アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

2012年2月に、新築マンションを購入しました。

私は、何でも記録を残しておきたい性格で、マンション購入時のお金については
エクセルで節目ごとに細かく記録を残してきたのですが、
「不動産取得税」というものを支払った記録も記憶もありません。

調べてみると、不動産を取得したら速やかに所轄の税務署などに届け出て支払う、
とのことですが、自分自身でそんなことはしていません。
デベロッパーの指示に従って手続きをし、当然、登記も完了していますし、
毎年固定資産税も支払っているため、今のマンションが届出されていない
裏資産状態になっているとも考えられません。

支払い項目の記録を見ると、「登記費用43万円」「固定資産税・都市計画税負担金15万円」
(それぞれ多めに支払い、余れば返還される、とメモ書きあり)というのがあり、
不動産取得税が含まれているとしたらここかな、と思うのですが、いかがでしょうか?
もしくは、何らかの軽減措置で、私の不動産取得税はゼロだった、ということなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 「不動産取得税 新築マンション」
    「不動産取得税 ゼロ(になる)」
    等で検索しても、ヒットするのは「軽減措置でゼロになる場合もある」と、
    あたかもゼロになるのはレアケースであるかのような内容ばかりでした。
    自分で言うのもなんですが、私が購入したマンションは、大都市部でグレードも上の方なので、
    私が課税されないなら、大多数は課税されないはずなのに、
    なぜ、「課税されるケースは稀である」とザックリ書かれないのでしょうね? 不思議です。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/22 07:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。

Moryouyouです。

何かひっかかったので家で確認したところ勘違いしていました。
申し訳ありません。

登記費用でかかった税金は登録免許税でした。
金額は記憶どおりでしたが、不動産取得税ではありませんでした。

じゃあ不動産取得税はどうしたのか、調べてみたところ、
結論として大幅な軽減措置により、非課税ということでした。

・土地
 1㎡の評価額×1/2×床面積の2倍×3%を軽減だそうで
 通常の税額である土地評価額×1/2×3%から引くと、
 マンションの場合だと、まず0以下です。
・建物
 評価額から1200万円を控除で結局こちらも0以下。

ということで不動産取得税はゼロとなり、
手続きは特に必要なかったような気がします。

あと固定資産税の負担金は、取得した年の初めの所有者
(不動産業者)が払うことになるので引き渡し後の分は
日割りで負担してくれという話でした。

うろ覚えで答えてしまってすみませんでした。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざお調べ頂き、ありがとうございます。

私も、ちゃんと調べてみたところ、登記料預け金43万円と固定資産税預け金15万円は、
物件引渡しから約3ヶ月後にそれぞれ68,253円・57,500円が返還されており、
その明細に不動産取得税は含まれていませんでした。
固定資産税・都市計画税は、引渡し日から年末までの日割り分となっていました。

固定資産税の納税通知書の内容を確認すると、土地評価額が25億円ちょっとで、
マンション世帯数で割ると1,000万円ちょっと、家屋評価額は900万円ほどになっていました。
回答頂いた式から、土地の通常税額は約15万6,000円。軽減額が約58万6,000円。従って、税額ゼロ。
家屋評価額から軽減額1,200万円を引いて、こちらも税額ゼロ。
このような理由で、私の不動産取得税はゼロだったようだ、と納得できました。

このことを、しっかり記録に残しておきます。

お礼日時:2015/02/20 17:46

Moryouyouと申します。

よろしくお願いします。

>支払い項目の記録を見ると、「登記費用43万円」
>「固定資産税・都市計画税負担金15万円」
>(それぞれ多めに支払い、余れば返還される、とメモ書きあり)

ここだと思います。
私も同時期に新築マンションを購入しました。
不動産屋の手続きで司法書士を紹介され、登記手続きをしました。
手続きが完了した際に登記書類とともに手続き費用の内訳が
送られてきて、不動産取得税も支払っていることが分かりました。
(今手元にないので確認できていませんが。)
不動産取得税は地方税なので各都道府県に納めることになりますが、
東京都の場合は以下の減税措置があります。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/in …
(固定資産税での評価額-1200万)×3%だそうです。
私の場合、評価額が購入額の半分以下で上記計算から20万円ぐらい
でした。

固定資産税の納付通知もきているし、手続きも終わっていると思って
間違いないと思います。

登記書類など受け取った時の資料を確認してみてください。

余談ですが、私の場合還付がありました。
あと固定資産税の負担金は不動産屋がマンション引渡し前の
固定資産税をあなたも払ってねっていう費用です。
これは商慣習なんですかね。ちょっと不満でしたが、諦めました。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの固定資産税っていくらぐらい???

実は今マンションを買おうと思って検討しているのですが、固定資産税・都市計画税がなんか高い気がするのですが、こんなもんなんですかね??
概要は
新築で専有面積が76.48m2 共込で90m2くらい。
値段は2500万円(土地800万、建物1700万)
路線価は92000円/m2
これで固定資産税・都市計画税が19万(土地3万、建物16万) 5年目以降には30万を超えてしまいます。
MRの人いわく「建物の単価を1.2倍くらいで考えてるので実際には土地3万、建物13万くらいになると思います。」とのことでした。
友人に聞いた所同じようなマンションでも8万くらいといってました(3年目)
なんか高くないですか???
役所の税務課に問い合わせたところ「感覚的には当初5年で10万くらいかなと思います。」との事でした。
ちなみにあたりは昔は億ションだったのがバブル後安くなったところで、斜行エレベーターなんかの設備が全体共有であったりします。。 といっても3000戸に対して3台とかですけど…
契約間近であせってます。。おねがいします!!

Aベストアンサー

でも新築減税ありで16万
なくなると30万になるとの事なんです。
説明不足でしたすいません。

>高すぎません?
そうですね。少し高いですね。通常の1.5倍くらいですかね。
ただ建物が少々よい物だと決してあり得ない金額ではないですよ。

>建物が高い事が固定資産税に影響してるんですかね?
マンションの場合には大半は建物です。

Q不動産取得税はいつ請求がきますか?

今年の1月に、土地(自宅の底地)を購入しました。
購入後に、不動産取得税がかかると言われており、請求がくるのを待っているのですが、
最近になって、調べてみたら「不動産取得申請書」というものを提出しなければならない(60日以内)と知りました。
もう3ヶ月くらいたちますが、申請書は出していませんし、税務署からも何も連絡がありません。

不動産取得税はいつ頃請求されるのでしょうか?

今からでも申請書は提出した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

土地の売買などの不動産の登記情報は、市役所と県税事務所に通知がされますので、あなたが申告をしなくても課税されます。

課税の時期は、概ね4~6ヶ月後とのことですが、正確には断言できません。

課税は、県税事務所です。

Q取得後の申告が60日を越えたら、不動産取得税の軽減は絶対受けられない?

お世話になります。

昨年6月、マンションを購入をしたのですが、
購入後、海外出張に飛ばされたり、
業務が立て込んでいて、
不動産取得の申請をするのを忘れていました。

急いで、持っていた本を調べると、
軽減のあるなしで、60万円~100万円位
違いそうです。
(申告すれば、3万円程度)

さらに、申告は、原則として、
取得後60日以内にすべしと書かれています。

既に、半年は経っていると思いますが、
1日たりとも期限をすぎると、
軽減措置の恩恵は受けられないのでしょうか?

確定申告の医療控除などは、
期限を過ぎても5年位は、
さかのぼって申請できるはずですが、
都税については、1日たりとも遅延は認めてくれないのでしょうか?

あまりにも税額が違いすぎるので、
困惑しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、都から、不動産取得税の税額の通知書が送られて来て、その中に「軽減措置」の説明があり、該当する場合は60日以内に手続きをしてくださいと書かれているはずです。

まだ、都から通知が来ていないのでしょうか。

いずれにしても、大至急、都税事務所に問い合わせをされた方がよろしいでしょう。

Q新築住宅購入に係る不動産取得税について

建築条件付き宅地2,680万円の土地を購入し、住宅を建てる予定なのですが、建物がおよそ2000万円前後を予定しています。ハウスメーカーの営業マンに聞いてみたのですが、不動産取得税はかからないと言われました。不動産取得税は取得した土地・建物に対し、長期優良住宅の場合固定資産課税台帳の価格から1,300円の控除後3%の課税と記憶しているのですが、本当に取得税はかからないのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、不動産取得税は、土地と家屋が別々に課税されます。

