降圧剤を処方され、毎朝一錠を服用とのことですが、
それによる効果は一日毎に直ぐに表れるのでしょうか?
それとも、服用を続けることによって表れてくるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • その話は聞いたことが有ります。
    病院は国(官僚)の計画で恐ろしい所になっていますね。

    だけど私の場合は本当に高血圧(常に180前後)なので・・

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/12 18:39
  • 本当ですかね?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/14 09:15

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アダラートなどですと飲んで半時間くらいで下がりますが、すぐに数時間でまた元の血圧に戻ります。


アダラートCRなどですと12時間くらいで下がってきます。
ノルバスクなどですと、2~3日で効果がでてきます。
ブロプレスなどのARB、エースコールなどのACEI系などは、じわりじわりと下がり確実な効果は一ヶ月はかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2015/10/14 01:10

この本の36P、フィンランドでは血圧180以上の人達が一番長生きしています。

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2015/10/14 09:14

アムロジン、アムロジピン、ノルバスク、ブロプレス、アダラート、ディオバン、ミカルディスなど降圧剤にはいろいろ種類があり、またそれぞれにも短期作用型、長期作用型があるので一概にはいえませんが、服用をして概ね4~8時間前後で血中濃度がピークになり、降圧作用が最も高くなります。

その後24~72時間後には代謝され、体外へ排出されます。
また毎日規則的に服用をすることで初期の血中濃度が上がり、効果が発現しやすくなります。

降圧薬と予後に関する、医系論文のメタアナリシスによれば、高度高血圧160~200の心血管イベント(心不全など)や脳血管イベント(脳梗塞や脳出血)の発生率は、正常値や中程度高血圧症(100~130)の人に比べて2.4倍ほどリスクが高くなっております。

高血圧の状態が続いているからといって、すぐにそのような症状がでるわけではありませんが、予後を考えたら服用を続けることを私はおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2015/10/14 01:09

http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81 …
私は血圧180だったので、十数年前から高圧剤を飲んでいましたが、この本を読んで飲むのを止めました。
この本によると、基準作成委員会が以前決めた高血圧は160以上で、それが今では130以上が高血圧。
そのお陰で、高圧剤の売り上げが6倍に跳ね上がり、基準作成委員会に高圧剤を扱う製薬会社から
14億円もの寄付金が送られた。寄付金目当てで高血圧基準値を下げた疑いがある。
高血圧でもないのに、降圧剤を飲んだ結果、脳の血の巡りが悪くなって、認知症が生まれた可能性も。
降圧剤を勝手に止めてはいけない理由は、降圧剤が売れなくなるからです。
止めて4年程になり、今は上160 下90ですが何の異常もありません。
歳は63、ついでに医療断ちして、薬全てを止めました。
大きなケガの場合は、病院に行きますが。
この本を読んで、医療費は激減し、医療の驚くべき実態が解ります。
国は国民医療費の増大を問題にしていますが、
医療費の増大は、検診で人を集めて病人に仕立てる医療関係。
医療費の流れ。患者→病院→製薬会社→厚生労働省
是非、この本を読んで下さい。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2015/10/12 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脳血管性認知症<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脳血管性認知症とはどんな病気か  脳卒中(脳血管障害)によって神経組織が壊れて、その結果認知症が現われるものをいいます。認知症のうち半分がアルツハイマー病で、3分の1が脳血管性認知症、後で説明するレビー小体型認知症が10%余りです。  主に60歳以後に現れますが、アルツハイマー病に比べて男性に多いようです。 原因は何か  (1)多くは、脳の太い血管(皮質性)や細い血管(皮質下性)が詰まり(梗塞)、酸素が運...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税課税事業者をやめるときのタイミングについて質問させてください。

消費税課税事業者をやめるときのタイミングについて質問させてください。

昨年平成21年11月に開業し、初期投資の消費税を回収する目的で
あえて課税事業者選択届けを提出しました。

しかし当然売上は1000万以下です。

2年間の縛りがあるのは承知の上ですが、平成21年、22年分の消費税を
支払うと考えると、来年平成23年中にやめる届けを出せばいいのでしょうか?
それとも今年中?

課税事業者をやめる場合のベストのタイミングを教えてください

Aベストアンサー

>来年平成23年中にやめる届けを出せばいいのでしょうか…

だめだめ。
「選択をやめようとする課税期間の初日の前日まで 」と定められていますから、22年の大晦日まで、現実問題としては官公庁の御用納めまでです。
(郵送なら大晦日の消印まで有効)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6629.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q73歳の母は、初めて降圧剤(コニール錠4、4mg/日)を処方されました

73歳の母は、初めて降圧剤(コニール錠4、4mg/日)を処方されました。
血圧値は、自宅では130/80mmHg、クリニックでは140/85mmHgくらいです。
内服開始後は、概ね116/68mmHg前後(自宅)です。
既往歴、合併症はありません。

内服開始2か月ほどになりますが、最近息苦しさやめまいを訴えるようになりました。
取り急ぎ、受診をさせましたが、減量や薬の変更はなく、
デパスを内服するよう指示がありました。
コニールについては、「止めるわけにはいかない」とのことです。
また、趣味の旅行は、2~3日であれば行ってよいと言われたそうです。

医療とは患者のQOLの向上のためにあるものと思っています。
しかしながら、このクリニックに通いだしてからは低下の一途を
たどっているような気がしてなりません。

母は、「医師が言うなら仕方ない」と、降圧剤による体調不良が続くことも、
また旅行もあきらめ落ち込んでいます。

どなたか高血圧治療について詳しい方に、この治療についての見解を
ご教示いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

血圧測定の基本は、起床30分から1時間の朝食前の測定値です。
身長にもよりますが、73歳で113まで下げる必要はありません。
デパスを一般内科医が気軽に処方しすぎる風潮も全くよくありませんね。
セカンドオピニオンをもらいに、他院へ一度足を向けてください。

Q降圧剤

降圧剤についてです。

数年間、服用していた降圧を試しに1種類だけ変えて10日間、血圧の様子をみようとと言う事になりました。
まだ服用を始めて4日目ですが、今までのよりは…?

降圧剤と言うのは、変えても大丈夫なもの なのでしょうか?

Aベストアンサー

薬剤師です。

降圧剤には、複数の種類があります。

・利尿剤
・カルシウム拮抗剤
・ACE阻害剤
・ARB
・βブロッカー
・その他

それぞれのお薬には、効き目と副作用があります。そのため、年齢や血圧の数値、腎臓や肝臓などの働き具合などにより、医師が薬を選択します。

今回の場合、なぜ医師が薬を変えたのかの記載がないので何ともわかりませんが、腎臓の働き具合や、季節的な要因によるものかもしれません。

変更することはもちろんありますので、まずは試していただき、次回の受診時に医師に報告してください。

Q降圧剤を使わないで血圧を下げたいのですが、本、ホームページを教えてください。

降圧剤を使わないで血圧を下げたいのですが、降圧に効果があるお茶、食べ物、運動、生活改善などが書いてある本、ホームページやブログを教えてください。

Aベストアンサー

生活改善については、下記サイトが参考になります。
http://www.ketsuatsu.com/lifestyle/

Q降圧剤(アダラートCR20&ブロプレス8)とコレステロール抑えるクレストール2.5の副作用について

薬の副作用について質問です。
母は去年脳出血で入院し、退院以後からだの重さ、足のしびれが 入院中より増したといっております。

入院中は 降圧剤/アムロジピン錠2.5
退院後は 降圧剤/アダラート とブロプレス8
     加えてコレステロール抑える/クレストール錠2.5でした。

つい最近検診の際に 体のだるさ、足のしびれはクレストールの副作用かもしれないといわれ、 当分クレストールを止めることになったとの事。

しかし いまでも 体のおもさ、だるさ があるようです。

これは クレストール(手足しびれ、筋肉痛み、だるいと記載)の 副作用が 残っていると思われますか(7ヶ月服用)
降圧剤のブロプレス8(服用開始から4ヶ月目) の 副作用(力が抜けた感じになると記載)でしょうか

又 副作用とは 服用を止めてから どの位してから 体に変化がおこりますか。

どなたか 同じ症状をご経験された方、
お薬の効力と 副作用にお詳しい方 ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通にお医者さんに相談すれば良いと思いますが、、、
コレステロール用の薬全般に言えることだけど、筋肉の痛みは起こるかもしれないけど、、、
血液検査していれば、CPKの値や腎臓の検査の値などの経過を見ておけば、薬の副作用
だったのかは、わかるかもしれません。

薬をやめてどのくらいで症状がなくなるかというのは、本人の腎臓の機能などにも
大きく関わる問題ですので一概には言えませんが、普通は一月以上続くということは、
考えにくいような気がします。

入院中と比べての変化とおっしゃられていますが、生活環境も変わっておられることでしょうし、
脳出血の後遺症の可能性もあるでしょうし、多少の副作用があったとしても、血圧をある程度以下に
下げておかないと、又、脳出血が起きる可能性があるとか、総合的にお医者さんに判断して
もらう問題だと思いますよ。

Q高血圧と言われ、薬を処方されました、服用後、頭痛がします。服用停止するべき?

