僕の父親は家にお金を入れようとしません。
僕の家族は、父・母・祖母・妹・僕の5人で生活しています。妹は今高校3年生で僕は大学3年生です。

結婚当初からそうみたいですが、父は家に帰ってきても家族との会話をせずただ寝る場所として家に帰ってきている状態です。

家のローンを母のお金でもう全部払ってしまったのがまずいのかもしれませんが、全く家にお金をいれず学費や生活費を払ってくれと催促しても「俺が自分で稼いだ金なんだからおまえらに払う必要はない。それにもう義務教育だって終わったんだから学費とかなんかも払うつもりはないぞ」の一点張りです。なんで結婚なんかしたんだろう・・・と思うくらいです。母はそういう状況にもかかわらず何もしようとしません。だから僕が何とかしなければと思い今、いろいろと友人などに相談をしています。

ダラダラと述べてしまいましたが、要は父親が親としての義務をきちんと果たしていないのです。このままだと家庭崩壊になりかねません。

父親に親としの義務をきちんと果たさせるにはどうすればいいのでしょうか。

みなさん、些細なことでもかまわないのでアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

aoirenさん、こんにちは。

私の立場もあなたのおかれて
いる状況に非常によく似ていて驚いてます。
辛いですよね。私の家のケースは父親が過去にかなり貧乏
な経験をしたため、自分だけ苦労して家族が楽をするのが
気に食わないらしく、それで生活費を止め、今でも、
生活費を削って母に渡してます。
まわりに相談すると間単に「離婚しろ」「いざというときには生活保護がある」とあっさり言われるのは嫌ですね。
私の家も問題は解決してないので私がアドバイスを
ほしいくらいですがね。
>結婚当初からそうみたいですが、父は家に帰ってきても家族との会話をせずただ寝る場所として家に帰ってきている状態です。
家も全く同じです。
とりあえず親父さんの言い分を聞いてあげてみてはいかが
ですか?もしかしたら私の家のように過去に原因が
あるかもしてません。
おたがいに解決するといいですね。
    • good
    • 0

 民法877条1項は、直系血族(2親等)に扶養義務が存在することを明記しています。

また民法877条2項は、2親等に資力のない場合は、3親等にも扶養義務を負わせることができる旨を明記しています。
 2親等とは、親や祖父母のことです。また3親等とは、伯父叔母のことです。
 民法上の扶養義務の内容は、扶養義務者の資力に比例するので、どの範囲まで認められるのかは扶養義務者の資力により決定します。
 有名な裁判例としては、「医科大学に在学中の長男について、その進学について学費などの支払いを命じた例(大阪家庭裁判所審判41年12月13日 家庭裁判月報19-7-73)」があります。有斐閣新版注釈民法25(p520)にも紹介されています。
 民法上の扶養義務は、義務であって権利ではありません。したがって、扶養義務者に強制的に払わせることができるものであると思います。
 
 扶養義務については、通常の常識ある扶養義務者(親や祖父母)が自動的に行っているといる家庭が多いので、なかなか家庭裁判所の審判にもちこまれることが少ないとされています。
 また、順調な家庭に恵まれて育った人に限って、家庭内の問題に理解がない人が多いというのも、扶養問題の特徴であると思います。
 
    • good
    • 0

こんにちは。


今までもご家族で悩んでこられたんでしょうね。
ようは、aoirenさんご自身が「なんとかしなければ」と思うようになった、ということですよね?
妹さんの進学、おばあ様やお母様の今後、ご自分の将来・・。考えはじめたらキリがないですよね。

ただ、ご兄妹もずいぶん大きくなってますし、家のローンも完済されているそうなので、言い方は良くないのですが、いまさらお父様に義務うんぬんを求めても難しいでしょうね・・。
お金さえ出してもらえれば良いわけでもないでしょう?

確かに、お父様が「自分で稼いだ金なんだから」というのは最もですし、強制してどうなるものでもないでしょう。
しかし、大抵の親御さんはご自分の子供がかわいいし、家族を愛おしいと思い、守ろうとしますからね。
「おまえらに払う気はない」と愛情のカケラもなくつきはなされてきたことが納得出来ないのではないですか?

もちろん、家族はお金や目に見えるものだけで繋がっているものではありません。
でも、家には寝るためにしか帰ってこないから、と
お父様を、「何の義務も果たしてない・お金も入れない」
と責め立てるだけでは可哀想ですよ。

義務かどうかはともかく目に見えない部分で、お父様がご家族になさってきたことがあるはずです。
だからこそ、お母様も離婚や別居を選択することなく一緒に生活し、一生懸命働いてこられたのではないでしょうか?

ちなみに、私の父も家にお金は入れてません。
はじめは弟と「どうゆうこと?」と思ってあきれていました。
よく調べてみると、固定資産税や市町村へ納めるお金、また私や弟が受取りの生命保険の保険料を支払っていることがわかりました。(幼い私の目には見えないモノでした)
食費や身のまわりのものは、他の収入でやっていけるから、そうしているんだと思っています。

必ずしも、これと同じようなことではないかもしれませんが、何かの形で家族としてのお父様の役割や義務があったことと思います。
お金以外のことだったり、あなたの目に見えない・もしくは理解しがたい形で。
まるっきりご家族のことをないがしろにしているわけではないでしょうし、何か理由があるのではないですか?
まず、お父様やお母様とゆっくり話す機会を作ってみてはどうでしょう。
原因や理由をある程度知り、理解することから、解決策や今後の課題が見えてくるのではないでしょうか?

最後になりましたが、長々と書いてしまい、かなり的外れな回答でしたらお詫び申し上げます。参考にもならないかも・・(^^;
ご家族にとって(もちろんお父様にも)、良い形で解決できることを願っています。がんばって下さい(^^)
    • good
    • 0

夫婦関係は親子関係とは違います。


ご両親が結婚当初から会話もない、お金を入れない関係でなぜ2人もの子供を授かったのでしょうか。家も買い、子供を進学させるだけの経済力はお母様お1人の力なのでしょうか。
acirenさんが‘なんで’と思うくらい理解不能な関係なんです。お母様にとっては離婚なんて選択肢はないのかもしれません。
acirenさんにとっての父子関係は最悪ですが、acirenさんも成人なさっているようですので、大人になって、父としてより男としてお父様の生き方を批判してください。
acirinさんがどうしてもお父様が許せないのであれば、acirinさん自身が家族の大黒柱になって家族を支えれば家庭崩壊なんてありません。acirinさんはもう出来る年齢だと思います。義務教育、学費云々という言い方はともかく、acirinさん自身お父様の財布をアテにして生活するほど子供でもないように思います。
ご両親の夫婦関係も決して良いものでもないですが、お母様がなにもしようとしないのには理由があります。お母様はどう思っているのでしょうか。
父子がいがみ合う姿はお母様にとっては悲しい状況です。
お母様の考えとご自身の考えをもっと話し合うべきではないでしょうか。
    • good
    • 0

aoirenさんのお父さんは、何を言っても聞き入れないと思います。


それは本気で「家に金を入れる必要はない」と思っているのか
(何か理由があるかもしれません。本当のところは判りませんけど)
それとも、子供たちに早く自立して欲しいと思ってのことなのか
私には判りかねますが、aoirenさんは自立する必要があると思います。

親に学費を出してもらって のうのうと遊んでいる人を見れば
くやしいと思うかもしれませんが
aoirenさん以上に苦学して頑張っている人もいます。
上を見ても、下を見てもキリがないのです。

このくやしさをバネにし、お父さんのことを
反面教師にして、精神的に強く、包容力のある
人間になられることを願っております。
    • good
    • 0

あなた自身がお父様に何かしてほしいのですか?


それともご家族全員対してに対して何かしてほしいの
ですか?
それから「家庭崩壊」と義務は関係ありません。
義務を十分すぎるほど果たしていても家庭は崩壊
します。

少なくともあなたに対するお父様の主張は(義務教育
云々)に関しては当然の主張といえるでしょうね。
実際憲法では義務教育を受けさせる義務というもの
子に対する義務はありませんし、民法も成年の子に
教育を受けさせる義務はないのです。

ただ民法には扶養義務というものがあるのですが、
直系血族及び兄弟姉妹に及びます。
そこから突っ込んでいくのもいいかと思います。
あなたは誰の扶養ですか?お父様?お母様?
扶養家族がいることによって会社からは手当を
もらったり、税金が控除されていたりします。
もしお父様があなたをはじめ他のご家族が扶養家族
になっていれば「訴える」余地はあると思いますよ。

ここからは私の意見です。
自分で学費を稼ぎ大学へ通っている人もいらっしゃる
のにあなたは学費を出してもらうのが当たり前だと
思っていらっしゃるようですね。
お父様はひどいと思いますよ、でもお母様が何もして
いないのなら余計なことはすべきではないと思い
ます。
(夫婦間の義務として扶養義務より重い、夫婦共同
扶助というものがあるのです。)
夫婦って分かりませんから。
    • good
    • 0

すいません。



『義務』ってなんでしょうかね。
ご家族は、みなさん健康でしょうか。
お父さんの肩を持つわけではありませんが、みんな年齢的には、自分でなんとかできると思います。
義務といったら、歳をとった自分の母親のめんどうを見るくらいでしょうね。
質問だけ読んでいると、『父親の義務』を盾に自分の『権利』だけ主張しているように取れます。
義務とか権利とかではなく、その根本にある、父親との不和を解消するべきだと思うのですが…。

参考にならなくて、もう一度すいません。
    • good
    • 0

文面からはお母様はそれでも離婚されようとは思っていらっしゃらないように感じられますが、いかがでしょうか?



結婚当初からそういう状態だということですので、すでにニ十年以上もお父様はその考えで生きていらっしゃったわけですし、今更その考え方を改めてもらうというのは難しいと思います。

実際「家計が苦しいから、男の子は大学に行かせるけれど、女の子は高校まで」と言われ、本人の希望叶わず就職した友人もいますし、本人が「高卒で就職したい」と言っているのに「大学に行ったほうがいい」と言われ大学生になった人もいます。
つまり、その家庭によって考え方は全く違うものなのだと思います。


家族会議でお父様に要望することになった場合、
お父様も他の家族から一致団結して責められたら「家庭崩壊の危機」を感じ、考えを改められるかもしれません。


でも子供だけがお父様の考えに全く同調できないのであれば、ご自分の力で早く独立されるほうがいいように思います。

妹さんも高校3年生という時期でいろいろと思い悩むこともあるとは思いますが、
「私の親の考えはそういうものなのだ。」と割り切って、「自分の将来のことは自分で切り開いていこう!」と思われた方がいいと思います。

奨学金という方法もありますし、働きながら通信制の大学を卒業された方もいらっしゃいます。
    • good
    • 0

結婚当初からその状態でお母様が何もしようとなさらなかったのはなぜでしょう? とても高収入なお仕事をなさっているのでしょうか。

それともご実家が裕福だとか。
お父様が生活費を入れなくても生計が成り立っているならば、法的な解決は難しいとおもいます。ただし、お母様が主婦業と仕事の両立で身体的・精神的に限界というならば相談に乗ってくれるところもあるでしょう。

あなたが困っているのはなぜでしょう?学費が払えなくて大学に通いつづけることが難しいのですか?それならばyodaさんも書かれてるように奨学金を利用するべきです。

私事ですが、高校2年のとき父親が会社をやめて退職金も少なく、母親がパートをやめて正社員として働くようになりました。まもなく再就職しましたが、その後も2、3回職を転々としていました。わたしも弟(2歳下)も大学は育英会の1種(無利子)奨学金で補いました。当時(約10年前)月々38,000円支払われ、いま年間12万円ずつ返済中です。

もうひとつ、逆ならばどうですか?つまりお父様ひとりの収入で生計を立てていて、お母様は自分のことにしかお金を使わないで遊んでばかりだとしたら。

「家庭崩壊になりかねない」とおっしゃいますが、お母様はじめ他の家族のみなさんに不満が感じられないのが、不思議でなりません。できれば補足していただけると少しちがった回答ができるかもしれません。
でも今わかる限りでは「早く社会人として一人立ちして一人暮しするなり新しい家庭を築くほうがいい」というアドバイスしかできません。わたしの経験です。
    • good
    • 0


苦言になりますが、
>母はそういう状況にもかかわらず何もしようとしません。
夫婦の事は奥が深いものです。
子供が入り込む事の出来ない何かが必ずあるものなので、何とも言いようがありません。
母上は、愚痴をこぼしていますか?
あなたに泣きついていますか?
そうでないなら、対処のしようがありません。

>父親に親としの義務をきちんと果たさせるにはどうすればいいのでしょうか。
それぞれ個々の家庭において、親の義務の捕らえ方が違うと思うのです。
ましてや、その家庭によってはお父上ではないですが、
「義務教育を終えればしらん」と言う方もいるでしょうし、
逆に、定年間近なのにせっせと働いて、20代後半になっている息子の学費・生活費等を払っている方もいます。
何を基準に答えて良いものか・・・

>だから僕が何とかしなければと思い
あなたは成人しているのです。
学費が必要ならば、自分の学費位自分で稼ぐべきです。
妹さんに関しては、お母さんが対処するでしょう。
お母さんが対処しきれないならば、「何とかしなければ」と思っている。
aoirenさん、あなたが学校を辞めてでも学費を用意すれば良いでしょう。
世の中には、奨学金制度と言うものがあります。
ここのサイトにも、過去に奨学金に付いての質問も出ています。
成人なんだから、親に依存するのは卒業しましょう。
他意はありません。
「私だったら、こうするなぁ」という気持ちを書きました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本学生支援機構の奨学金について

日本学生支援機構の奨学金について
お世話になります。
大学院に内部進学が決まったのですが・・・。
現在、日本学生支援機構の奨学金(第二種)を受けており、大学院に進学後も奨学金を受けたいのです。
内部進学者には在学中に、大学院進学時にも奨学金を受けるための予約申請のようなことが、5月、6月頃にできると聞いたことがあります。
が、現時点で大学でそのような募集がなく、日本学生支援機構のホームページでも見当たりません。
予約申請のような話が記憶違いだったのかもしれませんが・・・もし、進学前に応募できるような制度というのは本当にあるのかどうか、お分かりになる方がいらしたら、ぜひお願いします。

Aベストアンサー

http://www.jasso.go.jp/saiyou/
予約採用は在学中の窓口に申し込むことになっています。
募集を待たずに問い合わせてはいかがですか?

Q25年前父親が連帯保証になった書類に息子の名前が勝手に書いていた場合は払う義務があるのでしょうか?

身内の話ですが、最近ローン会社が来て25年前父親を含む5人くらいで保証人になりお金を3000万円借り会社を設立(現在はつぶれている)、その保証人の父の欄の横に息子の名前と印鑑が押してあり(父親の筆跡で)、父親とあとの保証人4人はお年でみんな亡くなっているみたいで、息子に取り立てが来たようです。全く身に覚えもなく働いていない息子にしては多額すぎるし、弁護士に相談するお金もなく放置しているのですが、毎日こわい取り立てがくるようです。私から見たら全く払う必要はなく、ローン会社がかなり強引すぎると思うのですが。どなたか詳しい方の意見をいただけたらと思います。

Aベストアンサー

>父親とあとの保証人4人はお年でみんな亡くなっているみたいで

お父様はお亡くなりになっているのですよね。それはいつのことでしょうか。
またお亡くなりになったときの相続放棄(家庭裁判所での手続き)はしましたか。

もし相続放棄していないのであれば、その連帯保証を無効としても意味は無く、父親の債務を相続していることになるので、連帯保証人ではなく、「債務者」として支払義務があります。

古い債務のようなので時効援用ということが出来ないのかも含めて検討する必要がありそうですね。これらは弁護士に相談を。

Q日本学生支援機構の奨学金申込について

日本学生支援機構の奨学金申込について教えてください。
今春、子供が大学に入学しました。日本学生支援機構の奨学金を借りたいと思っていますが、子供が大学の説明会に行けませんでした。(説明会は3日前に終わったとのことです。)説明会に出席していなければ奨学金の申込はできないのでしょうか。それとも、どこかに必要書類をもらいに行けば申込みできるのでしょうか。ご存じの方、どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigaku.html

 提出は大学を通じてとなっています。一度大学の事務局に問い合わせてみてはどうでしょう?締切がまだのようであれば間に合うと思います。

Q父(生きている)の借金(連帯保証人になったため)は、子供や母は払う義務はあるの?

こんにちは、みなさん!!

【質問】父親が連帯保証人になり、借りた人間が自己破産のため
    借金を払う事になりました。しかし、父は稼ぎがないため
    借金の支払いを拒否しています。そこで、父は払う義務が
    発生するように思われますが、その子供や母は支払う必要
    はありますか?ちなみ、借入は普通の銀行から行い、債権は    違う業者(普通の会社)に移動したようです。


ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お父さんには、支払い義務があります。
連帯保証なので、債権者も債務者本人の支払能力がなければ連帯保証人に請求する権利があります。
しかし、ご親族には当然にはその義務があるわけではありません。
お父さんが存命中は、当然ありません。
問題はお父さんが亡くなったときですが、相続手続き時に限定承認か相続放棄してください。
負債を負うことはありません。

Q大学の奨学金について教えて頂きたいのですが、日本学生支援機構の無利子ま

大学の奨学金について教えて頂きたいのですが、日本学生支援機構の無利子または明治大学の奨学金制度について詳しい方是非ご回答お願いします;

私の成績の状況
・評定平均 4.5~4.7(まだ明確にでていないため)
・親は父、母の二人ともおります
・所得に関しては決して高くありません。具体的な金額までは言えませんが、奨学金の所得制限にひっかかることはあり得ないだろう…というくらい低めです…
・大学は明治大学の商学部です(4月入学予定)
・日本学生支援機構の予約採用には申し込みませんでした…;

できれば無利子の奨学金を借りたいと考えております。が、やはりこの状況では厳しいのでしょうか

ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

成績的には問題ないんではないでしょうか。ただ大学ごとに奨学金を借りられる枠が決まっているので、他の希望者次第でしょう。しかし希望される多くが無利子を当然希望しますので、希望者の成績と親の所得などが考慮され決定されます。入学後に説明会などがあると思いますので、必ず参加してください。がんばってください。

Q内金を払ったのに商品を受け取れずお金も返らない

■経緯
人気の商品を店頭で予約した際,内金を払うよう求められました.その後仕事が忙しかったため,商品発売後2週間して商品を店頭に受け取りに行きました.すると,「予約商品の受け取りは発売後1週間以内で,その期間を過ぎたら内金も返金できません」といわれました.確かに予約時の引換券には大変細かい字でその旨書いてありました.しかし,店頭で予約した際そのような説明は受けませんでした.


私の認識としては,
・内金を払った場合
 「売り主は必ず商品を取り置かなくてはならない」
 「買い主はかならず買い取らなくてはならない」
 という義務が発生すると思います.
 そしてその期間は1週間という短い期間で一方的に店側が反故にできるとは思えません.


今回のポイントは3つあります
・内金を払ったのに1週間で反故にされた
・内金が戻らないといわれた
・その旨予約表に細かい字で書いてあったが店頭での説明はなかった

■質問
・商取引上,内金による権利と義務はどの程度強いのか?
・予約表に書いてあれば一週間で反故にできるものなのか?
・予約表の特記事項は口頭での説明は必要ないのか?
・内金は戻らないのか?

以上,ご回答いただければ幸いです.

■経緯
人気の商品を店頭で予約した際,内金を払うよう求められました.その後仕事が忙しかったため,商品発売後2週間して商品を店頭に受け取りに行きました.すると,「予約商品の受け取りは発売後1週間以内で,その期間を過ぎたら内金も返金できません」といわれました.確かに予約時の引換券には大変細かい字でその旨書いてありました.しかし,店頭で予約した際そのような説明は受けませんでした.


私の認識としては,
・内金を払った場合
 「売り主は必ず商品を取り置かなくてはならない」
 「...続きを読む

Aベストアンサー

消費契約法 10条 違反に該当すると思います。

消費者センター に相談を


http://www5.cao.go.jp/2000/c/0512c-keiyakuhou.html

参考URL:http://www5.cao.go.jp/2000/c/0512c-keiyakuhou.html

Q子供が大学進学控え日本学生支援機構の奨学金を希望しているのですが、第一

子供が大学進学控え日本学生支援機構の奨学金を希望しているのですが、第一種奨学金の学力基準(5段階で3.5以上)は必ずクリアすべき基準なのでしょうか。御教授ください。

Aベストアンサー

>第一種奨学金の学力基準(5段階で3.5以上)は必ずクリアすべき基準なのでしょうか。
そのとおりです。
クリアーできていないなら、第二種を希望するしかないでしょうね。

Q父親が払うべき養育費を祖父が払う約束をしてしまいました

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみたいです。父親も、兄のたび重なる借金問題と、離婚問題で相当疲れていたとはいえ、署名したことを後悔しています。兄はその後行方不明になり、お金を払ってないので、父親が払っています。そのうえ、孫を連れてくるという約束は一度も守られていなません。
 証書の内容でいけば、父親は80歳近くまで払い続けることになりますが、約束を守らない相手に対しては払いたくないと言っています。
心身喪失だったということで、契約を無効にできたり、無効にはできないにしても、何か方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみた...続きを読む

Aベストアンサー

 月10万の根拠は?

 とりあえず、証書の内容を確認してみましょう。面談について触れられていますか?月1回以上の面談は口約束?証人はなし?
 それらを含め、弁護士もしくは司法書士に相談してみる。

 80歳までの支払いというと、あなたのご両親は退職されていますね(働いてはいるだろうけど)。
 収入の減少及び年金暮らしであることから、祖父母に支払い能力がないこと。本来支払うべき父親は借金があり支払い能力がないこと。せめて月3万なりに減額してもらいたいという交渉ができないだろうかと思います。

参考URL:http://www.singlemother.co.jp/yoikuhi/youikuhi_faq.shtml

Q日本学生支援機構の奨学金の採用について 今年の春から専門学校に行く娘をもつ母親です 先日在籍する高校

日本学生支援機構の奨学金の採用について
今年の春から専門学校に行く娘をもつ母親です
先日在籍する高校から日本学生支援機構の二種の奨学金に申し込みをしました
入学時の増額も申し込みをしました
2月末に結果がわかるのですが、不採用になることはありますか?
色々見ていると、全員採用されると書いてあったり、不採用になる人も多いなど情報が様々で不安になってしまいます
実際のところどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

通常、所得制限さえクリアーしていれば採用されます。
なので大丈夫でしょう。
なお、一種(利子がつかない)の場合は、学校の成績なども審査に影響するので不採用になることがあります。

Q家を改築したのにお金を払わないといわれた。

質問させていただきます。
このカテゴリで合っているのか分からないですがご了承ください。

当方工務店を営んでおり、お客さんから改築を頼まれました。
無事工事が終わり請求しに行ったのですが、高いと言われ、さらに消費者センターに相談中だから払わないといわれました。
どーやらそのお客さんは、知人に「こんなにかかるはずがない」と言われたらしく、消費者センターに相談したようです。

-----
工務店=A
お客さん=B
お客さんの知人=C
-----

そのお客さんとは当方も知人であるので口約束だけの契約を取りました。(当方のミスです・・・)
だいたいこれくらい費用がかかると最初にお客さんに告げ、請求したのは予算より下です。

ここからちょっと複雑なのですが、そのお客さんの知人の息子が昔うちの工務店で働いていた従業員です。
今はその息子はフリーで仕事を取っています。

-----
知人の息子=D
-----

お客さんの知人が自分の息子に仕事が回ってこなくて腹が立ちちょっかいを出してきたよーです。
※お客さんは、その知人の息子とうちの工務店とを最初に選ぶことが出来ました。

さらに、今は(D)がその改装に手をつけているようです。(何をしているかは不明)

文章が下手なので、以下まとめます。

1、(A)が(B)の家を改装したが(C)が「これは高い」と騒ぎ出し、消費者センターに相談中なのでお金は払えないと言われた。
2、改装完了の(B)宅に(D)が手をつけている。
3、(A)と(B)は正式な契約書を交わしていない。
4、(D)はフリーだが事業所登録はしていない。

分かりますでしょうか・・・

これから当方は何をすべきかアドバイスをいただけたらと思います。

よろしくお願い致します。

質問させていただきます。
このカテゴリで合っているのか分からないですがご了承ください。

当方工務店を営んでおり、お客さんから改築を頼まれました。
無事工事が終わり請求しに行ったのですが、高いと言われ、さらに消費者センターに相談中だから払わないといわれました。
どーやらそのお客さんは、知人に「こんなにかかるはずがない」と言われたらしく、消費者センターに相談したようです。

-----
工務店=A
お客さん=B
お客さんの知人=C
-----

そのお客さんとは当方も知人であるので口約束...続きを読む

Aベストアンサー

とんでもない客に出会いましたね。
口約束でも契約は契約です。
民法上成立しています。
ただ、小額訴訟、または支払督促する上で契約書がない点は不利になります。
写真はないのでしょうか?

問題は別にcやdは関係ありません。
あなたと客の問題です。

おそらく生活センターも役立たずなので、お客をなだめる方向だと思います。

あなたに電話が来たら事実をちゃんと伝えればよいです。
彼らは和解役です。びびることありません。

あなたは電話や手紙で支払いを要求します。

裁判所に行き支払督促します

相手が受け取らない

調停(裁判)

となるだけです。

払わなければ支払督促。

これはNHKや社会保険庁でもやる常套手段です。

今度からは口約束で応じず、ちゃんとお金を受け取ってから着手しましょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報