初めて医療費控除を申請しようと思うのですが、
書類を家で記入しておけば、並んで書類を出すだけで終わりますか?
また、もし家で書類を書いて、一部不備があった場合、
修正してまた並び直し、とかになるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>書類を家で記入しておけば、並んで書類を出すだけで終わりますか?


そのとおりです。
出すだけなら並ぶ必要もありません。
すぐに終わりますから。

>また、もし家で書類を書いて、一部不備があった場合、修正してまた並び直し、とかになるのでしょうか。
出すだけなら簡単に書類の確認をし、細かなチェック(医療費の計算など)はしません。
前に書いたとおりですぐに終わります。
万が一、書類不備があったなら、並び直すというより、それをそろえなければいけないので、すぐには提出できないでしょう。

また、申告書の作成に自信がないなら、税務署職員に相談しながら申告書を作成、という方法もありますが、それだと相談するまでにものすごい時間かかりますよ。
    • good
    • 0

こないだ行った時は1分も掛かりませんでしたよ



並んで、出して、提出物が揃っているか確認してもらって受け取りの判子を押してもらって終わりでした
    • good
    • 0

>書類を家で記入しておけば、並んで書類を出すだけで終わりますか?



そうですね、あと郵送やe-taxという方法もありますよ

>また、もし家で書類を書いて、一部不備があった場合、
>修正してまた並び直し、とかになるのでしょうか。

提出時で判る程度のミスであれば、その場で書き直して、また並びます。

提出時に判らない内容のところが間違っていたら、後日呼び出されますので、その時に訂正します。
    • good
    • 1

>書類を家で記入しておけば、並んで書類を出すだけで…



並ぶ必要などありません。
税務署の入り口付近に収受箱がおいてありますから、そこへ放り込んでくればよいのです。

税務署が近くでなかったら郵便で送ってもよいのです。
メール便はいけませんよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2036.htm

>一部不備があった場合修正してまた並び直し…

内容に自信が持てないのなら、やはり並ぶよりほかありません。
並んで直す箇所を教えてもらったら、今度こそ
「直したら収受箱に入れてってて」
と言われるだけで、2度も 3度も見てくれませんよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3割負担のホクロ除去治療は医療費控除の対象になりますか?

去年、ホクロの除去手術を受けたのですが、確定申告の医療費控除を調べていたら
「美容整形は医療費控除にはならない」ということがわかりました。

もし、全額自己負担なら確かに医療控除対象外だってわかるのですが
社会保険の3割負担でホクロの除去手術をしています。
それでも医療費控除の対象にならないのでしょうか?

社会保険を使えたってことは、医師が治療として認めたことになり
医療費控除の対象になるのではないかと思い、質問させていただきます。

もし治療として認められないなら、なぜ、美容整形に社会保険が使えるのか教えていただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>保険が使われたということは(3割負担)、控除の対象になるのでは・

つきつめていえば、健康保険の保険請求と税法上の医療費控除は別物ということです。

税法上の医療費控除は、各税法令と通達、過去の判例・審判結果などを通じて運用されているものです。お示したとおり基本通達で「ホクロ除去」は医療費控除の対象外です。
健康保険についても,本筋からいえば美容目的のホクロ除去は保険適用外です。保険請求するDr.の解釈運用(適用拡大)を保険者が認めてきたにすぎません。

Q今年初めて医療費控除の確定申告をしようと思い、必要書類をもって税務署に行く予定です。 特に書類の記入

今年初めて医療費控除の確定申告をしようと思い、必要書類をもって税務署に行く予定です。
特に書類の記入なども出来ておらず、正直何をどうして良いのか全く分からないので、税務署で聞きながらするつもりです。
その場合どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

医療費控除を受けるだけでしたら、「医療費の総額がいくらか」「保険などから補填された額がいくらあるか」がはっきりしていれば、時間などは一番短く済みます。


1
源泉徴収票

マイナンバーの通知書あるいはマイナンバーカード

医療費の領収書

還付申告書を提出する人の預金通帳
還付金を振り込む口座情報が必要ですが、書き写していくよりも現物を持って行った方が間違いないです(※)

遅い人
医療費の集計ができてない、かつ、係が「こちらで集計します」と言い出してくれたので、それに甘える人。
最悪なのは、領収書が二つ折りになっているもの。
開く手間は、事務的にけっこう負担なのです。
領収書が未集計なのに、用紙に張り付けてしまってあると、手間が嵩みます。

当日、人が多い場合には、上記とは別に待ち時間がかかります。
「中だるみ」といい、3月初めは相談者が減る傾向があるので、それを狙うと良いです。

早い人
医療費の集計ができている。
「わからない」として、領収書をガバッと渡して「よろしく頼む」では、時間がかかって当然です。
月別でも人別でもいいので、集計しておくべきです。
エクセル入力で合計額だけ出したものを印刷しても良いでしょう。

確定申告書の作成そのものに時間はかかりますが、医療費の総額計算がされてない、領収書だけ持参してるという方は、集計に時間がかかります。
私は「すみませんが、集計だけ別の机でしてください。終わったら声をかけてください」と言われてる方を見たことあるのですが、集計程度はして行かれると良いと思います。


夫の還付申告なのに、振込先に妻の口座を指定してしまう人。振込不能となるので、受け取りまでに余計な時間がかかります。
振込口座を書き写すさいに、支店名を間違えてるパターン。口座作成支店を記入しないと振込不能となります。
通帳現物をもっていくのが「誤りを防ぐ」にはベストなのです。

医療費控除を受けるだけでしたら、「医療費の総額がいくらか」「保険などから補填された額がいくらあるか」がはっきりしていれば、時間などは一番短く済みます。


1
源泉徴収票

マイナンバーの通知書あるいはマイナンバーカード

医療費の領収書

還付申告書を提出する人の預金通帳
還付金を振り込む口座情報が必要ですが、書き写していくよりも現物を持って行った方が間違いないです(※)

遅い人
医療費の集計ができてない、かつ、係が「こちらで集計します」と言い出してくれたので、それに甘える人。
...続きを読む

Q医療費控除の対象となる医療費は?

医療費控除を行います。
インフルエンザ予防接種料、慢性疾患を保健所に届出するための文書料は、医療費控除の対象となる医療費でしょうか。

Aベストアンサー

医療費控除の対象となるのは、治療の対価としてのものに限られますので、病気の予防や健康増進のためのものは対象外となるため、インフルエンザ予防接種料は対象となりませんし、文書料についても、治療の対価そのものではありませんので、残念ながら共に医療費控除の対象とはなりません。

医療費控除については、下記サイトがいろいろとご参考になるものと思います。
http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

Q確定申告 医療費控除について教えて下さい。 今年初めて確定申告をします。 (項目は医療費、ふるさと納

確定申告 医療費控除について教えて下さい。

今年初めて確定申告をします。
(項目は医療費、ふるさと納税)

2014年から毎年、未申請の医療費があり、今年まとめて申請したいと思っています。

知識がなくわからないことばかりなので箇条書きで質問させて下さい。

•2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)

•それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。

•私は2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の分ですが、添付は主人の源泉徴収だけで良いのでしょうか。
又、私の在職中と退職後、申請書の書き方に変更点はあるのでしょうか。

トンチンカンな質問だったら申し訳ありません。
どなた様かご教授願います。

Aベストアンサー

>2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)
いいえ。
所得税は1年ごとに計算します。
なので、申告書も医療費の明細書もそれぞれの年ごとに作成します。
源泉徴収票もそれぞれの年の分を添付します。

>それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。
そのとおりです。
前に書いたとおりです。

>2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の分ですが、添付は主人の源泉徴収だけで良いのでしょうか。
だれがその医療費を払ったんでしょうか?
医療費控除は、その医療費を払った人が控除を受けられるもので、本来、どちらが申告するか選択できるものではありません。
でも、所得が多い人が控除を受けたほうが得ですから、夫婦ならご主人が控除を受ければいいでしょう。
問題ありません。
なので、ご主人の源泉徴収票を添付でいいです。

でも、ふるさと納税は、証明書に貴方の氏名が書かれているなら、貴方しか控除を受けられませんので、貴方が確定申告するしかありません。
というか、貴方は年末調整されていないので、ふるさと納税の控除なくても、所得税の一部が還付されます。
なので、確定申告したほうがいいです。
なお、ふるさと納税は「ワンストップ特例制度」を利用なら、確定申告の必要ありません。

>私の在職中と退職後、申請書の書き方に変更点はあるのでしょうか。
いいえ。
ありません。

ご主人の源泉徴収票(3年分)、貴方の源泉徴収票(平成28年分)、ふるさと納税証明書、領収書(3年分)、ご主人と貴方のマイナンバーの通知カード・本人確認書類・印鑑・通帳を持って税務署に行けばいいです。
なお、2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
ご主人も貴方も還付の申告なのでいつでもできます

>2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)
いいえ。
所得税は1年ごとに計算します。
なので、申告書も医療費の明細書もそれぞれの年ごとに作成します。
源泉徴収票もそれぞれの年の分を添付します。

>それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。
そのとおりです。
前に書いたとおりです。

>2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の...続きを読む

Q医療費控除の対象となるもの

医療費控除の対象となるもの

本年、入院し医療費控除を申請しようと思っています。そこで下記のものについて、医療費控除の対象となるかどうかご教授ください。

・ドラッグストアで購入した風邪薬、のどスプレー
 ドラッグストアで購入した薬も対象にできると聞いたのですが、どのようなものが控除対象に
 できて、どのようなものが控除対象にできないのか基準があれば、ご教授ください

・インフルエンザの予防接種の費用

・急病で救急車で病院に運ばれた際の帰りのタクシー代金
 お産の時などの交通費が控除対象になると聞いたことがありますが、上記の場合はどうでしょうか。

Aベストアンサー

医療費控除の対象は治療や診療のための費用です。風邪をひいた際に治療のために購入した医薬品である風邪薬なら控除対象になりますが、置き薬として購入したものや予防のためのものは対象外です。うがい薬は予防用であって対象外なので、のどスプレーも治療との因果関係が不明瞭で対象外でしょう。

インフルエンザの予防接種は治療ではないので対象外です。

タクシー代については、自分や家族が運転できない、公共交通機関が使えないなどの必要性があり、かつ領収書があるのであれば認められるでしょう。

下記のサイトにケース別に詳しく掲載されていますので参考に。
http://www.iryouhikoujyo.net/

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm

Q医療費控除について⇒病院の領収書をなくしたときのタクシー代医療費控除になる?

医療費控除について質問です。

病院にいったときのタクシー代や電車賃などが医療費控除の対象になることは知っています。
ですが、そのときの病院の領収書をなくしててもタクシー代や電車賃などは医療費控除の対象になりますか?

以上、お手数をおかけして恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>病院にいったときのタクシー代や電車賃などが医療費控除の対象になることは知っています

なりません
https://keiei.freee.co.jp/2016/02/25/iryouhikoujo-taxi/
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/21.htm



>ですが、そのときの病院の領収書をなくしててもタクシー代や電車賃などは医療費控除の対象になりますか?

ならない物は、なりません

Q不妊治療は医療費控除の対象になるのでしょうか?

 確定申告時に、不妊治療費は医療費控除の対象になるのでしょうか? 婦人科系の疾患による不妊の場合のその疾患の治療は対象になるように思うのですが。また健常な夫婦の体外受精費はどうでしょうか。
また、遠方に通院する場合、高速道利用料金は医療費控除の対象にならないと聞きましたが、高速バスの運賃はいかがでしょうか。

Aベストアンサー

不妊治療費は医療費控除の対象となります、人工授精の費用ももちろん対象となります。
健常というのが引っかかる気はしますが、健常といえでも必要に迫られての治療だと思いますので問題ないのでは、と思います。

結構、この関係で医療費控除の申告に来られている方は多いようです。

また、通院に要する交通費は、自家用車にかかる高速料、ガソリン代、駐車料等は一切認められていません。
高速バスについては、その遠方の病院でしか治療を受けられない事情があるのであれば認められるとは思います。

下記サイトも参考になるかと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

Q確定申告。医療費が1年で14万かかりました。質問お願いします。昨年医療費14万かかりました。

確定申告。医療費が1年で14万かかりました。

質問お願いします。
昨年医療費14万かかりました。
昨年8月から社会保険になり、それまでは、国保でした。

明日確定申告に行く場合、8月までの国保で支払った分の合計と、社保になって払った分の合計と分けた方が良いんですか。

保険の種類に関係なく、年間10万以上から申告できますか。
ご解答お願いします

Aベストアンサー

>国保で支払った分の合計と、社保になって払った分の合計と分けた…

関係ありません。
医療費控除の要件に、健康保険の種類については何も規定されていません。
そもそも保険適用外でも医療費である限り医療費控除の対象になるのです。

>年間10万以上から申告…

十把一絡げに 10万円で足切りではありません。
10万円または「所得の 5% 」どちらか低い方の数字で足切りです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

「所得」とは、もしサラリーマンの方なら源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q無痛分娩は医療費控除の対象でしょうか?

昨年、お産をしたので、今回の確定申告で医療費控除を
申告します。

自分の意向で、無痛分娩にしたのですが、
無痛分娩は医療費控除の対象になるのでしょうか?
ネットで検索すると、無痛分娩の事前講座は対象外、としか調べられませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご出産、おめでとうございます。
妊娠と診断されてからの医師の指示のもとで行う全てのものは医療費控除の対象です。もちろん病院での無痛分娩も分娩費ですからなります。
お書きの事前講座が、医師のもとではなく文化センターなどで行う無痛分娩講座の受講料でしたら対象外です。
でも出産自体は、出産一時金などで補填される額が多いので、医療費控除対象額は少なくありませんか。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1124.htm
http://syussan.moo.jp/iryouhikouzyo.html

Qこども医療費助成と医療費控除

医療費控除について無知なもので、教えて下さい。
去年、子供が手術をうけ、全部で30万ほどかかったのですが、あらかじめ高額療養費を申請していたので、実際窓口でお支払いしたのは8万ほどでした。
その8万はこども医療費助成で戻ってくるそうなのですが、まだ申請していないので、手元には実際払った領収書があります。
そこで質問なのですが、その8万をこども医療費助成の申請をしないで、お金を頂かなければ、その領収書は医療費控除として出せますでしょうか?戻ってくるのは所得税なので、手元にくる金額が少ないのは分かるのですが、保育料などの関係で、医療費控除に回しても良いのであればそうしたいなと。。税務署でこども医療費助成をして下さいと注意されてしまいますか^^;ご存知の方、教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>その8万をこども医療費助成の申請をしないで、お金を頂かなければ、その領収書は医療費控除として出せますでしょうか?
もちろんです。
助成を受けて、その分の医療費控除の確定申告すれば脱税行為ですが、そうではありませんから。

>戻ってくるのは所得税なので、手元にくる金額が少ないのは分かるのですが
そうですね。

>保育料などの関係で、医療費控除に回しても良いのであればそうしたいなと。
貴方の役所の保育料表がわからないのではっきり言えませんが、保育料の減額分、医療費控除による所得税減額分、住民税減額分と8万円を比べて控除のほうが得だということがわかったならそうすればいいでしょう。

>税務署でこども医療費助成をして下さいと注意されてしまいますか
いいえ。
通常、生命保険など補てんされる額があるかどうかなど聞かれません。
私の場合、何も聞かれませんでしたが…。
貴方の場合、高額療養費分は申告するのですから大丈夫でしょう。
ただ、税務署では「こども医療費助成」があることくらい知っていますから、何か言われるかもしれませんし聞かれないかもしれません。
仮に聞かれたら、その助成は受けません、て言えばいいでしょう。
助成を受ける、受けないは個人の自由です。
本当に助成を受けないなら、税務署でもそれ以上のことを言うことはできないはずです。

>その8万をこども医療費助成の申請をしないで、お金を頂かなければ、その領収書は医療費控除として出せますでしょうか?
もちろんです。
助成を受けて、その分の医療費控除の確定申告すれば脱税行為ですが、そうではありませんから。

>戻ってくるのは所得税なので、手元にくる金額が少ないのは分かるのですが
そうですね。

>保育料などの関係で、医療費控除に回しても良いのであればそうしたいなと。
貴方の役所の保育料表がわからないのではっきり言えませんが、保育料の減額分、医療費控除による所得税減額...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング