最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

★英語の堪能な方にお願いします。

 英語の代名詞を用いた以下の表現(1)と(2)について疑問点がありますので、よろしくお願いいたします。
(1) one... another~(あるもの...別のあるもの)
(2) one...the other~([二つ・二人のうちの]一方...もう一方)

 【質問1】大変初歩的な質問なのですが、高校レベルの英語参考書では上の(2)は「二つのもの/二人の人」について用いると説明があり、また市販の英和辞典(例ジーニアス英和大辞典)にもほぼ同様のことが書かれております。
 (2)についてはこれでよくわかるのですが、(2)と(1)との用い方の基本的な違いがよく理解できません。

 以下にOxford Advanced Learner's Dictionaryの第5版から例文を引用してみます。

 例文1 This ruler has one scale in centimetres and another in inches.(OALD 5th scale)
     (試訳 この物差しは一方にセンチの目盛があり、もう一方にインチの目盛がある。)

 例文2 Write on one side of the page and leave the other side blank.(OALD 5th blank)
     (試訳 この頁の一方の面に記入し、もう一方の面は白紙のままにしておきなさい。)

 上の例文2はよく理解できるのですが、上の例文1では、物差しの二つの側に別々の目盛があるということなので、another よりもthe otherのほうが良いように感じるのですが、この違いについてご教示お願いします。

 【質問2】上の質問に関連して、研究社「新編英和活用大辞典(favor:動詞)」に、以下の例文があります。

 例文3 One sex should not be favored over another when hiring.
(雇用の際には片方の性が他の性よりも好まれるということがあってはならない。)
 
 この例文も人の二つの性(男性と女性)について述べたものなので、another ではなく the otherのほうが、ふさわしいように感じます。

 すみませんが、上記の二つの表現の用い方の違いについてご教示いただくか、この疑問について詳しく説明している書籍を紹介していただけないでしょうか。

 よろしくお願いいたします。 

A 回答 (6件)

例3を忘れていました。


男女以外にも性がある、というのは冗談ですが、
やはり、ここで問題なのは男女の差別がある、ということです。

一つの性(普通、男性)が、それとは別の性(女性)より優遇されてはいけない。
この2つの差別が問題で、3つめに別の性があってもいい。
とにかく1つの性と別の性、というだけのことを言っています。

男女のどちらが優先とは限らない、どちらにも取れる、
というのでは説明は不十分です。
なぜなら、そもそも、the one, the other に対して、
one, the other というのは、一方がどちらでもいい、という表現です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wind-sky-wind様、大変insightに富むご教示をいただきありがとうございます。二つの用い方の違い、あるいは、二つの言い方の背後にある心理的なニュアンスに注目してもう一度自分で勉強してみます。

お礼日時:2015/02/10 22:52

だれかピシッと言ってほしいものです。



https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8909711.html

こういう冗談みたいなことを答える人が英語がわかってますよ
という回答をし続けることに対して。

分裂して質が下がる一方。
    • good
    • 0

NO4の続きです。



代名詞のotherにはanotherと言う意味があると辞書が言及しています。言い換えれば"one other = another"

http://www.collinsdictionary.com/dictionary/engl …

This scale has one scale in centimeteres and another in inches.

を考えたとき、下記の文章を比べると

1.This scale has one scale in centimeteres and another scale in inches.
2.This scale has one scale in centimeteres and one other scale in inches.
3.This scale has one scale in centimeteres and the other scale in inches.

1)と2)は同じとみなしても良いはず。何故ならば、辞書が書き換えが可能であるとしてるから。すると、2)と3)の表現はどちらが正しいのか?多分2)の表現の方が3)より良いはず。3)は何となくシックリこない。scale=目盛にはセンチとインチだけでなく、寸、曲尺もあるためにthe otherに違和感を感じるのかな・・・・

One sex should not be favored over another when hiring.

1.One sex should not be favored over another sex when hiring.
2.One sex should not be favored over one other sex when hiring.
3.One sex should not be favored over the other sex when hiring.

どれも良さそうな感じもする。ただし、「男でも女でもない性を持った人達がいると科学的に証明された。」と言う事を踏まえると3番目はおかしくなるかもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

newbees様、長文の解説をいただき感謝いたします。お示しいただいた図も非常に参考になりました。この二つの言い方に関して、基本的な発想の違いが「おぼろげにですが」つかめたように思います。
 例文の3については、ネットで、employmentに関する検索結果のなかに以下のような例文がありました。

 1 One sex should not be privileged over the other.
 2 One sex should not be treated less favourably than the other on the basis of sex.

 another と the other の使い分けに関して文法的要因にもまして、心理的(または文化的)要因に着目しながら、もう一度自分で考えてみます。

お礼日時:2015/02/10 23:10

anotherとthe otherの違いはNo1さんの示された図、又は、下記の図が解りやすい。

もし図の概念を日本語に正しく直したものが下記の説明としても、

(1) one... another~(あるもの...別のあるもの)
(2) one...the other~([二つ・二人のうちの]一方...もう一方)

ポイントは another(~なになに)= another book/page/side....... と、the other(~なになに) = the other book/page/side ....の違いでanotherとotherを形容詞として使う場合の解釈です。質問文1)と3)のanotherは形容詞でなく名詞として使っていると言う事です。正しくは代名詞として使っている。

•That piece of cake was tasty. I think I’ll have another. (another = one more piece of cake)
•I don’t like this room. Let’s ask for another. (another = another room)

例文1 
This ruler has one scale in centimetres and another in inches.
= This ruler has one scale in centimeters and another scale in inches.

the otherもanotherと同じで代名詞として使える。すれば、

This ruler has one scale in centimeters and the other in inches.
=
This ruler has one scale in centimeters and the other scale in inches.

と言う文章になります。

例文3 One sex should not be favored over another when hiring.

も同様です。

One sex should not be favored over another sex when hiring.
vs
One sex should not be favored over the other sex when hiring.
「英語の質問:one...another 」の回答画像4
    • good
    • 0

確かにいわゆる学校文法、受験文法では例1も the other となるべきところです。



最初に何個あろうが、残りの1つは the other、
残り全部(複数)は the others と習います。

しかし、1つ(実際には最初何個とるかは自由です)あって、
その次の1つは another で、たまたま、残り1つ、という感覚の場合が出てくると思います。

ruler の場合、片側がセンチ、それとは別の1つ、というだけで、
もともと側が2つしかない、というのは大きな問題ではありません。
センチとインチと2つあることが大事で、その2側しかない、というのはどうでもいい。
立体的?にでも他の側があるならそれでもいい。

そういう感覚で another が用いられていると思います。

一方2の方は、表面と裏面の2つというのが大切です。
片側に書き、残りの裏面は白。
この2側というのが大切だから the other となっています。

もっとも、1で the other としても何ら問題ありません。
2側であることが問題ない、という微妙なニュアンスの違いは出るかもしれません。
    • good
    • 0

もうすでに、ご存知ならば、スミマセン。



文章による詳しい説明は、返って混乱して分かりにくいので、下記のようなイメージ図を頭に焼き付けるように私はしています。(但し、例文1に関する疑問に答えておらず、スミマセン。)

例文3に関しては、”another”と”the other”は、日本人が習う「受験英語」ほどには「厳密に使い分けられていない」と聴いたことがあります。

いい加減な答えでスミマセン。

万分の一でも、お役に立てれば幸いです。
「英語の質問:one...another 」の回答画像1
    • good
    • 3
この回答へのお礼

mitomito様、ご丁寧な回答をいただきありがとうございます。大変に分かりやすいイラストで理解が深まりました。さらに、自分でいろいろ考えてみます。

お礼日時:2015/02/10 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング