プロが教えるわが家の防犯対策術!

HDDはSATA3でシーケンシャル30mbps、ランダム10mbps未満、500GBでOS(windows10)もそこに入っています。
CPUはi7でRAMは4GBありますが、何かする度にディスクが100%になり、CPUとRAMに余裕があっても途端に重くなります。
なぜ重くなるのでしょうか?解決方法はHDD換装のみでしょうか?よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    回答ありがとうございます。
    単位は仰る通りMB/secです。
    PCは2015年製造でHDDは最初から入っていたものなので「PCがSATA3に対応していない」説はないと思います。
    また、HDDは"ST500LT012-1DG142"というもののようです。
    もう一度計測したところ、シーケンシャルで読みが100MB/sec程度、書きが30MB/sec程度で、ランダムでは読み書きともに0.5MB/sec程度でした。
    レジストリの掃除やデフラグも行いましたが、相変わらずのようです…
    気になるのはとにかく「CPUに付いて行けてない」感があるということです。
    ぶっちゃけ「i7に釣り合うHDD使えよ」と思いますか?ちなみにRAMは近々8GBに増設する予定です

      補足日時:2016/04/19 09:48
  • うーん・・・

    no.3さん、ありがとうございます。
    HDDはさほど古いものではありませんので、不良セクタがあまりに多いとHDD自体が不良品ということになりそうだなぁと思って調べてみましたが、不良セクタはありませんでした。
    他のHDDのデータを見る限り、確かにSSDにでもしない限り幸せになれるという感じでもなさそうですね。
    no.4さん、ありがとうございます。
    情報が不鮮明ですみません、「(データ転送を要するような作業を)何かするたびに」と補完しておいてください。windows10になると「システムと圧縮メモリ(ntoskrnl.exe)」とかいうのがときどき発狂したようにディスクを占領しますが、問題ではないようですね。

      補足日時:2016/04/19 21:57
  • どう思う?

    少し話が逸れますが、最近SSHDが気になっています。
    以前は所謂2in1タイプのノートを使用していたのですが、それはフラッシュメモリにOSなどがインストールされているためかHDDの使用状況に影響されなかったのです。
    その経験が件の状況に不快感を覚えてしまう原因かと思われます。
    SSHDの構造を見ると、以前に近い環境を再現できるような気がするのですが、どうなのでしょうか?
    あと、HDDの速度自体は通常使用の範囲ではあまり気にしていません。
    ついでに、USB3.0で外付けSSDを使うとこのHDDよりは速いでしょうか?
    出回っているカタログスペックはアテにならないので、できれば実測の値が欲しいですね…

      補足日時:2016/04/19 22:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANo.3 です。

(前回の冒頭 "ANo.3 です" は、"ANo.1 です"の誤りです 笑)

HDD は別に不良ではなかったようですね。HDD へのアクセスが 100% になりやすいのは、仕方ありません。速度が、メモリや CPU と比べて遅いので、アクセスが集中するとなり易いです。過度に 100% が連続する場合は、他の問題があるかも知れません。

"SSHDの構造を見ると、以前に近い環境を再現できるような気がするのですが、どうなのでしょうか?"
→ SSHD は一時期流行りましたが、SSD が比較的安くなった今は、余り目立ってはいません。下記は、代表的な SSD ですが、250GB が今のトレンドで 500GB あたりまでは、射程距離に入っています。しかし、まだ SSHD の方が安いですね。
http://amazon.co.jp/dp/B00S1V3FZC ← Crucial MX200 250GB=¥9,180、500GB=¥17,643、1TB=¥40,528
http://amazon.co.jp/dp/B00C57SO1I ← Seagate SSHD 1TB 5400rpm キャッシュ=8GB ¥10,037、キャッシュ=32GB¥14,886

SSHD とは、フラッシュメモリをキャッシュに利用したHDDで、初回のアクセスは従来どおりですが、2回目以降は同じデータにアクセスすると高速になります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4 …

キャッシュに入っている場合は高速ですが、外れるとまた初回のアクセス速度になります。連続したデータの転送には対応しにくいですが、キャッシュに入るような HDD のデータにランダムアクセスには向いています。上記の Seagate SSHD では、32GB のものがより高速になります。

残念ですが、"以前に近い環境を再現できる" 訳ではないです。けれど、HDD と SSD の中間程度の速度は出るでしょう。あくまでもフラッシュメモリは、キャッシュとして一時的に HDD のデータを貯めるだけなので、そこから外れると速度は HDD と同等になってしまいます。

SSHD の選択は、SSD と比較すると難しいものがありますが、悪くはないと思います。RAID0 でもしない限りは、トラブルもそう起きないでしょう。

"USB3.0で外付けSSDを使うとこのHDDよりは速いでしょうか? 出回っているカタログスペックはアテにならないので、できれば実測の値が欲しいですね…"
→ 自分の SSD を USB3.0 のケースに入れて速度を測ったデータがあります。Samsung 830 256GB の SSD を、オウルテックのUSB3.0ケース(OWL-EGP25S/U3)に入れて、デスクトップの USB3.0 ポートに繋いだスコアです。ただし、CrystalDiskMark Ver.3.0.3 と一寸古いので、現行の Ver.5 とは厳密には比較できないません。
http://kakaku.com/item/K0000562190/ ← 使ったケース。

USB3.0 のケースは選ぶと思いますが、十分実用になる速度が出ると思います。下手な内蔵 HDD よりは、かなり速いですね。
「遅いディスクが足を引っ張っている?」の回答画像5
    • good
    • 1
この回答へのお礼

頂いたデータなどを参照した結果、SSDに換装することにしました。
具体的なソース付きで詳しく説明してくださったair_supplyさんをBAにします、ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/20 00:47

ノートパソコン用の2.5型HDDは、どのみちあまり高速ではありません。


ただ「何かする度にディスクが100%に」という事は、常駐プログラムの類が悪さをしている可能性もあるので、「タスクマネージャー」の「パフォーマンス」タブから「リソースモニター」を起動して「ディスク」タブで異様にディスクIOの多いプロセスがないか確認して、プロセス名が特定できたら何か対策方法がないか検索してみると良いでしょう。
それでも改善できない場合、SSHDやSSDへの換装を検討した方が良いかも知れません。

なお、ノートパソコン用Core i7には、4コア8スレッドの「真のCore i7」と、2コア4スレッドの「なんちゃってCore i7」があります。2コア4スレッドの方は、Core i5との性能差があまりないので、ご注意を。
    • good
    • 0

ANo.3 です。



HDDは、"ST500LT012-1DG142" ですね。こちらで調べたところ、5400rpm、16MB Cache、SATA 6.0Gb/s でした。
http://www.newegg.com/Product/Product.aspx?Item= …

"もう一度計測したところ、シーケンシャルで読みが100MB/sec程度、書きが30MB/sec程度で、ランダムでは読み書きともに0.5MB/sec程度"
→ シーケンシャルの書き込みで 30MB/sec は一寸遅すぎますね。シーケンシャルの場合、読み書きは大体同じような値になりますので、書き込みが極端に遅いということは、何か問題があるのかもしれません。ランダムは、0.5MB/sec程度なのは、遅いですが HDD の場合ある程度は仕方ありません。

測定には、CrystalDiskMark 5 を使われていると思います。HDD の場合、規格が SATA3 (6Gbps) であっても、2.5インチ 7200rpm のシーケンシャルでは 100MB/sec 以上の転送速度は出ますが、ランダムにいたっては 1.0MB/sec 程度になります。これは、機械的な構造のために仕方ありません。HDD は、SSD のようにシーケンシャルで 500MB/sec などの値は出ません。
http://pcmemo777.blog.fc2.com/blog-category-13.h … ← HDDのベンチマークは、使用率が 0% 付近でないと最高速度は出ません。SSDは、SATA2 での測定ですが SanDisk 以外は低性能のものばかり。

従って、HDD が特別 「CPUに付いて行けてない」 と言う状態ではないと思うのですが、シ-ケンシャルの書き込みが遅いアンバランスさが気になりますね。また、「i7に釣り合うHDD使えよ」 と書いてありますが、HDD はこの程度の転送速度なのは遺憾ともし難いので、SSD に換装しない限りはみな同じと言うことになります。

"レジストリの掃除やデフラグも行いましたが、相変わらずのようです…"
→ となると、HDD の劣化でしょうか? 下記のソフトウェアで様子を見てください。
http://answertaker.com/hardware/hdd/hd-tune.html ← HD Tune
http://usiwin.blogspot.jp/2011/09/hdtune.html ← HDTune バージョン 2.55 を日本語化する

ベンチマークでは、HDD の転送速度の計測を行い、応答性を見ます。HDD の場合、左端から右肩下がりにグラフが描かれます。右端でちょうど 1/2 の転送速度になります。これは、外周部が最も転送速度が速く、内周部が最も遅くなる HDD の特性を表しています。グラフに落ち込みがある場合、応答に時間が掛かっていますので、レスポンスが悪い場所になります。落ち込みが多い場合、その HDD は劣化している恐れがあります。レスポンスの落ち込みは、HDD をフルフォーマットすることで直る可能性はあります

エラースキャンでは、アクセス不能な場所を探します。赤いマークがつくと、バッドセクタです。クイックスキャンのチェックを外して実行して下さい。より詳細な検査を行います。バッドセクタは、フルフォーマットで、HDD の代替機能で置き換えられることもあります。

何れもフルフォーマットで修復される可能性はありますが、HDDは徐々に劣化して行きますので、基本的にはどこかで交換したほうが良いでしょう。
    • good
    • 0

HDDはSATA3、マザーボードの仕様はSATA2以下、と言う落ちを期待している自分がいる…。



ディスクアクセスが多いと、それなりにボトルネックの原因にはなるだろう。
No.1の回答でも突っ込みが入っていますが、シーケンシャルアクセスで「30Mbps(30メガ・ビット/秒)」が本当なら、SATA2なんてレベルではない。
20年以上前のSCSI(SCSI-2でもSCSI-3でもない)規格のHDDかというくらいのものだ。(物理的に互換性はありません)
USB2.0外付けHDDよりも遅いことになる。
…自分も「30MB/s(30メガ・バイト/秒)」の間違いと思う…。


とりあえず「デフラグ」を行って様子を見てみよう。
フラグメンテーション(ファイルの分断化)が起きている状態では、そのファイルへのアクセス速度が遅くなります。
仮想メモリのファイルがデフラグを必要とするほど断片化していたら【お察し】状態でしょう。
セーフブートした状態で「デフラグ」を行ってください。


・・・
ビット(bit)は小文字の「b」
バイト(Byte)は大文字の「B」
を使うのが一般的です。
また、単位の接頭辞は(M:1000,000倍を示すメガ、G:1000,000,000倍を示すギガは特に)正しく書かないと面白いことになってしまいます。
たとえば、「4GBのUSBメモリ」と表現したいところを「4gのUSBメモリ」と書いて「4グラムのUSBメモリ」と重さになってしまったり、(そんな軽い物ないだろ…とか)
「1000MbpsのLANケーブル」と表現したいところを「1000mのLANケーブル」と書いて「1000メートルのLANケーブル」になって、(1kmは10BASE2の太っいケーブルでも500mが限界だからリピータ入れないと無理…とか)
面白いというよりも悲しいことになってしまいます。
注意しましょう。
    • good
    • 0

"HDDはSATA3でシーケンシャル30mbps、ランダム10mbps未満"


→ 単位が一寸?ですが、30mbps は 30MB/sec のような気がします。ランダムは 10MB/sec ではないでしょうか。ノートパソコンの 5400rpm の HDD のような気がしますが、普通は 50MB/sec 程度くらいですので、それからするとかなり遅い転送速度です。

"何かする度にディスクが100%になり" と言うのは、アクセスが集中しているためだとは思いますが、原因は幾つか考えられます。

HDDの性能があまり高くないので、アクセスの要求に答えるため100%が連続する、メモリは足りているといっても、実際にメモリが不足するとパソコンは落ちてしまいますので、その前に仮想記憶(HDD)を使います。これで、アクセスが 100% になっている、等です。

また、副次的にごみファイルの増大やフラグメンテーションで HDD の中がぐちゃぐちゃになっているのでは? これに対処するには、クリーニングや整理が必要です。

CCleaner:クリーナはごみファイルを集めて削除します。レジストリは、Windows のデータベースで、不要なレジストリはシステムの重荷になります。
http://freesoft-100.com/pasokon/ccleaner.html ← デフォルトでクリーナとレジストリを実施。
Defraggler:フラグメンテーションはファイルの断片化で、HDD の中を細切れにしています。HDD のヘッドが断片化したファイルにアクセスするため、ヘッドが頻繁に移動します。これを順番に並べなおすので、デフラグです。
http://freesoft-100.com/review/defraggler.php ← 解析のあと、デフラグを実施。

何れも、初めて実行する場合は、結構時間が掛かります。終わるまでじっと待ってください。作業自体はできますが、再起動や電源はなるべく落とさないで下さい。

あと、リカバリすると工場出荷状態に戻りますので、ごみファイルやレジストリの汚れ等は一掃され、パソコンは軽くなります。しかし、インストールしていたアプリケーションは全て失われますので、環境を戻すのに時間が結構掛かります。私は、リカバリはせずに、上記の CCleaner や Glary Utilities などで、定期的にクリーニングを行って、システムを清潔に保つようにしています。
http://freesoft-100.com/pasokon/glary_utilities. … ← Glary Utilities

HDD が劣化した場合は、新しい HDD に換装すると直るでしょう。HDDは、5400rpm のものならば 7200rpm にすると、80MB/sec以上の転送レートになると思います。SSD にすると異次元の速度になりますが、まあ、これはまた別の話になりますね。
http://pssection9.com/archives/19749854.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクにおける連続・ランダムアクセスの速度と使用時の体感速度について

私はベンチマークソフトとして「CrystalDiskMark2.2」を使用しています。
このソフトでは、ハードディスクの読み書き速度を「連続・512K・4K」の3パターンの方法で測定するのですが、連続と512Kはあまり差が無く、4Kになると極端に数値が低くなります。
これらの速度と実際に使っている時の体感速度の関係について知りたいので、教えていただければありがたいです。

以下にPCのスペックを記します。
機種名:DELL Vostro 220s
OS:Windows Vista Home Basic
CPU:Core2Duo 2.66GHz
RAM:4G
HDD:320G(7200rpm)
SSD:A-DATA XPGシリーズ 32GB これを2つ使用してRaid0にしました

以下に私の体験から推測したことを記します。

・PCの高速化を目指してHDDをSSDに換装した時、連続・512Kの速度は数倍に上がったのですが、4Kはあまり変わりませんでした。そして体感速度もあまり変わりませんでした。
・HDDとSSDはデフラグをしたあとにベンチマークをとりました。
・HDDとSSDのアロケーションサイズは4Kでした。

上の3点から、HDDやSSDの速度で一番重要な点は4Kランダムアクセスの速度ではないのかと考えます。そして512Kや、それ以上の連続アクセスはほとんど発生しないと思うので、512K以上の速度は参考にならないのではと考えます。ということは、大容量RAMを搭載して4Kの速度を高めたモノしか大きな高速化にはつながらないのではと考えます。

これらの推測は正しいのでしょうか。間違っていたら、正しい知識を教えていただけるとありがたいです。

ご回答、よろしくお願い致します。

私はベンチマークソフトとして「CrystalDiskMark2.2」を使用しています。
このソフトでは、ハードディスクの読み書き速度を「連続・512K・4K」の3パターンの方法で測定するのですが、連続と512Kはあまり差が無く、4Kになると極端に数値が低くなります。
これらの速度と実際に使っている時の体感速度の関係について知りたいので、教えていただければありがたいです。

以下にPCのスペックを記します。
機種名:DELL Vostro 220s
OS:Windows Vista Home Basic
CPU:Core2Duo 2.66GHz
RAM:4G
HDD:320G...続きを読む

Aベストアンサー

昔からサーバ用途で15000rpmのHDDがあるのもランダム性能を上げるためですからね、
OSの起動時も4kのランダムリード・ライトがメインとか言われてますし

ランダムアクセスの値を追及するなら安物の小容量モデルは買わずに、
X25-M(E)やOCZ Vertexの上位容量モデルを使った方が良い結果になるかと、
特にRAID0の場合、ランダムアクセスはデータ割り振りのオーバーヘッドで低下する傾向もありますし、
やるならキャッシュ付きのRAIDカードじゃないと、
質問者さんの目的とは逆効果にしかならない可能性もあります、
CPUもムダに食いますしね、専用のコントローラーが載ってるRAIDカードならともかく。

大容量RAMもWriteには効きますけど、Readはコントローラーチップに左右されますし、
結局はチップの素性>>>キャッシュかとは

キャッシュ積んでないX25-Mですが、単発でこんな位は出ますよ

Qパーティションアライメント調整とは

パーティションアライメントとは


SSDやHDDにパーティションアライメントという言葉がありネットで調べても

なかなか理解しがたいのですが、以下のSSDを最高のパフォーマンスで利用するためにパーティションを調整しようというサイトがあります。

http://www.lifehacker.jp/2011/09/110908_gpartedalignment.html



・SSDは最適なパフォーマンスのためには、64のデータブロックが必要です。Windowsのインストーラーではない、

他の何かによってSSDが初期化されている場合は、パーティションが間違って調整されているおそれがあり、

データの移行が遅くなることがあります



・通常のハードドライブには、63の空ブロックがあり、その後に最初のパーティションがあります。



パーティションが正しく調整されているかどうかを調べるには、スタートメニューをクリックし、

「msinfo32.」と入力してEnterキーを押します。「コンポーネンツ>ストレージ>ディスク」に進み、表示されたリストから自分のSSDを見つけて、

「パーティションスターティングオフセット」を探します。その数字が4096で割れる場合(10進法ではなく)、

パーティションは正しく調整されています。そうでない場合は、調整が必要です。

とあります。パーティションがそろっていない場合はフリーソフトのGpartedというフリーをフトを使用して調整するそうですが、



パーティション開始位置は8の倍数でなければならないとか、4096で割り切れないといけないといわれていますが、

これはSSDでもHDDでも同じでしょうか?特にAFTに対応しているSSDやHDDはこのアライメント調整をきちんとして

やることが大切でパフォーマンスに差が出てくるとされているそうです。



初心者は、単にHDDからデータをSSDに移行したりそういったことをせずに、SSDやHDDをWIndows7のフォーマットをしてから

OSをインストールすれば、自動的にパーティションアライメントは調整され、開始位置は8の倍数や4096で割り切れる数になっている

そうで最大限のパフォーマンスを発揮できるそうですが、私の理解で正しいですか?



となると、AFTに対応したHDDやSSDのOSでのフォーマット時のアロケーションサイズユニットは規定値もしくは4096にしたほうが

良いと言うことでしょうか?512にはしないほうがよいような気がします。

パーティションアライメントを実際にどうやって調整すれば、最大限のHDDやSSDのパフォーマンスが出るのか正しい知識を

教えてください。単にOSでフォーマットをかけて、単純にOSをインストールすればいいのですか?(WIndows7もしくは8)

それとも、パーティションの開始位置を調べてそれが8で割り切れなかったり4096で割れなかったりしたら、フリーソフトで

パーティションアライメントを調整しないといけないのでしょうか?



素人には分かりにくいので簡単に上記のことを解説していただけたら幸いです。



Cドライブ、PLEXTOR 512G SSD PX-512M5P

Dドライブ、Seagate Baraccuda 2TB内臓HDD ST2000DM001

Windows 7 64bit Pro DSP版 SP-1

パーティションアライメントとは


SSDやHDDにパーティションアライメントという言葉がありネットで調べても

なかなか理解しがたいのですが、以下のSSDを最高のパフォーマンスで利用するためにパーティションを調整しようというサイトがあります。

http://www.lifehacker.jp/2011/09/110908_gpartedalignment.html



・SSDは最適なパフォーマンスのためには、64のデータブロックが必要です。Windowsのインストーラーではない、

他の何かによってSSDが初期化されている場合は、パーティションが間違って...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、その認識で構いません。ただし、Windows7/8の環境では、パーティション開始オフセットは最初から1,048,576バイトになっており、4096バイトで割ると256になりますのでズレは全くありません。
→ "単にOSでフォーマットをかけて、単純にOSをインストールすればいいのですか?(WIndows7もしくは8)" これが正解です。

パーティション開始オフセットは、AFTのHDDやSSDをWindowsXPで使った場合、問題になります。WindowsXPでAFT HDDやSSDをフォーマットしますと、32,256バイトとなり4096で割り切れないため、余分なアクセスが生じ特に書き込みでパフォーマンスが低下します。WDCのAFTも同様の問題で、書き込み性能が低下します。SeagateなどHDDでは、AFTであってもWindowsXPで使ってパーフォマンスが低下しない工夫がなされているようです。

また、"msinfo32"でパーティション開始オフセットを調べるのは、安心して使うためには有効だと思います。

"gparted"は、私も日経の記事を読んで知りました。それまで、WindowsXPでSSDを使うため、Easeus Todo BackupやTrue Image等でクローンして工夫してきましたが、なかなかパーティション開始オフセットを1,048,576バイトにできませんでした。唯一、ThinkPad X31のIDE SSDだけはできましたが、それ以外のノートパソコンでは駄目でした。商用ならParagon Softwareのものがありますが、面倒なのでLive CDを焼いて"geparted"を使っています。
http://doplxyz.livedoor.biz/archives/51797623.html  ←皆苦労しています。

IntelのSSDならこの方法が取れるようです。
http://www.pc-master.jp/blog/parts/5278.html

と言う訳で、質問者さんのWindows7 64bit環境では、最初から対応していますのでそのままお使い下さい。

基本的には、その認識で構いません。ただし、Windows7/8の環境では、パーティション開始オフセットは最初から1,048,576バイトになっており、4096バイトで割ると256になりますのでズレは全くありません。
→ "単にOSでフォーマットをかけて、単純にOSをインストールすればいいのですか?(WIndows7もしくは8)" これが正解です。

パーティション開始オフセットは、AFTのHDDやSSDをWindowsXPで使った場合、問題になります。WindowsXPでAFT HDDやSSDをフォーマットしますと、32,256バイトとなり4096で割り切れないた...続きを読む

Qディスク使用率が頻繁に100%になることについて

ここ二日ぐらいのことなんですが、数メガバイトしかやりとりしていない時にディスクの使用率が100%になってしまいます。今のところ異常はないのですが、心配だったので質問しています。
回答してもらうのに必要な情報がわかってないので要目だけ書きますと、
SSDで crucial mx200 500gb
使った容量は123ギガバイトです。
ほかに補足しろということがあれば、言ってください。

Aベストアンサー

ディスクの使用率は、どれだけ全速でディスクにアクセスしているかを示していて、仰っている通り異常ではありません。ファイルの読み書きの容量が大きい場合は、100% の時間が長くなりますし、短い場合は、その容量が少ないことを表しています。

また、SSD のように転送速度が速ければ、100% の時間は短くなりますし、100% にならない場合は、そのディスク上で転送速度が遅い場合です。

例えば、USB2.0ポートの転送速度は30MB/sec前後ですが、SSD に転送してもディスクの使用率が 100% になることはありません。これは、USB2.0 の転送速度に SSD に対して遅いためです。

QHDDのキャッシュは数字が大きければ速い?

HDDの性能詳細によくキャッシュと書いてありますが、8MBと16MBとでは、どちらの方が速いのでしょうか?
というかキャッシュは何に対して速くなる要素なのでしょうか?

Aベストアンサー

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的には速くなっているとも言えますが
本来、キャッシュメモリは規格上(理論上)のPC性能に近づけるためのしくみです。

厳密に言えば、多いほうが性能が向上する見込みはあります。
しかし、Quantum LP240Sがもてはやされた時代に比べれば
HDDのキャッシュメモリ容量が、決定的な性能差を生むことは無いと思います。
当時はOSのキャッシュ機構が拡張バス上の遅いメモリー使ったりしてたけど
今は、数GBのメインメモリーがディスクキャッシュに活用されたりするしね。

あと、キャッシュの多いメモリーのほうが機械的動作の負担が少なく
耐久性が上がるという説もあるけど、まゆつば。

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的に...続きを読む

Q液晶パネルについて 液晶パネルでAH-IPSパネルとAMVA+パネルの違いがよくわかりません。 ネ

液晶パネルについて

液晶パネルでAH-IPSパネルとAMVA+パネルの違いがよくわかりません。
ネットで調べてみましたが専門用語?みたいなのが多く全く理解できませんでした。

どなたか詳しい方教えて下さい。

また、購入するとしたらどちらの方がいいですか?

Aベストアンサー

AH‐IPS は、"AH-IPSパネルは、従来のIPSパネルよりも透過率が高い。そのおかげで色鮮やかで美しい表示と、低消費電力を実現している。" → http://news.mynavi.jp/articles/2014/02/28/ioXUB2390HS/

AMVA+ は、"表示色 16,777,216色 24bit Trueカラー、広視野角左右上下178°、応答速度4ms(GtoG)、高コントラスト5000000:1を実現。 より引き締まった純粋な黒を映し出し、色再現性が高く、色ムラのない緻密な締まった画像表現が可能です。" → http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20131015020/

動作原理を説明すると、専門用語の嵐になるので止めておきます(それ程詳しいわけではないし、所詮受け売りになりますので 笑)。

IPS は、画素を制御するトランジスタの面積が大きいため、開口面積が比較的狭くなるため、バックライトを明るくしないと輝度が確保できません。IPSの画面がぎらぎら(特に白い部分が)するのは、その所為でしょう。下記を参考に。従来の IPS よりは、AH-IPS の方が開口部が大きくその分バックライトの明るさを低く済みますので、省電力で目に優しいです。IPS は画面が黒い状態でも、バックライトの存在が判ります。
http://higitune.blog106.fc2.com/blog-entry-92.html

AMVA+ は、その動作原理からコントラストは高いのですが、視野角の点で IPS よりは一寸劣ります。IPS は斜め方向から見ても殆ど色合いや輝度は変わりませんが、VA は色が少し薄くなる感じです。それを改善したパネルのようです。コントラストの高さも、黒つぶれしにくいような形で生かされているようです。VA は画面が黒い状態では、ほんとに暗いです。
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/22/454/

ドキュメントを主に扱うのでしたら、AH-IPS で輝度を落として使うと良いでしょう。視野角の広さは、体勢いかんによらず画面表示は変わりませんので、見易いでしょう。動画やゲームには、コントラストの高い AMVA+ が有利ではないでしょうか。私は、インターネットでページを見るのに IPS のディスプレイを使っていますが、ゲーム用には VA のディスプレイがあります。最近は応答速度の速い IPS のディスプレイもありますが、AMVA+ の方が全般的に速いと思います。用途により選択して下さい。

AH‐IPS は、"AH-IPSパネルは、従来のIPSパネルよりも透過率が高い。そのおかげで色鮮やかで美しい表示と、低消費電力を実現している。" → http://news.mynavi.jp/articles/2014/02/28/ioXUB2390HS/

AMVA+ は、"表示色 16,777,216色 24bit Trueカラー、広視野角左右上下178°、応答速度4ms(GtoG)、高コントラスト5000000:1を実現。 より引き締まった純粋な黒を映し出し、色再現性が高く、色ムラのない緻密な締まった画像表現が可能です。" → http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20131015020/

動作原理を...続きを読む

Qアプリケーション毎に表示ディスプレイ変えるにはどうすればいいのでしょうか。

本日、デュアルディスプレイにしました。
17inchのSONY PCVD-17SA1を目の前に、15inchのMitsubishi RDT152X-Lを右に置いています。

メイン(プライマリ)ディスプレイをRDT152X-Lにし、セカンダリディスプレイをPCVD-17SA1にしました。

理由はスタートやアイコンを15inchに表示させて、ゲームやネットなど、起動させたら17inchの方に表示させようと思ったからです。

しかし、起動させると大体プライマリの方に表示されてしまいます。

そこで、アプリケーション毎にどちらのディスプレイに表示させるか、どうすれば設定できるのか教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

グラフィックボードのドライバをインストールしているはずですが、[コントロールパネル]にグラフィックボードとディスプレイの設定用のアイコンが増えていませんか?

グラフィックボードのGPUチップが"nVIDIA"製なら、"nVIDIA nView Desktop Manager"というアイコンがあります。他のメーカーも何かあるはずですが・・・。じゃないと、デュアルディスプレイにしても、クローン表示になってしまって、別々に表示することが出来ないのが普通です。

"nVIDIA"製チップ("GeForce"とか)の場合ですと、[コントロールパネル]の"nView Desktop Manager"のアイコンをダブルクリックして、"nView Desktop Manager"を起動します。
[デスクトップの管理]タブの"---nView Desktop Manager---"の右下にある[有効にする]をクリックします。([無効にする]になっていたら、既に"nView Desktop Manager"が使える状態です。)
[ウィンドウ]タブの『次にウィンドウを開く』の所で、通常使用するアプリケーションのウィンドウをどちらのディスプレイに表示するか等の設定が出来、[アプリケーション]タブで特定のアプリケーションを表示するディスプレイを個別に設定できます。
ATI等、他のメーカーのGPUチップを使っているグラフィックボードを使っていないので、詳しい設定方法はわかりませんが、[コントロールパネル]に設定用のアイコンがあるか、『画面のプロパティ』等の[設定]タブの右下にある[詳細]をクリックして表示される[チップ名]タブあたりに設定する所があると思います。

グラフィックボードのドライバをインストールしているはずですが、[コントロールパネル]にグラフィックボードとディスプレイの設定用のアイコンが増えていませんか?

グラフィックボードのGPUチップが"nVIDIA"製なら、"nVIDIA nView Desktop Manager"というアイコンがあります。他のメーカーも何かあるはずですが・・・。じゃないと、デュアルディスプレイにしても、クローン表示になってしまって、別々に表示することが出来ないのが普通です。

"nVIDIA"製チップ("GeForce"とか)の場合ですと、[コントロー...続きを読む

QハイスペでFPSが出てるのにカクつく

よろしくお願いします ドスパラでBTOを組みました
PCスペック↓
●Prime PC 構成内容
CPU
組込用INTEL Core i7-950(1366/3.06/8M/4.8GT)
 
メモリ
Samsung M378B5673EH1-CF8(DDR3 PC3-8500 2GB)
Samsung M378B5673EH1-CF8(DDR3 PC3-8500 2GB)
Samsung M378B5673EH1-CF8(DDR3 PC3-8500 2GB)
 
HDD(内蔵)
!SEAGATE ST31000528AS .12(SATA2 1TB 32MB)
!SEAGATE ST31000528AS .12(SATA2 1TB 32MB)
 
マザーボード
組込用Foxconn RenaissanceII(X58 LGA1366 ATX D3)
 
ドライブ(内蔵)
Pioneer DVR-S16J-BK(SATA スーパーマルチ ブラック)
 
グラフィックカード
組込用PALIT NE3TX285FT345(GTX285 2G GDR3 2D1T OD)
 
インターフェースカー
!BUFFALO IFC-ILP4 (LowProfile対応 IEEE1394 ソフト無)
 
サウンド・カード
CREATIVE SoundBlasterX-FiXtremeAudio(SB-XFI-XAPE)
 
ドライブケースN
_グロウアップ SMART DRIVE Classic BLACK
_グロウアップ SMART DRIVE Classic BLACK
 
サプライ用品N
ハイテク情報サービス ハイテククッション
 
電源S
組込用 KTG KT-800EB-13.5A (800W 2.3 13.5F EPS12V)
 
PCケース
組込用 Antec NINE HUNDRED TWO(ATX/電源無し/ブラック)
 
ケーブル類
組込用PGT Serial ATA Cable 50cm Red(1400-006G000)
組込用PGT Serial ATA Cable 50cm Red(1400-006G000)
 
ファンN
!Scythe SCKBT-1000 兜(LGA1366/マルチソケット)
 
ソフトウェアS
MS Windows XP Home Edition SP2b 日本語版(DSP)
 
その他
PC-DOCTOR for Prime Ver.5.1
(静音パック追加)
 

ネットゲームでフリスタ!というものをしているのですが
FPSは100を超えているにもかかわらず(FPS表示ソフト:GSD)
プレイしている画面はフレーム落ちしているように見えます
60FPSに固定すれば普通にできます。ヌルヌル感はありませんが。

WMEでライブストリーミング配信をしたりもするのですが
FPSが60前後でブレて、フレームが安定しません
見ている側は普通に見えるようです。

エンコ設定も同じで、私より少し低いスペックの知り合いは
問題なくエンコード・プレイができており、FPSも固定せずできているそうです。(知り合いのスペック i7 920 GTX260)

前々から原因を探っているのですがさっぱり特定できず
PCを修理にだしてもCPU・メモリも問題なく グラボのベンチスコアも標準値をマークしているという事で、返ってきてしまい万策尽きている状態です。

グラボ、CPUの省電力機能等?
電源が不安定?
マザボBiosも理解できない箇所が多いのでいじりづらい…

原因・解決法等わかる方がいましたら
回答よろしくお願いします。

よろしくお願いします ドスパラでBTOを組みました
PCスペック↓
●Prime PC 構成内容
CPU
組込用INTEL Core i7-950(1366/3.06/8M/4.8GT)
 
メモリ
Samsung M378B5673EH1-CF8(DDR3 PC3-8500 2GB)
Samsung M378B5673EH1-CF8(DDR3 PC3-8500 2GB)
Samsung M378B5673EH1-CF8(DDR3 PC3-8500 2GB)
 
HDD(内蔵)
!SEAGATE ST31000528AS .12(SATA2 1TB 32MB)
!SEAGATE ST31000528AS .12(SATA2 1TB 32MB)
 
マザーボード
組込用Foxconn RenaissanceII(X58 LGA1366 ATX D3)
 
ドライブ(内蔵)
Pioneer DV...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ^^

■スペックに関して、特に申し分のないスペック(うらやましい限りです。)なので大丈夫です。VERY GOOD

■そうなると、下記の事を試みるとよいでしょう。^^

<手順1>フリスタのソフトウェアーの再インストール
■ソフトウェアー(OS、OFFICE、会計ソフト、総合セキュリティ対策ソフト)は使っているうちにどんどん痛み、不具合が生じる事があります。

■フリスタも同様の事が考えられますので、再インストールを試みることをお薦めします。
http://fs.hangame.co.jp/

<手順2>ビデオカードドライバーの更新
■ビデオカードドライバーも使っているうちに不具合を生じることがあります。^^(私の経験談ですが、ドライバーの不具合で、画面の色がグチャグチャになったり、フレームが安定しない事がありました。)

■その場合、下記のサイトよりドライバーの更新をするとよいでしょう。(3か月に1回の割合で更新するとよいでしょう。)
http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

<手順3>不要な常駐ソフト削除。
■不要な常駐ソフトが多すぎると、CPU、メモリー負荷だけでなく、3Dゲームとの競合もおきることが考えられます。

■不要な常駐ソフトがあった場合、停止か削除することをお薦めします。
http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/0101/qa0101_2.htm

<手順4>システム構成の見直し
■システム構成で、パーティションが1つだけ(Cドライブ(システム、データ両方))の場合、2つに分割(Cドライブ(システム用)、Dドライブ(データ用))にすることをお薦めします。

(理由)
Cドライブだけだと、システムの上にデータが乗っかるという形になり、システム動作が遅くなったり、不具合が生じやすくなることがあります。

システムの上にデータを乗っけないで、別の領域(Dドライブ)を作って、そこに移す事で、圧迫から開放され、システムが速くなります。^^
■Acronis Disk Director Personalソフトをお勧めします。
http://review.kakaku.com/review/03608320600/

■分割として、Cドライブ(システム)(全体の40%)、Dドライブ(データ保管用)(全体の60%)のように振り分けておくとよいでしょう。^^

<まとめ>
Cドライブ(システム用):全体の40%
Dドライブ(データ用):全体の60%

<手順5>OSの不具合
可能性は低いですが、OSの不具合も考えられますので、下記の事を試みるとよいでしょう。^^

手順1:スキャンディスクの実行
http://ynetjapan.at.infoseek.co.jp/html/xp_tips/tips_0004.htm

手順1-1ファイルシステムエラーを自動的に修復するのチェックをはずし、不良セクターをスキャンし回復するのチェックを入れて実行してください。(チェックに時間が掛かりますが、1時間近くは放置になります。)

手順1-2不良セクターをスキャンし回復するのチェックを外し、ファイルシステムエラーを自動的に修復するのチェックを入れて実行してください。(再起動メッセージが出たら、再起動します。)

手順2:CCLEANERによる不要レジストリーとごみファイル削除。
http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm

手順3:ディスククリーンアップの実行
http://allabout.co.jp/computer/windows/closeup/CU20041027A/

手順4:GLARY UTILITYソフトによるレジストリーの最適化
ダウンロード
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html
使い方
http://gouka3.blog35.fc2.com/blog-entry-152.html#more

手順5:デフラグによるハードディスクの最適化
http://allabout.co.jp/computer/windows/closeup/CU20040813A/index.htm

手順6:仮想メモリーの設定
http://www003.upp.so-net.ne.jp/shigeri/speedup/speedup2.html

なお、初期サイズと最大サイズのサイズを同じに設定(物理メモリーの2倍)しておくことをお勧めします。

こんにちわ^^

■スペックに関して、特に申し分のないスペック(うらやましい限りです。)なので大丈夫です。VERY GOOD

■そうなると、下記の事を試みるとよいでしょう。^^

<手順1>フリスタのソフトウェアーの再インストール
■ソフトウェアー(OS、OFFICE、会計ソフト、総合セキュリティ対策ソフト)は使っているうちにどんどん痛み、不具合が生じる事があります。

■フリスタも同様の事が考えられますので、再インストールを試みることをお薦めします。
http://fs.hangame.co.jp/

<手順2...続きを読む

Qハンダ作業でフラックスは必須?

今までハンダ付けを行う際にフラックスを使ったことがありませんが、
これは必要でしょうか?
ハンダ付けと言っても殆どが基板上のパーツ1個取り替え位の作業です。
これが必要な場合、フラックスとフラックス除去剤が必要になり出来れば使いたくありません。

Aベストアンサー

#4&#8です。

#8に上げていただいた例は、「ヤニ無しハンダ」の場合は正しいですが「ヤニ入りハンダ」の場合は不要な工程が含まれています。

以下は私の場合の例です。「これが絶対正しい」というわけではありませんが、
一般的なやりかただと思います。

>基板が使用済み中古でハンダがヤニ入りの場合の新品パーツ交換は、
1.除去するパーツを取り外す
2.ハンダを吸い取る(この際、ほとんどの半田は吸い取られますが、
基板上のパーツがあった穴には合金化したハンダが残っています)
3.ハンダにヤニ(=フラックス)が入っているので、パーツの足へのフラックスは省略。
4.パーツを取り付けてハンダを施す
5.フラックス除去液で、残留したフラックス(=ヤニ)を洗浄する


>基板が新品でハンダがヤニ入りの場合のパーツ取り付けは、
1.ハンダがヤニ(=フラックス)入りなのでパーツへのフラックスは省略
2.同様に、基盤の穴へのフラックスも省略
3.パーツを取り付けてハンダを施す
4.フラックス除去液で残留したフラックス(=ヤニ)を洗浄する

という手順になります。

基板が使用済み中古でハンダがヤニなしの場合の新品パーツ交換は、
1.あらかじめ、新品パーツの足にハンダをなじませておく。
この際、なじみにくいようなら足にフラックス(ペースト)を塗ってからハンダをなじませる。
2.1でフラックスを使った場合、パーツの足に残ったフラックスを洗浄しておく。
3.除去するパーツを外し、基盤に残ったハンダを吸い取る
4.基盤の穴と新品パーツの足の両方には、すでにハンダがなじんでいるので、
どちらにもフラックスを塗らずにそのまま基盤にセット。
5.「ヤニなしハンダ」でハンダを施す。ハンダ付け後の基盤の洗浄は不要。

基板が新品でハンダが「ヤニ無し」の場合の新品パーツ取り付けは、
1.基盤に部品をセット(仮留め)
2.ハンダを施す部分にフラックス(ペースト)を塗布
3.ハンダを施す
4.基盤ごと洗浄して残留フラックスを除去
※1&2はあらかじめ基盤の穴ととパーツの足の両方にハンダをなじませる
方法をとっても良いが、手間がかかるためパーツを仮留めしてからフラックスを
塗るのが一般的。仮留めの方法はテープ、練り消し、指、クリップ等々
各自の工夫で。

#4&#8です。

#8に上げていただいた例は、「ヤニ無しハンダ」の場合は正しいですが「ヤニ入りハンダ」の場合は不要な工程が含まれています。

以下は私の場合の例です。「これが絶対正しい」というわけではありませんが、
一般的なやりかただと思います。

>基板が使用済み中古でハンダがヤニ入りの場合の新品パーツ交換は、
1.除去するパーツを取り外す
2.ハンダを吸い取る(この際、ほとんどの半田は吸い取られますが、
基板上のパーツがあった穴には合金化したハンダが残っています)
...続きを読む

QWindows7のHDDの電源管理

Windows7のHDDの電源管理

最近XPからWindows7 64bitに乗り換えました。
Cドライブ以外のドライブにアクセスするとスピンアップしてからアクセスするので一発目のアクセスがすごく遅いです。
(iTunesを起動してDドライブに保存した音楽を聞く1曲目、等。)

デフォルトのHDDの電源管理ってXPのころとだいぶ変わったんでしょうか。
設定項目が見当たらないのでよくわかりませんが・・・。

Aベストアンサー

コントロールパネルで「電源オプション」と検索して出てきたのをクリック。
デフォルトだとHDDが20分で休止してしまうので適当に電源プランを選択するか電源プランを作成して、
「プラン設定の変更」→「詳細な電源設定の変更」→「ハードディスク」→「次の時間が経過後にハードディスクの電源を切る」で設定時間をカスタマイズしてください。
0分に設定すると「なし」になりHDDの電源が自動的に切れません。
切るとしてもほとんど使わないHDD以外は長めで良いと思います。
スピンアップで待たされるのは不便ですしHDDにも良くありません。
1日何回もスピンアップさせるくらいなら回りっぱなしの方が良いです。

QNCQが効いているか調べる方法ってありますか?

NCQが効いているか調べる方法ってありますか?
OSはWIN7です。

チップセットが古くてGeForce6150です。
SSDは対応しています。

Aベストアンサー

「CrystalDiskMark」がメジャーバージョンアップ、“NCQ”機能のテストに対応...これで調べてみたら。か・
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100323_356338.html


人気Q&Aランキング