 土地については、原則として市町村の固定資産課税台帳に登録されている価格×3%の不動産取得税が課税されます(平成17年4月1日から平成24年3月31日までの間に取得した宅地評価土地については、価格が2分の1になる特例などがあります)。
 ただし、取得した土地の価格(台帳登録価格)が10万円未満の場合には課税されません(免税点)。
 ご質問にある土地については、客観的に見て明らかに免税点を超えますので、所有権移転登記後数ヶ月して不動産取得税の納税通知書が届きます。

 一方、家屋に係る不動産取得税も、不動産の価格(下記※参照)の3%ですが、一戸の床面積が50平方メートル以上240平方メートル以下のものであれば、1200万円(長期優良住宅は1300万円)が不動産の価格から控除される制度があります。

 家屋については、「建築価格」ではなく「国が定めた基準による評価額」が課税標準額となり、この評価額は、一般的にはハウスメーカーと交わした契約書の契約金額よりも低くなりますので、営業マンの経験上、評価額よりも上記控除額が上回るものと見込んだ上での発言と思われます。

 200年住宅の認定を受けている家屋で、評価された価格が1300万円以下であれば、営業マンが説明するとおり、「家屋分の不動産取得税納税通知書は来ない」ということになります。

※不動産の価格は、原則として市町村の固定資産課税台帳に登録されている価格によりますが、新築住宅などで価格が登録されていない場合は、固定資産評価基準により評価した価格(市役所税務担当職員が 「家屋調査」に来て評価した価格)によります。

 まず、不動産取得税は、土地と家屋が別々に課税されます。

 土地については、原則として市町村の固定資産課税台帳に登録されている価格×3%の不動産取得税が課税されます(平成17年4月1日から平成24年3月31日までの間に取得した宅地評価土地については、価格が2分の1になる特例などがあります)。
 ただし、取得した土地の価格(台帳登録価格)が10万円未満の場合には課税されません(免税点)。
 ご質問にある土地については、客観的に見て明らかに免税点を超えますので、所有権移転登記後数ヶ月して不動...続きを読む

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q新築マンション登記費用について教えてください

約4000万円の新築マンションを購入しました。登記費用は約45万円の見積もりになっています。登記手続きには 1.司法書士に支払う報酬  2.登録免許税  3.実費 の費用がかかると聞いたのですが、それぞれ45万円のうちどれくらいの割合でかかるのでしょうか?
また、登録免許税の登記の種類には A..所有権保存登記 B.所有権の移転登記 C.抵当権設定登記 の3種類があると聞いたのですが、新築マンションの場合関係するのはA+Cでよろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築マンションの登記にかかる費用は、次の通りです。

1.建物所有権保存登記、本来は建物の評価額に対して1000分の6ですが、新築の場合の軽減措置があり、1000分の1.5となります。

2.土地所有権移転登記、課税標準(評価額)の1000分の5

3.抵当権設定登記 債権金額の 1000分の4

3.司法書士報酬 5万円~7万円程度が必要になります。

 

Q固定資産税、不動産取得税の支払時期?

マンションを購入し、7月末に鍵の引き渡しが決まりました。諸費用、頭金を7月の鍵引き渡しの前に払うことになっているのですが、固定資産税と不動産取得税の支払時期は一般的にはどれくらいのタイミングになるのでしょうか?不動産屋の人が「不動産取得税は今年はかからない」と言っていたのですがちょっとおかしいなと思い調べたのですがよく分かりませんでした。むしろ固定資産税の方が来年1月1日時点で課税対象になるので今年はかからないのでは?と思ったのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、不動産取得税の納税通知書が送付されるのが、不動産登記を行ってから6ヶ月前後から長くて1年後ということになりますので、7月末の引渡しならば、「不動産取得税は「今年は」かからない」と言った不動産屋の発言は正しいということになります。
(納付時期は場所により異なります。参考URLを参照)

また、固定資産税及び都市計画税ですが、確かに両方とも課税されるのは1月1日現在の固定資産税課税台帳上の所有者となりますが、通常は今年度分をこの業者と日割りで折半ということになると思います。ちなみに納付時期は年4回(4月・7月・12月・翌2月)の分納期毎の納付、または年1回の割引前納です。

参考URL:http://www.pref.chiba.jp/syozoku/a_zeimu/qa/fudousan.html#notu,http://web.pref.hyogo.jp/zeimu/question/body.htm#fudo1

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q3LDKの68平米のマンションはどれほどの広さ?

現在マンション購入について考えている結婚2年目の子無しの夫婦です。
現在東京23区に住んでいます。

1年前から東京都内か埼玉で3LDK~4LDKで70平米以上の条件で物件を探していました。
夫は今、年棒制で働いており、毎年確定申告をしています。
夫の収入は十分いただいているのですが、一昨年まで所得を抑えめに申告していたので、ローンもあまり多くは望めないという事情があります。

いくつかの新築や中古マンションを見ていて、立地や環境面、予算の面で気に入る物件が見つかりました。
ですが、広さが3LDKの68平米で、部屋はリビングが12帖、洋室がそれぞれ5帖と6帖、和室が4.5帖です。

3LDKの68平米というのはどれほどの大きさ(狭さ)なのかわからず、質問させていただきました。
夫はもうここに決めてしまおうと言っているのですが、新築で現在建設中のマンションなので、実際の家を見ることはできません。
私は3LDKで68平米のマンションは実際に住んでみるとどのような感じなのかいまいち実感がわかず、このままで大きな買い物をするのは不安があります。

そこは新築なので設備としては何も問題もなく(むしろ十分なくらい)、広さ以外は全て希望どおりです。
同じマンション内で3LDKで、70~75平米のものがありますが、価格として500万~800万円も値段が上がります。
また、その3LDK68平米の物件は1階なので、テラスと20平米の庭もついており、マンションでもほどほどの広さの庭が手に入るというのは私達にはとても魅力的で迷っています。

小さくても良いかなと思う点は、以下の点です。
●一生このマンションに住むというつもりはなく、夫の定年後には、夫の田舎の方に越してのんびり暮したいと考えています。(それなら今70平米以上の背伸びをした買い物をするのではなく、老後や子供の教育のためにお金を貯めたい)
●埼玉の私(妻)の実家に車なら30分もかからない距離で、群馬の夫の実家へも日帰り可能なので、基本的に双方の両親は通常時は泊まる場所は必要は無いので客間は作らない予定。
●まだ子供はいないので、少なくとも10年ちょっとは子供の1人部屋は必要無い。
●現在1LDKに住んでいますが、ほとんどリビングしか使っていないくらいなので、夫婦の部屋は必要ない。(広くても子供が一人部屋を必要とするまで部屋を持て余す可能性が高い)

逆に狭いと不安な点は
●数十年住むうちに荷物が増えた時の事が想像できない。
●子供が3人できたらさすがに厳しい。(希望は2人)
●子供が大きくなったらどうなるのか。(予定としては洋室2つをそれぞれ個室としようと思っていますが、現実はどうなのかなと)

以前中古マンションで3LDK68平米を見学したことがありますが、その物件は廊下が少なかったのと、天井が高かったので「ちょっと狭いかなー」といった程度でした。(因みにリビングがキッチン込みで14帖、洋室がそれぞれ7帖、5帖が2つ)

ですが、結局子供が生まれてからの生活を考えると、実際はどうなるんだろうかという気持ちもあり、3LDK68平に実際に住んでる方や、見学に行った時の感想など、お教えいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

現在マンション購入について考えている結婚2年目の子無しの夫婦です。
現在東京23区に住んでいます。

1年前から東京都内か埼玉で3LDK~4LDKで70平米以上の条件で物件を探していました。
夫は今、年棒制で働いており、毎年確定申告をしています。
夫の収入は十分いただいているのですが、一昨年まで所得を抑えめに申告していたので、ローンもあまり多くは望めないという事情があります。

いくつかの新築や中古マンションを見ていて、立地や環境面、予算の面で気に入る物件が見つかりました。
ですが、広さが3LD...続きを読む

Aベストアンサー

建築関係建築関係の仕事をしているものです。

都内のマンションでは広さに妥協することも仕方ないと思いますが、
3LDKで60平方メートル台は狭い部類に入ります。
逆に2LDKですと68平方メートルでも、まぁ良いのではないでしょうか。

希望する優先順位にもよりますが、お子さんがおらず(あるいは一人)ということで夫婦2人がリビングで過ごす時間が多いということだと、重要なのはリビングの広さ、寝室の広さ、風呂・トイレの環境となるのではないでしょうか。

帖数で考えますと実際の広さと異なる場合がありますので注意が必要です。
1畳は本来1.65平方メートル、1坪が3.3平方メートルで2畳で1坪が広さの定義としては正しいのですが、マンションなどの広さを帖数で表している場合には6帖と描かれていても実際には3坪もなく、2.5坪程度しかないことも多いのです。
実際の広さの感覚は天井の高さにも関わりますが、部屋の縦横は帖数ではなく正しい長さを記入したものを確認するのが賢明です。

LDKはKを含んだ広さなのか
洋室は縦及び横の長さを確認し、実際に広さに満足できるかどうかを、今の環境などと比べて確認しましょう。

私見ですが、リビングでは15帖、主寝室7.5帖以上だとこの二つの部屋を中心に使用していても満足感が高いと思います。
しかしながら、いずれかが狭いと、長いローンを組んだ割に満足感が少なくなりがちなこと、転売時に魅力あるマンションに感じにくいなどがあると思います。
部屋数が多いのは良いのですが、あまりに小さい部屋だと、収納が少ない場合にはものがあふれかえります。
その点でも68平方メートルでの3LDKは収納面も含め、広いサイズだとは言えません。
あと、お風呂や洗面所などの広さも満足度などには直結する部分ですが、専有面積が狭いマンションではそういった水廻りも広いことは少ないので各お部屋及びお風呂、洗面所、トイレ、全体の収納力を併せて考えるのが良いでしょう。

新築でマンション建築に関わっているときには、正直、狭いと感じることが多いです。

※広い狭いがすべてではありません。駅近などで転売しやすいマンションなら逆に多少狭くても買い手が多いと思うので将来的には良い買い物になる可能性もあります。
あくまでも、広さなどに関する個人的見解とお考え下さいね。

建築関係建築関係の仕事をしているものです。

都内のマンションでは広さに妥協することも仕方ないと思いますが、
3LDKで60平方メートル台は狭い部類に入ります。
逆に2LDKですと68平方メートルでも、まぁ良いのではないでしょうか。

希望する優先順位にもよりますが、お子さんがおらず(あるいは一人)ということで夫婦2人がリビングで過ごす時間が多いということだと、重要なのはリビングの広さ、寝室の広さ、風呂・トイレの環境となるのではないでしょうか。

帖数で考えますと実際の広さと異なる場合がありま...続きを読む

Q引越ししたら自動車税はどうなるの?

昨年11月末に引越ししました。神奈川県内ですが、市は変わりました。郵便局には引越しによる転送の手続きをしてあるので、当面1年間は問題ないと思うのですが、来年の自動車税の時期には案内がこないような気がします。この場合、自分から申請しないといけないのでしょうか? そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受けた話ではないですよ。その前段階です。笑)

「昨年11月末に引越し,郵便局には引越しによる転送の手続きをしてある」とのことなので,5月に届く「自動車税納税通知書」は,確実にshohtaさんの手元に転送されると考えていい訳ですね。

それでしたら,その「自動車税納税通知書」の中に,「自動車税住所変更届書」というハガキが入っていますので,それを使って「住所変更」をしてください。

おそらく,平成16年度分の「自動車税納税通知書」の封筒の中に「自動車税住所変更届書」が入っているでしょうから確認してみるといいと思いますよ。
(車検証と一緒にしているはずですが・・・。)

面倒であれば,今のうちにそのハガキで「住所変更」をしてしまうのもいいのかもしれません。
(50円切手を貼ってだしてくださいね。)

私の場合,引っ越しして1年目はきちんと転送されてきたので良かったのですが,そのときに住所変更届けを出すのをすっかり忘れていたので,2年目は6月になっても届かなくて困ったことを思い出します。

結局この時は,陸運局まで出向いて自動車税を納め,ついでに住所変更もしたわけですが,時間といい,手間といい大変面倒な思いをしたことを思い出します。
まぁ,陸運局で納税と住所変更をした約2週間後に,転送に転送を重ねて「自動車税納税通知書」が届いたので,「な~んだ,結局届くんじゃなか!」と思ったものでしたが・・・。
この場合,陸運局での納税が終わっていたので「自動車税納税通知書」は破って捨ててしまいましたよ。(笑)

それじゃ,参考にしてみてくださいね。

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受け...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報