プロが教えるわが家の防犯対策術!

どのように話したら「どうしても消防士がいい」という熱意が伝わるのでしょうか?
「身内に消防士が居たことから、消防士という職に興味を持ち、消防士として人命救助をしたい」
「助けを求められてから直接現場に行き救助をする消防士という職に魅力を感じた」
では、あまり伝わってこないと言われました。
アドバイスがありましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

根本的に、上手な理屈によって熱意を伝えようとする考え自体が間違い。



例えば松岡修造さんとか、あの暑苦しいくらいの熱意を伝えるために上手い理屈言ってますか?単純なこと言わないでしょ。言動全般から熱意が出てるでしょ。

具体的に言うなら、眼を輝かせるとか、相手の目線をしっかり捉え続けるとか、腹の底から声を出すとか、暑苦しいくらいの表情をするとか、そういう「雰囲気を出す要因」にによって熱意は伝わるのです。
    • good
    • 2

> 「身内に消防士が居たことから、消防士という職に興味を持ち、消防士として人命救助をしたい」



前段が、ちょっと「弱い表現」と感じます。
悪く要約すれば、「親戚の叔父さんが消防士なので、興味がある」と言う程度ですから。

従い「身内に消防士が居たことから、学生時代より消防士という職に強い関心を持っていたが、自らの就職を考えるに当たっても、人命救助等に関わる仕事に就きたいと言う思いが募り、消防士を志望した。」みたいな感じでどうでしょう?。

> 「助けを求められてから直接現場に行き救助をする消防士という職に魅力を感じた」

こちらは、まず「助けを求められてから」が不要かと。
受身(消極的)な印象ですから、「助けを求められないと、助けないの?」みたいな感じもしてしまいます。

また、「人命救助」と言う崇高な仕事であるとか、「社会にとって有益,必要(公益性が高い)」と言うニュアンスは、応募者の誰もが遣うとは思いますけど、それだけに、絶対に含めないとダメじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消防士の父親が死にました。

消防士を目指している中学3年生です。何度も消防士について質問させていただいたのですが、先日僕の父親が火事で休みの日だったのに、サイレンがなったと思ったら
出動しました。普通次の日に帰ってくるのに帰らないと思ったら、火事でなくなっていました。とても悲しかいのですが。僕も消防士になろうとしていたんですが、少し不安になってしまいました。でも、父親は何でもしっかりやりとうせという人なので、頑張って消防士を目指したほうが父親も喜ぶと思い、消防士を目指して頑張ろうともおもうのですが、なかなかショックから立ち直れず、勉強やトレーニングに気が向きません。皆さん何か僕に声をかけてくださいませんでしょうか。
皆さんの言葉を見ると元気が出るかもしれません。お願いします。

Aベストアンサー

とてもしっかりした文章で感心しました。
どちらの感情も当然の事ですよ。マイナスな感情もしっかり受け止められるようになったら立派な消防士になれると思います。消防士になれば人の死と向き合わない日はないでしょうから。
今は自分の気持ちと向き合うトレーニングをしていると思ってください。

Q泳げなくても消防士になれますか。

泳げなくても消防士になれますか。
高校1年生の男子です。
消防士になりたいと思っています。
運動は得意ですが、水泳だけがだめです。
消防学校の訓練には水泳とかあるんでしょうか。
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

助けられる一般庶民からの客観的な立場から言わせていただくと、泳げない消防士というのはハッキリ

言って全然駄目ですね。

というよりも命を助けられる側として怖いです^^;

確かに消防士は消火するのが第一の使命だと思いますが、あらゆる状況を想定するとやはり水に入って

泳いで救出しなければならないことも十分考えられます。

人の命がかかっている状況で「私泳げないので・・・」なんて言っている場合ではないですよね。

結論から言いますと本当に消防士になりたいのでしたら、どうにかして今から必死で練習して泳げるように

なってください。

公務員採用試験でそういう体力試験があるのかどうかは知りませんが、一生の仕事にされるならやはり

人並み程度かそれ以上くらいは泳げるようになったほうがいいと個人的に思います。

ぜひ頑張ってください!


人気Q&Aランキング