免税売上のレシート表記について、下記のパターンをよく見かけるのですが、「(免税額800)」をわざわざ記載する理由はあるのでしょうか?


○○○   10,000
___________
免税対象額 10,000
(免税額    800)

合計    10,000

A 回答 (1件)

免税額を集計しなければ法人税(所得税)、消費税の申告額が計算できなくなるから。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掛けの運賃と売上の合計額が一緒に振り込まれたら

いつもお世話になっております。

(1)相手持ちの運賃をこちらが支払ったので請求→売掛伝票で荷造り運賃

(2)掛けで売上た。→売掛伝票で売上高

この合計額が預金口座に振り込まれた場合、どうすればよいのでしょうか?

頭がこんがらがっています。

どうか力を貸して下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 取引全てに立替運賃が発生するものなら、立替運賃科目を設けて処理すれば良いのですが、ある取引に限って臨時に発生した立替運賃なら、立替金勘定で処理し、入金の時立替金へ戻せばいいでしょう。


 仕 訳(売掛金50,000立替運賃を仮に1,000として)
    
 (借方)立替金 1,000    (貸方)現金 1,000 
              
    売掛金
     A商店50,000     売上高50,000

売掛金(51,000)請求入金の仕訳
  
      預金51,000   売掛金50,000

    立替金 1,000

Q売上額が変動する不動産賃貸の売上計上日

現在不動産事業における売上高を計上するルールを作成しているのですが、
ひとつどうしようかと困っている事例があります。

賃料が実績に応じて変動する賃貸による売上
(たとえばコインパーキングや、商業テナントなど)
は、
1)いつ(どのタイミングで)
2)いくら
売上を計上するのでしょうか?

一番手っ取り早いのは、テナントから売上報告を待って、その報告を基に売上を計上することだと思いますが、
これだと金額は正確かもしれませんが、意図的に売上計上を遅らせることが可能になってしまい、不都合かと思うのです。

どなたかご教示いただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

>テナントから売上報告が来ない場合は、ひたすらテナントに報告を催促するしかないのでしょうか?

これは会計や税務の問題ではありませんね。

Q免税売上について

 輸出免税について教えてください。

 海外の会社で製造したものを輸入して国内で販売しているのですが、ある製品を製作するために材料を日本から海外の会社に無償で輸出した場合には、無償なので免税売上はゼロになりますか?

Aベストアンサー

免税売上はゼロです。消費税課税対象可否判定が輸出免税の前に判定されます。
課税の4要件のひとつ対価がの有無で考えると、対価がないと課税対象外ですので、無償であれば課税対象外となります。

Q売上損失額の計算方法

タイトル通りの質問なのですが、下記の考え方は合っているでしょうか。

例>
通常売価=3000円
20%割り引いた売価=2400円
単品あたりの損失額=600円
20%割り引いた価格である2400円の商品を20個販売した場合、48,000円。
通常売価で販売した場合=60,000円となるので損失額は12,000円でOKですか。

Aベストアンサー

そういうのを損失とは言いません。
ただ利益率が少なくなっただです。

損失とは、原価を割ってしか売れなかったときの、原価と売値の差です。

例>
通常売価=3000円
原価= 2,000円
出血売価=1,500円
単品あたりの損失額=500円
1,500円の赤字サービス値で20個販売した場合、10,000円。

Q付表2の課税売上額について

付表2の課税売上額について

本則課税・税込処理をおこなっていますが、付表2の課税売上額は、車両など事業に使用した資産売却消費税は含まれず、消費税申告書の課税標準額には含むという
考え方でよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

消費税申告書付表2の課税売上額には、売上げや雑収入等の勘定科目にとらわれることなく、全ての課税売上額を記載します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報