銀行にお勤めの方、教えてください。
現在住宅ローンを組んでいる某(都内)の労金さんに「確定申告の修正申告のためH24~27年の
返済明細か返済表のようなものがほしいのですが」と問い合わせたところ過去分は1ヶ月につき@216円かかります、と言われました。明細表がほしいだけですが1万円以上かかることになります。どこの銀行さんでもこんなにかかるものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

UFJが5円だったとしても労金は216円なんで、お願いするしかないのでは?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの返済について教えてください。 借入金額、年利、返済期間、返済開始からどのぐらい経過でいく

住宅ローンの返済について教えてください。
借入金額、年利、返済期間、返済開始からどのぐらい経過でいくら返済するかによって、期間短縮型ならどのぐらい縮まるか算出されると思います。

2回以上返済する場合、どう考えればいいでしょうか。
期間短縮型で、例えば返済開始から5年後に500万円、10年後に500万円を返済するとした場合、どういう計算になりますか?

お分かりの方ご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の意味合いは繰上げ返済した場合
どういった計算になるか?ですかね?

以下に例示します。
2000万を金利1%で20年返済のローンを
組み、5年、10年で500万ずつ繰上げ
返済した場合です。

計算方法は、
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
=翌月の残高
の繰り返しで、

繰上返済時
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
-繰上返済(500万)
=翌月の残高
とする形になります。

20年の返済が繰上げ返済で
10年になりました。

月数  残高   利息   返済額 利率
1 ¥20,000,000 ¥16,667 ¥89,952 1.00%
2 ¥19,926,715 ¥16,606 ¥89,952 1.00%
3 ¥19,853,368 ¥16,544 ¥89,952 1.00%
4 ¥19,779,961 ¥16,483 ¥89,952 1.00%
5 ¥19,706,492 ¥16,422 ¥89,952 1.00%
6 ¥19,632,962 ¥16,361 ¥89,952 1.00%
7 ¥19,559,371 ¥16,299 ¥89,952 1.00%
8 ¥19,485,718 ¥16,238 ¥89,952 1.00%
9 ¥19,412,004 ¥16,177 ¥89,952 1.00%
10 ¥19,338,229 ¥16,115 ¥89,952 1.00%
11 ¥19,264,392 ¥16,054 ¥89,952 1.00%
12 ¥19,190,494 ¥15,992 ¥89,952 1.00%

48 ¥16,488,739 ¥13,741 ¥89,952 1.00%
49 ¥16,412,527 ¥13,677 ¥89,952 1.00%
50 ¥16,336,252 ¥13,614 ¥89,952 1.00%
51 ¥16,259,914 ¥13,550 ¥89,952 1.00%
52 ¥16,183,512 ¥13,486 ¥89,952 1.00%
53 ¥16,107,046 ¥13,423 ¥89,952 1.00%
54 ¥16,030,517 ¥13,359 ¥89,952 1.00%
55 ¥15,953,923 ¥13,295 ¥89,952 1.00%
56 ¥15,877,266 ¥13,231 ¥89,952 1.00%
57 ¥15,800,545 ¥13,167 ¥89,952 1.00%
58 ¥15,723,760 ¥13,103 ¥89,952 1.00%
59 ¥15,646,912 ¥13,039 ¥89,952 1.00%
60 ¥15,569,999 ¥12,975 ¥89,952 1.00%
★500万繰上げ返済
61 ¥10,493,022 ¥8,744 ¥89,952 1.00%
62 ¥10,411,814 ¥8,677 ¥89,952 1.00%
63 ¥10,330,538 ¥8,609 ¥89,952 1.00%
64 ¥10,249,195 ¥8,541 ¥89,952 1.00%
65 ¥10,167,784 ¥8,473 ¥89,952 1.00%
66 ¥10,086,305 ¥8,405 ¥89,952 1.00%
67 ¥10,004,759 ¥8,337 ¥89,952 1.00%
68 ¥9,923,144 ¥8,269 ¥89,952 1.00%
69 ¥9,841,461 ¥8,201 ¥89,952 1.00%
70 ¥9,759,710 ¥8,133 ¥89,952 1.00%
71 ¥9,677,891 ¥8,065 ¥89,952 1.00%
72 ¥9,596,004 ¥7,997 ¥89,952 1.00%

96 ¥7,610,111 ¥6,342 ¥89,952 1.00%
97 ¥7,526,501 ¥6,272 ¥89,952 1.00%
98 ¥7,442,821 ¥6,202 ¥89,952 1.00%
99 ¥7,359,071 ¥6,133 ¥89,952 1.00%
100 ¥7,275,252 ¥6,063 ¥89,952 1.00%
101 ¥7,191,363 ¥5,993 ¥89,952 1.00%
102 ¥7,107,403 ¥5,923 ¥89,952 1.00%
103 ¥7,023,374 ¥5,853 ¥89,952 1.00%
104 ¥6,939,275 ¥5,783 ¥89,952 1.00%
105 ¥6,855,106 ¥5,713 ¥89,952 1.00%
106 ¥6,770,866 ¥5,642 ¥89,952 1.00%
107 ¥6,686,557 ¥5,572 ¥89,952 1.00%
108 ¥6,602,177 ¥5,502 ¥89,952 1.00%
109 ¥6,517,727 ¥5,431 ¥89,952 1.00%
110 ¥6,433,206 ¥5,361 ¥89,952 1.00%
111 ¥6,348,615 ¥5,291 ¥89,952 1.00%
112 ¥6,263,954 ¥5,220 ¥89,952 1.00%
113 ¥6,179,222 ¥5,149 ¥89,952 1.00%
114 ¥6,094,419 ¥5,079 ¥89,952 1.00%
115 ¥6,009,546 ¥5,008 ¥89,952 1.00%
116 ¥5,924,602 ¥4,937 ¥89,952 1.00%
117 ¥5,839,587 ¥4,866 ¥89,952 1.00%
118 ¥5,754,501 ¥4,795 ¥89,952 1.00%
119 ¥5,669,344 ¥4,724 ¥89,952 1.00%
120 ¥5,584,117 ¥4,653 ¥89,952 1.00%
★500万繰上げ返済
121 ¥498,818 ¥416 ¥89,952 1.00%
122 ¥409,282 ¥341 ¥89,952 1.00%
123 ¥319,671 ¥266 ¥89,952 1.00%
124 ¥229,985 ¥192 ¥89,952 1.00%
125 ¥140,225 ¥117 ¥89,952 1.00%
126 ¥50,390  返済完了

いかがでしょうか?

質問の意味合いは繰上げ返済した場合
どういった計算になるか?ですかね?

以下に例示します。
2000万を金利1%で20年返済のローンを
組み、5年、10年で500万ずつ繰上げ
返済した場合です。

計算方法は、
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
=翌月の残高
の繰り返しで、

繰上返済時
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
-繰上返済(500万)
=翌月の残高
とする形になります。

20年の返済が繰上げ返済で
10年になりました。

月数  残高   利息   返済額 利率
1 ¥20,000,000 ¥16,667 ¥89,952 1.00%
2 ¥19...続きを読む

Q住宅ローンの金利引き下げ交渉にも費用はかかりますか?借り換えだと違う銀行になるので費用がかかると思

住宅ローンの金利引き下げ交渉にも費用はかかりますか?
借り換えだと違う銀行になるので費用がかかると思うのですが、同じ銀行ですでに組んでいるローンの金利引き下げ交渉にも審査などで費用がかかるのでしょうか?

また今ローンの半分を返済し終わったところなのですが、抵当に入れている別の土地を抵当から外せるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ銀行で金利引き下げ交渉する場合には、費用はかかりません。
抵当に入れている土地の件は、銀行にご相談になった方がいいと思います。

Q1年の所得が250万円の場合、現実的な毎月の返済額は?

お恥ずかしい内容ですがお目通り願えれば幸いです。
30歳を過ぎ、地元の近くの工場で地道に働いています。
1年で手取り年収250万円程度と決して自慢できる所得ではありません。
結婚は両親も含めて無理だと諦めているような人付き合いの下手さではありますが、夢はあります。
地元の地区から離れたがっている親の為にささやかながら家を購入したいのです。

数千万のマンションなどを30年以上のローンで…と考えるには年齢的にもう遅いでしょう。
中古の一軒家などを考えています。
老後のことを考えての貯蓄も継続したいですし、あまり無理なローンを組むのもつらいです。
一般的に手取り年収250万円で、無理のない月々の返済って幾らぐらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローンの返済負担率の基準は30%以下
年収250万円の場合、返済負担率の基準は30%以下。250万円×30%=75万円が年間返済額の上限です。
75万円÷12ヶ月=約6万2000円(毎月返済額の上限)

仕事が派遣社員や契約社員、自営業者は審査が厳しくなりますし、対象が新築のみで、中古住宅への貸付を認めていない金融機関もあります(中古は価値が0で土地のみが対象)。

Q住宅ローンの繰り上げ返済(期間短縮or返済額減)

現在2200万の借り入れで返済は毎月13万程、
2年、3年の固定を同一金融機関で分けております。
(返済年数はあと14年くらい)

毎年繰り上げ返済を100万するのですが仮に期間はそのままで
返済額を減らし、毎月浮いた分のお金を必ず繰り上げに回した場合でも
(1万から手数料無料で返済可能です。)
期間短縮の方が返済の総トータルはお得なのでしょうか?

もしそのような返済に関してのシュミレーションが出来るサイトなど
あれば教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払いシミュレーションについては検索すればありそうですがわかりません。

どちらが得かについて答えますと期間短縮したほうがお得です。
金利は、ローンの残額に対してかかってきますので。
同じ額繰り上げ返済するとしてそれプラス毎月の返済がありますよね?
期間を短縮すれば毎月の返済額は変化ありませんが期間を短縮しないとこの額が減少していきます。
したがって期間短縮したほうが金利分少しお得となります。

期間の短縮か毎月の返済額の減額かの選択なのですよ。
簡単に考えればいかに早くたくさんのお金を返済に回すかが金利を払う額を減らす方法です。
仮に年に1回100万繰り上げ返済するのならそれを12分割して毎月繰り上げしたほうが若干ですが金利分はお得になりますね。

Q5年前住宅ローンに300万一部返済し、期間を短縮してもらったはずなのに、突然去年の12月に返済金額が

5年前住宅ローンに300万一部返済し、期間を短縮してもらったはずなのに、突然去年の12月に返済金額が少なくなるとの、通知がきた。慌てて問合せしたが、書類が抜かっていて短縮になってないので改めて今年1月に手続きにきた。その間の300万についての利息も、元利も減ってない!おかしくないですか?

Aベストアンサー

おかしいと思います。
当然その金融機関は、あなたが余分に払っていた分の利息を返金をすべきだと思います。
返金は求めたのですか。
無効の言い分はどんなだったですか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報