現在父は入院しています。
一年ももたないかもしれない具合なのですが、父方の祖母は健在です。
足腰は弱っていますが、大きな病気はしていないようです。
父方の祖父は既に亡くなっています。

私の母も既に他界しており、父が亡くなったら私と兄とで遺産を分けることになるのですが、父には現在借金があります。
土地などもあるので、資産を差し引きすることができますが、借金の方が上回ったとします。
その場合、相続放棄しようと思うのですが、放棄した後に祖母が亡くなったとします。
父には兄(妻子無し)がいるので、二人とも生きていたらそのまま2分割でしたが、父が貰うはずだった分を、孫である私たち兄弟が分け合うことになりますよね。
父の相続放棄をしたことによって、それが受け取れないということになったりしませんか?
ならないとは思っているのですが、万が一ということもありますので、質問しました。

あと余談なのですが、相続放棄を全員がする場合、その全員とは、本人の妻や子、兄弟、親、で全員ですか?
もし子に子がいたら含まれますか?

本人の従兄弟にも(叔父や叔母に当たる人も)影響しますか?
するとすれば、本人の母方、父方どちらもですよね?
従兄弟だけでかなりの人数(20人弱)がいるらしいので、とても面倒です。
祖父の葬儀でチラッと見掛けただけなので、面識はほぼありません。
まだ当時19才だったので、気にも留めていませんでした。
連絡先も知らない状況で、父の従兄弟にまで及ぶと面倒なので知りたいのです。

まぁ、願わくば、借金が土地などを売ったお金で帳消しになって、少しのお金が残れば嬉しいのですが…。

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • それはありえません。
    死去していても、父が貰うはずだった分は子が代襲相続します。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/06/16 14:30
  • どんどん論争して頂いてかまいません。
    結局どちらなのか決着つけてくださるとありがたいです。

      補足日時:2015/06/19 20:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

相続 期間」に関するQ&A: 相続の期間と費用

A 回答 (11件中1~10件)

ご質問者の事例は、再転相続ではありません。

判例云々ではなく単なる条文知識の問題です。条文をおろそかにすると、判例の正確な把握もできません。

さて本題の質問ですが、仮に父が亡くなって、ご相談者が父親の相続について相続放棄をしたが、その後に祖母が死亡した場合、ご質問者は祖母の代襲相続人になれるかどうか問題になります。この点については争いがあるところでが、代襲相続を認める下級審「平成17.3.15山形地裁判決」の判例はあるようです。しかし、最高裁判所の判例はまだないはずです。

民法
(相続の承認又は放棄をすべき期間)
第九百十五条  相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、この期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸長することができる。
2  相続人は、相続の承認又は放棄をする前に、相続財産の調査をすることができる。

第九百十六条  相続人が相続の承認又は放棄をしないで死亡したときは、前条第一項の期間は、その者の相続人が自己のために相続の開始があったことを知った時から起算する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番最後に決着?を書いてくださっていたので、ベストアンサーにさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/27 01:33

たびたびすみません。



今回ネットで色々と検索し勉強させていただきました。一番信頼できそうな説明です。

http://www.souzoku-dsjimsho.com/article/13990297 …

ここには、

>再転相続とは、相続人が考慮期間中に、相続の承認または放棄を行わないま
ま死亡してしまった場合に、その死亡した者の相続人が、前相続人の承認・放棄
する権利を承継取得することをいいます。

すなわち8番目の回答者さんの回答の

>再転相続とは、相続人が熟慮期間内に承認も放棄もしないまま亡くなり相続が発生した場合の事を言います。

と同じです。

祖母A 息子B 孫Cとした場合、 Bが先に亡くなり相続が発生し、Cが相続放棄した結果AがCの法定相続人になり、直後にAが「死亡した場合は再転相続になるかもしれません。(B → A → C の再転相続になるかもしれません。)

でも質問文を読む限り、 B→Cの相続を相続放棄し、それなりに時間な経過した後、Aが亡くなったケースを想定していると思います。



>本来の相続人が、死亡などの理由で、その相続人に権利が及ぶことです。
>父は先に他界しているので、その子(孫)に相続権が移ります。

この2行はいずれも代襲相続のことを言っていませんか?

再転相続の条件に
『相続人が考慮期間中に、相続の承認または放棄を行わないまま死亡してしまった場合』
とありますが、area_99さんの説明には上記の表現は一切ありません。
(ネットでの説明をうのみにしています。ネットの説明がすべて正しいとは思っていません。しかしこれと異なる説明は見つけられませんでした。)

ということは、
父Bがなくなり、子Cが相続放棄をしたら、その10年後に祖母AがなくなってもCは代襲相続できないということでしょうか?
(ちょっと違うような気がするけど・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長々論争ありがとうございました。
色んな見解が知れて、ありがたかったです。
ただ、論争していたお二人では決着が着かなかったので、ベストアンサーは別の方にさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/27 01:35

再転相続とは、本来の相続人が、死亡などの理由で、その相続人に権利が及ぶことです。



この質問の場合は、父と子の相続のことではなく、祖母と孫の相続の話の部分と、一部の状況がそれになります。

具体的に整理しましょう。

1.父の借金が多額の為、財産の相続を放棄したい(孫)。

放棄可能。

相続権は、子の後、祖母、兄弟へと受け継がれます。(相続)
仮に、祖母は放棄、兄弟も放棄したとしましょう。
この場合は、借金はだれも相続しません。

ここで祖母がなくなり、亡くなった父とその兄弟に相続が発生します。
しかし、父は先に他界しているので、その子(孫)に相続権が移ります。(再転相続)
しかし、先に、父との相続権を放棄しているので、父の子(孫)は被相続人となってしまったために、父の兄弟にしか相続権がありません。

次に、父の兄弟が亡くなった場合。
この兄弟も借金が多かったとしましょう。
※配偶者も子もいないとします。
すると、祖母が相続人になります。
祖母が相続を放棄すると、法定相続人がいないことになり、そこで終わります。

一旦相続して自己破産しただけなら、祖母の相続人の権利はありますが。先に父と子の相続を破棄した場合は無理です。

なお判例は絶対ではないので、OKという裁判官が出ないとも限りません。
最近はそういう阿呆もいるので請求してみるのもひとつの手ではあります。
相続人の権利~!と発狂すれば通るかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長々論争ありがとうございました。
色んな見解が知れて、ありがたかったです。
ただ、論争していたお二人では決着が着かなかったので、ベストアンサーは別の方にさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/27 01:35

再転相続とは、相続人が熟慮期間内に承認も放棄もしないまま亡くなり相続が発生した場合の事を言います。



先の回答に準じて「祖父:A  父:B 自分:C」とします。

Aが亡くなりAの子であるBに相続権が発生します。
Bが「承認又は放棄」をせずにBが亡くなりました。

当然ながらBの子であるCにはBの遺産を相続する権利が発生します。

そこでCはBの相続を放棄した場合、Bがすでに相続の権利があるAの相続(Cにとっては代襲相続)も放棄したことになります。


しかし、質問の場合はBが先に亡くなっている訳ですから、Aの相続権は発生していません。

発生していない権利を放棄する事は出来ませんから、Bからの相続を放棄しても後に発生するAの代襲相続には影響を及ぼしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/27 01:36

area_99様



  ありがとうございます。質問者同士のやり取りはルール違反ですが、よろしければぜひ教えてください。

祖父A 父B 自分Cとした場合です。

『再転相続』をネットで検索すると、いずれの場合も亡くなったのが、

    A死亡 その後 B死亡 

のケースのみでした。(A→B の相続分を Bの死亡に伴いCが相続するから、『再』『転』相続ではないですか。)

今回の質問のケースは

    B死亡 その後 A死亡 

です。再転相続には当たらないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

gookaiinさん


■再転相続判例
「自分が祖父と父の間の相続を先に承認または放棄した場合には、 後に父と自分の間の相続を承認することも放棄することもできるが、 父と自分の間の相続を先に放棄した場合には、もはや祖父の相続を承認も放棄もできない」

これはですね・・・そうではありません。
祖父A 父B 自分Cとした関係で説明しています。

つまり、通常祖父の相続に、遺言書などで相続が孫Cに及んだ場合において、これを破棄した場合でも、父Bの相続は可能という判断です。
で、その跡が、今回の質問の例よ同じ要件の、先に父Bの相続が発生した場合についてです。
最高裁では、父と子の像族関係を放棄下の地に、その祖父母の相続を受ける関係にないとしています。
    • good
    • 0

ルール違反かもしれませんが、4番目の回答者さんへの質問です。



>■再転相続判例
「自分が祖父と父の間の相続を先に承認または放棄した場合には、 後に父と自分の間の相続を承認することも放棄することもできるが、 父と自分の間の相続を先に放棄した場合には、もはや祖父の相続を承認も放棄もできない」

これは
祖父:A  父:B 自分:C の場合において、 Aがなくなり、Aの相続手続き中にBが亡くなった場合の話ではないですか?

今回の質問のケースでは、先にBがなくなっています。CがBの相続放棄をしても、Aの死亡に伴う代襲相続は影響をうけないんではないですか。
    • good
    • 0

no2の回答者は、きっと最高裁判例を知らないのでしょう。



■再転相続判例
「自分が祖父と父の間の相続を先に承認または放棄した場合には、 後に父と自分の間の相続を承認することも放棄することもできるが、 父と自分の間の相続を先に放棄した場合には、もはや祖父の相続を承認も放棄もできない」

とされています。

それと、あなた方兄弟が相続を放棄すると、まず祖母、そして父の兄弟へと迷惑がかかります。

ああ~恐ろしや~

でんでん
    • good
    • 1

いちおう、祖母の分は、父の兄が全部相続では?

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/27 01:37

>父の相続放棄をしたことによって、それが受け取れないということになったり…



父からの相続を放棄しただけであって、他の者 (たとえば祖母) からの相続まで放棄したことにはなりません。
http://www3.ocn.ne.jp/~a0327/sub103.html

>相続放棄を全員がする場合、その全員とは…

法定相続人になり得る範囲の人です。
・配偶者
・直系尊属 (父母・祖父母・曾祖父母・高祖父母・・・) はどこまでも。
・直系卑属 (子・孫・曾孫・玄孫・・・) もどこまでも。
・兄弟姉妹
・兄弟姉妹の子

以下が法定相続人になることはありません。
・兄弟姉妹の孫 (兄弟の代襲相続は 1代限りなので孫以下は関係なし)
・伯父叔母以遠 (従兄弟はなおさら)

>連絡先も知らない状況で、父の従兄弟にまで及ぶと面倒な…

取り越し苦労です。
どうぞご安心を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/27 01:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祖母への誕生日プレゼント

祖母への誕生日プレゼント
今月祖母の誕生日があるのですが、祖母は80近い高齢です。
プレゼントはどのようなものがよいでしょうか?
なんだかんだでいつも花などになってしまうので今年は少しちがった感じにしたいと思っています。

Aベストアンサー

この年代の方は本当に純粋に喜ばれる方が多いですよね。
お孫さんのプレゼントなら何をもらっても嬉しいと思いますよ。
寒い時期なので上に羽織れるような物とかベストとか。。暖かい靴下なども良いかもしれませんね。
ご予算もあると思いますがあとは何か飾れるような置物とか^^
本当に優しいお孫さんですね。良いプレゼントが思いつくと良いですね。

Q父の相続を放棄すれば祖父の相続も放棄することになるか

私の父が最近亡くなりましたが、相続財産の中に祖父名義の土地が含まれています。祖父は40年ほど前に亡くなったのですが、おじおばの間で話がこじれ父が亡くなる前には決着がつかなかったのです。祖父の相続争いには巻き込まれたくないので父の相続を放棄しようと思うのですが、これで祖父の相続争いから抜けることができますか。それとも父が祖父の相続を普通承認しているのでいまさら放棄できないのでしょうか。また放棄できるとしたら相続放棄の申述書には父と祖父の両者の名前を書いておいたほうが無難ですか。

Aベストアンサー

亡父の相続を家裁で放棄することによって、お察しのように
すでに亡くなっている亡父の父(祖父)の相続手続きから
離脱できます。

これにより、残った亡父の相続人が祖父の遺産分割の
テーブルにつくことになります。

Q祖母への誕生日プレゼント

祖母への誕生日プレゼント

二月に祖母が誕生日なのでプレゼントをあげたいと考えています。
祖母は68で、まだ仕事もしていてとても元気です( ´ ▽ ` )ノ

初孫な私は、祖母に一番可愛がってもらっている自覚があります。
現在受験生なためバイトは無理なので、お小遣いで買えるものを考えています(^_^)
皆様だったら、祖母に何をプレゼントしますか?色々な意見をお待ちしていますm(_ _)m

Aベストアンサー

私が以前貧乏な時にあげた物は
暖かい靴下。
顔に塗る乳液。

物よりも気持ちが一番うれしいと思います。
一言だけでも手紙を添えてはいかがですか。
いつまでも元気でいてねとか。
大好きとか。

Q亡くなった祖父名義土地の家に暮らす母は自己破産できないのか?

亡くなった祖父名義土地の家に暮らす母は自己破産できないのか?

年金生活者の母に借金があることが発覚しました。
金額は6社から200万ほどです。

法テラスを通じて紹介してもらった司法書士事務所の方と
自己破産をするのが最善策とのことで、話を進めていましたが

家族で住んでいる(母、私、弟、弟の家族、妹)なくなった祖父名義の
自宅の土地が2000万円の価値があるため、自己破産ができないかもしれない
ということです。

これまで、名義変更をせず、相続するばずの父もその間亡くなってしまい
まだ祖父の名義のままになっていました。

母のようなケースでは、やはり自己破産できないのでしょうか。

200万円の借金を返済するとなれば
弟は結婚しており、余裕がないため、
私一人が負担することになります。

自己破産できると思っていましたが
できないとなれば、自分にとって大変な負担になってきます。。

どなたか、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1さんの云うように、相続人であるか否か、あるとすれば、持分権を換価すればどれだけになるかで変わってきます。
「相続するばずの父もその間亡くなって」と云うことですが、相続人は父だけではないでしょう。
父も持分権とすれば、その子も持分権のはずです。
ですから、持分権は何分の1か何十分の1か、わからないです。
その権利を法律上計算し、2000万円を、例えば、10分の1の権利があるなら同額で破産はできず、それ以下の持分権ならば破産は可能です。
何しろ、相続権を祖父の死亡時まで遡り計算しなければ正解は出せないです。
なお、専門家は司法書士ですが、これだけ遡るにはすこぶる煩雑になるので費用は数十万円となると思います。
そうだからと云って、そのままにしておけば、債権者で代位して持分権は競売されます。

Q祖母へのプレゼント

今度、祖母が70歳の誕生日を迎えます。親戚で集まって、古希のお祝いをする事になりました。その時に何かプレゼントをあげようと思うのですが、花ではすぐに枯れてしまうし、どうしようと考えました。そして、「いつまでもキレイでいてほしい、素敵な女性でいてほしい」との願いを込めて、口紅をプレゼントしようと思ったのです。でも、70歳の女性が好む色、合う色は何色なのかよくわかりません。ちなみに祖母は、色黒で、インド人に近い(?)濃い顔立ちをしています。こんな祖母には何色の口紅が似合うのでしょうか?そして、口紅以外でも、何か良いプレゼントのアイディアがあったら教えてください!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

茶色がかった、濃い目の赤の口紅なんていかがですか?
派手な色の口紅は歳をめされたかたほど良く似合うものです。
色が黒いならローズ系の口紅では肌を汚く見せてしまいます。
茶系と朱色の中間みたいな感じのが良くお似合いになると思いますよ。
もちろん可愛いラッピングにして、きれいなカードを添えてください。
女性はいつまでも可愛らしくきれいなものが好きなのですから。

Q亡くなってから1年。財産放棄したいのですが・・・

はじめまして。
昨年3月に義理父が他界しました。
特に法的手続きもせず今日まで過ごしてきたのですが、先日あるローン会社から義理父名義のローンが50万ほど残っているので払って欲しいとの電話がありました。
義理母に尋ねると、そのローンは家の外壁のために組んだローンらしく義理父の父(こちらも他界しています)からそのまま引き継いだローンだそうです。
義理母も多額の借金があり、特定調停・および過払い請求の手続きをしようと考えている最中なので、義理父のローンにまで手が回らないそうです。
十何年も払っているローンなので、こちらも過払い請求しようとローン会社の方に開示申請書を送付したところ、特定代理人(成人後見人)は裁判所の選定決定書、又は登記事項証明書が必要だと言われました。
家族で話し合ったところ、とりあえず3人で(旦那・義理母・義理妹)財産放棄を先にしてから過払い請求をしようと決めたそうです。
そこで、財産放棄するにあたって現在住んでいる家の土地(義理父の兄が名義)・建物(義理父が名義)はどうなってしまうのでしょうか?
マイナスの財産もプラスの財産も放棄すると言うことは、今住んでいる家も手放さなくてはならないという事でしょうか?
今年3月に出産を控えている私としては、この問題が解決しないうちなんだか落ちつきません。
どなたか詳しい方アドバイスをお願いします。

はじめまして。
昨年3月に義理父が他界しました。
特に法的手続きもせず今日まで過ごしてきたのですが、先日あるローン会社から義理父名義のローンが50万ほど残っているので払って欲しいとの電話がありました。
義理母に尋ねると、そのローンは家の外壁のために組んだローンらしく義理父の父(こちらも他界しています)からそのまま引き継いだローンだそうです。
義理母も多額の借金があり、特定調停・および過払い請求の手続きをしようと考えている最中なので、義理父のローンにまで手が回らないそうです...続きを読む

Aベストアンサー

相続は、「自己のために相続の開始があった事をしった時から3ヶ月」以内に限定承認・放棄をしなかった場合は単純承認した事になります。
つまり全ての財産を相続した事になります。

お話から察するに義父の全財産を配偶者(=義母)と子二人(質問者様の配偶者と、その妹)で相続した事になります。
つまり義父の借金は誰かが払わないといけない事になるような気がします。
また建物はともかく、土地は義父の兄のものらしいので今回の相続には直接関係ないのでは?
相続は、被相続人(=なくなられた方の)配偶者が常に相続人となり(いなければこの部分無視)
(1)子 (2)実父母 (3)兄弟姉妹 の順に相続順番が回ってきます。上位(代襲者含む)が一人でもいれば下位の者には回ってきません。

といってもこれは原理原則なので専門家に相談されるのが良いかと思います。出産時に心配事があっては良くないでしょうから。

Q80代の祖母への誕生日プレゼント

3月に82歳になる祖母が、おります。いつもとても、お世話になっているので何かプレゼントをしたいと思っています。

とてもオシャレに気を遣っている、祖母なので、バックなど小物を渡したいと思い、それとなく趣味を聞いてみたのですが、「プレゼントなんていらないよ。気持ちだけでいい。」としか言いません。

あまり高価なモノだと、逆に気を遣わせてしまうし・・。80代のオシャレな、おばあちゃんには、
何をプレゼントしたら、良いでしょうか?

皆さん、意見を聞かせて下さい。<(_ _)>

Aベストアンサー

初めまして。

私も84歳になる祖母がいます。
とてもオシャレで、肌も念入りに化粧落としや
クリームなどしていて、
女性としてこういうお婆ちゃんになりたいなって
思う祖母です。そんな祖母には、
化粧品(口紅)や7月生まれなので帽子や
スカーフ、そしてバッグなど!

口紅のときはとても喜ばれました。
歳を取ると、「女性に見られたい」という思いも
強いらしいです。(ウチの祖母だけ?)

あまり参考にならなくてごめんなさい。<(_ _)>

Q自宅として使用している場合は優先的な権利がありますか?先月に父が亡くな

自宅として使用している場合は優先的な権利がありますか?先月に父が亡くなり、相続についてこどもである私たち兄弟全員で全て母が相続するという意見で一致しました。税金についても全額母が相続したとしてもかからない程度で、その点に関しても問題ありません。しかし、この先いつか母が亡くなった時、母の遺言などはなかった場合、自宅については同居しているこどもが持つ権利とその他のこどもが持つ権利については違ってくるのでしょうか。
実家は私の兄と母の二人暮らしです。わたしも含め、その他の兄弟は結婚して別の場所に住んでいます。長年の居住によって発生する権利もあるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

共有物につては、当事者間で合意ができなければ裁判所に「共有物分割」を申し立てます。
この場合、物理的に分割できれば、分筆してそれぞれの権利になりますが、マンションとか分筆できない土地であれば競売にかけて代金をそれぞれに配当します。

共有物分割までは、占有している立場上占有者(質問の場合兄)が有利ですが裁判になれば皆等しく権利者です。

Q披露宴中、祖母にプレゼントはどうでしょうか?

秋に挙式予定です。
式に出席してくれる祖母のことで相談させてください。

結婚式には親戚はほとんど呼ばない上、祖父が亡くなっているので、両親が前にできたりしている間、祖母が1人になる時間が多いと思います。その上遠いところから来てくれるので、両親にだけ花束などをあげて祖母に何もなしじゃ、ちょっとなぁ…とも考えています。

みなさんは式中に、祖父母にプレゼントなどあげたりしましたか?
私は祖父母がいらしている式に、数度呼ばれたことがありますが特別何か渡しているようなことはありませんでした。
地元は田舎なので、祖父母は大勢の親戚+組内の人に囲まれているので、そういう気を回す必要がなかったからかもしれません。

式中に祖母にプレゼントをされたことのある方、またはそのような式に招待されたことのある方、どのようなタイミングで何をプレゼントされていたか教えて頂けますか?遠くまで電車で帰るので、大きな花束とかは迷惑かな…と思っています。

それから、そのような事を式中に行うことについてのご意見(賛否両論)もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、ご結婚おめでとうございます♪
私は在日朝鮮人の3世ですが、私が参加した式では必ず、祖父母に花束を渡すシーンがあります。私の時は私の祖母だけだったのですが、主人と一緒に私に行きました。
意味は長生きしてねとか、これからもよろしくねとか、来てくれてありがとうなど、感謝の意味を表してのことだと解釈してます。
なので、司会の方のナレーションももちろん入ります。
元気で歩けるなら、お色直しの退場の時に一緒に歩いても良いと思います。
タイミングは進行役の方と相談するのがベストです。時間や流れ、雰囲気などもあると思うので・・・。
良い結婚式になると良いですね^^

Q亡くなった父の残した借金

昨年11月に父を亡くしました。初七日に父の友人から借金返済の申し出を受けました。父は石油の株式運用により、貸主の財産を増やすという目的で450万円借用したとのことでした。貸主から父自筆の借用書コピーが郵送され、そこには借り入れ金額と、日付、サイン、実印が捺印してありました。印紙はありませんが「株式運用の為」と記してありました。金利、返済期日は書いてありません。母と相談した結果、限定承認はしませんでした。お返しすべきと考えたからです。後日調べた結果、貸主の申し出どうりに、灯油とガソリンの先物取引をしていた事実と、その為に約3000万円の損益を父が支払っていた事が判明しました。父の残した借金相当額の株式があったので、それを処分し、返済金に当てることにしましたが、本来この借金は返す義務のあるものなのでしょうか?貸主には失礼かと思いますが、リスク覚悟で父にお金を預けたように思います。法律的な事を教えてください。

Aベストアンサー

それは難しいですね。
ようは、それが「借用」にあたるのか「運用の委託」にあたるのかも問題ですよね。
「運用の委託」であればその運用の結果、残った資金だけ返せばよいことになります。
「借用」であれば、運用の結果いかんにかかわらず返済義務が生じます。
でも「借用書」と書いてあったんですよね?
それに、解せないのが、相手の支持通りに運用していたのに、その損益はお父様がかぶっていたということですよね?「貸主の申し出どおり」というのは、「貸主が言っているように確かに450万借りていた」ということではなく「貸主の支持にしたがって売買していた」という意味ですよね?
お父様と貸主の方との関係なにか変ですよね。。。
お父様は何か貸主の方に弱みでもあったのか。
お金を貸して、その通りに運用させてリスクは自分でとらずに済むのならそんなにおいしい話はないですよね。わからない…
でも、「借用書」ば残っているんですもんね。
「運用委託契約書」でもあればいいんですけど。。。
まあそれも免許なしでやってたわけですからまた難しい話です。
とにかく、その話、わからないことだらけです。お父様の考えが皆目わからない。あなたもお母様もさぞ同じ思いでやりきれないでしょうね。

それは難しいですね。
ようは、それが「借用」にあたるのか「運用の委託」にあたるのかも問題ですよね。
「運用の委託」であればその運用の結果、残った資金だけ返せばよいことになります。
「借用」であれば、運用の結果いかんにかかわらず返済義務が生じます。
でも「借用書」と書いてあったんですよね?
それに、解せないのが、相手の支持通りに運用していたのに、その損益はお父様がかぶっていたということですよね?「貸主の申し出どおり」というのは、「貸主が言っているように確かに450万借りていた」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報