出産前後の痔にはご注意!

土地を購入し家を建てるか 建売住宅を購入するかのいずれかで考えております。購入予定の地域は、
擁壁の多い土地が多く 先日も 多分20年以上経った家を取り壊した跡地に 擁壁は以前のまま(もちろん建築基準法的には問題ないのでしょうが)新築した住宅を見て参りました。擁壁は家の外壁と同じ色に塗られ 劣化の程度がわかりませんでした。
 もし購入し 何年後かに擁壁に問題が出 やり直しなどと言う事態になれば 数百万円という莫大な金額が必要となります。このような擁壁を無料ではなく診断していただくには どんな業者さんに相談するのが良いでしょうか? また、新しい擁壁の耐容年数は一般的には何年くらいなのでしょうか?
 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私だったら不安に感じると思います。


コンクリートの寿命を60年と考えると
築20年以上の家と同様の時期と考えた時、
擁壁の寿命も、あと40年弱程度としたら
そこに新築の家を建てるには躊躇します。
もちろん、擁壁の高さや長さ、擁壁から建物までの
距離なども気になります。
擁壁の高さが2m未満だと、宅造法などにも関わらず
簡易に作られているのではないかと心配に思います。
もちろん、2mを超える高さも、やはり心配になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。 やはり 長く住む家ですし不安を感じる物件は避けようと思います。 建物が気に入り 住んだとしても 万が一売却しなければならないような事になった時には
購入を考える方が 同じように悩むのでは?と思いました。 なかなか難しいのですが、極力擁壁のない平らな土地を探そうと思います。

お礼日時:2015/10/13 21:00

高さなどによるのではないでしょうか?


近所の大規模開発の住宅地は造成から40年以上たっていますが、開発時からの擁壁の家が普通にあります。
費用も高さと幅次第ですので、一概に何百万もかかるというものではないでしょう。
ちなみに我が家は造成から20年ちょっとで隣家との間に高さ1m弱のコンクリート打ちっぱなしの擁壁が有りますが、特になにも変わったところはありません。今年前半に建て替えを行いましたが、その際のチェックでも擁壁に関しては何も問題なしでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。
確かに擁壁の高さや工法により かかる金額は違ってくると思います。現在居住中の家の擁壁が築30年位で問題が出て やり直しをしましたら400万円超かかってしまい その経験から
不安を覚えるというわけなのです。

お礼日時:2015/10/13 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擁壁のある家について

玄関間口以外の3方が2メートル以上ある擁壁の上に建つ家について、購入を迷っております。擁壁の寿命は何年ぐらいか、また、擁壁が老朽化してきたら2メートル以上もある擁壁の下に建つ家との問題とかもいろいろ出てくるかなと思ったり、考え出すと良いことは思いつかないのです。でも、その他の部分は全て気に入っているのです。そういう家にお住まいの方や擁壁のことに関してよくご存知の方、また他の方々にもご意見をお聞かせいただければと思います。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

高さ2メートル以上の擁壁は、工作物として確認申請が必要です。
その擁壁が確認済みで検査済み証が発行されているか、地元の役所で、建築確認を行っている課に聞いて見ると良いでしょう。

地盤の良い地域では、切り土で押さえる形の擁壁でも十分もちます。
地盤の弱い場所では、造り変えるのでも大工事になり、隣家の建替えと同時期にあわせないと工事が出来ない場合も出てきます。
ですので、現状で隣家がどの程度擁壁から離れているかも重要な要素になってきます。

防災課でも、がけの危険地域の指定されているか確認するのもいいでしょう。

施工について、工事業者が土木業者か建築業者かによっても、施工の考え方が違います。
土木では、構造物は100年を単位に考えるので、必要以上の寿命を考慮する場合が多く、建築では、建物の寿命を基に30ー50年程度で見ることが多いですね。

下記URLの、「敷地がガケに面している場合」を参照してください。

参考URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/ota/ken-shin/kentikukeikaku.2/youtoseigen.htm

高さ2メートル以上の擁壁は、工作物として確認申請が必要です。
その擁壁が確認済みで検査済み証が発行されているか、地元の役所で、建築確認を行っている課に聞いて見ると良いでしょう。

地盤の良い地域では、切り土で押さえる形の擁壁でも十分もちます。
地盤の弱い場所では、造り変えるのでも大工事になり、隣家の建替えと同時期にあわせないと工事が出来ない場合も出てきます。
ですので、現状で隣家がどの程度擁壁から離れているかも重要な要素になってきます。

防災課でも、がけの危険地域の指定さ...続きを読む

Q擁壁がある土地を購入した方

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもできる限りの自己チェックはしましたが、大きな亀裂やズレなどは見当たりませんでした。
土地の広さは100坪ほどあり、擁壁から離して家を建てれば建てることは出来るのですが、将来的なメンテナンス費用を考えると踏ん切りがつきません。
擁壁がある分、周囲の平地の地価より300万ほど安いです。建築家と擁壁の施工経験者に現地を見てもらいましたが、地盤が強ければ、擁壁は古いがやり直すほどではないと言われました。
実際に擁壁のある土地を購入した方に、購入して後悔などしなかったか?
また、メンテナンスに予想外の費用がかかったなど、購入に踏み切る点で注意点などありましたら教えていただきたいです。
また、購入して良かったという意見もありましたら聞かせてください。

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもでき...続きを読む

Aベストアンサー

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出るかもしれないし、ま、その時考えればいいか、っていうのんきな考えで決めてしまいました。
他にいい土地が見つかりそうになかったし、その他の条件が希望にかなっていましたので。

そして、今の感想ですが、とても満足しています。
メインの開口部が抜けているということは想像以上に気持ちのいいものでした。
庭が結果的に広くなったのも快適ですし、(今は畑になっている)隣に建物が建っても日当りに影響なさそうですし。

価格も安いようですし、場所に後悔がないのなら購入してはいかがですか?
住んだら古い擁壁は自分から見えないので何も気になりませんよ。メンテナンスにお金って必要ですか?
でも、きっと盛土なので柱状改良はまず必要でしょうね。
当方も地盤は強いエリアですが、うちは100万位かかりました。

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出る...続きを読む

Q擁壁工事の費用が適正なのかわかりません。教えてください。

南ひな壇の42坪のアパートの新築見積りをある鉄骨ハウスメーカーにお願いしました。
建物本体の価格より驚いてしまったのが、擁壁工事費用550万円かかるという点でした。
アパートの解体撤去費230万円というのも予算オーバーでしたが、主人はこのハウスメーカーと契約してしまいそうです。
この価格は妥当なのでしょうか。

すみません。何の知識もありません。よろしくお願いいたします。

南ひな壇はおおや石で、このままでは建築許可がでない。
東側と西側ともに4メートル道路と隣接していて、擁壁工事をぐるりと
コの字形にしなければいけません。
道路からの高低差は一番高いところで1メートル70センチくらいはあると思います。

ご専門の方、わかりやすく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #1です。

 見積りの内容を見ると、現場打ちですね。通常このくらいの高さであればプレキャストを使った方が工期が短く、見た目もきれいなのですが。
 ただ、ここに出された数量だけでは規模(長さ)が分からないので、適正かどうかの判断は出来かねます。
 ちなみに、プレキャスト擁壁(宅造用)だと1.5m位の高さ(根入れ含む)でだいたい4~5万くらい(1本/2m)です。設置手間は2.5~3万/mといったところでしょう。ただし、土工事(掘削、埋め戻し、残土処分)などは別になります。又、設置手間も高さによって異なってきます。

Q3m超の古い擁壁のある土地の購入について

土地の購入について迷っています。

30年ほど前に宅地造成された土地で、西側は道路と同じ高さですが
東側の土地が3m以上低く、東側が擁壁で土留めされています。
最近まで家が建っていて、今は更地になっています。

