例えば、幅がA、厚みがB、長さがCのテープを1回ひねってその両端を接続します。これでメビウスの輪ができます。幅Aの中心線上に導線を貼りつけます。メビウスの輪の半径をRとします。メビウスの輪に貼りつけた導線の途中に導線と発光ダイオードを直列に接続した部分を設けます。この状態で、メビウスの輪の半径Rの円で構成される平面にほぼ垂直な交流磁界を外部から印可します。発光ダイオードが点灯する事はあるでしょうか?ただし、厚みBは非常に小さいとします。

A 回答 (1件)

もちろん点灯します。

メビウスの帯を取り除いてみて下さい。単なる2ターンのコイルに過ぎませんから。では・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコイルに何の技を覚えさせますか?(ポケモン)

初代ポケモン「ポケットモンスター赤・緑」のソフト内でコイルに覚えられる技内で
4つまで覚えさせるとしたら何を覚えさせますか?
とりあえずレベルは50の場合です。

自分は 10まんボルト、はかいこうせん、でんじは、すてみたっくる

といった感じです。

Aベストアンサー

私の場合は
(1)10まんボルト
(2)でんじは
(3)ちょうおんぱ
(4)リフレクター
といったところでしょうか。


ちなみに、コイルは『はかいこうせん』を覚えません。レアコイルになれば覚えられます。

Q赤色発光ダイオードと青色発光ダイオード

赤色発光ダイオードと青色発光ダイオード

赤色発光ダイオードのバンドギャップが1.867eV
青色発光ダイオードのバンドギャップが2.649eV
でした。

実際に使われている半導体材料はなんでしょうか?

Aベストアンサー

赤色では、例えばGaAsP(ガリウムヒ素リン)が、青色ではInGaN(インジウムガリウムナイトライド)などが用いられているようです。

なお、日亜の中村さん(現UCSB教授)は、InGaNのインジウム混晶比を変えることによって、赤から青紫まで連続的に実現可能であると書いております。

Qポケモンのダメージ計算について

例えばレベル30のレアコイルとレベル30のスターミー
との対決で考えます。
実際ポケモンスタジアム1で見た所ですが
Lv30のスターミーがLv30のレアコイルにバブルこうせんをまず1回しました
そしたらレアコイルに20のHPが削られました。
その後レアコイルはちょうおんぱして結局命中しなかった。
2回目です。続きのバトルです。
またLv30のスターミーが同じ技でバブルこうせんをレアコイルに先制攻撃で命中しました。
そのときなんと削られたHPは18です。

18ですよ。1回目にやったときとのレアコイルに削られたHPの誤差は2
しかもレアコイルは特殊能力を上げたり、スターミーも特殊能力を上げたり下げたりするような技、追加技は一切使っていません。
特殊能力にお互い一切何も影響なかったなら誤差は出ないと思ったんですが
事実出ました。ということはちょっとのずれがゲームでも出るわけです。
質問は
その誤差は一体何ですか?
ということです。

そしてここで誤差が出るということはポケモンの能力値の計算
HP:(種族地×2+努力地+個体値)×レベル÷100+レベル+10

HP以外:(種族地×2+努力値+個体値)×レベル÷100+5

という計算にも誤差は出るんじゃないかと思うのです。(もちろん初代ポケモン内なので性格補正は
ありません)

例えばレベル30のレアコイルとレベル30のスターミー
との対決で考えます。
実際ポケモンスタジアム1で見た所ですが
Lv30のスターミーがLv30のレアコイルにバブルこうせんをまず1回しました
そしたらレアコイルに20のHPが削られました。
その後レアコイルはちょうおんぱして結局命中しなかった。
2回目です。続きのバトルです。
またLv30のスターミーが同じ技でバブルこうせんをレアコイルに先制攻撃で命中しました。
そのときなんと削られたHPは18です。

18ですよ。1回目にやったときとのレアコイルに削られたHP...続きを読む

Aベストアンサー

私はGBAからのポケモンしかやったことがないので第1世代のポケモンは詳しくありませんが、ポケモンのダメージ計算式は、乱数を使っているので、技を使うたびダメージがほんの少しづつ変わる仕組みになっています。

