ネットが遅くてイライラしてない!?

卒業式でなぜ泣くのかが疑問です。
・友達と別れるのが悲しい→生き別れるわけでもあるまいし、小中学生だったら同級生は皆近くに住んでいるのだから会おうと思えばいつでも会える
・修学旅行や文化祭、日常生活で楽しかった出来事が終わりになる→楽しかった出来事は思い出として心の中に残るし、なぜ悲しむのかがわからない
・勉強・部活をやりきったから泣く→やりきった当時に泣くのならわかるが、思い出してあえて泣くというのがわからない

私は小中高いずれの卒業式でも泣いたことがありません。一人だけ泣かないのもおかしいと思われそうで、頑張って泣こうと思いましたが泣けず、周囲から「○○さん一人だけ泣かなかったよね」と言われてしまいました。
でも、私から見ると卒業式に号泣する人の心理がわからないんです。

上の例はあくまでわかりやすく挙げただけで、普段から理屈っぽく考えているわけではありません。
そして、泣く人を批判してるわけでも、ひねくれた考えを持っているわけでもなく、純粋になぜ他のみんなはあそこまで泣くことができるのか疑問に思います。どうしてですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

雰囲気で泣く、つられて泣く、あたりが正解じゃないでしょうか?


卒業式とは違いますが、それほど親しくない人の葬儀に(言いかたは悪いですが義理で)参列した時、
私と同程度に親しくなかった人が、つられて泣いているのを見たことがあります。
私が冷たい人間とかではなく、多分その人はその場の雰囲気に影響されやすい人なんだと思います。
私も卒業式で泣いたことはありません。でも悲しい時はちゃんと泣きますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

雰囲気につられやすい人というのが存在するんですね。
感受性が豊かというか、共感する心が発達してるのかもしれないですね。

お礼日時:2015/03/15 13:01

私は、小中高いずれも、泣いている人を、見たことがありません。


TVドラマなどの演技かと、思います。

 どちらかと言えば、泣くシ0ンというのは、「試合に負けたとき」ではないでしょうか?
(高校野球などは、分かりやすいかと思います。これは「悔し涙」ではないでしょうか? 本気で、努力をしてきたからこそ、流れる涙かと思うのですが。「卒業式」なんていう“形式的なもの”で涙は出ないでしょう。演技でしかないと、私は思います。)

 私の知る範囲では、皆、喜んでいました。
私は、もう、頭の中は、小学校なら「中学校」
(初めての、学生服。初めての自転車通学。全てにおいて、未知の世界)
中学校なら、「高校」
(やはり、未知なる世界)
高校なら、「大学」
(ちなみに、大学入試で「大失敗」してしまい、この時は、泣きました。努力しましたから。)


 泣くのは、あくまで「悔し涙」かと、私は、思います。

※ちなみに、「一期一会」を心掛けているのであれば、間違っても、涙は出ないかと思います。
 なぜなら、最初から、これが最初で最後と思っているのですから、涙は出るはずがないです。
(オークションでの、メールでの取引のような感じでしょうか)
  http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E4%B8%80 …
    • good
    • 11
この回答へのお礼

それはそれで珍しいように感じますね。一人も泣いていなかったのですか?
私も悲しいよりも新しい世界へ羽ばたけるのが嬉しかった覚えがあります。
泣く人はなにか後悔があるということなのでしょうかね。

お礼日時:2015/03/14 20:23

雰囲気。



だと思います。
私も卒業式では泣かないタイプです。
今生の別れじゃあるまいし、バカバカしいと思うタイプです。
でも、あの雰囲気、とか、もう、昨日までの楽しかった学校生活の日常が終わっちゃうんだなっていう感傷がそうさせるんだと思います。
卒業の区切りで泣いておくのも気持ちの切り替えにはいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。それが一番かもしれないですね。
高校の時はこれでもう学生いられる時期は終わってしまったのか、もうそれほど若くはいられないのだなと思い寂しく感じましたけど、学校生活が楽しかったからその思い出とわかれるのがつらいという気持ちにはなったことがないんですよね。
そうですね。それでも泣くのも悪くはないですね。

お礼日時:2015/03/11 22:46

一期一会という言葉がありますね。


もう二度とこの同じ場所で同じ仲間と過ごすことはない、お別れなんだな、というところが泣けるポイントだと思います。

と言っても、私も卒業式で泣いたという記憶はないのですが、まあ何も感じなかったわけではありません。
見てると泣いてる人ばっかりじゃありませんけどね。
泣ける映画を見ても泣く人ばかりじゃないのと同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一期一会ですか。私もクラスメイトに情はあるのですが、もう二度と会えないかもしれないと強い感情は生まれなかったですね。
映画の例えはわかりやすかったです。人それぞれ泣くポイントが違うのでしょうね。

お礼日時:2015/03/11 22:43

「泣く」というのは感情の発露です。


人それぞれ、感情がどこまで高ぶったら泣き出すのか、の基準は違います。

卒業式は、それまでの学校生活のあらゆる事との別離です。
様々な事が、もっと続けたいと思ってもかなわない、そこで一つのことが終わって過去になる。

それが「悲しいこと、寂しいこと、辛いこと」だと思う人の中には感情のあるレベルを超えて泣き出す人もいるでしょう。

また、泣いている人を見て、感情移入して、自分の気持ちも同化していって泣き出す人もいるでしょう。

ただそれだけの話だと思います。
そのような感情の高ぶりもなく、感情移入もしない人には無縁ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感情があふれ出す限度の違いですか。
過去のことを思い出して泣くのならわかりますが、周りにつられて泣く人の気持ちはよくわからないですね。

お礼日時:2015/03/11 22:39

友人関係を新たに広げるヒトは、けっこう近くにいても数人しか逢いません。

それを考えると、この仲間内はもうないからと泣いておいたほうがいいと今では思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。今後会わなくなる可能性が高いので泣いているわけですね。
わかりました。

お礼日時:2015/03/11 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業式って泣くもの?

昨日高校の卒業式を終えて無事卒業してきました。
それで卒業式での事を母親に話していたのですが、
私が卒業式で泣かなかった事を伝えると
「本当に心が無い人間だね~」と冗談混じりに言われました。
私は性格からなのか、体質からなのかは分かりませんが、
小学校、中学校の卒業式も泣いたことがありません。
私自身、友達と別れることは悲しいし、寂しいのですが・・・
どうなのでしょうか?卒業式って泣くものなのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

感極まって涙が って人は多い。
「多い」と「全て」は全く違う。

別れやら何やらで感慨にふけってもぼんやりするだけで泣く要素に辿り着く事が無い人だって居る。
人によって考え方や感じ方が違うから。

泣かなかったのを誰に伝えたのか知らないけど、その人は自分を基準に話をしてるし、自分の周りがそうだったからそれが普通だと思っている。
泣かない人が、なぜそうなのかを考える事もしないし周りと違うというだけで批判している。

笑いのツボが人によって違うように、泣きのツボも人それぞれ。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q人は何故泣くのか?

生理学や生物科学の範疇かも知れませんが,質問させてください。

'泣く'ということの原因は様々あるのでしょうが
大方の涙の原因は「自分の未熟さ」が原因であると考えることは可能でしょうか。

---
赤ん坊は意思疎通が上手くできない際に'もどかしさ'から泣くと聞きました。
また汗や糞尿,また怪我などにより不快感を得る際にも,それを解決することができない・我慢できないと泣きます。

感動的な映画などを見た際に泣くのは
直接的にその悲劇的な出来事を哀れんでのことか
或いは登場人物と自分を同一視している場合であると思います。

スポーツで優勝した際などの『嬉し泣き』は
人は強い達成感に興奮するらしく
感情が高まり泣いているのだと思います。

スポーツの観戦などで,そうやって泣いている人をみて泣いているのは
'雰囲気'という奴には感情を伝染させる力があるのか
或いは映画をみて泣く際と同じで,泣いている人を同一視し
達成感を共有し,泣いているのであろうと思います。
---

思いつく限りの「涙を流す状況」を挙げ連ねて見ましたが
そのいづれの理由も結局は「自分の許容範囲を越えている」場合であるように思います。

世間では'泣く事'が美化され,今では'泣かない'というのは悪いことである,という風であるように感じます。
感情がない,人の気持ちが分からない,感受性に乏しいなど・・・。
'泣かない'ということに付きまとうイメージは,悪いことばかりのようです。

しかし僕はその風潮が嫌いで,また泣くと言うことは非情に幼稚であるように思えます。

もし涙が「自分の許容範囲を超える際」に出てくるとすれば,つまり
・どんなに不快感を感じていても,それに対処する力があれば
・どんな悲劇的な映画を見ても,それ以上の悲劇を知っている・体感していれば
・どんなに凄いことを達成しても,それを当然と思っていれば
・どんな壮絶な人生に同情し想像しても,それ以上の事を経験していたならば
・全ての出来事が自分の許容範囲内であるならば
人が泣くことはないのではないでしょうか?

言い換えれば,経験や知識が乏しい場合,容易く泣くのだと言えるのではないでしょうか。

実際,子どもや若年は泣きやすいが,年を取るにつれ泣かなくなるように思います。
ただ「涙腺がゆるむ」という言葉があるように,年を取るからこそ泣くこともあるようですが・・・。


つまり何を聞きたいかというと
(1) 心理学的に'泣く'という事はどのよう事が原因で起こると定義されているのでしょうか
(2) 「泣くことは未熟さ故である」というこの考えの矛盾点や心理学的な'おかしいところ'はありますでしょうか
(3) 例としてあげた以外に泣く状況がありましたら,その際の心理の作用と合わせて教えて下さい。
(生理的な反応[目が乾く][目が傷付く][目に刺激物が付く]等以外で)
(4) もし「泣くことは未熟さ故である」という考えを肯定するなら,「涙腺がゆるむ」中高年を説明づけるにはどうしたらいいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

生理学や生物科学の範疇かも知れませんが,質問させてください。

'泣く'ということの原因は様々あるのでしょうが
大方の涙の原因は「自分の未熟さ」が原因であると考えることは可能でしょうか。

---
赤ん坊は意思疎通が上手くできない際に'もどかしさ'から泣くと聞きました。
また汗や糞尿,また怪我などにより不快感を得る際にも,それを解決することができない・我慢できないと泣きます。

感動的な映画などを見た際に泣くのは
直接的にその悲劇的な出来事を哀れんでのことか
或いは登場人物と自分...続きを読む

Aベストアンサー

心理学はまだ初心者ですので、個人的な考えを多分にまじえて書きます。


「泣く状況」としては、主に不快感情を覚えたときでです。
それ以外には、映画への感動などの快の感情を覚えたときなどもあるでしょう。
人間が持っている感情は、誕生直後は「興奮」のみで(←これでも泣きが生じます)、
3か月後には「快」「不快」が加わります。
その後、「嫌悪」「恐れ」「怒り」「悲しみ」「驚き」「喜び」などの感情が芽生え、
さらに、「嫉妬」「困惑」「罪悪感」「恥」などのもっと複雑な感情を持ちます。
いろいろと挙げましたが、それぞれが「泣き」を生み出す可能性があると思います。


>大方の涙の原因は「自分の未熟さ」が原因であると考えることは可能でしょうか。

不快や苦痛という原因によっても泣くという反応が生じるわけですが、
大人になると、多少のことではあまり泣かなくなります。
「人前では泣くべきでない」「余程の大ごとでなければ泣くべきでない」という
理性的な判断や社会規範に基づく判断が加わってくるからだと思います。
悲しい時も、泣かずにただ憂鬱な気分になるなど、別の反応をすることも多くなります。
そうではなく、社会性を身につけておらず、
どこでもすぐに泣きわめく子どもを「未熟」とすれば、
それもそうだ言えると思います。それは「社会性の未熟さ」になります。

しかし、乳児は「泣けばあやしてくれる」とすぐに学習し、
子どもはちょっと知恵がついてくると、「泣けば周囲が甘やかしてくれる」
「わがままを言ってもいくぶん許される」と経験的に学習し、
半ば意識的に泣いてみたりすることがあります(私もガキのころやっていました(笑))。
後者は「未熟」どころか、相手の心理を利用した巧みな知能犯なのかもしれません。

「困難を克服し優勝した」「ドラマの最終回を見た」などの感動の涙ですが、
「感動できる」ということは、見たものに対し知的な解釈ができている証拠であり、
また、「感激しそれに涙する」という感情的・身体的機能を持っている証拠です。
乳児に感動のドラマを見せても、解釈不能という「未熟さ」ゆえに泣けません。

