しい方ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

大手生命保険会社の内勤のものです。
失語状態の人間であるお父様の契約を妹さんが名義変更したということは通常考えられません。
名義変更の手続きはどのようにされたのでしょうか?
なぜならば、手続き担当者は契約者面前自署をすることが原則だからです。
手続き担当者がお父様の自署を確認しない状況で勝手に名義変更したのであれば保険会社の過失にもなります。(財務局届出に該当します)

それと名義変更した時期が請求意思の確認がとれない状態である状況証拠みたいなものはありますか?(たとえば診断書などなど・・・)

保険会社のお客様相談室へ連絡されることをお勧めします。

Q生命保険の受取人の変更手続きについて

母親が長年かけてきた死亡時受け取りの生命保険の受取人名義を長男名にしてきましたが、諸般の事情で、その受取人名義を長女名に変更したいのですが、可能でしょうか?
可能なら、どのような手続きをすればよいでしょうか?
なお、母親は健在で行為能力も責任能力も充分です。

Aベストアンサー

保険会社により取扱が違うとおもいますが、保険契約者が保険会社に電話なりで伝えれば、必要書類を郵送してくれるはずです。
以前、簡易保険(現・かんぽ生命)で手続きした際、被保険者の同意が必要でした。これは、会社によるのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報