血圧140/90は、高血圧だと言われ、薬を処方されました。
しかし、服用すると、頭痛がします。
服用停止したほうがいいでしょうか?
ちなみに、私は、30代で、薬は、ニューロタン25ミリとアムロジン25ミリを一日1錠ずつです。
あと、高血圧の薬は、140/90の目安を少しでも越えたら、服用しなければ、いけないのでしょうか?
よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

やはり、今すぐその薬を処方した医師と、
その薬を出した薬局の薬剤師に連絡すべきです。
「頭痛がするのですが、このまま飲み続けていいですか?」と。

薬は原則として、出された薬は全部、医者の言う通りに飲み続けなければいけないのですが、
(「140/90の目安」云々に関わらず)
その薬を飲んで別の異常が出たのであれば話は別です。

Q降圧剤で血圧低下すると脈拍上昇するのが正常ですか?

80歳代の高齢者で、高血圧症と腎不全の為、下記降圧剤と利尿剤を朝1回服用中です。

■カルブロック16mg (最大量)
■アダラート40→60mg (1ヶ月前に増量) ※朝の血圧が高い為
■アバプロ50mg (腎保護作用有。カリウム値上昇作用有り)
■ラシックス20→30mg(1ヶ月前に増量) ※3kg体重増加(全体浮腫)の為。現在は浮腫減る。

【血圧】(今年10月の平均値)
■上130前後と正常値(昼と夕) ※但し、朝は153と相変わらず高い。

【脈拍】(今年10月の平均値)
■朝方=60 夕方=68 

【質問】
ここ数ヶ月の血圧と脈拍の推移を見ると、血圧が低くなると脈拍が約10近く上昇します。
◎これは正常ですか?
ちなみに今年9月の朝の上平均156の時、脈拍は平均52でした。

高齢の徐脈で心配ないと言われ4年経過しましたが、10月は上記のように夕方は68まで
上昇してます。
今年の4月に、心不全と腎不全で循環器系の主治医に変更になり、朝を含めて血圧を下げ
る為、降圧剤の変更増量で現在に至ります。
また、利尿剤で体重コントロール。カリウム値が基準値を超えるとアーガメイトゼリーが服用
されますが、今は正常値の為服用してません。

80歳代の高齢者で、高血圧症と腎不全の為、下記降圧剤と利尿剤を朝1回服用中です。

■カルブロック16mg (最大量)
■アダラート40→60mg (1ヶ月前に増量) ※朝の血圧が高い為
■アバプロ50mg (腎保護作用有。カリウム値上昇作用有り)
■ラシックス20→30mg(1ヶ月前に増量) ※3kg体重増加(全体浮腫)の為。現在は浮腫減る。

【血圧】(今年10月の平均値)
■上130前後と正常値(昼と夕) ※但し、朝は153と相変わらず高い。

【脈拍】(今年10月の平均値)
■朝方=60 夕方=68 

【質問】
ここ数ヶ月の血圧と脈拍の推移を見ると...続きを読む

Aベストアンサー

降圧に伴う反射性頻脈がある薬の代表的な薬がニフェジピン(アダラート)です。

もちろん、アダラートLとかアダラートCRとか、剤型を工夫してゆっくり吸収されるようにはなっていますが、体内にはいってしまえば、しょせん、ニフェジピンです。現在の処方はアダラートCRだとは思いますが、もし、アダラートであったり、アダラートLであったりすれば、血圧低下時の頻脈傾向は、まず間違いなくアダラートのせいかと思います。

ただし、心配のないレベルの頻脈ではあります。

Q降圧剤の服用について

75歳の男性です。もともと血圧が高くて2~3年来、近所の内科医の処方で、ブロプレスとアムロジンOD錠を服用していました。
今回、健康診断のさい、NHKで放送していた「老人には利尿剤が良い」という話をして、8月5日に処方を変えてもらい、アムロジンOD錠に加え、オルメテック錠40mg、フルイトラン錠1mgの3種を服用し始めました。
服用はじめの翌日から、それまで起床時に測っていた150~160位あった収縮期の血圧が、110~120くらいまで降下しました。そのせいか、時々、目がかすかにかすんだり、起床後(今朝1回)左の胸の辺りに痛みが走ったりします。あまりの急降下ぶりに、独断で3種の服用をやめ、オルメテックとフルイトランの2種だけ服用しています。かかりつけの医院が今週いっぱい休院なので、この場を借りて質問したいと存じます。
どのように対処すれば良いかご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

No1を回答した者です。
アムロジンはカルシウムイオンが細胞内に入る事を阻害して高圧するという物で、オルメテックとは降圧のメカニズムが違います。しかし、主治医が何故2種類の違う降圧剤を処方したのか、仮に複数の降圧剤を処方するにしてもオルメテックの40mgは1日の許容量の限界ですからね。私には理解できません。
基本的に処方薬を独断で服用を中止するのはお薦めできないのですが、あなたの場合の症状を伺うと、確実に降圧剤の副作用ですから、服用中止もやむを得ないと思います。しかしアムロジンの服用の可否については、これだけの情報で判断することは危険なので、申し訳ありませんが判断は保留します。

私が申し上げていることは、一般的な話ですから、患者さん個々の状況で大きく変わってくると思います。たとえば高血圧の他に、高脂血症、糖尿病の徴候があるような場合には更に、クレストールとかダオニールという薬が必要となります。
あなたの血液検査票の数値に何か問題があれば、それが原因で急激な血圧低下の副作用も考えられます。同じ内科医師でも、それぞれの専門がありますし、薬の処方についても専門外の分野では不十分なことが少なくありません。
しかしこのような場所で私が答えられることはこの程度で、それ以上のことは患者さんの診察をしないと、判断できません。ですから、まず、主治医が再開診になったら、このような話をして適切な判断を仰いで下さい。また、薬に関しては場合によっては医師より薬剤師の方が詳しい場合もありますから、処方薬を受け取った薬局の薬剤師に相談するのも良いでしょう。

No1を回答した者です。
アムロジンはカルシウムイオンが細胞内に入る事を阻害して高圧するという物で、オルメテックとは降圧のメカニズムが違います。しかし、主治医が何故2種類の違う降圧剤を処方したのか、仮に複数の降圧剤を処方するにしてもオルメテックの40mgは1日の許容量の限界ですからね。私には理解できません。
基本的に処方薬を独断で服用を中止するのはお薦めできないのですが、あなたの場合の症状を伺うと、確実に降圧剤の副作用ですから、服用中止もやむを得ないと思います。しかしアムロジンの服用...続きを読む

Q降圧剤のディオバン80mgの副作用は?

降圧剤のディオバン80mgを飲み続けていると、

血液検査のクレアチニン値が上昇したりしますか?

副作用で、腎不全になったりしますか?

父が、降圧剤を7年くらい飲み続け、

薬が関係しているか分かりませんが、

腎不全になりました。

親族に腎臓病になった人は、おりません。

また、ディオバン80gを処方される人の

血圧は、どのくらいの値なんでしょうか?


詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

飲み始めなどに一時クレアチニンが上昇することがあります
これはディオバンが腎臓を悪くしたと考えるのではなく、腎臓を保護し少し休ませたイメージです


クレアチニンは腎臓の機能が8割ほどダメになってから上がってくるものです
高血圧が原因など多くの場合はかなり以前からジワジワと低下していたことが想像されます


減塩、歩行など一般的な改善をしても140/90mmHg以下を達成できない場合はディオバンを含めた薬物治療の対象となります
高血圧を放置すれば腎機能の悪化を加速させます

Q降圧剤の服用について

血圧が高め(140-90)なので、降圧剤を1年程前から使いはじめました。最初はカルシウム拮抗剤2.5gを服用して効果がなく、次に5gにしても効果なく、その次はレザルタスHD(カルシウムとアンジオテンシンの混合剤)を服用したところ効き過ぎて上が100以下になり立ちくらみが出たので、レザルタスのLDに変えましたが、115-70と結構効いています。ところが2日に1錠を服用しても、この値が変わらないので、自分で勝手にこのペースで服用してますが、やはり毎日飲んだほうが良いのでしょうか

Aベストアンサー

レザルタスLDで血圧コントロールは良好な状態ですね~ 素晴らしい・・・けど、ご質問に対しては・・・

薬の処方、並びに用量指示は、国から医師資格を取得した者じゃないとやっちゃいけない行為なんです。医師法でそう定められています。

強いてアドバイスすれば、24時間血圧計による測定と、血漿レニン活性及びアルドステロンの検査はされたほうが良いかもしれません。
24時間の血圧測定は、朝方・昼間・夜間・深夜の血圧動向が判り、薬の適応・不適応の判断もし易いです。また、レニン・アルドステロンの血液検査で塩分過敏性高血圧かどうか、窺い知ることができます。

この血液検査をする時は、アンジオテンシンの薬を一時中断しないといけないので、検査前に薬を中断できるかどうか? 医師の考え方が観られると思います。


人気Q&Aランキング