【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

二年の賃貸契約で、今月で一年三カ月経過。
大家さんから、うちとの賃貸契約を仲介してくれた不動産屋が店を畳むと聞かされました。
そして、どうやら後任の不動産屋さんはご紹介いただけないそうだと言うことです。
無責任な不動産屋で憤りもありますが、この場合やっぱり別の不動産屋さんに間に入ってもらう必要がありますよね?
まだ正式に件の不動産屋からは書類や通知が来ていないのですが…。
新たに仲介手数料を支払う必要があるのか、また、残りの契約期間はどうしたらいいのか、ご存知の方がいれば教えてください。
経験者であればどのように解決されたか、アドバイスをお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 質問時の言葉が足りませんでした。申し訳ありません。
    引っ越しの初期費用が払えないため、更新を考えています。
    更新時の契約には契約書が必要になり、仲介する不動産屋が必要なのではないかと考えました。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/09/25 22:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一番目の回答者です。



>引っ越しの初期費用が払えないため、更新を考えています。
更新時の契約には契約書が必要になり、仲介する不動産屋が必要なのではないかと考えました。

了解しました。これについては2番目の回答者さんの回答通りです。質問者さんは何も気にせず放っておけばよろしい。(大家が悩む話です。)

契約更新において新たに契約書を作り直さなければ、自動的に法定更新となり質問者さんの契約書上の権利はすべて守られます。

まぁ、多分大家が新しい不動産屋を探してくるか、あるいは大家が自分で新しい契約書を作成してきて不動産屋抜きで契約更新を求めてくるか、そのどちらかになるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

お店を畳む前に不動産屋を捕まえて、引き継いでくれる不動産屋を用意してもらうことになりました。
大家さんに不動産屋を探してくれと言うのも、直接契約するから契約書を用意してくれと言うのも、どちらも気が引けたので。
結果的に、丸く収まりそうです。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2015/09/29 08:51

契約書は大家さんが用意するもの考えてよい。


更新をしない場合自動で継続になります。  だまっていたのがお得です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

契約書は大家さんが用意する、それが世間一般的に常識なのか判断材料がなかったので困りました。
過去に同じ境遇にあった知人がいたとか、自分が賃貸アパートなどの大家です、というのであれば納得できたのですが…。
でも、お答えいただいてありがとうございました。

お礼日時:2015/10/03 10:15

>この場合やっぱり別の不動産屋さんに間に入ってもらう必要がありますよね?



なぜでしょうか??

質問者さんは賃借人ですよね。賃貸借契約は、甲が大家、乙が賃借人である質問者さんになっていませんか?

YESなら、賃貸借契約上、別の不動産屋が入る必要はありません。(基本的には契約締結までで、不動産屋の役目は終了です。)

それとも、現在の賃貸借契約において、不動産屋も何らかの義務を有すると書面に書かれていますか。もしそのような記載があるなら、その内容を教えてください。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸物件の場合、仲介の不動産屋が潰れた場合

賃貸物件の場合、仲介の不動産屋が潰れた場合、保証金の返還には問題は出ないものでしょうか???

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 保証金?

 例えば更新料でも、大家がもらう場合と、仲介業者がもらう場合とがあるようですが、お尋ねの保証金は、何のために、誰に預けるものですか?

 うちも、テナントが内部を大改装するような場合に、原状回復費用の一部として保証金を預かります。

 つまり、預かるのは我が家であったり、我が社であったりしますので、仲介業者が倒産しても「返還」にはまったく問題はおきません。

 このように、大家側が預かるのなら仲介業者の倒産は関係ありませんが、仲介業者が「この人(質問者さん)は大丈夫の人です」と大家に保証するために、仲介業者が預かるものを言っているならば、倒産したらアウトでしょう。

 あるいは、「大家に渡します」と業者が言うから預けたよという場合のことをお考えでも、大家に渡す前に倒産したらアウトです。

 一般債権と同様ですから、ほとんどもどってきませんね。

 これは保証金だろうが、敷金だろうが、前家賃だろうが同じです。

 (細かく言うと、業者が大家の"代理人"として受け取った場合は、受け取ったのは大家となりますので、倒産しても問題ありませんが)


 借り主さんの中には、「仲介業者とはいつまでも自分と大家の間にたって、利害を調整してくれる存在」と誤解していらっしゃるかたが多いですが、仲介業者というのは賃貸借契約が成立した後は(法律的には)赤の他人です。大家にとっても借り主にとっても。

 契約の成立になにか問題があった場合に再び引きずり出せるだけです。

 ゆえに、不動産業者に保証金や敷金などを預けるようなことはしないようにすべきであり、業者に預けなければ倒産してもまったく問題はありません。
 

 不動産賃貸業を営んでおります。

 保証金?

 例えば更新料でも、大家がもらう場合と、仲介業者がもらう場合とがあるようですが、お尋ねの保証金は、何のために、誰に預けるものですか?

 うちも、テナントが内部を大改装するような場合に、原状回復費用の一部として保証金を預かります。

 つまり、預かるのは我が家であったり、我が社であったりしますので、仲介業者が倒産しても「返還」にはまったく問題はおきません。

 このように、大家側が預かるのなら仲介業者の倒産は関係ありませんが、仲介業...続きを読む

Q居住権(?)

賃貸でも長年住めば、居住権(?)みたいなのが発生すると聞いたのですが、
それは何年間ですか?

あと、居住権と言う権利名が正しくないのであれば、なんという権利でしょうか?

Aベストアンサー

「居住権」と言う権利はないです。
ないので、住み続けても、その権利は発生しないです。
仮に、ODOPSFAKVGRNさんが言う居住権が「住むことができる権利」だとすれば、
それは
1、所有権に基づいて住むことができる権利
2、賃借権に基づいて住むことができる権利
3、使用貸借に基づいて住むことができる権利
の3つを総称しての俗名です。
本件の場合は「賃貸でも」と言うことなので2、ですが、
これの義務は家賃ですから、支払いがないと不法占拠となり
「住むことができる権利」は消滅します。
なお、不法占拠でも10年間住み続ければ1、の所有権が時効で取得できるので、
所有権がなくなるまで何時までも住むことはできます。

Q仲介業者の廃業

今現在、自宅を貸しています。
その際に入居者へ連絡したい事があったので、仲介してくれた不動産業者に連絡したところ電話が繋がらず(現在使われておりません)仕方ないので直接入居者へ連絡したところ、どうやらその仲介業者は廃業してしまった様子。
(入居者へは通知が来たそうです:今後の連絡は直接貸主へ・・・と)

こういう場合、更新や退去時の立会い、敷金精算などはどうすれば良いのでしょうか?
管理委託契約はしていません。ただ仲介してくれた時に「更新連絡・退去連絡や立会い等はしますよ」と仰って頂いてました。
やはり、今後は全て自分でするべきなのか、それとも他の仲介業者さんへお願いも可能なのか?(更新の場合は更新料半月分支払います)

また、普通、仲介業者からは大家へ廃業の知らせなどは来ないものなのでしょうか?
教えて下さい

Aベストアンサー

業者してます。

他の不動産業者でも基本的には問題ありません。ただし業者毎に契約書の書式・内容は微妙に違います。業者の立場としては複数の書式を扱うのは避けたいところです。新しい業者とは契約書の内容についてよく摺り合わせをした方がよいでしょう。

Q法人の廃業について教えて下さい。

法人を廃業するにはどのような手続きをしたらよいのでしょうか?
会社では何をしたらよいのでしょうか?
知識のある方、詳しく教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法務局で商業登記の抹消と税務署で廃業当月日の決算書と廃業届けが必要です。そのときの留意点は、廃業時の経理状況がわかりませんのでフィットするかどうかわかりませんが、以下のようなことが考えられます。廃業時点で、個人的に貸付金(役員給与の未払い分も含めて)などがある場合、これを放棄すると会社に利益が発生することになるので40%弱(2000万円と仮定すると)の税金を納めないと廃業できません。納めないと法的には廃業扱いですが税務上は休業扱いと同じで、代表者が死亡するまで毎年税務申告の時期が来たら事業収入がないことを証明するために廃業時の決算書を転載=即ち複写する作業が必要です。怠ると3万円の罰金です。この作業が嫌なら方法は一つです。税務署からの書類が代表者の手元に届かない方法を取ることです。例えば、会社の住所は廃業時に賃貸契約を破棄しているでしょうから問題ないとして、代表者の現住所が把握されている場合は、税務署には届けずに本人が一時的に移転することです。そうすれば郵便物が届きませんので、自動的に廃業処理されると聞いています。


人気Q&Aランキング