擁壁は南北に50m以上続き、4軒分の土地が長い擁壁で支えられている感じです。
見た目には、いかにも古そうなコンクリート擁壁です。
コンクリートのところどころに丸い穴が開いているので覗いてみたら、
中はゴロゴロした石が詰まっているようです。

擁壁の安全性が非常に不安で何度も確認したのですが、
仲介の建設業者は、全く問題はない。100年は持つ。
と言っています。
(100年後はどうなるのでしょう・・・?)
また、古いので、この擁壁の構造計算書はない、とのことです。

規制があり、擁壁から離して家を建てなければならないようですが、
広さ的には、それほど問題はなさそうです。

価格はこの近辺の平坦な土地と比べると3割くらい安いです。
角地で日当たりはとても良さそうです。
通勤、買い物には大変便利ですが、
駅と小学校はそれぞれ2km強離れています。
(まだ子供はいませんが、子供が欲しいと思っています)

客観的に見てこの土地はどう思われますか?

また、事前に確認しておくべきことがあれば教えていただけると有り難いです。
今週中におよその返事をしなくてはいけません。

土地の購入について迷っています。

30年ほど前に宅地造成された土地で、西側は道路と同じ高さですが
東側の土地が3m以上低く、東側が擁壁で土留めされています。
最近まで家が建っていて、今は更地になっています。

擁壁は南北に50m以上続き、4軒分の土地が長い擁壁で支えられている感じです。
見た目には、いかにも古そうなコンクリート擁壁です。
コンクリートのところどころに丸い穴が開いているので覗いてみたら、
中はゴロゴロした石が詰まっているようです。

擁壁の安全性が非常に不安で何...続きを読む

Aベストアンサー

最初の家を建てようとした時、不動産屋さんの新聞広告で驚くほど安い物件は、同様の状況のものが多かったですね。
仲良くなった不動産屋さんの営業マンは、自社で新聞広告に出している物件ですが、正直お勧めできませんって言われましたよ。自分だったら買わないと。
その物件は3mの高さは無かったけど、この擁壁、作り直すと1000万円は軽くかかりますよって。不動産に掘り出し物は無い、安いなりには訳があると。
それと小学校2kmは、低学年のお子さんにはちょっと厳しい距離ですよね。

Q欠陥工事でしょうか!?L型擁壁工事について

いつもこちらを利用させて頂いております。
さっそく本題に入りますが、
家を建てる事になり、
2014年12月上旬から擁壁工事に取り掛かった状態です。
出来上がったのが12月下旬で、完成した擁壁を見たところ、
ヒビがあったり、角の部分が欠けていたりと
欠陥工事を疑うような状態です。
担当に聞いたところ、強度の問題はないので、
外壁工事の際に見栄えよくしてときます、との事。
その時は『問題がなければ』と話を終えたのですが、
近くで同じように擁壁工事をしていた別会社の現場を
たまたま見る機会があり、そこで自分の土地との擁壁の出来の違いに驚いているところです。

写真を添付します。
もう少し添付したいのですが、一枚しか貼れないようなので、
一番まずいのではないかと思われる内側の角の部分の写メを貼ります。

詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい!
この擁壁は普通なのでしょうか?
普通なのであれば一応は安心なのですが…(汗)

Aベストアンサー

擁壁そのものは普通に施工されています。
問題は目地に充填されたモルタルのヒビではありません。
ましてRCなので水は滲みないし鉄筋も錆びません。

それって現場打ちじゃなくて、既製品のL型を現場に合わせて加工して据付しただけでしょ?
角の合わせ目をきれいにするために斜めに切って寄せたんだと思いますが、加工がまずかったからモルタルで目地補修したようですね。

L型の合わせ目は埋戻し時も埋戻し後も若干ですが必ず微妙に動きます。
今後また再度モルタル補修しても、時間の経過で埋め戻した土が動けば同じようにヒビ割れします。
頑強な金物で隣り合ったL型同士を固定でもしてれば別ですが、そこにモルタル積めればそうなるのは当然です。
だから金具で固定するならそこはウレタン挟むかエポキシでコーキングするのです。

既製品のL型で水抜き穴の開いていない仕様のものは土中の水抜きもL型同士の合わせ目の目地が兼ねるため、そこをモルタルやコーキングで塞ぐ事は普通はしません。
特に角は土圧によるL型のずれを防ぐために、両隣のL型同士を金具で固定するのが普通です。
仕上がり云々よりも心配なのはそちらの方です。

擁壁そのものは普通に施工されています。
問題は目地に充填されたモルタルのヒビではありません。
ましてRCなので水は滲みないし鉄筋も錆びません。

それって現場打ちじゃなくて、既製品のL型を現場に合わせて加工して据付しただけでしょ?
角の合わせ目をきれいにするために斜めに切って寄せたんだと思いますが、加工がまずかったからモルタルで目地補修したようですね。

L型の合わせ目は埋戻し時も埋戻し後も若干ですが必ず微妙に動きます。
今後また再度モルタル補修しても、時間の経過で埋め戻した土が動け...続きを読む

Q耐用年数は何年がいいでしょうか?

工場敷地と一般道との境目が、傾斜になっていて5メートルぐらいの傾斜があります。
その傾斜の部分は、当社の所有地なのですが、特に整備していないため、雑草がめちゃくちゃよく育ってしまい草刈りのコストがかかっていました。
そこで、対策として、とりあえず厚さ3~5cmぐらいのセメントを全面に吹き付けて、草が生えないようにしました。ちなみに、傾斜があるので、斜面にかなあみを張って、その上にセメントを流し込んですごく「てきとう(おおざっぱ)」に草が生えないようにならした程度です。
この場合、耐用年数は何年がいいでしょうか?
耐用年数表などで説明して頂けるとさらにうれしいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.土地の造成、改良のために行われる判断されれば「土地」の取得費に算入します。

2.土地に定着するものとして判断されれば「構築物」になります。

構築物の場合、耐用年数は現況によって違います。
(1)舗装道路・路面 コンクリート等 15年
(2)へい コンクリート造 15年
(3)防壁のために行う擁壁工事等 30年
詳しくは下記サイトをご覧ください。

参考URL:http://www.m-net.ne.jp/~k-web/genkasyokyaku/genka-kotikubutu.htm

Q擁壁(ようへき)の種類・価値?

いま不動産の勉強してまして。気になったのですが。宅地の土台部分とか、山道ドライブ中に、壁ってありますよね。擁壁です。

たしか擁壁とか門扉は、建物価格でなく土地価格に含まれるのだったと思うのですが。

擁壁でも、いろいろありますよね。粒が大きい岩だったり。面がキレイに平面で整ってたり。デコボコだったり。それぞれ、価値や強度に◆違い◆はあるのでしょうか?排水性だけで、価値が決まるのでしょうか?

表面だけフェイク岩で、内側は実はコンクリというのもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 擁壁の分類方法としては、用途による物と構造による物があります。

 用途による物としては、宅地造成用擁壁と道路用擁壁とがあります。又、それらとは別に、護岸用擁壁という物もあります。

 構造による分類としては、ブロック積擁壁、重力式擁壁、半重力式擁壁、もたれ式擁壁、鉄筋コンクリート擁壁などがあり、鉄筋コンクリート擁壁はさらにその形状によりL型擁壁(片持ちばり式擁壁)、逆T型擁壁、控え壁式擁壁、U型擁壁などがあります。

 ブロック積擁壁は、その名の通りブロックを積み上げていく形式の土留め工法で、コンクリートブロックの他に天然石を用いる物などがあります。前面に勾配が付いているのが特徴です。
 宅地、道路、護岸など割と広く使われる構造様式ですが、せいぜい5mくらいが限界です。

 重力式と半重力式は、無筋コンクリートを使ったあまり高くない擁壁で、コンクリート自体の自重で安定を図ります。前面に勾配が付いている物が多いですが、あまり勾配のない物もあります。

 もたれ壁式擁壁は、無筋コンクリートの自重を利用し、斜面にもたれさせるようにして支える擁壁です。
 比較的高い物もありますが、道路の切り土側にしか使われることはありません。

 鉄筋コンクリート擁壁は、文字通り鉄筋コンクリートで作られている擁壁で、特に一般的なのはL型擁壁です。これは、現場打ちの他、プレキャストによる工場製品も多く出回っています。
 逆T型はL型擁壁の底版の一部が前面に飛び出している形状の物で、底版幅がL型よりも小さくできますが、その分前面側に用地が必要になります。L型よりも構造上高いものが作れます。
 控え壁式は、逆T型擁壁などの背面に、壁を支えるついたてのような物があるタイプです。L型や逆T型よりも構造上強度が増すので、より高さのある擁壁を作ることが出来ます。
 U型擁壁は、2つのL型擁壁が向かい合うようになっている形状をしていて、坂路などを作るときに適用します。
 
 さらに、テールアルメ工法や、法面保護工の一種となりますが、ジオテキスタイルという物もあります。

 背面排水については、擁壁は必ず考慮します。構造による排水性の違いというのはあまりありません。
 土砂が水分を含むと、重量が大きくなるので、そのままにしておくと擁壁が転倒や沈下などを起こす恐れがあります。そのため、背面土砂の排水を速やかに行えるよう、適切な処理が施されています。

http://www.agri-ed.org/shiken/sekou/moji/text/t43.html

 擁壁の分類方法としては、用途による物と構造による物があります。

 用途による物としては、宅地造成用擁壁と道路用擁壁とがあります。又、それらとは別に、護岸用擁壁という物もあります。

 構造による分類としては、ブロック積擁壁、重力式擁壁、半重力式擁壁、もたれ式擁壁、鉄筋コンクリート擁壁などがあり、鉄筋コンクリート擁壁はさらにその形状によりL型擁壁(片持ちばり式擁壁)、逆T型擁壁、控え壁式擁壁、U型擁壁などがあります。

 ブロック積擁壁は、その名の通りブロックを積み上げ...続きを読む

Q住宅の建て替えと擁壁の補修について

購入を検討している中古住宅(築25年程度)があるのですが、坂道の途中に建っているため片側に擁壁(高さ2m×幅10m程度)があります。

先日、外から擁壁部分を見ていたところ、下から50cm辺りにある排水口から、擁壁の上に立つコンクリートブロックのフェンスまで縦に亀裂が入っていました。

また、隣家もその擁壁の上に建っており(なので実際には幅は20m位ある)、両方の家の境に近いの位置にあります。

5~10年以内に建て替えたいと考えているのですが、その際に、この亀裂は補修することができるのでしょうか?また費用はどれくらいかかるのでしょうか?それとも、擁壁自体を作り直すことになるのでしょうか?

さらに補修や作り直しとなった場合に、隣家ともめることにもなりそうで心配です。

または、購入自体やめるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

NO1.です。
画像を見てみましたが、これに近い状態なら下部は高さ2mのプレキャストL字型擁壁でその上部にコンクリートブロックを2~3段積んだ状態と思います。
プレキャストの擁壁自体は他の擁壁と比べ最も強い物なので、地盤が正常な状態なら亀裂が入ることは先ずありません。
最も考えられることは、水抜きが不全で地盤が緩んでいる事です。
周りの擁壁と比べて極端な変色などが無いかを見てみてください。
もうひとつの可能性として、L字型ブロックを並べて施工した際に、中途半端なピッチ(間隔)が空いた部分をRCで継ぎ足した(鉄筋を組んでコンクリート打設した)場合、施工が粗悪でその部分だけが崩れた事も考えられます。 その場合は見分け方としては他のコンクリート壁と比べて継ぎ目のピッチが短くなっている筈です。
考えられる主な原因は上記の2つですが、前者の場合は購入を見合わせた方が賢明だと思います。 後者の場合は、その部分のみ補修は可能ですが重機を入れる工事なので、費用は少しかかると思います。

Q擁壁が高くて軟弱地盤の土地について

南側約3m、東側約5mの高さの擁壁がある土地(約70坪)についてご相談があります。

この擁壁はL型擁壁と呼ばれるかなり強度のあるものらしいのですが、盛土なので、地盤がかなり弱いらしく隣地では、7~8mの鋼管杭での改良を行ったそうです。

このような軟弱地盤でかつ擁壁が高い土地に家を建てるのは危険でしょうか?
また、安全面で、東側の擁壁のどれぐらい近くまで寄せて、家を建てることが可能なのでしょうか?

不同沈下などで、東側に倒れたりなんかしたら、しゃれになりませんよね…。

Aベストアンサー

 実は私もつい最近建設された擁壁について似たような経験があり、L型の擁壁構造、隣地の基礎構造を含めた調査、施工土木会社の施工記録調査等実施しました。ただし、擁壁高さ、底板長さはほぼ一緒ですが、敷地に沿った長さが15m以上あるものです。日照等他の条件はばっちりでした。でも売れていませんでした。
 結論としては、決め手は「擁壁の寿命」です。
コンクリート構造物の寿命は設計・施工・使用環境で大きく左右されるようですが、一般論としては例えば大きな地震等無ければ、100年程度ということです。
 仮に、100年の寿命を全うしたとしましょう。土地は子孫にも受け継ぐことが可能な財産ですが、100年後にはこの擁壁を土地保有者が新築しなければならない可能性がかなりあるということです。(擁壁再建設のコストは私のケースではいくらになるのか分かりませんが・・・)
 実際には地震等ありますし、更に早い時点で家屋建替え時に、擁壁に対する何らかの対応が求められる可能性もあります。
 土地は色んなところにあるわけですから、わざわざ選んで、擁壁の上を買い、種々のリスクを負う必要は感じられませんでした。
 なお、底板上に支持する方式は(1)擁壁にそのような局所荷重をかけてよいのか(2)支持をとる以上擁壁の下の地盤が本当に大丈夫かどうかを確認出来るのか。(3)万が一擁壁が転倒した場合は上部構造物に大きな影響が発生する。以上3点の問題があると思います。(1)は前出の通り。ただし、支持荷重と擁壁構造から比較的容易に是非の判断がつくかもしれません。(2)については厄介です。擁壁建設時に当然擁壁自体の支持目的のために地耐力調査は実施されているはずです。しかし、擁壁+家屋の荷重となると、擁壁荷重と比較し微々たる増加かもしれませんが、なかなか証明は難しいでしょう。(3)は万が一の話でこのようなリスクをどのように考えるかです。私の見た場所では、擁壁ぎりぎりに建てているのは、不思議といわゆる二流メーカーだけでした。しかも、擁壁に基礎を支持!
 擁壁前提で基礎を検討し上部構造物を建設するわけですから、ハウスメーカーにも責任の一端が発生します。ある大手メーカー営業曰く、擁壁についての懸念は比較的最近メーカーサイドで重要視されてきた話題であり、大手以外ではチョット気にしていないところもあるかも・・・とのこと。何ら利害関係の無いその営業マンは私の質問に即答してそのように答えました。
 擁壁ギリに建てる残された方法は、杭+キャンテ(片持ち)基礎です。多分コストアップは避けられないでしょう。
 他の方はどのように考えられますか?寿命後を考えるのは考えすぎでしょうか?
 これさえ考えなければ、最近の建設とのことで、建築確認もあり、構造計算書もあり、想定外の地震等無ければ、計算上は何ら問題ない構造と説明することも可能なのでしょうが・・・。私としては上記理由で採用出来ませんでした。

 実は私もつい最近建設された擁壁について似たような経験があり、L型の擁壁構造、隣地の基礎構造を含めた調査、施工土木会社の施工記録調査等実施しました。ただし、擁壁高さ、底板長さはほぼ一緒ですが、敷地に沿った長さが15m以上あるものです。日照等他の条件はばっちりでした。でも売れていませんでした。
 結論としては、決め手は「擁壁の寿命」です。
コンクリート構造物の寿命は設計・施工・使用環境で大きく左右されるようですが、一般論としては例えば大きな地震等無ければ、100年程度ということです...続きを読む

Q二階の洗面台って使う?

こんにちは。来年新築予定の主婦です。二階部分にトイレ内とは別に洗面台を設置しようかどうか迷ってます。主人はいらないだろうと言います。私もあれば便利かなと思う程度なのですが、実際の使用頻度はどうか教えてください。ちなみに間取りは主寝室と子供部屋が二部屋です。家族構成は夫婦に子供二人(乳幼児)です。設置するのに何十万とかかるので迷ってます。  

Aベストアンサー

うちはもうじき完成の予定ですが、2階にも設置しました。
すでに出ている回答ですが、掃除や手洗いなどで使う場合があるのと、子どもが大きくなったときに、使いたいタイミングがほぼ同じタイミングだからです。
ただ、何十万は?と思います。我が家はミラーや収納の上置きの台も含めて6万くらいの見積もりになっていました。
我が家の生活スタイルを想像すると、逆に2階での洗面所のほうが使用する回数が多いような気がして、2階もほどほどのものにしました。
お湯が出なくても水だけでも出た方がいいですが、子どもが成長して使う頻度が増したときに電気温水器が洗面下の観音扉の中に設置できるスペースだけ確保しておいてもいいと思います。

我が家も幼児がいますが、時には吐くこともあったり、子どもの世話で2階で使うことも予想されます。熱が出たときにも使用しますし。

我が家の2階の使う内容は、帰宅後の手洗いやうがい、毎晩の歯磨き、髭剃りなど2階に着替える場があること、寝室があることを考えるとあえて1階で済ませて2階へあがるよりも、1階は普段の使用はひかえておけば、2階の洗面所だけの掃除で済みますし、来客があったときにも綺麗な状態で1階の洗面所を使ってもらえます。1階はキッチンに水栓もありますから。
また、2階にも洗濯機を設置しました。(1階の洗濯機は将来親が同居のときに使用します)1階脱衣場に合った方が便利かもしれませんが、洗濯した後干す場所が2階のベランダという方には、洗濯して重たくなった物を持って2階へ行くより、軽い状態でかごで運んで洗濯する方が楽かな?と思ったからです。(1階で干す場合には読み飛ばしてください)取り込んだ後も、ウォークインクローゼットが近いので、しまいやすいです。でも、これだと朝起きてから洗濯する方には、洗濯機が終わったかどうかが1階からわかりにくいので、洗濯機のおおよその残り時間が何分か出るタイプじゃないと無駄な動きができます。それに、風呂の水をポンプ使って洗濯に使用はできませんので、お湯で汚れ落ちを良くしたい場合は、水栓にお湯が出せるようにもしなければいけなくなります。洗濯機が水を温水に温度を上げて洗ってくれる物があるので、必ずしも温水栓を用意しなくても大丈夫です。

我が家の予定ですが、夜お風呂の後に洗濯物を洗濯籠に入れて二階へ持って上がり、朝起きてすぐに干せるようにタイマーでセットしておけば、2階に居るうちに洗濯干しも終えることができます。たとえばシーツやタオルケットなど大きな物も2階で発生する汚れ物ですし。
汚れ物の下洗いも2階の洗面台でできますし、仮に漬け置き洗いしたいときにも、1階だと急なお客のときに慌てますが、2階なら見られることもないですし安心です。

ただし、ゆくゆくは1階だけで生活をしたい方には、1階に洗濯機を設置するスペースと、配管をしておいてもらうことをお薦めします。

うちはもうじき完成の予定ですが、2階にも設置しました。
すでに出ている回答ですが、掃除や手洗いなどで使う場合があるのと、子どもが大きくなったときに、使いたいタイミングがほぼ同じタイミングだからです。
ただ、何十万は?と思います。我が家はミラーや収納の上置きの台も含めて6万くらいの見積もりになっていました。
我が家の生活スタイルを想像すると、逆に2階での洗面所のほうが使用する回数が多いような気がして、2階もほどほどのものにしました。
お湯が出なくても水だけでも出た方がいいで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング