韓国へ短期留学をしたいのですが、費用はいくらぐらいかかるでしょうか。
どのくらいの期間にもよると思いますが、学費と家賃などの生活費などを含めた額でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ここじゃ無理

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/04/13 01:11

こんにちは



こちらはデスクトップPCカテゴリーなので
学問・教育 > 留学 のカテゴリーで再質問することをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。カテゴリを間違えてました。

お礼日時:2015/04/13 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q中2です。女子です。 海外への短期留学について質問です。 私は短期留学をしたい!と思ってるわけでもな

中2です。女子です。
海外への短期留学について質問です。

私は短期留学をしたい!と思ってるわけでもないのですが、ちょこっっっとだけ興味があったので留学の会社(?)にパンフレットをもらいました。

そこで質問ですが、留学したら中学は学校がある間出席停止になるのでしょうか?

中学生で留学は早いよ〜と思ってる方いると思いますが、行く気はゼロに近いですので。笑

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「出席停止」というのは、感染症の流行などの理由で、学校側から「出席してはいけません」という対応のことですね。
あなたの場合、学校の都合ではなく自分の都合で勝手にやることなので、ただの「欠席」です。
あなたの通っている中学校が公式に認めている交換留学制度でない限り、留学している間は「中学校を欠席して、勝手に海外に行っている」状態になります。
なので、たいていは出席に影響が出にくい春休み・夏休み・冬休みを利用して短期留学に行くことが多いです。
もし、高校や大学での留学を考えている場合でも、一緒です。高校や大学が公認している交換留学制度を利用しない限り、欠席または休学扱いとなって、数ヶ月程度の留学だとしても、授業の出席日数が足りなくて留年につながったりします。

Q短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考

短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。
現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。
最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。
卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、
海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。
ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。
院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると思います。
留学時期は2011年の2月か、2011年の8月など、春か夏の長期休暇中を考えています。留学期間は5週間です。
留学前に大学による事前講義がありますが、
海外(アメリカ)の大学で英語の集中講義を受けたり、ボランティア活動をしたりするわけなので、
いくら事前講義があるとはいえ、これだけでは留学生活が出来る英語力を身につけることはできません。
留学前にはどれくらい英語力が必要なんでしょうか?
また、勉強法や、知っておくべき文化の違いなども教えていただければ幸いです。

短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。
現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。
最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。
卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、
海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。
ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。
院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問は、「大学のの短期留学に参加するために、どのくらいの語学力が必要か?」ということでしょうか。
そのプログラムの参加条件や目安というのは無いのですか?学校に聞くのが一番早いと思います。

ただ、現状の語学力では確かに心配ですね。もし学校側が語学力を問わないとしていても、やはり語学力があるほうがより充実した海外生活ができると思います。それに5週間という短期間では、語学力は殆ど向上せず、元々の知識を実践する・テクニックを身に付ける場だと思ったほうが良いでしょう。なので元々の知識が無ければ、「ちょっと分かるようになってきた」というだけで、5週間は終わってしまうと思います。
遊び目的であればそれでも十分だと思いますが、そうでは無いのですから、是非頑張って下さい!

参考まで、下記の英語レベル表をみてください。
http://www.ryugakugo.com/australia-study-info/basic-info/english-levels.htm
Upper-intermediate(中級上)くらいはあった方が良いのではと思います。TOEICで言うと600点前後、英検なら2級くらいだと思います。

勉強方は、安いor無料のものがいろいろあります。
MP3プレイヤーを持っているなら、iTunesの無料英語音声教材や英語のニュースをダウンロードして、空いた時間は常に聞くようにすると良いですよ。またsmart.fmのような無料英語学習サイトもあります。
http://smart.fm/
英会話レッスンを受けたいなら、skypeの英会話レッスンが安いのでオススメです。講師はフィリピン人というところが多いですが、十分です。
文法の基礎から学びたいということであれば、「Essential Grammar in USA」という文法書兼問題集がオススメです。海外の語学学校で実際に使われている教材だそうです。全て英語ですが、英語で英語を学ぶのは近道だと思いますし、内容は初級者向けなので分かりやすいと思います。

ご質問は、「大学のの短期留学に参加するために、どのくらいの語学力が必要か?」ということでしょうか。
そのプログラムの参加条件や目安というのは無いのですか?学校に聞くのが一番早いと思います。

ただ、現状の語学力では確かに心配ですね。もし学校側が語学力を問わないとしていても、やはり語学力があるほうがより充実した海外生活ができると思います。それに5週間という短期間では、語学力は殆ど向上せず、元々の知識を実践する・テクニックを身に付ける場だと思ったほうが良いでしょう。なので元々の...続きを読む

Q夏休み中の短期間留学はどのくらいお金がかかりますか?

夏休み中の短期間留学はどのくらいお金がかかりますか?

Aベストアンサー

どこの国や町に行くかで、大きな差がでてきます。1ヵ月と仮定すると、北アメリカ地域でも20万円から120万円です。

Q短期留学は何日から留学?

先ほどニュースを見ていて、この秋の連休で6日間短期留学をするとありました。
短期留学?6日間で?と思ったのですが、何日以上という定義がないのであれば1日でも留学になるのでしょうか?
受け入れ先はどういう所があるのでしょうか?
 自分の今までの常識では1年や2年という期間が「留学」と思っていたので、自分の常識が間違っていたのかと。
 留学とは長期という時間のくくりはなく行く先が学校なのか観光地なのかで留学と観光の違いがあるのでしょうか?
単なる興味本位なので、よくご存知の方回答していただければ疑問がとけます。

Aベストアンサー

下の方が示しているように、国の機関による留学の定義が最も妥当といえます。ただ、メディアや留学業者などが余りにも多くの造語を作り出し続けてきたため、定義や本質的な意味が完全にぼやけてしまっているというのが今の現状です。まあ、日本語のコミュニケーションにいちいち言葉の定義付けをすることなど皆無に等しいので、理由は明白ですけどね。

私の見解では、現地の大学や大学院で正式な学生として迎え入れられた上で、学んでいることが留学の前提です。これには当然のことながら、目的によって期間が異なります。たとえば交換留学なら4-9ヶ月、学位取得なら第二学士で1-2年,学部で4-5年,院修士で1-3年, 博士で3-5年といった具合です。ですから期間を入れていうのであれば、1年以内の交換留学が短期で、第二学士・院が中期、学部と博士は中・長期留学という感じになります。

ですから、私の場合、語学留学は基本的に本来の留学の意味合いとは完全に区別しています。なぜなら、上記に示しているように留学は海外に行って英語の勉強をすることが目的ではないからです。このことがよくわかっていない日本人留学生は相変わらず多いですけどね。もっと厳しい言い方をすると、語学留学は、大学の付属で、管轄と目的が異なるため、実質上、留学ですらないということになります。この点では、半年いようが1-2年いようが本質的には余り変わりません。

結論としては、現地に行って何をするかによって答えが見えてくるものだと思います。

下の方が示しているように、国の機関による留学の定義が最も妥当といえます。ただ、メディアや留学業者などが余りにも多くの造語を作り出し続けてきたため、定義や本質的な意味が完全にぼやけてしまっているというのが今の現状です。まあ、日本語のコミュニケーションにいちいち言葉の定義付けをすることなど皆無に等しいので、理由は明白ですけどね。

私の見解では、現地の大学や大学院で正式な学生として迎え入れられた上で、学んでいることが留学の前提です。これには当然のことながら、目的によって期間が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報