グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今回、妻の障害者手帳と障害基礎年金を申請することにしました。
6年ほど前からのうつ→双極性感情性障害の診断です。
長らく調子が悪くて引きこもりがちだったのですが、
まずは、障害者手帳をもらって利用できる施設にたくさん連れて行こうと考えて申請しました。
主治医はすぐに添付画像の診断書を発行してくれ、さっそく市役所に申請したところです。
パッと見、3級から2級なのかな、と考えていました。

そして、障害基礎年金については、これまで該当するわけもないと考えていましたが、
現状をよく見たところ、十分申請できるものと考え、主治医に申請の相談をしたところ、
病院内のソーシャルワーカの予約を取り、相談しながら進めてください、といわれています。

いろいろ調べていたところ、年金については手帳より判定が厳しめとのことで、
この診断内容と同じ状態ではもしかすると2級非該当となってしまうのではないかと思って心配になりました。
診療の時に「今週は調子が良かったので家事ができました」と話したところで、そのバックグラウンドにある「朝何度も声掛けをして起こして、朝食はベッドで食べて、昼はウトウトしながら洗濯機を回して、忘れていて夕方洗濯物を干して、コメを炊くことができました」というのは伝わりませんものね…

可能なら障害認定日からの過去分の請求をしたいと考えています。
ソーシャルワーカーと相談をしながら、と言われているので、診断書の内容をより現実に近い形に変更してくれるのでは、と期待していますが、障害認定日はすでに3年以上通っていない大学病院です。
この分の診断書を取得し、内容が2級相当になるのかな、という点も心配です。
必要な書類は
・6年前の受診状況(病院にTELでおそらくカルテが存在すると回答済み)
・障害認定時の診断書(慈恵医大柏病院)
・現在のクリニックの診断書(これから取得。年金申請の実績もあり、年金課の職員も対応したことがあるといっていました。)

手帳で3級で、診断書の調整などをして
年金を2級(発症時国民年金です)で取得できた方はいらっしゃいますか?
また、病院以外で相談できるよい機関などを教えていただければ嬉しいです。
ソーシャルワーカの予約が混んでいて、約1か月先なので、その間にできることはしておきたいし、
いろいろ心配があったのでこちらに相談してみました。

尚、添付の診断書より重いかな、と思うのは以下のような状況です。

(1) 食事 (「診断書では自発的にできるが援助が必要」 → 「援助があればできる」ではないか?)
 落ち込んだりすると過食傾向になり、さらに体重を気にしすぎて何も食べなくなったりする。
 一人で食事の準備はできず、ほぼすべて夫の私の準備がなければ、パスタを生でかじったりする。
 一人で1泊以上の留守番はできない

(2) 身辺の清潔所持(「診断書では自発的にできるが援助が必要」 → 「援助があればできる」ではないか?)
 風呂には数日に一回ははいれる。頭を数日間洗えないとかゆい、と言ってどうにか入るが、
 「風呂が怖い(嫌い)」と言って、入浴まで数時間かかったりする。
 服にこだわりがあり、季節やカレンダーを気にしてしまい、外気温に適切な服が選べないこともある

(3)金銭管理と買い物(「診断書では自発的にできるが援助が必要」 → 「援助があればできる」ではないか?)
 対人恐怖もあり、そもそもあまり一人で買い物に行けない
 服や嗜好品を勢いで買ってしまうことが多い。支払時期になると家計に泣きつくか、既存の持ち物を売ったりしてしのぐ

(4)通院と服薬 (「援助があればできる」になっている)
 薬はまれに飲み間違いをする程度。以前はODもあったが現在はほぼない。
 通院は、100%私の付き添い。体調が悪い時には私が代理で現状報告と処方をもらっている
 
(5)他人との意思伝達・対人関係(「援助があればできる」になっている)
 友人との雑談は可能。知らない人に意思を伝えるのは「苦手」で、その後、意思が伝わらなかったことで落ち込んだり、寝込んだりする。事前に知らない人に会うことが分かっていると、パニックのような状態や、回避行動がある。調子がいい時は近所の人にあいさつができるぐらいだが、常に他人に何を思われているかが気になる。家の工事や点検がある日は、クローゼットに布団を持ち込んで、いないことにしてほしい、といった行動がある。

(6)身辺の安全保持・危機対応(「自発的にできるが援助が必要」)
 現状を見る限り、危機的な状況があれば間違いなくパニックになり、何か適切な対応ができるとは思えない(具体例が見当たらないので探さなければ…)

(7)社会的手続きや公共施設の利用(「援助があればできる」になっている)
 窓口や手続きの知らない人が苦手で、ほぼ私が代理で行っている。必要な書類の準備などはできない。周りの人が不快になるような行動をとったりすることはない。

(8)趣味・娯楽への関心、… (「援助があればできる」になっている)
 ふさぎ込んでいることが多く、一部の限られた趣味以外は興味が薄く、誘っても取り組めないことが多い。(これも具体例を探す必要がありそう)

・上記の具体的程度、状態等
「症状憎悪に伴い、日常的な外出に関しても困難な状態に容易になってしまうなど不安定である」

日常生活能力の程度は「3 精神障害を認め、日常生活に著しい制限を受けており、時に応じて援助を必要とする」になっています。

これから年金申請に向けて頑張ろうと思っています。
経験のある方、ご意見いただければ助かります。

「精神障害者保健福祉手帳と障害基礎年金の判」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

奥様の症状、我が家と似ていて、大変さが良くわかります。
私たちの場合は、病院の総合窓口で相談して、障害年金を受給できる方向でと主治医の先生も診断書を書いてくれましたので、発症時の病院からは書類を取る必要もありませんでした。
また、年度ごとの診断書も、ちょっぴり元気が出ていても、基本的に家事は出来ないと私が言うと、そのように書いてくれています。
障害手帳はもらってないので、良くわかりませんが、手帳と年金は全く別の制度と聞いて居ますので、先ずは年金をもらえるように頑張って下さい。
厚生年金の期間があれば、それも検討されたら?と思います。
いくらでも行政の福祉を受けて、穏やかに暮らせますよう、祈念申し上げます。
    • good
    • 0

躁鬱病で障害者手帳も障害年金も二級の障害者です。

以前は障害者手帳は三級でしたが、そのときでも二級の障害年金は受給できていました。実は自分は一人暮らしですので、文言通りでしたら、援助が必要、は完全に該当していないと思います。

まず、医師には、できるだけ患者に障害年金を受け取らせようと思う人と、患者の甘えだなどと思って、できるだけ受け取らせないようにする人とがいます。できるだけ受け取らせようとする医師でしたら、そのまま任せて大丈夫です。もしも受け取らせないようにする医師で、障害年金を受給できなかった場合には、医師を変えて再度申請できるはずです。自分の主治医は、できるだけ患者に障害年金を受け取らせようとする人で、上手く診断書を書いてくれているようです。

市役所の担当者も、できるだけ患者に障害年金を受け取らせようと思う人と、できるだけ受け取らせないようにする人とがいるみたいです。また、地域による格差もかなりあると聞いてます。

もしも、障害年金の受給が認められなかった場合、審査請求と言うものをすることができます。これは、もう一度審査してくださいというもので、行政書士に依頼します。審査請しますと、障害年金を受給できる割合が高いらしいです。なお、行政書士事務所は初回相談が無料のとこがあります。また、成功報奨のとこもありますので、もしも不支給となりましたら、探して相談してみると良いかと思います。

質問者様の奥さんは、自分よりは相当キツい状態で。障害年金を受給できる可能性は高いと思います。

色々と大変でしょうが、頑張ってください。
    • good
    • 0

専門の方にお願いすると、遡及も可能なようです。


http://www.nenkin109.com/s/voice/voice01.html

なかには5年遡及などもあるので参考にされると良いでしょう。

一般的に、年金事務所ではダメですと断られますけど。
    • good
    • 0

知り合いの話ですが、


年金→手帳という順番で申請(というかそうなってしまった)となったらしいです。
その際には通院の履歴(はじめは○○病院で次は××病院・・・)と書いて診断書はいらなかったらしいです。
それで、2級の年金を貰って、そう言えば手帳も・・・という感じでなったようです。

ちょっと話がズレてますが、ご参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q自閉症スペクトラムの息子8才の精神障害手帳更新の診断書が前回よりも悪くなってます。生活環境の能力は援

自閉症スペクトラムの息子8才の精神障害手帳更新の診断書が前回よりも悪くなってます。生活環境の能力は援助があればできるに◯二コその他できないです。
精神障害を認め日常生活に著しい制限を受けており常時援助が必要に◯が付きました。現在特別支援学級や放課後デイ利用してます。IQ95から83に落ち境界域です。この診断で更新できるか心配なのと現在3級ですが2級以上に上がり可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

発達障害で療育手帳を取れることは、実際には多々あります。
これは、療育手帳が全国共通のしくみではない(意外と知られていないと思います。等級区分も認定基準も異なります。)ためで、自治体ごとの判断の差があらわれたものです。
本来的には、知的障害が主症状でそこに発達障害を伴うときのみが、療育手帳の対象です。
言い替えると、発達障害としての症状のほうがきわめて強いときには、療育手帳では適切ではありません。
ですから、このようなときは、精神障害者保健福祉手帳となります。
事実、精神障害者保健福祉手帳用の診断書に小児自閉症や広汎性発達障害などと記載して、これを主たる精神症状とします(知的障害があれば、従たる精神症状のところに知的障害と添えます。)。
こういったしくみは、ちゃんと理解していただければ幸いです。法的な根拠があるわけですから。

Q障害者手帳3級→2級は可能でしょうか?

精神障害者手帳3級所持しておりますが、ほとんどメリットがありません。
2級を申請するにはどうしたらいいのでしょうか?
やはり医者に何か書いてもらわなければならないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

等級変更の書類を医師に書いてもらうことですね。

病状が3級が妥当ということであれば、
無駄になりますので、主治医と良く相談されると良いかと思います。

2級と3級のメリットの差は
自治体によってだいぶ違うのようですので、
(たとえば、名古屋市のように2級以上は医療費が無料になるところもありますし、まったく差がない自治体もあります)
等級変更したいというお気持ちもわからなくもないですが・・。

私の住んでいる自治体では2級と3級はまったく
同じ処遇です。

Q精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?

精神障害者手帳一級はどんなレベルの人がもらえるのですか?
私は酷い統合失調症とパニック障害と診断されてます。
手帳がほしいのですが、どんなレベルなら一級をもらえるのでしょうか?

または二級や三級の人はどんなレベルの症状ですか?

Aベストアンサー

基本的にどれも医者の診断によります。
主治医の診断書次第なんです。
今は自分で書かなくてはならないケースもあるようですが、主治医に診断書の作成をお願いして(料金が取られます)、その診断書をもとに審査員が決めます。
主に家族関係が破綻していて、要支援であり、かつ長年通院歴のある人です。
また、入院歴が複数になると、1級になりやすくなります。
オーバードーズや、自殺未遂経験者とかは1級になりやすいです。
2級は社会復帰がまだ可能な人です。
2級で社会復帰した後で、再発して再入院したなど、社会復帰が絶望視されると1級になります。
また、1級でも社会復帰の可能性が出てくると、2級になったりします。
ちなみに3級の場合、障害年金はなくて、会社勤めしていた時に発症した人だけ、障害年金があります。

Q精神障害、基礎年金の更新について質問させてくださいm(__)m 診断書にコード番号F33とかいてあっ

精神障害、基礎年金の更新について質問させてくださいm(__)m
診断書にコード番号F33とかいてあったのですが、このコード番号に詳しい方教えて下さい。
前回診断書の記載時との比較は悪化している。
日常生活能力の程度は(2)から(3)に悪化していて、就労は不能、統合失調症圏への移行も今後ありえると考えると書いてあります。
病名は反復性鬱病で現在、基礎年金2級です。
年金更新は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

素人や同病者などが「更新できそうですよ」などと発言することはご法度です。感心できません。
あなたを実際に診察しいてるわけではないからです。
法的にも、医師法に抵触してしまいかねません。違法行為になってしまう場合もあるのです。

F33 というのは、精神障害での障害年金の対象となる疾患のコード(ICD-10コード)で、反復性うつ病性障害のことです。
ICD-10コードは、https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10175208.html の過去回答でも触れられています。

F33 には、次のような下位区分があります。
そのため、診断書が審査されたときに F33.3 に相当する病状ならばともかく、精神病症状を伴っていなかったり、寛解中だったりすると、F33 が付いていても障害年金が出なくなることもあります。

F33 反復性うつ病性障害
F33.0 反復性うつ病性障害,現在軽症エピソード
F33.1 反復性うつ病性障害,現在中等症エピソード
F33.2 反復性うつ病性障害,現在精神病症状を伴わない重症エピソード
F33.3 反復性うつ病性障害,現在精神病症状を伴う重症エピソード
F33.4 反復性うつ病性障害,現在寛解中のもの
F33.8 その他の反復性うつ病性障害
F33.9 反復性うつ病性障害,詳細不明

現症(診断書に記されている時点の症状や日常生活状況のこと)だけで認定する、ということはありません。
障害認定基準にしっかり書かれています。
また、単に就労不能だというだけでもだめです。

診断書には、前回からの経過や治療状況、服薬内容、はては福祉の利用状況などなど、事細かく書かなければいけない欄があるはずです。
そういったものまで事細かく見ていって、総合的に判断して認定されます。

平成28年9月からは、障害等級認定ガイドラインや就労・日常生活状況の詳細な照会の適用も始まりました。
要するに、診断書以外での細かいチェックも始まっています。
ですから、はっきり言って、あなたが示している内容だけでは決してわかりません。

要は、なるようにしかなりません。
主治医が書いた内容を日本年金機構が認定しないことすら、ごくごく普通にあり得ます。

不服申立のしくみも変わりました。
いまは、そんな簡単には通りはしません。

簡単に通さなくなった代わりに、いまは、きちっと照会をします。上で書いた通りです。
その照会のときにどれだけきちっと自分のことを示せるかがポイントになります。

不服申立は、出した診断書の内容には手を付けられません。修正したりすることはできません。
認定結果が法令や障害認定基準と矛盾している結果になっています、と、法律的に訴えるのが不服申立です。
精神医学の知識も必要です。
言い替えますと、意図していた等級にならなかった・更新されなかったからといっても、その結果が法律的に明らかにおかしい、という証拠をきちっと示せないと、不服申立は通りません。
申し立てそのものはちゃんと受理されますけれども、そういったしくみを知った上で不服申立をしてゆかないと、結果が見直される(不服が通る)ことはまずありません。
つまり、不満を言えるしくみだと勘違いしてしまうと、実は、全くの間違いになります。
不服申立は、結果が知らされてから3か月以内に済ませないといけないしくみです。
法律的な知識が怪しい素人が上手くこなせることは非常に稀ですから、回答 No.3 はかえって誤解を招く内容だと言わざるを得ないと思いました。

精神の障害による障害年金は、このところ、制度そのものが大きく変わっていっています。
そのこともあって、素人や同病者が「更新できますよ!」などと回答しているのは、あてになりません。
と言いますか、誤解を招きこそすれ、正しい回答は得られやしません。

ですから、繰り返しになりますが、なるようにしかならないとしか言えません。
何度このような質問をネットで繰り返したところで、正直、意味がないとお考えになって下さい。

素人や同病者などが「更新できそうですよ」などと発言することはご法度です。感心できません。
あなたを実際に診察しいてるわけではないからです。
法的にも、医師法に抵触してしまいかねません。違法行為になってしまう場合もあるのです。

F33 というのは、精神障害での障害年金の対象となる疾患のコード(ICD-10コード)で、反復性うつ病性障害のことです。
ICD-10コードは、https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10175208.html の過去回答でも触れられています。

F33 には、次のような下位区分があります。
そのため...続きを読む

Q精神障害者保健福祉手帳について

今年の6月に精神障害者保健福祉手帳の更新申請をしました。
まだ更新の連絡がきません。
診断書のコピーを取ったので添付します。
この内容でも不受理になることはあるのでしょうか?
今までは3級を持ってました。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国の「精神障害者保健福祉手帳制度実施要領」に基づいて、手帳の有効期限(2年)の延長を希望する人は、期限が切れる3か月前から更新を申請できますね。
更新を認める・等級を変更する・更新を認めない、といった各々の通知については、いまの手帳の有効期限が切れる直前に行なわれます。
つまり、おそらくは、まだ、いまの手帳の有効期限が過ぎていないのではありませんか?
もしもそうであるならば、通知が到着するまでの間、もうしばらくお待ちになってみたほうが良いでしょう。

◯ 精神障害者保健福祉手帳制度実施要領
・平成7年9月12日付け 健医発第1132号 厚生省 保健医療局長通知
・直近改正:平成23年1月13日付け 障発0113第1号 厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部長通知

一方、障害等級の判断についてですが、添付画像を拝見するかぎりは「自発的にできる」「適切にできる」が多数を占めているので、「精神障害を認め、日常生活又は社会生活に一定の制限を受ける」は「おおむね3級程度」とはされているものの、「非該当」となる可能性はあり得ます。
「日常生活又は社会生活に一定の制限を受ける」とは、日常生活での諸活動や社会参加において軽度ないしは中等度の問題があるものの、あえて援助を受けなくとも自発的に又はおおむね適切に行なうことができる、という状態をいいます。援助があればより適切に行ない得る、ということは言うまでもありません。
このことは、国の「精神障害者保健福祉手帳の障害等級判定基準の運用に当たっての留意事項」という通知にも明確に示されています。

◯ 精神障害者保健福祉手帳の障害等級判定基準の運用に当たっての留意事項
・平成7年9月12日付け 健医精発第46号 厚生省保健医療局 精神保健課長通知
・直近改正:平成23年3月3日付け 障精発0303第2号 厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課長通知

なお、「精神障害を認め、日常生活又は社会生活に一定の制限を受ける」の具体例は、国の「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項」の中で、以下のように列挙されています。

・一人で外出できるが、やや大きい(非日常的な)ストレスがかかる状況が生じた場合に対処が困難である。
・デイケアや障害福祉サービス事業等を利用する者、あるいは保護的配慮のある事業所で雇用契約による一般就労をしている者も含まれる。
・日常的な家事を本人が必要とする程度に行なうことはできるが、状況や手順が変化したりすると、困難が生じることがある。
・身辺の清潔保持は困難が少ない。
・対人交流は乏しくはない。
・引きこもりがちではない。
・自発的な行動や、社会生活の中での発言が、適切にはできないことがある。
・行動のテンポは、ほぼ他の人に合わせることができる。
・生活環境等に変化の少ない状況では、病状の再燃や悪化が起きにくい。
・日常的な金銭管理はおおむねできる。
・社会生活の中で不適切な行動をとってしまうことは少ない。

◯ 精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項
・平成7年9月12日付け 健医精発第45号 厚生省保健医療局 精神保健課長通知
・直近改正:平成23年3月3日付け 障精発0303第1号 厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部精神・障害保健課長通知

以上の前提の下、国の「精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準」により、以下のような状態のときに3級だと認められます。


統合失調症によるものにあっては、残遺状態又は病状があり、人格変化の程度は著しくはないが、思考障害、その他の妄想・幻覚等の異常体験があるもの
2
気分(感情)障害によるものにあっては、気分、意欲・行動及び思考の障害の病相期があり、その症状は著しくはないが、これを持続したり、頻繁に繰り返すもの
3
非定型精神病によるものにあっては、残遺状態又は病状が前記1、2に準ずるもの
4
てんかんによるものにあっては、発作又は知能障害その他の精神神経症状があるもの
5
中毒精神病によるものにあっては、認知症は著しくはないが、その他の精神神経症状があるもの
6
器質性精神障害によるものにあっては、記憶障害、遂行機能障害、注意障害、社会的行動障害のいずれかがあり、いずれも軽度のもの
7
発達障害によるものにあっては、その主症状とその他の精神神経症状があるもの
8
その他の精神疾患によるものにあっては、上記の1~7に準ずるもの

◯ 精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準
・平成7年9月12日付け 健医発第1133号 厚生省 保健医療局長通知
・直近改正:平成23年3月3日付け 障発0303第1号 厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部長通知

国の「精神障害者保健福祉手帳制度実施要領」に基づいて、手帳の有効期限(2年)の延長を希望する人は、期限が切れる3か月前から更新を申請できますね。
更新を認める・等級を変更する・更新を認めない、といった各々の通知については、いまの手帳の有効期限が切れる直前に行なわれます。
つまり、おそらくは、まだ、いまの手帳の有効期限が過ぎていないのではありませんか?
もしもそうであるならば、通知が到着するまでの間、もうしばらくお待ちになってみたほうが良いでしょう。

◯ 精神障害者保健福祉手帳...続きを読む

Q精神障害者手帳を申請しています。 予測でいいので、何級に認定されるか、教えてください!(誹謗中傷はや

精神障害者手帳を申請しています。
予測でいいので、何級に認定されるか、教えてください!(誹謗中傷はやめてください!)

主たる病気=急性一過性精神病性障害
従たる病気=軽度精神発達遅滞

症状=幻聴、幻覚、妄想、強度の不安・恐怖感

幻聴、幻覚が悪化しやすい。

あとは下の画像を参照してください(わかりずらくてごめんなさい)

Aベストアンサー

結論から先に言いますと、おおむね2級程度の状態になっていますので、2級だと思います。
絶対に2級になる、とは言い切れませんけれどもね(こればかりはお役所が最終判断するので‥‥)。

根拠通達(主たる何々・従たる何々‥‥といった意味も含めて)はご存じですか?
内容はちょっとむずかしいのですが、もしよかったら、以下のファイルも見てみて下さい。
最初の3つは国の通達で、残り1つは相模原市が独自に作った説明書です。
全部PDFファイルですけれど、内容的にはとても貴重だと思います。

◯ 精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準 ‥‥ https://goo.gl/vNcufP
◯ 精神障害者保健福祉手帳の障害等級判定基準の運用に当たっての留意事項 ‥‥ https://goo.gl/m5RvEh
◯ 精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項 ‥‥ https://goo.gl/sLL37L
◯ 診断書記入に当たっての留意点(相模原市版/他市町村も同様) ‥‥ https://goo.gl/6m1QNM

正直、状態が重いようですので、生活にとても苦労していると思います。
決して無理をしないで下さいね。

結論から先に言いますと、おおむね2級程度の状態になっていますので、2級だと思います。
絶対に2級になる、とは言い切れませんけれどもね(こればかりはお役所が最終判断するので‥‥)。

根拠通達(主たる何々・従たる何々‥‥といった意味も含めて)はご存じですか?
内容はちょっとむずかしいのですが、もしよかったら、以下のファイルも見てみて下さい。
最初の3つは国の通達で、残り1つは相模原市が独自に作った説明書です。
全部PDFファイルですけれど、内容的にはとても貴重だと思います。

◯ 精神障...続きを読む

Q障害基礎年金の長すぎる審査期間について

障害基礎年金の支給申請から支給決定まで半年かかりました。

書類審査になぜ半年もの期間が必要なのでしょうか。
診断書等を専門医が審査するとしても、書類が地方から
中央へ行くとしても、2ヶ月もあれば十分だと思います。

申請から支給決定までの具体的な事務手続きの流れについて教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

障害年金と一口に言っても、大きく分けて以下の6種類があり、それぞれ審査の過程が異なります。
まず、そこから説明させていただきます。

【障害年金の請求(裁定請求)はどこで審査(裁定)されるのか?】

1.2~5の共済組合以外のサラリーマンの場合(共済組合員以外の国民年金第2号被保険者)
(1)各地の社会保険事務所で裁定請求を受け付ける
(2)裁定請求をまとめて社会保険業務センター(社会保険庁)へ送る
(3)社会保険業務センターで集中的に審査する
⇒ 支給または不支給の決定

2.国家公務員
(1)出先機関を含め、あらゆる省庁の共済組合員からの障害共済年金の裁定請求を、国家公務員共済組合連合会年金部で受け付ける
(2)国家公務員共済組合連合会年金部で集中的に審査する
⇒ 支給または不支給の決定

3.地方公務員等
(1)それぞれの共済組合(各都道府県、公立学校、都道府県警察、市町村等)毎に障害共済年金の裁定請求を受け付ける
(2)各共済組合毎に集中的に審査する
⇒ 支給または不支給の決定

4.私立学校教職員
(1)日本私立学校振興・共済事業団が、すべての私立学校教職員(加入員)の障害共済年金の裁定請求を受け付ける
(2)同事業団で集中的に審査する
⇒ 支給または不支給の決定

5.農協・漁協・農林中金等の職員
(1)農林漁業団体職員共済組合(注:単一組織)が、すべての加入者(組合員)の障害共済年金の裁定請求を受け付ける
(2)同組合で集中的に審査する
⇒ 支給または不支給の決定

6.サラリーマンではない人(国民年金第1号被保険者、国民年金第3号被保険者)
(1)市町村の国民年金担当課で受け付ける
(2)市町村の担当課で初期審査を行なう
  ・戸籍および住民票の確認、所得額の確認
  ・20歳前障害に該当するか否かの確認
  (⇒ 該当すれば、一部または全部を支給停止)
  ・国民年金加入歴の確認
  ・受給要件の確認
(3)市町村から都道府県知事(実質的には、都道府県社会保険事務局および各社会保険事務所)へ回付する
(4)都道府県社会保険事務所および各社会保険事務所で精査する
  ・年金手帳の重複の有無等を確認
  ・被用者年金(厚生年金保険、共済組合)加入歴の確認
  ・受給要件の精査
  ・裁定請求書および診断書の精査
  ・病歴・就労状況等申立書の精査
(5)社会保険業務センターへ回付する
(6)社会保険業務センターで最終確認を行ない、各社会保険事務所へ支給・不支給決定通知書を回付する
⇒ 支給または不支給の決定

【なぜ支給決定まで時間がかかり過ぎるのか?】

それでは本題に入りたいと思います。
障害基礎年金、とのことですので、上記6のケースに該当するものと思います。
一目見ておわかりになったことと思いますが、あまりにも経由地が多いとは思いませんでしたか?非効率なのですね。
これこそが、支給決定までに時間がかかり過ぎる最大の理由となっています。
うがった見方をすれば、行政は「障害年金を出したくない」としか思えません。それゆえ「ずるずると時間を引き延ばしているのではないか?」と思う方がいても、無理もないことだと思います。

裁定請求を行なってから支給決定がなされるまでの日数は、平均で90日前後(3か月)とされています。
しかし、上記6の場合には特に、市町村によってかなりの開きがあり、長いところですと4~5か月近くかかります。これは、やはり事務の非効率が影響しているものと思われます。
なお、実際に年金が入金されるまでにはさらに時間がかかり、結局、裁定請求を行なってからおよそ半年後になってしまいます。
(注:支給決定と実際の入金とは別物です。混同されないようにして下さい。)

実に困ったものですね…。
障害年金に関しては、その他いろいろと問題が多いのですが、少なくとも、手続きの迅速な処理を強く望みたいものです。
長くなってしまいましたが、お役に立てましたら幸いです。

障害年金と一口に言っても、大きく分けて以下の6種類があり、それぞれ審査の過程が異なります。
まず、そこから説明させていただきます。

【障害年金の請求(裁定請求)はどこで審査(裁定)されるのか?】

1.2~5の共済組合以外のサラリーマンの場合(共済組合員以外の国民年金第2号被保険者)
(1)各地の社会保険事務所で裁定請求を受け付ける
(2)裁定請求をまとめて社会保険業務センター(社会保険庁)へ送る
(3)社会保険業務センターで集中的に審査する
⇒ 支給または不支給の決定

...続きを読む

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良か

障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良かったら職種も教えて欲しいです。また、障害年金に詳しい方、年金受給に響くのか教えて下さい。ケースワーカーさんに聞いてみましたが、はっきりした答えが得られなかったので、お願いします。現在、調子は良くない日もありますが、働きたいと思ってます。

Aベストアンサー

私は(精神)障害年金2級で年金をもらいながら週5で6時間で働いています。
職種はサービス業です。
仕事内容はレジの補助です。
障害年金2級をとるのは、かなり状態が悪くないと取れません。
回答者さんの場合、働く意欲がある場合とるのに難しいかもしれません。
一番良いのは申請が通ってから働くのがベストです。
一度2級を取れれば、体調がよくなり働いても年金はもらえます。
ただし期間があり(だいたい2年間)働けるまで回復していれば次は3級に降格するでしょう


人気Q&Aランキング