通勤での交通事故で右足(ひざ関節)を骨折し、4ヶ月入院 その後リハビリ通院中で7ヶ月になります。金属プレートの抜釘手術を希望していますが検査の結果 大腿骨内部が未だ空洞状態で、手術できるのは1年、2年の年単位で待つ必要がある 、と言われました。ただ、痛みは伴いますが歩行はできるので職場復帰(週に1日程度でも)を考えていますが、出勤した日数分の休補は受けられないのはわかりますが、出勤できなかった日数分の休補は受けられるのでしょうか。それとも、週1日程度の出勤なら全く出勤しない方がいいのでしょうか。*診察は3ヶ月に1度受ける程度ですが治療は継続します、といわれています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通勤時の事故ですので休業給付ですね。

(補償が入らない)
休業期間の一部で就労した場合でも給付は受けられます。

http://yamada-roumu.com/kyuugyouhosyou.html
    • good
    • 0

あんさんの考えは「甘チ考え」ですわ〜。


ってか…週1日出勤って、会社にとって嫌味この上ない話でっせ〜!
何で「奉仕精神に元ずいての出勤」にでけんのでっか?
つまりやのぉ〜、中途半端過ぎる出勤っちゅう事ですわ!
世間一般の方々、週1出勤しまへんわ!
あんさん、会社が「出て来んかい!」の脅迫しとるんでっか?
勝手に「申し訳ない」の思いだけなら、あんさんの自己満足でしかありまへん。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独身対象の保険で、老後に月10万円程度の支払いを受けることができる、掛

独身対象の保険で、老後に月10万円程度の支払いを受けることができる、掛け金月額数千円の保険(私的年金のようなもの)があるというのを、数ヶ月まえにテレビでやっていました。(ものすごい曖昧で申し訳ないです)
ネットで検索すればすぐ見つかるだろうと思ってメモも録画もしなかったのですが、ぜんぜん見つけることができません。

もし、この番組だろうものを観た方でどこの保険会社のどの商品かわかる方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。テレビでしゃべっていた、そこの保険会社の社長さんはかなり若い方だったと思います。テレビ東京のビジネスサテライトだったような気がしますがこれまた曖昧です。すみません。

また、類似の保険商品をご存知の方がおりましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「個人年金」で検索してみて下さい。質問者様の年齢が分かり兼ねますので、払い込み金額が分かりません。サイトで試算を確認して下さいませ^^

Q海外旅行保険に加入しており支払い保証を受けたが手術の前日にキャンセルされた。

クレジットカード自動付帯上限n万円の保険に加入しており、海外で手術を受けることになりました。5月からの症状で、この時点でオペレーターと症状一件につき上限n万円と明確に電話で説明を受けました。そして、その症状で8月に手術をするために$5/6n分の支払い保証を受けていました。しかし8月にインフルエンザにかかったことにより手術が延期され、また病院もかえたのですが、支払い保証はするということでした。木曜日に手術を控え、普段キャッシュレスをしてくれる病院だったので月曜日に支払い保証をしてくれるように頼み、私宛にコピーをFAXしてもらうよう頼み大丈夫ですという返答をいただく。しかし火曜日の昼過ぎになっても支払い保証が送られてこなかったため、心配になって電話をしたら、まだ時間があるから大丈夫ですと答えられました。しかし、水曜日になって違うオペレーターが一回の日本出国につき、上限がn万円と言ってきました。私は、3月に日本を出国した際に緊急に入院し(この時の緊急手術の術後、専門医にあって違う病気もあるからそれも手術したらいいと言われました。これが今回の手術)その緊急手術の件でも$1/2nは使っているし、もし、一回の出国で上限がn万円ならその時点で$5/6nの支払い保証はできなかったはずです。
とにかく、手術の前日で、私は手術に備え絶飲絶食でしたし、いまさらキャンセルもできなく、手術は自分で全額負担しました。しかし、支払い保証を何度も確認し、OKをもらっていたのに前日にキャンセルされ、また、一件の症状につき、上限金額という説明を受けていたのにも関わらず
前日に一回の出国日にたいして上限金額と言われ、かなり精神的に不安になり手術前日も当日もそのあとも良く眠れません。このような場合、保険会社に最初の説明通り手術費を負担してもらうことは可能なのでしょうか。すごく不安になっています。どのように交渉するべきか、どうか、みなさまの知恵を拝借させてください。

クレジットカード自動付帯上限n万円の保険に加入しており、海外で手術を受けることになりました。5月からの症状で、この時点でオペレーターと症状一件につき上限n万円と明確に電話で説明を受けました。そして、その症状で8月に手術をするために$5/6n分の支払い保証を受けていました。しかし8月にインフルエンザにかかったことにより手術が延期され、また病院もかえたのですが、支払い保証はするということでした。木曜日に手術を控え、普段キャッシュレスをしてくれる病院だったので月曜日に支払い保証をして...続きを読む

Aベストアンサー

専門は、生保で、法律ではありません。

(Q)このような場合、保険会社に最初の説明通り手術費を負担してもらうことは可能なのでしょうか。
(A)保険会社に限度額以上の負担をさせることはできません。
限度額までの、1/2n万円だけの支払いとなります。

理由
確かに、保険会社が電話で支払を約束したことは問題です。
しかし、支払と手術の間に因果関係があるのかどうかが、問題です。
支払を受けなかったら、手術を断念したかというと、そんなことはないでしょう。
事実、手術を受けているのですから。

保険会社は間違いを犯したのですが、それによって、質問者様が損害を受けたか、どうかという問題です。
質問者様は、損害を賠償されるような損害を受けていません。
従って、損害賠償を求めることはできません。
なので、限度額までの1/2n万円の支払を受けて終わりです。

保険会社は、対応に誤りがあったので、謝罪をしなければならないでしょう。
謝罪というのは、「ごめんなさい」と言うか、文書で渡す程度のことです。
法的に、それ以上のことを求めるのは無理だと思います。

専門は、生保で、法律ではありません。

(Q)このような場合、保険会社に最初の説明通り手術費を負担してもらうことは可能なのでしょうか。
(A)保険会社に限度額以上の負担をさせることはできません。
限度額までの、1/2n万円だけの支払いとなります。

理由
確かに、保険会社が電話で支払を約束したことは問題です。
しかし、支払と手術の間に因果関係があるのかどうかが、問題です。
支払を受けなかったら、手術を断念したかというと、そんなことはないでしょう。
事実、手術を受けているの...続きを読む

Q75歳以上の医療・介護保険を貯蓄で補うのは?

保険について、たびたびお世話になっております。
こういった保険についての考えはどうか、ご意見をお聞かせいただきたいのでよろしくお願いします。

我が家では、夫の会社経由で生命・医療保険に加入し、保険料を安く上げる方向でやっていますが、生命・医療とも、75歳以降の保証がないのです(民間の生保会社で、葬儀費用くらいの生保は夫・妻とも加入しています)。
以前にも類似した質問をさせていただいたのですが、じっくり考えていくとやはり不安が拭いきれません。

今のままでいて、75歳以降にかかる医療・介護費用を自費で補う(保険料を安くしている分、確実に貯蓄にまわす:例えば給料から自動引き落としなどの方法で貯めておく)か、30代前半の今加入するか・・・?

持ち家、子供達の学費は夫の生保(会社経由契約、毎年見直し可能、4割程度の割戻しアリ)なので、絞る焦点は医療費と介護費について、75歳以降のことをどう考えるかという状況です。

一件考えているのは、損保ジャパンひまわりのもので、通産1000日保障、入院は4泊以上からさかのぼって1日5000円、死亡保障は50万(存命中に解約すれば7割強の解約返戻金)です。この保険、存命中に時期を見計らって解約すれば、実際の掛け金は安くなるのですが、現実にその時期に思い切れるか・忘れずに解約出来るかという不安は残ります。でも、掛け捨てタイプを選ぶよりは、結果的には支払う保険料は安いようで。

質問内容がごちゃごちゃになってしまいましたが…。75歳以降の医療費について、貯蓄で補うというのは危ないでしょうか?個人的な観点でかまいませんので、お聞かせいただけないでしょうか?または老年期の医療・介護についての保険プランを紹介していただけると幸いです(高齢から加入できる保険は考えていません。特定疾患にこだわらず、入院・通院:リハビリも・介護に備えたいのです)。

保険について、たびたびお世話になっております。
こういった保険についての考えはどうか、ご意見をお聞かせいただきたいのでよろしくお願いします。

我が家では、夫の会社経由で生命・医療保険に加入し、保険料を安く上げる方向でやっていますが、生命・医療とも、75歳以降の保証がないのです(民間の生保会社で、葬儀費用くらいの生保は夫・妻とも加入しています)。
以前にも類似した質問をさせていただいたのですが、じっくり考えていくとやはり不安が拭いきれません。

今のままでいて、75歳以降にか...続きを読む

Aベストアンサー

「長生きをするリスク」の問題ですね・・。
終身の掛け捨ての医療保険はどうでしょうか。

私は、保険と貯蓄は切り離したほうがいいと考えています。
低利のこの時期に長期の貯蓄は得策ではありません。予定利率が低いので、掛金が高いです。
また、資金が必要になった際、解約すると保険も消えてしまいます。
安い保険と高い保険(掛け捨てではない保険)の差額を貯蓄したほうがいいと考えています。

(以下35歳・男性という前提です)
AFLAC"EVER" \1,995/月(終身払/一生変わりません) 5千円/連続60日/通算1,000日
http://www.aflac.co.jp/product/lineup/ever/p_ever_tokutyo_index.html

オリックスダイレクト
http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/syu_iryo/index2.htm
入院保険fit \2,085/月(終身払) 5千円/連続30日(60歳以上90日)/通算1,000日
入院保険fit \2,995/月(60歳払済) 5千円/連続30日(60歳以上90日)/通算1,000日
終身医療 \4,600/月(55歳払済) 5千円/連続120日/通算730日
終身医療 \3,895/月(60歳払済) 5千円/連続120日/通算730日
終身医療 \3,455/月(65歳払済) 5千円/連続120日/通算730日
終身医療 \2,805/月(終身払) 5千円/連続120日/通算730日

これをみて悩みそうなのは、終身払と早めに払い終えるのは、どちらが得かという点ですが、
だいたい平均寿命(男性の場合75歳ぐらい)が分かれ目です。
平均寿命より長く生きる場合は、終身払のほうが総額は大きくなります。

「長生きをするリスク」の問題ですね・・。
終身の掛け捨ての医療保険はどうでしょうか。

私は、保険と貯蓄は切り離したほうがいいと考えています。
低利のこの時期に長期の貯蓄は得策ではありません。予定利率が低いので、掛金が高いです。
また、資金が必要になった際、解約すると保険も消えてしまいます。
安い保険と高い保険(掛け捨てではない保険)の差額を貯蓄したほうがいいと考えています。

(以下35歳・男性という前提です)
AFLAC"EVER" \1,995/月(終身払/一生変わりません) 5千円/連続60日/通...続きを読む

Q傷病手当金(退職後に出勤?)

傷病手当金についていろいろと質問させていただいております。
退職日が7月末なのですが、結局後任が決まらず、引継ぎができないまま退職となってしまった場合、
退職後後任が決まってから(8月に入ってから)数日間引継ぎをした場合は、傷病手当金が打ち切られてしまうのでしょうか?
在職中でなければ出勤とならないので大丈夫でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

傷病手当金の支給要件は、療養のため労務不能であることが要件ですので、アルバイトをした場合、労務不能でないと保険者が判断すれば、傷病手当金は支給されなくなります。

その判断基準は、

「被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないものであるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合には、通常なお労務不能に該当するものであること。

したがって、被保険者がその提供する労務に対する報酬を得ている場合に、そのことを理由に直ちに労務不能でない旨の認定をすることなく、労務内容、労務内容との関連におけるその報酬額等を十分検討のうえ、労務不能に該当するかどうかの判断をされたいこと。」

平成15年2月25日 保保発第0225007号

傷病手当金の支給要件は、療養のため労務不能であることが要件ですので、アルバイトをした場合、労務不能でないと保険者が判断すれば、傷病手当金は支給されなくなります。

その判断基準は、

「被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないものであるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職...続きを読む

Q社会保険の日数について

こんにちは。
まったくわからないので、教えてください。
以前体調が悪く、1ヵ月近く仕事を休みました。
(ドクターストップではありません)
そのとき会社から電話がかかってきて、今月は日数が足りないから
来月の給料から、社会保険料を2か月分ひきますといわれました。
日数は何日必要なんでしょうか??
日数が足りない場合は、やはり給料が少ないから、
保険の適応外になるんでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。

それは「今月の給料はお休みが多く欠勤控除されてるのて支給額が少ない、よって今月分の社会保険料が引けない。翌月ならば全日出勤すれば給与が全額支給されるので社会保険料が引けるので、2ヶ月分まとめて来月引きます」という意味なのでは??
社会保険は月単位での加入であり、日割計算の概念はありません。
不安ならば、会社の総務に確認された方がいいですね。

間違っていたらごめんなさい!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報