プロが教えるわが家の防犯対策術!

30代からのおすすめ海外ボランティア団体はありますか?海外ボランティアを考えています。でもどこも学生の参加を全面に出してる団体ばかり。自分は33歳だし、20代ならともかくあちらも気を使ってしまうし、できるなら30代~大人の方が多く参加してる団体がいいかな、と思い質問しました。

そういう団体ってありますか?またはなさそうなら、33歳女は参加しない方がいい等なんでもアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

海外青年協力隊なら30代でも良いと思いますよ。


シニア向けのボランティアもあるくらいだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。何も特技がなくて。シニアと言う手段もありますね。

お礼日時:2016/06/06 04:45

JICAの青年海外協力隊ですが、年齢は20~39歳です。

以前は男性が半数以上でしたが、現在は女性隊員の方が多いです。
春(4月)と秋(10月)に各県で募集説明会があります。
隊員経験者の活動報告や応募に関する詳しい話を聞くことができます。参加してみてはどうでしょう。
1次試験・2次試験を通過後に、国内研修(語学・国際協力に関する知識)があり、派遣になります。
現地に派遣後も語学研修があります。渡航費、現地生活費はJICAから支給されます。
各県に国際協力推進員がいますので、県の国際課or国際交流センターに問い合せるか、JICA・青年海外協力隊で検索してみてください。
JICAにはシニア海外ボランティア(40~65歳)があり、中高年も頑張っています。
33歳はまだまだ若いです。
余談ですが、私も33歳の時に参加しました。

昨年の11月に青年海外協力隊50周年記念の映画「クロスロード」が上映されました。
主なキャストは黒木啓司(EXILE)、渡辺大、TAOです。
参考になると思いますので、レンタルDVDで鑑賞はどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。自分は語学に自信がなく、不安ですが、調べてみます。

お礼日時:2016/06/06 04:47

海外青年協力隊はどうでしょうか。


詳しくは知りませんが、友人(女性)が離婚後に行ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますけど自分は特別な資格も特技も学歴もないですが、

ヘルパー2級があるくらいで(。>д<)こんなんでは青年(年齢的に青年でもない)海外協力隊など大それたものに参加出来るのでしょうか?

お礼日時:2016/05/15 13:56

No.1  も、一回ね、



う~とね!、
赴任地での生活が出来る程度が支給されるようですよ、

TVはよくご覧になりますか?、
火曜日のTV朝日系列(そちらが何チャンネルなのかは判りませんが)、
21時からの番組、
「こんなところに日本人」、

偶に観ると多くに現地空港から2日ほど離れた僻地・山間部にJAICAから派遣されてるという方が登場します、
農業指導で有ったり、学校教育で有ったり、妊産婦の保健指導など、時には水源確保に井戸掘りなどもで活躍されてます、

宜しければ一度ご覧を、他愛の無い物ですが観てて結構楽しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。

実は一人暮らしの部屋にはテレビがなくて..笑

自分は特別な資格も特技も学歴もないですが...

まずは、教えていただいた団体、ネットで調べてみます。今は仕事多忙なためなかなか準備が進んでませんが(。>д<)

お礼日時:2016/05/15 14:07

No.1  再度、



有り難うございました、

言葉が足りませんでした、

完全な無報酬では無いという事です、

技術ノウハウとうは当該機関で一応の指導が有る様に聞き及んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。無報酬ではない、ということは

率直に言うと賃金が発生するということでしょうか?

指導があるのは逆に助かります。

お礼日時:2016/05/13 13:52

人から言われてやることではない。



途上国にでも行って、技術指導でもしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

?回答ありがとうございます。自らの意志ですが。技術指導できるだけのスキルはなく(><)

お礼日時:2016/05/12 18:00

純然たるボランティアではないですが、「JAICA」などはどうでしょう?、



一度検索を!。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

psialto0209さんありがとうございます。純然たるとはどういう意味でしょうか?検索してみます。

お礼日時:2016/05/12 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代から勉強して、英語を習得された方いらっしゃいますか?

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以来、有り余る向上心とは裏腹に自分にどのような勉強方法があっているのかわからず、現在色々な英語の勉強方法を模索中です。
英会話スクールに通おうとした時もありましたが、正直あまり経済的に余裕がないため、尻込みしてしまった感じです。

英語を習得されている方々はよく、現地に行ってネイティブな英語に慣れるのが一番と言われますよね。
私も確かにそうだろうと思うのですが、期を逸したというか…いますぐにすぐ実現する事は厳しいのです。

パスポートも持っておらず、海外旅行や留学とは無縁な生活を送ってきた私ですが、どういう形であってもとりあえず海を渡ろうと今少しずつ貯金はしています。

英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。
30代から英語の勉強を始めた方で、オススメの勉強方やためになる助言をしてくださる方がいらっしゃったら、宜しくお願い致します。

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以...続きを読む

Aベストアンサー

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
私はアルクの English Journal を使いました。スクリプトは、丁寧に辞書を引いて、CDの内容の意味を理解してから、あとは、ひたすら聞くことです。
なかなか成果はでてきませんが、ある日突然に、「耳からウロコがとれるように」(←変な日本語だが)英語が聞き取れるようになります。その瞬間には、体がふるえるくらいに自分で自分に感動します。
それからは、洋画、2ヶ国語のドラマ、インターネットラジオなどで、英語のリスニングの時間をできるだけとるようにしましょう。(もちろん、CDとスクリプトを使ったリスニングは平行して続けていきます)


単語とリーディング・・・週刊STを定期購読して、そこに出てくる単語は全部覚えるようにしました。
最初は、単語帳を作って、40個ぐらい知らない単語を抜き出します。それを1週間かけて覚えます。朝、昼、晩の食前食後、通勤途中、トイレの中などで、単語帳に目をとおす習慣をつけることが大事です。
1週間たったら新しいSTが届きますから、また、新たに単語帳を作って覚えます。
3年ぐらい続けると、STレベルでは知らない単語がなくなります。私はこのあたりで英検をはじめて受験したのですが(準1級)、問題文中に知らない単語はありませんでした。
この頃から、ペーパーバックや英字新聞をどんどん読むようにしていきました。

スピーキング・・・独学では話し相手がいないのが難点ですが、まずは、CDを使って、リピーティング、オーバーラッピングをひたすら繰り返します。
英語の学習を続けていけば自然と外国人との交流の機会も増えていきますから、そういう機会があれば、そこで日頃のトレーニングの効果を試すようにしましょう。

英語を学習する上で一番大事なことは、毎日続けることです。
英語に接する時間を最低でも2~3時間は取りましょう。
通勤時間、トイレの中、買い物の時間、家事の時間なども決して無駄に使ってはいけません。

海外に行かなくても、30歳から勉強をはじめても、独学でも、田舎暮らしでも、仕事を抱えていても、英語を身につけた人はいくらでもいます。
(なんといっても、私が『生き証人』ですから)

どんなにつらくても、あきらめなければ、かならず、できるようになります。

英語は、「できるか、できないか」ではなく、「できるようになるまで続けられるかどうか」です。
変な言い方ですが、「できるようになるまでやれば、できるんです」

がんばってください。

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
...続きを読む

Q32歳からでも取得可能な資格で、食っていけるものにはどんなものがあるのでしょうか?

32歳からでも取得可能な資格で、食っていけるものにはどんなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

みんな同じことを考えています。
普通の人が半年や1年程度勉強したくらいで取得できるような資格であれば、多くの人が取得していますので希少価値がなく食っていくには程遠いでしょう。
普通の人が半年や1年程度勉強したくらいでは取得できないようなものだったら期待できます(※食えるかどうかはその人の営業力に関わってきますが)。

なにか得意な分野はないでしょうか?
普通の人だったら3年程度かかるけれど、あなたは得意だから1年程度の勉強ですむといったような。そういう資格を狙うべきです。

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q食・住無料が無料の長期海外ボランティア

カナダ、アメリカを中心とした英語圏の国(←重要)で、
女性の自立支援・恵まれない人々の自立支援を中心に
・難民救済
・孤児施設で子供の世話
・ホームレスの支援
などのボランティアをする代わりに、食・住無料が無料になるという団体や参加募集を行っている団体を探しています。(ちなみにお給料などはいりません)
希望期間は4か月以上~長くて2年以上、長い分にはいくらでも構いません。
ウェブサイトは自分で探したのですが、なかなか見つかりません。
英語も読めるので英語のサイトでも構いません。

また、教えていただきたいのですが、基本海外にボランティアの場合、ビザはどうしてもワーキングホリデービザになってしまうのでしょうか?

また、このような団体を知らない方や、お金を多額に払わなければ参加できない団体、ボランティアはこういうもの!といった説教じみた書き込み等はいりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北米(カナダ・アメリカ)で希望されている食住を提供されるようなボランティアを探すのは厳しいんじゃないかと思います。すでに質問内容でふれていらっしゃいますが、「ボランティア体験ツアー」などで参加費を払ってでも体験したいという人が山のように居て、そういったビジネスが成り立っているのと、それぞれの国内だけでもボランティアのなり手が居るため、ボランティアを募集している団体(ホームレス支援団体や難民救済団体など)があえて食住を提供してまで人を募集していないと思うんです。

考えてみて下さい、支援団体は大抵NPOやNGOがほとんどなのでボランティアを養うお金なんてないのは想像出来ますよね。

強いて言えば宗教系の支援団体であれば、メンバー(職員またはボランティア)の誰かが「じゃー家来る?」と言ってくれる可能性もあるかもしれませんが、そういった団体を探すツテは人と人の繋がりであり、実際にすでにボランティアをしてる状況から生まれる結果であったり、友人だったりしたからであって、日本を出る前から食住を保障されたボランティアなんてないと思います。

私は在豪ですが、豪の場合は観光ビザでもボランティアは可能。でもETASでの滞在は期限は3ヶ月ですし、長期の観光ビザを取得するには移民局を納得させる理由が必要になってくると思います。http://www.immi.gov.au/visitors/tourist/676/how-the-visa-works.htm
上は移民局の「観光ビザ」についての詳細ですが、Volunteerに関しての内容もあります。ボランティアなので無給であることは当然ですが、状況によって食住の提供を受けることは可能とあります。

でも私が知っている限りでは食住の提供付のボランティアは、Farmでの農作業や家畜の世話が仕事内容。ごくたまに動物保護団体からの募集もあるみたいですが、食住の保障は判りませんし募集しているかどうかマメにチェックするしかないですね。


あと厳密にはボランティアと言えるのか判りませんが、食住が保障された海外での活動という点を考えたら「青年海外協力隊」を思い出しましたがどうでしょうか。

北米への派遣はないと思いますが、英語圏でOKであれば、ブータン、フィリピン、南アフリカ、ウガンダ、インド、バングラデシュ、パラオ…と英語が公用語となっているような国への派遣もあります。そしてビザも保障されているし、職種も希望されている内容もありえる。もちろん隊員となるには試験に受かる必要があるし、派遣前には研修(確か合宿)もある。そして自分の希望の国に派遣されるかは、あなたの技術と派遣される国が今求めている職種によりますが・・・。

その気があったら調べてみてはいかがでしょうか。

北米(カナダ・アメリカ)で希望されている食住を提供されるようなボランティアを探すのは厳しいんじゃないかと思います。すでに質問内容でふれていらっしゃいますが、「ボランティア体験ツアー」などで参加費を払ってでも体験したいという人が山のように居て、そういったビジネスが成り立っているのと、それぞれの国内だけでもボランティアのなり手が居るため、ボランティアを募集している団体(ホームレス支援団体や難民救済団体など)があえて食住を提供してまで人を募集していないと思うんです。

考えてみて下さ...続きを読む


人気Q&Aランキング