色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

windows7を使っています。

今まで気がつかなかったのですが、偶然マイクロソフトのサイトで

ニメインストリームサポートが2015年1月13日で終わっていて、

2020年までは別のサポートで延長する、ついてははやく10を入れよ、

10の無料ダウンロードは2016.7.29までだとの記事をみました。

(ア)これどうすればよいのですか?

皆さんはどのように対応しているのですか?。

10をダウンロードしてもよいのですが、以前、10を入れると

CDを見る、corelが使えなくなると聞いていました。

(イ)ホントに使えなくなるのでしょうか?

(エ)10に替わりのCD再生機能ついているんでしょうか?

よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

No.1です。



>CorelWinDVDと表示されます。
>音楽のCDなどはメディアプレイーになります。
>windows10ではこれが使えなくなるということですね。
WindowsMediaPlayerはWindows10にも標準で付属しているので、音楽CDの再生は可能です。
WinDVDに関しては、現在パソコンに入っているものは使用できなくなります。
ソニーによれば、Windows8にアップグレードした際にも動かなくなるそうです。
http://www.sony.jp/support/vaio/windows/8/upgrad …
Windows10対応のWinDVDが市販されています。
http://www.windvdpro.com/jp/products/windvd/pro/ …
これか、他の市販BD/DVD再生ソフトを購入すれば、Blu-ray等は再生可能になります。

>VIOのサポートサイトを開いて見ましたが、要領を得ず、よくわかりませんでした。
ソニーは、Windows8より前のパソコンをWindows10にアップグレードすることはサポートしていません。
そのため、ソニーのサイトを探しても「お使いのPCでWindows10を動作させるための情報」は入手できません。
http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/
「vpcl128fj windows10」でgoogle検索すると、当該機種をWindows10にアップグレードした先人の知恵を借りることができそうです。
http://bak-1220.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/v …
この方によれば、ちょっとした技を使えばアップグレードしてもパソコンとしての基本機能は動作させる事は可能なようです。しかし、必ずしも全ての機能(添付ソフト等)が動作するとは限りません。特にTV視聴・録画機能は動作しない可能性が大です。
これで「自分にもできそうなので、実行しよう」と思うか「自分には難しそうなので、やめよう」あるいは「自分の使いたい機能・アプリが動きそうにないので、やめよう」と思うかは、質問者さん次第です。

なお、Windows10へのアップグレードを実行される場合は、事前に自分の作成したデータ類をUSBメモリやDVD-Rメディア等にバックアップし、またリカバリーディスクを作成してPCを工場出荷状態に戻せるようにしてからアップグレードを実行されることをお勧めします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こちらご丁寧ご親切な回答ありがとうございました。

私の手には負えそうにありませんので、業者に相談してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/25 12:42

Windows7は、延長サポートが終了するまでは使っていても良いかと思いますが、延長サポートが切れた後は、セキュリティの観点から、何か特別な理由でも無い限り、Windows10へのアップグレードされるべきだと思います。



世の中の皆さんは、Windows10にアップグレードした人もいれば、してない人もいる状況だと思います。

一度、Windows10にしたものの、やはり気に入らず、元のバージョンに戻したという話もまま聞きます。

CDを見るソフトが使えなくなるとの事ですが、基本的に、全てではないですが、大体の事はフリーソフトで対応出来ます。

音楽や動画のフリーのプレイヤーソフトであれば、「VLC media player」、「Media Player Classic(MPC-HC)」、「SMPlayer」辺りがお勧めです。

音楽CD程度なら、No.1さんのおっしゃる通り、Windows10標準のプレイヤーで再生出来るかと思います。

Windows7の延長サポートが切れたら、突然、Windows7使えなくなるという事はなく、ある程度長く使い続けられますが、脆弱性が見付かっても修正されないので危険です。
    • good
    • 1

Windows7は、通常のサポート期間である「メインストリームサポート」は2015年1月に終了済みで、セキュリティホールなどの不具合修正のみ行う「延長サポート」も2020年1月に終了します(次の東京オリンピックまで持ちません)。


http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/lifec …

Windows7・Windows8.1に関しては1年間の無償アップグレード期間を設け、期間内はタダでWindows10へアップグレードできます。それが2016年7月29日までです。

ただしWindows10へのアップグレードに関しては、
・Windows7の頃のパソコンだと、PCメーカーはサポートしない。
・Windows10に対応しないハードウェア(デスクトップPCのTV機能など)もある。
・Windows10に対応しないソフトウェア(旧バージョンのアプリなど)もある。
・様々な原因により、アップグレードに失敗する場合がある。
・Windows10にすると、多少なりとも見た目や使い勝手が変わる。
といった問題があり、人によってどうするかは違います。

私はWindows10へアップグレードし、この回答もWindows10パソコンで書いています。
「現PCはアップグレードせずに使い続け、パソコン買い替えの時点でWindows10へ移行する」という方針の人もいるようです。
この辺の記事も参考にしてください。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1056 …

>corelが使えなくなると聞いていました。
>(イ)ホントに使えなくなるのでしょうか?
「Corel」とはパソコンソフト開発・販売会社の会社名なので、Corel社製のどのソフトのどのバージョンかを記述してもらわないと、回答できません。
(自動車の例だと、「トヨタが動きません、直し方教えてください!」と質問されても、どの年式のどの車種か不明だと答えられないでしょ?)

>(エ)10に替わりのCD再生機能ついているんでしょうか?
CD-ROMや音楽CDはWindows10の標準機能で再生可能です。
DVD-Videoの再生機能はWindows10標準機能ではありませんが、Windows7からアップグレードするとオマケのDVD-Video再生アプリが後日プレゼントされます(オマケなので、あまり高機能ではありません)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こちらご回答ありがとうございました。
 
序でに以下3点教えてください。

 使っている機種は、vaioのVPCL128FJ/sです。

1.Corelとはそのようなことと知りませんでした。テレビなどからDVD・ブルーレイデス  クの再生時にCorelWinDVDと表示されます。音楽のCDなどはメディアプレイーにな  ります。windows10ではこれが使えなくなるということですね。

2.試しに、「windows10」を入手するをクリックしてみましたら、「インストールで  きません。//お使いのディスプレイは製造元によってwindows10とは互換性が認  められません。サポートについては製造元に問い合わせてください」と表示されま   す。
  VIOのサポートサイトを開いて見ましたが、要領を得ず、よくわかりませんでした。
  vaioのサイトのどこをひらくとよいですか?お教え下さい。

まるで、幼稚園児のような質問かとお思いでしょうが、不案内ですので、よろしくお願いします。

お礼日時:2016/06/24 15:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング