【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

デジタル大辞泉 では「終(わ)る」「行う〔行なう〕」と表記し正確、
現代的、または大人向き。(括弧の表記法は不統一ですが。)

明鏡国語辞典 は「終わる」「行う」とのみ表記して不正確、または古い!、
または初学者向きで1つだけに決めてあげていてわかりやすい。

広辞苑 しか信用しませんが、最新版ではどうなっていますか、「おわる」
の送り仮名?

広辞苑 は国語審議会の最新の答申に基づいて表記法を決めるのですか。
送り仮名、常用漢字、当用漢字、人名漢字の基準(、あるいは範囲)を。

以上 ご教示をよろしくお願い申し上げます。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    続々とご回答ありがとうございます。
    てみじかに言いますと、「お遣いのガキ」で私はありませんので
    手短 とどの辞書にも書かれているでしょうが 手短か と
    書く人の意を汲む者です、私は。
    「手短」はルールの硬直・弱点だと思います。

      補足日時:2016/03/29 22:44
  • へこむわー

    重大ミス! 恥ずかしい。
    子供の頃「終わる」と教わり、大人になって
    「終る」をキャパの内に容れるようになった
    のが、mein Bildungsroman でした。
    質問は逆順だった(汗)ことが、広辞苑第6版の
    「終わる」情報を戴いてわかりました。
    私の場合ですが、岩波の国語辞典で自分を
    洗脳してきたのです。

      補足日時:2016/03/29 23:01
  • うれしい

    『大辞泉』の凡例の「括弧の表記法の整合性」までも
    精読・解説いただけたことが宝物です。
    プロフェッショナルなものを感じます。
    「電子辞書」の時代です。この凡例が
    皆さまのお役に立ちますように。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/04/03 10:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「広辞苑」(第6版)の見出しは「終わる」です。

「送り仮名の付け方」は「昭和五六年一〇月一日内閣告示第三号 改正」によるものですから、それ以後発行の辞書は対応しているはずです。
 しかし、本則・許容を一々書くのは面倒でしょうから、「大辞泉」のような方式を考えた方がいいのではないかと思います。
 質問とは関係ないことですが、わたしはこの許容の多いやり方には賛成できません。小学生への教え方に注意しなければなりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

欲しい回答をストレートにいただき
ありがとうございます。
小学生には一通りに決めて教えてあげること
とても大事ですね。

本則と許容とがあるのですね。
それ以外にも乱れ崩れた国語表記がありますね。
先生と呼ばれる方々はこの3つをハッキリ区別して
自信を持って、しかもなお、優しく皆様を
お導きくださいませ。

国語嫌いを一人でも減らすために。

お礼日時:2016/04/03 10:35

送り仮名の付け方は、昭和34年内閣告示(旧規定)と昭和48年内閣告示(現行規定)で差異があります。


「終わる」「行う」の差異は下記の通りです。

旧規定:「終わる」 → 現行規定:本則「終わる」、許容「終る」
旧規定:「行なう」 → 現行規定:本則「行う」、許容「行なう」

  *******

「送りがなのつけ方」
 (昭和34年7月11日 内閣告示第1号)(昭和48年 廃止)

通則
第1 動詞

1 動詞は,活用語尾を送る。
  例 書く 読む 生きる 考える
  ただし,次の語は,活用語尾の前の音節から送る。
    表わす 著わす 現われる 行なう 脅かす 異なる
    断わる 賜わる 群がる 和らぐ

2 活用しない部分に他の動詞の活用形またはそれに準ずるものを含む動詞は,
 含まれている動詞の送りがなによって送る。
  例 浮かぶ(浮く) 動かす(動く) 及ぼす(及ぶ) 語らう(語る)
    聞こえる(聞く) 積もる(積む) 照らす(照る)
    計らう(計る) 向かう(向く)
    起こす・起こる(起きる) 終わる(終える) 悔やむ(悔いる)
    定まる(定める)

  *******

「送り仮名の付け方」
 (昭和48年6月18日 内閣告示第2号)(昭和56年・平成22年 一部改正)