具体的には、計算し終わった後のダメージにランダムに約0.85~1.00の数字をかけています。
Lv30のスターミーがそのレアコイルに与えられる最大のダメージ(つまりランダム化の際に1.00がかけられたとする)を20とし、それに0.85をかけると17になるので、ダメージ18は十分ありうる数値です。

また、能力値やダメージの計算式は、データ解析などで得られたものなので、間違いがあるということは(よっぽどのことがない限り)ないと思います。

参考URL:http://www.pokedex.jp/gsc/damage.html

Q発光ダイオード

単純なことで申し訳ないのですがダイオードはなぜ光るのですか?

Aベストアンサー

 半導体の光る部分(活性領域)に、マイナス極側から電子が、プラス極側から電子の抜けた穴(正孔)が注入され、ある決まったこれら粒子の寿命(再結合寿命)をもって電子と正孔がぶつかり合って消滅する(再結合)ときに、半導体のバンドギャップエネルギーに相当する周波数附近の光(自然放出光)を放出します。この現象を「注入型エレクトロルミネセンス(injection EL)」といいます(エレクトロルミネセンスを無理に日本語に訳すると「電気冷光」とでもなりますか)。発光の際に熱をあまり出さないのがルミネセンスの特徴です。
 ちなみに稲光はアーク放電に伴う発光現象ですね。

Q昔の赤緑のポケモン

昔1997年頃に発売したゲームボーイソフト赤緑についての質問です。
実際中学生まで私はそのゲームをやっていてレアコイルレベル30まで上げてポケモンスタジアム用に戦わせるため、コイルレベル21をたくさん捕まえました。対戦用に育てるなら捕まえた時点で能力値が高いほどよいことなので。あの時コイルのとくしゅ能力値に何度も注目し、レベル21のコイルを捕まえた時点で私が見た中とくしゅ能力値は50が最高でした。やっぱりそれ以上を超える値はありませんか?

Aベストアンサー

No2ですが、参考までにLv21の個体値別ステを張っておきます。

コイル Lv.21
HP 攻撃 防御 素早さ 特殊
0 41 19 34 23 44
1 41 20 34 24 45
2 42 20 35 24 45
3 42 20 35 25 46
4 43 21 36 25 46
5 43 21 36 26 47
6 44 22 36 26 47
7 44 22 37 26 47
8 44 23 37 27 48
9 45 23 38 27 48
A 45 23 38 28 49
B 46 24 39 28 49
C 46 24 39 28 49
D 46 25 39 29 50
E 47 25 40 29 50
F 47 26 40 30 51

Q発光ダイオード

青色の発光ダイオードを光らせようと思っています
このとき3.5v.20mAをかけると光るのですが
直列につないだ抵抗には電圧降下で熱が発生します。
では発光ダイオードでは3.5V20mAの電流が流れるために
かけた電力はすべて光になるのでしょうか?
発光効率は10%も満たないはずです。
3.5V20mA分の電力はいったい何に変わるのですか??

Aベストアンサー

理由は知りませんが、素子そのものから熱がでてるはずです。
青色が今までできなかったのは、おおきな電流が必要で、その熱のため素子が安定しなかったため、と読んだことがあります。素子での電圧降下分に電流を掛けたのから光の分を引けば、それが熱のはずです。W数は小さくても、素子の体積が小さいので温度は高くなります。やっと小さな電流でできたので、製品化されたと思います。
赤色は1.2Vくらいの素子の電圧降下で、数10mA、やはりそこから光の分をのけた残りは熱のはずです。LEDでも熱は出てるはずです。小さいだけです。
大きな整流用シリコンダイオードに順方向に流すと、一つで0.7V電圧降下しますが10Aも流しつづければ、ダイオードは熱くなります。電圧掛ける電流は電力であり、ほかの仕事をしなければ熱になるだけです。

Qコイルの特殊能力

レベル21のコイルの特殊のは各個体値は低い方から努力値なしで
44、45、45、46、46、47、47、47、48、48、49、49、49、50、50、51
であるのは本当なんでしょうか?
少しおかしいと思ったのはなぜ47と49のみ3通りに分けられているのかです。
44,45,45,46,46,47,47,48,48,49,49,50,50,51,51
ではないんでしょうか?


どうしても自分は初代ポケモンで野生のLv21のコイルの特殊能力が高いのを見つけたいので
ものすごく気になります!!

Aベストアンサー

ポケモンの能力値は以下の計算式から成り立っています。
HP:(種族地×2+努力地+個体値)×レベル÷100+レベル+10
HP以外:(種族地×2+努力値+個体値)×レベル÷100+5
※小数点以下は切り捨てになります
※野生のポケモンは努力値が0です
※個体値は0~31です


これに当てはめれば、レベル21のコイルの特殊は、あなたが最初に書いた通りになりますよ。

Q身近な発光ダイオード

身近な発光ダイオードには何がありますか?
思いつくものを挙げてください。
私は信号機しか浮かびませんでした。

Aベストアンサー

リモコンのセンサー
駅なのど文字が流れる電光掲示板

Qポケモンの種族値について

初代ポケモン「ポケットモンスター赤・緑」(1996年発売)のソフトにおける
ポケモンの能力値は

HP:(種族地×2+努力地+個体値)×レベル÷100+レベル+10
HP以外:(種族地×2+努力値+個体値)×レベル÷100+5

らしいです。
Lv21のコイルの努力値なしで特殊能力の計算をすると
(95×2+0+31)×21÷100+5=51.41

で確かに51以上は出ないです。
でも自分はすでに51,4までが最高と断定できないと思っています。
どうしてもどうしても努力値なしでこれ以上の値が出ないかとずっとずっと本当に思っています。
例えば52はいかないにしても51,7とか51,9あたりくらいまで。


質問は
コイルの特殊能力の種族値は95ぴったりなのか?95,2であったりすることもないのか?

ということです。
もし95,2あたりだとすれば
Lv21のコイルの特殊能力が努力値なしで
51,7あたりまでいきます。

51,4までが最高と断定できるとは限らないと思うんです。
そう断定されると本当に今まで自分がやっていたことが無駄に感じて、これ以上でないかという
面白みがなくなります。
本当に51,7という特殊能力を持つLv21の(努力値なしの)コイルが見つけたらものすごく
うれしいんです!!

初代ポケモン「ポケットモンスター赤・緑」(1996年発売)のソフトにおける
ポケモンの能力値は

HP:(種族地×2+努力地+個体値)×レベル÷100+レベル+10
HP以外:(種族地×2+努力値+個体値)×レベル÷100+5

らしいです。
Lv21のコイルの努力値なしで特殊能力の計算をすると
(95×2+0+31)×21÷100+5=51.41

で確かに51以上は出ないです。
でも自分はすでに51,4までが最高と断定できないと思っています。
どうしてもどうしても努力値なしでこれ以上の値が出ないかとずっとずっと本当に思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、コイルの特殊の種族値は95と決められています。これはコイルだけでなく、他のポケモンも全て一定の種族値に定められています。


ここで1つあなたに虚しい話をします。初代ポケモンでは、努力値はレベル100になってもためることができるので、レベル100になってからも能力値は上がります。しかし、個体値は0~15の範囲内でランダムに定められており、一度決まった個体値はもう変えることができません。つまり、バトルでは個体値が高い方が有利ということです。たったそれだけのことです。やはりそれでは戦略が上手く立てられず、つまらないバトルになってしまうため、ルビー・サファイアからは努力値のあり方が大幅に変更されました。


ちなみに、能力値の計算式などが間違っていたので、以下のサイトを参照にしてください。
http://www.pokedex.jp/gsc/growth.html#doryoku

Q発光ダイオードについて

発光ダイオードの原理についてお聞きしたいと思います。
PN接合によって起こる電子と正孔の再結合で発光が起こると思いますが、再結合はどうして起こるのでしょうか?また、発光ダイオードについて簡単に説明してくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

弘前大学のHPに詳しく出ています。

参考URL:http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~mate_phys/Special.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報