健康診断で中性脂肪とLDLコレステロールの値が高いと医師より注意を受けました。
両方の値を下げるのに良い方法・生活習慣などございましたら是非お教えください。

現状は以下の通りとなります。
年齢:36才
性別:男
身長:174cm
体重:71㎏
中性脂肪:154mg/dl (昨年は78mg/dl)
LDLコレステロール:143mg/dl(昨年は153mg/dl)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

血中中性脂肪は甘いもの(糖質の他、炭水化物)やお酒を飲むと増えると言われています。

したがって、まずはこれらを控えめにすると良いと思われます。

一方、血中コレステロールの7~8割は人間の体内で分泌されたものです。したがって、コレステロールの多い食べ物(鶏卵、レバーなど)を控えても、それだけでは余り低下しません。

私はかつてはコレステロール値が高かったのですが(総コレステロール値で280程度)、腹八分目の食事に改め、毎日1時間以上(4~5km)のウォーキングを習慣づけたところ、210~230程度で落ち着き、現在は薬は一切飲んでいません。試しに血液検査の7日~10日前から毎日鶏卵を2~3個食べ続けても、コレステロール値に変わりはありませんでした(3回実施)。

中性脂肪は私は特に高くないので、断言はできませんが、ウォーキングのような有酸素運動は良い効果があるはずです。したがって、甘いものやお酒を控え、腹八分目の食事と1時間程度のウォーキングをし、1か月後に検査すれば、コレステロールも中性脂肪も改善されると思いますので試されることをお勧めします。ウォーキングはジョギングなどでも代替可能ですが(同じ4~5km程度を走れば大丈夫です)、膝への影響を考えると、ウォーキングの方が誰にでもお勧めしやすいです。

尚、コレステロールはLDLの他、HDLもあります。LDLが多少高くても、HDLが十分に高ければ、健康への影響は少ないと言われています。質問者さんの今回のHDLの値をお確かめの上、下のLH比を参照してください。

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/colum …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中性脂肪やコレステロールについて細かく説明いただきありがとうございました。
また実体験を交えての対策とても参考になりました。
1年間で数値が倍に跳ね上がった中性脂肪が悩ましいですがお教えいただいた内容を基に実践し、半年後に一度血液検査だけでも受けてみようと思います。
この度はありがとうございました。

お礼日時:2015/02/04 09:42

質問とはずれての回答となりますが、HDL(善玉コレステロール)を増やして対策する方法もありますよ、HDLを増やすには野生の猪の肉を食べるのが一番です。

実体験済です。手に入れるには、猟師か通販になりますが、美味しく食べながらHDLを増やして対策できます。食べ過ぎるとトータルコレステロールが増えますので気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
他の回答者様と違った視点でのご回答非常に参考になりました。
猪の肉を頻繁に食べるのは難しいですがLDLを抑えると同時にHDLを増やすよう心掛けてみようと思います。
この度はありがとうございました。

お礼日時:2015/02/04 09:49

はじめまして、ダイエット経験者の男性です。



既に有効なな回答がありますが回答させていただきます。

まずは、有酸素運動が有効でしょう。ウォーキングの場合は、心拍数がある程度、上げることを心がけて下さい。ノルディックウォーキングだと更に効果が期待できると思います。

食生活では糖質オフを心がけ、海藻や青魚などは積極的に摂取することです。私はこのような生活習慣でLH比がほぼ1という値です。

そんなに難しいことではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
貴重な体験談非常に参考になりました。
食生活だけでなく運動を可能な限り取り入れて生活改善していこうと思います。
この度はありがとうございました。

お礼日時:2015/02/04 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬で、LDLコレステロール基準値の下限より2-3低くなっても飲み続けて大丈夫か。

LDLコレステロールが若いとき高かったが、ここ2年程度野菜中心の生活を行うと
LDLコレステロール基準値の下限より2-3低くなって、注意の印が出ています。
Drに、薬を止めるか 効き目が低いのをするかしなくて良いのかと聞くと
薬で、低くなっても、大丈夫と言います。今、クレストール錠2.5mg飲んでいます。
本当に、大丈夫でしょうか。
良く知ってる方、アドバイス願います。

Aベストアンサー

LDL/HDLの比率は幾つでしょうか。恐らく1.0以下だと思いますが、
薬を飲んでいない人でもそういう方はいますので気にすることはないと思います。
あるいはクレストールを飲み続けて食事制限を若干緩めにするとかでも良いかもしれません。

クレストールを飲まれているということは心臓か血管の疾病をお持ちだと推測しますが、
最近は「新常識」でクレストールを止めてEPA製剤だけを飲めと勧める医師もいるようです。
クレストールを飲んでいるということはバイアスピリンやエフィエントなど
凝固作用を抑える薬も飲まれていると思います。
もし同じようなことを言われた時は決して鵜呑みにせず、貴方自身の理解力を以て総合的に判断して下さい。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q中性脂肪が低く悪玉コレステロール値が高い おすすめサプリは?

タイトルそのままですが。質問です。

昔から中性脂肪は低く、たまに下限を下回ります。
反対に、昔からコレステロール値が高く、こちらはほぼ毎年上限を上回ります。
それでも若いころは善玉が多かったのですが、30代に入ったあたりから悪玉が多く、今は悪玉は基準値の上限を超えることが多いです。善玉は基準値内です。

ちなみに、母親も同様の数値で、母は薬による治療を数年前から行っています。

30代後半、痩せ型。
食事は、60代の両親と一緒にとるので、どちらかといえば魚・野菜が中心の質素な食生活かと思います。余談ですが、久々にラーメンを食べたときには胃がもたれました。そろそろ天ぷらは遠慮したい、そんな食事事情です。

本題ですが、そろそろ食事ではカバーできない分をサプリをとろうかと思いつきましたが、何をとるのがベストでしょうか。おすすめを教えていただけると幸いです。
ちなみに、EPA+DHAを最近始めました。ボケ防止に。
ただ、どちらかは中性脂肪を下げる、という広告を見て、これ以上下がるのはまずいかな、とも思っています。
飲み続けていいものでしょうか。

タイトルそのままですが。質問です。

昔から中性脂肪は低く、たまに下限を下回ります。
反対に、昔からコレステロール値が高く、こちらはほぼ毎年上限を上回ります。
それでも若いころは善玉が多かったのですが、30代に入ったあたりから悪玉が多く、今は悪玉は基準値の上限を超えることが多いです。善玉は基準値内です。

ちなみに、母親も同様の数値で、母は薬による治療を数年前から行っています。

30代後半、痩せ型。
食事は、60代の両親と一緒にとるので、どちらかといえば魚・野菜が中心の質素な...続きを読む

Aベストアンサー

LDLが基準値を超えるとは、どの程度でしょうか?

LDL-Cが基準値以上に高い場合、脂質異常症という診断がされるはずです。
LDL-Cだけ高い場合、高LDLコレステロール血症というタイプです。
医者はなんと言っていましたか?基準値を超えているのなら必ず何か一言あったはずなのですが。

LDLコレステロールは通称悪玉コレステロール、これが高い原因として体質や高コレステロールの食事をよく摂る食生活、運動不足、肥満、喫煙などが挙げられます。
ですが、生活習慣で高くなる場合、通常は他の数値も悪くなるものだとかで、
生活習慣、体重、中性脂肪その他の数値に問題がないのにも関わらずLDLコレステロールだけ高い場合、
家族性高コレステロール症(以下FH)という遺伝疾患が疑われます。
遺伝的にLDLの受容体に欠損がある、うまく働かないなどの体質を受け継いだために、
生活習慣がどうあろうとLDLだけ高くなる体質です。

以前冗長な回答を寄せてしまいました質問https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8932154.html
があります。他の方もご回答を寄せていらっしゃるのでよろしければ。

診断基準は日本動脈硬化学会によると
>成人(15歳以上)FHヘテロ接合体診断基準
>1.高LDL-C血症(未治療時のLDL-C180mg/dL以上)
>2.腱黄色腫(手背、肘、膝などの腱黄色腫あるいはアキレス腱肥厚)あるいは皮膚結節性黄色腫
>3.FHあるいは早発性冠動脈疾患の家族歴(2親等以内の血族)
このうち2項目が当てはまれば診断される、
LDL-Cが250 mg/dL以上の場合、強く疑う、
とあります。
質問者さんはお母さまがコレステロール値が高いとのこと、可能性はあるように思います。
LDL-Cが高い場合、本当に家族性高コレステロール症かどうか遺伝子検査で確定することが非常に重要です。
できる限り早くかかりつけの医者か、大きめの病院、循環内科に診てもらってください。

国立循環器病センターの家族性高コレステロール症についてのページはこちら
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/blood/pamph85.html#s7

FHであった場合、体質なのですから食事、運動といった生活習慣の改善ではLDL-Cが下がりません。
今はよく効く薬があるので、それを服用することになります。

食生活で高コレステロール食品(特に卵黄)の摂取が健康体の人よりも厳しく制限されるほか、
LDL-Cを上げる性質を持つ動物性脂肪もできる限り避けるべきです。
どの食材を避けるべきかについてはこちらを。
メルクマニュアル オンライン版 > 家庭版>ホルモンと代謝の障害 >コレステロールの異常
http://merckmanuals.jp/home/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E3%81%AE%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%95%B0%E5%B8%B8/%E8%84%82%E8%B3%AA%E7%95%B0%E5%B8%B8%E7%97%87.html

さて、その上で。
FHではなかったとしても、今現在LDL-Cが高いというのは良いことではありません。
LDL-Cの異常な高値が動脈硬化の最大のリスク要因と見なされているからです。
まず食生活の見直し(メルクマニュアルに書いてある「避けるべき食品」の摂取量が多ければ避ける、野菜を毎食取り入れる)と、
運動習慣を身につけることをおすすめします。

ここでようやくご質問のサプリですが、二つおすすめいたします。
植物ステロール含有の調味料と、リコピンです。

植物ステロールは1割ほどLDLのみ下げる効果があるとされます。トクホマークがついているので、ある程度効果は望める可能性があります。
油かコレステロールゼロのマヨネーズ等に配合された食品がスーパーで買えます。
一日2、3g以上摂っても意味はありません。商品にどの程度の量で植物ステロール2、3g摂れるか目安が書いてありますのでご覧ください。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail581.html

リコピンは一日25mg以上の摂取で総コレステロールとLDL-Cの低下に関連があるかもしれないという報告があります。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail710.html
一日25mgをサプリで摂ろうと思うと、アメリカからの個人輸入が一番良いのですが…。
日本のトマトジュースはなかなか優秀なので、よければトマトジュースからおためしください。


ちなみにDHA&EPAはオメガ3という脂肪酸に属し、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の摂取比率が
健康な人よりも重要なFH患者にはとても助けになると思います。
また男性は一日2、3回の青魚の摂取で糖尿病罹患リスクが下がることがわかっていますが、
糖尿病と脂質異常症はどちらもお互いのリスク要因ですので、この面からも助けになると思います。
先月、TV番組で放映されて今どこでも売りきれ中のエゴマ油(別名:シソ油)や、
亜麻仁油(フラックスシード油)、インカンチオイルなどもオメガ3の豊富な油です。
オメガ3は摂取しにくいものですので、ぜひDHA&EPAのサプリは続けてください。
ただ、オメガ3は非常に酸化しやすく、酸化したものを摂取するのは逆に動脈硬化の可能性を高めるので管理、また商品の品質にはご注意ください。

LDLが基準値を超えるとは、どの程度でしょうか?

LDL-Cが基準値以上に高い場合、脂質異常症という診断がされるはずです。
LDL-Cだけ高い場合、高LDLコレステロール血症というタイプです。
医者はなんと言っていましたか?基準値を超えているのなら必ず何か一言あったはずなのですが。

LDLコレステロールは通称悪玉コレステロール、これが高い原因として体質や高コレステロールの食事をよく摂る食生活、運動不足、肥満、喫煙などが挙げられます。
ですが、生活習慣で高くなる場合、通常は他の数値も悪く...続きを読む

Q悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか? どの薬がお勧めですか?

悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか?

どの薬がお勧めですか?

医者でも薬局でもドラッグストアの商品でも良いです。

薬で悪玉コレステロールを下げたいです。

Aベストアンサー

薬は 腸内細菌をころします
http://kenkouiji.info/?p=969  腸内フローラ NHKスペシャルまとめ  

これを必ず読んでください。 
医学の常識をひっくり返す発見が出続けています。

https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ 添加物でハンバーグをつくる!

添加物、安全と思い込んでいる市場にふつうに出回っている商品
 日本は 様々な利権が絡んで、 食の安全の対処が遅れています。

普段摂取する食べ物にこそ  
まいにちの積み重ねとなり その量は膨大になりますし気を遣うべきです



 薬っていうのは薄めた毒物であり、その副作用を利用しているという認識をわすれないでください。
また製薬会社という存在、どういったものであるのか
 こちらのドキュメンタリーをみて しっかり把握したほうがいいですよ
   https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI


人気Q&Aランキング

おすすめ情報