本文
1 活用のある語

通則1
 本則 活用のある語(通則2を適用する語を除く。)は,活用語尾を送る。<例略>
 例外 (1)~(3) <略>
 許容 次の語は,( )の中に示すように,活用語尾の前の音節から送ることができる。
   表す(表わす) 著す(著わす) 現れる(現われる) 行う(行なう)
   断る(断わる) 賜る(賜わる)

通則2
 本則 活用語尾以外の部分に他の語を含む語は,含まれている語の送り仮名の付け方によって送る。<例略>
 許容 読み間違えるおそれのない場合は,活用語尾以外の部分について,次の( )の中に示すように,送り仮名を省くことができる。
  〔例〕 浮かぶ(浮ぶ) 生まれる(生れる) 押さえる(押える)
      捕らえる(捕える)
      晴れやかだ(晴やかだ)
      積もる(積る) 聞こえる(聞える)
      起こる(起る) 落とす(落す) 暮らす(暮す) 当たる(当る) 終わる(終る) 変わる(変る)

  *******

国語辞典の見出し語や本文の表記は、その辞書の編集方針に基づいています。
その内容は辞書の冒頭にある「凡例」に詳しく書いてあります。

漢字については、常用漢字表の表外字や表外音訓の区別が分かるように記号が付されていますが、広辞苑にはそのような記号が一切なかったと思います(少なくとも古い印刷版や最新の電子辞書版には表外字や表外音訓の記号はついていません)。


送り仮名の表記方針について、いくつかの辞書の「凡例」の記載事項を以下に引用しておきます。

●明鏡国語辞典(第二版)
 送り仮名は、「送り仮名の付け方」(昭和四十八年六月内閣告示)により、原則として、本則に従う。

●三省堂国語辞典(第七版)
 送り仮名は、原則として「送り仮名の付け方」(一九七三年内閣告示、二〇一〇年一部改正)の本則・例外の方針に従います。

●新明解国語辞典(第七版)
 取り扱いに問題のある送り仮名について。
  史的に見れば、送り仮名は、誤読を避けるため漢字の傍らに随時小書きしたもので、一貫した理法など元来存在しない。
  しかしながら、規範を生命とする辞書の場合、全くの無方針を避けるとすると、結局常識の範囲内で多く送るもの〔a〕と比較的少なく送るもの〔b〕との別があることを指摘した上で、そのうち、多く送る部分については( )を以て示すことが適切であると考えた。
  以下、「送り仮名の付け方」(⇒巻末に内閣告示全文)との関連について示す。
  <以下略>


広辞苑の送り仮名は独自の方針ではないかと思います。
おこな・う 【行う】
おわ・る 【終る・畢る・竟る】

広辞苑でよく使われる「~の一」という表記が、何かの本で突っ込まれていました。
  あ ①母音の一。
「~のヒトツ」と読むのか、「~のイチ」なのか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内閣告示なのですね、国語審議会ではなく。
両者の関係について、ゆとりがおありになられたら
また教えて下さい。
不可能のないお方の、国語辞書とメートル法と定理までもの
陣頭指揮の仕方が知りたくなりました。

お礼日時:2016/03/30 03:10

>昔は「終る」でしたよね


「昔」がいつのことか不明ですが、「終る」と書く人はいたと思います。「変る」と書いた例も多数あるはずです。ただ、それをルールとして明文化しているものは見たことがありません。
 表記の問題や、送り仮名の問題は辞書を見比べても解決しません。辞書は、おおざっぱに言うと、「こういう書き方も間違いではない」ということを示しています。
 辞書は、基本的には国語審議会の最新の答申を参考にはしますが、独自の表記を採用している場合も多々あります。
 動詞の活用ウンヌンはきわめておおざっぱな目安にしかなりません。一例をあげるなら、「あらわれる」を活用ウンヌンで考えるなら「現る」になるはずです。これはさすがに読みにくいでしょう。こういう例は多数あります。

>広辞苑 しか信用しません
 それは質問者の自由ですが、一般的ではありません。
 当方は校正の仕事をすることがあります。表記・送り仮名に関しては、『記者ハンドブック』に従っています。現状のマスコミも、同様のはずです。
『記者ハンドブック』は常用漢字表の本則どおり「終わる」「行う」です。
 ちなみに昔の内閣告示は下記の「17」で「送りがなを省いてもよい」としています。この段階では「行ない」「終わり」が本則だったのかもしれません。
「行ない(行い)」「終わり(終り)」
 現代では、「行い」は「送りがなを省いてもよい」ではなく、「行い」が本則のはずですが。
【送りがなのつけ方】(昭和34年)
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/se …

 ちなみに『大辞泉』は「括弧の表記法は不統一」ではないようです。ものすごくわかりにくいのですが、一応下記のルールにしたがっています。
http://dictionary.goo.ne.jp/help/jn/03_03.html
==============引用開始
2.省略することが許容されているものには当該のかなを( )で囲み、補った形が許容されているときには語全体を〔 〕で囲って示した。
いい‐おと・す〔いひ‐〕【言(い)落(と)す】
おこな・う〔おこなふ〕【行う〔行なう〕】
==============引用終了

「行う〔行なう〕」は、〔  〕内が〈補った形が許容されているとき〉。
「終(わ)る」は(  )内が〈省略することが許容されているもの〉。
 要するに、本則は「行う」「終わる」、許容が「行なう」「終る」ということです。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私のお礼時刻まで見ていただくわけにはいきませんが、質問は逆順の勘違い
でした。

最後の1行の決めが美しい。「行う」「終わる」は美しい。
「行なう」「終る」は、ま、私程度の それなり ですネ。

お礼日時:2016/03/29 23:41

これは、『終わる』という動詞に、『終える』という対応する他動詞が存在するから『終わる』を基本形としています。

『おわ』までが『終』という漢字に対応しているのだとすると、『終える』を漢字で書くことは出来なくなる。そのため、『終わる』という表記にしてあるのである。これは通則2の「(1)動詞の活用形又はそれに準ずるものを含むもの」 のところにきちんと書かれている。「『終わる』が、文部科学省によって決められた正しい表記なので、それを覚えておいて下さい。ただし、『終る』は一応、よく使われているからという理由で、認められてはいます。

内閣告示第二号『送り仮名の付け方』のサイトを添付しますので、こちらを参照ください。

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k1973061 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

はい、まず「終わる」と頭に叩き込みます。
でも、「終る」も許容できるように
次第に成長して行きたい。
キャパの狭い人は、「終わる」だけが正しい
として、硬まり(この字は私のブンガクです)
壁に当たって超えられなくなるのかも。
flexibility also needed !

おかげさまで格調の高いサイトに仕上がりました。
皆さま、これからもよろしく。

No.7 様は、平成22(2010)年 一部改正まで詰めておられます。
プロですね。

お礼日時:2016/04/03 11:13

今から40年以上前、私の小学校の頃から「終わる」と教わりました。


それから何万回と使ってきましたが、「終る」と書いたことはありません。

そのちょうど少し前に「短かい」が「短い」に変わりましたね。
活用上、「い」で十分だからでしょう。

「おわる」だけ考えれば「終る」でいいんでしょうが、「終える」と区別する意味もあるでしょう。

「行く」「行う」で
ともに「行った」「行った」
になるので「行なう」も認められます。

「起こる」「起きる」と区別したいところですが、
「起る」も使われるようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなのです、最初の2行。私の勘違いでした。電子辞書の弊害です!

Q;「終る」でも良くなったの? 昔は「終わる」でしたよね。送り仮名。

と問わなければならなかったのです。一点一角を揺るがせにしない貴方さまの
生き方が偲ばれます。すみません。違和感を感じられ、続々と回答をお寄せいただいた
皆さまに感謝いたします。

お礼日時:2016/03/29 23:29

今生きてる規定は


http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k1973061 …
だと思う.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

正解をいただきました。
終わる〔終える〕

文科省のサイト
送り仮名の付け方
昭和56年10月01年内閣告示第三号改正

までは良いのですが、

ー登録 平成21年以前ー

を見つけ、それ以後の改正がないか
わかりにくいのです。

ー登録 平成21年以前ー

が肝であり、素人には難所です。

お礼日時:2016/04/03 10:01

辞典についてはよく知らないので一例として「終わる」の送り仮名について説明させていただきます。




現在、「おわる」の送り仮名の本則は「終わる」となっています。
NHKの番組の終了時、画面右下に「終わり」と出ているのもこのため「終り」ではありません。

しかし「終る」も間違っているとは言えません。こちらは許容という分類です。

本則は「正規のもの」という意味ですが、許容は「こっちでもいいです」みたいな感じです。略字的なものです。

ただ、「終わる」には「終える」という送り仮名も存在します。これも考えた上で「終る」だと「終わる」だか「終える」だかわかりにくいですよね。

ですので「終る」の方を使うときは確実に「終わる」とか「終わり」とかという読み方だと読み手がわかる場合のみ使う方がいいでしょう。


長々と申し訳ないです。ちょっと間違ってるかもですが少しでも参考になればと思い回答させていただきました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

若い人向きの やさしいご説明をありがとうございます。
この Q&A も あなた様を先鞭として 段々と成長してゆきます。
やわらかな幼若期にやさしく育てて、しかも
甘えさせず、しっかりと基本を踏まえて立ち
次第に自分に厳しく、世の荒波に揉まれても
素直な心を持ち、すさまない
そういう者に ひとは育ちたい。

お礼日時:2016/04/03 11:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字で「終わり」と「終り」の送り仮名の違いは何ですか?

漢字で「終わり」と「終り」の送り仮名の違いは何ですか?

Aベストアンサー

違いはありません。

文部省のHP、「送り仮名のつけ方」単独の語 1 活用のある語 通則2 には
・終わる〔終える〕
とありますので、これに従えば「終わり」が正しく、「終り」が間違っているように思えるかもしれませんが、実はそうではありません。

同じこのHPの一番最後、許容の部分に「読み間違えるおそれのない場合は,活用語尾以外の部分について,次の( )の中に示すように,送り仮名を省くことができる。」とあり、そこに
・終わる〔終る〕
があります。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikaku/okurikana/honbun02.html

この「送り仮名のつけ方」は1973年に内閣告示第2号で示されたルールではありますが、あくまで公的書類などで送り仮名を使う場合は従わなければいけませんが、個別の表記の場合は強制力がないものです。

よって、普通の人が公的書類以外で使う場合は、どちらを使ってもOKで、意味の違いもありません。

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「~していく」と「~してゆく」。どちらが正しい?

たとえば、「これからがんばっていきたいと思います」などと書くとき
「がんばっていきたい」か、「がんばってゆきたい」か、
どちらが正しいのでしょう。

Aベストアンサー

どちらもでもいいですよ。

でも、「正しいのはどちらか一方だろう、あえて言ってくれ!」 といわれたら、発音はどうであれ標準語の書き方は「ゆきたい」が正しい(本来である)、というのが答えです。
「いく」は「ゆく」の口語的な音便とみるのが妥当でしょう。

行く(往く、逝く)は、本来は「ゆく」です。「いく」という発音も上代からあるとものの本にも書いてありますが、それは一部のことです。

熟語で考えても、「行方」「行く末」「行く手」「行き当たりばったり」「行き交う」「行き来」「行きずり」など、「ゆ」と発音し「ゆ」と書くのがばかりです。
ただし、「行き先」「行き違い」など「い」と読んだり書いたりする例もふえてきました。

口語の音便なので、特に文語体が好まれる詩(詞)や小説には、今でもはっきりと「ゆ」と書かれることが多いようです。
「君を迎えにゆくよ」吉田拓郎
「今夜君を迎えにゆくよ」ゆず
「翼を広げ 飛んでゆきたい」赤い鳥
「いま、会いにゆきます」市川拓司

ただし、「て」「た」「たら」には、行って、行った、行ったらと「い」がつきます。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%86%E3%81%8F&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=18764400

どちらもでもいいですよ。

でも、「正しいのはどちらか一方だろう、あえて言ってくれ!」 といわれたら、発音はどうであれ標準語の書き方は「ゆきたい」が正しい(本来である)、というのが答えです。
「いく」は「ゆく」の口語的な音便とみるのが妥当でしょう。

行く(往く、逝く)は、本来は「ゆく」です。「いく」という発音も上代からあるとものの本にも書いてありますが、それは一部のことです。

熟語で考えても、「行方」「行く末」「行く手」「行き当たりばったり」「行き交う」「行き来」「行きずり...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Qこんにちわ、こんにちは、どっちが正しいの?

メールのやり取りで最初の挨拶に私はずっと「こんにちわ」が正しいと思って使ってきました。ところが友人たちからくるメールは全部「こんにちは」で来ます。

私はそのまま変えることはなかったのですが、あまりにも全部が全部後者でくるので、本当は私の間違い?と思い後者に改めました。
でも最近あるブログのやり取りを見ていたら全員が「こんにちわ」だったのです。
ちょっと嬉しくなり、「私、正しかった?」と自分に問いかけました。
でも本当はどちらが正しいのでしょうか。こだわる私は正確なことを知りたいのです。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

A No.6です。
質問者さまは混乱されているでしょうから整理します。
国語の決まりとしては「こんにちは」「今日は」です。
ただし最近は、「は」が助詞としての意識が薄れてきているので「わ」派が増加しています。
どちらを使っても自由ですが、「こんにちわ」を使って、人から「こんにちは」に直されることはありえます。

喋り言葉を記述した「コンニチワー」「コンチワ」「チワー」などは「わ」で表記することが一般化しています。

Q「承知いたしました」は二重敬語になるでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「承知」も「いたす」も丁寧な言葉で、「承知いたしました」は二重敬語のような気がします。「承知しました」のほうが「わかりました」の正しい敬語ではと思われます。皆様はどう思われますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答にもありますが、「承知」は丁寧な言葉ではなく硬い言葉です。
「承知した」という言い方がありますが、これは敬語表現でもないし丁寧な表現でもありません。

「承知した」
を丁寧な言い方にすると
「承知しました」
になりますし、これをもっと丁寧に敬語(「承知する」は自分の動作なので謙譲語になります)を使うと
「承知いたしました」
となります。
決して二重敬語ではありません。

なお、
「わかりました」
の敬語表現には
「かしこまりました」
もあります。

Q"旧送り仮名"の一覧や法則が知りたいです!

こんばんは。
ソチオリンピック、ついに始まりますね(^O^)

カテゴリーがどこかわからず、合っているかもわかりませんが………
質問させてください。

漢字には、旧字体と新字体がありますよね。
旧字体は、例えば新字体では「帰国」という字が『歸國』だったり、「変」は『變』だったり……
最近私は、この旧字体も知りたくなり、この前変換ソフトを見つけてダウンロードしたのですが、
旧送り仮名?というのでしょうか、「思う」が『思ふ』だったり「思い出」は『思ひ出』だったりするあの送り仮名の、法則などはありますか?

「い」は、『ひ』とかいたり「う」は、『ふ』とかいたり「~でしょうか?」は「~でせうか?」だったり…………
この旧送り仮名の一覧のような物が乗っている物はないのでしょうか?
できれば、変換ソフトはありませんか?

わかりにくくなってしまいましたが、要するに"旧送り仮名"の一覧や法則、できれば変換ソフトを教えていただきたいです。m(__)m
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらなどいかがでしょう。

「歴史的仮名遣い教室」
http://www32.ocn.ne.jp/~gaido/kana/index.htm?sess=cbff1018e047bd33dda50b4db1dfe476
歴史的仮名遣い変換辞書「快適仮名遣ひ」
http://www32.ocn.ne.jp/~gaido/kana/henkan.htm

「「正(旧)仮名遣ひ⇔現代(新)仮名遣い」相互変換~まるやるま君」
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022533/tate/komono/Maruyaruma.html

Q反抗期の子育てに疲れました。時々親を放棄したくなります。。。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはありません。

夫との関係も不安定な時期があり
その事がまたトラウマとなり子供たちにも幾度となく激しい喧嘩を見せてきたので私たち夫婦もまた機能不全な所が多々あると思います。

なにより、私自身がダメすぎる母親で常に葛藤の連続。
自責の念や後悔ばかりで反省するのに繰り返し、進歩なくここまできている状態です。
こんな怒ってばかりのイライラカーサンに育てられて可哀想です。

最近では反抗期の子供たちそれぞれに色々あり
子供を産んだことを後悔したことなかったのに
こんな母親に育てられて可哀想という想いから
子供のためには生まなければ良かったのでは……と思うようになりました。

私みたいな親に育てられたらきっと人格や性格に弊害が出る……。

このままでは絶対良くない……と。

夫は頼りにならず、私に対してのフォローもなく
子供たちにも私のことをフォローせず……。
(私は常に夫のフォローを子供たちにしています。)

夫は一方的に罵詈雑言で子供に責められる私に対して
無言です。

いい加減にしろ、と子供に一喝しません。

そして最終的に私がいい加減に堪忍袋の緒が切れてぶちギレて子供と激しい言い合いになり
果てにはこんなお母さんいらないよね、お父さんと暮らした方がいいよ、などと発言してしまう始末。
でもそのときは本当にそう思っているのです。

娘の携帯の私の番号登録の名前が

“死んで!щ(゜▽゜щ)”

というものでした。

激しい喧嘩をしたときにでもストレス発散でこれに変えたのでしょう。
でも流せない自分がいて心に重い鉛が沈んでいるようです。笑い飛ばせるほどの明るいおおらかで肝っ玉カーサンなら良かったのですが。。。

会話する気力も笑顔も出せません。

その事(登録)について問いただすつもりもありません。

とにかく無気力です。

疲れてしまいました。

まだまだ反抗期といっても可愛いもんだと思います。
なのにこんなに疲弊して、本当の反抗期が来たら
それこそ育児放棄して逃げ出してしまうかも。

私に子育てをする資格は無かったんだと痛感しています。

どうすればいいのか、途方に暮れることも多くなりました。
平穏な時や平和なときもありますが、私の心が脆くなっており、すぐに堕ちてしまうのです。

旦那にはもっと夫として父親として私のフォローをしてくださいとまたお願いしましたが
あまり期待できません。。。
再三お願いしてきているけれど改善されないからです。
消えてなくなりたいと思うこともあります。
自殺する勇気なんてありませんが……。

子供が嫌というより(もちろん、生意気なクソガキが!と思うことはありますが)、イラついたり暴言吐いて傷付けたり子育てにおける不完全過ぎる自分という人間に嫌悪です。

アドバイスや経験談などよろしくお願いいたします。
気持ちが不安定なので共感出来ずに責めるようなコメントは控えていただきたいと思います。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが辛いのは、孤独育児だから。

どーしたら泣き止むのか、どーしたら自分の睡眠時間が取れるのか、何もかも分かんなくて泣きそうな時なのに、『明日も仕事なんだから静かにさせてくれ』一緒に考えるどころか、寝てしまう無責任な夫。そして今夜も途方に暮れる…。

子どもは赤ん坊じゃなくなったけど、シチュエーションは今だって変わんないと思う。

…途方に暮れてた時、窓の外を見たらね、友達の家の窓が見えてね。夜中なのに やっぱり灯りがついてたの。向こうも夜泣きの赤ちゃん抱えて大変なんだなって思ったら元気が出たわ。妊娠中、先輩ママにそう言われたことがあって、今も しみじみと思い出します。

親が子へ投げる愛情。たぶん、欲しいところにボールが来ないんだろうな。カーブ投げて欲しいのにストライクばかり来てるんだろな。子どもにしてみれば。だから腹立てて反抗的なんだろうな。そろそろ親の態度もバージョンアップして行かなきゃなんないんだろな。子どもの管理も、少しずつ様子を見ながら手綱を緩めて行かなきゃなんないのかも。自立という責任と引き換えに。

理屈は分かっちゃいるけど簡単にはできなくて、日々反省と挑戦の毎日です。

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが...続きを読む

Q小学校の知能テスト、結果は知らされる?

子供の学校で知能テストがあるのですが、それって知能指数を計るものなのでしょうか?IQいくつと通知がくるのですか?それとも結果は知りたくても教えてもらえないのでしょうか?
自分も子供の時知能テストを受けた記憶はありますが、結果は聞いてないような気がします。

Aベストアンサー

元教師です。多分どこも同じだと思いますが、知能テストの結果は教えてくれません。学力テストは、教えてくれるところもあります。同和教育の見地から、知能は公にされません。

昔はIQ(知能指数)でしたが、今は、知能偏差値で出ます。50が平均です。この知能と学力テストを比較して、知能に対する学力がどうなっているかという分析がなされ、知能の割に学力が低い子どもを学力不振児として、指導を強化したりします。

経験上、知能はそれほど深い意味がありません。平均くらいあれば、学習に置いて、なんの障害もありません。


人気Q&Aランキング