「泣くのはよそう」と意識的に我慢しようとしても、
身についている無意識的反応に抗しきれない状況を「未熟」といえるかもしません。
「未熟」とは何か?を定義せねば、「未熟さが原因」かどうかを論じられません。
しかし「未熟」という言葉は意味が曖昧であり、個人の価値観も含むものですので、
人によって意味が異なり、この言葉を用い結論をつけるのは難しいと思います。


「泣くこと・泣かないことが良い・悪い」という話ですが、それは状況次第でしょう。
泣くことには、当然メリット・デメリットがあります。
それらは、「自分の内面的なもの」と「他者への外面的なもの」に分かれます。
内面的なものとしては、泣くことで感情を発散できることなどです。
「泣いて気持ちがすっきりした」という経験は誰でもしているものです。
外面的なものとは他者への印象の良し悪しが関わってくるものです。
例えば、ノリピーは最近の会見で効果的な涙を見せていました(ではないですか?)。
でも通常、大人があちこちで子どものように遠慮なく泣いていたら、問題があります。
「泣くことことが良い・悪い」とは一般化することができないことのはずです。
細かく条件・状況を規定した上でそれぞれ判断していくことや、
実際出くわした状況に個別にアプローチしていくのは構わないと思います。


>もし涙が「自分の許容範囲を超える際」に出てくるとすれば,つまり
>・どんなに不快感を感じていても,それに対処する力があれば
>・どんな悲劇的な映画を見ても,それ以上の悲劇を知っている・体感していれば・・・(省略)
>言い換えれば,経験や知識が乏しい場合,容易く泣くのだと言えるのではないでしょうか。

確かに、泣かずにおれる感情や感覚などの「限界」を超えたところで、
泣きが生じるのだと表現してもよさそうです。
その限界を経験により変化させることは当然できるはずです。
限界をゼロに近づけることもきっと可能でしょう。

「経験や知識の乏しさ」を解消すれば、
泣きの限界も解消していくという場合もありそうですが、
そうだと一般化してしまうことはできないはずです。
先ほどのドラマの例で挙げましたように、
経験や知識によって解釈がはかどり、それで感動できるという場合などがあります。
「経験や知識」と「泣く・泣かないの限界点」は、関係に距離があり、複雑であって、
直接的な相関関係を見いだしにくく、こうだと結論づけるのは難しいと思います。

実際に人が「経験や知識の増加」により泣かなくなったかに関する実験や調査をして、
データからそうだという結論が出たとしても、
その実験・調査の条件に限られる結論であり、
すべての人に当てはまる一般性のある事実だとは到底いえないことでしょう。
とことんやる方法もあるかもしれませんが・・・ちょっと難しそうです。
「だいたいこのようなことが言えそうだ」というような、
「人生の知恵・コツ」などを個人の観方により見いだすことも、
大いにやってもいいことだと思いますが、
それは心理学の範疇にはあまり入らないものです。

私が、上に書いた「直接的な相関関係を見いだしにくい」と思う理由ですが、
「感受性」「忍耐力」など多くの別の要素も関わってくると思えるからです。
「泣いてもすぐ泣きやむ・やまない」「泣いても親に通じず、無駄だと思いやめる」
などの「泣きの継続」「泣いている間の判断」などの要素などもあります。
それらすべての要素を支配しているものが「経験と知識の乏しさ・豊かさ」であり、
「経験と知識の乏しさは泣きを増加させる方に働く」と結論づけたとしたら、
それは妥当ではないと思えてくるのです。
子どもが大人へと成長して⇒だんだん泣かないようになり⇒高齢になって再び涙もろくなる、
このようなケースを考えると、経験や知識の効果というものは必ずしも直線的なものではなく、
もっと複雑に影響してくるものだと思えてはきませんか?


一旦自分の目に見えた範囲だけで、早くこうだと結論づけてしまおうとするより、
問題に絡んでくるさまざまな要素を無限に見つけていこうとすると、
問題がどんどんと詳細に・鮮明になってきて、
さらに、自分の考察力を高めることができます。
ありとあらゆる可能性・要素を考えて見つけるようにしていくと、
物事を自分の思い込みだけでなく、客観的に見ることができるようになってきます。
そうすれば、他人への説得力の高い説明もできるようになってくるものです。

↑この文章に説得力が無いとすれば、それは私の「未熟さ」ゆえです。ご勘弁ください。

心理学はまだ初心者ですので、個人的な考えを多分にまじえて書きます。


「泣く状況」としては、主に不快感情を覚えたときでです。
それ以外には、映画への感動などの快の感情を覚えたときなどもあるでしょう。
人間が持っている感情は、誕生直後は「興奮」のみで(←これでも泣きが生じます)、
3か月後には「快」「不快」が加わります。
その後、「嫌悪」「恐れ」「怒り」「悲しみ」「驚き」「喜び」などの感情が芽生え、
さらに、「嫉妬」「困惑」「罪悪感」「恥」などのもっと複雑な感情を持ちます。...続きを読む

Q中学校の中間・期末テストの時期

公立中学校の中間・期末テストの時期を教えてください。
場所は、東京近辺です。
東京、神奈川、埼玉、千葉・・・
同じくらいの時期にやるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

再度解答させて頂きます。
私の通う中学校の年間予定表では、
一学期期末試験…7月1日、2日
二学期中間試験…10月14日、15日
二学期期末試験…11月26日、27日
三学期期末試験…2月22日、23日(三年生)3月1日、2日(一、二年生)
となっていました。
地域、学校によってバラバラだと思います。

Q悪魔のような「底意地の悪い子供」になる理由

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないのに、顔を思い切りビンタされたこともあります。
年長ですが、年少の入りたてから、意地の悪いことばかり人にするので、先生に毎日怒られていたそうです。先生に対しても、数人の先生方が、それぞれ注意をしたりその子の気にそぐわないことをしただけで、その子からの仕返しがすごいらしくて、机や物をバンバンたたいて、命令口調で支持するらしいです。先生は、いつも困っていて、このままでは子供達がかわいそうどうしたらいいのかといつも悩んでいたそうです。その子の親も同じような性格なのか、私が挨拶をしても思い切り無視をされましたり、一度も話をしたことがないのに、散々悪口を言われて、毛嫌いされていました。
そのような事をされる理由は全く分かりません。
質問なのですが、赤ちゃんのときは純真でまっさらで生まれてきますよね。
まだ、小学生前で、この世に生まれて6年くらいしか経っていないのに、どうしたらそのような感じに
なれるのでしょうか。理由が知りたいです。
その子の家庭環境は、都市の新しい一軒家に住み、下に兄弟がいて4人家族です。母親は、働いていませんでして、いつも参観日は来ています。放任主義でもなく、家も貧乏ではない。顔は普通です。
悪魔のように、意地の悪いことばかりするのは、どういう家庭環境だとそうなるのですか?
心理学の観点から、分かることがありましたらなんでも良いので教えてください。

また、それとは違いますが、園には、毎日がお葬式のように暗い子供が何人かいます。
声を聞いたこともないですし、話しかけても無言で常に無表情です。
そのようになる子は、意地の悪い子の家庭環境とは、まったく違いますか?

なにか、心理学の面で分かることがありましたら、教えてください。よろしくお願い致します。

補足: 意地の悪い親だなーとか感じの悪い親だなーとか思った場合は、事実「ほとんどその子供も意地が悪い」です。親は、自分の子供に対しては意地が悪くしないですよね?
でも、どうして子供も意地が悪くなるのでしょうか? そちらも知りたいです。

よろしくお願い致します。

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないの...続きを読む

Aベストアンサー

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に対して嫌がらせを平然とし優越感を得ようとします。自ら腹が立てば直ぐに暴力を振い、自分の思い通りいかなければ人が死のうが苦しもうが平然と人を利用し「嫌がらせをされたくなければ自分の部下」になれと言わんばかりに恐怖で人を動かし我がままに動きます。特にマラソン以外の瞬発力のある競技や争いごと等の例えば柔道や剣道、相撲、短距走、ボクシングなどの相手を負かす事に快感を覚えるような競技が好きだったりすることが多いです。無論そのように活発なので大抵傍からみると活動的に見えたりし、まともな活動家と錯覚したりします。感情を感じ取ればまったく違うことに気がつく筈です。この手のタイプはさっき言ったように活動的もしくは攻撃的感情の自己制御能力が他者とはけた外れに低いレベル存在です。http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=8967503
 今回の攻撃型暴力型揶揄なじり好き等のタイプは、ビートたけし、明石家さんま、松本人志、大竹まこと、なんかはおそらくそうです。
 最近のバラエティ事情をしらないのでなんとも言えませんが、言葉で人を陥れたりなじったりするタイプなんかで言うと矢部浩之、今田・東野、なんかがそうです。まさに典型的です。最近みたなかでは芸風だと自分でも自覚してるみたいですが有吉なんかもその手のタイプです。

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q卒業式で、毎回一人で帰るのが悲しいです。

昔から、あまり固定の同性の友達がいませんでした。
私自身がそれほど積極的でなく、やや悲観的で、話す力も自信も欠けていると思います。同性の友達とお出掛けやお食事をしたり、悩みを相談したりされたりはあります。
しかし、例えばバスの席順を決めるときは必ず浮きます。自分からも、どうしたらよいのかわかりません。仲の良い子同士が席を決めていき、残った数人が空いた席に座って、その場をやり過ごす会話をしながら目的地に着くのを待つのです。

卒業式も昔から苦手で、小学生の頃からずっと、集まって騒ぐ人たちを見ながら、一人で帰宅していました。
今年の3月に、大学の卒業式があります。
同じ学科にとても仲の良い恋人がいますが、彼は彼で友人がいるので、一緒に行動しようと言ってこない限り、自分の友人達と一緒に行動してもらったほうがよいと思います。
私は違う学科の友人と二人で卒業旅行に行きますが、彼女は私以外にもたくさん友達がいるので、同じ学科の友達にまず会いに行くと思います。私はまた、一人でとぼとぼ帰るのかと思うと…。

この傾向をずっと引きずると、将来大変なことになるでしょう。
特に私の就職する会社はイベントが多く、社員旅行以外にも体育大会やクリスマス会などがあります。また、どこの会社でもそうですが、円滑な人間関係を取れることは重要です。
私はこれまで「人付き合いが下手なら、せめて仕事のできる人間になろう」と割り切り、必要なスキルや資格をどんどん取得し、視野を広げるという名目の元、旅行にたくさん行ったりしました。ですが、就職を目前に控えた今、それだけではだめだと改めて気付いたのです。

これから私が攻略するのは、まず卒業式です。
自分自身の問題をよくわかっていながら、どう解決したらいいのかわかりません。また、一朝一夕で解決できないのは承知済みです。
みなさんに何かご意見をいただけると嬉しいです。

昔から、あまり固定の同性の友達がいませんでした。
私自身がそれほど積極的でなく、やや悲観的で、話す力も自信も欠けていると思います。同性の友達とお出掛けやお食事をしたり、悩みを相談したりされたりはあります。
しかし、例えばバスの席順を決めるときは必ず浮きます。自分からも、どうしたらよいのかわかりません。仲の良い子同士が席を決めていき、残った数人が空いた席に座って、その場をやり過ごす会話をしながら目的地に着くのを待つのです。

卒業式も昔から苦手で、小学生の頃からずっと、集ま...続きを読む

Aベストアンサー

>自分からも、どうしたらよいのかわかりません
ご自身が動く意志がないのが問題ではないでしょうか。

彼氏も友達も、「あなたとは過ごさない」とは言ってないですよね。
勝手に「他の友達が…」と決め付けるより、まず会話だと思います。

彼氏は卒業しても続くものですから、無理に一緒にいるより友達優先してもいいと思いますが、
友達は、卒業旅行に2人きりでいくくらい仲良しなら、「卒業式一緒に出ようよ」でいいのでは?
そりゃあなたと2人だけの卒業式じゃないんですから、他の友達にも会うでしょうけど、
それまで「イヤ」「私以外の友達のところへ行くならもういい」と思うなら一人しかないでしょうね。

あなたが人間関係が…というのは、自分から声をかけないけど誰かに声をかけてほしいという他力本願でしかありません。
あなたが楽しむためにはあなた自身が動く必要があるんですよ。
仕事だけできる人間では社会人としてうまくはいきません。
周りとうまく合わせる、協調性だったりコミュニケーション能力、そういったものは必ず問われます。

「断られたらどうしよう」と考える前に、あなたから声をかける努力はしましょうよ。
相手もあなたの思うようには動きません。断られることもあるでしょう。
でも、それを「嫌われてる」とか「私より他の友達なんだ」と悲観的に思うことはありません。
人間100%都合があう人間はいません。

卒業・就職という機会は、あなたが変わるチャンスかもしれませんね。

>自分からも、どうしたらよいのかわかりません
ご自身が動く意志がないのが問題ではないでしょうか。

彼氏も友達も、「あなたとは過ごさない」とは言ってないですよね。
勝手に「他の友達が…」と決め付けるより、まず会話だと思います。

彼氏は卒業しても続くものですから、無理に一緒にいるより友達優先してもいいと思いますが、
友達は、卒業旅行に2人きりでいくくらい仲良しなら、「卒業式一緒に出ようよ」でいいのでは?
そりゃあなたと2人だけの卒業式じゃないんですから、他の友達にも会うでしょ...続きを読む

Q自ら多重人格を作ることは可能ですか?

質問させていただきます。

wikipediaで解離性同一性障害(多重人格)の項目を閲覧していた際、

「人間は(特に幼児期に)、繰り返し強い心的外傷(トラウマ)を受けた場合、自我を守るために、その心的外傷が自分とは違う「別の誰か」に起こったことだとして記憶や意識、知覚などを高度に解離してしまうことがある。」(Wikipedia引用)とありました。

それでは、心的外傷は全く関係なく、「自らの意志」で解離性同一性障害と同じ症状になることはありえるのでしょうか?
もしそのような症状があった場合はその内容(どういう意図があり多重人格を自ら作り上げたのかなど)を教えてくださると助かります。

自分でも調べているのですが、なかなかいい答えが見つからないので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

1人でいろんなドラマの役を演じる俳優になりきりさん。


で、実際問題、多重人格の人が存在するか?
私は1人も知りません。
小説家がさも調査して執筆したノンフィクションを読んで、多重人格が本当にいると思っている人はいますが、結局 俳優みたいに演じているだけだということが暴かれています。

では、何故そういう人たちを生み出したか?
宇宙人信奉者みたく、多重人格がいますようにと願う精神関係の人たちが、「あなたは殺人を犯したが、別人格がやったのではないですか。これ 読んでみてください。」と多重人格の特徴とされるものが書かれた本をたくさん囚人に提供したんです。

それを読んだ囚人は自分が悪いのではない という風に逃げたいわけで、それを読んで多重人格の特徴とされるものを演じ出した。
本人の思い込みで「俺は多重人格で、殺したのは別人格だ」と自分に言い聞かせ、本の多重人格の特徴を自分の特徴と一致させるべく、無意識にやるようになったんです。

で、そういうことを知らない なんちゃって専門家は本を差し入れた人が、「別人格がやった可能性がある」というのを真に受けて、会ってみて「おお その特徴がある」ってなったわけです。


本を読んだ後に、その特徴をしだし、それを見て、「本当にあるんだぁぁぁ」ってなったそうなんですね。


<多重人格は精神関係の人によって作り出されている。>

ということがわかってきています。


本を差し入れた多重人格信奉者のなんちゃって精神分析家は、犯罪を犯した人を、無罪だとしようと賢明に自分の説を、常識に変換しようとしたわけです。

認められれば学会で一目置かれるので、推定を事実にしたいわけです。


マッドサイエンスならぬ。。。なんでしょうねぇ こういう欲望に渦によって、ありもしないものをあるというUFO研究者と同じレベルの人たち。


確かに脳が壊れると人格が変ることはあります。
子煩悩だった人が子供に怒鳴ったり、毛嫌いしたりする。
脳の部分が故障したから。

ただし、本来の核の人格は脳が壊れても残るそうです。
我々も、上の人によってこうむった災害に対して「いえいえ ぜんぜん」と言いますが、どうでもいい相手の場合「どうしてくれる」など態度を変えますよね。

上の人の場合、「どうしてくれる」と言わない方が あとあといいから、本音を隠して世間体をつくろうことで、人間関係を円滑にするわけです。

脳が壊れると、そういった 都合で態度を変えるということができにくくなり、本来のままの感情が出る。

嫁に優しかった人が認知症になり、嫁の悪口ばかり言うようになったのは、世間体を気にして態度を変えるという部分が機能しなくなったので、本音ばかり言うようになったわけです。


人格が変ったのではなく、本来の核に人格がモロに出ているから。

ってことで、いわゆるコミュニケーションの利得により、故意に態度を場面や人で変えている人がほとんどなので、みなさん 多重人格なわけです。

ジキル博士とハイド氏のような人は存在しません。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%95%E5%A4%9A%E9%87%8D%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4152081562

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

...続きを読む

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む


人気Q&Aランキング